Home > 朋友&家族

朋友&家族 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

悶える。

 
猫

うちのみーちゃんは、かわいい。
↑親ばかだから

しかし。

友達のうちの猫も、
チョ~~~~かわいかった。

猫

2匹とも穏やかで、特に、
1枚目のにゃんこちゃんは、
ぴったりと体をつけてたり、
お腹を出したりしてくれる。

ああああああああ、悶える。

萌える、ではない。
あまりのかわいさに、
悶えるレベル。

ああああああああ、たまらない。

2匹が仲良く並んでいる姿を見て、
やっぱり1匹よりいいなと実感。

それにしても。

あたしは本当に猫が好きらしい。
自分でも、驚く。

猫といるときに出る幸せホルモンは、
たぶん、メーターをふりきるくらい。
車のタコメーターなら、間違いなく、

レッドゾーン。

猫

みーちゃん!
早くあたしの腕枕で寝てね。

現在、みーちゃんは、
あたしの枕の横に置いてある猫ベッドで、
すやすや眠るのでした。




 ↓愛のポチリを♪


  

 

気のせい。

 
猫

やっぱり、カメラのレンズ、
ほしいなぁ~。
って毎日言ってたら、
ある日、突然、

机の上にあったりして~。

と、通信回線を使って、
我が家の稼ぎ頭に届くように、
何気にアピールしてみる。

そんな月曜日、
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

それにしても、猫はかわいい。
もちろん、自分の猫は、
かわいくてしょうがない(笑)。
しかし、超猫派のあたしにとって、
猫ならなんでもかわいく見える。

もう1匹、ほしいなぁ。

みーちゃんも、仲間がいたら、
嬉しいよねぇ。

お仲間、ちょーだいにゃー!!!

猫

と、言っているように、
あたしには、見えるんだけど。

気のせいじゃない?

猫

と、みーは言ってる。
↑これも気のせいだろ

来年あたりから、
あたしの腕枕で、
一緒に寝てくれないかなぁ~。



 ↓愛のポチリを♪


  

 

うちの猫。


猫 cat

今日は猫の日らしい。
知らなかった。

でも、まー、猫の日に便乗して、
今日は猫バカぶりを発揮しよう。
みーちゃんの画像をいっぱい載せてみた。
猫好きの方だけ、
猫バカなあたしにお付き合いください。

で、ちょっとご紹介。

我が家のみーちゃんは、
あたしがいろいろ大変だったときに、
相方が拾ってきた野良猫。

警戒心いっぱいで、餌を食べるときも、
奪われないように、狙われないように、と、
いつも本当にびくびくしてた。

人間なんて、信用するものか。

そんな空気でいっぱいだった。
あれから2年がたった今、
みーちゃんはというと…。

猫 cat

コロコロをさせるほど安心している。
あたしが近づいても、ぐっすり。

猫 cat

猫 cat

じゃらしは、未だに飽きず。
何本ダメにしたかわからない。

猫 cat

猫 cat

猫 cat

新聞を読めば下に入り。
ときどきびりびりにしてしまう。

猫 cat

猫 cat

それでもやっぱり猫なので、
こういうところが大好き。

猫 cat

猫 cat

みーちゃんの前にいた猫も、
三毛猫で、19年生きたかわい~ねこ。
その猫の画像を載せようと思ったけど、
だめだ、見てるだけで、泣けるから、
載せないでおこう。

というわけで。

みーちゃんも、元気に長く生きてね。
あたしも、みーちゃんと一緒にいられるよう、
脚とか体とか、リハビリしながら、
頑張るよ。

猫 cat

っていったって、みーには、
わからないね(笑)。
わかりません、って顔、してるもね。


 ↓愛のポチリを♪


  

 

きょうだい。

 
空港

一時帰国中の妹が、再び外国へ。

外国人と結婚した彼女が日本に来られるのは、
そうそう何度もあるわけではない。
そんなんで、今回はお見送りに行った。

うちは、相方のきょうだいの配偶者も外国人。
その子どもたちは当然外国育ち。

ちなみに。

あたしのお仕事の対象者もほぼ外国人、と、
なぜか外国人だらけ。

ま、それはさておき。

今回、妹は日本の住まいを引き払い、
完全に海外へ移住するために帰国した。
そのため、引き払った後は、我が家に滞在。
いつもよりちょっと長く一緒に時間を過ごすことになった。

いつもなら、あたしがほぼ一人で家にいる時間を、
今回は妹とともに過ごしたこともあり、
これまでの一時帰国とはちょっと違う感覚だった。

きょうだいって、いいな

と、これまでとは違う感覚でそう思った。
どうやら妹もそう感じたようで、
そういうとこも、きょうだいだな~と思った。

海外での生活は大変なこと。
旅行とは違う。
いいこともあれば、いやなこともある。

だので。

辛いときはいつでも帰ってこい、
と言って見送った。
↑姉ふ~にしてみた

そんなんで。

今夜は少し家が静か。
昨日までギャンギャン鳴いてたみーちゃんも、
心なしか、おとなしい。

猫

猫のキミにも、わかるのかな?
我が家の空気感が。



 ↓ランキング地球圏内突入?


  

 

かっこいーな。

 
同級生

このところ、ちょいちょい飲む機会がある。
お酒が一滴も飲めなかった数年間、
楽しそうに飲んでいる人をうらやましく思ったが、
やっとあたしも飲める。

で。

今回は、高校の同級生の送別会。
地元を離れ、遠くに行ってしまう。
高校時代はそんなに付き合いはなかったが、
ここ数年で仲良くなった同級生。

前の投稿じゃないけど、この年齢になると、
ある程度、自己、みたいなものが確立していて、
そんなに簡単に変わらない、という気がする。

そんな中。

勇気を持って、新たな一歩を踏み出す同級生。
大きな決断に、エールを送りたいと思った。

でも、そういう決断をできる人は、
その決断だけが素晴らしいのではなく、
決断をできる人というのかな、
培ってきたものか資質かはわからないけど、
現時点においては、基盤がある、というかね。

その場の雰囲気の和ませ方には優しさがあり、
考え方を話すときには、知性を感じさせ、
それでいておごり高ぶることもない。

久しぶりに、人間的にかっこいー男の人と会った、
そんな気分だった。
何回も会ってるのに、新たな発見があって、
なんだか嬉しかった。

男女に関係なく、
かっこいーなって思える人と出会えた日は、
その日1日すべて、いい日だった、となる。

よって。

この日も、とても楽しい夜を過ごし、
また次回、集まろう!と盛り上がり、
いい一日となった。

がしかし。

その後、中学時代からの友だちと、
もう1軒だけ行くか!と言って、
寄った先がよろしくなかった。

お酒

いや、お店のマスターやママは好き。
お店そのもは好き。
ただ、そこでの再会が…。

店の扉を開けると、その先に、
なんとな~く見たことのある顔が。
ちょっと、造形のいい男の子。

思い出した。

10年以上前に親しくしていた男の子。
といっても、もう今はいい大人だが、
懐かしさとは、すごいもので、
一気に時代を過去へとワープさせる。
そして、あたしたちも、懐かしいね、
なんて話していたまでは良かったが…。

結局、なんだかちっともつまらない話を聞かされ、
お店をあとにするはめになってしまった。
本当に、ちっとも楽しくない話だったのだ。

人を変えることはできない。
しかし、人は変わる。

そんなふうに感じつつ、お店を出たんだけど、
ま、それでも、彼との再会のおかげで、
同級生の男っぷり、というか、人となりを、
再確認できたので、よしとした。

尊敬っていうと、なんだか逆にちっぽけに聞こえそうだけど、
「ああ、この人は性別を超えてかっこいーな」と思える、
そういう人は、本当に魅力的だし、だからこそ、
こうしていつまでも活躍できるんだと納得した夜だった。

そんなんで。

次の飲み会を楽しみにしつつ、
山積した読むべき論文やお仕事とにらめっこ。
いや、にらめっこしてる場合じゃないんだけどさ。

そんなあたしを横目に、
今日も元気なみーちゃんは、
ちょっと、はしたない。

猫

さ、今週は、見送りの1週間。
家族、友人、同級生が方々へ飛び立つ週。
お見送りに大忙し。

釣りは、来週だな。
きらーん☆
↑意味不明



 ↓ランキング地球圏外チュー。



  

 

三毛猫。

 
猫

三毛猫のたま駅長が死んじゃった、
というニュースを見た。

三毛猫「たま駅長」天国へ 和歌山電鉄、28日に社葬

うちの一代目三毛猫は、
3年前に19歳で死んだ。
悲しくて悲しくて、泣きまくった。
あのときのことは、
今も忘れられない。

そして。

二代目三毛猫が我が家にきたのが、
ちょうど1年くらいまえのこと。
前の猫に輪をかけておとなしー二代目は、
よく見ると、駅長に似ている気がする。

猫

どお?
ちょっと似てない?
三毛猫は結構似るものなのかな?

たま駅長、おつとめご苦労様でした。

猫にも色んな人生、
いや、猫生があるよね。

うちのみーちゃんは、
我が家に来て良かった、
と思ってくれるかな?

あたしは、みーちゃんと会えて、
ほんとに良かったけどね。

さ、明日がんばれば、週末だ。

てか、あと1週間もすれば今年も折り返し。

おちおちしてたら、
あっという間に来年になりそっ。



 ↓ランキング地球圏外チュー。



  

 

猫バカ炸裂。

 
猫

うちのミーちゃん、
びっくりするほど平和主義。

噛まない。
ひっかかない。
シャーっていわない。

一代目三毛猫チャーミーも、
穏やかな性格だったけど、
ミーちゃんは、その数倍。

かわいくて、しょーがない。
↑猫バカ炸裂

やること満載で、
やってもやっても終わらないんだけど(笑)、
ミーちゃんの平和な空気感が、
あたしを和ませてくれるわ。

猫がいる幸せ。

さ、もうふた踏ん張りぐらい、
頑張るぞォー。


 ↓ランキング地球圏外。



  

 

猫と新聞。

 
猫と新聞

猫は新聞が好き。

新聞を置くと、上に載る。
新聞を開くと、下に潜る。

実際は、新聞が好きというのではなく、
自分を見てほしいというアピールらしい。
テレビ台の上に乗るのも、また然り。

猫と新聞

かまって、かまって。
見て、見て、見て。
ね~ね~ね~。

猫と遊んでいると、
あっという間に時間が過ぎる。

あ~、あたしも猫になりたーい♪

などという、夜な夜なババーの戯言は、
化け猫ばりのホラーである。

明日も朝が早い。


 ↓ランキング、上昇してるっぽい。



  
 

やっと2度目のデート。


レラ

数週間前から日程調整し、
先日、やっと2度目のデートが実現。

待ち合わせしたのは、
新千歳空港の隣の駅、
南千歳のすぐ目の前にある、
アウトレットRera。

千歳アウトレットモール Rera

美しすぎるあたしのお友達は、
そのお仕事も美しすぎる。

ケーキデコレーション

みて、すごくない?
↑あたしアホっぽい(笑)

このような領域と、
まったくもって無縁なため、
詳しく説明することはできないが、
ともかく、ケーキ等を美しくデコって、
見るモノを幸せにするお仕事、
というのは間違いないように思う。

そもそも、あたしと彼女は、
学生時代の友だちではあるけれど、
現在は、仕事も生活もまるで違う。

だから。

あたしにとっては刺激がいっぱい。
大学院とか研究とかって、
華やかではないからね(笑)。
刺激の種類が違って、楽しい。

それに。

彼女を見ていると、生き生きしていて、
こちらまで元気になる。
やっぱり、心は顔や態度に出るんだよ。
常々言っているが(どこで?)、

外見は心の1番外側。

その人の考えや心が、
その人の外観に現れてしまうんだね。
身なり、表情、言葉、振る舞い、などなど。

それはさておき。

あまりに楽しいので、
ついつい寄り道。
帰りにプリクラなんぞ撮ってしまった!(笑)
プリクラなんて、何年ぶりだ????

ファクトリー

ちょっと学生時代に戻ったような、
そんな楽しい時間を過ごして帰宅。
いい1日だった。

それにしても、風邪が治らない。
遊んでばっかりいるからかしら。
↑ばっかり、じゃないです(笑)

さ。

2014年も残りわずか。
とっとと年賀状、終わらせないと!
↑まだ終わってない

あ、先に謝っとこ。

友よ!友たちよ!
元旦には届かないわぁ。

ごめぇ~んね♪



 ↓ランキングに参加してみました。



  
 

ミーにマフラー。

 
マフラーまかれ猫

三毛猫のミーに、
このマフラーをかぶせると、
もれなく、どこにいるのか、
わかりにくくなる。

数年に1度の大荒れと言われている、
こちら北海道よりこんにちは。

そんな天候のせいで、本日授業はお休み。
年明けに振り替え授業をすることになった。
明日も、朝に連絡が来るようだが、
たぶん、そのころはもう大学へ向かって、
運転しているに違いない。

今年は12月の天候が思わしくないな。
2年に1度のペースで悪いと思うのは、
あたしだけかしらん。

さて。

今日は本当に早寝しないと。
明日は5時起き。
今年の冬至は、確か来週の月曜日。
まだまだ朝は暗く、寒いんだよねぇ~。

カイロ貼って出勤だ!



 ↓ランキングに参加してみました。



  
 

Home > 朋友&家族

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。