Home > 北海道以外

北海道以外 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

プチ一人旅。

 
石巻


以前から行きたかった東北。
自転車で一人旅をしたのは、
もう10年以上、前のこと。
震災のあとは、初めて。
5年、過ぎてしまったけれど、
復興しているその姿を、
肉眼で見て、感じたい、
そう思っていた。

震災、復興、観光。

短時間だけれど、
現地を訪れることの大切さを、
身をもって感じてきた。

東北プチ一人旅。

明日から、ちみちみと、
小出しいていきます(笑)。



 ↓愛のポチリを♪


  

 

回想「中国」編。

 
中国 故宮

今日、イッテQに故宮が出ていた。
テレビに映っていた景色に見覚えがあり、
あたしも同じところ、行ったかも?
と思って、画像を探したら、あったあった。

中国 故宮

よく見えないな(笑)。
画質も悪いし。
画像のフォルダを見たら、
2005年って書いてあった。
そら、画質も悪いはずだ。

てか。

中国で働いていたのは、
そんなに昔だったのか、
と驚かされる。

中国 故宮

久しぶりにフォルダを開いたので、
他の画像もちょっと見てみたけど、
自分のホラー画像とかもあって、
これまた驚かされた。

ホラー画像は、ここには載せられないけど、
掘り出し物は、また今度、載せてきます。
↓こんなんとかね(笑)

中国 故宮

この頃は、撮影に気を遣ってないので、
人の頭とか写ってるけど、
どうか、お気になさらず(笑)。

それにしても。

本当に1年があっという間。
今年も、もうすぐ4月だよ。
中年になると、スピード感が違うね。
きっと、12月にも、

もう1年が終わる!

とか言ってんだろうな。
予測可能な自分が悲しい(笑)。



 ↓愛のポチリを♪


  

 

研究会で関西へ。


大阪

久しぶりに関西へ行って来た。

滞在したのは、9月17日から20日まで。
うち一泊は、画像のホテル。
通称「丸ビル」というらしい。

今回の関西滞在は、
研究会で発表することが目的。

で、どーだったかっていうと。

またもド緊張して、大変だった。
大学院の先生も来ていて、
そんなにあがり症だったっけ?
と冷やかされたくらい。

入院してからしばらくの間、
発表ってものから遠ざかってたので、
研究発表のリハビリも必要だと痛感。
うちの相方には、

「経験値が上がってよかったじゃん」

と言われ。
ま、確かにね、経験値だけは上がったわ(笑)。
実際は、がっちり落ち込むレベルだったんだけど、
終わっちゃったことだから、仕方ない。
失敗したくないなら、やるしかないしね。

ま、これに懲りず、次は今回より、
その次は次回より良くなるよう、
精進するさ。

で。

そんなあたしを全面サポートしてくれたのが、
中学時代からの親友。
連休だというのに連泊させてくれたうえに、
ご飯まで食べさせてくれて。
こちらも、甘えまくってお世話になった。
今回は全てがハードだったからな。
これが、友だちじゃなかったら、
本当にしんどかったな~と思う。

結局、友だちにはホテルに迎えに来てもらい、
帰りは空港まで送ってもらったという。
子どもよりも手のかかるおばちゃんだったけど、
あたし的は、感謝感謝の関西滞在だった。

大阪

それにしても。
友だちが同じ市内にいたら、
もっともっとしたいことあるのにな~、
と帰りの飛行機の中ではしみじみ。

一緒に買い物に行ったり、
ご飯を食べたり、
そういう何気ないこと、
一見、誰とでもよさそうなことこそ、
友だちがいいと思う。
知人じゃなくて、友だち。

いくつになっても、
友だちはいいなって思う。
年齢があがったからこそ、
そう思うのかもしれないな~。

しかし。

それにしても疲れた(笑)。
なにせ、行きは徹夜で飛行機に乗り、
その日も夜中まで寝られず、だったから。
↑まる2日間寝なかったという

そして。

帰ってきたらば、あーきたらば、
まんまと風邪を引いてしまった。
喉、痛かったもなぁ。

そらー、風邪もひくわ!

って感じでハードだったから、
仕方ないと思えたんだけどね。

とかいいながら。

そんな最中にちょいと遠出したお話しは、
次のブログに書くとします(笑)。

その前に。

仕事しなくっちゃ。
なにせ明日から、新学期~。

常に、ケツかっちんだ。



 ↓お疲れさーんと愛のポチリを♪


  

 

台湾 - 最終回。

 
taiwan

いい加減、台湾ネタ、引っ張りすぎ。
しかも、大した内容でもないくせに。

てことで。

今宵、台湾編、最終回。
↑おおげさな

早速ですが。

1枚目の画像は、学会の受付場所。
画像を撮ったのは、たぶん2日目なので、
あまり人がいないんだけど、
初日の朝は、すごい人だかりだった。

で、↓こちらが、あたしが発表した会場の建物。
 
taiwan

発表者は、各棟に振り分けられ、
そこで、決まった時間に発表する。
よって、自分の担当の時間は、
他の発表は見られないというのが、
通常のパターン。
今回、自分が見たかったのが見られない、
というのがあり、それは残念だった。
でも、自分の発表を聞きに来てくれた先生が、

「面白いね」

と言ってくださったのは、とても励みになったし、
帰国後、メールで情報交換をする相手ができたのは、
とてもありがたいことだと思った。
よって、来年の中国にも、

絶対行く。

だって、あたしの研究、
中国、めっちゃ関係あるし。
↑てか、ど真ん中だろ
こんなチャンスはそうそうないからね。

頑張るぞ。

で、学会でいただいたお弁当が↓こちら。
 
taiwan 

そして、何より嬉しかったのは、
カップいっぱいに入ったフルーツ。

taiwan 

画像では、あまりわからないんだけど、
このカップ、意外と深くてね。
結構な量、入ってたんだよ。
なんで、フルーツって、

こんなにおいし~の~♪

とか思いながら、ぱくぱく完食。
幸せ。

で、このほかに、台湾で食べたものは、
↓こんな感じです。

taiwan 

taiwan 

苦手な香菜とかが入ってて、
うぇーーーっ!とかなったんだけど(笑)、
でも、全体的に、とてもおいしい料理でした♪

ビバ台湾

というわけで、台湾には、
またいつか、必ず行きたい。
今度は、旅行で(笑)。

さて。

そんなんで、台湾での学会を終え、
その足で東京に向かったのだけれど、
まずは、成田から静岡県の友だちんにち行き、
1日、お世話になったのでした。
ありがとね、mちゃん。

しかし、静岡は暑かった(笑)。

でも、友だちんちで、
おいしい食事をいただき、
漁港でも、おいしい海鮮をいただき、
って、

食べてばっかりじゃん!

ええ、おかげさまで、
今、あたしの体は、

大木のよう。

太ったことは嬉しい。
でも、お腹の周りだけが太り、
太って欲しいところに肉がつかないという。
ま、しょうがないね。
とりあえず、腰が治ったら、
お腹の余分な肉をとりつつ、
また、体重を増やそうと思います。

さてと~。

明日は、お盆ということで、
父の墓参りと、親戚周りが待っている。
なかなかどうして、ゆっくりできないわぁ(笑)。

え?ゆっくりしている場合かって?

あ、修論?

来週から、本格始動です。
ってか、

今日からって言ってなかったか?

いえいえ、頭の中では、
「ちゃんと」考えてます。
↑この「ちゃんと」が最も怪しい。

てなことで、寝ます(笑)。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 
 

台湾 - どらこそ編。

 
taiwan

みよ、このカタカナを。

どらこ「」 まっさー「

いやいや、どー考えても、
どらご「ん」まっさー「じ」でしょ?(笑)

「ン」と「ソ」
「ジ」と「ヅ」

ああ、おしい!!!!

という感じの間違いに、大ウケし、
何枚も画像を撮ってしまったという。
昨日のメロリといい、ほんと、
あと一歩!的な間違いは、面白いよねぇ。

てな感じで。

腰痛は、昨日より、若干ですが、
回復している感じがする本日月曜日、

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日は、日中、後期からお世話になる大学で、
打ち合わせがあるので行ってきた。
久々に行った大学は、

やはり遠い!!!

2時間弱、かかるんです。
片道で。
交通手段は、車。
電車がね、超不便なもので。
ま、腰が痛いので、今日はどっちにしても、
車だったんだけどねぇ。

で。

帰りに市役所の国際交流課に寄ったんだけど、
そしたら、この間の行事について、
とても好評だったとお褒めのことばを頂戴した。
何をしたかというと、日本語教育について、
自分の研究も交えて、ちっと話をした、
ってだけなんだけどさ(笑)。
とっても役に立ったって、職員さんに言ってたって、
で、来年もまたヨロシクって。

ありがたいねぇ。

で、思ったよ。
やっぱ、伝えていくことの大切さを。
しょぼくても、伝えることに意味があるんだなーと。
ま、このことについては、後日改めて書くけど、
学会にも参加したりして、研究に対する動機づけは、
意外とあがってるんだよね。
でもさ、それとは裏腹に、思考力が低下(笑;)。

いかん。

明日から、また気合いを入れ直し、
ぼちぼち始めようと思いまふ。

てことで。

今日は、台湾のお食事編。
あ、タイトルは、どらこそ編だけど(笑)。

今回は、夜市を中心に。
まず、最初に買ったのは、これ。

taiwan

わかる?(笑)
こんな感じで鉄板で焼くんだけど、
そのときに、好きな具材を入れてもらうの。

taiwan

で、次に向かったのは、こちら。

taiwan

で、食べたのが↓これ。

taiwan

なんか、最初のと、似てないか?(笑)
でも、タレも具材も違うので、
おいしくいただけました。

んで、飲み物は、↓こちらで購入。

taiwan

飲んだのは、スイカジュース!(笑)
果汁100%だから、どれ飲んでもおいしいと思う。

で、とってもおいしかったのは、
↓これこれ。

taiwan

あ~、アンニン、あんにん。
アンニン、大好き。
ちなみに、これ、結構でっかかったんだけど、
ぺろりと食べてしまった。
思い出すと、今すぐ食べたくなる~。

というわけで。

食べ物の画像を並べただけやんけ!
という状態なのは、あたしが、
これらの食べ物の、

名前を知らないから!

すみません…。
食べるの専門なもので…。
解説はできませぬ。
↑おい

食べ物の画像は、まだあるんだけど、
今日は、結構のせたので、
食べ物については、ここらで終了。
てか、ブログも終了だな。
書きたいことは色々あるけど、
寝る時間だし、腰痛いし(笑)。

あ、そうだ。
ブログ終了といえばさ、
1週間、留守にしている間に、
あたしの大好きな、

東京イラスト写真日誌 

が休止になってたんだよ~(泣)。
なおきんさんと出会って、
気がつけば5年?
なんか、淋しいわぁー。
聞き分けがよくないあたしは、

いやだ~~~~~!

と、コメント欄に書けないので、
ここで叫ぶことにした(笑)。
まじで、淋しい…。

今宵は、淋しい感じで寝よう。
↑意味わからない(笑)

ではでは、また明日。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 
 

台湾 - メロリ編。

 
taiwan


暑い。
いいたくないが、暑い。

台湾→関東→北海道、とくれば、
当然、北海道は快適♪のはずなのに、
なんじゃこりゃ?ってくらいに暑い。
毎年、冷夏の我が町とは思えない、
この暑さ&寝苦しさ。
そして、

腰痛!!!

えーっとですね。
昨日も書きましたが、
あたくし、腰痛がひどくなってしまい、
昨日、病院に行って来ました。

その結果。

背骨ではなく、骨盤と背骨を繋ぐ、
なんとかという骨が(わかんねーのかよ!)、
数ミリずれており、さらに炎症を起こし、
それで、激痛に見舞われるのだと、
先生に言われました。
で、もし、ひとりで動けなくなったら、

救急車で来てください♪

っとも言われた。
人生初の救急車!って、

喜べねぇーよ。

そんなんで。
黙って座っている時間にも限りがあるので、
とっととブログを始めます♪
↑その割りには、前置きが長い!!!

さてさて。

7月30日にこちらを出発、
台湾での学会に参加、
その足で関東へ向かい、
8月5日に帰って来たわけですが、
今日は、台湾のお話から。
まず、率直な感想として、

台湾は、素晴らしい!

いや~、良かったよ。
たぶん、あたしの中で、
中国との比較があるからかもしれないけど、
全然違うねぇ。
ま、北京や上海と比べたら、
あれかもしんないけど(どれ?)、
なんていうのかな、ストレスが少ない。
やっぱ、親日の影響?(笑)

いや、それだけではないわ。
なんかね、人が、騒がしくないというか(笑)。
中国は中国で好きなんだけど、
台湾は、構えなくていい感じがして、
ストレスが少ないというかね。
うまく説明できないんだけど(笑)。

あと、食事もおいしかったし、
町並みもキレイというか、
整然としていたというか。

↓これは、ホテルの窓からの景色。 

taiwan

あたしが宿泊したホテルは、
中心街から少し離れていたので、
喧噪もなく、良い感じだった。
ホテル自体は、ちょっと小さかったり、
日本語が通じなかったりしたけれど、
地下鉄も目の前だったし、
コストパフォーマンス的には、○マル。

ちなみに、窓から下を覗くと、
↓こんな感じ。

taiwan

スクーターの目の前が、
地下鉄の入り口。
ね?近いでしょ?

そんで。

やっぱ、海外に行くと、
ついつい探してしまうのが、

怪しい日本語!

ありましたがな。
今日は、その中のひとつをご紹介。
↓これ、何だと思う?

taiwan

メロリだよ、メロリ。
メロリって何やねん?
って思ったら、な~んと、↓これでした。

taiwan

そう、カラオケ。
あたし、思うに、メロリは、

メロディー

じゃないかと(笑)。
どう?この読み。

あとね。

夜市に行ったのよ。
そしたら、すごい人でびっくり。
露店もたくさんあって、
面白かったんだけど、
そんなにゆっくり見てる時間もなく。
ただ、↓これにはびっくり(笑)。

taiwan

壁一面、つけまつげ(笑)。
一緒に行った院生は、

「ひじきがいっぱい」

って言ってた。
ひじきって(笑)。

でも、こういうものが売れるってことは、
若い女の子たちが、
オシャレをしているというわけで、
ギャル的な子たちも多いということになる。
ほんとね、日本の若い女の子と、
ほとんど変わらなかったよ。

あと、画像はないんだけど、
コンビニがいっぱいで驚いた。
セブンイレブンとファミマが、
たくさんあってね~。
コンビニがあるというだけで、
なんだか、妙な安心感に襲われたのは、
たぶん、これまでの経験のせいだと思われる(笑)。

ま、そんなんで。

台湾は、ぜひ、旅行で行きたい、
と思ったのだった。

あ、で、肝心の学会はどーだったか?
って話だよね(笑)。
いやいや、行って良かったよ。
研究に対するモチベーションも上がったし、
何より、自己肯定できたというか(笑)、
あたし、

結構、頑張ってるんだな

と実感できたというか(笑)。
すごくいい出会いってのは、
残念ながらなかったけど、
でも、良い勉強はさせてもらったよ。
あとね、有名無名に惑わされてはいけない、
ってことも、しっかり学習してきたし(笑)。

そんなんで。

来年は、中国で学会があるので、
また、そこに行けるよう、
まずは、修論を書き上げることが、
当面のあたしの課題。
そして、もっと色んなところで発表できるよう、
先行研究と新しい論文や文献を読み、
研究を進めること、かな。
もちろん、仕事も探さなきゃ、だけど。

さて。

明日は、その仕事の打ち合わせ。
後期からお世話になる大学へ行ってきまふ。
腰痛が心配だけど、座っている分には、
なんとかなるので、重いモノは持たず、
時間にゆとりをもって出かけようと思います。

てことで。

次回は、台湾の食事編や、
関東での出来事などなど、
書けるといいな~、という感じでーす。

ではではー。


  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 
 

携帯電話。


携帯電話

ここ数日、早め早めの更新。
理由は簡単。
夜はやることが詰まりやすいから。

というわけで。

今朝は寝坊をすることもなく、
無事、起きることができた。

しかし。

あたしはお化粧に時間がかかる(笑)。
人間らし~顔になるまでに、
ややしばらく時間を要す。
だので、どんな朝でも「余裕」はない。

で。

人間らしい顔に整え、向かった先は、
この春からお世話になる大学。
3ヶ月の短期留学生がくるということで、
1週間に2日間、お仕事をいただいた。
この大学とは、これで2度目のお付き合い。

今回、お仕事をお引き受けしたのは、
3ヶ月間だったという理由が大きい。
なにせ、今年度、あたしには修論がある。
しかも、7月末には、学会の世界大会もある。

だので。

7月は、お仕事を入れたくなかった。
ここ5、6年続けていた夏季日本語講座も、
今年はご遠慮させていただいた。
本当は、この夏季講座、短いし、
意外と楽しいのでやりたいんだけど、
今年はちょっと無理。

ただ。

非常勤は、1度断ると2度と仕事がない、
ということも少なくないと、
周りの先生に言われているので、
お断りするのは、地味に勇気がいるのである。

そんな感じで。

あたしにお仕事のお声をかけてくれる先生が、
少しずつ増えているのは、こんなご時世ゆえ、
本当にありがたいと思うのであーる。
そして、先生方と知り合うことで、
色んな問題を共有したり、意見交換できるのも、
これまた、まだまだ経験の浅いあたしには、
貴重な時間だったりするのであーる。

で。

そんな先生方の一人、
中国先生が持っていたのが、
本日1枚目の画像の携帯電話
ペンで、ちゃらっと書いて、
文字に変換するらしー。
漢字は分かるが、読めない、
という場合には、とっても便利。
もちろん、次の言葉も予測され、
下の方に表示されるシステム。

携帯電話

しかし、この携帯電話
そのお値段を聞いて、ビックリ!
日本の物価でいうと、

1ヶ月のお給料より高い!

えええ、すげー値段じゃねーかよ。
とか思ったんだけど、先生たちは、
いい携帯電話をもってらっしゃる(笑)。
もちろん、iPhoneを持っている先生もいた。

ただし。

中国では、wifiは使えない、はず。
上海とかは、使えんのかな?
以前、ネットで調べたところ、
本土では使えないと書いていた、はず。
↑また適当な情報???

ま、そんなんで。

学生が持っている携帯電話と、
先生が持っている携帯電話では、
どうも、お値段が格段に違う模様(笑)。

確かに。

片や収入があり、片や無収入なんだから、
当たり前といえば、それまでなんだけど、
この間、学生のアルバイト代を聞いて、驚いた。

恐ろしく、安いのである。

今回の調査で、あたしは、
通訳や翻訳のアルバイトを頼んだので、
彼らにアルバイト料を支払ったんだけど、
学生にしたら、

かなりいいバイト

という金額だったようだ(笑)。
学生のアルバイト代の相場を聞いたのは、
支払った後だったんだけど、
よかった、多めに渡して、と思った。

そんなんで。

携帯電話は、日本だけではなく、
中国でも、誰もが持っている物となり、
特に、若者には、無くてはならない存在、
という点で共通していた。

ただし。

携帯電話のマナーは、日本とは違う。
というか、世界的にみて、たぶん、
日本は少数派なんだろうな、と思う。
ネットとか、ブログとか読む限りでは、
なんだけど。

そんなマナーの、ある意味煩い日本で、
あたしは、何の心配もない、という感じ。
何せ、あたくしの携帯は、

滅多に鳴らない!

ええ、滅多にかかって来ませんで(笑)。
鳴るのは、身内くらいなもんですよ。

ちなみに。

今の着信音は、
電気グルーヴの「Shangri-La」。
昨日までは、eminemの「without-me」。
あ、そんなことは、

どーでもいい?(笑)

てか、今日は、
何を書くつもりだったんだろ?
↑しらねーよ

すっかり忘れて、暴走してしまった…。

さてさて、お仕事の書類作成と、
修論の趣意書に取りかからなくちゃー。

嗚呼、趣意書…。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

帰国します。

 
明日、ってか今日、帰国します!
やっと、日本に帰ります!

っつっても、東京ですが。

でもでも、アイラブ日本食が、
あたしを待っているぅ~。
↑待ってない待ってない

本当は、昨日今日と、
いろーんなことがあったので、
書きたいことはたくさんあるんだけど、
今宵は、恐ろしく立て込んでいるので、
画像も無く、これにて終了(笑;)。

とりあえず、生きてます、ってことと、
明日、帰ります、っつーご報告。

あとは、無事に飛行機が飛び立ち、
乗り継ぎができることを祈るだけ。
なにせ、仁川滞在時間、

これで大丈夫なの?

ってくらい短いので。
頑張って、帰ります(笑)。


講義+いただき物。


講義


全部で何人だろう?
わさわさと、講堂に人が集まる。

本日、依頼された講義DAY。

どうやら、学生だけではなく、
授業のない先生方も出席するらしー。
開始直前にその事実を知らされた。
ま、だからどーだって話なんだけど。

本日の講義の対象は、
まだ、学習歴1年半の学生。
聞き取れるのだろうか・・・と、
若干の不安を抱いての開始。
でも、とりあえず、何とか無事終了。

お疲れ、自分。

今日話したのは、「学習方法」について。
いつも長時間勉強する学生たちに、
ただ長時間するだけではなく、
自分の勉強方法を少し見直してもらいたい、
という思いで話をした。

一言でいうと。

「学習方略」の話なんだけど。
でも、学習方略っつっても、
伝わらない可能性が高いので、
今日はあえて「学習方法」にし、
かみ砕いて、具体的に説明し、
実際、体験もしてもらった。

講義を聴き終えた先生からは、
「面白かった」と言っていただけたが、
学生はどーだったかね(笑;)。
そこはわからないけど(←そこ重要じゃん!)
講義終了後、質問がバンバンでたのは、
正直ありがたかったかな。

ただ、その質問が、あまりに直球でね(笑)。
仲の良い先生が「自分をわかってないわ・・・」
と苦笑してらしたのが印象的だったかな。
でも、あたし的には、楽しかったよ。
準備は大変だったけどね。

今日、講義に参加した学生たちは、
まだ日本人の先生に教わったことがない。
だから、日本人の話を聞くだけでも、
価値がある、と先生のご意見(笑)。
確かに、多くの学生は、
とても熱心に聞いてくれていたし、
講義が終わってからも、質問しにきた。
何人もの学生が。

こういうのって、やっぱり、
日本で教えているときの雰囲気とは違う。
まるで違うんだよねぇ。
だから、海外で教えることは、
やはり楽しいよなーとは思う。
もう一度、外でやるチャンスがあれば、
昔より、もっといろんなことができる気はする。
↑チャンスはないから(笑)

で。

講義の内容はそんな感じだったんだけど、
それよりも、びっくりしたのは、
黒板の上に、

「歓迎ほにゃらら大学猫さん!」

みたいなものが掲げられていたこと(笑)。
熱烈に歓迎します的な感じが、
いかにもこの国らしいのだけれど、
いやいやいや、このなんつーか、
いつ作ったんだかねぇ、みたいなさ(笑)。

講義

でも、このところの調査&準備で、
気持ち的に疲れていたので、
ある意味、いい時間になりました。

シエシエ。

で、この後、学部に戻って、
先生方とお話をし、資料を頂き、
ホテルに戻ってくるころには、
辺りはだいぶ暗くなっていた。

日が落ちて、悲しくなるのは、
また夕ご飯を食べなければならない、
という避けて通れない現実(笑)。
明日は、絶対韓国料理を食べる!と決め、
今宵は最後の中華を食べるのであーる。

で。

その中華を食べるレストランの従業員から、
頂いたものが、↓こちら。

オミヤ

昨日、書いたように、
今日はこちらの従業員さんと、
「記念撮影」をする約束だったので、
午前中に、写真を撮った。
で、そのときに、その中の一人が、
これが特産品でおいしいといって、
わざわざ持ってきてくれたのが、
上の画像である。

ありがとー!

という気持ちで、頂きました。
ただ、これね、500gもある(笑;)。
調査用紙を郵便で出したのに、
あわわわわ、また荷物が重くなるぅ、
と一瞬そんなことを思ったあたしって、

ひどい?(笑;)

いえ、ありがたいと思っているし、
嬉しくも思っているのですが、
このほかにも、オミヤをいただきまして、
どれもこれもなぜか重いのでございます。

てなことで。

あたしは今宵&明日で、
研究発表会の準備に勤しみます。

まだ終わってないのかよ!

という話なんだけど(笑;)、
たぶん、ギリギリまでやってると思われる。
これでいい、ということがないからね。
ま、ボチボチやりますわ。

スーツケースを広げつつ(笑)。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

悪夢と餃子と人気者。


zhaozi


2日間に、4回も餃子を食べました、
こちら、まだまだ寒い中国東北地方より、
本日、祝日のみなさま、

ご機嫌うるわしゅー。

しかし、これだけ餃子を食べると、
さすがに、もー、食べたくない。
3回は、自分で食べたのだけれど、
残りの1回は、国際交流課の人が、
お昼にどーぞ、といって、
届けてくださったのだった。

餃子は、旨い。

油分もほとんどなく、タレも、
ニンニク臭満開ではあるが、
醤油ベースでおいしくいただける。
がしかし、4回はやりすぎ。

というわけで。

餃子のせいか、何のせいかわからないが、
今朝、また悪夢を見て目が覚めた。
本日の悪夢の内容は、

殺人事件!

っはー、も~、あたし大丈夫か?
今朝はねぇ、ホラーというか、
サスペンスチックだったよ。
車の後部座席に、2人の男の人が、
ぴったりとくっついて、
狭そうに並んで座ってるの。

一人は、目を閉じ。
一人は、ぼーっと外を眺め。

その隣には、ピンクのぬいぐるみを抱えた、
あたしの友達が座ってるの、笑顔で。
助手席に乗り込んだあたしは、
振り返って、友達に、

「その男の人、友達?」

と聞くと、笑顔で、「ん~」っていうの。
で、よく見ると、その外を眺めていた男性は、
瞬きを一切しないの。
ぎょっとして、再び友達を見ると、
にっこり笑って、

「仕方なかったんだよねぇ~」

っていうの。
もう、この時点で、死んでたというわけ。

って、まだ聞かなきゃだめ?

みたいな話になってきたから(笑)、
ここら辺でやめるけど、
は、次の殺人事件へと発展するのよ。
まったく、見が悪いったらありゃしない。
おかげさまで、毎日、強制早起きですわ。

てなことで。

本日、平日のこちらでは、
最後のインタビュー調査が終わった。
学生のスケジュールの関係と、
あたしがする講義のせいで、
今日で打ちきりとなった。

しかし。

今日は大変だった。
トラブル続出。
あわわわ、あわわの連続だった。
それでも、なんとか終わらせ、
これで、あたしの調査は終了。

お疲れ、自分。

あとは、明日の講義が何事もなく、
無事終わることを祈るばかりである。

そんな明日の無事を祈りつつ、
早速、スーツケースを広げて、
もう着ないであろう服とか詰めてみた。
がしかし、やはり、

早すぎた!

全然、スーツケース、うまらないし。
考えるまでもなく、うまらないだろー、
という感じなんだけど。
てか、なんぼ帰国したいのさね(笑)。

そんな帰国したいあたしに、
「もう帰っちゃうの???」
的なラブコールが、今日、あった。
あたし、このホテルでは、

大人気なのだ(笑)。

ここのホテルのレストランには、
「学生」という名札を付けた従業員が、
結構働いている。
あたしは、どこかの大学からきているんだなー、
と思っていたんだけど、なんと、

ここの大学の学生だった。

観光科みたいなのがあるらしく、
そこの学生さんだとか。
アルバイトかな?
そこまでは聞かなかったんだけど。

で。

あたしは、夕食をたいがい部屋でとるので、
だれかかれかが、届けてくれるのね。
で、いつも、2、3人で一皿を持ってくるのよ(笑)。
あたしに、興味津々なわけ。
何でかって、

日本人だから。

これまた今日わかったんだけど、
彼らは、二外で日本語を勉強しているらしく、
本物の日本人!みたいな感じで、
ものすごく積極的に話しかけてくる。

英語で(笑)。

で、今日も、2人でやってきて、
あ、来たのは男の子と女の子なんだけど、
どうやら、男の子がお願いごとがあるらしく、
女の子が、ほれ、みたいにせかしていたの。
で、何かと思ったら、

「一緒に写真を撮りたい」

とのこと。
そう、あたしと(笑)。

んで、明日、カメラを持ってくるから、
部屋に来てもいいか?とのこと。
お願いは彼がしたんだけど、
一緒に写真を撮るのは、どうやら、
その女の子を含めた学生さんたちらしー。
たぶん、「日本人と写真を撮った」
という事実が大切なんだね(笑)。

で、女の子の方は、これまでも会うたびに、
「こんにちは~♪」と親しげだったんだけど、
どうやらあたしがここの大学の教師で、
まだまだ滞在してると思ったんだって。
だので、木曜日に帰国するよと伝えたら、

I miss you!

って言われた(笑)。
日本人にも言われたことないようなことを、
ここ中国で、しかも女の子に言われたあたし。
ウケルよね。

てなことで。

明日は、ここの従業員さんたちと、
なぜかわからないけど、
記念撮影することになった。
すごいね、生の日本人(笑)。
リソースとしての価値が高い。
使って使って、あたしでよければー。
そんな心境でございますです、はい。

そんな心境のあたしの画像を最後に。

あたし@エレベーター

これ、エレベーターの中。
鏡張りです(笑)。
でもって、手に持っている袋には、
串刺しになった、

パイナップル!

が入っております。
お値段、格安の1元!(笑)
フルーツ食べまくりの日々でございます。

さて。

餃子ばかりたべているせいか、
すぐに空腹になるんだけど(笑)、
そこはバナナで乗り切って、
明日の講義のリハーサルと、
研究会の準備の続きをいたします。

こっちにきても、
早寝できない毎日でーす(笑)。

再見!



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

Home > 北海道以外

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。