Home > 世の中

世の中 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

3万円、あげる。

 


今、3万円あげますって言われたら、
何を買いたいですか?

という質問に対し、
面白い回答をした人は、
実際にそれを買える、
というテレビを見た。

ん~、あたしが今、
3万円もらえるって言われたら、
何を買うだろうなぁ。

欲しいものは何ですか?
それはいくらですか?

という質問ではないからな。
3万円で買える物で、
かつ欲しいもの。

……考え中……。

んー、そう言われると、
すぐには思いつかないものだな~。

欲しいものは、ある。
例えば、フライ用の竿とか。
あ、釣りね。
でも、3万円じゃー到底買えないし。
時計もお財布もカバンも微妙だし。
Surfaceも買えないし。

そう考えると。

特に、今、3万円未満で欲しいものはない、
ということに気がつく。

じゃ、いくらもらえればいい?

金銭感覚に違いがあるから、
3万円ぽっちという人もいれば、
3万円も!という人もいるだろうけど、
あたしは…ん~、ここでも悩む(笑)。

お金に対する人の考えや態度って、
実に面白いと思う。
お金を通して色々なものが見える。

その人の歴史、価値観、力関係、
置かれている環境、ときには、
人間模様まで映し出す気がする。

身の回りにいる知り合いや友達の顔を、
ちょっと思い浮かべてみて、
で、その友達のお金に対する考えや態度を、
ちょっと思い出してみると、
どうですか?(笑)

分相応に風が吹く。

大きな家には大きな風ってことだし、
小さな家には小さな風ってことなんだよね。

あたしのうちの風は、
無風だな(笑)。

さて。

今日は、マイナス6度の中、札幌往復。
3月は、ちょっと通院日が多いので、
札幌へ行く回数が増える。

せっかく札幌へ行ったので、
ちょっとお友達のところに、
お届け物をしにいったら、
逆に、↓ご馳走になちゃった。



かわいくて、食べるのが申し訳ない!

とか言いながら、
むっしゃむっしゃいただいた。

おいしー!!!

手作りなの、これ。
これを作ってくれたお友達は、
本当にお料理が上手でね。
食器のセンスなんかも良くて、
ほんと、尊敬するわぁ。
あたしにとってはお友達でもあり、
お料理の先生でもある。

そんなんで。

本日は、おひなさん。
我が家は、ケーキも何もないけどねぇ~。


 
Today is the day that
we entered the family registration.

明日は、お料理、がんばろ~。



 ↓愛のポチリを♪


  

 

ブログとの出会いは。

 


一時期、ネットのまとめニュースとか、
スマホのアプリで読めるニュースとか、
コラムや情報記事なんかも含めて、
いろいろ読んでいたんだけれど、

どーも、面白くないないな~

と思っていた。
なんだか、つまらないのだ。

あなたのその視点、面白い!
あなたのその意見、なるほどな!
あなたのその文章、かっこいー!

みたいなわくわく感を味わえない。
その情報そのものが、
面白くないわけではないんだと思う。

いや。

そういう場合も相応にしてあるけれど(笑)、
個人的に、面白いと感じる記事に、
なかなか出会えていないんだと思う。

まとめニュースとか、
スマホのアプリのニュースは、
無作為に選ばれたものなのか、
誰かが意図を持って選んだものか、
わからないけれど、
山のようにある情報の中から、
ほんの数個選ばれた記事にすぎない。

なのに。

そこに載っているニュースが、
世の中の人の興味関心であるかのように、
見えてしまうことがある。

よく見てみると。

昔の記事のパクリじゃない?
っていうのもあるし、
健康や美容に関しては、
研究結果です!!!とか言って、
ほんとかよ?とか言いたくなるのもある。
あっちでもこっちでも、同じ記事だったり、
どこよりも最新記事を載せようとするあまり、
不確かな情報だったりもする。

だから、面白くないのかなぁ。

そんな中、先日、とあるコラムと出会った。
そのコラムは、その人の考えが書かれていて、
好き嫌いは別として、へぇ~っと思いながら読んだ。
最後に、それを書いた人のプロフィールもあり、
ブログやツイッターのリンクも貼られていたので、
ちらっと覗いてみた。
そしたら、本人が書いている本のリンクや、
お悩み相談へのお答えが書いてあった。

実は、最近、違うブログでも、
お悩み相談とか、メンタリングとか、
コーチングとかやっていて、
んで、その人の書いた本がリンクしてあった。
そんなブログをいくつか続けて見かけたんだけど、

最近のハヤリなの?

ブログの書籍化という意味じゃなくて、
そういう、他人様のお悩みに答え、
それを本にするという流れ。

まとめニュースやアプリの記事が、
そういう本を売っている人のリンクに、
バンバン繋がるとしたら…。

ちょっと考えちゃうなぁ。

ま、そんなんで。
(どんなんで?)

あなたのその視点、面白い!
あなたのその意見、なるほどな!
あなたのその文章、かっこいー!

と純粋に思える、
新たなブログと出会いたいと思う今日この頃。
ブログとの出会いって、その人自身が見えるから、
人との出会いに似てる気がするのさ。

あ、そうか!

だから、お悩み相談と本、
みたいな組み合わせのブログが、
苦手なんだ、あたし。

なるほど~、なっとく~。

さて、自己完結したところで、
本日は、終わりにしよ~。

北海道の春は、まだ遠いけど、
明日は桃の節句。



↑桃じゃないけどね(笑)。
気分だけでも、春っぽく。



 ↓愛のポチリを♪


  

 

若槻千夏ちゃんの分析。

 
猫

つけっぱなしのテレビ。
遅い晩ご飯を食べながら、
眺めていたら、
若槻千夏ちゃんが出ていた。

最近、テレビに復活したとかで、
他の番組に出ているのを、
見かけたことはあったけど、
ほぼ眺めていたに等しかった。

しかし。

昨日は違った。
思わず、聞き入った。
なぜなら。

分析が面白かったから。

彼女は昔、おバカキャラとして活躍したとか。
いやいや、ぜんぜん、面白かった。

何を分析していたかというと、
最近「おバカ」を売りにしている芸能人の、

種類と傾向。

キャラとして「おバカ」をどう売るか、
それとも、そもそも「おバカ」なのか、
などなどなど、その具体例をあげ、
わかりやすく、的確に説明していた。

他にも。

しばらくテレビ業界から離れていた立場から、
今のテレビについて思うことを話していたんだけど、
その中で、

「マツコは嘘をつかない」

だったかな?
視聴者はそう思っている、
のようなことを言っていて、
そうそう、わかる!と共感した。

テレビの中の嘘に、
視聴者は飽き飽きしていることを、
指摘した若槻千夏ちゃんの分析、
とっても楽しかった。

テレビに限らず、
人はいくつかの側面を持っていて、
場面に応じて使い分けているんだけど、
そこに嘘があるかないかっていうのは、
敏感に感じるものだよね。

おバカを演じることも、
マツコさんや有吉くん、
坂上忍くんなんかが面白いのも、
若槻千夏ちゃんの分析にあったように、
演じてはいても嘘が少なく、そして、
ユーモアがあるからなんだろうな。

てか、ユーモアって、最近言わないか(笑)。
昭和だから、許してね。

この番組では話題が「おバカ」だから、
なんとなく笑えたけど、
これって、実は起きている事象を、
的確に分析できているということだよね。

彼女は、一見すると、
「おバカ」に見えるかもしれない。
そういうふうに演じていた過去があったから。
けど、ホントは、分析力の優れた人、
なのかもしれないよね。
実際、事業を立ち上げて成功してるし。

人は見かけで判断するけど、
見かけだけでは判断できないことも、
たくさんあるよね。
至極、当たり前なんだけどさ(笑)。

だってぇ。

いいふりコキで、かっこつけーだけど、
スカスカのぺらぺら!とか、いるからさ~。
↑謎

まぁ、そんなんで。

スカスカでペラペラのあたしは、
こないだブログに書いた
「切れがいい」を思い出しつつ、
面白い人は、いいなぁ~♪
と思ったのでした。

ちなみに。

本日の内容と画像は、
まったく関係ございません(笑)。



 ↓愛のポチリを♪


  

 

美人は年間100万円、得。


right turn only

昔、『人は見かけが9割』
という本を読んだことがある。
この本自体は、期待はずれで、
Amazonのレビューも評価が低い。
しかし、人は、見かけが大事、
ということは、否定しない派のあたし。

けれども。

このニュースは穏やかじゃない。
それが、本日のタイトル。

美人年間100万円をする。

今日、ラジオからこんな話が流れてきて、
なんだなんだ?と思ってネットで検索したら、
ありました。
このニュースのことだったのね。



いつの時代も“美人”は
 ―金額に換算すると“年間100万円”の声も―
  参照→Walkerplu(2010/3/30 東京ウォーカー)



このサイトによると。

調査の対象は、30代~40代の男女500人。
調査内容は、『女性の美』に関する意識。

美人をするか?
をするとしたら、どれくらいか?

その結果、金額に換算すると
美人年間100万円をしていると思う」
という結果が出たらしい。

一体、100万円って、何の差?

と思うよね。
こちらの調査結果では、

・男性からのプレゼントや食事代など
・年収の高い男性に好かれ結婚、
 平均年収100万円くらい高くなる

のような換算方法らしい。
しかし、「美人」をどう捉えているか、
に関しては、「美人=先天的なモノ」
と答えた人は、わずか30パーセント。
だから、造形だけが美人ではない、
と考えている人が多いということ。

「“女性の外見”に対するこだわりや意識は高いが、
  それは先天的なものだけではなく、
 “女性の日々の努力で変わるもの”
  というのが男女の共通認識となっているようだ」

とこのサイトにも書かれている。
じゃー、その日々の努力って、
なんやねん?っちゅー話になるんだけど、
そのひとつに、

メイクがあるらし~。

おうおうお~う。
あたしも努力してんだけどー。
でも、なんだ?なんだ?
全然報われてなくねーか?
とか思うんだけど、

そこ、どーよ?
↑しらねーよ

って、誰に言ってんのさね(笑)。
んー、年間100万円も、得してないから、
美人じゃないのはわかるけど(笑)、
でも、メイクの努力から考えると、
50万円ぐらい、頑張ってる感じがするぞォ。

ん?無駄な努力ってことか?(笑;)

まー、確かに、努力はいつもで報われる、
な~んてことは思っておりませんで。
時と場合、運と努力、
そして出会いとタイミング、
などなどなどありますから、ええ。
てか、顔の造形は、

先天的なんだよ(笑)。
↑身も蓋もないことをいう

ただ、表情やかわいらしさは、
後天的だと思ってるよ。
だって、やっぱりどんだけ美人でも、
眉間にシワよせて、への字口が常じゃ、
造形は美しくても、ちょっと…、
って思うもんね。

でも、あたしの友だちで、
すっげぇー美人さんがいて、
彼女は、お医者さんに見初められて、
結婚したからなぁ。
やっぱ、美人は、得をするんだよ(笑)。
てか、この時点で、

100万円どころの騒ぎじゃないよ(笑)。

スゴイ差だよ!
って思うけど、でもさ、この調査は、
美人が得をする面しか対象にしてないから、
損する部分をさっ引くと、とんとんか、
もしくは苦労していることもあんじゃないかね。
美人さんの知人が、前に言ってた。

「最初から彼氏いると思われて近寄られない…」

って。
それは、得じゃなくて、損だよねぇ。
あと、男友達が言ってたのは、

「あんたみたいなの、相手にしないし」

とか言われそうで、近寄れないって。
ふーん、それは、

あんたの自尊心が高過ぎんじゃね?

とか思いつつも、その男の子も、
めちゃかっこよかったから、
へーっとかいって聞いていたような記憶が、
おぼろげながある(笑)。
↑おい

だからさ~あ~。

美人さんは、金額に換算して、
年間100万円得するかもしんないけど、
その分、苦労もあるみたいだし、
あと、やっぱ、キレイな人は、
あ、美人な人を筆頭に(笑)、
努力もしてるもんねぇ。
お肌の手入れとかさ、運動とかさ、
食事とか睡眠とかさ。
お金と時間と労力、かけてるもん。

年間100万円得しても、納得。

と思うのは、あたしだけかい?(笑)
てか、得をしていないあたしが、

なるほど納得!

とか言っても、
全然説得力ないんでしょ?(笑)
だよねぇ~~ん。
いいさいいさ。

いいのさーーーーーーーーーーっ!

って、なにキレてんの?(笑)
いやいや、ごめんなさい。
実は、趣意書、書き直しになりまして。
せっかく、書きあげたのに、
ページ、増量になりまして。
しかし、一度書ききったせいで、
やる気がわきませんで。

で、ブログなんぞ書いてみました(笑)。

いや、やりますよ、今宵も。
文句言っても、自分のことだし。
やらなきゃ、どーしようもないし。

てこととで。

明日から、非常勤のお仕事、開始。
同時に、早起きの日々も始まるけれど、
あたしも、年間50万円の得を目指して、
明日も朝から、せっせこと、

メイクに励むのであーーる。

てか、メイク→美人→金額増、
じゃない、ってことに、
気づいているのか、オノレ。

てか、50万円って、
目標高くねぇーか?(笑)

「高すぎる目標は、意欲を下げる」

これ、動機づけの定説。
↑ほんとかよ(笑)



  ↓いつも、ポチっとありがとうございます。
blogランキング

 

iPadより欲しい。

 
Courier

中国行きの準備は、
大丈夫ですか?と、

聞かないでください(笑)。

すっかり元気になりました、
回復の早い中年、猫です。
こんばんは。

さて、寝る前に、
どーしてもブログに書きたかったのが、
これ↓です。

マイクロソフトの2画面タブレットCourier
 (engadjetより)

ほしいと思っていたiPadを、
超えてしまった商品。

コレ、超ほしい!!!!!

これが本当に出来るなら、
これが本当に実現されるなら、

すごくない?

というか、まずはリンクをご覧いただきたい。
そして、動画もチェックしていただきたい。

今までiPadが欲しいと思っていたが、
これを見た瞬間、こっちがいい~、
と思ってしまった、というのが、
正直な感想。
なんかね、

楽しそうなの。

あくまで、イメージだけど。
いや~、今後の展開が気にる商品。

発売後、どうなるのでしょうか?

みなさんは、どっちが欲しいですか~?
あたしは…、こっち…かも?(笑)


とか言ってないで、
ヤレってよ!
準備を!!!!

……。


  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

優しさの連鎖。

 
warm-heartedness


見知らぬ電話番号から、
着信があった事に気が付いた。

「あ、洗濯機の配送業者かも?」

普段なら、知らない電話番号に、
折り返し電話をすることはないが、
今日は、昨日、母が購入した洗濯機が、
我が家に届く日だったため、
そう思って、その見知らぬ電話番号に、
電話をかけ直した。

「もしもし?」

電話の相手は、女性だった。
明らかに、配送業者ではない、
若い女性の声だった。

「この電話番号、知りませんか?」

開口一番に、そう尋ねられた。
何を言っているのか理解できず、
あたしも聞き返した。

「着信があったので、かけ直したんですけど」

すると、その女性は、
なぜあたしに電話したかを説明し始めた。

「実は、携帯電話を拾ったんです」

どうやら、彼女は拾った携帯電話から、
あたしに電話をかけてきたらしい。
登録された電話番号に電話をし、
落とし主が誰かしらないか、
確認したかったとのことだった。

しかし、あたしの電話に、
その携帯電話番号は登録されていなかった。
残念ながら、その電話の持ち主はわからない。
そのことを伝えると、彼女は、

「日本人の名前が3人しかなくて…」

と言った。
彼女が拾った携帯電話は、
外国人のものだったのだ。

確かに、外国人の知り合いはいる。
しかし、それだけでは、落とし主を判断できない。

「その携帯、どちらで拾われたんですか?」

聞くと、札幌の中心街とのことだった。
札幌近郊の外国人といえば、
あたしの知り合いは、留学生しかいない。
もしくは、自分が教えていた学生か。
しかし、教えいた学生のほとんどは、
今、国に一時帰国しているはずなのだ。

プロフィールに名前がないか、
再度尋ねたが、よくある苗字で、
該当する人物が特定できなかった。
仕方がないので、こちらでも調べて、
折り返し電話すると伝え、一度電話を切った。

これまで教えた学生のファイルを取り出し、
同じ苗字の学生を探した。
でも、この子もこの子も、今、日本にいない。

誰だろう?

と思っていたら、再び電話がなった。
拾った彼女からだった。

「今、落とし主から電話が来ました!」

ちょっと嬉しそうに、そう言った。
そして、落とし主の名前がわかったというので、
その人の名前を、漢字で教えてもらった。

「ああああ、わかりました!」

思わずあたしも、喜んでしまった。
電話の持ち主は、学生だった。
しかも、2年前に教えた学生だった。
だから、すぐに思い出せなかったのだ。

全くの見知らぬ彼女と、
落とし主がわかったことを喜んだ。

結局、携帯を落とした学生が、
夕方、彼女のところに取りに行く、
ということで、話はついたらしい。

落とし主のために、わざわざそうやって、
自分の知らない人に電話をし、
一生懸命したその行為に、
あたしは、朝から心が温かくなった。
そのせいか、なんだか「はい、どうも」
とそのまま電話を切れず、一言、

「親切な人がいるなと嬉しくなりました」

と彼女に伝えた。
すると、彼女は、

「実は自分も…」

と、自分の体験を話してくれた。

彼女も一度、携帯電話を落としたことがあり、
拾った人が、落とし主を探してくれて、
その結果、無事、彼女の手元に戻った、
という経験をしたらしい。
だから、きっとこの落とし主も困っているだろう、
と彼女は思い、何人かに電話をしたとのこと。

しかし、登録されている日本人らしき人にかけたが、
みな、知らないといい、困っていたそうだ。
そんな中、たまたまあたしと繋がって、
その間に、本人と連絡が取れたのだった。

彼女は、落とし主に携帯電話を渡したい、
と思ったものの、持ち主が「外国人」だったため、
少し不安もあった、と教えてくれた。
外国人が故に、もし取りに来た人が、

全く日本語がわからなかったら、どうしよう
実は、とても怖い人だったら、どうしよう

と考えてしまった、と言っていた。
当然のことだ。

あたしは、落とし主を知っていたので、
その人が怪しい人ではないことを伝えた。
彼女は、ホッとした声を出し、
あたしたちは、電話を切った。

自分が受けた優しさを、人にも回していく。

そんな彼女の心意気というか、気持ちに、
朝から、ちょっと心がホワっとなった本日。

昼間っからブログっております(笑)。

この世知辛い世の中にあって、
こんな出来事に遭遇できたことが、
何だか嬉しくなってね。
だので、すぐにブログを書きたくなり(笑)。

優しさや親切を受けた経験を、
次に回していく。
受けた人が、またそれを次に回す。

優しさの連鎖」

だれがその第一歩を踏むか、だね。

洗濯機を買ったという偶然がきっかけで、
彼女のような人と一瞬でもお話しできて、
朝はすこぶる機嫌が悪いあたしでも(笑)、
とても、いい気分になれました。

さて。

せっかくいい気持ちにさせてもらったので、
これから気合い入れて、データ整理、
調査準備に取りかかろうぞ。

でも、もうお昼なんだよね。
なに食べよう?
↑また食う話かよ!(笑)



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

ノムさんのぼやき。

 
Baseball 

現在、楽天にいるマー君が在籍していたころ、
駒沢高校は、北海道に初めて優勝旗をもたらし、
そして、見事な強さを発揮し、連勝し続けた。

あれから数年経った今でも、
日ハムびいきなあたしでも、
やっぱり、マー君の試合が流れると、
どうだった?勝った?と気になってしまう。
日ハム戦だったとしても、
なんとなく、マー君を応援したくなるのは、
やはり、地元の高校に彼がいた、
ということが大きい。

最近、楽天ノムさんこと野村監督の、
ぼやき」を聞くのが、地味に楽しみになっている。

なんだ?あのおもしろさ。

ぼそ、ぼそ、っと言葉をいうだけなのに、
しかも、「ぼやき」なのに、面白い。

本来、「ぼやく」というのは、
不平不満をいう、とか、
泣き言をいうという意味なので、
面白いはずはないんだけど、
そうやって言葉にされた「ぼやき」は、
面白かったりするのが不思議。

言葉は、発せられたときから、
自分とは乖離して一人歩きするものだ。
意味は、発した本人が決めるのではなく、
受け手が決めるものだ。

といわれたことがあるけれど、
その人にとって、どれだけ不平不満でも、
受け手が面白ければ、それはそれで、
面白さにつながっていくのだな~と思いながら、
最近、スポーツニュースのノムさんを見ている。

先日、高橋尚子元選手が、インタビューアーとして、
ノムさんに質問する、というのをたまたま見たんだけど、
そのときに知ったのは、ノムさんマー君に、
直接、今日はよかったとか悪かったとか言わない、
ということ。

マー君は、いつも、あたしたちが見るように、
テレビのスポーツ番組を見て、
ノムさんぼやきを聞くそうだ。
それが、自分への指導だと思っている、と。

お互い、身近にいながら、
敢えて、メディアを媒介してコミュニケーションをとる。
おもろいなーと思った。

マー君は、スポーツ選手なので、
TVがその媒介手段になるわけだけど、、
あたしたちは、たぶん、それに似たことを、
このインターネットを使って行っているんだと思う。

なぜ、わざわざそんなことをするんだろう。
それをすることに、どんなことを期待しているんだろう。
逆に、何を避けているんだろう。

考え出すと止まらない。

何を媒介とするかの話題はさておいて、
しかし、思い出しても、ノムさんの「ぼやき」は楽しい。
次は、何を言うんだろう?と楽しみになっている。

ノムさんは、どうやっていったら、面白くなるか?
なんてことを考えているのかなぁ。
何ていうことが、選手にとって伝わるのか、
とか考えているのかなぁ。
どっかで、そんな話をしないかなー、
なんてことを考えつつ、こちらのブログは、
まったく人に楽しさを提供しない、
ある意味、真のぼやきを闊歩中。

さて。

この1週間、ちょっと考え事に集中していたので、
今宵からは、猛烈に課題に取り組まねば。
なにせ、このGWのうち、1日はお出かけするって、
固く決意したので、心置きなく遊ぶためにも、
いいとこ、めどつけないと。

今回は、道南へ行こう。
おいしいものを食べよう。
新鮮な野菜を買おう。

あたしのGWは、食べ物に始まり、
食べ物に終わりそうな予感。


blogランキング
↑ランキングに参加中です。


 ←こちらにも参加中です。


海外でのお仕事。

 
paper cutout 
 
 
ただいま、最後の課題チュー。
疲れたので、少しだけ休憩。

そしてブログ。

実は、明日期日っていうか、
もう既に今日なんだけど、
ともかく9日締め切りという課題が2本あって、
今、ラストの1本をやっていたところ。

で、その課題は、
研究室から持ってきたノートを使用しなければ、
全く何もできないという内容のために、
机の上には、いつものデスクトップと、
ノートの2つがあり、かなり、鬱陶しい感じ。

本当は、今日のブログには、先日参加してきた、
日本語教育関係の勉強会のことを書こう、
と思っていたのだけれど、
今宵はちと余裕がないので、
それはまた後日にするとして。

今日のニュース、見た人もいると思うけど、
日本語教師の方がモンゴルで亡くなったね。
ニュースによると殺人のようだけど、
その方、北海道の人だったんだね。
え?知ってる人?と一瞬ドキっとしたけど、
あたしの知人ではなかった。
だけど、もしかしたら、
誰かの知り合いじゃないかと思って、
それはそれで、何とも言えない気持ちになる。

と、同時に。
そういうニュースを見ると、
やはり自分の家族からは、

海外に行ってほしくないって思うね」

と言われてしまう。
まー、言われるのは仕方ないんだけど。
いつかまた海外に行きたいと思う側としては、
亡くなった方にご冥福を祈りつつも、
このような事件が起きないことを、
切に願うしかないというか、ね。
治安が悪い地域での日本語教育
日本語教育だけじゃなく、海外での活動って考えると、
ほんと、なんだかなぁ、やるせないなぁ、と思う。

今日はちょっとくらーい内容になったけど、
ほんと、社会情勢からのさまざまな影響が、
学習にもあるよなーと痛感する夜です。

さて、続きをします。

ただいまの時刻深夜1時半。
明日までに終われば、
かなりすがすがしい月曜日になる、
はずなんだけど、
たぶん、そんなに甘くないだろうな。

てか、膝に乗ったブーコが重い・・・。


blogランキング
 ↑ラストスパートに愛のポチリを。


 ←こちらにも参加中です。


おめぇーみたいなヤツは・・・。

 
帰り道
 
 
市中引き回しの上、打ち首獄門!!!


っと、冒頭より穏やかではない本日。
みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

何事かとお思いでしょうが、
ただ今、あたくしめ、メッサ怒っております。
自宅で、仕事をしていたんだけど、
あーーーーーまりに頭にきて、
続行不可能となり、ブログを書いております。

なぜに、これほど怒っているか、というと。

さっき、猫ハハがご近所のおばーちゃんと話をし、
家に戻ってきて聞かされた話しであーる。
結論から言うと、そのおばーちゃん、

オレオレ詐欺に遭ってしまったのだ。

しかも、そのオレオレ詐欺
なーんと、そのおばーちゃんの家にきて、
で、お金をふんだくっていったらしい。

ちょーーーーーーーーーーっと!!!!

ずーずーしいにもほどがある。
つーか、日中、ずーっと一人でいるお年寄りを捕まえ、
人の良心に訴えてお金をふんだくるその精神。

まーじーでー、許せない!!!!

そのおばーちゃん、もう80歳をこえているんだけど、
その割には、しゃっきりしてるのね。
でもさ、やっぱ、自分の子どものこととなればさ、
どうにかしなきゃって思うじゃない?

しかもだよ。

その騙したヤツの手口がさ、
これまた、なんつーの?
めちゃくちゃ汚いっての?

ボクにも子どもがいて、
立て替えたお金をもらわないと、
子どもの誕生日プレゼントが買えなくて・・・。

みたいなことを言ったらしい。

どーよ?これ。
え?こらっ。
っざっけんじゃねーぞ、タコ!

っと、言いたくなる。
いや、さっき、言葉でいっちまった。
てか、今も、本当にムカムカする。

世の中には、騙された方が悪いとか言う人いるけど、
あたしは、絶対、ぜーーーーったい騙した方が悪いと思う。
こんな汚い手を使って、家までやってきてさ。
おばーちゃんが子どもに電話しようとするのを、
電話してもいいけど、お子さんの方が困るかも・・・、
みたいに思わせる巧妙な手口で騙してさ。

今回のことは、ヒトゴトだけど、
子どもの頃から知ってるおばーちゃんだからさ。
特別親しいわけじゃないけど、
も~、本当に腹が立つんだよねぇ。

うちも空き巣に2度ほど入られたことがあって、
そういう、なんつーの?
騙すとか、盗むとか、
その手のことをされる側の気持ちが、
ちょっとだけわかるので、
腹の立ち具合も、結構なもんなのよ。

だもんで。

仕事が続行できなくなったってわけ(笑;)。
いや、また始めるけどさ、今から。

ともかく、ここら辺は、
7割方が老人といってもいいほど、
老人町内会だからさ~。
きっと、知らないうちに騙されていて、
しかも、騙されたことにも気がつかないお年寄りが、
もしかしたらいるんじゃないか?とか思って、
心配になってきた、というか、
なんとも言えない気持ちになったよ。

実は、今日、歯医者だったんだけど、
その帰り道、供花を買いにスーパーに寄ったのね。
で、そんときに、障害者の駐車場に、
ツラっとこいて、車を停めた人を、
スーパーの中からガラス越しに発見して、
こういうことをするヤツは、

罰金だ!

とか思ってたのさ。
だって、その人、どう見ても健常者だし、
ってか、チャラ男だったんだよね。

おまえのどこが、

不自由なんじゃー!
頭か?心か?
精神かぁぁぁぁぁぁぁーっ!


とっとと車をどけろ、ボケぇー!


・・・・。
すみません、かなり興奮しております。

そんなんで、スーパーで不愉快な思いをしたあとの、
このオレオレ詐欺の話。
もーねぇ~、なんなの?ね?みたいな気持ちになり。
頭に来すぎて、偏頭痛が発生したよ。
↑あほ

なんかさー、虚しいっつーか、悲しいっつーか、
な~~~~~~んで、んなことすんのかねぇ。
さっきのおばーちゃんなんて、

「ご迷惑をかけました」

っつって、深々と頭でさげたんだってさ。
そんなことさせて、ふんだくったお金で、
楽しく遊べるのかね?

わかんない。
あたしにゃ、さっぱりわかんない。
わかりたくもないけどさ。

つーことで。

すみません。
怒りにまかせてブログを書きました。

さて。

仕事を再開いたしますです。
がしかし、調子もよろしくない。
てのは、体じゃなくて、

歯。

なんかね、今日も歯医者に行ってきたんだけど、
ちょっとでも熱いとか、ちょっとでも冷たいとか、
そういう食べ物を食べると、

ズキキキキーーーーーーン!

って病むのよ(泣)。
おいしく食事ができないとかって、
アタシにとっては、死活問題。
早く、治療を終えたいわ・・・。

しっかし、気分わるいなぁーもぅ~・・・。


blogランキング
↑今日のチャラ男に罰金を。
  オレオレ詐欺に市中引き回しを!




その取り組みに、大賛成。

   
今日のお花ちゃん
 
 
今日の午前中、歯医者に行ってきた。
まだしばらく、治療に時間を要するらしい。
でも、昨日あたりから、ほとんど痛みもなく、

ああ、やっと苦痛から解放されたァー!

っと思ったのも束の間。
今日の治療中、機械(?)が神経に軽く触れ、
体中に電気が走るような痛みに襲われた。
そして、再び「フンガガガガガガッ」っとなり。

そんなんで、本日の治療終了後、
最後に歯の写真を撮ったとき、
あたしは先生にこういった。

「せっかく痛くなくなったのに、また痛くなるぅー!!!」

患者のクセに。
治してもらってるクセに。

えらい口のききようである。

そしたら、センセぇは、
「治療が終わったら、もう痛くなくなるんだから・・・」
と言った後、あたしの両頬を軽く両手でつまみ、

「ガマンしとけぇ~~~~~♪」

と、つまんだ頬を上下に揺らした。
その行為、まるで、

恋人か!?

みたいな感じの木曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

てか、先生ぇー、それはなくなくない?(笑)
一応、あたし、患者だし。
頬つまままれなくても、わかるし。
一歩間違ったら、

セクハラだし(笑)。

でも、あれは先生のキャラクターだよなァ。
あの先生じゃなかったら、150%の確率で、
訴えられると思うもの。

つーことで。

まだしばらく歯医者に行かねばならず。
しかも、今、軽くズギズキするし。
でも、もうお薬飲みたくないし。
↑劇薬(?)のため、胃腸がやられる

そうなの、胃腸がさー・・・。

この歯痛のおかげで、連日飲んだお薬。
これがまた、効力が高いのはいいんだけど、
ほんとね、胃がただれますよ、って感じでね。
この間、胃腸薬買っちゃったもの。
で、今日あたり、やっと落ち着いてきたんだけどねぇ。

しかし、東京から戻ってきてからというもの、
体の調子がすこぶる悪い。

歯痛、腰痛、胃痛、頭痛。

前にPink☆frog(2008/03/21)のtomoさんが書いてたけど、
体調の変化を感じずにはいられない年齢に突入した、
って感じだよォー。
ホルモンバランス、崩れまくりなんだろーな(笑;)。
参るぜ。

さて。

そんな参っている今日この頃ではありますがァ~、
今日ね、ちょっとネットで見たニュースとかで、
へぇーっと思ったものがあったので、
ちょいとご紹介。

まずは↓こちら。

リンク ヤマダ電機グループ 1月1日全社休日(PDF)

どお?
↑何がさ

いや、大手家電量販店ヤマダ電機が、
元旦を休日にするって話。

よくない?これ。

あたし、そもそも元旦はお店を開けないに賛成派なので、
↑なんでも「派」にしたがる
こーゆー大手が、元旦を休みにするってのが、
いいじゃ~ん♪とか思うワケよ。

なぜ、休日にするのかは、
リンクをクリックしていただければわかるんだけど、
やっぱさ、労働者だって、元旦は休みたいわけで。
別にさ、12月31日だってやってんだし、
1月1日元旦は、休もーぜ、って思うんだよね。

あたしが子供の頃は、お店なんてやってなくって、
お正月前に買い出しだァー!って、
よくお出かけしてたもんだよ。
元旦って、外は静かでね。
ああ、お正月なんだって思ったもんだった。

みんなが休む日。

もちろん、公共交通機関の人とか、
職種によっては、休めない人もいるけれど、
スーパーとかデパートとかはさ、
休もうよ、って思うの。
だから、このヤマダ電機の取り組みに、

大賛成♪

っと、ヤマダ電機の従業員でもないのに、
やけに喜んでいるあたし(笑)。
↑あほ?

あとね。

これは、自分には直接的に関係のない話だけど、
へぇ~っと思ったっていうか、
やっぱ、発想と行動力で変えられるんだ、
ってことを、改めて思ったもの。
↓こちら

リンク ロッテリア、顧客視点の改善サイクルで業績回復(NB online)

あ、もしかしたら、リンクを貼ったけど、
会員以外は、全部読めないかも(笑;)。
その場合は、ごめんなさい。

で、ここには何が書かれていたかっていうと、
経営再建中のロッテリアの業績が、
上向いているって話。

なぜ、上向いているのか?

それは、大学生の力と、
その大学生の声に耳を傾けた経営陣がいた、
ってことらしい。

 「ロッテリアは競合と比べると、
  やっていることの意味すら分からない」

 「ロッテリアってまだ潰れてなかったの?」

こんなことをいわれたそうだ(笑)。
幹部やマネージャーらは、耳が痛かったのはもちろん、
何とも言えない思いだったろーね。
でも、この経験から、
 
 「自分たちは誇りを持って仕事をしてきたが、
  市場ニーズと乖離していた」

ということに気づいたと書いてある。
ここが運命の分かれ道だよね。
気がついて、それを修正できるか。

これはさ、ロッテリアの話だけど、
すごく、身近なところにもあてはまるじゃない?
とくに、会社員の人とか、
エライ人がたくさんいる職場とかさ(笑)。

よく、鶴の一声っていうけど、
その鶴が、どんな鶴かによって、
全てとまではいわないにしろ、
多くの事柄が変わっていくんだよねぇ。

家族であれば、父や母など家を取り仕切っている人。
小規模の団体だと、そのグループのリーダー。
サークルであれば、部長。
会社であれば社長。

まーともかく、そのトップがどーであるか。
それって、本当に重要だよなァ~っと。
ああ、教室でいえば、先生の存在もそうかもね。

ま、そんなんで。

今日は、この2つがなんとなく目にとまって。
このことをぼーっと考えてたの。
↑いつもぼーっとだなァ~・・・

さて。

ぼーっとするのもココマデ。
あたしもそろそろ作業再開だァー。

とかいいながら。

なんか、慌ただしい。
実は、今、周囲にいろいろ不幸などがあって、
猫家、わたわたしてんのさァ。
電話も鳴りまくりだし。
それでなくても乏しい集中力が、急降下。

てなことで。

雨ニモ負ケズ、ガンバリマス。
↑本当に雨なんですぅ


blogランキング
↑お正月は休みましょー!っと思っている方も、
  そーでない方も、今日もよろしくです♪




Home > 世の中

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。