Home > 2007年05月

2007年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

スーパーティーチャー制度。

僕の先生はァ~♪

激痛で目が覚める。
これで2日目。
どこが痛いかというと「踵」。

あたしのカカトは、元々ちょっとカサカサしていて、
クリームを塗っても薬を塗っても、あまり良くならない。
ストッキングをはいたりすると、乾燥がひどくなり、
ひび割れてしまう。
でも、これは、今に始まったことではない。

だのに、最近、妙に痛い。
とうとう、地面にカカトをつけられない日まで出はじめた。
今週に入ってからは、その痛さが増し、
朝方、そのせいで、目が覚めるようになってしまった。

なぜだ?

カカトの内側からジンジンとしてきて、
今も、触るだけで、ヒーッ!となる。
このまま数日様子を見て、それでもダメだったら、
諦めて病院へ行こうと思う。
本当に痛いのだ(泣)。

さて。

昨日は、ノリカちゃんの結婚式の中継だったんでしょ?
あたし、見てないんだよ。
あたしが晩ご飯を作りながら、
そして食べながら見ていたテレビは、

全日本グレイトティーチャー列伝!

というもの。
TBSでやってた。

いやー、泣いた泣いた。
↑またかよ。

番組では、日本全国にいるグレートティーチャー称する、
色んな先生方が登場していた。
番組の前半はは、その科目のスペシャリストという先生が紹介され、
あの、ドラゴン桜のモデルになった先生や、
岩手県版デンジロー先生など、面白い授業、
わかりやすい授業をする、魅力的な先生が出ていた。

後半は、心に問題を抱える学生たちに向き合う先生の紹介で、
あのヤンキー先生で話題になった北海道の余市にある学校や、
少年自立支援センターで子供と向き合うオトナの話などが、
取り上げられていた。

最後は、小さな島の先生と、その村の人たちの、
感動的な卒業式が流され、番組は終了した。

学校とは?学習とは?先生とは?

その番組を見て、素直に思う疑問。
多くの場合、生徒は先生を選べないし、
同様に、先生も生徒を選ぶことはできない。
もし、選択ができる人がいるなら、
それは、ごく限られた環境にいる人だと思う。

世の中は、常に平等じゃないからね。

まァ、「教育」なんていうと、
ちょっとアタシには難しいのだけれど
それらの価値観は、一人ひとりの心の中に、
しかも、様々な形で存在していて、
コレが正しい!なんて、そうそう言えないし、
だからこそ、本当に難しいものだなァ~と思ったりする。

だって、勉強がどれだけできて、優秀だったとしても、
それが人生をトータルで見たときに、
必ず幸せを運ぶとは限らないし、
その逆も然りだしねぇ。

ただ、悲しいというか、残念なことは、
学びたいという気持ちがあるのに、
環境がそれを許してくれないという人々がいるという現実。
こういう話をすると、
日本は恵まれてるって話になることがあるけど、
いや、実際、そうだと思うけど、
進学者が多い社会で、行きたくても行けない人たちの苦痛は、
それはそれで、種類の違った辛さがあると思うんだよね。
アマちゃんなあたしとしては。

ま、その手の話は、きりがないし、
あたしのブログで取り扱うには、ちょっと難しいでの、
今日は、ちょっと違うお話で。

んで、昨日のテレビの中で、こんな言葉があった。
みなさん、ご存じでしょうか?

「スーパーティーチャー制度」

文科省では、「教師の質の向上」を目指し、
また、信頼される教師の養成・確保のために、
各都道府県の教育委員会が導入している、
この「スーパーティーチャー制度」についての状況を、
インターネットで公開している。

ちなみに、我が北海道のH18年度の導入予定は、
「なし」になっていた・・・。
あわわわわ。

昨日テレビに出ていた先生の中にも、
スーパーティーチャーがいて、
あ、番組内ではグレートティーチャーと言っていたけど、
その先生たちが言っていた言葉で、共通しているものがあった。
それは、

「いかにして学生を楽しませるか」

というもの。
先生は、エンターテイナーだという発想。

実は、これ、あたしが大学時代に、
恩師に言われた言葉そのものだった。

大学時代、日本語教育演習という授業があり、
その科目を受講している学生は、
全員教壇に立たなければならなかった。
簡単に言うなら、模擬授業である。
対象者は、在学している留学生が協力してくれたので、
あたしたちは本物の外国人に日本語を教えなければならなかった。

もちろん、留学生側は、学生の模擬授業だから、
うまく教えられるはずがないことくらい、
重々承知の上で協力してくれているのだけれど、
教壇に立つ側の学生たちは、これまで学習してきたことが試される!
という意識に駆られ、みんな、必死に準備していた。

が。

教授経験のないあたしたち学生が、
うまく教えられないのはもちろんのこと、
教壇に立つ緊張感と戦うことが最大の課題でもあった。
何が恐ろしいって、

「先生、質問があります」

と訊かれることが、怖かったのだ。
だって、こたえられるはずがないもの(笑)。

この演習の授業では、先生がビデオを撮っていて、
しかも、普段は鬼のように(?)怖い先生が、
まったく、なんにも、言わないのである。

そんな恐ろしいことはない(笑)。

前年度、この授業を受けた学生もよく泣いたらしいが(笑)、
あたしたちのときも、何人かの学生が涙を流していたっけ。
それは、ときに、できないことへの悔しさでもあり、
ときに、怒られた悲しさでもあり(笑)。

しかし、この授業を受けて、
実際に日本語を教える道を選んだ人たちは、
みな、口をそろえて言う。

あの先生の授業を受けて良かった、と。

もちろん、あたしもその一人だし、
あの授業がなかったら、と考えると、
その方が、ずっとずっと恐ろしいとすら思う。

この先生は、いつも本当に厳しくて、
なかなか褒めてなどくれなかったのだけど、
卒業後、卒業生と一緒に先生の所へ行ったある日、
先生は、卒業生の一人を、よく頑張ってると褒めたことがあった。
その彼女は、もともと泣き虫だったんだけど、
先生に褒められたのは初めてだ~~~っと言って、
感動して泣いたことがあった(笑)。

で、その先生が、あたしたちに言ったのは、
「語学教師は、サービス業だ」という言葉。
もちろん、ときに叱ったしすることはあるけれど、
学生がいかに興味を持つか、学びたいと思うか、
それは教師の努力にもかかっているという趣旨だった。

教壇に立ったら女優になったと思え。

そうも言ってた。
教室は、よくも悪しくも「城」である。
その城が良くなかったら、それは、
学習者だけのせいではない、
自分自身に問題がある、
ということだ、と。

あたしや、その泣き虫な女の子にとって、
この先生は、まさに「スーパーティーチャー」なのである。

ま、そんなんで。

昨日のグレートティーチャーの内容とは、
若干、違うところもあるけれど、
あたしはそのテレビを見ながら、
そんなことを思い出していた。

初心。

やっぱり、時間の中で忘れがちになる気持ち。
まだまだ何もできないのに、少し慣れると、
何となく、できたような気持ちになることがある。

いかんいかん。

学習者同様、自分も日々勉強。
それは専門知識でもあり、そのほかの様々なことでもあり。
本当に、そうだと思うのだわさ。

ちゅーことで、だ。

書きたいことはまだまだあるが、
午後からお仕事なので、背筋を伸ばして、
気合いを入れて、今日も頑張って参ります。


ブログランキング
↑カテゴリを変更してみました。
 いつもありがとです。



便利なツール、シソーラス。

野良猫ちゃん

ただいま。

今日は、3時近くにランチを食べたあたし。
おお、優秀だわ。

さてさて、今日は午前中がお仕事の日。
天気予報が外れて、いいお天気。
ということで、張り切って行って参りました。

で、今日はお説教の日だったんだけど(笑)、
お相手も怒られる内容に関しては自覚してたようで、
くどくど言う必要がなくて、ちょっと安心。

ちゅーか。

あたしの方が、説教されそうなライフスタイルなんだけどさ。
ま、お仕事の相手は、んなこと知らないしね。

ででででで。

まずは、今朝のこと。
いやー、また夢を見たよー。
まっちゃんの、「すべらない話」って知ってる?
あ、ご存じない方は↓をどうぞ。

すべらない話
(※注 YouTubeですので音が出ます)

なんかねぇ、仕事に行こうとしたら、
道端でまっちゃんに遭遇して、
「おい、いつものやるでぇー」って言われて、
このすべらない話をさせられることになったの。
でも、あたし、

「芸人じゃないからイキナリ言われても無理!
 前もって、言ってくれたらネタ考えとくから。」

って、まっちゃんにこたえてた(笑)。
アホな夢です、はい。

てか、このすべらない話、面白いんだよねぇ。
あ、YouTubeには、いっぱいあるので、
時間がない方、忙しい方、要注意。
ついつい見ちゃうんだわァー、これが。
なんか、むしゃくしてたり、気分が優れない方には、
オススメ致します。
笑えます。

てか、夢の話はもういい?(笑)

では、次の話題。

昨日、ちろっと書いたけど、コーパスの話。
んで、コーパスってナニ?って話なんだけど、
非常に乱暴な言い方ですが、簡単に言うと、
「コンピュータで検索できる大量の言語データ」のこと。

で、昨日の院で、その言葉を聞いて、
そーいや~、時々お世話になってるサイトがあったな~と思い出して、
帰宅後、ネットをチェックしてたら、
たまたまインターネットニュースみたいなので、
こんな記事を発見。

類語検索サービス『類語.jp』を提供開始

おおおおお!新サービス?
おおおおお!タイムリー!
っと思ったら、なに?有料なの?
いやーん。

あたしが時々使ってるのは↓で、

シソーラス(類語)検索 [(株)言語工学研究])

類義語や反義語などをちょっと調べたいときに使用している。
結構、便利なので、興味のある方はどーぞ。

で、このシソーラス検索を提供している言語工学研究所が、
今まで無料で提供していたものをさらにグレードアップして、
有料の類語検索サービスとして、「類語.jp」を開始したんだって。
ちなみに、料金は30日間420円。
ただし、名前さえ登録すれば、6月3日までは試用サービス期間として、
無料で利用できるらしい。

けど、420円は高くないか?(笑)

そーでもないか?
ま、人それぞれの必要度に応じて、
この価格が高く感じるか否かは変わってくるんだろうけど。
もーちょっと安くても、よくない?

てことで。

今日は、ちょっと便利なツールのご紹介♪
って、最初からそんな意図だったのか???(笑)
結果良ければ、すべてよし。
↑結果が良ければ、だが。

ちゅーことでぇ~。

あたしは毎日、ネットで色んなニュースをチェックするんだけど、
こうやって、即、新しい情報が手にはいるって、
本当に便利だなァ~と思う。
けど、その分、この間のNTTのシステムダウンのように、
イキナリ使えなくなると、本当に困っちゃう。
なにせ、お仕事の連絡も、書類のやりとりも、
基本的には全部メールだからね。
回線が綱がらないと、非常に不便に感じちゃうんだよね。

あ、そうそう。

ネットといえば、あたし、やっぱし、
ブログをお引っ越しすると思われる。
友人に、ライブドアは見づらいと言われたこともあるし、
コメントの反映が遅いこともあるし、
6月中に、ちんたらお引っ越しシマス。
なんか、引っ越したばかりなのに、またお引っ越しで、
ほんと、読んでいただいている方々には、申し訳ないのですが、
移動の可能性、大です。

んで、お引っ越し先の最有力候補はというと・・・。

はてな!

ついに、はてなデビューか!?(笑)
て、文章は、エクスポートとインポートですぐできるんだけど、
問題は画像なんだよねぇ。
あと、この間、ちらっとはてなダイアリーを試しに使ってみたけど、
んー、もしかして、難しい?

なおきんさーん、助けてぇ~(笑)。

って、ここで言うな!だね。
すみません。

てことで、正式にお引っ越しが完了したら、
コチラに掲載します。

あ~、あとアタシは今、とある団体のHPを作ってるのだよ。
チミリチミリとなんだけど、久々にビルダーとか使って、
結構、忘れてるもんだなァーと思ったわ。
あと、RSSをHPサイトにどう取り入れるのか、とかも、
初体験だので、これからチェックチェックなのよー。

えーっと、どなたか、手取り足取り、教えてください(笑)。

おっと、休憩時間を少しオーバーしてしまった!
てことで、そろそろ始めます。

でばでば、ね。


追記:↓のカテゴリを変更してみました♪

ブログランキング
↑おおおおお、下がりまくりチヨコさん。
 でも、いつも感謝しておりますです。



人それぞれの、図と地。

錯覚

イリュージョンと聞くと、テンコ~さん!
となってしまう、悲しき30代。

こんばんは。

さて、今日は書きたいことがいっぱいあるのだけれど、
時間がないので、サクサク参ります。

本日は、院の日。
先週休んだことが、つくづく悔やまれた日でもあり。
まァ、おなかがピーヒャララだったので、
仕方ないのだけれど。

で、明日、明後日とお仕事の日。
明日は、久々にお説教(?)する予定なので、
かるーく気が重いのだけれど(笑)。
ま、コレも仕事なので、しゃーない。

んで、お仕事の準備の方は、だいぶリズムをつかみ、
ここ最近は順調ダのであーる。
しかし、過信するべからず。
いつ、落とし穴が待っているかわからないからね。

んで、今日の画像。

何に見える?
え?階段にしか見えない?(笑)

うそーん。

あたしには、あしながおじさんか、
ションシーに見えるんだけど。
え?キョンシーがわからない?

うそーん。

ま、そんなことは、よしとして。
この画像を編集していたとき、思い出したのが、

図と地。

画像の「ILLUSION」の文字の横に、絵があるじゃない?
この絵、「顔か?壺か?」の絵。
きっと、1度は見たことがあると思うけど。
ちゅーか、あたしの載せ方では、顔に見える確率が高いそうだね。

この絵は、デンマークの心理学者ルビンという人によって発表された、
錯視現象を利用した有名な絵画。

イリュージョ~ンである。

「ルビンの盃」とか「ルビンの壺」とか言われている有名な絵だから、
学生時代に教科書なんかで見た人も多いかな。

ルビンによると、「地」というのは意味を持たない部分、
つまり背景的に知覚される部分で、
「図」というのは、意味を持っていて、
浮かびあがって見える部分らしい。
だので、壺に見えるか、人の顔に見えるかによって
その人にとっての図が異なる、ということになる。

この他にも、「妻と義母」とか「あひるとうさぎ」とか、
色々あった・・・はず(笑)。
興味のある方は、ググってくだされ。

ま、あたしは心理学が専門じゃないので、なぜそう見えるのか、
というところまで詳しく文献を読んだことがないのだけれど、ね。
↑無責任だなァ・・・

あー、でも、あたし、よくよく考えたら、
大学時代に総合科目かなんかで、
心理学を2コマほど受講してたんだった。
そーだ、そーだよ。
↑忘れるな

2人の先生の講義をとったんだけど、
一人は、当時北○の研究生って人が非常勤講師で来てて、
さっっっっっっぱりわかんなかったんだよねぇ(笑)。
みながみな、先生は、何をしたいんだ?と言っていたっけ。
生意気なことを言わせていただけば、
あの先生は知識は豊富で、研究者としては優れていたのかもしれないけど、
教える気があんのか?とか思ってしまうほどだったんだよォ。
だって、テスト問題もね、ありえないものだったもの。
ま、いっか(笑)。

で、もう一人は、小○商大を定年したという先生だったの。
その先生も非常勤で、たしか、概論をやったのだよ。
フロイトの性的発達段階とか、
矢田部-ギルフォード性格検査とか、
内田クレペリン精神検査とかやった記憶が・・・、

かすかにある。

って、かすかかよ!(笑)
えー、かすかです。
あ、クレペリンはね、実際の就職試験でもやったのよ。
もう10年以上、いや、もっともっと前の話だけどね。

まー、心理学って、なんとな~く一般人でも興味を持つというか、
実際の研究や理論がわからなくても、雑誌でやってみた!
なんてのがあって、身近に感じることはあるよね。
いや、ふたを開けたら、何が何だかわかんないんだけどさ(笑;)。

で、今日は、何が書きたいのだ?

あはははは;;;
なんだっけか?

あ、そうそう。
今日は、画像を見たときに、ただの階段なのに、
どうしても「人」っぽく見えちゃったので、
そーいや~、図と地なんてーのがあったなァーっちゅ~話さ。

っはー。

さくさく書いたつもりだけど、何が何だかわからないうえに、
やっぱし全部は書ききれないや。
今日、院で話題にあがったコーパスがらみのことを、
ちろっと書きたかったんだけど、明日にすっか。

明朝は早いので、今日はこれにて、ご免!

んー、テンションが高いなァ。
疲れてるらしい(笑)。


ブログランキング
↑ポチリで性格判断!・・・できるわけない。
 いつもありがとです



名馬の名産地、北海道。

社台ファーム

バブバブと一生懸命話す子供の声。
兄弟で遊んでいる楽しそうな笑い声。
泣き出した子供を呼ぶ母の声。

お隣さんちのお子さんも、大きくなったんだなァ。

窓を開けていると、近所の様々な音が聞こえてくる。
集合住宅らしいのは、見知らぬ近所の子供の成長を、
こんなふうに感じるところだろうか。

さて。

昨日、10度くらしかなかった気温。
今も窓から入り込む風はまだまだ冷たいけれど、
今日は本当に天気が良くて、気持ちがいい。

といいながら。

実は今朝、特ダネを見て、ちょっと重い気持ちになっていた。
ご覧になった方、いるかしらん?
パプアニューギニアのHIV感染の話。

母子感染させてしまう環境。
目の前で子供が死んでいく姿を何もできずに泣き崩れる母の姿。
レイプされ、感染し、家族から捨てられた子供。

言葉が出ない。

そんな映像を見たもんだから、朝はちょっと・・・ね。
一人号泣しながらシャワーを浴びました。

ま、そのことはこれ以上ココには書かないけど、
関心のある方は、明日もこの特集をやるそうなので、
ご覧ください。

ということで、気を取り直して。

さてさて、今日の画像ですが。
こちら、北海道にある「社台ファーム」というところの画像。
最近撮ったものじゃないんだけど、
画像の整理をしていたときに見つけて、
いつかブログに載せようと思ってたもの。

社台ファームって?っと思う方も多いかな?
競馬好きの人ならご存じであろう、吉田牧場。
ここはその一部です。
正確に言うと、ノーザンファームなんだけど。

で、ここ出身の有名なお馬さんといえば、
菊花賞で無敗の三冠馬となった「ディープインパクト」。
名前だけは聞いたことがある、という人もいるのでは?
他にも、「エアグルーブ」や「ベガ」、
「フサイチコンコルド」などなど、有名どころが名を連ねている。

このノーザンファームは、
千歳空港から車で30分くらいのところにある。
従業員の宿舎や関係者の自宅(社宅)以外には、
何もないような、広大で静かな土地である。
今日のような快晴の日は、
こんなところにフラっとドライブに行きたくなるのだ。

ちなみに、時間帯によっては、
実際に調教しているところをみられたりするので、
競馬好きにはたまらないスポットだと思われる。

北海道にはココ以外にも、
静内(しずない)や新冠(にいかっぷ)など、
競走馬で有名なところがある。
あのナリタブライアンの記念館なども、
そこら辺に行くと見ることができる。

あたしは、特別競馬が好きというわけではないけれど、
ただお馬さんを見るのは好きなのだ。
子供の頃、ばーちゃんの家の近くにいた道産子をみて、
非常に感激したのを今でも覚えている。
馬の目って、どうしてこんなに優しいんだろう?
今でもそう思う。

乗馬は、高級なものというイメージがあって、
いや、実際にお高いんだけれど、
もう少しお安いのなら、乗馬をしてみたいと思う。

言っとくが、ジョーバではない。

子供の頃、引き馬に乗った体験以外では、
数回ほど馬に乗ったことがある。
引馬ではない。
自分で手綱を握っての乗馬である。

むかーし、海外に行ったとき、
日本ほどは高くないということで、ホーストレッキングをした。
朝から夕方まで、びっちり馬に乗るのだ。
乗馬経験がないと、馬は下手くそめ!と思うらしく、
機嫌が悪くなることもあると言われ、必死だったことを思い出す。
途中、馬が暴走して、落馬しそうになったこともあった。
でも、後半は体も慣れ、本当に楽しかった。

その他には、数年前オーストラリアで1ヶ月ホームステイをしたときに、
ホストファミリーの友人の家で乗らせてもらったことがある。
というか、そこは、競走馬を生産しているところで、
その友人はあたしを見るなり、

「あんたは細いからジョッキー向きだ!」

と言い出して、無理矢理乗せられたという感じ。
そのときは、競走馬だったせいで、走る走る・・・。
あたしはココで死んでしまうのか?と思うほど馬は走りまくり、
今思えば、よく落馬しなかったと思う。
ともかく、そのときは大変だったもんだった。

おっと、話が逸れたが。

ともかく、馬の真っ黒いお目々は本当にかわいくて、
ずっと見ていると、すーっと引き込まれそうになるし、
大きくてあたたかい体に触れながら、颯爽と草原を走るのは、
とてもステキで気持ちが良いと思うのだ。

ちゅーことで。

天気がいいと、時々、たいした乗れもしないくせに、
お馬さんに乗りたいなァーなんて思うのだ。

ちなみに。

あたしは、お馬さん以外に、どうしても乗りたいものがある。
昔からずーーーーーーっとずっと思ってるのだけれど、
それは・・・。

イルカに乗ること!

これはねぇ、あたしの夢なんだよねぇ。
え?アホ?
いや、夢だもの、いーじゃない。
イルカと一緒に海を泳ぎたいんだよォ。
きっと、これも子供の頃みたテレビのせいだと思うんだけど。
あ、知ってる?

フリッパー。

あら、古い?(笑)
ま、古いんだけどね。

そんなんで、あたしは死ぬまでに、日本のとある島へ行って、
いつか必ずイルカと泳ぐのだァー。
↑めでてぇー話だなァ~・・・

さて。

おめでたい話はこれくらいにして、
そろそろ、おっ始めるとするか。

今週も1週間、がんばりましょー♪


ブログランキング
↑「ベガはベガでもホクトベガー」って知らないか(笑)。
 てか、今何位?



キリギリス出身「ている群」。

アリとキリギリス

雲の隙間から、なんとなーく見える青空。
日曜日の北海道、いまひとつのお天気。

みなさまのところは、いかがですか?

というわけで、本日嬉しい日曜日。
別に、何ってことはないけれど、休日は嬉しい。
うちのLAOは、零細企業で働くサラリーマンで、
低賃金、重労働なうえに、休日は日曜だけ。
土曜日休みなんて、年に何回あるのやら?
なので、彼にとっても、当然日曜は嬉しい日。
てことで、午前チューからお出かけしております。

ちなみに、あたしは元気にお留守番。
おうち、大好き、インドア派。

さて。

気がつけば、もう5月も終わり。
来月は6月で、そんなこんなしているうちに、
あーら、もう半年が経過するじゃないですか。

やばい。

時間配分をよくよく考えておかなければ、
大変なことになってしまう。
油断大敵であーる。

油断大敵と言えば。

ここ数ヶ月、テレビやニュースなどでよく耳にしている言葉で、
「気になるものは何ですか?」と訊かれたら、
みなさんは、何を思い浮かべるだろうか?

あたしは、「美しい国日本」という、
ちょっと首をかしげたくなるこのスローガン(?)が、
一番最初に思い浮かぶ。
ま、この美しい国についてはちょっとおいておいて、
もうひとつ、気になった言葉がある。
それは、

「頑張っている人が報われる社会」

ま、「努力している人が」とか、言い方は色々あるんだけど、
ちょっと、待て。
実際は、なんて言われてるんだっけ?っと思った。

「頑張っている人」なのか、「頑張った人」なのか。

あー、思い出せない。
別に、そんなの、どーでもいーじゃ~んって話だけれど、
でも、前者と後者では、まるで意味が違うんじゃないか?
っと思ったのだ。

今、頑張っている人の過去が、どーしょーもなくダメダメで、
同情も酌量の余地もなかったとしても、
それでも、「今」頑張っていれば、報われていいのか?
逆に、これまですごく頑張ってきたけれど、
「今」ダメダメだった場合は、報われなくていいのか?

これは極論だけど、
この「頑張っている人」と「頑張った人」には、
大きな差があるように思うのだ。

もし、このことを前提に報酬をだそう!となった場合、
報酬をもらえる人たちは、全然違ってくる。
「ている人群」と「た人群」。
どちらに焦点を当てるかで、もらえるものがもらえなくなる、
という事態にもなりかねない。

どちらがいいか、悪いのか。
それは、個々人の判断に任せるとして。

あたしは、このどちらにスポットを当てるかで、
意味が変わってしまうということを考えながら、
「アリとキリギリス」を思い出していた。
イソップ童話のアレである。

子供の頃、この物語を読まされて(←自発的ではない)、
やはり、人は、コツコツと努力するのが大切なんだ、
っと思ったはず。
来る将来に向けて、準備をしている者は、
それなりの報いがあり、苦しまずに済む。
そう、思ったはず。

この物語の結末は、実は、出版された年代によって、
微妙に違うということを、ご存じだろうか?

あたしたち団塊の世代ジュニアが幼少の頃は、
アリがキリギリスに食べ物を分け与えてあげる、
という結末のものが、それ以前とそれ以後に比べ、
多く出版されているという話を聞いたことがある。
それ以外の結末とは、もちろん、分け与えない、
というものである。

純真な(?)心を持った子供なら、この結末の違う本を読んで、
どう思うだろうか?という疑問がわいた。

頑張って、自分で食べ物を集めたとしても、
楽して過ごしてきた人が飢えていたなら、
分け与えてあげるべき。

頑張って、自分で食べ物を集めたのだから、
楽して過ごしてきた人が飢えていても、
分け与えてあげる必要はない。

ちょっとうがった見方だけれど、この結末だけでも、
大きく2つの価値観がうまれる。

もちろん、これはアリの立場であって、
もし、キリギリスに自分の身を置き換えたとしたら、
分け与えてもらえるなら、楽した方がいい~じゃーん、
という考えが生まれたって、それは不思議ではない。

まわりくどくなったけど、結局、ひとつの事柄を、
どちらの方から見るのか、というのは、
非常に重要なことだと思うのだ。
いや、こんなことは、あたしが言うまでもないことだけれど、
最近耳にした「頑張る」とか「努力」に対する報いが、
「ている人」なのか、「た人」なのかによっても、
その後の意味合いは大きく変わるよなァ、と思ったのだ。

だので、油断大敵。

あれ?無理ある?(笑)

いやいや、あたしのブログでも書いたこと、あるけど、
日本語の正しさを追求することもさることながら、
その言葉が、どんなバックグラウンドを持って、
そして、どんな未来を見据えているのか、
ということを、正しく判断できるチカラも、
これまた大切なんだよなー、なんて思ったのさ。

ま、あたしは、どちらかというと「ている群」で、
昔、キリギリスだったために、今ごろアリになっている、
という感じなので、大きなこと言えた義理ではないのだけれど(笑)。

若い頃、アリだった人たちが、
今、キリギリス的楽しみを持ちながら生活していたとしても、
それは、ある意味、当然のことだろうと思うし、
その断片だけを見て、嫉妬心にまみれた自分を、
まるでアリの如く見立て、
その上、相手をキリギリス呼ばわりしようものなら、
それこそ愚の骨頂だと思うのですよ。

てなことで。

キリギリス出身のあたしは、
サビれたゼンマイ仕掛けの脳をギシギシいわせながら、
アリさん目指して、今日も作業に取りかかるのだ。

現実は、厳し~のであーる。

な~んつって(笑)


ブログランキング
↑昔は「キリギリス」じゃなくて「セミ」だったんだよねぇ。
 時代は♪マワルーマーワルーヨ♪なのですね。



北海道イイトコ一度はオイデ。

北海道

昨夜は暴風の北海道。
今日は、道内各地に注意報が出されている。

「大雨 強風 波浪 洪水 濃霧 低温」

って、どんだけ出せばいいのさ?
というくらい、ずずずずらりと並んでいる。

しかし、それにしても寒い。

こんな日は、外出しないに限る。
昨日も買い物に行かなかったけれど、
この調子じゃ、今日も行けない。
いや、行かない。

というわけで。

せめて、画像だけでも気持ちのいい~北海道を!
っと、今まで撮ったものの一部を数枚まとめてみた。

どお?(笑)

画像は、登別の地獄谷やルスツから見た羊蹄山、
あとはニセコと、この間LAOが行った道東の湖とかです。

やっぱ、いいところですよ、北海道。
この土地に生まれ、そして育ったあたくしですが、
今でも普通に北海道が大好きです。

拓銀の破綻以降、ずっと経済が低迷し、就職率も低く、
なかなかそういう意味では厳しい状況にある北海道だけれど、
自然や食べ物といったものは、決して他県に引けを取らない、
っと、あたしは思っているのです、はい。

ま、歴史が浅いので、歴史的建造物や文化遺産などは少ないけれど、
知床をはじめとした自然の遺産は数多くあり、
地元人でも、美しい風景だなァーと思うところがたくさんある。
なので。

北海道イイトコ一度はオイデ♪

どうぞ、道外の方々、どんどんジャンジャンばりばり、
北海道へいらしてくださいまし。
観光しに来てくださいまし。
北海道の夏は短いですが、これからの季節は、本当にオススメ。
今は、まだ少し寒い日もあるけれど、
7月あたりには、木々の葉も色を深め、花を咲かせ、
山も海も青々として参ります。
富良野や美瑛でも、ラベンダーをはじめとした美しい景色が見られます。

って、あたしは、北海道の観光促進協会の人間か?(笑)

いや~、そうじゃないんだけど、なんていうのかねぇ。
もっと、多くの方々に、北海道に来て欲しいって思うのさー。
で、ぜひ、楽しんでいったほしいって思うのさー。
だって、LOVE♡北海道なんだもの。
↑頭わるげ?(笑)

さて。

本日は、土曜日。
朝から、わったわた家事をして、只今休憩中。
すなわち、珈琲タイム。
至福のひとときであーる。

がしかし。

なんだかおなかの調子が悪い。
この間もトイレがお友達状態になり、院を休んだんだけど、
また今日も、そのときのような症状に。
たいした具合は悪くないのに、おなかの調子だけが優れない。
なんだろーなァ~。
うちのLAOは「屁がとまらへんねん病」なんだけど、
あたしは「○痢がとまらへんねん病」なのかもしれない。
↑そんな病気はない。

そーだ!

病気で思い出しちゃったわー。
この間、英語の先生のうちに行ったとき、
いつもより人数が多かったのね。
で、そんときに、病気の話になり、
以前、あたしが中国にいたときにかかった胃腸炎、
あれ、なんだっけ?って話になったのさー。

激しい嘔吐、止らない下痢、3日続いた高熱。
菌によって引き起こされる急性胃腸炎みたいなもの。

あれ、あれ、あれさ!!なんだっけ???

日本でも結構ニュースになってて、
お年寄りや子供などに死者が出たアレ。
ってところまではみんなわかるのに、
名前が出てこない。

O157?
SARS?
鳥インフルエンザ?

ちがう!
違う違うっ!
チガウ~~~~!

こうなると、気になってしゃーない。
みな、なんだっけ、なんだっけ、なんだっけ・・・と連呼。
モヤっとしまくり。

で、どうしても名前を思い出したくなったあたしたちは、
家族にまで電話し始めた(笑)。
あたしは妹に、もう一人の女の子はお母さんに。

でも。

なぜか、誰も思い出せない。
その日は、LAOも来てたんだけど、
みながみな、なんだっけ・・・から進まなかったの。

っと、そこに、我が妹から電話。

彼女も気になってしまったらしく、
たまたま自宅にいたので、ググってくれたのだ。
で、妹が言った、その病名は・・・。

ノロウィル???

そーです!!!!!!!!!!!
それです!!!!!!!!!!!

てなことで、みな、スッキリー♪(笑)
いや~、思い出しそうで思い出せないことって、
すっごく気になるよねぇ。

え?そういうの、ない?

で、結局、あたしがかかった急性胃腸炎が、
ノロウィルスだったかどうかは定かではないんだけど(笑)、
どうも、ニュースなどで言われていた症状と似ていたので、
本人は勝手にノロちゃんだと思っているのです。

ま~、今だからこうして笑えるけれど、
あんときは、死ぬかと思ったっけ。
しかも、連れて行かれた病院が、昭和初期?みたいなところで。
大きい病院だけど、古くてねぇ。
通訳として同行した学生には、むかむかとか、ちくちくとか、
症状をあらわすオノマトペが通じないし、
あたしを診てくれた女医さんも、「日本人は初めて」とか言い出すし。
ほんと、あたしはココで死んじゃうかと思った(笑)。

「謎の中年日本人女性、急性胃腸炎で死亡」

って、別に謎じゃーないんだけどさ(笑)。
いやー、懐かしいなァ~。
↑懐かしむところか?

おっと。

関係ない話をダラダラと書いてしまった。
今日は、北海道をアピールピ~ルするのがメインだったのに。

さて、そろそろお昼ご飯。
食べたら、今日も張り切ってオベンチョーにお仕事だ。

皆様も良い週末を。


ブログランキング
↑北海道観光促進月間。あれ?この間は・・・。
 ま、気にしない気にしない。順位も気にしな・・・い?



「平日のファミレスの一幕」。

なぜファミレスへ行くの?

昨夜、帰宅し、ご飯を食べて、
冷えた体をコタツで温めていたら・・・。

そのまま寝ていた。

気がつけば、朝。
ちゃんとお布団に入って寝たのだけれど、
ある時点から記憶がない。
久々に、眠りに落ちていた木曜の夜。
そして、本日金曜日。

こんにちは。

昨日までのお天気は、イズコへ?
というくらい、今日は寒い。
寒い日は、オコタに限る。
5月下旬にもかかわらず、コタツで暖をとるあたくしです。

さて。

昨日、お仕事が終わった後、英語の先生宅へ行くまでの間、
しばし時間があったので、というか、空腹に耐えられなかったので、
途中、ちょっくらファミレスに立ち寄った。
一人で食事するのは、全然苦ではない。
焼き肉屋さん以外なら、一人で行ける。

で、駅や空港などとはちょっと違うけれど、
ファミレスでの人間ウォッチングも、地味に面白い。
だので、今日は、昨日のファミレスの一幕をお送りいたします(笑)。

お題「平日のファミレスの一幕」
↑あ、タイトルはいらない?(笑)

夕食までにはまだ時間がある、という時刻に入店したせいか、
店内は、がらーんとしていた。
あたしは奥の方の席に座り、さっさと注文を済ませ本を読み始めた。
それと同時に、1人の女性が入ってきた。
年の頃は30代くらいだろうか。
彼女は、あたしのやや右ナナメ前方の席に背を向けて座った。
すぐに注文しなかった様子から、誰か人を待っているように見えた。

それほど気にしていたわけではなかったけれど、
クリーム色の帽子から見えるオサゲの髪と、
どことなく落ち着きのない仕草がなんとなく気になり、
時々視線が奪われた。

しばらくして、初老の男性が一人でやってきて、
その女性のテーブルの前に立った。
立ったのはいいのだけれど、そのまま動かない。
ずっと動かないまま、満面の笑みで女性を見つめていた。
その男性は、女性が自分に気がつくのをずっと待っているようだった。
しかし、その女性も微動だにしない。
あたしまで、いつ気がつくんだろう?と、
ついつい見入ってしまった。

結局、女性は男性に気がつかなかったのか、
気がつかないふりをしていたのかわからないが、
男性がしびれを切らして、その女性の頭をメニューでぽんっと叩くまで、
全く反応しなかった。
男性のひどく嬉しそうな笑顔とその行動をみて、
まるで、若いカップルのようだと思った。

そんな様子を眺めているうちに注文した食事が運ばれてきてので、
ともかく、空腹で倒れそうだったあたしは、むしゃむしゃと食べ始めた。

ふと顔を上げると、さっきまで恋人同士のようにしていた2人の席に、
もう一人、60代くらいの女性が座っていた。
白髪混じりのロングヘアーを、後ろの方で一本に束ね、
化粧をしていないその顔は、一見すると男性にも見えるほど、
しゃれっ気のない女性だった。

私は、なんとなく、どんな関係なんだろう?と、
勝手に想像を始めていた。

そんなこんなしているうちに、あたしは食事を食べ終えてしまい、
まだ、時間があったので、再び本を読み始めた。
すると、いきなり、大きな声が聞こえてきた。

「あらーーーーーーーーーーー!ちょっと!!!」

視線を向けた先には、若い女性を一人引き連れた、
小太りの中年女性が立っていた。
まぶしいくらいスカイブルー色したTシャツが目に飛び込んできて、
思わず、数回瞬きをしてしまった。
そのおばさまは、さきほどの3人のテーブルの前に立ち、
店内中に響き渡るような大きな声で話し始めた。

「こんなところで会うなんて!
 ちょっとー、お久しぶりですぅー!
 この町に住んでいるのォ~?
 札幌にいるかと思っていたわァ~!
 10年ぶり?もっと経つ?
 これ、うちの娘。
 いやーーーーーーーーいやいやいや!
 お元気でしたかァ~?っはっはっは!」

相手に話す隙を全く与えずに、まくし立てるように話すおばさま。
いやでも聞こえてくるその会話のおかげで、
先ほどの3人が親子であることがわかった。

そうか親子だったのか。

と、思ったが、どうみても、親子には見えない。
初老の男性と、30代の女性の行動は、
親子の域を軽く逸脱しているような、
不思議な雰囲気だったからだ。

ぼうっとそんなことを考えているうちに、
そのおばさまは、気が済むまで話したのか、
「失礼しますわ~~~」と声高らかに挨拶をし、
何度も会釈しながら店を出て行った。

その後、3人のテーブルに最後に座った男性のような60代の女性が、
あからさまに迷惑そうな顔をし、肩をすくめるような仕草をした。
おばさまと話しているときの、にこやかな表情とは、
まるで別人のような顔で。

人は、偶然誰かと会ったとき、ひどく懐かしむようなそぶりをしたり、
笑顔を振りまいたりしているけれど、
別れた後は、あんな顔をするんだなァーと思い、
自分も誰かにあったときは、よくよく考えて行動した方が良さそうだ、
と思ってしまった。

そんなことを考えていると、今度は仕事帰りのOLと思し召し2人が、
ケタケタと笑いながら入店してきた。
あたしのひとつテーブルを挟んで隣のテーブルに腰掛けた。

制服を着ていたその女性たちは、
座るやいなや、上司や同僚の不満を話し始めた。
この手の話はできることなら聞きたくないののだけれど、
席が近いし、声は大きいし、どうしても聞こえてしまう。

北海道弁的に言うなら、「聞かさる」のである。

女性は2人になると、近況報告に始まって、
多くは、日常の不満や愚痴、若ければ恋愛話に花が咲くように思う。
ファミレスで女性同士の席の近くに座ると、
そんな会話がよく聞こえてくる。

いや、ファミレスだけではない。
時々行く、スーパー銭湯や温泉などでもそうだ。
そのたびに、女の人は、こういうの好きだよなァ、
っと、自分のことを棚に上げて思ってしまう。

このOLさんたちも、終始、不平不満らしき内容の話をしていた。

「信じられなくなァーい?
 あいつ、ムカつくよねぇー。
 普通さァー、そういうこと、言わなくねぇ?」

こんな言葉が、あたしの右側から、
まるで嵐のようにがんがんと響いてくる。

ふと目をやると、先輩らしき女性が、
テーブルの上に置きっぱなしの化粧ポーチから、
ファンデーションや口紅を時々出していた。
そして、自分の顔をじっくり見ているようだった。
一方、向かい側に座っている若い女性の方は、
片手に携帯電話を持ち、メールを打っているようだった。
もちろん、この間も話が止むことはなかった。

あまり、じろじろ見ると、ろくなことがないので、
すぐに本へと視線を戻した。

そういえば、昔、ファミレスで隣に座った若い女性を、
じっと見てしまったことがあった。
その女性たちは、金髪のような髪に、ジャージ姿。
俗にいう、ヤンキー風なおねーちゃんたちだった。
あたしも、当時は若かったので、
変なカッコウして、カッコわりーっと思いながら、
まじまじと見ていたんだと思う。
そしたら、それに気がついたヤンキー風おねーちゃんが、
キっとあたしの方を見て、

「なにじろじろ見てんだよォ~!」

と、言ってきた。
そのとき、あたしは当時付き合っていた彼と一緒で、
うーわ!ヤバっと思い、彼氏の方を向いたら、
なんと、彼氏も怒っているではないか。

「だから、じろじろ見んなっつっただろーよ!」

まったく悪気はないのだけれど、
ついついウォッチングしてしまうこの悪い癖。
危なく、ヤンキー風おねーちゃんらに、
怒られてしまうところだった。
この一件で、人間ウォッチングには注意が必要なんだな、
と、当たり前のことをやっと学習したのだった。

で、そうこうしているうちに、先生の家へ行く時刻になったので、
楽しそうに不満を話している女性たちの横を通り抜け、
あたしはファミレスを後にした。

これが、ある平日のファミレスのモヨウ(笑)。

まァ、なにげないファミレスのワンシーンだけれど、
その時間と空間を共有する他人の行動をウォッチングすると、
いろんなものが見えて、地味に面白いと思う。
特に、普通の喫茶店と違って、ファミレスに来るお客さんは、
ちょっと不思議な人が多いように思う。

自分も行っておきながらなんだけど(笑)。

まず、第一に、女同士でファミレスに行くっということは、
食事がメインではないと思われる。
もしも、美味しいものを食べたいのなら、ファミレスは選ばない、
っと、少なくてもあたしはそう思う。
第二に、時間を気にしなくてもいい空間であるといこと。
よって、ファミレスに行く最大の目的は、
「話をする」ということだと考えられる。
だから、話の内容も、普段思っている愚痴や不満、
ときに悪口や文句になってしまうような気がする。

「聞いてくれるぅ~?」

この台詞が似合う場所、それがファミレスのような気がする。
ってのは、あくまでアタクシの思うファミレス観ですが。
もちろん、手軽である、とか、便利であるとか、
色んな理由や用途、目的があると思う。
ただ、女性同士がファミレスを食事する場所に選ぶときは、
そのバックグラウンドに「話がしたい」とか、
「聞いて欲しいことがある」とか、そういう思いがあり、
互いにそれをわかった上で、その場所を選択するように思うのだ。

ていうか、自分も誰かにウォッチングされてるかもしれないんだよねぇ。
ウォッチングしているところを、ウォッチングされるのって、
もしかして、すごく恥ずかしい???(笑)
ま、いいんだけどね。

てなことで。

なんだか、わけのわからん話になってきたので、
ここらで、しっぽ巻こうかな?(笑)

おっと、あとでお買物と銀行に行かなくっちゃーいけないんだった。
でも、ちっと面倒くさいなァ(笑)。
行くの、やめちゃおうっかなァ~・・・。
どーしよっかなァー。

もうちょっと考えてみます。


ブログランキング
↑一理ある、と思ってくださった方、ぽちっとヨロピコです。
 が、しかし、上がらない順位。あたしの人生みたいです。



時代、なのでしょーか。

ブランコ

「おはよーございまァ~す」

今朝、窓を開けると、元気な子供の声が聞こえてきた。
幼稚園バスに乗る子供の声だった。

今の時代、バスによる園児の送迎は当たり前。
自分が幼少期の頃は、市営バスに乗って、
一人、または友達と一緒に通ったものだった。

色んな意味で、時代なんだな、と思う。

先日、北海道で、公共の滑り台を滑った子供がけがをした。
何者かによって仕掛けられたヤスリが原因だという。

安全な国神話は、もうない。

毎日、TVをつける度に、気が滅入るような事件を目にし、
なんだか暗澹たる気持ちになる。

「他人を見たら・・・」

そうやって警戒し続けることが日常化するのかと思うと、
更に切なさを感じてしまう。
しかし、あと何年もしないうちに裁判員制度が施行され、
切ないと言っているだけでは済まされなくなる。
裁判員制度といい、国民投票法案といい、
自分を含めた国民の、それらに対する意識の低さに、
漠然とした不安感を抱いてしまう。

ものの善悪を含めた今の自分の「目線」が、
これまで受けた教育や、過ごしてきた時代に、
大きく影響されているということをいま一度振り返りながら、
社会といものを見ていく必要があると思う今日この頃。

私たち団塊の世代ジュニアは、
もう十分すぎるくらい、「いいオトナ」なのである。

最近は、本当に猟奇的な事件が多く報道されるし、
世知辛い世の中だなと思う出来事が多々ある。
自分の生活とは無関係のように思うけれど、
いつ、自分が被害者になって、
いつ、自分が加害者になるか、
本当にわからないなと思う。

このようなことを考えるとき、
私は死刑囚永山則夫を思い出す。
収入と知能の高低と、犯罪についての統計では、
低い者ほど犯罪率が高いと、何かで読んだことがある。
しかし、時代は、違う方向へとシフトし始めているように思う。
収入と知能の高低だけではなく、感情と想像力の貧困も、
大きく起因しているのではないだろうか、と。

っと、いつになく真面目に書いてしまったけれど、
こんなオツムてんてんのあたしでも、
時々、そんなことを考えるのです。
えぇ、一応、中年ですので。

さて、気を取り直して。

今日は、午後からお仕事。
そして、夜は週に1度の英語の日。
英語の日であると同時に、実は、日本語の日でもある。
日本語がペラッペラの英語の先生に、
日本語を教えるのであーる。

どれだけ、日本語が上手だと言っても、
やはり、いくつかの間違いがあり、
それは、規則的であったりするのだ。

たとえば。

おいしーだよ~。
たのしーだよ~。

のように、「だよ」をつけないはずの言葉につけてしまう。
あたしたちが国語で習った、「形容詞」「形容動詞」。
日本語学習ではあまり使われない品詞名だが、
簡単に言うと、「赤い、広い、美味しい」のように「イ」で終わるものと、
「便利な、静かな、親切な」のように、「ナ」をつけられるものがある。
だから、「だよー」は、基本的に、「ナ」を伴う形容詞であるので、

便利だよ~。
静かだよ~。

なら、なんら問題ないが、上記のような「おいしーだよ~」は、
コミュニケーション上、問題はなくとも、決して正しいとは言えない。
「おいしい」に「だよ」をつけたい場合は、
「んだよー」と、「ん」を伴っていなければならない。
さらに、

おいしーよ~。
おいしーんだよ~。

とでは、微妙に違うと言うことを、ネイティブならすぐわかるが、
外国人、それも、生活の中だけで覚えてきた場合は、
なかなか難しいのである。
10年以上もそのように言い続けていると、
直すのは、本当にらくではないのだ。

というわけで。

あたしは英語を勉強させてもらうかわりに、
先生には、日本語を提供しているのであーる。
この夜は、非常に有意義な時間であるため、
また先生はとても勉強熱心な方でもあるので、
木曜日の帰宅はいつも深夜になってしまうのだ。
しかも、お隣の町だからね、先生宅。

さてさてさて。

あたしのお仕事のスタイルも、
昨日の一件でちょっと変更の兆し。
自分のオベンチョーの時間をしっかり確保するためにも、
出勤までの短い時間を大事にしましょーぞ。

お天気もいいので、本日もテンションをあげて、
張り切って参ります。

みなさんも、良い1日を。


ブログランキング
↑現在の順位はいかほど?スルメイカほどです。
 いつもありがとうです。


あたしの名は、必殺パート人。

ミキサー

快晴の空。
ドライブ日和。
国道に並行して走る農道。
仕事先への通勤道路を、ちょっと変えてみる。

ああ、いい景色。

こんにちは。
I am パートタイマ~の猫です。
期間限定のパートタイマ~の猫です。

しかし、世の中とは、不条理なものであーる。
アルベール・カミュも言ってまふ。

♪ちょっとー振り向いてぇ~
 みただけの異邦ォ~ジーンー♪

いえいえ、それは久保田早紀。
異邦人違い。
すみません。

まー、ともかく。

パートタイマーは、どれだけ頑張ったって、
責任をとることはできませヌ。
とりたくたって、とれないのでフ。

決定権などないのでツ。

あたくしパートタイマーは、
与えられた枠の中で、
自分のできる最大限のことを、
対象である「人」に向けて、
精一杯するのがお仕事。
あたしにどれだけ言われても、
権力が蠢く世界で、

いったい何が決められるというのだろうか。

今日は、そんなことがあった1日。
世の中には、自身の責任を極力軽減させながら、
最大限の効果と成果を己のものとしたいが故に、
とんでもないことを言い出すお方がいるもの。

それは、あなたたちのお仕事でしょーよっ!

と、心の中で叫びながら、
あたしにできることと、してもいいこと、
今回いただいたお仕事の趣旨をご説明申し上げながら、
再度、そちらでご検討ください、と、
お願い申し上げ帰宅した本日水曜日なのであーる。

パチンコの台にはなれないけれど、
藤田さんにもなれないけれど、
一生懸命生きてまフ。

あたくし、必殺パート人。

って、どこが必殺だい?

ったくさー。
本当に参っちゃったのよー、今日は。
あたしの今のお仕事は、サブちゃんなんだよ。
あくまで、メインのフォローなんだよ。
なのに、まるであたしの仕事がメインみたいに言われても、
困っちゃうんだよねぇ。

「正規」が存在して、はじめてアタシの仕事が成り立つ。
もし、あたしの今の役割がメインみたいになっちゃったら、
「正規」の方はどーなる?
てか、本来、このような要望は、
メインに求めるべきものじゃなのかい?

って、わけわかんないよね(笑)。
失礼。

ともかく。

サブちゃん必殺パート人のあたくしは、
本日、板挟ミンミンだったのよ。
決定権もなにもないのにというのに。
ま、結果的には、恩師のおかげで解決しそうなんだけどねぇ。

早く人間になりたーい!ばりに、
早く普通に働けるようにナリタイと思ったよ(笑)。

よく考えたら、あたし、
20代後半に大学を受験するために仕事を辞めて以来、
「正規雇用」って体験してないんじゃないか?(笑)
中国にいたときも、1年ごとの契約社員みたいなもんだからね。
会社から、年金をかけてもらってるっとか、
そういうの、しばらくないんだなァ~。

憧れの、福利厚生。
↑ウソこけ

てなわけで。

今日は4時過ぎに昼ご飯を食べ、
帰宅後は30分ほどウタタ寝をしてしまった。
ブーコが添い寝してくれたのがせめてもの救い(?)。
ちっと和みましたわァ。

てか、ここは、ボヤッキ日記じゃないんだった(笑)。
失礼。

あ、全然関係ないけど。

今日ねぇ~、仕事先のパーキングで荷物をおろしていたら、
どこからともなく、歌が聞こえてきたの。
しかも、決して上手とは言えない歌が。
で、どんどん近づいてきて、何かと思ってみたら、

国民ホニャララ党の車。

どうやら、その歌は、
森シンイチさんのおふくろさん事件(?)で有名な、
かの川内先生ご指導の元、
一生懸命収録した亀井さんの歌声だったモヨウ。
思わず、

なんだかなァー・・・。

っと、声に出して言ってしまったわァ。
これが、日本の政治の姿なのでしょうか。
ホント、わけつわからんチッチキチーです。

っはー。
しっかし眠い(泣)。
このところ、寝不足が再び慢性化し始めているせいかな。
コエンザイムも飲んでないし、
飲んでも効かなくなってきてるし、
そろそろ、栄養ドリンコが活躍かしらん?

ま、なんだかんだ言いながらでも、
やらねばならぬー何事もォ、
っと、昔、野球部の同級生が言ってたので、
明日のお仕事に向けて、頑張りましょーぞ。

おっと、まずは、晩ご飯の支度だった。

今宵のメニューは、サーモンのお刺身、
コ~ロコ~ロ~コロッケぇーっとサラダです。

あ、どーでもいい?(笑)


追記:
 なんと、日本の外国人タレント、セイン・カミュの大叔父が、
 アルベール・カミュだった!!!!!
 って、あれ?ご存じでした?
 あたくし、知りませんで、あ~らビックリでした。
 以上。

ブログランキング
↑パートタイマー支援月間。←んな月間はありませんが・・・
 いつもありがとうです。



悲しきMYフレンド、「洗手間」。

ミキサー

悲しい・・・。

何が悲しいかというと、今日、院に行けないということ。
あーん、本当に悲しい。
この日は、あたしにとって、週に1度の貴重な日。
多くの刺激をもらい、色んなことを考えられる、
本当に有意義な時間。

だのに!

行けないのよ(泣)。
理由は、ハライタ。
ていうか、

洗手間 is best my フレンドォーーーー!

みたいな感じ。
「洗手間」とは、中国語でトイレという意味です。
「厠所」と辞書には書いてありますが。

ともかく。

もうさっきから、行ったり来たりすること何回目?????
多少、具合が悪いくらいなら、行けるのよ。
頭が痛いとか、ちょっと具合が悪いとか。
でも、そんなんで休むなんて、

もってぇーねぇ。

がしかし、トイレばかりは如何ともし難い。
片道2時間、途中の徒歩も入れるともう少しかかるんだけど、
その間、トイレがないのは、困る。
お腹が痛いだけならいーけど(いいのか?)、
痛くなって、で、トイレ!!!!ってなったときに、
入るトイレがないって、もう、アウツでしょ・・・。

っはー。

あたし、何を拾って食べたんだ?
なんか、悪いことした?
もしや、素行が悪い?
いや、天罰だ。
↑何の?

ともかくだ。

あたしはどれだけ忙しくても、
どれだけ通うのが大変でも、
この日は、毎週楽しみにしているのだよ(泣)。
呪わしき、このハライタ。
この、おなかギュルルルピーヒャララ。

あ、やば、まただ・・・。

てことで、家の中を、行ったりきたりすれ違いー♪
慌ただしいったらありゃしない。
朝は、絶好調だったのになァ。
洗濯までして、よっしゃ!って張り切ってたのになァー。
今朝は、良い夢見て、ちょっと幸せだったのになァー。
きっと夕方までには治っちゃうんだよねぇ。
だから、切ないよ。
なんで、なんで、この時間に・・・。
あと2時間後くらいからなってくれればいいのに。

なんで今なんだよォォォォォ!

↑よっぽど切ないらしい・・・。
はい、切ないです。

さて。

そんなこんなで悲しい火曜日。
せっかく、今朝の夢のことをたくさん書こうと思ったのに。
今日ね、早実のゆうちゃんが夢にでてきたのさ。
まァ、どのみち、夢の内容は、あーまりにお恥ずかしいので、
ここでは書かないつもりだったけど、
ともかく、い~夢だったったことには間違いないのさ。
だもんで、今朝目覚めの第一声は、

「ゆうちゃんの夢を見たァァァァァ」

だったんだよ~。
LAOには、いつものように呆れられ、

「ヨン様って騒いでるおばはんと一緒じゃん・・・」

とか言われたけど、まーたしかにね。
あたしがめちゃ若いときに子供を産んでいれば、
ゆうちゃんくらいの我が子がいるわけで。
てか、もともとは田中君派なんだけど。
ちゅーか、

どーでもええわ!

でしたね。
すみません。

ま、そんなんでですね。
楽しい夢の話は、また今度。
↑まだする気かよ・・・

いやね、この間も、とあるブロガーさんの夢を見たのさ。
懐かしい人とか、あの人とか、この人とか、結構色々見るのよ。
まァ、夢を見るのは今に始まったことじゃないけどさ。

自分が侍になって敵をぶった切る夢→幼稚園児代
銃を持った人に追いかけられ逃げまどう夢→中学時代

などに始まり、

空を飛んでばーちゃんの家まで行く夢、
乾電池型飛行機がプレハブ小屋の我が家に墜落する夢、
テポドンが地元に落ちた夢、
ホウレン草からドイツ人が出てきた夢などなど。

楽しい夢とか、印象に残った夢は口にしないと気が済まないので、
今朝もLAOに夢の話をしてしまったわけです。
そのことを、たくさん書きたかったわけです。

が。

嗚呼、ダメだ。
まったトイレが呼んでいる(泣)。

今日は、おとなしくしています。


ブログランキング
↑Drive Your Dreams!・・・ってTOYOTAかよ・・・。
 いつもありがとうです。



貧乏人的高額当選観。

お花

世の中の男性ブロガーの多くは、
女性ブロガーを可愛いと思っているらしい。

とあるサイトでそんな記事を読み、
その逆も然りか?と考えてみたけれど、
あたしは、そーは思わない。
てな感じマンデー。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

しかし、顔が見えないとは、恐ろしい。
いつも、優しい文体で書かれていれば、
ほわーっとした、女性らしい人を想像するだろうし、
いつも荒々しく書けば、
当然それに似つかわしい風貌が思い浮かぶわけで。
だので、あたしも以前のブログのときに、
実際にお会いした方に言われたことがある。

「思っていたよりテンション低いね」

あははは;;;
前のブログは、異常なまでにテンションが高かったからなァ。
そういわれても、仕方がないし、
いや、そう思われない方が不思議だったかもしれない。
書き手の考えているイメージと、
受け手の抱くイメージに若干の差が出るということを、
痛感したのでありマスタ。

さて。

今日は、めっちゃお天気。
すごーく気持ちが良い。
もっちろんろん、洗濯物がユレテイル。

で、あまりにお天気が良いので、
ちょっともったいない気持ちになり、久々に自転車に乗って、
用もないのに買い物に出かけてしまったインザモーニング。

ま、ご近所なんだけど。

んで、やっぱ、こんなときはカメラを持って!
ということで、本日の画像は、道端に咲いていた花。
名前はわからない。
あたくし、植物は、食べる専門なもので。
観賞用のお花の名前は、さっぱりわからない。

でも、お花は、やっぱり見る人の心をホッとさせてくれたり、
なんか、穏やかな気持ちにしてくれるので、
眺めるのは嫌いじゃ~ない。

あー、でも、やっぱり花よりダンゴ、
色気より食い気。
お腹が空いてきちゃった(笑)。

そうそう、今朝、特ダネ見た人いるかな?
今回、話題になっていたtoto?
トイレの、じゃなくて、ミュージシャン、でもなくて、
そうです、6億で話題になったトトです。

5億が当たった人が、5人だか6人だかいるんでしょ?
で、特ダネでは、今までに高額を手に入れた人が、
その後、どんな人生になったかって特集をやってたの。

日本では、totoと宝くじ+ロトでは、
法律的にも管轄が違うらしく、
前者は総務省、後者は厚生労働省、あれ?違ったっけ?
ま、ともかく、違うんだって。
↑適当だなァーおい・・・

で、管轄が違うと、最高額も違うらしく、
totoは6億が上限なのにたいし、宝くじとかは4億なんだって。
っへ~~~~って思っちゃった。

ででででで。
以前、高額を手にした人たちのうちの2人の人がテレビに出ていたの。
一人は、神社だかお寺の人で、当選金額は1億3千万だったかな?
んで、その人はそれらを、ユニセフとか色んなところに、
全額寄付したんだって。

すごーい。

その人曰く、当選したあとは日々不安で、
何か悪いことが起きるんじゃないかって思ったんだって。
さすが、神に仕える身だよね(笑)。

で、もう一人の人は、普通の会社員で、
3億だったかな?(いい加減ちゃんと思い出せ!)
ともかく(笑;)、結構な金額だったらしいのね。
でも、その人は、マンションを購入し、
車を1台買った以外のお金は、全額貯金。
毎月、普通に家賃を払って、生活してるって言ってた。
宝くじに当たったのを知っているのは、
両親と祖父母だけだって。

妻は、他人ですから。

そーおっしゃってました(笑)。
その人は、宝くじが当たったからといって、
「別にナニも変わらない」と言っていたけれど、
番組では「変わらないように努力している」と言っていた。
うん、そーいう印象だった。

いや、でも、そういうのってちょっとだけだけど、
わかるかもって思う。
↑ホントにわかるのか?(笑)

だって、いきなし多額の現金が目前に現われたことで、
それを見た相手が豹変したらイヤダし、
そんなことないと思っていても、
もし、豹変してしまったらその姿を見るのも悲しい。
今の生活より良くなるか、悪くなるかはわからないけど、
後者になる可能性があるのなら、黙っておこう、
で、いざというときに使おうって、
そういう選択は、ある意味、賢明なのかもしれないなーって。
ビジネスとか起業家とかはわかんないけど、
普通に生活していたら、やっぱ、これでいいんだって、
そう思うものなのかもなァーっとか考えたよ。

あとは、海外の当選金額が何百億という人たちのその後、
ということで、不幸になっている人を取り上げていた。
人は、急にお金持ちになって人たちを羨ましいと思いつつ、
不幸になればいいみたいな気持ちがわくのかしらねぇ。

他人の不幸は蜜の味ぃー。

みたいな特集に感じてしまったわ。
でも、人生が変わる場合もあるよね。
いや、変わる方がノーマルなのかな?
だって、いきなし、一生働かなくてもいいだけのお金が、
どっか~っんと目の前に用意されるんだもの。
普通の神経ではいられないよね。

ただ、やっぱ、いきなしそーなると、
お金目当てに人が寄ってくるみたいで、
それはそれで、悲しいとか思うんだよねぇ。

当選経験のないあたしとしては(笑)。

ま~、こういう、宝くじが当選する、みたいな稀な出来事はさ、
そうそう自分には関係のない話だけど、
お金目当ての人と同じカテゴリの人種は、
身の回りにも、しばしば見受けられるよね。
地位や名誉や権力を振りかざすのもその一種だし、
そこに金魚の糞のようにへっついて歩く人も同じ穴のムジナだしね。

まー、いうのは簡単なことで、あたしだって、
いざ、自分の前に大金を積まれてそそのかされたりしたら、
ヨダレ垂らしてホイホイ行っちゃったりしてね(笑)。

ま、やっぱ宝くじは、
当たったらいいな~と思っているうちが花なのかも。
あたしのような貧乏人は、絶対人生も、人格も変わると思うもん。
うん、自信ある(笑)。
↑そんな自信はいらないよ

ん~、そーだなァ。
当たるとしても、めちゃ現実的な金額がいいなァ。
たとえば、10マン円とか(笑)。
10万円なら、LAOと2人で分けて、5万円でしょ?
きっと、美味しいものを食べて、洋服買って、
本を買ったら、終わり。
なんか、スッキリ使えちゃいそーだもの。
いや、贅沢を言えば、学費がすぱっと払えるくらいの、
それくらいの金額が当たると嬉しい(笑)。

まー、こんだけ書きいておきながらなんだけど、
宝くじもナニも買ってないんだよねぇ。

当たるわけがない(笑)。

てか、ほんと、どれもこれも、
貧乏人的思考だな~、今日のブログは(笑)。
ま、しょうがないよ。
お金持ちでも小金持ちでもないんだものー。

さーって。

また今日も、書こうと思ったことと違うことを書いてしまい。
まず学習能力が低いらしい。
しょうがないので、ご飯を食べて、
地道に作業にとりかかるとしましょー。


ブログランキング
↑ココを押すと宝くじが当たる。・・・わけがない。
 ポチりっと押してやって下さい。



どのように行きましょうか?

白熊さん

快晴・暴風・日曜日。

みなさま、いかがお過ごしかしら。
あたくし、鼻が曲がりそうです。

いやー、参った。

さっきさ、台所でお湯を沸かしていたら、異臭がするのよ。
クンクンって、匂いを嗅いだら、オエってなるほど臭くって。
なんだ?この匂いは!っと思って、そこら中嗅ぎまわったら、
どうやら、生ゴミ専用のゴミ箱が発生源のモヨウ。
で、開けてみたらば・・・。

おえぇぇぇぇぇーーーーーー!

クサイ。
臭すぎる。
なんでだ?と思ったら。
そーだ、昨日、ニラを処分したんだった・・・。
思ったより、早く傷んでしまったので、
生ゴミ用のゴミ箱に、ポイしたのだった。
でも、ちゃんと、袋に入れて匂わないようにしたんだよ。

だのに、くさい。

ホンキ、クサイ。

思い出が、消えてゆく。

明日が、霞んでゆく。

ほんと、そんな感じで、鼻曲がったわ。
あ、そんで、大至急、別のゴミ袋に入れ、
4重くらいにして別のところに片付けたおかげで、
だいぶ、悪臭から解放された。

てことで、さわやかな日曜日だってのに、
今日もまた、クサイ話かよ!だねぇ。
すみません。

さて。

いつもいつも、いーつもなんだけど、
あたし、ブログを書き終えてから、

「あ、違うこと書こうと思ってたんだった」

って気がつくんだよねぇ。
ブログを書くために、メモを取ったりはしてないので、
すぐ、忘れちゃう。
明日、これにしよう♪とかって、思っていても、
いざ、画面を前にすると、まったくそのことを思い出さない。
というか、出せない。
↑記憶力がない・・・

ということで、今日は、ちゃんと忘れずに、
まずは、書こうと思っていたことをババババって、
書き綴ってしまおう。

まず、その1。

みなさんは、生まれて初めて、自分のお金で、
しかも、一人でタクシーに乗った日のことって、
覚えているだろうか?

実は、あたしの(最近富に)大好きなグループ魂の曲の中に、
「TAXI乗りたて」というのがある。
で、その歌詞の中に、

"どのように行きましょうか?"

「風のように行ってくれ」
「ちまき食べ食べ行ってくれ」
「ばーちゃんの話でもしながら行ってくれ」

「せっかく大人になったのに 道しらねェから負け犬
 せっかく小金持ったのに 乗り立てだから負け犬」

ってのがあるの。
いやー、なんか、妙に感心してしまい。
確かに、タクシー乗りたての頃って、
どのように行きましょうか?とか訊かれても、
え・・・道わかんないし・・・ってなるよなァ~って。
で、自分が生まれて初めて自分で支払って乗ったときって、
いったい、いつだったんだろう?って考えたの。
でも、あたし、思い出せないんだよねぇ。

初めて乗車したときのことは思い出せないんだけど、
今でも、知らない土地でタクシーに乗って、
この質問をされると、ちょっと困るかな。

以前、関西に遊びに行ったとき、訊かれたんだよね。
ホテルまでの帰り道、どうやって行くかって。
でもさ~、わかんないじゃない?
わかんないとなると、なんか不安になるんだよ。

ボラレル?

みたいなさ(笑)。
ココは、日本だってのに。
前に、中国にいたときの苦い経験が邪魔をして、
運転手さんをめちゃ猜疑の目で見てしまったのよ(笑)。
いや、このときの運転手さんも、すっごい怪しかったのさ。
頭は、テュルテュル坊主で、めっちゃ声が甲高く、
しかも、関西弁(笑)。
その上、「道がよくわからない」みたいなこと、言うのさ。
だもんで、すっかり、疑いのマナコだったのよん。

ま、最近は、ナビつけてるタクシーも多くなってきてるから、
今後、こういう質問は減ってくるのかもしれないけど、
時と場合によっては、すごく困る質問だよね。

っは~。
よかった。
これが書きたかったのさ(笑)。

え?くだらない?

ま~、そうおっしゃらずに。
で、その2。
っと、いきたいところだけど、その2は次回だなァ。
休憩時間、終了だー。

あ、あたしは、いつもブログを書く時間とか、
休憩時間を決めてるので、
その時刻が来ると、自動的に強制終了なの(笑)。
そうしないと、ぼへぇーっとし続けちゃうから。

さ~って。

始めるのはいいんだけど、お昼ご飯食べてないので、
どーにもこーにも腹が減ってきた・・・。

あ、最後に。
本日の画像は、本文と関係ございませんが、
アシカラズ(笑)。


ブログランキング
↑どのように行きましょうか?
 ポチりっと押してやって下さい。



反省するクサイ女。

夕焼け空 午前中に家事を終わらせ、さて、はじめっか、 っと思ったら、ダメだ、眠い・・・。 といわけで、1時間、昼寝。 おはようございます。 最近の小学5年生のゲーム所有率が92%だそうで、 残りの8%が気になるあたくし、只今、寝起き。 少し眠気が回復したので、まずは、ブログ。 えっと、昨日のことから始めまセウ。 昨日の金曜日、予定通り、札幌に行ってきた。 で、ひと通り終わって、帰りの電車の中。 ↑話、飛ぶなァー いやァー、ゆうべは、一人反省会だった。 あたしは、毎日忙しいと思ってたし、 今でも思ってなくはないけれど、 あたしの忙しいなんて、鼻くそみたいなもんだな、 って、思ったのさ。 昨日、お会いした方々は、 もっともっと忙しい。 だって、聞いてケロ、だよ。 朝5時とかに起きてさ~、 子供ちゃんとか、旦那ちゃんのお弁当作ってさ~、 普通に働いてさ~、運動会とか子供の行事もあってさ~、 でもって、普通に家事もしてさァー。 あたしなんて、子供いないから、 そういう方々に比べたら、ほんと、忙しさのレベルが違うものね。 たぶん、心のどっかで、普通にOLしてる友達とか、 自分がそうだった時代を基準値にして、 忙しいと思っていたんだ、と感じたわ。 電車の中、ちょいとほろ酔いではあったものの、 ひとり反省会してましたわ。 でもって、あたしが今後、何とか順調に進むことができたなら、 その未来は、もっと忙しいだろう、という結論にも達したわけで(笑)。 でも、まー、いいや。 いいのさ。 ↑自己完結 でさー。 ゆうべ、札幌でご飯食べて、少しお酒を飲んだんだけど、 そんときに、ニンニク料理をちょいと食べましてデスね。 帰宅後、LAOにクサイクサイって言われたの。 で、最初は、お酒クサイだと思ってたんだよね。 けど、今朝もクサイっていうから、 あ、ニンニクかも?っていったら、そうかもってことになったのよ。 いや、何のことかって、 昨日の帰りの電車って、めっちゃ混んでたの。 終電だから、人マンサイだったの。 てことはだよ~。 あたしの近くにいた人は、絶対、思ってたよねぇ。 この女、くせぇー! って・・・。 あわわわわわわ。 いい気になって、ぱくぱくと食べちゃったもんなァ。 あたし、ニンニク料理、大好きなんだよねぇー。 本人は、あんまり臭さを感じられないから、 わかんないんだよねぇ。 そんなんで、本日、クサイ女でございます(笑)。 そうそう、あたしは、ニンニクと言えば、 国内シェア70%の青森県のものを思い出すんだけど、 みなさんは、どーですか? スーパーなんかに行くと、中国産のニンニクが、 青森県産のものの半値以下とかで売ってるんだけど、 どうしても、青森産のを買ってしまうんだよねぇ。 おめぇーに味の違いがわかるのかい? と言われると、ちょっと切ないけど(笑)、 なんか、ぷりっと感とか、ミズミズしさが違うように思うのよ。 もちろん、青森県産の方が美味しいと思っているから、 そちらを購入するんだけどね。 あたしは、道産子なので、 基本は北海道産のもを購入してるんだけど(笑)、 北海道で生産してない物は、なるべく国内産派。 冬期間は、地物にありつけないから、 これからの時期って、すごーく楽しみなんだよね。 道の駅でも、無人農家でも、新鮮野菜がいっぱい。 あ、我が家のレタス・・・。 その話は、訊かないで。 ナニも、言わないで。 ただいま、見るも無惨な姿になっております(笑)。 予想通り、我が家じゃ育たない。 悪魔の住むMYアパート! 自給自足は、夢のまた夢。 そんな感じの家庭菜園です(笑)。 さーってと。 だいぶ、頭もさえてきたので、本格的に始めますわ。 みなさまも、良い週末をぉぉぉぉ。 ブログランキング ↑ニンニクパワー。  ポチりっと押してやって下さい。

お金と時間と手間の選択。



上野発の夜行列車降りたときからァァァァァ♪

って、ここは上野でも、青森駅でもない。
北海道のJR室蘭本線のとある駅である。

あ、わかる?(笑)

さて。

今日は夕方からサツポーロ。
とある会の集いである。
って書くと、なんか怪しいねぇ。
いやいや、全然怪しくはないです。
お仕事ではないけど、お仕事みたいな、
そんな会です。
↑わかんねぇ

で、あたしは札幌へ行くとき、
いつも、JRか都市間高速バスを使うのであーる。
JRの利点は、やはりバスより速いということ。
でも、我が家から駅までは歩いていける距離でもなく、
さりとて、時間に合わせて乗れるバスがあるわけでもなく、
結局、タクシーを利用せざる終えないので、
非常に不経済なのであーる。

一方、バスはというと、バス停が歩いて15分くらいのことろにあり、
かつ、30分に1本の割合で出ているので、
そういう意味では、非常に便がいい。
ただ、札幌までの時間が、JRの倍というのがちょいと痛い。
しかも、いつも車内は乾燥していてお肌によろしくない上に、
シートもイマひとつでなので、150%の確率で腰が痛くなる。

じゃー、車で行けばいいかというと、
車は時間的拘束はないけれど、こちらもバス同様時間がかかる上に、
高速なんか利用した日ひゃ、これまた不経済で、
札幌市内のパーキング料を考えると、
ますますお高くついてしまう。

時間をとるか。
お金をとるか。
手間をとるか。

究極の選択である。

って、オーバーだろ!(笑)
いや、オーバーでもないか。
日常生活には、いつもこの選択肢が待っている。

時間のある人は、お金をかけないでできることがあるし、
お金のある人は、時間をかけないでできることがあるし、
両方ない人は、やはり手間をとらざるを得ないし。

もっち、アタシは3番目なんだけどさ(笑)。

実は今日、ワーキングプアーの話を書こうかと思ってたの。
でも、やめた。
なんか、熱くなりそうだから。
格差についてまで言及しちゃいそうだから。
さらに、ある程度収入があって、都会に住んでいる人たちに、
思い切り、八つ当たりしてしまいそうだから(笑)。

人それぞれ、置かれてる立場、住んでいる社会、
接している環境によって見える世界は違うし、
もちろん、あたしの見えている世界も限られている。
だから、あんまり熱くなって書くと、

おまえが言うな!

と、だれかに言われそうなので、
今日は、心の中に思いをしまっておくことにした。
嫌なことは口にしないっていうのとは、ちょっと違うけど、
今日はなんとなく書かない方がいいような気がしてきたので。

以上。

って、終わりかい!(笑)
いえ、終わりませんが、このお話は、以上。

てことで、今、あたしは、ミルクティ~を飲みながら、
ブログを打っているんだけど、実は、悩みがあるの。
それは・・・。

ブログを移動させたい、ということ。

この間、ライブドア~にしたばっかりなんだけど、
なんかねぇ、使い勝手がよろしくないの。
HTMLとかCSS的には自由度が高くて、
悪くはないんだけどさァー。
全体的に、どうも好きになれないんだよねぇ。

ちなみに、今、気になっているのは「FC2」。
それと、以前より興味のある「はてな」。
これらを使用しているユーザの方、
ぜひ、アドバイスをください(笑)。

っはー、しかし、だるい。
昨日は、安眠妨害はされなかったので、
地獄絵巻にはならなかったんだけど、
だるいんだよねぇ。
てか、あたしが安眠妨害していたらしんだけど(笑)。
やっぱ、睡眠時間って大事だねぇ。
体の疲労度がまるで違うもの。
でも、今年いっぱいは、しょうがないさね。

てことで。

休憩終了・・・はいいんだけど、
しっかし、あたしの机(未だにオコタですが)の周りは、
恐ろしく、とっ散らかっているなァ。
本と書類とコピーされた用紙が、そこら中に散乱してるわ・・・。
なんか、バビっとしたワーキングデスク環境が欲しい。
↑片付けろって話なのですが。

誰か、片付けに、来てぇー。


ブログランキング
↑下がってもランキング。
 ポチりっと押してやって下さい。



ペンギンのイメトレ。



鳥よー鳥よー 鳥たちよぉ~♪

こんばんは。
過ぎたカホルです。
↑だれやねん・・・

さて。

本日、いつもなら英語学習DAYなんだけど、
今日は、先生とお子さん2人がグロッキーのため、
お休みになり。
おかげで、少しゆっくりできまスタ。

てか、グロッキ~が通じるかしら?(笑)

グロッキーとか、バタンキューとかって、
最近の若い子には、通じなかったりするんだよねぇ。
これもまた、時代なり。

ま、そんなんで、あたしもややグロッキー気味だったので、
今日のお休みは、ちょうど良かったのかもしれない。
なにせ、今週は、就寝時刻3時の日々。
しかも、2日連続、安眠妨害に遭い(笑)。

まさに、睡眠地獄絵巻!

ともかく、久々にそういう生活を送ったので、
顔が土色になってしまったのです。
しかも、本日お仕事先に化粧ポーチを持って行き忘れ、
化粧直しができなかったので、常時、唇の血色も悪く。

「具合、悪いんですか?」

みたいな感じ(笑)。
実際、頭痛がひどいんだけど、ぶっちゃけ顔色とは関係ない。
今日、お仕事へ向かう車の中で、突然くしゃみが出て、
その瞬間に、コンタクトレンズがずっちゃって、
目の中で行方不明になってしまい、
おかげで、目が痛くなり、その影響で頭痛発生、みたいな。
今も、左目が痛いんだよね・・・。

って、そんな長い前置きはいらないね。
失礼。

さて、今日の画像は、以前旭山動物園に行ったときに撮影した、
人気者のペンギンちゃんでございます。
ペンギンには、妙な親近感を抱いておりまして、
えーっと、それは、うちのブーコの体型とそっくりだから、
みたいな(笑)。
あたしの妹は、うちのブーコを見るたびに、

「あ~ら、しずく(滴)ちゃーん♪」

と言う・・・。
そうです、お肉が全体的に下へ下へと垂れ下がっているので、
そのように呼ぶのです。
シドイ。

ところで、話は変わりますが。

最近、あたしはイメージトレーニングをしているの。
ともかく、こうなりたいみたいなイメージや、
こうできるみたいなイメージを、
半ば強引に思い描き、できる、できるっと言い聞かせてるの(笑)。

いや、実際はできてないし、できないかもしれないんだけど、
イメージを抱くって、結構大切じゃない?

え?そでもない?(笑)

昔むかーしの話だけど、
生まれて初めてスノーボードに挑戦することになったときのこと。
10年選手のベテランたちがあたしにさせたのが、
この、イメージトレーニングだったの。
プロボーダーのビデオ(当時はDVDなどない)を貸してくれて、
ともかく、毎日見ろ、と。
で、自分がビデオの中にいると思え、と。
更に、そのボーダーの家で、テレビの前にボードを置き、
その上に乗って、まだ滑ったこともないのに、
ビデオの真似をして、丘サーファーのように練習してたの。

ま、結局、初めてゲレンデに行ったときは、お粗末なもんで、
全然、滑れなかったんだけど、
でも、イメージトレーニングをしていたおかげで、
完成された姿は想像できるじゃない?
だから、それに近づけるために、何度も転びながら、
ときに、他人に八つ当たりしながらも(笑)、
練習して、練習して、気がつくと、ある日滑れるようになっていた。

まるで、初めて補助なしの自転車に乗ったときのように。

体で覚えることと、頭で覚えることは、
実際は違うかもしれないんだけど。

でも。

やっぱ、訓練は大切なんだよね、なんでも。
やった時間と正比例するわけではないけど、
費やした時間が少ないと、何事も成さないわけで。

どーして、いきなし、こんなことを言い出すかというと、
今日、お仕事先に行って、半年前までできなかったことが、
今、すごーく上手になったって人を目の当たりにしてね、
頑張った結果がここにあるんだなァ~って思ったのさ。

だから、あたしもさ、イメージしちゃおうかと思って。
できる自分、わかる自分を。
イメージイメージ。

イメトレです。

単純なあたしは、イメージだけが先走りそうな気もするけど(笑)、
勘違いや錯覚が、ときに功を奏すことも、なきにしもあらず、
じゃない?????
↑そうか?(笑)

ほら、ペンギンちゃんだって、
空を飛べるとイメージし続けたら、
もしかしたら、飛べるかもしんないじゃん。
↑飛べないよ・・・

ま、あたしもどちらかっつーとペンギンちゃんなので(笑)、
鷹や鷲のように優雅に空を飛ぶことはできなくても、
水中を素早く泳ぐことはできるかもしんないじゃん。

てことは、うちのブーコも、早く走れるかも?

よっしゃ。
イメトレさせよう。
がんばれ、ブーコ。

走れメロス。

ま、みんな、頑張ってるのですよ。
↓こちらのお方のように。

I would like to buy a Hamburger.

さーて。
明日は、札幌。
張り切って、いきましょー。


ブログランキング
↑飛べない鳥でもいーじゃない。
 ポチりっと押してやって下さい。



情熱☆熱風セレナーデ。



コッコッコッコッコケッコー♪
わ・た・し・はァ~ イシイのぉ~
玉子にべ・ん・りっ♪ っぴょー!

っぴょー!っと言ったか言わないかは別として。
むか~し昔、こんな歌のCMが昔あった・・・はず。
このメロディーを思い出すと、しばらく頭から離れないのです。

ってことで、ただいま。

お仕事から帰宅し、洗濯物を片付けてお茶碗洗って、
次の作業へ取りかかるまで、束の間の休息。
先日、韓国人留学生からいただいた、
おいし~ゆずドリンコを飲みながら、
サッポロポテト、バーベQあじなんぞ食べております。
↑一向に減らない間食

おかげさまで、すっかり中年腹になり、
ついに!!!!
これまでガボガボだったパンツのホックが、
ぶっちぎれました。

宙を舞うホック。
さらばホック。

恐るべし、スナック菓子。

ちゅーか、ゆずドリンコと、バーベQあじ、
微妙に合わなくて、両方ともまずく感じるんですけど(笑)。
組み合わせが悪かったのかしら。

さて。

世間では、にわかに信じがたい出来事が多発していますが、
あたしのブログはいつものよ~に幕ぅーがあ~き~♪
ってな感じで参ります。

で、今日のお題は、情熱熱風セレナーデ。
コレを聴いて、

「よ!近藤真彦!」

と思ったあなたは、昭和のお人。
しかも、「情熱」と「熱風」の間に、☆マークを入れ、

「情熱☆熱風セレナーデ」

の状態で頭に浮かんだ方、
あなたは相当ヘヴィーな昭和のお人。
あるいは、マッチファン。

てことで。

実は、あたしのブログのタイトルに、
「情熱」って言葉が入ってるでしょ?
それを見た友達が、タイトルを覚えられなくて、
つい思い出しちゃうのが、情熱熱風セレナーデなんだって。
彼女も、筋金入りの昭和人(笑)。
同級生だから、間違いなく昭和の人だ。

っていうか、覚えてよ!(笑)

あたしのブログは、マッチファンブログじゃないんだからさー。
情熱熱風セレナーデはどーさ?
てか、友達が、そのタイトルでブログを作ればい~んだよ。
で、マッチファンがいっぱい寄ってきて、
すっかりファンブログとかになったくいらいにして(笑)。
想像したら、ウケるわー。
↑他人事状態。

ていうか、その友達のブログが始まるのを、
すっごく楽しみにしてるんだよねぇ。

読んでるかァ~?(笑)

早く、始めてくれ。
首がノビ始めてるんですけど。
ってことで、よろしくねぇ。

ちなみに。

セレナーデって、「Serenade」って書くらしいんだけど、
これ、英語じゃなくて、ドイツ語なんだねぇ。
英語的に読むと、「セレナード」らしー。
意味は、

「夜、恋人の部屋の窓の下で歌ったり、弾いたりする甘く美しい曲」
 (→三省堂提供「大辞林 第二版」goo辞書より)

井上陽水さんの♪いっそセレナ~デぇぇぇぇ~♪
とかも、そーいうことになるんだね。

っていうか、今、窓の下で歌ったり楽器を弾いたりしたら、
ストーカーか、もしくは変態かと思われて、
通報されそうだよね。

即刻、連行。

嗚呼、なんて世知辛い世の中。
愛の歌も、奏でられないのねぇー。
↑そんなこととは無縁の生活ですが。

あ、そうそう、セレナーデで思い出したわ。

この間さー、一緒に英語のお勉強している人が、
ボリビア人って書いたじゃない?
で、その人は、スペイン語圏だから、
ちょっと気になった言葉があったので、訊いてみたの。
しかも、唐突に。

ベサメムーチョってナニ?

って。
そしたら、その人と、英語の先生にイキナリ笑われて。
「猫ちゃん、それは英語で言うと

Kiss me a lot!

だよ~~~~!」
って言われちゃった。
しかも、もう2度と会えなくなるときのように、
はげしーく、そしてあつーく、みたいな(笑)。
だもの、笑われるさねぇ。
いやさ~、飲み屋さんに行くと、よく店の人が歌ってたのさ。

♪ベ~サ~メベ~サ~メベ~サ~メ
 ベ~サ~メムーチョーーー♪

ってな感じで。
で、ふと思い出して、なにげに訊いちゃったのよ。
知らないって、恐ろしいねぇ(笑)。

てことで。

なんか、今日のブログってば、すっごい昭和だね(笑)。
若い子が見たら、わかんねぇーよ!とか言われそう。
でも、うちのブログを読んでくださってる方々は、
間違いなく、

昭和の方々!

あれ?違う?(笑)
平成のお方とか、いらっしゃる?

いや、んなはんずは、ない。
みんな、アタシの仲間のはずだ。
うん、まちげぇーねぇ。

てことで、なんだかわけのわからないことになってきたので、
休憩終了いたします。
はじめるとするか。

チャオ!


ブログランキング
↑ベサメムーチョにカラムーチョ!
 ポチりっと押してやって下さい。



嫌なことは、言葉にしない。



あっという間のタメゴロウ。

あれ?違ったっけ?
タメゴロウじゃなかったっけ?
なにゴロウ?
ゲンゴロウ?

ま、そんなことは、どでもいーのです。

しっかし、殺人的な時間配分だわさ。
今日は、院の日だったんだけど、
出る寸前まで必死にやってましてですね。
ナニをって、

発表準備を。

その割には、ショっボイ発表でして。
しかも、カツゼツが悪くって、
コミュニケーションって言おうと思ったら、

キョミニケ~ション・・・

って言ってしまったり、
可能ってところこを、

カニョ~・・・

って言ったり。
も~、どうなっちゃってんの?
この口はァァァァァ、って感じだった。
参った。

ま~、しかしですね。
マダマダだな~と実感しながらも、
ご意見を頂戴できる貴重な場ゆえ、
今のあたしには、非常にありがたいのです。
最近、とかく、前向き。

あ、そうそう、前向きと言えば。

今日ね、靴のストラップが切れたの。
簡単に言うと、下駄の鼻緒が切れた、みたいな。
しかも、札幌でそんななっちゃって、。
歩けないことはないんだけど、どうにも歩きにくくって。

でもさ~、気持ちが沈んでるときとかって、
たぶん、こう思うだよね。

縁起が悪い。

が、今のアタシは、ちょいと違ってて、
そういうふうには思わず、こう思ったの。

よく、ここまで履いた♪

物持ちがいい方なので(笑)、
自分でそのことに感心してしまったくらいにして。
いや、この壊れたパンプス、よく考えたら、
結構長いこと履いたのさ~。
だから、壊れてもしゃーないかなっと思えたのよ。
まず、前向きでしょ?(笑)
え?おかしい?

いや、でもね、札幌でそーなっちゃったから、
さすがにちょっとは不便だと思ったよ。

てか、それより、だ。

不便と言えば、今日、フレッツ!!!!
いきなりシステム障害?
それ、しらなくってさ~。
この間入れたソフトが原因かと思って、
アンイストールとかしちゃったよ。
夜、NHKのニュースでそのことを知るまで、
どうしてネットに繋がらないんだろ???って、

ず~~~~~っと考えてたしょや!(方言炸裂)

NTTさんよ、頼むで、まじで。
てか、昨日じゃなくて、良かったよ・・・。

というわけで。

今日の画像に意味はなく。
いつだったか、なんとなく作ったんだよね。

ともかく、時間が足らんのだよ、ここんとこ。
忙しい忙しいって、うるさいしょ?(笑)
でも、ホントに、時間がないのさ。
ブログでも書かないと、休憩時間を確保できない。
こんなとき、ふと思う。

亭主関白な女になりたい。

うそ(笑)。
いや、あたしが男だったら、
めし、ふろ、みたいに言ってみたいわァ。
実際は言わないけど、なんか、お見合いしてみたい、
くらいな感じて、言ってみたい、みたいな。
↑くどい

てか。
うちのLAOは協力的だし、全然不満じゃないんだよ。
でも、それでもやっぱし家のことって、
地味にやることあんだよね。

日中、仕事がどれだけ忙しくても、
家に帰ってくれば、自分の時間ってなればさ、
少しは忙しいと感じる気持ちも緩和されるんだろうけど、
あたしの現状は、そうは問屋が卸さないバリに、
あれもこれもと色んなことが待っている。
手招きでもするが如く、待ってるんだよねぇ。
ほんと、ブログが休憩時間だもんなァ(笑)。

でもね。

忙しいとか、時間がないとか連呼してるけど、
それが辛いとか、イヤダとかは言わなくなったし、
そんなふうに感じなくなってきたの。
もちろん、自分でしたいことしてるんだから、
当然だと言われればそれまでだけどね。

嫌なことは、言葉にしない。

そうすると、なんか、スッキリするんだよね。
忙ピーひゃらら~っ!って言いながらも、
今は、なんとか時間を作ろうって思えるからね。
もちろん、いつもいつも前向きではいられないけど、

気分は、いつでも、ギネスに挑戦!

みたいな感じ?(笑)
アホだなァ~。

ま、いいや。

そんなこんなで、只今の時刻1時半。
そろそろシャワーでも浴びて寝るとすっか。
明日は朝からお仕事ちゃんなのです。

でばでばねぇー。


ブログランキング
↑押せば海路の日和あり!←嘘コケ。
 ポチりっと押してやって下さい。



1泊2日のホームステイ!



曇り空の中、今日も洗濯物が揺れているぅ。
あたしの頭も、揺れているぅ。
視界も軽く、ユレテイルぅ。

嗚呼、なんたる月曜日。

こんにちは。
みなさま、ご機嫌麗しゅー。
あたしは、体調が優れないのでスぅー。
お腹が痛い(泣)。

ってことで、ちゃっちゃかいきませう。

まず、今日の画像は、おなじみになりつつある(?)支笏湖の画像。
土曜日の午後、韓国人留学生をお迎えに大学へ行った後、
まずは近郊を観光しようということで、支笏湖へ行ってきた。
がしかし、画像の通り、あいにくの曇り空。
支笏湖は、透明度の高い湖なので、晴れていると、
本当に美しいのだけれど、この日はこんな感じで残念。

で、お天気が悪いときは、自然からちっと離れ、
ショッピングモールなどがいいのでは?と思い、
その足で、千歳アウトレットモールへ向かった。
道内最大のアウトレットモールであーる。

前に、このブログでも書いたけど(→「こちら」をご参照ください)
千歳アウトレットモールReraは、千歳空港の近くにあり、
外国人、とくに、アジアからの観光客が多い買い物スポット。
ガイドマップも、英語の他に、中国語、韓国語が必ずある。
で、あたしと留学生はそれぞれの言語のパンフレットを手に、
エリア内をぐるーっと一回りし、デザーツを食べて、
そこを後にした。

んで、帰り道に、日本の仏事の話になって、
昨日掲載した画像のお寺に行ってきた。
お寺さんとは、じーちゃんのときからだから、
もう長い付き合い。
でも、いきなり行くのはちょっと勇気がいた。
それでも、住職さんは快く見学させてくれて、
しかも、韓国語が話せるお坊さんだったので(笑)、
色々説明してくれて、本当にありがたかった。

で、次は夕食。

実は、夕ご飯、何にしようかすごーく迷っていた。
日本料理のイメージというと、すし、天ぷらだけど、
そういうのは、韓国でも食べられるので、直接彼女に尋ねてみた。
そしたら、どうやら「すき焼き」が家庭料理のイメージなんだって。
前年度に留学した先輩から、日本の家庭料理は「すき焼き」で、
それはうまい食いもん、いえ食べ物だって聞いたんだって。
でも、それをお願いするのは失礼だって思ってたらしく、
何度か尋ねて、やっと食べたいものを教えてくれた(笑)。
「なんでもいいです」って言いたくなるよね。

ちゅーことで。

ちょっと奮発しましてですねぇ(笑)、
地物産の美味しそうなお肉を購入して、
この日の夕食はすき焼きにした。

食事のときは、LAOと3人で、
日本と韓国の違いについて色んな話をした。
LAOはサッカーが大好きなので、
韓国のサッカー選手のことを訊いたり、
また、映画俳優の話などもした。

そのとき。

テレビで、「日本のヨン様!?」がイキナリ登場。
九州の町役場の職員なんだけど、ヨン様になりきって、
我が町をPRする!とかやってたの。
それを見たあたしたち3人は、
「ええええええええ!これがヨン様???」って大爆笑。
似てなくはないけど、でも、どーよ?みたいな。

ま、そんなこんなで話に花が咲き、
夜もすっかり更けてしまったので、おやすみすることに。
この日は、すーごくキレイに片付けたLAOの部屋を提供(笑)。
パソコンも使かえる環境にしておいたので、
彼女は、少し遅くまでインターネットを見ていた様子。
若い子だし、韓国は日本なんかよりずっと進んでるもの、
ネットとか見たいさねぇ。

で、翌日。

朝起きると、あいにくの雨模様。
天気予報が当たってしまって、がっかり。
天気の悪い北海道は、行く場所が少ない(笑)。
札幌の中心部に行くのはいいけど、
そこなら別に、いつでも彼女たちだけでいけるだろうし。
温泉はどうかと打診したけれど、
相当恥ずかし~とのことで、却下。

で、悩みに悩んだ結果、結局札幌へ行った。
しかも、藻岩山へ。
↑LAO案

だから、天気、悪いって言ってんじゃ~ん!

なんだけど(笑)、一縷の望みにかけて、行ったのさ。
札幌の町を一望しに、札幌藻岩山へ。

そしたら!!!!!

展望台は雲の中・・・。
雨は止まず・・・。

嗚呼、無情。

てか、ある意味、予想通り?
一番がっかりしたのはLAOだったんだけど(笑)、
彼女は、展望台のお土産コーナーを楽しんでいたので、
ま、いいか~ってことにした。


           
で、その後、昨日の画像、そして↑の画像の、
空海マンダラ展を見に、北海道立近代美術館に行ってきた。
詳しくは↓

「両界曼荼羅」(Wikipedia)

美術館は、日曜日とあって、結構な賑わいだった。
彼女は、「日本は仏教の国なので人が多いんですね」って言ってた。
帰りに、マンダラの印刷されたしおりをお土産に購入し、
もうお腹がペッコペコだったので、腹ごしらえに向かった。

が、ここからが大変だった。

日本の回転寿司を体験!ってことで、
ローリングス~シ~屋さんを探したんだけど、
まー、混んでる混んでる・・・。
どうやら、母の日も手伝って、店はあふれんばかりの人。
空腹で死にそうだったあたしたちは、
結局、居酒屋さんに行った。
でも、結果的に、北海道のものが色々食べられたので、
それはそれでヨシとした。
↑とかく前向き。

2日間にわたって、結構出かけまくり、
また、ずっと日本語を使っていたこともあって、
彼女は帰りの車中、寝ていた。

疲れるよね。

あたしも、結構前の話だけど、
オーストラリアに1ヶ月ホームステーしたときは、
毎日英語だし(当たり前だろ)、慣れない環境だし、
知らない間によく寝てしまっていた。

で、最後に、あたしの実家に寄って、
うちの妹と、妹の友人で韓国大好きッ子と会い、
彼女のアパートまで送ってきた。

あ、そうそう、彼女からいただいたオミヤが↓。



これさ~、すっごい重たいの。
2キロもあんの。
なんだ、2キロかって思うかもしれないけど、
スーツケースに2キロの物を入れるのって、
結構たいへんだと思うんだよね。

この短期留学生たちは、留学中、ホームステイするのは、
たった1回なんだって。
あとは、学校の近くにあるアパートで、留学生同士で暮らすの。
だもんで、ホームステイをとても楽しみにしてるらしい。
みな、1泊2日のためだけに、それぞれにお土産を用意して、
韓国からやってくるんだって。

うちに宿泊した彼女が、
泊まって良かったなァ~って思ってくれたかどうかは、
正直、若干不安だけど、ま~、できることはしたと思ってる。

てか、思いたい(笑)。

ちゅーことで、異文化交流の週末。
昨日、彼女が帰宅する途中から、突如体調不調にになったアタシは、
結局、夕べもまともに仕事や勉強の準備ができず、
倒れるようにして眠ってしまった。
今も、良くなってはいないんだけど、今日は頑張る。
いや、やらなくてはならないのだ。
have to、いえ、mustです。

てか、アタピも留学したいなァ。
どこにって、そらー、ツーゴクにさ(笑)。
がっちり中国語を勉強してみたい。
楽しいんだよ、中国語って。
いや、中国の生活が、かな。
なんてったって、かんてたって、刺激的だもの。
いつか、また中国へ行ける日を夢見つつ、
まずは、クリアーすべきことに取り組まねば。

志は高く!
・・・高すぎて超えられず・・・

夢は大きく!
大きすぎて爆発する・・・

てなことにならない程度にね(笑)。

みなさんは、どんな週末でしたか?


ブログランキング
↑コマッスンミダ。
 ポチりっと押してやって下さい。



本日は、おサワリだけ。



我が家にかわいいお客さんがやってきた。
昨日から、一泊二日のホームステイ体験をしに、
地元の大学に短期留学している韓国人留学生がやってきた。

いやー、楽しかった。

想像していたより日本語が話せたし、
何より素直でかわいい子だったのが嬉しかった。

で、今日の最初の画像は、のパンフレット(笑)。
今日ね、札幌の北海道立近代美術館で開催中の、
「空海マンダラ展」に行ってきたの。
本当は、色んなところに行きたかったんだけど、
北海道はあいにくの雨。
こんなんじゃ、北海道ならではのいい景色も、
なんにも見られないからさー。

ってことで、もう一つの画像は。




・・・は?だよね(笑)。

いやいや、これはですねぇー、
なんのこっちゃない、
我が家、ご愛用のお寺(笑)。
うちのとーさんや祖父母の面倒を見ていただいてる寺さ(笑)。

昨日ね、留学生と日本の仏事の話になり、
百聞は一見にしかずってんで、行ってきたの。
本当は、有名な寺院とかがいいんだろうけど、
あたしの地元にはないからさー。

だもんで、いきなり、アポなしでお寺に行って、
住職さんに見せてくださいってお願いしたのよ。
そしたら快諾してくれて、で、見せていただいたの。
しかも、撮影OKで。

ちゅーか、せっかくホームステイに来て、
いきなりお寺見学かよ!だよね~(笑;)。
いやいや、なかなか自分だけでは体験できないじゃーん。
↑超プラス思考

っと、本当は色々書きたいことがあるんだけど、
今日は、ここまで。
昨日、今日と、出ずっぱりで、
しかも、途中から体調絶不調になり、
頭が、全然、まったく、ちっとも、働かないのよー。

更に、頭が働かなくても、
今週の仕事の準備に、院の準備に、自分の勉強にっと、
相も変わらず、いろいろやることマンサイさん。
だので、今日は、ちょっと、

オサワリだけ。

いや、さわりだけにしました。
また明日、改めて書かせていただきますので、
よろしければ、遊びに来てください。

しかし、お腹が痛い(泣)。


ブログランキング
↑マンダ~ラ マンダ~ラ♪ by ゴダイゴ
 ポチりっと押してやって下さい。



ビューでゴザルとメガマック。



桜は今しか見られない。

ってんで、本日も桜の画像。
いや、ホントは、ストックがないから、
桜でごまかそうって話なんだけど(笑;)。

いやー、しかし忙しいなァ、MY 火・水・木曜日。
昨日も仕事終了後、英語学習に行き、
帰宅後、食事を済ませ、方々に業務連絡メールを出したら、
もう1時を過ぎていて、そのまま倒れるように寝てしまった。

今日は今日で、朝LAOを職場まで送った後、
大至急家事をしたんだけど、洗濯3回、
我が家のトイレ掃除に、猫トイレ掃除、
その他モロモロやって、やっと一息つけたのが、今。
3時近いじゃないのよー(泣)。

ともかく、午前中に洗濯物を干さないと、乾かないのよー。
うち、南向きじゃないもんだから。
ほぼ、東に向いてるのよ~、ベランダが。
だもんで、朝が勝負!なのさ。

朝、弱いのに(笑)。

しかもさー、今日はすっごい風が強くって、
せっかく干した洗濯物が、ベランダに産卵!

いや、散乱。

で、慌ててまた物干し竿に干して、
家のことしてたら、びゅーびゅー音がするじゃないですか。
やばっ!っと思って、ベランダに出たら、
今度は・・・

駐車場まで吹っ飛んでた!

っはー・・・。
首が折れんばかりの勢いで、もたげたわ。
てか、そんなに強風なら、ベランダに干すなっちゅー話だよね(笑)。
だってだって、速乾させたいじゃな~い。
↑知るか

さて。

こんなに一生懸命(?)家事をしているのは、
明日、いよいよ、ホームステーだからなのよ。
地元の大学に短期留学している韓国人留学生が、
一泊二日で我が家にやってくるの。
もちろん、送り迎えもしなきゃいけない。

実はあたし、地元の役場に(市役所って言え)、
ボランティア登録してるのさ。
国際交流関係のボランティア。
だもんで、今回要請があって、お引き受けしたのよ。

てことは、明日は1日、家のことはもちろん、
自分の勉強とか、仕事の準備とか、
一切できないと思うんだよね。
下手したら、日曜日も。
だから、今日は、全体的に必死なのよ(笑)。
まさに、働くおじさん、ならぬ、

働くおばさん!

あ、知らない?働くおじさんって。
確か、むか~し、NHKでやってたんだよねー、
そんなタイトルの番組が・・・。
し・・・しらないか(笑;)。

てか、なんか、ここんとこ、国際交流化してるなー(笑)。
昨日の英語学習もさ~、ボリビア人と一緒なの。
ボリビアって、どこかわかる?
お恥ずかしながら、わたくし、地理にめっぽう弱いので、
どこにあるか、全然知らなかったの。
いや、何もかも弱いんだけどねぇ。

で、昨日は、彼が英語で、自国の話をしてくれて、
そういうところなんだ~って色々知ることができた。
あと、日本に来てから、運転免許を取得するために苦労した話とか、
日本人に教えられた日本語を使って、どえらい目にあった話とか、
色々教えてくれて、すごく面白かったの。

あ、そうそう、あたしの英語の先生も、
日本に来たての頃、高級ホテルでコンシェルジュをしてたらしいんだけど、
そこで、変な日本語を教えられて、えらい目にあったって言ってた。

で、ホテルだからさ、色んなお客様が来るじゃない。
接客業だから、当然日本語も丁寧な言葉を使わなきゃいけないってんで、
とてもまじめな彼女、一生懸命日本語を勉強したんだって。

でもさー、時々、ふざけて、
変な日本語教えたりするでしょ~、日本人の同僚が。

で、ある日のこと。

彼女は、ロビーから見える景色が1年を通して美しいことを、
お客さんに説明したくて、「とても美しいです」
ってなんて言うのかを、同僚にきいたんだって。
で、彼女は、教えられた日本語を、繰り返し繰り返し練習し、
いよいよそれが使える場面に出くわしたのよ。
で、お客さんに言いました。
この景色は1年中・・・

なまらビューだべや!

いやー、それはやばいでしょ(笑)。
「~でございます」とか使ってたのに、
いきなり、「なまらビューだべや」って。
めっちゃ北海道弁だし(笑)。

このほかにも、顔がお猿さんに似ている上司に、
挨拶するときの言葉として、同僚が教えたのは、
お先に失礼するで・・・

ゴザル!

そのあと、上司の顔はみるみる豹変したらしい。
でも、彼女は、なんで怒っているのかわかるはずもなく(笑)。
ほんと、ダメだよね~、大事な場面でそういうことさせちゃ。
でも、昨日は、そんな話で、大爆笑だったんだけどね。

ってことで。

ブログも書いたし、休憩もしたし、
体調があまりよろしくないんだけど、
そろそろ次の作業へ取りかかるか。

あ、そうそう、最後に。

マックのメガマックってあるじゃない?
あたし、食べたことなんだけど、
てか、絶対あんなに食べられないと思うんだけど、
あの、メガマックの次なるハンバーガーが登場すんだって。
で、その名前を当てると、な~んと、

MEGA BROTHERS 100個無料クーポン!

が10名に当たるらしい(笑)。
いらねーよ!ってアタシは思ったけど、
好きな人なら、たまらない、魅力的なプレゼントだよね。

てことで、応募は5月20日までらしいので、
100個、食べたい方は、頑張って応募してください(笑)。
詳しいことは↓をどうぞ。

「MEGA BROTHERS第2弾」次のメガは何だ?
                
アタシは、メガマックより、マックが欲しい。
って、マック違いか(笑)。


ブログランキング
↑メガクリック!
 ポチりっと押してやって下さい。



桜を見て幸せを問うてみる。



♪サークーラ~ ぽんっぽんっぽんっ
♪サークーラ~ ぽんっぽんっぽんっ

日を追うごとに、アタシのブログのテンションが、
上がっているような気がするは、嗚呼、気のせい?

本日は、お日柄も良く。

っはー・・・疲れてるな(笑)。
ん?憑かれてる?
まー、どちらでも変わらないか~。

さて、本日の画像は、ご覧の通り、サクラちゃん。
今、北海道は、サクラがジゴロ、いえ、見ごろ。
北海道と言っても、広いので、
全道的にって話ではないのだけど。
今日のお仕事先では、満開の桜が多く見られた。
おかげで、しあわせーな気持ちになり、思わずカシャリ。
たくさん撮っちゃったので、明日の画像もサクラかも(笑)。

っと、サクラを眺めて和んだのも束の間。
いやー、しかし時間に追われるなァ(笑;)。
今日ね、仕事が終わってから、バタったり人に会い、
ランチをご一緒したのよ。
で、それが終わってから、図書館へ行って、
色々調べ物をして、帰宅途中、スーパーに寄り、
家に着いてからは、レンタルモップの業者さんに来てもらって、
その後は集金がきたりで、わったわた。
んで、すぐ次の作業へ・・・っと思ってたのに、
気がついたら、

眠ってしまった!

またかよ・・・。
ほんと、知らぬ間に眠ってた(笑)。
ハって起き上がって、時計を見たら、
確実に1時間は寝てたらしい。
だから時間に追われっちゃうんだよねぇ~。
起きてからは、猛ダッシュで夕食を作り、
で、食べ終え、そして、今に至っております。

あ~、珈琲が飲みたい。

てか、こんなあたしの慌ただしい話は、
どーでもいいさね(笑)。
失礼いたしました。

そーいえば、結構、前の話になるけど、
NHKの番組に、バレリーナの吉田都さんが出てたの、
見た人いるかなァ~。
彼女、1965年生まれ41歳なんだってね。
もっと若いと思ってたから、すごく驚いた。

で、番組の中で、彼女が話していたことは、
何かを極めた人だから、というよりも、
人として、どう生きていくか、という、
視聴者それぞれにも思い当たることがありそうな、
そして、共感できそうな内容だったの。

もちろん、彼女のようなことはしてこなかったし、
できてなかったし、同じであるとは思わないよ。
でも、考え方というか、見ている方向というか、
そういう部分で、なるほどな~っとか、
そうだよな~って思うところがたくさんあり、
見て良かったな~っと思ったの。

以前、あたしがいつも読んでいるブロガーさんのところでも
書かれていたけれど、あたしも幸せって何かなァーと思うことがある。
本当は、とてもシンプルなものなんだろうけど、
お金とか物とか、時間とか人間関係とか、
ややこし~ことや魅力的なことがたくさん身の回りにあって、
それ故に、自分の心の奥底が見えなくなったり、
見て見ぬふりをしたりしてしまう。

うまく言えないけど、物やお金が名誉が欲しくって、
そこに突き進むと、結局は、それを失うとともに、
大事なものも無くしてしまうと思う。

まァ、お金持ちになったことのない、
貧乏人の幸せに対する価値観なのかもしれないけどね(笑)。

どうやって生きたいか。

ちょっと大げさだけど、
生活の中で、人との出会いの中で、形を変えながら、
死ぬまで、そんなことを考えているのかもしれない。

そりゃー、毎日、楽しい方がいいと思う。
でも、実際はそうはいかないし、
自分だけ楽しいのは、実は、ちっとも嬉しくないんだよね。

あーん、だめだ。
時間がない!(笑)

THE 自業自得。

書きたい続きがあるけれど、ウタタ寝のせいで、
時間が迫ってきた。
また機会があったら、この続きを書くとしよー。

ちゅーことで。
明日と来週の準備、しなくっちゃ。

幸せを感じる日は、まだまだ遠そうだ。

いえ、んなことないです。
今、あたしは、多くのステキな方々に囲まれて、
とても幸せな日々を過ごしているのです。

ホントに。

お月様に、手を合わせて、感謝しましょー。
↑んなこと、やってねぇ~だろーに。

さて、はじめっか。


ブログランキング
↑人生に幸多かれと。
 ポチりっと押してやって下さい。



アタシ、洗濯症候群。



ん~、春ねぇ。

今朝、カーテンの外を見ると、青々とした空。
寝ぼけナマコ、いえ、マナコでも、
脳内に出される指令。
それは・・・。

大至急洗濯物ヲ干セ!

まったく、あたしは洗濯に呪われているのか。
洗濯症候群であーる。
↑そんな症候群はない。

そんな感じで、朝から、室内にあるシケシケしたものを、
ダダダダダーっとベランダに並べ、
特ダネの保育料未納の報道にイラっとしながら朝食をとり、
今日という1日がスタートした。

ともかく、火曜日は、時間的に慌ただしい。
午前中は、ワッタワッタ室内を走り回りながら、
家のことをし、同時に身支度を調え、
昼イチには、バスに乗って札幌へ向う。
今日は天気が良かったので、
ドライブ兼ねて、車で行ってもいいかなァ~、
とも思ったんだけど、帰りの疲労を考えると、
はやり公共の交通機関を利用する方が賢明なんだよねぇ。

で、札幌へ向かったのは、本日週に1度の院の日だから。
そう、少年院に。

いえ、大学院。

早く、院生になりたーい!と、またまた思いながら、
ゼミに参加させていただいた。
知らないことが多いので、毎回当然勉強になるんだけど、
今回は、私にとって特に興味のある内容だったので、
いつも以上に嬉しく感じながらの受講。

ま、そんなワンダフォーな時間を過ごして、帰り道。

いつもよりバスが激混みなうえに、
本を読んでいたら胸が悪くなり始め。
そのうえ、途中で突如、尿意を催し(お下品ですみません)、
帰宅した頃には、軽く目眩と吐き気が・・・。

でも、やること野村マンサイさんなので、
チャッチャと食事を済ませて、明日のお仕事の準備。
実は、明日から新メンバー(?)を迎えるので、
120%の準備をしていきたい。
120%用意をしたって、本番ではいつも、
70~80%くらいしかできないのであーる。

継続はチカラなり。

そう信じ、場数を踏んで、たくましく、
図太く、図々しく、頑張ってゆくのです。

目指すは、厚顔ムッチ無恥♪

ま、ともかくぅ。
ある程度、準備は終わっているんだけど、
そんなこんなで、まだまだ夜は続くのです。

で、今はっていうと。
休憩中のブログタイム(笑)。

といいつつも、
今日はそんなにブログに時間をかけられな~い。
明日明後日とお仕事だし、明後日は仕事の後、
お隣の町まで週に一度の英語学習をしに行く日だし。
今週末は、いよいよ外国人さんのホームステイの日なので、
その準備もちょろっとあるし。
本日、またまた本をお借りしたので、
それも読みたいし。

こうなると、必然的に削られるのが、睡眠時間。
昨日も、久々3時近かったしねぇ。
てか、ブログ書く時間を削りなさいよ。

いやーん(泣)。

それは、言わないで。
↑誰も言ってない。

さて、アホなことを言ってないで、やるとしましょう。
明日は早起きだから、睡眠を時間削るといっても、
寝坊しない程度にしなくっちゃーいけないからね。

明日は車通勤。
今日のように快晴でありますように。


ブログランキング
↑早起きができるように。
 ポチりっと押してやって下さい。



テントウ虫のサンバで5月病。



月、と言えば、レベッカのMOON。
嗚呼、我が青春時代。

え?この曲知らない?

そーかァ~、貧乏くじ世代こと、80年世代じゃないと、
わからないかァ~。
って、貧乏くじ世代って、久々に言ったなァー(笑)。

さてさて、本日、月曜日。

GWも終わり、いよいよ本格的に5月病に突入の時期である。
あたしも、例外に漏れず、きっとこのヤマイにかかるだろうな。
今のところは、かかってないけど、時間の問題でしょー。

そんなGW明けの本日。
お天気は今ひとつだけど、まったまた洗濯物を干し(笑)。
まず、頭ワルゲに洗濯をするアタシ。
あとは、支払いに行ったり、所用を済ませたり、
ばたばたして、やっと、今。
珈琲タイムです。

そーういえば、昨日、立夏だったんだね。
気がつかなかった。
でも、北海道は、立夏というより、やっと春。
サクラが咲き始めた感じ。
今週末あたりは、サクラ満開かなァ?

たぶん、本州の方々には実感いただけないと思うんだけど、
北海道人にとって、この時期はとても嬉しい季節だと思う。
みんながみんな、そうじゃないと思うけど、
長かった冬から、やっと少し暖かくなり、
羽織物が一枚、また一枚、そしてまた一枚、更に一枚・・・、
って、それじゃー、

素っ裸になるでしょ!

いやいや、1枚ずつ、薄着になる喜びがあるのよー。
気温も少しずつ上昇し、最高だと15度を超える日が増え。

嗚呼、アタタカイ。

15度であったかい?っと思うでしょ?
でも、あたしにしてみりゃ、暖かいのよ~。
太陽が照ってくれれば、体感温度は更に高く感じるし。

夏がやってくる!

そういう嬉しさがあるのです。
暑いって感じる日、少ないからね~、あたしの地元じゃ。
北海道でも、釧路と我が町はいい勝負だもの。
冷夏が当たり前。
霧の町。

夜霧よー 今夜もー ありーがとぉぉぉぉぉ♪

って、小樽じゃないんだけどね(笑)。
でも、考えてみると、近年、霧をあまり見かけなくなったかも。
これも、温暖化の影響なのかなァ。

おっと、話がそれた。

で、本州の方々には、実感していただけないって書いたのは、
実は、昔、関西から仕事の関係で北海道に転勤してきた人が、

「どうして北海道の人は、そんなに夏を楽しみにしているのかわからない」

って話を聞いたことがあったから。
その方は、転勤当初、北海道の人が、夏を楽しみにしているのを見て、
なんで暑い夏をそんなに心待ちにしてるのかわからない、
って思ったんだって。
でも、数年後、その気持ちがわかるようになった、って言ってた。

秋っていっても、こちらの気温は、本州の冬。
春っていっても、体感温度は、本州の秋。

暑い!って思う日なんて、本当に少ないからねぇ。
まァ、こんなこと書くと、本州は暑くて大変なのに、贅沢だ!
とか言われそうだけど、冬の豪雪、厳寒を耐えているということで、
そこらへんは、大目に見てください(笑)。
ともかく、寒い時期を乗り越え、やっと暖かくなり始めたこの季節は、
開放感があるというか、喜びも一入なのです。

ま、そんなんで、暖房をつける日もグっと減り、
あとは、低温にしたオコタでしのげるようになった今日この頃。
幸せを感じるのであーる。

あ、そういえばね。

暖かくなったんだな~って実感したことがあったの。
昨日、洗濯物を取り込もうとベランダに出たら、
テントウ虫を発見したの。
最初、気がつかなくて、危なく踏みつぶすところだったんだけど、
運良く(?)殺生せずに済んでね。

で。

コレは、シャッターチャンス!っと、慌ててLAOに、
「デジカメ撮ってぇ~~~~~~~!」って叫んで、
その間、テントウ虫が逃げないように、
でも、ボディーに触れぬよう、手を卵形にして、
そっと覆い被せてたの。
んで、いざ、撮影!っと勇んで手を外したら!

いない・・・。

どうやらテントウ虫さんは、どこかへお逃げになられた模様。
「おめぇーなんかに、捕まってたまるものか!」
とでも思ったのかしらねぇ。
命の恩人なのに。
いや、きっと、いつか、

テントウ虫の恩返し!

が、あるはず。
そういう下心を持って、これからも生きていこうと思います。
↑イツカ天罰クダルデショー

さて、そんな下心満載の月曜日。

テントウ虫のサンバ、
もしくは、お嫁サンバでも歌いながら、
今週もまたお仕事にお勉強に家事にっと、
精を出して頑張ろうと思います。
5月のヤマイになる前に。

てか、もう違う意味で、病んでる?

あちゃっぱー。
手遅れだったのね。


ブログランキング
↑手遅れでも・・・。
 ポチりっと押してやって下さい。



マリモの湖、阿寒湖と、中国語。



GW最終日。
世の中は、帰省ラッシュとやらで、
どこもかしこも人で賑わっているらしーですねぇ~。

そんなこととは無関係な、普通の日曜日を過ごしている我が家では、
昼に、エビ+ブナシメジ+シソのペペロンチーノを食べ、
食後に、エスプレッソマシ~ンで落としたカプチーノを飲み、
何ともノンビリした時間を過ごしておりました。

しかし、我が家のブーコにとっては、魔の日曜日。
なぜなら、今日、彼女のボデーをシャワシャ~ワ。
シャンプーしたのです。
洗われるのが大嫌いなブーコちゃん。
そらーも~、一大事といわんばかりに、

ウギョーっ!ニャゴー!

っと、鳴き、いえ、泣き叫んでおりました。
キレイにするのも楽じゃない・・・。

さてさて。

本日の画像は、昨日の続きで、今度は、阿寒湖です。
北海道のことを、いい場所だなァ~って思って、
少しでも来てくれる人が増えればいいなァー、
なんて考えておりますです、はい。

といわけで、画像をもう一つ。



あ、ココに写っているフィッシャーは、
LAOじゃ~ありません(笑)。
ヒズFRIENDです。

で、GW中の阿寒湖は、まだ雪があり、
湖面には氷が張っていたらし~。
朝夕は、恐ろしく寒かったとのこと。
だよねぇ。

んで、阿寒湖と言えば、マリモ。
ここ数年、まりもっこりで有名になった、
あのマリモちゃんです。

マリモは、北海道では、阿寒湖が有名だけど、
山梨県の山中湖や、滋賀県の琵琶湖にもあるらし~。

道産子のあたしとしては、マリモと聞くと、
どうしても、あのマリモ羊羹を思い出しちゃうんだよね。
爪楊枝でプチって刺すと、表面のゴムがぺろっとむける、
子供的には魅力的な羊羹。
味は覚えてないんだけど(笑)、そのむける様子が面白くて。

あと、あたしは子供の頃(今も?)、顔が丸くて、
頬がパンパンしてたから、よく母親に、
「マリモ羊羹みたいだわー」なんて、
親とは思えぬ発言をいただいてたので、
マリモ羊羹は、ある意味、親近感があるお菓子なの。

てか、全国的には、どのくらいの知名度なんだろう?

まー、そんな感じで、北海道はいいところですので、
ぜひ、遊びにいらしてください(笑)。
↑わけわかんない

あ、そうそう。

全然、関係ない話なんだけどさー。
今日の夕方、TVで中国語の「考試」やってたの。

見た人いる?

あたしは、途中ちらっと見ただけなんだけど、
生放送で、全国一斉中国語テスト!をやるなんて、
中国語もだいぶ浸透してきたのかなァ~って思っちゃった。

で、番組の途中で、
「現在、参加者が7,000人を超えました!」
って、司会の人が言ったのね。
そしたら、LAOが、

「このGWにどこにも出かけないで、
 このテストに参加してる暇人が、
 7,000人もいるんだなっ」

だって(笑)。
ていうか、それを言うなら、あたしたちが、

その暇人だろーさっ!

みたいなね(笑)。
一般的に見たら、あたしらこそ、相当な暇人。
ま、もちろん、それをわかって言ってたんだけどね。

そんな感じで、GW最終日の夕方です。

今日は、お布団を干したり、布団カバーを洗濯したり、
掃除機かけたり、っと、家事の日でした。
おっと、布団乾燥機も終了したみたい。
そろそろ夕食準備の時間だわァー。

休みの日は、台所に立つ回数が、地味に多いのデスタ。


ブログランキング
↑ラブ北海道♪
 よろしければ、ポチりっと押してやって下さい。



美しき屈斜路湖と魚市場。



残りわずかなGW。
時間はあっという間に過ぎ去ってゆく。

嗚呼、今日もウタタ寝をしてしまい。

なんたるチーヤですが、時間は待ってはくれません。
だので、今日も元気にブログといきましょう。

さてさて、本日の画像は、LAOから頂いた屈斜路湖の画像。
釣りに行った先で撮ったものです。
なかなかキレイに撮れてて、
素材を待っていたアタシとしては、地味に嬉しい。

あ、ちなみに。

このお魚さんは、ニジマスですが、
LAOの釣ったものではなく、

LAOのお友達が釣ったものです。

本当は、強調する必要はないんだけど、
なぜ、太字にしたかというと。

「オレが釣ったことにして載せてくれ」

とか、あり得ない、ヨゴレ的発言をするものだからさ。
あえて、友人が釣ったものであるということを、
強調させていただいたわけです(笑)。

で。

この屈斜路湖(くっしゃろこ)。
北海道の東部、弟子屈町という町にある湖で、
阿寒国立公園に属する日本最大のカルデラ湖なんだって。
アタシも、むかーし、まだ若かった頃、
この湖を車で一周したことがあるんだけど、
いつ、クマに遭遇するんじゃないかとドキドキした記憶がある。

あ、そうそう。

この湖には、謎の生物クッシーが棲んでいる!
って、一時期話題になったことがあるんだって。
あたしは知らなかったけどね。

てか、なんでもいーのかい!だよね。

支笏湖なら、なに?シッシー?
洞爺湖なら、なに?トッシー?
阿寒湖なら、なに?アッシー?

ネス湖のネッシーに始まって、
色んなところで謎の巨大生物って話が出てるけど、
なんでもいーんだろうさね(笑)。
話題性だからねぇー。

あ、そういえば。

トキオの長瀬君が出ているCM、知ってる?
殿様が出てくるやつ。
ある意味、あちらの方が話題性があって、
個人的には面白いと思うんだけどねぇ(笑)。

というわけでぇ。

LAOの釣りのことは、何も訊かないでください(笑)。
友人の画像しかないということが、
彼の今回のフィッシングの全てを物語っております。

で。

心やさしーあたしは、
お魚さんの顔を見たいであろうこと彼のために、
本日、こ~んなところへ彼を連れて行ってあげました。
↑いちいち恩着せがましい



はい、行ってきたのは、漁港の近くにある地元の市場。
ここでは、地元であがった魚介類が売られている。
人気の高いものなどは、朝イチでなくなってしまうらしい。

んで、あたしたちは、散々迷った挙句、
釧路産のサバを購入。
いつもなら、画像にある開きホッケを買うんだけど、
たまには違うのもいい~かっと、サバにした。

が、しかし。

やっぱり、開きホッケにしておけば良かった(笑)。
そのサバを美味しそうに食べていたのは、
アジア最弱と言われている(?)我が家のブーコだけ。
でも、彼女も、慣れないものを食べたせいで、
さっき、ゲーゲーしてしまい・・・。
ごめんね、ブーコ。

まー、ともかく、今日は、焼き魚だったので、
うーんっと思ったのかもしれないけど、
お刺身用の魚介類を買うなら、やっぱ市場はいい。
地元産の美味しい魚介類が手に入るもの。
その場で捌いてもらえるしねぇ~。

あ、今日は、久々に、北海シマエビを見た。
ボタン蝦とか、甘エビはよく見かけるけど、
北海シマエビは、スーパーとかじゃあまりみないし、
何せ、お高いしねぇ。

てことで。

また次回、美味しい魚介類を買いに、
市場へ行こうと思っております。
最近、野菜といい、お魚といい、市場好いている(笑)。
ま~、しょうがない。
ラブ北海道なんだもの。

さてさて。

あたしのGWは、今晩行ってきたスーパー銭湯で終了。
明日は、来週末にくる留学生のために、
ちょっと部屋の片付けをしなきゃ。

みなさんのGWは、どんなんだったんだろ?

しかし、今夜は目がさえてるなァ。
夕方のウタタ寝がたたってる感じ・・・。

寝られるかどうか、ちょっと心配なこどもの日の夜です。


ブログランキング
↑ちょっと参加してみました。
 よろしければ、ポチりっと押してやって下さい。



チョコ味のミックスをください。



さすがに、GWのこんな時間に、
ブログをアップしている暇人は少ないだろうな(笑;)。

あたし、暇人。

いやいや、違うっ!
暇じゃ~ないのよ!
ただ、書きたいだけ。

さてさて。

本日の北海道、どうやらアタシの町だけではなく、
全道的に曇り空の模様。
昨日、お洗濯しておいて良かった♪

で。

昨日、屈斜路湖へ向かったLAOは、
まだ釣りから戻ってきてない。

釣れたのだろうか?お魚ちゃん。

今朝のメールでは、苦戦中と書いてあったので、
大物とは出会えてないんだろうなー。
大物だけではなく・・・。
ま、帰宅後の武勇伝と、
お魚ちゃんの画像を楽しみにしながら、
待つとしましょう。

で、そうそう、今日はそんなんで、
彼がショボデジカメをもって行ってるの。
だので、今日の画像は、先日お出かけしたときに食べた、
ミックスソフトクリーム!
↑見ればわかるよ・・・

いやいや、でもさー、ミックスソフトって、
なかなか出会えないんだよー。

え?そんなことない?

なんかね、あたしだけかもしれないけど、
北海道の美味しいソフトクリーム屋さんとかに行くと、
たいがいバニラ味のような気がするんだよー。
チョコレート味とはなかなか出会えない。

ミックスって言っても、アタシが食べたいのは、
このチョコレートミックスだから、
イチゴミックスとかじゃーだめなわけ。

北海道内を旅行すると特にそうなんだけど、
たとえば、富良野では、ラベンダー色したソフトクリームがあって、
たとえミックスがあったとしても、ラベンダーミックス?みたいな。
で、夕張方面だと、夕張メロンソフトクリームになるから、
こちらも当然、ミックスはメロン味。
早来町の美味しいソフトクリームは、
カマンベール味だし、ミックスもないし。

チョコレート味を食わせろー!

と、北海道の真ん中で叫びたくなるのです。
↑古いよ
いや、ないわけじゃないんだよ、チョコレートのミックス。
でも、おいし~~~~~~♪って思うのって、
たいていバニラ味のような気がする。
酪農が盛んな北海道だからでしょーかねぇ。

あ~、チョコレート味は、ソフトじゃなくって、
アイスとか、ジェラードとかに多いのか。
いや、でも、あたしは、
チョコレート味のソフトクリームが、食べたいんじゃ。

てことで、先日は、久々にチョコレートミックスのソフトに出会い、
オイシイ美味しいと言って食べたのでした。
↑おめでたい・・・

ああ・・・、そんなことを書いていたら、
また、ソフトクリームが食べたくなってきた。
口が、ソフトクリームになってきた。
でも、今朝からお腹の調子がすこぶる悪いアタシ。
今、ソフトなんか食べた日にゃ、目も当てられないだろうな。

でも、食べたい(笑)。

人間の欲求って、オドロヂー。
↑あたしだけか?

さてさて。

もうすぐ、夕方。
だけど、LAOの帰宅予定が全くわからないので、
夕食の準備もどうしよう、っという感じ。
てか、まだ道東なのかなァー。
連絡くれ~い。

っはー。
しかし、お腹がユルイ(泣)。
軽い脱水症状。
集中力がなくなるなァ。

ひと眠りして、がんばるか。

いや、ふた眠りくらいになりそうだから、
やはり、寝るのはよそう・・・。
アタシの春眠はいつまで続くんだろ。


本日より参加してみました

ブログランキング(←よろしかったらポチっと押してやって下さい)

以前、参加していたことがあるブログランキング。イヤでやめたくせに、また参加(笑)。勝手なものです。また気が変わっていつやめるかわかりませんが、ちょっとの間、登録してみようと思います。そうそう、このカテゴリの他のブログをチラっと見たら、「女装」というのがありました。見た感想は、ちょっと、ここでは言えません(笑)。いや、世の中には、色んな人がいますから・・・。うん、いますから・・・。

賢治のセロを聴きながら。



先日、こちらのブログへコメントをいただいたのがきっかけで、
久しぶりに覗いた青空文庫。
読んだのは、ご存じの方も多いであろうこと、
宮沢賢治さんの作品、コチラ↓

「セロ弾きのゴーシュ」

チェロを上手に弾けない金星音楽団員ゴーシュが、
三毛猫やカッコー、狸やネズミなどの動物などと会いながら、
最後には・・・というお話。
↑わかんねぇーよ・・・

で。

青空文庫でも十分便利になったなァ~と思うんだけど、
最近は、本当に便利な世の中になったもので、
音声として物語を聴くことできる。
しかも、無料で。
なので、青空文庫と合わせて聴いてみたのが↓コチラ。

STORYTELLER BOOK ポッドキャスティング

はい、ポッドキャスティングです。
時間に拘束されない読み聞かせ、みたいな感じかなァ。
これだと、ナガラ作業ができるので、
ちょっと時間がないけどあの話を聞きたい!
なんて思ったときに、大変重宝するのです。

ちなみに、上のリンクに行くと、
青空文庫へのリンクも貼ってあるので、
ご興味のある方は、どーぞ。

そもそも、アタシはそんなに読書家じゃないんだけど、
青空文庫は本当にありがたいなァーっと思う。
本を片手に読む方が好きだけれど、
ふとしたときに、すぐ本棚が目の前にあるような、
そんな便利さがあるもんね。

今日、読んだ「セロ弾きのゴーシュ」の著者宮沢賢治さんは、
ここでごちゃごちゃ説明するまでもなく有名人だけど、
でも、あたしは、彼の作品を全部は読んではいない。
その読んでいない中での選択で申し訳ないが、
今まで読んだ作品の中で、何故か印象に残っているのは、

「毒もみのすきな署長さん」
  (作品を読みたい方は→こちら

宮沢賢治といえば、
「雨ニモマケズ」だとか「注文の多い料理店」とかが、
すぐ思い浮かぶんだけど、でも、
この「毒もみのすきな署長さん」を読んだとき、
頭の中に浮かんだ映像が、ひどく鮮明で。
だもんで、あたしの中では、賢治さんといえば、これなのです。

さてさて。

本日は、GW後半初日。
外は、雨ニモマケズとはほど遠い快晴。
夕方になるのに、雲ひとつない青空が窓から見える。

が、あたしは、ヒキコモラー。

実は、今宵、LAOは旅にデル。
↑大げさだろー
なんかね、お友達と一緒に釣りに行くんだって。

屈斜路湖へ。

あ、北海道じゃないお方は、屈斜路湖いわれても、
どこやねん?ってなるよね。
えーっとですね、↓コチラの地図をご覧下さい。

屈斜路湖

札幌からの距離を見ていただければわかると思いますがー。
はっきり言って、どえらい遠い(笑)。
片道350kmくらい?
あー、そう遠くも・・・なくない。
やっぱ、遠いよ。

GW中の昼間に向かったら、何時間かかるかわからにので、
彼らは、明朝の朝間詰めのために、今晩出発するみたい。
それでも、6時間はかかるだろうなァ。
いや、下手したら8時間くらいかな。
てか、あたしは行かないんだけどね。
また機会があったら、そのときは是非ご一緒させていただく、
って感じ。

行かない理由はね、忙しいのもあるんだけど、
まだ、寒すぎるというのも大きな要因(笑)。
道東は、北海道の中でも気温が低い地域で、
この時期は、まだまだまだまだ、寒いのです。

ま~、そんなこんなで、今宵は、

ひとぉーり~酒ぇー演歌を聴き~ながらァ♪

って、お酒も飲まないし、演歌も聴かないけど、
一人寂しくお留守番ですよ(笑)。

あ、ブーコがいた。

ま、やることがいっぱいあるので、
寂しいとか言っている暇はないと思うんだけどね。
ていうか、どなたかお暇な方、
遊びにきませんか?(笑)

さてさて。

皆様のGW後半は、
どのようにお過ごしでなのでしょう。

家族サービス?デート?読書?


追記
先日、ここに書きました「うずしおカルテット」の方々は、日本フィルハーモニーのメンバーの方々が中心になっているそうです。私の書き方では言葉足らずで、誤解を招くおそれがあったため、再度コチラにて追記させていただきました。また、「うずしおカルテット」の方々についてのお問い合わせも、日本フィルの方で受け付けているそうです。



日本語が通じない国、日本へ。



なんだか、世の中、仮想世界が賑わっているようですが、
現実の生活との境界線が見えなくなる日も、
そう遠くないのでしょうか?

と、ぼやいてみた水曜日。

外は、雨。
昨夜は、窓ガラスがガタガタと音を立てるほどの暴風だったけど、
とりあえず、それはおさまった感じ。
後半のGWは、晴れてくれるのかなァ。

さてさて。

今日はお題が2つ。
まずは、なかなか眠れないという方へ。

最近知ったんだけど、こんな飲み物、知ってる?
その名も、

グッスミン(画像は→コチラ

発売は去年の6月だったらしいんだけど、
いやー、こんなものがあるとは知らなかった。
トマトと酢の組み合わせで眠れるんだとか。
もし、これを飲んで本当に眠れるのなら、
ありがたいことだけど。

どうなんだろ?

睡眠時間が長い人の方が、短い人より、
早死にしやすいとかって話をネットで見たばかりなので、
いったい、何が良くて、何が悪いのか、
実際よくわかんないんですけどね(笑)。
↑なら、ブログに書くな。

で、本題へ行きましょう。

もう、ご存じの方も多いかもしれないけど、
書かせていただきまっす。

【大丈夫か日本語】大学なのに…中学生レベル6割!?
                (SankeiWeb カテゴリ"教育・福祉>学校教育")

ま、他人事ではないのだけれど(笑;)、
この記事や関連記事を読んで、ほへぇーっと思ってしまった。

「しばしば」

英単語「often」を訳したときに、こう習った。
辞書にもそう書いてあったし、今でも書いてある。
しかし、最近の学生の中には、
この「しばしば」の意味がわからない人が増えているらしい。

まァー、しばしばって言い方は、
どことなく古めかしさを感じるといわれれば、
うーっん、わからなくもないけど(んー、どうだ?)、
100歩譲っても、それはなしでしょう、といのが、これ。

「骨が折れる仕事」は「骨折する仕事」

ええええええ;;;
それは、あんまりだァ~(笑)。
「骨が折れる仕事は嫌です」という文章をみて、
「『骨折する仕事』が嫌なのは当たり前」
と話す大学生がいるらしい。
てか、

骨折する仕事って・・・。

これが、中学生ならわかるんだよね、きっと。
でも、大学生だっていうんだから、

ちょっと驚きトドロキ。

んで、このSankeiWebの記事の一部をチョット抜粋するので、
まず、こちら↓をお読み下さい。

ジンギスカン成吉は旨かった。



昨日とは打って変わって曇り空。
そんな中、またまた2度の洗濯。
まず、洗濯好きであーる。

洗濯ができるということは、
あたしは本日休業日。
でも、今日と明日は通常通りお仕事、という人も、
結構多いんだろーなァ。
うちのLAOも、今朝、元気に出勤したし。

お仕事の方々、頑張ってください!

ということで。
まずは、昨日の続きから。

本日の画像は、昨日も載せたアルテピアッツァ美唄のもの。
コンサートを聴いた会場は、旧体育館だったんだけど、
こちらの画像は、旧校舎内を写したもの。
ここには、写真やこのようなオブジェが飾られていて、
とてもステキな空間なのです。

実は、ここをゆっくり見ようと思ったんだけど、
なにせ、時間ぎりぎりだったものだから、
慌ただしく見学し、コンサート会場へと向かったの。

で。

昨日も書いたけど、演奏者は
「うずしおカルテット+1」というグループ(?)。
この、うずしおカルテットのメンバーの方々は、
現在も世界各地で活躍されている方や、
日本フィルを定年してフリーで活動している方などが、
クラシックの枠をどれだけはみ出せるか、
という考えのもと、音楽で世界を巡る旅芸人だとか。
(↑パンフより)

演奏だけではなく、おしゃべりも面白く、
また、全く楽器のことを知らない人にもわかるように、
やさしく説明をしてくれていたの。

あたしは子供の頃、ピアノを習っていたせいか、
やっぱり、ピアノの音がとても心地良く感じた。
でも、滅多に生では聴けないバイオリンやクラリネット、
そして、歌声等々にももちろん感動したんだけどね。

あ、ちなみに。

ピアノ、今は全然弾けません。
だいたい、実家にあるピアノは、もーヒドイもんで。
ただのお飾り。
調律しないこと、何十年?(笑)
でも、家にピアノがあったおかげで、
楽器というものが、少し身近に感じられたのかもしれない。
母が幼稚園の先生だったこともあり、
時々、家で「みんなのうた」らしき歌を歌ったような気がする。
でも、ピアノ教室に通うようになってからは、
すっかりピアノ嫌いになり。
よくありがちな台詞だけど、
もっとマジメにやっときゃ良かった・・・と、
大人になってから後悔したっけなァ。

おっと、話がそれた。

ともかく、最近は、グループ魂の曲ばかり聴いていたせいか、
なんだか、すごーく心あらわれたような気がした(笑)。
いや、グループは好きだよ。
好きだけど、ほら、ご存じの方ならわかる通り、
下ネタ爆裂、コントの連続、シュールな笑いがいっぱいでしょ?
純粋に音を楽しむというよりは、演劇を楽しんでいるような、
そんな感じだからさー。

で、コンサートが終わったあと、
本当は近くに新設されたカフェへ行く予定だったの。
でも、あたしら3人は、ランチも食べずに会場入りしたので、
演奏終了時刻の4時頃には、軽くめまいが。
だので、カフェはまた今度くることにして、
ランチ+ディナーを最優先。
向かった先は↓こちら。



こちら、長沼町にある「成吉」というジンギスカン屋さん。
ここに行ったのは、すごく久しぶり。
3人ともお腹が空いているもんだから、
体中、ジンギスカン臭にまみれながら、
食べる、食べる、食べる(笑)。

で、画像にあるお肉なんだけど、
ソース、ラムの他に、なんと豚肉がのっている。
この成吉に時々来るLAOの友人オススメメニューということで、
初めて食べたんだけど、これがまた柔らかくっておいしーの。
ラムよりうまかった(笑)。

というわけで、昨日はそんな1日だったのです。
昨日書いた、幸せだったという感じ、
少しか伝わったでしょうか?(笑)

文章力がなくて、伝わらない?

あわわわ。
もっと心揺さぶる文章を書けるように、
山田ズーニーさんの本でも読み直そうかしら?

さ~ってっと。

この2日間、すっかり遊びほうけたので、
今日はこれからネジリはちまきして、
ロウソク押っ立てて、頑張ります。
↑怖いよ

いやいや、ホントに頑張らないと、まずいのよ。
来週は、普通にアルバイツ、大学院のゼミ、
週1回の英語教室、某運営委員会の会合、
さらに週末には、アジアからの留学生を、
ホームステイとして1日お預かりするかもしんないので。

あ~ら、ご多忙ちゃんチック。

ま、そんな感じなものだから、本当に時間を上手に使わないと、
えらいめに遭うのは、火を見るより明らかなのです。

よっしゃ!

まずは、気合いを入れて、ランチを食べよう。
↑また食べる話らしー


Home > 2007年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。