Home > 2007年03月

2007年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

安さに負け大量購入したけど。

街の明かりがとてもキレイね横浜・・・じゃない・・・

春に向かっているのに、ちょっぴり寒そうな街路樹。
早く、青々とした葉を身に纏い、楽しませてほしい。

と思った昨日。

本日土曜日は、曇ったり晴れたりだけど、
窓から差し込む光線は暖かい。
猫も気持ちよさそうです。

さて、昨日は朝からお出かけ。
知人のお姉様とランチして、そのあと、お天気は今ひとつだったけど、
珍しくドライブ。
途中、立ち寄ったのは↓こちら。

長沼の野菜たちにご対面

ここは、道の駅。
北海道の長沼町というところにある「マオイの丘の公園」。
HPは↓です。

北の道の駅 マオイの丘公園

北海道の人なら、長沼といえば、ハイジ牧場か、
ジンギスカンではないだろうか?
「じんきち」や「かねひろ」あたりは、有名だし、
なかなかオイシイのであーる。

でも、昨日は、ジンギスカンではなく、お野菜を購入。
昨日は平日だったのと、夕方近かったとので、
客足もまばらだったけれど、週末には、多くの人が訪れる。

ここは、ニセコ町の道の駅と違って、
道外産のお野菜も結構置いていた。
あ、ニセコも、道外のもの、あるのかな?
でも、たぶん、今時期の北海道はまだ畑に雪があったりするから、
道外のものが多いのかもしれない。
夏になれば、地元産の野菜が店先を賑わせてくれるはず。

ちなみに、お天気がいいと、お店の外にも野菜を並べ、
オープンな状態で販売しています。
昨日は、小雨が降っていたので、お店の前は、
透明のビニールシートで覆われていました。

てんで。

私もお野菜購入。
絶対使い切れないのに、安さに負けて買ったのが、大葉。
1ケース、10枚束が10こ入り。

お値段驚きの、100枚で150円!!!!

安いでしょ?
購買欲、くすぐられるでしょ?
でも、そんなに使えるはずもなく...。
一緒に行ったお姉様にもお裾分け。
今日から何日連続大葉料理なのかしら?

で、お姉様からも「清見」を分けていただいた。
あ、清見って知ってる?
私、知らなかったのです。
いよかんとか、はっさくとかと見かけはそっくりなんだけど、
味が違うんだよ~と教えてもらったので、
今日のお昼に食してみようと思います。

ちなみに、昨日は、他のところにも立ち寄ったんだけど、
その画像などは、また今度掲載します。

で、お姉様と別れて、吹雪の中を運転して帰宅するころには、
あたりはすっかり真っ暗。
1日放置されたブーコは、待ってました(自分の食事)とばかりに、
ブーブー鳴きまくり。

で、寂しかったのね、と、
キャットフードとお水をあげていたら、電話が。
仕事が終わったと、彼からだったんだけど、
会社の同僚と一緒に、ジムに行くことになったとかで、
私にもお誘いがあり。
出ずっぱりついでということで、私も同行してみました。
というか、彼が同僚と出かけるなんて、まず滅多にないこと。
たまには、こういう時間も大切だと思い、
トレウエもって、いざ出陣でした。

いやー、久しぶりのジムってば、意外に新鮮。
併設されたスタジオで、ダンスもやっていて、
私も、踊りたい!!!!とやや興奮し。
でも、時間が合わなかったので参加できず、
次回は必ず踊るぞ、と、心に決めました。

でもねぇ。

昨日、張り切りすぎたのか、無理しすぎたのか、
今日は体がだるいだけではなく、腰も痛い・・・。
腰痛悪化かしらん(泣)。

さてさて。

もうすぐ2度目の洗濯も終わりそうなので、家事に専念します。
今日は、3度目の洗濯も待っているし、
お風呂掃除もしなきゃいけないし、
そのあとは、メールを打ったり、調べ物をしたり、大忙し。
さらに、夕方は、母がくるらしいのです。

「お母さん、1人で寂しいの」

と、朝イチで電話。
3日連続の一人夕食で、めげてるとか(笑)。
しょうがないので、大葉攻めにしてさしあげようと思います。

しかし、土曜日は忙しいなぁー。


無印グッズと欲しいまな板。

今回は、お買物商品の(?)ご紹介。
というか、我が家で使ってるもので、
悪くないよ~というものと、
私が今、とっても欲しい商品のご紹介デス。

あ、そうそう。
アフィリエイトの趣旨については、
前に書いた通りなので、そちらをご覧ください。(→コチラです)

さてさて。
まずは、無印から。

我が家には、無印の物が結構ある。
ま、結構というと、語弊があるけど、ぼちぼちある。
ってことで、一部をご紹介。

無印ベッド コンパクトソファ
 我が家にあるソファーです。
 うちでは、足を取って使用中。
 ちなみに、カバーも無印です。
 よくブーコが座るソファーでもあり。



ステンレスSUS
 えーっと、我が家はこれの、
 1個まえのシリーズなのですが、
 幅の広いの、狭いの、合わせて、
 5つの棚があります。
 意外と便利。


シングルベッド
 これは、私のベッド。
 セミダブルにすれば良かった、
 と、今頃後悔。
 シングルでもいーんですけど、
 もう少し、広々と寝たいかも?

 (文字リンクをクリックすると、商品ページへ飛びます)


この他にも、電気スタンドとか、木製の棚とか、
ミニ掃除機とか、自転車とか、ボチボチある(笑)。
手ごろな価格で購入できることと、
デザインがシンプルだからってんで、
きっと、わーっと買ってしまったんだと思う。
↑遠い記憶?

でも、何よりオススメは↓これ!

無印猫草

猫草栽培セット2個入り

お値段、手頃な210円!
うちのブーコ、なぜかこの草が好きらしい。
ホームセンターとかで売っているのより、
こちらの草の方がむしゃむしゃ食べる。
やはり、新鮮なのかなぁ。


ということで、無印では、ネットで会員になると、
500円引きとかってーのをやっているようですので、
よろしければ、ご覧ください。

 MUJI.netメンバー募集中


さてさて、お次は、私が今、すごぉーく欲しいもの。
それは、こちら。

折りたたみまな板

 こちら、上戸アヤさんが米倉さんにあげたといって、
 ヘイヘイヘイで紹介されていたものなのです。
 すごく便利!って言っていたので気になってるんです。

でも、まな板って毎日使うのもだから、
手にとって確認してから買いたいんだよねぇ。
とりあえず、札幌でも行ったときにチェックして、
で、ネットで買おうかな?とか考えています。(笑)

ちなみに、こちらの商品は、↓で購入できます。

MoMAオンラインストアジャパン MoMAオンラインストアジャパン MoMAオンラインストアジャパン

このMoMAというサイト、すごーくかわいい物がいっぱいで、
見ているだけでも楽しい。
これ、ほんと。
良かったら、ぜひ、どーぞ。

というわけで、今日は何点かご紹介しましたー。
気に入っていただける物があると、嬉しいのですが。

さーて。

先日ちらっと書いたけど。
このブログの広報活動を、どーやってやろうか、
未だに悩んでおります。
ネットのお付き合いの中にも、いろーんな人がいるので、
なかなか、一筋縄ではいかないもんです。
↑日本語が正しくない。

そうそう、私、SNSをやっていたと以前書きましたが、
ソーシャルネットワーキングサービスって、
向き不向き、得手不得手、そういうものがあるなって思いました。
それだけじゃなくて、やめてみて、初めてわかったことがあったというか。
あの中にいると、見えないことがあるんだなぁって、
わかった「つもり」だったなぁって。
その場所から離れて、みえたというか、感じたというか。
便利で楽しいが故、色んなことがあるものだなぁと思ったのでした。

おっと。

今日はうちのブーコちゃん、なんだかご機嫌ナナメのようで、
またまた、ブーブー鳴いてます。
だので、これから彼女にお付き合い。
なでなぁ~でして、ブラッシングして、遊び相手して、
でもって、お食事あげて。
って、今日、コレを何度繰り返したことか・・・。

あたしも、猫になりたい。

と、何度思ったことでしょうか。
ブーコ、1日だけ、入れ替わらない?
映画、「転校生」のように。


(P.S 昨日アップに失敗し、本日リベンジの記事でした。) 

 

今年の私はひと味違うのです。

ドリップコーヒー

昨日、登録してみた。
それは。

はてな

今更なんだけど、前々から興味があった。
ブログを作るときも、実は、はてなにしようか、迷っていた。
でも、結局、ライブドアにしちゃったんだけど。

しかし、はてなは、色んなことができるもんだなぁ、
とは思うものの、把握するのに時間がかかりそう。
昨日も、今日も、すこーしずつ学習。
でも、いまひとつ、わかっていないらしい(笑)。

さて。

今日の画像は珈琲です。
あ、見ればわかりますね。

私は、コーヒーにお砂糖を投入することが多いのです。
朝は、お砂糖&牛乳で、甘めのコーヒーでトーストを頂きます。
で、午前中に飲むコーヒーは、だいたいお砂糖1.5杯。
しかも、「三温糖」で。

煮物に適しているといわれる三温糖を、
美味しい珈琲に入れるのは、ある意味、邪道かもしれない。
けど、グラニュー糖より甘みが感じられるので、
少量の三温糖を入れちゃうんだなぁー。
確かに、味は変化してしまう。
でも、夜、ブラックを飲むことが多いので、
味わうのは夜と相場が決まっているです。
↑どこの相場だい?

で、三温糖はミネラルが多い、なんて言われているけど、
本当なのかな?と思い立って、ちょっと調べてみたら。

どうやら、上白糖とそんなに変わりはないみたい。
数値的には若干上だけど、大量に摂取できるほどの違いなし。
体にいいっていうほどのものではないんだね。
わたくし、三温糖の方が体にいいと思いこんでおりました。

ただ、やっぱり味は違うみたい。
三温糖の方が、コクがあるというか、甘みが強いらしい。
だから、煮物に適しているんだねぇ。

てことで。

今も、三温糖入りのコーヒーを飲みつつ、
ブログを打っております。

そうそう、全然関係ないけれど。
昨日ね、ピンポンの嵐だったの。

ぴんぽ~ん。
 「あなたを幸福の世界へいざないます・・・」
  といって、宗教勧誘のパンフを頂く。

ぴんぽ~ん。
 「近所のものですが・・・」
  と、美味しいお菓子を頂く。

ぴんぽ~ん。
 「ガス会社ですが・・・」
  都市ガスから天然ガスへの切り替え工事の案内を頂く。

ぴんぽ~ん。
 「市会議員の○○ですが・・・」
  と、議員活動のパンフを頂く。

ぴんぽ~ん。
 「古新聞はありませんか・・・」
  と、回収業者さん。  

てか、ピンポンピンポン、うるさいぞ!

と、思ってしまった。
お菓子は嬉しかったんだけど、さすがに5回もなると、
今度は何だ???とちょっぴりイラり。

家にいると、意外と多いのです、こういうの。
宗教活動系は、地味に多いんだよね。
あとは、ハウスメーカーとか新聞の勧誘とか、集金とかもくるし。
顔の休息日でお化粧をしていない日に限って、
重なったりしてしまう、ぴんぽん。
参りました。

さてさて。

今日もとってもいいお天気の北海道。
北海道のスター(?)、楽天の田中投手初登板の本日(のはず)
頑張ってぇー!と遠くから応援しております。
夜のスポーツニュースが楽しみ。

あら?ちょっとおやじクサイ?
あら?この発言は失礼?

なんかね、おやじとまではいわないまでも、
(おばはんだとも認めがたいんだけどw)
今年の私は、少し変化の兆しありなのです。

だってね。

この夏は、バードウォッチングにも行こうと思っているのだよ(笑)。
今までからは考えられない発想。
夜型から、朝型へ、ゆるやかシフト計画です。

って、できるのかな?(笑)

三温糖で飲む珈琲のように、
今年の私はひと味違う・・・はずなのです。

 

洗濯は大好き。でも洗剤は...

洗濯機

おなかが空いたなぁ、と思ったら、お昼の時間。
私の腹時計は意外に性能がよろしーご様子。

しかし、お天気テンキな本日。
室内に引きこもっていて、いいのだろうか?
と、罪悪感すら感じるくらい。
片道5分のコンビニでも行ってこようかなぁ。

さて。

ごくごく一般的なおうちなら、洗濯機があると思いますが、
洗濯をするときに、何を使うのでしょう?

えーっと、洗剤のお話です。

今は、昔と違って、粉末状のものだけではなく、
液状のタイプもあるし、種類も増えたし、
結構、迷いどころではないかと思うのですが、
私だけかしら?

昨日、お友達と洗剤の話しになり、
そーいえば、以前、家庭科の先生をしている女性から、
洗剤について、色々教えてもらったことを思い出しました。

一般に市販されている洗濯用洗剤でも、メーカーや種類によって、
使用されている成分に違いがあるそうです。
私は、匂いがいい~とか、そんな単純な理由で購入していましたが、
家庭の先生の話を聞いて、へぇーーーーっと思いました。

そもそも、普段着ている綿のシャツなんかは、
水洗いでも十分なんだそうです。
汗や目に見えない小さな埃のようなものは、
洗剤がなくてもヨゴレは落ちるとか。
洗濯用洗剤の使用が有効なのは、やはり油系の汚れに対してだそうです。

で、最近のブラウスなんかには「ドライクリーニング」
と表示されているものを多く見かけますが、
その先生曰く、特殊素材は別として、
白いシャツなんかをしょっちゅうクリーニングに出すのは、
もったいないことだとおっしゃっていました。

ほぅー。

ドライクリーニングにしなくても、中性洗剤で十分なんだそうです。
ドライにすれば、かならずキレイになるというのは、
ちょっと間違った見解だとか。

私はそこらへんのことが詳しくないので、
これ以上書けないんですけど(笑;)、
家庭用洗濯洗剤の中にも、白い物をより白く見せるために、
「蛍光増白剤」が入っているものがあったり、
「漂白剤」が入っているものがあったり、
「界面活性剤」の量も違ったりするそうで、
一般に洗剤を購入する私たちは、いかに、イメージや広告、
テレビCMに左右されているかを痛感します。

結局、洗う物によって、
洗剤との相性が異なってしまうんですねぇ。
でも、全自動洗濯機が主流の今、
いちいち洗剤を変えたりしませんしねぇ。

たかが、洗剤。
されど、洗剤。

あ、もっと洗剤を詳しく知りたい!という方がいらしたら、
↓コチラをどうぞ。

大矢勝研究室 「洗浄・洗剤の科学」のページ

洗剤の話は、ここまでとして。
今日、新聞を見ていたら、ちょっと勇気がわくような、
嬉しくなるような記事を発見しました。
 
 

調べるならネット?辞書?

最近、どぉ?

道内の高校生の求人について。

「前年比1.5倍に回復したものの、依然厳しい状況である」
「依然厳しい状況にはあるものの、前年比1.5倍まで回復した」

同じことをいっているのに、順序を変えるだけで、
受ける印象が微妙に変わりますねぇ。

昨日書いたことを受けて、ちょっと書いてみたのだけれど、
実際のところは、前者の方が実情に合っているように思います。
道内の高校生の内定率は全国平均を下回っているし、
この1.5倍という数字の中身を見ても、
道外からの求人が約40%増えたことに引きずられての回復で、
北海道内の場合は、約6%増だけだったようですから。

これは、大学生にも共通しているのですが、
地元で働きたいと思いながらもそのクチがないために、
仕方なく道外へ出るという人が非常に多いと、
先日、とある大学の就職指導の方がおっしゃっていました。
私も、地元で働きたいけど、そのクチがないひとり。
他人事ではないのです。

なんて、すみません。
ちょっと社会派のようなことを書いてしまいました。
まったく、社会から隔絶されたような生活を送っているくせに。

ところで。

今日の画像ですが、そんなことをぼぉーっと考えながら編集をして
できあがってしまった意味のないものです。
別に、赤十字の回し者でも何でもないのですが、
まぁ、たまにはいいでしょー。
と、いうことにしてみました。

さて。

ちょっと前に、学校の先生をしている知人と会ったのですが、
その女性との話の中で、電子辞書の話題になりました。
ほんと世の中便利になったもだ、と老人じみた会話をしていたのですが、
みなさんも、電子辞書、お持ちでしょうか?

私も、中国語入りのCASIO「EX-word」を使っていますが、
いつも鞄に携帯しています。
日本語は広辞苑、英語はジーニアス、中国語は小学館、
その他モロモロの辞典が入っていますが、
私はこの3つを主に使っています。
特に、中国語は、音声つきなので、中国にいたときは、
「私の発音でダメなら、辞書で聞かせる!」
というコミュニケーションをしていました。
私のかわいい右腕として、いや、先生として大活躍でした。

今は電子辞書のおかげで、外出先でも簡単に調べることができるけれど、
私が子供の頃は、当然、こんな便利な物は身近になかったわけで。
自宅にいるときだって、パソコンもないし、
わからないことがあると、まず、真っ先に父親に尋ねたものです。

しかし、父はそう簡単に教えてくれる人ではありませんでした。
父に、「コレコレって何?」と聞くと、本棚の百科事典や辞書を指し、
「まず自分で調べろ」とよく言われたものです。
けれど、父が使っていたブリタニカの事典は、まだ小学生の私には、
漢字だらけの難しい本としてしか認識できず、
結局、再度父に尋ねるか、そのまま写真や絵を見て楽しんで終わるか、
どちらかだったように記憶しています。

先日会ったその学校の先生は、電子辞書でも、百科事典でも、
身の回りに調べる物があるという環境が有るというこは、
子供にとって非常に重要だとおっしゃってました。
しかし、家に百科事典がない場合はどうするのか?と聞くと、
「高望みすれば図書館で調べて欲しいけど」と言ったあとで、
「多くは親に聞くみたいね」とのお答え。
ただ、残念なのは、親に聞いても、「さー?とか、わからないと一蹴される」
と答える学生も少なくないということ、だそうです。
一緒に調べてくれればいいんだけどねぇ、とおっしゃっていました。

なるほどなぁ、です。

最近は、私もそうですが、インターネットの普及のおかげで、
わからないことがあると、すぐにググってしまったり、
ウィキってしまったりしますが、百科事典には百科事典の、
辞書には辞書のおもしろさがあるんですよねぇ。

立命館小学校で話題になった、国語辞典の辞書引き。
あれも、覚えたかどうかは別として、
調べることで、付箋が増えるという目に見える報酬が、
子供心を満たすのでしょうね。
たぶん、私の子供の頃でいうところの、
「シール」みたいなものでしょうか?
ともかく、自ら調べるという習慣を身につけるには、
きっと、有効な手段なんでしょうね。

ま、調べるツールは何にせよ、
まずは、わからないことは面倒でも自分で調べなければ、
やはり、覚えないもの。
自分で調べたって、忘れてしまうことも多いですからねぇ。
いや、時には、人から聞いた方が印象に残って、
覚えることもあると思いますが、
大人になった今、そのソースの信憑性を確認する上でも、
調べるという行為は、大切なのかもしれませんね。

それにしても。

最近、気になることが一つ。
それは、CMで、やたらにみかけるコレ↓です。

あなたなら、どんな言葉をいれますか?

商品名などをこの検索窓に入れて、
「詳しくはこちらで」のようなコマーシャルを多く目にします。
世帯におけるパソコン保有率が80%近くにはなったとはいえ、
高齢者の利用は20%に満たず、情報を多く入手できる人と、
まったくできない人の差が、ますます拡大しているのだなぁ、
なんて思う今日この頃なのです。
(情報ソース→総務省:情報通信統計調査データベース)

ほんと、身の回りに情報がある、ということは、
それだけ選択肢も増えるし、増えることでの問題はあるけれど、
あるとないとでは、大きな差が出るな~と実感するのです。

てか、あれ?

今日はわたくし、とてもマジメだわぁ。
どうかしちゃったのかしらん?

さて、2杯目の珈琲でも飲みながら、
インターネットで調べ物をしましょうぞ。
↑結局、ネットかよ!(笑)

色んな検索ツールがありますが、
やはり、なんだかんだ言っても、便利なんですよねぇ。
いんたーねっつ。

 

1日にして成らぬ羅馬とブーコ。

志望動機

車で出かけると、アパートやマンション前に車を停め、
次々と家財道具を運び出している引っ越し業者を見かけることが多くなった。
新天地へ向けて、家族で大移動かな?
転勤族は、本当に大変そうだと思う3月最後の1週間。

3月は、卒業、転勤、お別れが多い月。
大変なこともたくさんある。
私の3月も、色んな意味で大変だった。

先日、ちょっと書いたけれど、3月は「大風の月」だそうだ。
これは、私の手帳に書いてあったのだが、
季節が変わると同時に時間も動きだし、
冬の間眠っていたチカラが、一気に速度を増すらしい。
心と時間は密接に繋がっていて、だからこそ、
良い時間を過ごすべし、とのこと。

そして、今月のWorkとして、
「批判の声に耳を傾けよう」と記されていた。
他人が自分を批判することだけではなく、
他人が他人を批判するところにも、注目してみよう、
という内容。

ものは、言い様だなぁ、と思う。

言い方ひとつで、聞き手が受け入れてくれたり、
逆に自分が受け入れられたりするんだもの。
いや、言い方だけじゃない。
そういう言い方ができる人である、ということなんだな。

私は普段、あまり人に相談しない。
事後報告が多い。
でも、つい先日、とあるお方にお時間をいただいて、
思い切ってちょっと話を聞いてもらった。
普段、相談ということをしないものだから、
相談の仕方がイマイチわからず、しどろもどろだったのだが。

私は時々、「自分を下げすぎだ」と言われることがある。
低く評価している、と。
もちろん、本人にそんな気はない。

今回、相談したとき、意味的には似ているけれど、
違う表現でこう言ってくださった。

「目標はあなたが思っているほど高くない」

目標を高く評価しすぎている、ということだ。
私には、とても印象的な言葉として残った。
そして、素直に聞き入れられたし、嬉しく感じた。

言い方ひとつで、こんなに違うものなんだな、
とそのとき強く感じたし、
そういう表現がスラっと出てくるというところに、
とても魅力的で、尊敬できる方だなと心から思った。
私の憧れの人フォルダに、
また一つ新しいファイルが追加された気分だった。

さて、そんなこんなで、
言い方というのは本当に大切だと思う今日この頃。
今日の画像にあるように、志望動機なんかを書くときは、
特に、重要になってくる。

よく、就職活動のためのマニュアル、とか、
成功するエントリーシートの書き方、とか、
そういうところでよく見かける「志望動機の例文」。
この例文を見て、まるまる書き写す人もいなくはないだろうし、
ちょっとだけ書き換えて、提出する人もいるだろう。

でも、採用側は、多くの履歴書やエントリーシートを見続けている、
スペシャリストかもしれない。
そう考えたら、やはり、自分の言葉で、「会ってみたい」と思わせる、
そういう内容が大切だとつくづく思う。

が、言うは易く行うは難し、である。

いざ文面を書こうとすると、なかなか筆が進まない。
なかなかどころじゃなくて、ぜんぜん進まない。
書いては消し、消しては書く。
最後にできあがったものを見て、また訂正。
そして、完成したものですら、これでいいのかと不安を感じる。

結局、「会える」という次の段階に行くまで、その不安は解消されないし、
会える段階に突入したらしたで、また違う心配が芽を出すのだから、
まったくもって、手が悪い。

ともかく、人に何かを伝えるとき、言い方も大切だし、
人を説得したり納得させたりする言い方ができる、
そういう人であることが何より大切だと思うのです。
まぁ、簡単に言ってしまえば、「魅力ある人」ということになり、
よって、そう簡単には、そんな人間にはなれないという帰結が待っている。

隣でエサをむっしゃむしゃ食べている、
ちょっぴり(?)太ったブーにゃんを見ながら、
ほんと、何事においても、
「ローマは1日にして成らず」なんだなぁと、
思ってしまったのでした。

さて、コーヒーでも飲んで、今日も活動開始しよう。
おっと、そろそろ、私のブログの広報活動も始めようかなぁ。
 
 

妄想旅行ご多忙中。

JR北海道

「最近連絡をくれない」と言う人に限って、
自分からは連絡しなかったり。
「それは正しい、正しくない」と、人の気持ちを、
自分の経験という尺度だけで推し測る人に限って、
評価される側になると、不満そうな声を出したり。

自分も含め、人は主観的で勝手な生き物だなぁと、
思うことしばしばの、木草弥や生ひ月弥生。

そんな3月下旬の本日、空は雨模様、気温はやや高め。
ブーコと2人でお留守番の日曜日がスタート。

さて、今日の画像は、先日札幌へ行った帰りのもの。
この日は、新千歳空港行の快速列車に乗り、
空港一つ手前の「南千歳」という駅で下車した。
この電車、私の町まで行かないため、ここまでお迎えを依頼。

この日乗車したのは、空港行きの最終快速電車。
札幌から新千歳空港駅に向かうと、「千歳駅」の次が、
この「南千歳駅」になる。
この日は平日だったためか、ほとんどの乗客は千歳駅で下車し、
南千歳で降りるときの車内は、ガラガラだった。

そもそも南千歳という駅は、「千歳空港駅」という名前だった。
旧千歳空港と長い連絡通路で繋がっていたが、
新空港建設に伴う旧空港廃止により、連絡通路は撤去され、
南千歳と名を替えて今に至る。

しかし、現在でも、函館方面や帯広方面、
新千歳空港行の3路線の結節点として、多くの電車がこの駅に停車し、
重要な役割を担っている駅なのである。

さて、前置きが長くなったけれど。

今、多くの学生は春休み中。
休みとなれば旅行に行く人も多くなるだろうし、
今時期は、卒業旅行シーズン。
私が高校を卒業したときは、友人たちと登別温泉に行ったっけ。

運転免許を持たない人にとっては、特に、このJR、
旅行のお供として大活躍する。
もちろん、免許があっても、あえて電車に乗りたくなることもある。

そういうときに活躍するのが、「青春18切符」。
初めてこのネーミングを耳にしたときは、
18歳までしか使用できないのかと思った。

ご存じの方も多いと思うけれど、青春18切符とは、
1日有効のチケットが5回分綴られたもので、
通常は、11,500円する。
ただし、今年は、「JR発足20周年・青春18きっぷ」ということで、
8,000円で購入できるらしい。
発売期間は、平成19年2月20日~3月31日までで、
利用期間は、平成19年3月1日~4月10日までとか。
(※参照→JR北海道)

しかし、働いている人たちにとって、
この年度末の忙しい時期に、長期の休みを取って、
青春18きっぷで旅行というのは、なかなか厳しい。
そこで、活躍するのが、北海道なら、「一日散歩きっぷ」。
こちらは、道央圏と道北圏だけだが、
道央圏の方は、札幌を中心に、美瑛も富良野も行けるし、
南は長万部にも行くことができる。
それで、料金は2,040円。
乗り降り自由なのでとてもお得。
(※参照→JR北海道)

なんだか、JR北海道の回し者のようになってしまったが、
普段、車ばかり乗っていると見えない風景が、電車では見られるし、
時刻表と睨めっこするのもまた楽しかったりするのである。

私も何年も前になるけれど、この切符を利用して、
以前書いた富良野のペンションまで行き、
札幌を経由して、1日電車の旅をしたことがある。
富良野まで行くと、疲労感たっぷりではあるけれど、
土地土地の学生や住民も利用するので、
それはそれで、人間ウォッチングとしての楽しさもある。

んー、こんなことを書いていたら、旅行へ行きたくなってきた。
が、うちの人も休日出勤だし、私も貧乏暇なしだし、
しばらく旅行はオアズケ。
せめて、空想だけでも楽しみたい。

そーだなぁ。
今、行きたいところはどこかなぁ。

海外なら、まず、香港を一番最初にあげるかも。
まだ、行ったことないし。
次に、やっぱり、北京。
中国ならどこでもいいんだけど(笑)、やはり、アレを食べたい。
あとは、地味にハワイ。
先日、母もハワイに行ってきたので、私も行きたい。
それと、シンガポール。
これは、大学時代にシンガポールについて色々調べたことがあるので、
ぜひ、この目で見てみたいのだ。

国内なら。
んー、国内は、行きたいところが、あまりに多すぎる。
もう一度行きたいのは、東北と京都。
まだ行ったことがなくて行きたいのは、
沖縄、九州、四国。
沖縄ではビーチでノンビリ、九州は中州で豪遊、
いやいや、お友達にあったり、長崎に行ったりしたい。
四国では、讃岐うどんを食べて、
金丸座こと旧金毘羅大芝居を見学したい。

しかし、どれも、えらく遠い・・・。

さて、妄想している場合じゃないのだった。
朝からの偏頭痛も少し良くなったようなので、
掃除機でもかけるとするか。
と、言いつつ、なんか、また眠いなぁ。

参った・・・。


アイラブ FAT キャット。

メガネニャンコ

虐待ではありません。
ほんとに、違います。
ちょっとだけ、ちょっかいを出してみただけです。
猫的には、相当迷惑そうでしたが・・・。

うちのニャンコ先生、もう、結構なおとし。

大脱走をしたことはあるけれど、基本的に室内猫。
性格も、わりとおとなしい方で、ソファーをひっかいたり、
畳をひっかいたりということは、コレまでもほとんどない。
体が重いせいもあるけれど、本当にノンビリした猫だと思う。

更に、外敵をほとんど知らないので、警戒心も薄い。
彼女の敵は、たぶん、我が家にくるお客さんか、
時々、接する子供ちゃんくらいなもの。
でも、男性客にはスリスリするあたり、雌猫だな、と思う。

てか、もしかしたら、私が最大の敵?

今日の画像のように、ちょっかいを出すのだけれど、
まずもって、無反応。
ただ、猫用の服を着せたときは、相当いやがってたなぁ。
基本的にファットキャットなので、猫用というよりは、
小型犬用のがジャストフィットなんだけど(笑)。
なので、サイズもない上に、いやがるので、
かわい~お洋服は着せられない。

だから、というわけではないけど、
こうやって、時々、色んな物を提供してみる。
メガネは、しばらくしてから振り払われたけど、
毛糸をVの字にしておでこに乗せても、無視。
豆腐屋ジョニーを置いても、あんな感じ。
フリースをかけたら、そこから顔をひょっと出すだけ。
ま、そういうところがかわいいのだけれど。

最近は、年をとったせいか、やけに甘えるようになった。
昔は、膝の上に乗せても、すぐ降りたのに、
最近は、足先が鬱血するまで乗っている。
乗ったら最後、そのまま、寝に入ることもある。
しかし、よく寝るのである。

そうそう、寝ると言えば。

私も最近、病的に眠い。
昼夜を問わず、常に眠い。
なんでだろう・・・。

春はアケボノだから?
私が中年だから?

んー、前者ということにしておこう。
んー、しておきたい。
んー、してください。

ともかく、眠たくてしょうがないので、
これまでしなかった昼寝をするようになったし、
夜も1~2時には就寝、ということが多くなった。
以前は、3時4時は当たり前だったのに。
習慣とは、意外と容易に変えられるものだと思ったのです。

さてさて。

そんなこんな言っているうちに、今日も夕食を作る時間。
メニューを考えるのが一番大変なのだねぇ。
前に書いた、ナイトライダー冷蔵庫が本当に欲しいと思う。
と、思ってもしょうがないので、まずは冷蔵庫の中を確認して、
献立を考えよう。

しかし、おなかが空いたなぁ。

 

指圧の心は母ゴコロ。

中国-上海と印鑑

シンクロ、そして、フィギュアスケート。
音楽に合わせて、女性の美しさを十分に見せてくれる、
ともに、美しいスポーツ。
特に、フィギュアを見るのが好きな私としては、
テレビを見るのが楽しい数日間です。

さて。

先日、中国の方と会ったと書きましたが、
そのときいただいたのが、今日の画像。
私専用の刻印です。
嬉しい頂き物でした。

非常感謝。

この刻印をいただいて思い出したのですが、
私も以前、上海に行ったとき、
絵手紙好きな母にお土産として買ったことを思い出しました。
しかし、そのとき、自分の分は買いませんでした。
だから、余計に嬉しいです。

で、今日は、もう一つ画像をアップ。

本日、ちょっと遠くに住んでいる友達と、
その子供ちゃんと、3人でお出かけしてきました。
行った先が、↓ここです。

接骨院あすか

こちら、接骨院「あすか」

肩こり、腰痛、膝の痛み、背部痛、関節痛、骨折、捻挫、
打撲、脱臼、スポーツ障害、運動機能障害、ムチウチ障害・・・。
いろいろな症状に対応してるらしいです。

本日、私は、日頃から辛い肩こりと、背中を診てもらいました。
姿勢があまりよろしくないのと、パソコン、おこたなどなどで、
ずっと長いこと背中が苦しいのです。
特に、肩甲骨の内側あたりが、非常に痛い。

ということで、今日は、マッサージ、電気、
そして、ウォーターベッドマッサージ。
これがまた、すごくすごく気持ちいい!
現在、プレOPEN中なので、料金もなんと500円。

そうそう、ベッカムさんや早実のゆうちゃんが使用した、
あの高圧酸素の機械もあるらしいのです。

来月から正式オープンですが、保険がきくらしいので、
また是非ぜひ行ってみたいと思いました。
温泉系、マッサージ系は、至福のトキですねぇ。

あ、そういえば、昔、

「指圧の心は母心、押せば命の泉わく」

と、おっしゃっていた方がいたような、いないような?
いや、いましたいました。
浪越徳治郎さんですね。
北海道に住んでいたこともあるそうで、親近感が・・・。
わけばいいのですが。

さてさて。

気がつけばこんな時間。
今日も朝から夕方まで、人と会った1日でした。
明日も予定があり。
今週は、人と会う週なんだなぁ、と決め、
BEDの上でひとりシンクロでもしながら、
来週へ向けて、英気を養おうと思います。

 

空腹+頭痛=グルグール。

ぐるぐるソーセージ

もう、寝る時間です。
ブログ投稿時間は正しくないのです。
ただいまの時刻、1:00。
日付変わって、23日です。

寝るんですけど、空腹です。
おなかが妙に空いています。
そうすると、なぜか、食べ物の画像を見てしまうんです。
余計に空腹を助長します。

ザ・悪循環。

どーしておなかが減るのかな♪
という歌が、頭の中をぐるぐる。
まるで画像のソーセージの如くまわるのです。
病んでますね。

いや、今日は本当に頭が痛いのです。
偏頭痛が止まりません。
ロマンティックも止まらないそうですが。
いえ、関係ないです、すみません。

ともかく。
今、何かを食べると、明朝辛いのは火を見るより明らか。
ぐっと我慢の子であった。
いえ、子ではないのです、すみません。

こんな日は、とっととと、寝るに限ります。
おっと、「と」がひとつ多かったようです。

おなかが空いて、頭が痛くて、
ブログもイタイことになってしまったようです。

グーグル?
ゴーグル?

空腹+頭痛=グルグール。

明日、出直します。
おやすみなさい。
 

越冬するからこそ咲く桜。

春な感じ

朝からたまった家事をせっせと始め。
押し入れのスノコや布団を日干し。
その間に、2度目の洗濯。
あとは、山になったアイロンをかければ、とりあえず一段落。

雪がチラホラ降ったりする日もあるけれど、
道路脇の雪もだいぶ融け、暖かくなったなぁと思う今日この頃。
春もすぐそこまでやってきています。

というわけで、今日の画像は「春な感じ」という感じ。
道路脇の名前も知らない木ですが、
緑の葉を広げるために天に向かっていく感じが、
なんだか春を待っているように見えました。
そういえば、昨日の午前中、外に出たときに、
春の匂いがほわーっと漂いました。

春と言えば、桜。

先日、桜の開花予想が間違ってたとかなんとか、
というニュースが話題になっていましたが、
北海道の開花は、5月初旬。
まだまだ先のお話なのです。

越冬しないと桜は咲かない。

と、先日テレビで言っていましたが、
寒くて厳しい冬を越すからこそ、美しい桜が咲くのですね。

まるで人生のようだ。

などと、いっちょまえに哲学な気分でそのニュースを見ていました。
このところ、外国へ行って戻ってきたた方や、
外国から日本へ来て頑張っている方、
目指すものが似ている方々などに会う機会に恵まれたおかげで、
私も、だいぶ越冬した感じがしています(笑)。

何か1つのことを極めると、世界が大きく広がるんだな。

当たり前のことなのかもしれませんが、
そういうことをじわーっと実感することが多くなりました。
極めるというと語弊があるのですが、
仕事でも趣味でも勉強でも何でもいいのですが、
何かをとことん追いかけている人は、一つのことだけじゃなくて、
逆にたくさんの可能性を見いだせるんだなぁ、
そして、本当にそうやっている人がこんなにたくさんいるんだなぁ、
すごいなー、と思うのです。

また、そういう人たちは、傲慢にものを言うこともなく、
静かで力強い空気感を持っている。
今の私には、多くの言葉の羅列より、
そういう静かなチカラ強さや、あたたかな優しさが、
エネルギーになります。

頑張れそうな気持ちになる。

それが錯覚でもいいかな。
錯覚し続ければ、それでいいかな。
そんな感じの春うらら。

さて。

洗濯も終わったようなので、
今日はこの空腹を何で満たそうか考えながら、
活動開始します。

庶民派中華料理に満足です。

懐かしの中華料理

中国にいたとき、よく食べた豚肉とナスの炒め物。
久々に食べた庶民派(?)中華料理は、あの時と同じ味でした。

とういわけで、本日の画像は札幌で食べたランチです。

今日も用事があって札幌へ行ったのですが、
お昼ご飯は、どこに行くか決めず、散策して飛び込み。
特別オイシイか?と言われると、ちょっと困りますが、
普通に中国で食べた中華料理で、満足したのです。
ちなみに、これ、600円。
お得感、たっぷり。

今日はいつもと同じように起床し、札幌へ行ったのですが、
とてもとても有意義な1日でした。
とある集い(?)に参加したのですが、
インターアクションのおもしろさや大切さを、
改めて感じた日だったのです。

昨日に引き続き、ハッピーな時間を過ごし、
途中まで彼にお迎えにきてもらい、その足で、寄り道です。
本当は、まっすぐ帰ると思っていたのですが、
どうやら、本日、社会人ホッケーがあるとのこと。
この間、行きそびれたので、今日はお出かけついでに観戦してきました。

しかし、ホッケーを見に行く予定ではなかったので、やや薄着。
さすがにリンクは寒くて、ガチガチ震えてしまいました。
でも、久々にエキサイティング。
ホッケー観戦はおもしろいのです。

結局、帰宅したら23時近くなっていて、
今日は一日中出ずっぱりという感じでした。
楽しい1日ではあったけれど、さすがに2日連続の札幌、
そして、ホッケー観戦で、体は若干疲労気味。

明日は明日で、市役所に行ったり、野暮用があったりで、
またまたお出かけの予定満載。
でも、以前ほど、せわしなさ感がないのは、何故だろう?

というわけで、今宵は、このへんで寝るとします。


何度までなら声をかけるか。

札幌駅前S

日々、ご飯、二膳。
3日連続、ケーキ。
2週間前までガボガボだったパンツが、
あれ?最近、微妙にきつい。
体とは、なんて顕著なんでしょう。

しかし、体は重くなりつつありますが、
心は、少し軽やかなのです。

実は、今日、私にとって、とても大事な用事があり、
札幌へ行ってきたのでした。
うん、やはり、お時間をいただいて会ってもらって、
本当に良かったなぁ、と思ったのです。

軽やかに、心で1度目のスキップ。

ということで、本日の画像は札幌のもの。
混み混み立ちっぱなしの電車に揺られ、行ってまいりました。
ちなみに、この画像は、札幌駅前で撮ったものです。
正面に見えるのは、ステラプレイスという大型ショッピングモールで、
その横の高い建物は、JRタワーホテル日航です。
あと、赤レンガでおなじみの道庁も撮影してみました。

で、その大事な用の帰りに、中国でお世話になった中国人さんと、
向こうでお知り合いになった日本人さんとも会うことができ。
久しぶりでしたが、とても楽しい数十分だったのです。
何より、元気そうだったのが嬉しかった。
しかも、コーヒーまでご馳走になり。

本日2度目の心のスキップ。

今日は良い日だなぁと思いつつ、本屋さんなどにも立ち寄り。
欲しい本が見つからなかったので、また今度来ようと書店を出て、
バスターミナルへと歩き始めたときでした。
どこかで見たことのある男性とすれ違い・・・。

あれ!?もしや、以前働いていた会社の上司かも?

しかし、もう10年以上前のこと。
すれ違った男性は、白髪混じりで、顔にもしわが刻まれ、
しかも、その男性を見たのは一瞬だったので、
私の記憶と瞬時に合致せず。

ここで、数秒、いや、3秒くらい考えました。
声をかけてみるか否か。
もしかしたら、人違いかもしれない。
でも、こんな久しぶりに会ったのに。
この3秒間に、わわわわわっと自問自答です。

4秒目。

私は走ってその男性を追いかけ、
思い切って声をかけていました。

「○○所長!」

でも、その男性は振り向きませんでした。

普通はここでやめるのでしょうか?
何度までなら、声をかけ続けられるのでしょうか。

私は、もしかして、周りの雑音のせいで聞こえないのでは?
と、勝手に思いこみ、3度も呼んでしまいました。
すると、男性は立ち止まり。
4回目は呼びかけではなく、確認です。

「○○所長?」

男性は、間違いなく上司でした。
3度、声をかけた甲斐がありました。
3度目の正直が、4度目のハッピーを運んできた。
そんな感じです。

ともかく、久しぶりの再開。
なんだか、偶然の再開ですが、とても嬉しく感じました。

上司は仕事中で、移動の途中だったようですが、
こんなことも滅多にないと言って、
お茶でもするかい、と誘ってくださいました。

10年以上前の記憶。

上司は、タバコを吸うはず。
スタバはダメだ。
違うコーヒー店にしよう。

そのうっすらとした記憶は正しかった。
上司は、座るなりタバコを取り出しました。
良かった、ココのお店にして。

と、思ったのもつかの間。

上司が注文したのは、ココア。
再び記憶が甦る。

そうだ!コーヒーは飲めないんだった・・・。

思い出すのが遅かった。
喫茶店に行けばいいものを、コーヒー専門店に行ってしまい。
銀座のママにはなれそうもありません。
いや、記憶が正しくてもなれないのですが。

それでも、またまた楽しいひととき。
最近の状況や、当時のことなどを話しながら、
また、いつかお会いしましょうと、別れたのでした。

本日3度目の心のスキップ。

今日は、なんだか色んな人にあった気分。
それぞれは、短時間でしたが、とても意味のある時間。
気持ちがほんわかして、とてもいい気分で帰りのバスに乗りました。

だた、ちょっと残念だったのが、
そのバスの中で過ごした時間。

私の後ろに座った60~70代と思し召し女性2人が、
札幌から、私が降りる停留所まで、
ぴっちり大きな声で話していたのです。
ちょっとだけ、体調が優れなかったのと、
車内がとても静かだったのとで、余計に声が大きく感じたのですね。
内容も、通院の話から始まって、身内の不満、愚痴など、
呪い的トークだったので、余計にぐったりきたのかもしれません。

あ、そういえば、札幌に到着してすぐ入ったコーヒー店でも、
隣に座った40代後半~50代くらいの女性が2人、
ずっと、旦那様の会社自慢と、お金の話をしてたっけ。

盗み聞きをしているわけではないのですが、
一人でいると、どうしてもそういう声が聞こえてしまします。
でも、まぁ、色んな人がいるものだーと思って終わるんですけどね。

さてさて。

明日は明日でまた用事があり。
ここ数日は、地味に予定が入っていて、
ちょっとだけ忙しいです。

3月というのは、「大風の月」だそうです。

なるほどな。
と思ったので、このことはまた今度書きます。

それにしても、デジカメが欲しい今日この頃。
もし、新しいデジカメを買えたら、
もっと、スキップしてしまいそうだなぁ。


中国とナイトライダー冷蔵庫。

中国-北京編

ブログのお引っ越しをして、一番嬉しいのは、
なんとなく、だけど、開放感があるということ。
そして、またイチから育てられる、という感覚。
以前の物に比べて、色々カスタムできるのも楽しい。
が、コメントや記事の反映が、少々遅いところはやや難点です。

さて。

今日でお仕事が終了。
楽しかった、というと語弊があるけれど、
学び多し4ヶ月でした。
関係各所にご挨拶し、機会があったらまた是非ゼヒと、
しっかりお願いして帰宅です。
帰り道は「日が長くなったなぁ」と思いながらのドライブ。
西日が、真っ赤っかでした。

で、今日の画像ですが、楽しかった中国は北京編です。
パンダさんをみて、孫悟空(?)さんをみて、
おいしいダックを食べ、天安門に感動し、
もっと安くして!と言いまくった買い物。
思い出深い北京旅行。

実は、明日、ちょっと用事があって出かけるのですが、
それとは別に、以前中国でお世話になった方に会ってこようかと。
会う、といっても、顔を覗いてくるだけなのですが。
そろそろ、ご帰国とのことなので、
ご挨拶だけでもして来たいな、と思ったのです。

そういうわけなので、画像を中国編にしてみました。

何度、思い返しても、もう一度行きたい中国。
あの、活気に満ちあふれた人々の、
なんとも言えぬ人間力みたいなものに、
再び触れてみたいなぁ、と思ってしまうのです。

しかし、中国と一口でいっても、その広さたるや、
日本の約25倍。
私が知っている中国など、たかがしれているのです。
それに、いいことばかりではない。
色んな問題もある。
でも、日本だって、外から見たら、
オカシナお国に見えることも、
これまた同様にたくさんあるわけで。

どんな国でも、人と人という小さな単位だと、
国境を越えられることもたくさんあるものだなぁ、と、
しみじみ思う今日この頃なのです。

嗚呼、みんな、元気かなぁ。

と、みんなの顔を思い出したところで、
そろそろ夕食の準備を始めねば。
今日は、何にしようかなぁ。

献立を決めるまでが、ちょいと一苦労なのです。
冷蔵庫が、食材を把握して、できそうなメニューを表示してくれれば、
その中からチョイスするんですけどね。

しかも、冷蔵庫が会話可能で、相談できたら、なお可。
この間、それ作ったから、これにしたらー?とか、
もうすぐ、これ、賞味期限過ぎるよー、とか、
ネギ、腐りそうだよーとか、色々教えてくれたり。
もし、そんなことできたら、なんか、楽しそうです。

ナイトライダー冷蔵庫版。

気分は、そんな感じですが、
現実は、それほど甘くないのでした。

 

町名命名、マグロ町大トロ通り。

フェリーターミナルにて

まったりした日曜の午後。
眠気と必死に戦って、負けました。
30分くらい、寝てしまった模様。

今日は、いつもの日曜日より早起きし、
午前中にスーパーへ行くなど、全体的に前倒しのスタート。
ということで、買い物帰りにちょっとだけ足をのばし、
フェリーターミナルへ寄ってきました。

今日の画像は、そんな前倒しのご褒美、
フェリーターミナルに停泊中の旅客船「きたかみ」です。

数年前、フェリーで東北まで行きましたが、
船酔いをのぞけば、ですけれど、
フェリーでゆっくり旅をするのはとても贅沢だと思いました。
大海原を眼前に、もう一度入浴したいものです。

さて、この「きたかみ」。
仙台を経由して、名古屋へ向かうそうです。

そこで、ふと思いました。

仙台、名古屋、もちろん、北海道もそうですが、
都道府県名は、基本的に変更しないですよね。
でも、各市町村の中にある「町名」は、各市町村の諸事情で、
時々、変わることがある。
「住居表示変更」です。

私の町は東西に長いのですが、
今、東へ東へと拡大しています。
そこで、とある一つ町名が、線路を挟んで2分されるという噂が。
変更される側の住民は、「愛着があるのに勝手に変えるな!」と、
裁判を起こしているとか、いないとか。

もし、自分がずっと愛着を持って住んでいた町名が、
いきなり、変えられるとしたら?

んー、っと、一瞬考えてしまいました。
今は、仮住まいなので、大きな問題はないのですが、
もし、これが、実家の住所だったり、自分の持ち家があるところなら?
微妙だなぁ、と思ったんです。

そこで、ひとつの疑問が。

各市町村の町名は、各自治体で命名すると思うのですが、
そもそも、どんな方針で、どんな目的で、名付けているのだろう?っと。

たとえば、中央区、とか、北区、とか、
東西南北で表しているところは、碁盤の目に近いのだろうな、
とか、想像するのですが、町名となると、そういう理由ではない。
結構、覚えにくかったり、変だなぁ、と思うこともある。

なんで、こんな名前にしたんだろう。
なんで、こんな、てんでバラバラなんだろう、と。
もっと、統一性があったり、地方色があったり、
独自性があったら、おもしろいのに、と思いました。

たとえば。

漁業で発展した町なら、その町名は、全て「魚系」にしてみる。
「マス町」には、「レインボーストリート(ニジマス)」とか、
「ブラウンパーク」なんて名付けたり、
「マグロ町」には、「大トロ通り」とか、「中トロパーク」を作ったり。

特色がなければ、何かテーマを一つ決め、
たとえば、「鳥」に関係のある町名にしてみる。
「ウグイス町」、「キツツキ町」、「フクロウ町」とか。

そんなふうに考えると、次々、色んなアイデアが出てくる。

植物の名前で、「桜町」、「銀杏町」、「楓町」。
野菜の名前で、「男爵町」、「大葉町」、「水菜町」。
昆虫の名前で、「カブトムシ町」、「アゲハチョウ町」、「ミツバチ町」。
とかとか、とか。

あとは、飲み屋さんが集まるところは「遊郭町」、
セレブが住んでいるところは「金閣町」、
農家が多いところは「秀吉町」とか、
そういう命名法も、おもしろいなぁとか考えていました。

そんなオメデタイことを考えながら、
フェリーターミナルを後にしました。

ほんと、幸せな日曜日です。

さて、そんな幸せな日曜日ですが、
明日、月曜日は、私にとって、最後のお仕事日。
この約4ヶ月間の契約期間が終了します。
4月からはまた、求職者の身。
昔いたアウトドアショップからアルバイトのお誘いをいただいているので、
もしかすると、当面はそちらでお世話になりながら、お勉強の日々かも。
お金がなければ、やりたいこともできないというのは、
ちょっぴり切ないですが、そんなことも言ってられないですね。

チャップリンじゃないけれど、

「人生を恐れてはいけない
 人生に必要な物は勇気と想像力と
 少々のお金だ」

ということでしょうかね。
マグロ町とか、男爵町とか、
言ってる場合じゃなかったようです。

フルーチェでも食べて、
もうちょっと頑張るとします。


チョットだけ、を集めてみたい。

ヘンケルス

我が家で購入したヘンケルスのお鍋。
↓コチラをクリックすると、購入できます。

Henckels ミラノ ミニ クックウェア鍋 3pcsセット

お知らせです。

サイドバーの方にも書いてありますが、このブログでは、
本や商品をアフィリエイトとして掲載しています。
私のブログのリンクから、本や商品をみなさんが購入すると、
その購入した金額の1~数%が、私の収入になります。

今までのブログでは、やらなかったし、
今回も本当は迷ったのですが、思い切ってやることにしました。

で、なぜ、やるのか、というと、小さな小さな、
ほんのチョットのボランティアをしたいからです。

うちのブログにも貼ってありますが、
クリック募金など、ネットでできるものは色々あります。
でも、クリックしに行く、という感覚があるのではないかな~、
と、想像するんです。
私も、おっと、行かなきゃ、と思うこともあります。

でも、そういうちょっと無理をしてまでする募金じゃなくて、
どうせ、何かを買うなら、ネットで買って、
その一部を募金にまわそう、という発想です。

アフィリエイトは、広告収入です。
ですので、たとえば、どなたかがここからリンク先に飛んで、
お買い物や予約をすると、収入は私にしか入りません。
直接、募金にはならない。
でも、その収益を私がまとめて募金したとしたら、
買った皆さんは、間接的にですが、募金したことになる、
という発想です。

もちろん、どこの馬のホネかもわからない私です。
猫ばばするんじゃないの?と思われても仕方ありません。
アフィリエイト自体が、なんとなく、お小遣い稼ぎ的ですし、
以前は、私もそういうつもりでしたから。

でも、もっと違う使い方もある、と今は思っています。
そして、その違う使い方に挑戦してみたいと思うのです。
ただ、一人ではできないし、多くの方の「ちょっとずつ」によって、
成り立つというものです。

ですので、あらかじめ、コチラに記しておこうと思います。

まず、そもそも売上が低いと予想されるので、
まとまったお金になるまでに時間がかかると思います。
でも、何千円、くらいになったら、それをユニセフなどに振り込みます。
必ず、振り込みます。
そして、領収書をちゃんとこちらのブログに掲載します。

ただ、もし収益があった場合、
このブログの運営費、262円と、
缶コーヒー代くらいは、いただくつもりです。
なので、サイドバーにも、「一部を募金します」と書きました。

で、それを差し引いた残りの金額は、全額、募金しようと思います。
でも、各会社との契約上のこともあるので、
いくらいくらのの収入があって、という詳細は、
申し訳ありませんが、書きません。
だから、猫ばばだ、と思われても仕方がないと思っています。
でも、私は、猫ばばなど、絶対、しません。
するつもりは、ありません。

そもそも、読者の少ない、このブログですから、
収益はしれています。
でも、長い時間の中で、少しずつ、増えればいいな、
と思っています。

そして、その読んでくださっている方々の中で、
よくネットでお買い物したり、旅行の予約をする方がいたら、
ぜひ、このブログを利用して欲しいと思うのです。

お買い物しただけ。
自分の欲しい物を買っただけ。
行きたいところに行っただけ。

だけど、その購入先へ支払った一部が、
広告会社へ行き、さらに、その一部が私に入り、
そして、募金へとまわります。

同じ買い物をするなら、自分の満足の中に、
ちょっといいことしたかも?
ちょっと嬉しいことかも?
と思えることが含まれているというのは、
決して悪くないと思うのです。

普段、募金とかしてもいいな~と思うけど、
数百円を振り込みに行くのもな、とか、
ちょっと面倒なんだよね、っと思っている人は、
結構、いると思うのです。
それに、募金って、仰々しいな、とか。

私も、そう思っていたことがあるし、
いざ、募金となると、少額過ぎて、逆に気が引けたりしました。
でも、少額でも、いいじゃない。
そう思うんです。

実は、妹と、この募金や寄付について、話していました。
どうやったら、もっと気軽で、ちょっとだけ満足感を味わえる、
そういう形でできるのか、と。

そこで、私は以前から、ブログを使えないか、
と考えていました。
ただ、前のときは、使用しているブログの関係や、
これまで作ってきた自分のスタイルがあり、
なかなかできなかったんです。
そのような理由で、今回、ブログを新しくしたので、
思い切って、始めることにしました。

ちなみに、妹は、小さなパーティーをするようです。
ワンドリンク付き、会費いくらいくら、とし、
その一部を寄付します、という形で。
みんなで楽しい時間を過ごせたおかげで、
募金ができました、ということです。
もちろん、そのときは、私も参加するつもりです。

ということで、私は私なりの方法でやってみようと思います。

みなさんが、もし欲しい物や本があって、
それを手に入れて、嬉しい、と思ったその気持ちの一部を、
お金に換えさせてください。
そして、それをとりまとめて、少額かもしれませんが、
募金へ回させてください。

みなさんの、「ちょっと」を集めてみたいのです。

今、手元にあるお金が少ない私は、
無理をしないと、たくさんの募金はできません。
いえ、たくさんじゃなくても、大変です。
ですので、こういう形をとろうと思いました。

ただ、どれもこれも、基本的には自己満足です。

ですが、私はこのブログを、もう少しだけ多くの人に読んでもらって、
「その自己満足に、つきあってやるよ」と、
ご賛同くださる方が増えたら嬉しいなぁと思っています。

決して、堅苦しくなく、気軽にお付き合いしてもらいながら、
時々、思い出したときに、ちょっとだけ協力してくれる、
そういう人が増えたらいいな、という気持ちです。

最後に。

このブログに載せる商品や本は、
自分が実際に購入した物や、予定のもの、
または、購入までに至らなくても、
自分が欲しいものなどを基本にしています。
決して、わけのわからぬものは、載せません。
それに、収益も、自分で独り占めは絶対しません。
更に、これは変な宗教や布教活動でもないです(笑)。

どうか、今後とも、よろしくです。


再度雪上の白鳥と、中富良野。

雪上の白鳥

昨日、アップした記事が、何故か消えてしまいました。
間違って、削除してしまったみたいです。
まったく記憶にないのですが・・・。

ということで、昨日と同じ記事は書けないので、
湖ではなく、畑に積もった雪の上にいた、
白鳥の大群の画像だけを再度掲載します。

さて、今日は気持ち新たに、こちら。

富良野のペンション『自然舎』

以前のブログに載せたことはあるのですが、
あえて、画像を編集し直し、こちらも再度掲載です。

(ペンションのHPはコチラです)

こちらのペンション、富良野にあるのですが、
観光地からちょっと離れた中富良野にあります。
夏は、カエルの声が響き渡り、
冬は、雪に囲まれた静かな空間を楽しめます。
去年から、部屋に小さなテレビを置いたようですが、
それまでは、寝室にあるのはベッドだけ、という状態でした。

食事も、ペンションの隣にある畑でとれたお野菜をふんだんに使用し、
卵も、飼っている鶏のものだったりします。
また、画像に載っているケーキは、私の誕生日ということで、
こちらのオーナーが作ってくれたものです。
あ、もちろん、料金は別途ですが(笑)。

あと、画像にある書は、オーナーのお父様が書かれたもの。
壁に掛けられたその書は、迫力があって、
いつ見ても、ステキだなーと思います。

このペンションは平成10年にOPENしたのですが、
私が初めて泊まったのも、平成10年でした。
たまたま見つけて宿泊したのがきっかけで、
今でも、年に1度くらいですが、泊まりに行きます。
知らない間に、10年のお付き合いになっていたのですね。
改めて考えるとビックリです。

そう考えると、今、続いている人たちとは、
知らぬ間に、歴史をともにしているのですね。

私がたまに行く喫茶店のマスターとも、
もう、かれこれ、15、16年。
同じ誕生日、同じ血液型、ということで、
親近感を持ったことを思い出します。

まるまる20歳違うので、時々、マスターの年齢を聞いて、
おじさんになったねぇーなんて言ってしまうのですが、
自分も、その分しっかりオバサンになってしまいました。
もうすぐ、出会った頃のマスターの年齢になる。
20歳そこそこの私と、どんな気持ちで話していたのか、
今なら、なんとなく想像できます。

さて、思い出に浸ったところで。
今日の夕食を考えねば。
今宵は、社会人ホッケーの試合もあるので、
時間が合えば、久しぶりにホッケー観戦でもしてきます。

あ、私もホッケーはできませんが、
スケートなら、滑れますよ。
気分は、荒川静香さんではなく、伊藤みどりさんですが(笑)。

食べて食べて食べまくりです。

食物編

食欲が少しずつ戻り、ともかく、食べよう!と決め、
最近、やや無理矢理ではあるけれど、食べるようにしている。
おかげで、どうも、おなかが張ってしょうがない。
消化が追いつかないのか、腸の活動もよろしくない。
でも、ともかく、食べて食べて、食べまくっているのです。

ということで、今日の画像は、食べ物だらけ。

ジンギスカンは、以前、滝川にある松尾本店で食べたのも。
とてもとても美味しかったのです。
そのほかは、我が家で料理して食べたもの。
ちなみに、フライは彼がついこの間作ったものです。
いろんなことがあったので、作ってくれました(笑)。

もともと、そんなに料理が好きではないのですが、
このところ、マジメに作っている私。
外食ばかりすると、家計が破綻するので、
せっせこせっせこ作っているのです。
今晩は、サーモンのクリームパスタを思案中。
朝から夕食の心配をしています。

さてさて。
今日も午後からお仕事。
昨日、あまり体調がすぐれず、しかも恐ろしいほどの睡魔に襲われ、
いつもより早寝してしまったので、これから残りの準備をしなければ。

まずは、シャワーです。


撮影と公衆電話は楽じゃない。

本と猫

1日は、あっという間に過ぎてしまいますね。
今日は、お仕事がない日。
でも、明日の準備をしなければ、と、ぼちぼちやってました。

さて、先日、母に頼まれて注文したのが、
この、『鈍感力』という本。
渡辺淳一さんの本ですが、amazonのレビューを見ると、
いまひとつという感じですね。
ま、母が読みたいというので、いいのですが。

もう一つは、ウイルスソフト。
色々迷いましたが、今回購入したのは、
『マカフィー・ウイルススキャンプラス 2007』
2ユーザー仕様がないので、3ユーザーを購入。
昔は、ウイルスソフトなんていらないよ、
と思っていた時期もありましたが、
今や、なくてはならない存在に。
これも、時代の流れでしょうか。

しかし、いつも邪魔をする我がニャンコ。
この本とソフトを箱の上に乗せ、いざ撮影、
っと思うと、おこたから出てきて、
匂いを嗅ぎ、あっち行ったり、こっち行ったり。
おかげで、ニャンコ付きになってしまいました。

さて。

昨日は、お仕事の前後に予定があったのですが、
そういう日に限って、忘れ物をしてしまう。
何を忘れたかというと、↓コレです。

携帯電話

充電器に乗せたまま家を出てしまい、気がついたときには、
もう取りに戻れないところまで来ていました。
携帯電話がなければ仕事にならない、
ということではないので、大きな問題はないのですが、
もし、何かあったら、とか、彼に連絡することが出たら困るなぁ、
とかは思いました。
えっと、わたくし、彼の電話番号を暗記していないもので・・・。
やはり、こういう時のために、
手帳に最低限の電話番号は書いておくべきだなぁ、と軽く反省。

あたりまえにあるもの、使っているものは、
なくなったり、使えなくなって、初めてありがたさがわかる、
ってものなのですね。
でも、携帯は、私にとってはそれほど重要なものではないのですが・・・。

で、携帯電話を忘れて、ふと思ったのが「公衆電話」。
もし、何かあれば、公衆電話で・・・と思ったけれど、
最近は、電話ボックスもほとんど見ないし、
公衆電話だって、どこにあるのかなぁと考えてしまいました。

産経WEDの→コチラの記事によると、
昭和61年の80万台に比べて、平成17年度末には40万台を割り、
この10年間で半減したそうです。
携帯を忘れたからといって、すぐに公衆電話、
というわけには、いかなくなってきてるんですねぇ。

色んな物が民営化され、安くて便利になる一方、
公共性とはなんだろうなぁ、なんて、ぼーっと考えたりしました。

ともかく、携帯電話を忘れた人以上に、
その忘れた人と連絡を取りたい人の方が、
実は、不便を感じるのかもしれません。

しかし、帰宅後、携帯電話を見たら、
彼から1本のメールがあっただけでした。
心配することは、なかったようです。

さて、明日、働けば週末。
今週は、どんな日曜日になるのでしょうか?


車中の音楽はボリューム大。

どんな音楽が好きですか?

出勤前に、ちょっとだけ。

今日は、朝から微妙に偏頭痛。
忙しい日に限って、体調が悪かったり、
何かが起きたりすることが多い。
素行が悪いのかしら...。
いや、きっと天気のせいでしょう。
今朝、窓の外を見ると、真っ白でした。
嗚呼、また積雪。
本日は、仕事の前後に一つずつ予定があるというのになぁ。

さてさて。

ここしばらく、車中でしか音楽を聴いていなかった私。
部屋にいるときは、パソコンをしてても、
お仕事をしてても、ぼーっとしてても、
基本的には、無音。

テレビは、朝食時に小倉さんの特ダネ、
夜のNHKニュース、または古館さんのニュースを見るくらいで、
あとは、彼が見ているときに、一緒にチラチラみるくらい。
どうも、テレビはうるさく感じてしますのです。

でも、最近、パソコンで聴いたり、コンポで聴いたりしながら、
ちょくちょく音楽をかけるようになり。
イマドキの曲は、全然わからないのですが、
昔聴いていたCDを引っぱり出したり、
うちの人のCDを聴いてみたりしています。

ただ、彼は基本的にパンク派なので、
その手のは、ちょっと苦手なのですが、
近年は雑食になってくれているので、
聴ける曲がグっと増えました。

というわけで、今日は片道1時間の通勤のために、
いつもと違うCDを持って行こうかな、と考え中。
家の中では、ご近所迷惑になるので、
あまり大きな音を出せないけれど、
車中は多少大音量でも、事故に気をつければ問題なしなので、
嬉しかったりするのです。

さて、準備して、行かなくちゃ。
 

温泉で食べた美味しいナン。

お気に入りの写真たち 今、1日、2人くらいの方に、 新しいブログのお知らせをしています。 早速、お越しくださった方、 コメントを書いてくださった方、 メールを送ってくださった方などなど、 多くの方からの励まし、本当に嬉しく思っております。 ありがとうございます。 今日は、そんな感謝の気持ちを込めて、 POSTカード的画像にしてみました。 もちろん、この画像は、全て自分で撮影したもの。 フリーの素材を使った場合は、その都度、 どこからの使用か明記していくつもりです。 ということで、自分の画像の場合は何も表記しておりません。 さて。 ゆうべは、お風呂に長時間入ったおかげで、 800グラムも体重が減ってしまい、 さすがに疲れたのか、ぐっすり眠ることができました。 でも、今朝は何となく体がだるかったのです。 たぶん、お風呂疲れなのかな? で、疲れたときは、やはり食べるに限る。 そして、食欲を刺激するためには、 自分の食べたいと思うものを口にするのが一番。 とは、思っているのだけれど、 今一番食べたいものは、↓これなのです。 豊平峡ダムのナン これは、北海道の豊平峡ダムというところにある、 温泉に隣接したカレー屋さんで食べたナン。 確か、去年行ったときに撮影したのですが、 ココ、温泉もさることながら、このナンが大人気。 私が行ったときも、長蛇の列をなしていました。 ちょうど、列に並んでいると、ナンを焼いているところが、 ガラス越しに見られるシステムになっていて、 私がカメラを向けると、インド人さんらしきお兄さん、 ステキな笑顔でこたえてくれました。 実は、ここ、「インド人さんが作る本場のカレー!」 みたいなうたい文句なのですが、 キャプションにも書いたように、インド人さんではないという噂が。 近隣諸国ご出身だそうです。 でも、スリランカ人さんでも、インド人さんでも、 私には分別がつかないし、なにより美味しいので、 そういうことは、いいことにしました。 ということで、私は、今、このナンが食べたい。 とてもとても食べたいのです。 でも、我が家からは、ちょっと遠いのです。 気軽に行って帰ってこれる距離ではなく。 片道、2時間はかかるだろうなぁ。 冬なら、もっとかかるかなぁ。 残念なことに、私の地元には、 このような美味しいナンを食べるお店がないのです。 というわけで、本当はナンが食べたいけれど、 仕方がないので、今晩はカレーライスにしようかな、 とか考えてみました。 でも、カレーライスは嫌いじゃないけど、 それほど好きでもないしなぁ・・・。 んー、ちょっと、悩む。 ちなみに、昨日は、人生初の焼きビーフンを作りました。 初、というのは、料理をしたことだけではなく、 食べること自体も、なのです。 初めて食べるものを、初めて作る。 ちょっと、無謀な挑戦のような気もしましたが・・・。 でも、仕方がないので、 仕事から帰宅した彼に、お毒味いただき。 思わず、「これで正しいの?」と聞いてしまいました。 彼の返事は、「あってる」。 どうやら、大丈夫だったようです。 さて、ブログも書いたことだし、 そろそろ、お仕事でも始めるとしよう。 お仕事は大変だけど、やっぱり、私にとって、 いまやっているお仕事は、とってもとっても楽しいのです。 やりがいがある、ってこういう感覚なんだろーなぁ~、 っと、ほんわり感じる今日この頃です。  

オミヤに喜び、オマケに負け。



今日、お仕事先でいただいたもの。
これ、ロシアのお土産。
アクセサリーなどの小物を入れるのに最適。
柔らかくて軽い木製で、手彫り。
旅行先などで、自分のことを思い出し、
こうしてお土産を買ってくれるって、嬉しい。
物の喜びより、私のことが頭に思い浮かんだ、
という事実が嬉しいのです。

で、今日はもう一つ。
コチラは、というと。



キャプションにも書いてありますが、
今日、コンビニに行き、お茶を購入しようと思って、
ガラスケースの前をうろうろしていたら、
この、ティーバックが目にとまり。
特別、これが欲しいわけではなかったのだけれど、
他のものより安かった上に、実用的なオマケに負け、
購入してしまったのです。

そもそも、コンビニでお茶を買うのは、
とても不経済な感じがして好きではないのですが、
今日は、なんとなく、納豆巻きなんぞを購入してしまい、
巻物にはお茶でしょーっと、ついつい。
ダメですねぇ。

さてさて。
今晩は、昨日行きそびれたプチ温泉に行き、
一人アカスリではあったけれど、すっきり。
風呂友のMちゃんがいたら、確実にご同行願うのだけれど、
いかんせん、北海道と本州の超遠距離。
そう簡単には、一緒に行けないのです。
こちらに戻ってきたら、また温泉に行こうね。

ちなみに、本日の入浴時間、1時間半。
快眠できると信じて、ベッドに向かう月曜日の夜です。

生きた小魚を飲んだ夢。

 



今日から、来週にかけてお仕事再開。
ということで、出勤前に少しだけブログ。

ここ1ヶ月ほどで、体重がぐっと減り、
体脂肪も一時13パーセント台までいき、
やや病気的な状態だった私。
体が資本と言いつつ、ダメじゃないですか。
そう思い、このところ、無理矢理食べてみたり。

そのせいか、食べたいわけではないのだけど、
色んなものが食べ物に見えることがある。
パソコンのキーボードも、そう。
時々、チョコレートに見えてしまう。

あれ?私、ちょっと頭がおかしい?

なんて思うこともナキニシモアラズ。
まぁ、キーボードでは、食をそそられないのだけれど。

頭がおかしいといえば。

最近、また夢をハッキリ覚えていることが増えた。
もともと、毎日夢を見るし、覚えている方なのだけれど、
しばらく、夢を記憶していられなかった。
でも、ここ数日は、やけに、はっきりと、覚えている。

今朝は、ひどかったなぁ。

3本立てで見たのだけれど、そのうちの1本は、
生きた小魚のスープを飲んでいた。
白魚的なものならまだわかるけど、
どうも、見るからに、気色が悪い魚たち。

とある空港で、ランチを食べる場所を探していたときのこと、
ひとつのお店の前で、スープの試食をやっていた。
で、何も考えずに、勧められるままお椀を手にして、
一口飲んでから、スープの中身を見ると・・・。
怪しげな魚たちが、遊漁中・・・。
どうやら、誤って一匹か二匹、飲み込んでしまったらしく、
すごく気分が悪くなった。
って、夢の話しとはいえ、なんとなく目覚めが悪かったのです。

しかし、どうして夢をみるのやら。
しかも、一度に何本も。
朝起きたときの疲労感は、結構なもの。
どうせ見るなら、もっと平和的な、ほのぼのしたものがいいな、
なんて思うのですが、なかなかそうはいかないみたい。

さてさて。
そろそろ準備をして、出かけよう。
久しぶりのお仕事で、
今晩あたりはヘトヘトになってそうだなぁ。
いや、そんなことは言ってられないんだった。

ちょっと気合いを入れて、
仕事場へ向かう車中、歌でも歌っていこう。

それも、怪しいかな?


「上昇します」と言っています。

 



画像の整理をしていたら、「上昇します」というこれを発見。
時々、洗車しに行くんだけど、そのときに撮ったもの。
すっかり、忘れてました。

洗車をしに行くことは行くんだけど、何せ寒い北海道。
利用するのは、たいていドライブスルー型の洗車。
料金は630円なので、安いか?というと、やや疑問ですが、
ちゃんとキレイに洗ってくれて、
しかも、終わった後は、タオルで拭いてくれるので、
まあまあお得な感じがするのです。

自分でやんなさいよ。

と、言われそうだけど、弱々な私は、
この寒さの中、洗車しようという気にはならず。
基本的には、経済観念が薄いのです。

で、この画像は、そのドライブスルー状態の洗車中のもの。
ゴムのようなビラビラしたものが、車体をキレイにしてくれる。

そういえば、子供の頃、よく父に連れられて、
同じような洗車場に行った記憶がある。
今より、もちろん全てのものが旧式だったけれど、
洗剤が出てきて、水をかけられ、最後に風圧で水をとばす、
そういうシステムは一緒だったなぁ。
なんだか異空間にいるような、そんな気分で、
子供の私にとっては、ちょっとした遊園地気分。
懐かしい。

ちなみに、この画像を撮るとき、
スタンドの人に見られて、ちょっと恥ずかしかったりもしたけれど、
でも、「上昇します」って、なんかいいかも?なんて思い、
慌ててシャッターを押したのです。
思わず、「私の運気も上昇してぇ」と言いそうになりました。
これまた、

自分で上昇しなさいよ。

という話なのですが。
んー・・・、どうも、他力ですねぇ。
いや、他力半分、自力半分、です。

さて、今日は日曜日。
このところ、午前中はいつもお天気が良く、嬉しい。
夕べの暴風が嘘のように快晴です。
でも、明日のお仕事の準備が終わってないので、
今日も室内にこもって、お仕事お仕事。
夜までに終わらせて、プチ温泉にでも行きたいな。
発汗して、毒素を出して、心身ともに、

「上昇します」

にしたいところ。
夕食のメニューも決まっているし、
今日の脳みそは、仕事モードにロックオン!
と、いきたいなぁ。
あくまで、希望的観測。


気がつけば、白い手帳。

 
手帳3月


いつまでも、毎日ウジウジしてられない。
決めたんだから、少し、元気出して。

と、自分に言い聞かせながら、土曜日。

気がつけば、もう、お昼ご飯の時間が過ぎている。
空腹感はあるけれど、食べたいという欲求が、
いまひとつ反応してくれない。
だから、すぐ、お昼の時間忘れちゃう。

気がつけばといえば、3月の手帳。
開いて、びっくり。
真っ白だった。
予定はあるのに、書き込まなかったんだね。
いや、手帳の存在すら、すっかり忘れていたみたい。

さて。

今日、昨日書いた通り、ブログを閉鎖した。
たぶん、いろんなことをやめたり、
手放したりしたおかげで、
大切なものが良く見えてきたし、
こうやって、また違う形で始められたんだなって、
正直、そう思う。
また、このブログも、イチから育てよう。
もし、今このブログを見てくれている方がいらしたら、
どうぞ、よろしくです。

それにしても、天気がいいなぁ。
ずっと室内にいるのはもったいないけれど、
今日は、やることがいっぱい。
何より、放置してきた仕事と勉強を始めないと。
1ヶ月もほったらかしにしちゃったから、大変だなぁ。

大変といえば。

脳も年をとるんだなぁ、と実感。
カチカチになってるのか、記憶力が悪い。
何かを読んで理解することはできるんだけど、
暗記的なことが、やはり衰えてるなって思う今日この頃。
でも、できることから始めなくちゃね。

諦めた瞬間、終わる。

何事も、そうなんだなぁ、と再確認。
今まで持っていたものを少し手放したせいか、
いまさらながら、そんなことを思ったり。

さてさて。

夕べの晩ご飯の残りでもチンして、
まずは、腹ごしらえといこう。
少し、栄養をつけねば。
体が資本、だものね。


限界があるとしても。

今晩か、明日、
今まで3年ほど続けてきたブログを閉鎖します。

気がつけば、3年。
中学校や高校なら、卒業する時期。
知らない間に、そんなに長い時間、
ブログを書いていたんだなぁ、と、
自分自身に妙に感心してしまいました。

私は、ブログ以外にも、SNSや他のものに手をつけ、
ネットの中に自分の身をたくさん置いていたように思います。
ブログは、単純に日記を書く楽しみとして始めましたが、
他のことは、そうではなかったんだなぁと気がつきました。

ただ、結果として、多くの人と知り合い、
楽しい時間を共有できたことには感謝しています。

ネットの世界は、互いの現実には踏み入れられない、
やはり、バーチャルな世界だと思います。
互いに接している部分は、ほんの一部ですし。

でも、バーチャルになにきれないのも事実。
だって、ネットの中にも、自分がいたし、
相手がいたから。
人間相手であることには、違いないから。

同じ場所で、時間と空間を共有することは、
限りなく不可能に近く、難しいことですが、
それでも、心で何かを感じたり、
思考を共有したりできる、不思議な世界だなと思います。

私は、今回、たくさんの方から、
メールやコメントをいただきました。
それは、どれも、決して立ち入れないことを承知の上で、
ネットの限界があることを前提とした上での、
心ある、優しいメールでした。

そういう人たちが周りにいたことを、
やはり、嬉しいと感じました。
ありがたいとも思いました。
だから、相手がいいと言ってくれるなら、
これから少しずつ時間をかけて、
再び繋がっていきたいと思います。
そして、また新しい出会いもあるんだろうと。

私は、やはり、人間が好きなんでしょうかね。

煩わしくて、面倒くさくて、
大変なこともいっぱいあるんですけど、
人と出会うことに喜びを感じるし、
楽しさも感じてしまうんです。

ネットの世界は、現実の生活より、
出会いの数も可能性も多い。
間口が広い。
でも、常に限界がある世界だと思います。

今は、限界があっても、それでもいいかな、と思えます。
自分がいいなと思った人、好きだなと思った人、
そういう人と繋がる喜びがあるうちは。

さて。

来週の月曜日から、残りの仕事が始まります。
どんな理由があっても、どんな事情があっても、
仕事は仕事。
今日から3日間、また準備に追われそうです。

でも、それもまた、幸せなことなのかも。

なんて思いつつ、始めます。
ただ、窓から差す光が暖かくて、
眠たくなりそうなのがちょっぴり心配・・・。

鉢植えのように、優しくなりたい。

あまりにネガティブな内容のため、後日非公開にしました。
すみません。

Home > 2007年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。