Home > 北海道的

北海道的 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

送別会「お宿」編。

 


昨日の続き。

マルトマ食堂でたらふく食べたあと、
向かったお宿。
いきなりの絶景に、思わずカシャリ。



館内には、本を読めるラウンジもあった。
しかも、好きな中国茶を飲みながら。



客室も限られているため、
観光客で騒がしいということもなく、
穏やかでゆったりとした時間が流れる。

ただ時間を過ごす、
という贅沢を味わえる空間。



夜はこちらのラウンジで、
美味しい珈琲を飲んだり、
左側のバーでお酒を飲んだりできる。



お風呂は一番乗りで、
一緒に入った先生と、
これまたのんびり入浴。

ごくらくー!と叫びたくなった。

部屋には客室露天風呂があって、
何度もお風呂に入れるシステム。
お部屋も和洋室が別々にあり。
お食事も美味しくて、
あたしも、遠くに行く先生も、
みんなが大満足の宿だった。



また、来年、集まろう。
そういって、大満足の送別会は、
終わったのでした。

ほんとは、もっと美味しそうな画像とか、
素敵なお風呂の画像とかあるんだけど、
死ぬほど働いている相方に悪いので、
これくらいにしてみた(笑)。
↑いまさら

それにしても。

とってもいいお宿だった。
またこういう宿に、
泊まりた~い。

とか言いながら。

実は、一人旅の計画が、
着々と進んでいるのであった。

ムフフフフフ。



 ↓愛のポチリを♪


  

 

送別会「マルトマ食堂」編。

 
マルトマ食堂

ショーンさんだっけ?
またも、有名人の経歴詐称だねぇ。
しかも、またまた文春。
今や日本は、

文春で、できている

と言いたくなる。
↑んなわけない

てか、テレビに出ていて、
いつバレるんだろう?って、
怖くなかったのかな?
ま、大きなお世話だけどさ~。

しっかし、虚言癖というか、
びっくりするほど表裏があるとかさ、
そういう人って、地味に多いんだなぁ~と、
最近、本当にそう思う。
保身や詐欺だけではなくて、
人を褒めるのも嘘だったり。

ホメときゃ、自分がいい人に見える、とか、
仕事的に表向きだけそういってるとか、
堂々と言って、こういうの。

「あなただけにしか、こんなこと言わない。」

みたいな。
んなわけあるか(笑)。

人を悪く言う人は、
分け隔てなく、人のことを悪く言う。

あたしのことも、あなたのことも。
あの人のことも、この人のことも。

2014年9月8日「嘘つきは泥棒の始まり。」

↑ここにも書いたけどさ、
未来にある「シアワセ」を奪うのが嘘。
相手のもだけではなく、自分の幸せも、
奪ってしまうのが虚言だと思うよ。

な~~~んて話もしつつ。

大人の話で盛り上がったのが、送別会。
お世話になった先生が、
遠くの大学へご栄転してしまうのだ。

あ、前置きが長かった?
失礼。

で。

本日は、送別会「マルトマ食堂」編。
1枚目の画像がそこで食べたもの。

手前のは、エビ、ウニ、アワビ、
イクラ、ホッキ、マグロ、
あと、なんだっけ?(笑)
ともかく、てんこ盛りの海鮮丼。

マルトマ食堂

奥のは、天ぷら丼。
海鮮+お野菜らしい(笑)。
あたしが食べたのは、海鮮丼なので、
よくわからん(笑)。
↑無責任

マルトマ食堂

海鮮丼を食べておきながら、
なんなんだけど、ここの名物は、
海鮮丼じゃなくて、↓こちら。

マルトマ食堂

日本一の水揚げ量を誇るホッキ貝のカレー。
その名もホッキカレー。
↑そのまんまだ(笑)

あたしは一口いただいただけだけど、
海鮮丼じゃなくて、これにすればよかった、
と思った(笑)。
カレーそのものは、そんなに辛くないけど、
ホッキの風味なのかな?
大変、おいしゅうございました。

それから。

ここには、このカレー専用の、
ガラナという飲み物があるらしい。

マルトマ食堂

そもそもガラナは北海道限定なんでしょ?
道産子だから、わかんないんだけどさ(笑)。

実は、このマルトマ食堂、
いつ行っても長蛇の列。
お店の外まで並んでいるのは当たり前。
あたしは、何度も通ったことはあるけれど、
お店に行ったのは、過去に1度だけ。
まだ、知る人ぞ知る、
というお店だった時代に。

今は、本当に有名になったから、
食べられればラッキーかもしれない、
と思うくらい観光客がいっぱい。
有名人もたくさん来るようで、
壁一面、その写真で埋め尽くされてたわ。

今回は、先生のリクエストがあったから、
マルトマに行ったけど、自分だけなら、
少なくとも冬には行かない。
寒い中、並ぶのはしんどいからね(笑)。

ちなみに。

営業時間は14時までなので、
行かれる方は、要チェック。

マルトマ食堂

マルトマを出ると、すぐそこ漁港。
内陸に育った人は、海を見ると、
テンションが上がるって言ってたな。

漁港

この後、温泉宿へと向かったんだけど、
そのお宿が、大変ステキでね~。

てことで、続きは、お宿編で(笑)。



 ↓愛のポチリを♪


  

 

今さらだけど、3連発。

 
長沼リストランテ・クレス

今さらだけど<その①>

「おいしいものが食べたい」

100円だから美味しくないとか、
1万円だから美味しいとかではなく、

自分の味覚でおいしい!

と思うものを食べたい、
と、なんだか強く思う今日この頃。

情報の入手方法については、
思うところはいろいろあるけれど、
まずは、入り口としてネットで検索し、
実際、自分の足で行ってみて、
また行きたいかどうか判断し、
引き出しを増やせばいい。

ということにして、
先日、お出かけしたのは、
長沼町というところにある、
↓こちらのレストラン。

長沼リストランテ・クレス

本当は、違うお店に行きたかったんだけど、
定休日だったため、こちらに変更。
どうかな~と思いつつ行ってみたけど、
これが、とてもいいお店で、超ラッキー。

長沼リストランテ・クレス

食事はビュッフェスタイル。
品数は多くはないけれど、
美味しいお野菜や、手作りパン、
デザートに新鮮生ジュースなど、
十分、お腹がいっぱいになる品揃え。

窓の外は雪景色で、
この時期は北海道感を味わえる。
道産子のあたし的には、
雪はないほうがいいんだけどね。
でも、景色としてみると、地元民ですら、
やっぱりキレイだな~と感激してしまう。

興味のある方は、ぜひどーぞ。
詳しくは↓こちらです。

長沼リストランテ・クレス

長沼リストランテ・クレス


今さらだけど<その②>

「学生時代の友達はいいな~」

おいしいものを食べるるとき、
やっぱり1人より、2人。
2人以上なら、なお◎、
と感じるのは、

中年になったから?(笑)

目下、春休み中のあたし。
ここ数年、仕事やら入院やらで、
忙殺されまくり、お友達に会えなかったので、
時間を作ってでも会いたいなと思っていた。

そしたらば。

会おうと思っているのもあるけれど、
偶然ばったり再会したり、
急に連絡が来たりが重なり、
会う機会が増えている不思議。

願っていたから?(笑)

実は、今日も10年以上会っていなかった、
年賀状だけの付き合いだった友達数名と、
急遽、会うことになった。
時間にすると、ほんとにわずかなんだけど、
まるで、この間会ったようなこの感覚。

今さらだけど、
学生時代の友達はいいな~、
と心から思った。

みんな、色んなことを抱えて生活している。
若いときと違って、それぞれ大変なこともある。
いいことばかりじゃないからね。

でもさ。

それを、ごまかすこともなく、虚勢も張らず、
苦労や困難を、笑い飛ばす友達たちを見て、
なんかね、かっこいいなと思ったんだー。
ほんとは、悩んだり辛かったはず。
それをみんなわかった上で、
笑って話し、笑って聞く。

それは。

昨日今日知り合った間柄にはない、
優しい空気感でもあったんだよね。
なにより、そういう友達を持てたことを、
今日は誇らしく思えてね。
ほわんとした幸せを感じた日だった。
ほんと、今さらなんだけどね。


今さらだけど<その③>

そして、最後の今さらだけど、は、
このブログのタイトルを、変えたい、
ということ。

なんかねぇ、釣りとか猫とか、
大学院とか、仕事とか、
いろいろ悩んだけど、
きっとあたしの中で変わらないのは、

「北海道」に住み続ける

ということだと思ったんだよねぇ。
それならさ、やはり、タイトルは、
「北海道」をつけるか、もしくは、

「あたし」そのものを表すもの

のほうがいいよな~と思って。
でも、後者はまったく思いつかず。

なんか、ない?
↑だれに聞いてるのさ

猫

あたしだけだと、
「みーちゃん北海道」とかしか、
思い浮かばないので(←しょぼ)、
アイデアを募集しております(笑)。
ほら、名は体を表すっていうしさ。

というわけで。
今日は「今さらだけど」3連発でした。

おっと。

今さらジローとか言うとこだった。
危ない危ない。
↑言ってるし


 ↓愛のポチリを♪


  

 

ジェラードを食べる。

 
ジェラテリア ミルティーロ

車を走らせていると、
住宅街の外れに、ぽつんと建物。

あら?なにかしら?

とお友達と立ち寄ったのは、
ジェラードのお店。

ジェラテリア ミルティーロ

なんか、このジェラード、
恋人同士みたいじゃない?
恋人と食べているようにも見えるな。

実際は、友達だけど(笑)。

んで、このお店、後で知ったんだけど、、
結構、口コミなどでは評価が高いらしい。

そもそも。

スウィーツに対する関心が、
人より著しく欠落しているあたしが、
知るはずなどないんだけどね。

でも~。

木のぬくもりと、薪ストーブ?
みたいな感じの温かいお部屋で、
冷たいジェラードをいただきまして、
大変、おいしゅーございました。

詳しくは↓こちら。

ジェラテリア ミルティーロ

で。

このお店を発見するきっかけが、
この間、行ったイル・ドーノ。
そのときのブログは↓こちら。

2016年2月21日 「住む家が変わると。」

イル・ドーノ千歳店

下の画像、顔は見えないけど、
誰もが認める美人さんのお友達。
お店の人も、「モデルさんですか?」
と言ってたくらい。
彼女と会うたびに、

その顔を、くれ!

といつも思し、
本人にも言ってるんだけどね(笑)。
叶わないわぁ~。

天は二物を与えずは、絶対嘘だ。

イル・ドーノ千歳店

ちなみに。

二物どころか、
一物も与えられなかった人が、
こちら↓、あたくしです、はい。

ジェラテリア ミルティーロ

ジェラード食ってる場合でないべさ。
↑北海道弁

そう、食べてる場合でないのよ。
なんでかっていうと、
腰痛がハンパないから。
↑理由にならない

でも~。

今日はやっと1つ、
大きな仕事が終わったので、
心はちょっと軽いんだ~。
ま、まだまだやることはあるけどねぇ。

さ、明日も頑張るよー。



 ↓愛のポチリを♪


  

 

民族博物館。


アイヌ民族博物館

インカラプテ~。

アイヌ語の「こんにちは」。
それが、インカラプテ。

って、前にも書いたかな?

2年連続行ったのは、
白老にあるアイヌ民族博物館。
詳しくは↓こちら。

アイヌ民族博物館

今回は、外国から来ている姪っ子が、
ここに行きたい、ということで、
連れていってきた。

アイヌ民族博物館

画像は青空で、雪も少ないけど、
シンから冷えるほどの極寒。

それでも、aborigineとか、indigeneとか、
民族や人種に興味のある彼女は、
楽しんでくれたようで良かった。

しかし。

ババーは、寒さにやられて、
グロッキーのバタンキュー。
↑昭和過ぎて、通じない?(笑)

さ、ねよ。
明日、また頑張ろう。



 ↓愛のポチリを♪


  

 

住む家が変わると。


イル・ドーノ

先日、出かけたついでに、
ちょっと寄り道したのがこちら。

イル・ドーノ

ここはアートホームというところの、
コンセプトショップらしい。
展示会なども開催されるからと、
お友達からすすめられて、
そのイベントを覗いてきた。

店内には、食器やお鍋、
タオルなどの生活雑貨や、
テーブルや椅子などの家具もあり、
こんな雰囲気の家に住みたいな~、
と思わせてくれる空間。

インテリアを変えたいな、
新しい食器が欲しいな、
と思ったときに、
ちょっと立ち寄ってみるのもいいかも。

詳しくは↓こちらをどーぞ。

イル・ドーノ千歳店

イル・ドーノ

そんな我が家もそろそろお直しが必要。
うちは親が建てた昭和の住宅だからさ~。
いろいろ老朽化しているうえに、
動線が悪くてしょうがない。

やっぱりおうちって、動線が大事だよね。
いや、収納とか耐震とかもあるけどさ。

ともかく。

忙しいとか言ってる場合でなく、
本格的におうちの見学会や工務店、
いろいろな住宅を見に行かなくちゃ。

以前、家をリフォームした家族のその後、
みたいなテレビ番組を見たんだけど、
その家族は、家を直したことで、
余計なケンカやもめ事が減り、
笑いが増えたって話していた。

住む家が変わると、
当然、暮らしが変わるわけで、
暮らしが変われば、気持ちも変わり、
人生だって変わる可能性がある。

居心地は、大事。

でも、インテリアもおうちも、
いざ、やろうと思うと、
なかなかお金がかかるからね。
気軽ではない。

働けど働けど、わが暮らし楽にならざり~

だな(笑)。
お金って、なかなか貯まらない~。
いや、あるとこには、
あるんだろうけどね(笑)。
うちは、ないな。
お金、回しっぱなし。
貧乏、暇なしだわ。

それでも。

健康なら、働けるもんね。
体が資本ということを、
痛感する毎日だわ。

さ、がんばろ。



 ↓愛のポチリを♪


  

 

キッチンファームヤード。


ファームインレストラン

ここは、ファーム&レストラン、
「キッチンファームヤード」というお店。

場所は北海道夕張郡由仁町。
長沼のすぐお隣。
↓詳しくはこちら

ファーム&レストラン キッチンファームヤード

1枚目は、あたしが撮った画像。
↓2枚目は、友達が撮った画像×2。

ファームインレストラン

カメラやスマホ、アプリで、
かなり雰囲気変わるよね。
友達の画像のほうが美味しそう(笑)。

でも!

美味しいのは本当(笑)。
画像は、スパイスのスープなんだけど、
お野菜満載、辛さも選べて、とっても美味しい。
さらに、サラダと飲み物もついてお得なセット。
食後にデザートまで食べてしまい、
秋でもないのに、食欲旺盛。

今回、窓から見た景色は、
雪原だったんだけど、
夏は、緑いっぱいの農園を見ながら、
食事ができるんだろうな~、
なんて考えると、また行きたくなる。

ちなみに。

店内では自由に撮影していい、
ということで、撮ってみました。

ファームインレストラン

お料理も雰囲気もいい感じで、
満足のファーム&レストラン。

次に行くお店はどうしよっかな。

早く、雪が解けて、温かくなってほしい。
しかし、まだまだ続く三寒四温。
来週も寒いらし~。

さ、休憩終了。

夕食作りつつ、お仕事もするか。


 ↓愛のポチリを♪


  

 

え、北海道弁なの?


猫

友達と話していたときのこと。
なんの話題だったかは忘れたけれど、
あたしがいった言葉に、
友人2人が一瞬、固まった。

・・・・・・。

え?通じてない?
え?なに?北海道弁なの?
てか、1人は道産子だよね?

心臓がどきどきしていること、
どくどくと鼓動を感じるような状態、
という意味で使ったんだけど、
2人には伝わらず。
通じなかったその言葉とは、

「ばふらめく」

心臓がばふらめく、って言うよね。
↑誰かに同意を求めてみた

しかし。

ネットで調べてみたところ、
北海道弁の可能性が高く、
しかも、道南地方限定という情報も。
ただ、ネットで調べただけだから、
情報源は不確かなんだよねぇ。

よって。

未だこれが北海道弁なのか、
定かではなく、モヤモヤ中。

もし、北海道弁なら、
「うるかす」以来の衝撃なんだけど、
あたし的には。
↑超個人的衝撃

まえに、「昨日は、のっつり降ったね~」
と言って通じなかった過去もあるので、
もしかすると、北海道弁ではなく、
地域限定、もしくは、
身内限定の語彙なのかもしれないけど。
それにしても驚いた。

てことで。

今日の画像は、ミーの、
「なんだよそれ」という顔にしてみた。
ニャンキュッパ的でしょ?
一応、かわいいお顔も載せとくか。

猫

さて。

明日は税理士さんとかとかとかとか、
いろいろ忙しい時期に突入~。

がんばるぞ。
おー。
↑1人気合いを入れる金曜日


 ↓愛のポチリを♪


  

 

ファーム イン レストラン。


ファーム イン レストラン

ちょっと前になるけれど。
白老牛が食べられる牧場へ行ってきた。
牛を見た後の牛肉は、
ちょっと考えさせられるけれど、

やっぱりおいしい。

最近、牧場や農場が経営する、
ファームインレストランが増えているよね。
お値段は、普通のカフェや喫茶店よりも、
ちょっとだけお高いのかもしれないけれど、

新鮮で、おいしい。

北海道の畑は、この時期、
雪原状態だから、野菜はほとんどないけれど、
その分、収穫の時期は楽しい。
道の駅の野菜コーナーでは、
ついつい余計なものまで買ってしまう。

おいしいって、幸せだぁ~。

しみじみそう感じる我が家の今日の夕食は、
和風おろしハンバーグと、クラムチャウダー、
プラスアルファ、っという感じ。
最近は、食事を作るのにえらい時間がかかる。

でも。

明日のランチは外食。
姪っ子が、外国から遊びに来ているので、
おいしいものを食べさせたいのであーる。

何にしよ~っかなァ~。


 ↓愛のポチリを♪


  

 

雪が降ると、こうなる。


北海道

今年、一番の大雪が降った。
今日じゃないよ。
この間ね。

前日まで積雪ゼロ。
一気に積もった。

北海道

何より困るのは、高速が動かないこと。
朝は特にやめてほしー。

北海道

黒いところが通行止め。
しかも、双方向、黒い。

すなわち。

札幌から南へ行くには、
この豪雪の中、一般道を走るということ。
その逆もまた然り。

そうなると。

国道はおろか道道も市道も、
コミコミのノロノロ。
この日、あたしは帰宅するまでに、
軽く3時間の運転。
朝は2時間。

計5時間。

ドライバーさんばりの運転だ。
ほんと、運転手さん、郵便局員さん、
新聞配達員さんなどなど、
お外で働く人たちは、大変だ。

ご苦労様。


猫

で、帰ってくると、
こやつがお腹を出して、

触れ

とせがむ。
いや、命令に近い。
この命令に従うのが、
いまのあたしの癒しでもある。

今年の後期は、
尋常じゃないレベルで忙しい。
粗相が多発しそう。
あんまり忙しいのは良くないんだけどね。
クオリティーが下がるから。

しかし。

乗り切るしかない。
しない努力は報われない。
志の低い者にはそれに見合った結果しかこない。
そう言われてるから。

がんばりまぁ~~~~す。

方々、関係者各位、
ご心配、ありがとです。
とりあえず、生きてるので、
まだ大丈夫そう(笑)。


 ↓愛のポチリを♪


  

 

Home > 北海道的

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。