Home > 2008年09月

2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

後期初日らしく、深夜。

 
遅れ 
 
 
札幌へ向かう電車に駆け込み乗車、
札幌駅から大学院までも、
チャリで猛ダッシュ。

そんな感じの、後期初日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、18:15から19:45までの授業。
終わってからも、少し研究室に残り、
帰りの電車に乗ったのは、22時ちょっと前。

思ったより人が少なかったおかげで、
無事、座ることができ、論文を読む。

乗り換え駅の南千歳で、下車し、急行を待つ。
電車がくるまで、数分。
しかし、待てど暮らせど、電車はこない。
時計を見ると数分、遅れていた。

ホームに、人影はない。

まさか、もう行ってしまったのだろうか。
と思った時に、場内アナウンスが流れた。

「ただいま、電車は30分遅れで運行しております」

定刻22:41発の電車が、30分遅れ。
待合室には、急行はなますで青森に向かうと思し召し、
大きな荷物を持った客人が、電車の到着を待っていた。

あたしは、シャッフルで音楽を聴きながら、
凝りに凝った肩を、ひとりマッサージ。

やっと電車がくるとのアナウンスが入って、
ホームに行き、携帯でメールを打ち始めたさきから、
寒さで携帯があっという間に冷たくなり、
それでなくても、打つのが遅い携帯メール、
指先が震えて、うまく打てない。

そんなこんなしているうちに、電車がやってきて、
体を震わせながら、座席に着いたその隣には、
生足を太ももまでむき出しにして、
サンダルを履いたおねーちゃんが、
気持ちよさそうに眠っていた。

あたしは、薄手のセーターに、首にはストール。
なんとなく、苦笑いしながら、
ひとり再び肩のマッサージ。

やっと、我が町に到着したときには、
40分近い遅れになっていた。

放り投げていった車を取りに向かうと、
いつも開いているはずの出入り口のゲートが、
閉まっていた。

ちょうどそのとき、同じように駅から、
駐車場に向かってきたおばさんが、

「ちょっとー!ゲートが閉まってるわよ!」

と、あたしに向かって叫び、
出られない、出られない、どうしようと、
うったえてきた。

「あっち、開いてますよ、きっと」

と指さした途端、おばさんは車へ飛び乗り、
一目散に反対側のゲートへと向かっていった。

急がなくても、ゲートは閉まらないんだけどな、
と思いながら、あたしも車へと乗り込み、
The Birthdayの千葉ちゃん(元ミッシェルガンエレファント)の
しゃがれた声をボリューム上げて聴きながら、
家路を目指した。

バイパスに設置された温度計は、7度。

明日は、冬物を出そう。
夏物を、しまおう。
食材の買い出しに行こう。
そして、勉強しよう。

そんなことを思いながら、0時近くの帰宅。
新米のお米を美味しく頂いて、
コーヒーを飲みながら、やっとブログ。

さて、やるか。

後期が始まったことを実感している月曜日。
時刻は、もうすぐ、1時半。

秋の夜長も本格化。


blogランキング
 ↑よろしければ、押してやってください。


 ←こちらにも参加中です。


iTunesな週末。

 
school days 
 
 
夏休み、最終日。

この週末は、研究や勉強からの解放、
だったのだけれど、採点するなら、70点。
満点にならなかったのは、
結局、離れきれなかったことへのマイナス点。

それでも、iTunesの整理に結構な時間を費やし、
残りは、研究に関係のある本を読んだ、
という程度なので、まぁ~まぁ~かな。

それよりも、結構重めの偏頭痛に悩まされ。
お腹の調子もすぐれず、で、
そっちの方が、マイナスポイントだった。
急に寒くなって、
体の血行が悪るくなったのかもしれない、
ってことで、今宵は、近所のスーパー銭湯へ、
久々に行ってきた。
まだ痛みはあるんだけど、
若干、緩和された感じはするかな。

さて。

明日からは、いよいよ後期がスタート。
なんだか知らないけど、前期より、
履修科目がかなり多めな感じで、

やばいんじゃない?

みたいな気がするのは、
気のせいだろうか・・・。
それでも、前期と違うのは、仕事がないってことかな。
ないということは、お金もない、ってことだから、
お財布事情はかなり深刻なんだけどね(笑)。
つーか、バイト、探さなくちゃなぁ。
このままじゃ、「貧乏暇なし」に拍車がかかるので、
「やや貧乏暇なし」くらいにしておきたいわ。

あ、そうそう、さっきiTunesって書いたけど、
実は、しばらく使ってなかったの。
一回、ハードディスク壊れたじゃない?
それで、全部ぶっ飛んだから、
入れるの、面倒でさ(笑)。
で、昨日今日と、LAOのとこからふんだくって、
あと、自分のCDとかも入れて、
整理してたのさー。

中には、なんじゃこれ?ってくらい古い曲とかもあって、
ほら、青春うんちゃら80年代、みたいなの、あるじゃない?
そういうのも入ってるもんだから、
いきなり、マッチでーす、とか、聖子っちゃぁーんとか、
時に、演歌までかかって、驚きつつも、
懐かしさに、結構楽しんでたりしてさ(笑)。

昔は、よくブラックコンテンポラリーなんつー、
今じゃ聞かないような言葉のジャンルのを聴いててねぇ。
いい振りこいて、洋楽ばかり聴いてたっけなぁ(笑)。
いや、今でも聴くよ、洋楽、
でも、邦楽でも洋楽でも、ジャズでもクラシックでも、
今は雑食で、なんでもいい感じかな。
基本、その日の気分で、聴いてる。

あ、もっち、グループ魂は好きよ(笑)。
民夫ちゃんも。

でも、この間も書いたけど、ゴンチチとかも、
最近、いいな~とか思って。
あと、子どもの頃、親によく聴かされていたクラシックを、
改めて今、聴いてみたりしてね。
今日は、チゴイネルワイゼンとか、ドビュッシーとか、
んなのを久々に聴いていた。

あと、久しぶりに聴いたといえば、スピッツ
いいねー、草野さん。
「大宮サンセット」、なんかいいわー。
それと、斉藤和義も、いい感じ。
「彼女」とか、切なげでねぇ。

そう考えると、昔はさらっと流していた歌詞も、
改めてよく聴いてみると、いいなーとか思ったり、
若い頃なら理解できなかった内容も、
今なら、そーか~とか思うようになったあたり、
ある意味、年をとったのかしらねぇ(笑)。

さて。

そんなんで、こうやって毎日ブログを書けたのも、
夏休み様々ってことだったと、
サイドバーのカレンダーを見て思った今宵。

明日は18:00から授業がある日。
後期は、どんな日々が待っているのだろうか。

などと、スーパー銭湯の浴槽の中で、
減った体重と、たるんだ体を眺めながら、
ひとり、アニマル浜口さんばりに、
心の中で、気合いだ!を連呼しておりました。

そんな感じで、また明日♪

って、明日、書けんのかなぁ(笑;)。
いや、書くぞ。
↑これも気合いだ!


blogランキング
 ↑未だかつてないことに・・・(泣)


 ←こちらにも参加中です。


手放す。

 
SAPPORO 
 
 
帰宅時刻、23時。
外気温、10度。
コンビニで買ったスパ、395円。

そんな感じで週末を迎える今宵金曜ナイツ。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、朝から電車に揺られ、
大学院へ行ってきた。
日中、ちょっとアルバイツがあり、
それが終わってからのゼミは、
17:00スタート、20:30終了。
帰宅の電車は21時台までなく、
札駅で、コーヒー1杯を飲みながら、
借りたばかりのを読んだ。

偶然にも、そのは、評価にまつわるもので、
昨日のブログに書いたことが、一部ではあるけれど、
あながち的外れでもないな、と思ったりしながら、
内容の面白さに、ついつい没頭してしまった。

で、明日、明後日は、研究から解放されるんだ!
とか意気込んでいたのも束の間で、
来週のゼミの発表者は、あたし~♪
みたいな感じで、明日は、少しやらなくては、
という気持ちになり。
でも、そののおかげもあって、
まー、いいかという気持ちになり。

実は、これまで、ずっと一つの理論を追ってきた。
あ、研究の話ですが。
しかし、ここにきて、どーも、その理論が、
自分の研究とは、ダイレクトに結びつかないかもしれない、
という可能性が出てきた。
もちろん、追ってきたといっても、
膨大な論文、先行研究のほんの一部ではあるが、
約1年弱、それに関わってきたことを考えると、
この修士生活では決して短い時間ではない。

しかし。

不思議なことに、この理論と距離を置くことに、
後悔というか不安というか、
そういうものが、ほとんどない。
むしろ、気持ちがいいくらい、
一度離れようと思える。
表現は適切ではないけれど、
今までやってきたことを、

手放す

という感覚がある。
あんなに、一生懸命調べて、
20枚近くのレポートも出し、
必死に調べ、発表だってしてきたのに。

淋しさがないのだ。
残念でもないのだ。

どうしてだろう?

そう思ったとき、自分の知りたいことに、
少しだけ近づいたのかもしれない、
という気がしてきた。
もちろん、まだまだ、ぼんやりしていて、
形取られていないけれど、
しかし、何か大きな問いが生まれたようにも思える。

だから、1年間という時間をかけて、
勉強してきた理論手放すのも、
それほど惜しくないと感じるほど、
きっと、得たものは、小さくないという気がする。

捨てる神あれば拾う神あり。

ではないけれど、何かを手に入れるときは、
何かを手放すときでもあるのかな、と思った。

たぶん、これは、研究以外のことでもいえることで、
今あるものをちょっと整理して、何かを処分したり、
余分なものを捨ててみたりすることで、
新しいモノやコトが入ってくるということがある。
その手放したモノが大きければ大きいほど、
もしかして、新たに発見するモノもまた、
大きいのかもしれない。

なーーーーーーーーーんつって。

偉そうに書いておりますがぁ~、
研究は、全く進んでおりませんでぇー(笑)。
↑笑いゴトじゃねーだろうーよ!

ええ、全然、笑えませんの♪

でも、大丈夫。
絶対、大丈夫。
↑言い聞かせてる?

いや、なんとかするんだよ。
人は、追い詰められると、なんとかしてしまうんだよ。
追い詰められないと、なんとかしないのか?
というご指摘は、聞かなかったことにして(笑)。

てかさ、こういうところに、「直感」が働くと、
非常に、望ましい気がするんだよねぇ(笑)。
んー、神がかり的な話になってきたな。

さてぇ~。

今日も室内はすこぶる寒くって、
指先が、かなーり冷えて参りましたぁ。
でも、あたしはこれから、大学院関係の方や、
研究のご協力願い等々のメールを、
数通打たなくてはならずぅーで、
意に反して、秋の夜長、ながなーが、ですわ。
当は、今日、お借りしてきたを読みたくて、
ウズウズしてんだけどねぇ。
優先順位は、メールが先なので、
まずは、打っちまいます。

てか、今日、札幌に残ってれば良かったなぁ~。
てか、院生のおうちに、泊めてもらえば良かったなぁ~。

なーんて。

先方の迷惑を考えず、そんなことを思っていました。
だって、夏休み最後の金曜ナイツなんだものー。

ん、それとも、明日のサタデーナイツ、
ちょっくら行っちゃう?(笑)
↑どこにさ?


blogランキング
 ↑ポチッと押すと、新たなモノを発見できる!
  申し訳ございません、また嘘を申しました。



 ←こちらにも参加中です。


思春期さながら。

 
ブーコちゃん 
 
 
外は、激しい雨。

ひと雨ごとに、寒さ増す季節。
今日も、日中から、
フリースと膝掛けを手放せないほど、
気温が低かった。

そろそろ、ストーブをつけてもいいのでは、
と猫ハハが言うと、間髪入れずに猫イモが、

「一度つけたら、もう消せないでしょ!」

と半ギレで、着火を阻止する。
言わんとすことはわかるが、
省エネを優先しすぎて、みなが風邪を引いたのでは、
全くもって、省エネの意味がないと思うのだけれど、
去年に比べ、格段に高い燃料代、
猫イモが言うのも、無理はないのである。

そんな寒い中、
あたしは、いつものように机に向かい、
論文を読んでいた。
時々、疲れ果てて、ぼーっと空を見つめながら、

そういえば、あたしは、

ボーカルより、ベーシスト、
ピッチャーより、ショート、
フォワードより、ディフェンス、

の方が、好きだなぁーとか思っていたら、

あんこより、カワが、
生クリームより、スポンジが、
黄身より、白身が好きなのも、

なんとなく、納得がいくなぁーなどと考えていた、
そんな感じの木曜日。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

あんことカワ、生クリームとスポンジの法則が、
ボーカルよりベーシスト、ピッチャーよりキャッチャー、
というケースと、全く同じかというと、
実際は違うのと思うのだけれど、
かといって、1番より2番がいいという意味でもなく。

でも、正直、1番に興味はない。
自分がなれないからじゃないか、と言われると、
まー、それもなくはない、と思うが、
自分のことではなくても、
やはり、1番に興味はない。

1番というと、なんとなく、
上の方を想像しがちだが、
なにも、1番とは上に限らず。
下の1番もあるわけで、
あたしは、ともに1番に興味がない。

というより、どうやら、そういう意味の、
序列に興味がないらしい。
上とか、下とか、
いいとか、悪いとか、
そういう優越的な、
あからさまな相対的評価が苦手らしい。

だから、望んでもいない他人からの、
「君は正しい」的な評価をいただくと、
「だから、なんざんしょ?」と思ってしまう。
望んでいる相手からの評価や、
受けるべくして受ける評価なら、
もちろん、それが悪くても真摯に受け止めるが、
そうでない場合は、心で思っているのは自由ですが、
わざわざそれを、あたくしに言葉で伝えないでください、
と思ってしまう。

きっと、人は人を、心のどこかで評価していて、
それは、あたしも例外ではなく、
ただ、本人の自己に関わる部分を、
しかも、上から目線で直接的に評価されると、
人間の出来ていなあたしは、非常に気分が悪い、
と思ってしまう。
自分の身の回りに、そういう人は少ないが、
事故のように出くわすこともあって、
そんなときは、心穏やかな時間を、
一瞬にして奪われたようで、
ますます気分が悪くなることもある。

しかし、よく考えると、自分だけではなくて、
自分の好きな人を他人が評価するのも、
また、時に、色んな想いをわかせる原因となる。
世の中には、いろんな人がいるので仕方ない、
と言ってしまえばそれまでだけれど、
この頃は、自分も少し、気をつけなければ、
と思うのだ。

なぜなら、今まで自分がこうだ、
と思っていた人が、実は全然違っていて、
ただ、人よりちょっと、表現がおおざっぱだった、
ということが、実際にあったからだ。

評価というよりは、
認識といった方がいいのかもしれないけれど、
その人を知らずして、すぐに判断するのは、
本当に危険なことだし、
その判断間もない頃に述べた感想は、
あくまでも感想であって、評価でも認識でもないこを、
きちんと自覚せねばと思う。
当たり前のことが出来ていないだけではないのか?
という話もなくはないが。

以前、このブログで、
直感というのは、これまでに自分が経験してきたことが、
瞬時に繋がってわく、優れた感覚だ、
というような話を、ある学者さんがしてた、
というのようなことを書いたことがあるのだけれど、
それは、人それぞれが極めたいと思っている「その道」や、
日常的なこととは異なる「特別なそれ」の場合であって、
誰かを判断する、というような直感など、
いかに頼りないか、と、少なくてもあたしは思う。
あとで、やっぱり違ったな、
と思うことは、決して少なくないことからも、
自分の「人に対する直感」など、
そう簡単に信じるものではない、と思うのだ。
いや、それで、いいようにも思う。

自分の直感は、疑うくらいでちょうどいい。

何かのフレーズを、自分の一部に利用することは、
必要以上に自分を正当化したり、
都合の良い自分を創り出すための、
便利なパーツでしかないような気もする。

などと。

そんな思春期さながらのことを考えながら、
勉強をしていた本日は、実はお腹が痛くて、
何度もトイレへ通っていた日でもあり。

たぶん、昨夜、「超」がつくほど辛いお菓子と、
今日、「超」がつくほど辛いラーメンを、
いい気になって食べた結果に違いない。
卑しさにくわえ、寒さも手伝って、
ますます、トイレがお友達だった今日は、
ブーコにとっても、やはり寒かったようす。

ストーブをつけないこの時期と、春先が、
もっとも室内が寒く感じる。
彼女の鼻の頭も、肉球も、耳も、
すっかり、しゃっこくなっていた。
(注:北海道弁=冷たく)

普段は、見向きもしてくれないけれど、
寒くなると、寄ってくるブーコ。
今日は、日中からあたしの膝の上で暖をとる。

ブーコちゃん 

「えっこらよっと」

ブーコちゃん 

「なんか、座り心地悪いし」

ブーコちゃん 

「でも、寒いから、我慢してーっと」

という感じで、どっかり乗り。
あたしにとっても、ブーコは湯たんぽである。
しかし、長時間は持たない。

ちょっと、ブーコ、よけて。
ちょっと、ブーコ、おりて。

ちょっと、ブーコ、聞いてるの?

ブーコちゃん 

「えーっと、聞こえませんが、なにか?」

みたいな感じで、全く目を合わせないブーコ。
このあとも、ややしばらく、あたしの膝の上を陣取って、
いい加減、暖まったころに、退散、そしてエサ。
食い気だけは、飼い主に負けないらしー。

そんなこんなしているうちに、
あっという間に陽が落ち、
あっという間に夜になった。

最近、考え事が多いのは、
たぶん、切羽詰まってないからで、
でもまー、そんなふうに、脳内に、
大学院以外のことを考えられるスペースがあるのも、
休みの特権であると思えば、それも良し、とした。

昨日で終了した勉強会のお礼の返事が、
今日、数通届き、開いてみたらば、
心温まるコメントだったりして、
人の優しさに、しみじみありがたいと、
感謝したりしながら、コーヒーをすする。

好きな人たちのブログを見ながら、
へーとか、ふーんとか言いつつ、
今日も、みな元気でいることに、
なんとなくホッとする。

明日は大学院

論文は読み終えているので、
今宵は、自分のことをちょっとして、
ブーコと戯れて、いつもより早い就寝にしよう。

明日のゼミ終わったら、新学期までのわずかな時間、
あたしの中から、研究も、勉強も、放り去ることにした。
月曜日からは、どのみち、すべてが始まるのだから。
思いっきり、自分の好きなことをする2日間にして、
頭と体と、そして心を、解放するのだ。
きっと、それが、次へと繋がると信じて。
↑繋がらなかった場合は想定していない

というわけで。

季節の変わり目、どうかみなさん、
お体は大切に。


blogランキング
 ↑行方不明状態に救いのポチリをー!


 ←こちらにも参加中です。


でも、言えなかった。

 
帰宅途中 
 
 
さ・・・寒い。

ついに、気温が10度前後まで下がった。
天気予報のお姉さんがいうには、
10月中旬の寒さだそうだ。
 
そんな寒い中、今日は大学院へ行ってきた。
本日、この夏休み最後の勉強会。

ゆうべは、このまま具合が悪いんじゃ、
明日は行けないんじゃないか?と思ったが、
いや、たぶん、行ったとは思うけれど、
昨晩、寝る前に飲んだ内服液、
そして風邪薬&早寝のおかげで、
今日は、若干クラっとはしたものの、
重病になることなく、無事参加できたのだった。

大学院へ向かう電車は、
祝日でもないのに、えらい人だった。
行きも帰りも混雑していて、
いつもなら座れるはずの電車も、
なぜか、立ちっぱなしで、
足の巻き爪がますます痛くなった。

やっと座れたのは、
帰りの電車の乗り換えたあとだったのだが、
今日は、携帯で話している人が何人もいて、
軽く不愉快だった。

けれど、もっと困ったのは、
向かい側に座っている女性だった。

化粧っ気のないその女性は、
一見すると男性かと思うような面持ちで、
首を45度ほど傾けながら、
前あきの白いパーカーを頭にすっぽりとかぶり、
うつむいていた。

あたしがその女性の目の前に座ったときには、
もう、すっかり夢の中だったようで、
腕組みをしながら、薄い色のジーンズをはいた足を、
通路に軽く放り出すようにして眠っていた。

そこまでは、よかった。

その女性の腰は、電車の揺れに合わせるように、
少しずつ、少しずつ、前方へとずれ、
そのままだと、椅子からずり落ちるのは、
と思ったそのとき。
あたしは見てしまった。
彼女のジーンズのファスナーが、

全開に下がっているのを。

嗚呼、お姉さん、あなたのチャックは、
嗚呼、あなたのそのファスナーは、

全開で、あいていますよ。

と、言ってあげたかった。
でも、言えなかった。

起きているなら、不審者と思われても、
目配せで「そこそこ」とかできたかもしれないが、
何せ、その女性は、かなり深いところまで、
落ちている様子。
まさか、トントンと肩を叩いて、
チャックが開いていますよ、
と教えるためだけに、起こすわけにもいかない。

結局、終着駅に着いて、みなが降りようとしても、
彼女はぐっすりと眠っていた。
そのあとのことは、わからないけれど、
彼女が、家に帰って気がつくのかと思うと、
ちょっぴり、気の毒になったりもした。

しかし、公共の場で、ファスナーが開いている、
というような場面を目撃した場合、
たとえ同性であっても、なかなか教えにくいものだ。
男性が、女性のそれを見つけたときは、
なおのこと、教えてあげにくいだろうと思う。

もし、自分なら。

自分のジーンズが全開になっていたら、
教えてほしいか?
と、聞かれると、んー、悩む。
もし、誰か教えてくれるなら、そーっと、
他の人にはわからないように、そーっと、
教えてほしい。

・・・かな。

実際、過去に、全開事件は何度かある。
たいがいは、帰ってきて、着替えようと思ったり、
トイレに行ったときなどに気がつくのだけれど、
そのときの、やっちまった感といったら、
なんとも言葉では形容しがたい。
かといって、大きな声で、デリカシーなく、
「あいてますよ」と知らされるのは、
それは、ちょっとご遠慮申し上げたいし。

ま、そんなんで、今日は、その女性の全開事件で、
なんとなーく、複雑な気持ちになりながら、
帰ってきたのだった。
今日の画像は、そんな気持ちの中撮ったもの。
ぼけてるのは、カメラのせいか、
あたしの心のせいかは、わからない、
ってことにして。

最後に。

時々、研究室とか書くけれど、
どのようになっているか、
ということをちょっとだけ。

あたしがいる研究室には、たくさんの机があり、
それぞれ、パーティションで仕切られている。

マイデスク

この画像を撮ったときは、時間と光の加減が悪く、
よく見えないかもしれないけれど、
パソコンの上の方が棚になっていて、
そこに、本とかファイルが置いてある。
で、両サイドが仕切り。
机の上には、何も置かないようにしているので、
結構、スッキリしてるでしょ?(笑)

てか、同じ研究室の人が、
まかり間違ってこのブログ見たら、
このブログの持ち主が、あたしだってバレちゃうな(笑)。
まー、現状でこのブログを知っている院生は、
同じゼミの方々だけだから、大丈夫だ、
と思ってはいるがぁー。

どだろ?(笑)

ネットって、グローバルとかいって、
広そうに見える割には、
とんでもないところで繋がったりする、
狭い世界でもあったりするのよねぇ~。

あ、思い出した。

スペースについて、書こうと思ってたんだ。
でも、今日は無理なので、また今度にしよう。

てなことで。

金曜日はゼミ、そして来週から通常授業。
2週間後には、学会を聞きに行くために、
北海道脱出!(笑)

頑張らなくっちゃね。


blogランキング
 ↑チャックには、注意しましょうね、ポチ。


 ←こちらにも参加中です。


事件再び、そして風邪。

 
ブーコちゃん 
 
 
昨夜のこと。

具合が悪い日は、早寝に限ると、
パソコンの電源を落とそうと思った瞬間、
後ろの方で、嫌な音ががした。

コロリン、ポトポト。

え?まさかと思ったら、そのまさかで、
ブーコの場外ウンコ事件勃発。
またもや、トイレの目の前のフローリングに、
ウンコをしてくれたのである。

ボケちゃったのかなぁ。

と、家族と話しながら片付けて、
おっと、薬を飲まなくちゃと、台所へ行くと、
今度は流し台の前の台所マットの上に、

ウンコ発見。

まじですか。
今まで、トイレの前以外にしたのは、
玄関マットの1回だけだったのに、
まさかさまかの、台所。

ひーっとか言いながらも、
踏まなくて良かった、と思い、
ウンコ処理班、収集撤去。

ため息つきながら部屋に戻ると、
今度は、トイレに顔を突っ込んでいるブーコ発見。

え?なに?まじ?

と思った瞬間、トイレの外に向かって、
ピューーーーーーーっとおしっこ。
放物線を描くブーコのおしっこを見つめながら、

あのー、ブーコさん、逆です、逆。
今、顔を突っ込んでいる方に、
お尻を向けてするんですよ~、
いつもそうしてるじゃないですかー(泣)。

と呟くも、その声、ブーコに届くはずなく。
ひとつ処理したら、またひとつ。
みたいな感じで、追いかけっこ状態。

運良く、トイレの前には、
用シートを敷いてあったので、
周りが汚れることはなかったんだけど、

どうしたんだ?ブーコ。

何か、嫌なことでもあったのか?
と思っていたら・・・。
今度は、部屋のすぐ外で、

3度目の場外ウンコ。

もー、言葉が出ない。
つーか、これって、

完全にの痴呆?

そんな感じで、夕べは、
お腹が痛い体を引きずって、
ブーコのシモの世話に奮闘してました。

という感じで。

前置きが長くなりましたが、みなさま、
本日の休日はいかがお過ごしでしたでしょうか?

結局、あたしはその処理を終えたあと、
本当にダウンでして、珍しく0時台にBEDに入り、
そのまますぐに眠ってしまった。

だが。

どうやら本格的に風邪を引いてしまったようで、
今日も朝から鼻水は出るわ、くしゃみは出るわ、
っで、調子が優れない。

でも、今日はお彼岸

午前中は墓参りに行く約束があったので、
ハハと一緒に、市内にある霊園に行ってきた。
しかし、やっぱり調子が悪く、
帰る頃には、軽くフラフラしてきて、
帰宅後、風邪薬を飲み、そのまま爆睡。
さっきまでウンコたれブーコと一緒に眠っていた。
目覚めて一言目は、

やばっ、論文読んでない。

だったあたり、かなりうなされてるとは思うのだけれど、
反射的に、そのまま、机に向かっていた。
がしかし、全然、まったく、活字が目に入らない。
てことで、まずはブログを書いているのだけれど、
恐ろしく、指が動かない。

なんじゃ?このキータッチは。

というくらい、おぼつかない。
パソコン、初心者にも負けないスピードである。

ああ、やばいなぁ。
完全にやばいなぁ。
なんか、歯まで痛いし。

明日は勉強会で、
金曜もゼミに行く予定なのに。
日曜日は夏休み最終日だから、
出かけたいと思っていたのに。

寝込んでいる場合じゃないんだよなぁ。

っは~、やっぱ、寝よぉー。
風邪を引いているときって、
何時間でも眠れるはず。

明日から、気温が10度くらいまで下がるらしいので、
(あ、ここまで寒いのは、北海道だけだと思いますが)
みなさんも、風邪にはお気をつけください。


blogランキング
 ↑愛のポチリをよろしくです。


 ←こちらにも参加中。


ご報告。

 
nothing 
 
 
お・・・おなかが・・・。

とくれば、あたしの場合、
「空いた」だと思われそうですが、
本日は、腹痛でございまして、
空腹ではございません。

もー、ダメだ。
イタタタタタタタ、だ。

別に、拾い食いしたわけじゃないですよ。
じゃなくて、体調絶不調日ということです。
ちょっとした心配事もあったりなかったりで、
ますます腹いてぇー状態です。
よって、このような日は、
おとなしく寝るに限りますデス、はい。

以上、ダウンしてますのご報告でした。

あ、いらなかった?

では、また明日。


blogランキング
 ↑愛の回復ポチリをー。


 ←こちらにも参加中。


おまえが、泣くな。

 
マイ化粧道具 
 
 
本日、日曜出勤ばりに、大学院。
帰宅時刻、22:00。
働く父さんに負けてられないぜ。

と、気持ちだけは意気込んでおります日曜ナイツ。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は本当に大学院に行ってきたのだけど、
駅から研究室まで、チャリで猛ダッシュしたら、
太ももに乳酸がたまって、死ぬかと思った。
↑あほ

で。

今日は、あたしの研究室の棟のすぐ近くで、
学会が行われていたので、
日曜なのに、人がいっぱいだった。

そんな中。

なにげに目をやったその先に、
どこかで見たことのあるお方が。
ん?ん?ん?っと思ったら、

おおおおおお!
これは脳科学者の茂○さんじゃないの!!!

思わず、「テレビに出ている茂○さんですよね?」
と、近づいて言いそうになった(笑)。
いや、言わなかったよ。
↑当たり前?
たぶん、学会にいらしてたんだろうねぇ。

ま、そんなんで。

いつになく賑わっていた研究棟界隈だったが、
あたくし、夕べは送別会だったので、
本日朝からいまひとつシャキっとせず。

昨日は、安い焼鳥屋で、元アルバイト先の店長はじめ、
現スタッフやそのパートナーなどと一緒に、
店長を送るための宴に参加してきた。

が。

途中、店長へのひとこと~♪
ということで、それぞれが「お疲れさまでした」とか、
「向こうに行っても頑張ってください」とか、
色々声をかけていた、そのとき。
1人のスタッフが、

「店長がいなくなるの、淋しいですぅーーーー!(泣)」

っと、本当に泣き出した。
その子は、その店長が来る前からいたスタッフなので、
長い時間、一緒にいた分、本当に淋しかったんだろうなぁーっ、
と思ったら・・・。

あたしも泣いていた!

あほか。
てか、あたし、全然淋しくないのに、
なんで、泣いてんねん!
ちゅーか、現スタッフ、その子以外、

誰も泣いてないじゃないのさ!

みたいな感じで、あたしだけ、
もらい泣き(笑)。

おまえが、泣くな!

という感じで、
ほんと、アホ丸出しでした。

つーかね。

感極まって泣かれたりすると、ダメなんだよね~。
すぐ、もらっちゃうんだよね~。
テレビの感動シーンとかでも、すぐもらうのに、
目の前で泣かれた日にゃ、そら~も~、
泣かないわけないでしょー、という感じで。

ま、そんなんで。

ゆうべは、色んな意味で、
ちょっと恥ずかしい夜でした、はい(笑)。

つーか。

なんか微妙に恥ずかしくなってきたので、
ブログもここらでやめときます。

でば、また明日。


blogランキング
 ↑おまえが泣くなよポチリをどーかよろしく(笑)。


 ←こちらにも参戦中(?)。


本格的に秋到来で、雑感。

 
MOB 
 
 
昔は、鳴らない家の電話の前で、
いつくるか、いつくるか、とドキドキしたり、
他の電話が入ったために、
大事な電話が通じなかったらどうしよう、
親が電話に出たら、どうしよう、など、
電話一本にしても、あれこれ思ったものだけれど、
携帯電話が広く普及した今、
なんだか、あたしの携帯のように、
色んなことが薄っぺらくなった気がする、
そんな土曜の午後。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

携帯電話になっても、着信を待つ気持ちは、
今も昔も変わらないかもしれないけれど、
家の電話に鎖でつながれたような、
そんな不自由さがない分、
やはり、そこで繰り広げられるドラマは減ったな、
と、ショボ携帯から解放され、
自分の携帯を眺めながら、
思ったりしているわけです(笑)。

さて。

今日は、猫ハハが猫ハハの母のところに行き、
って、ややこしーわ。
えーっと、あたしのばーちゃんのところに行った。
この夏、猫ハハは自分の父親のお墓参りをしなかったので、
お彼岸かねて、ばーちゃんと一緒に墓へ行くらしい。

ばーちゃんが住んでいるのは、
砂川市という町で、あたしの町からだと、
車で2時間半はかかる。

map 
 
昔、ばーちゃんは、奈井江町という、
砂川市よりもう少し南下したろころにある小さな町に、
1人で暮らしていた。
でも、さすがに年をとって、1人でというのも厳しくなり、
猫ハハの妹が家を建てたと同時に、引っ越した。

この間、敬老の日に、
ばーちゃんに花を送ったのだけれど、
最近少しボケてきたばーちゃんは、
猫ハハに、

毎年花をもらって嬉しい。

と言っていたらしい。
実は、ばーちゃんがそういったのは、
敬老の日より少し前のことで、
慌てて送ったというのが実情だった。
何となく、忙しさにかまけ、
忘れてしまったりして、
毎年送っているわけではない。

自分の中のばーちゃんは、
小学校時代に遊んでくれた元気な姿のままで、
それ故に、時々会うと、腰が曲がり、足が湾曲になり、
ヨボヨボと歩く姿をて、ちょっと切なくもなる。
そんなばーちゃんを大切にしていないあたしは、
本当にひどい孫だよな、と思う。
そして、いつかは、猫ハハも、こうなるんだなー、
と、最近、しばしば思ったりもして。
そういうことを考える世代に、
自分もなったんだなと思いながら、
なんとなく、珍しく、仏壇に手を、

合わせ・・・

ようかなーーーーーーーーっと思ったけど、
しなかった。
やっぱ、仏壇にとーさんはいないんだよなぁ(笑)。

おっと、なんか、辛気くさい話になってきたな。

てことで、朝からお出かけした猫ハハを、
駅まで送ったってことを言いたかっただけなのに、
えらい話が脱線してしまった(笑)。

今宵は、あたしが学部時代にバイトしていた、
アウトドアショップの店長がご栄転ということで、
送別会にお呼ばれしている。
もー、バイトをやめて何年も経つのだけれど、
お声がかかるのはありがたいこと。

でも、明日は大学院。

顔出して、ちょっとお話ししたら、帰ってこなくちゃ。
このブログをアップしたら、さーて、やるぞ。

最後に。

裏庭のトマト、この夏、寒かったから、
もう赤くなることはないだろうと思ってたんだけど、
9月の予想外の高気温で、すっかり熟した。

tomato 
 
あと一歩、というトマトととか、
もう、これ以上、大きくならないだろう、という、
超チビチビトマトもあるけれど。

tomato 
 
このトマトの画像を写しているとき、
ふっと、横を見たら、なんか、うちの裏庭って、
とーさんが生きてたときのまんまで、
ほんと、年寄りの庭だな、と思ったり。

uraniwa 

剪定したのは、ついこの間だというのに、
もー、ぼうぼうじゃないの。
本当に9月が暖かかったんだなーと、
今朝方のびっくりするような寒さに、
本格的な到来を感じたのであーる。

でも、今年の紅葉は、ちょっと期待できないかな。

ゴンチチの放課後の音楽室を聴きながら、
そんなことも考えてみたり。

さて、今日は、Discourse Analysisの論文だぜ。


blogランキング
 ↑いつもポチッとありがとでーす。


 ←こちらにも参戦中(?)。


コメントという行為から。

 
絵手紙 
 
 
のご挨拶を絵手紙で。

と、筆をとったのは、あたしではなく、
猫ハハである。

ブログに載せるの?」

と聞かれ、いつの間に知ったんだ?
と、一瞬ドキっとしたが、

「猫の母です♪って紹介してね」

と、なぜか無意味なアピール。
ブログを読んだことも、
そして、読む気もないくせに。
何故そこで、自分を売るのかは謎である。

猫ハハは、こうして時々絵手紙を描く。
いつもは2~3枚描いてやめるのだが、
今日は、挨拶をしたい先が結構あるとかで、
まとめ描きをしていた。
そのせいか、どんどん雑になっていくのが、
絵にも現れてしまい。
それでも、描き続ける猫ハハ。
どうしても、今日中に終わらせたいらしい。

そんな絵手紙の本日の題材は、
バラの実とナナカマドの実。
本人的には、らしく、がテーマらしい。

絵手紙 

なら、お茄子ちゃんにすりゃーいいじゃん。
っと、思ったのだが、お茄子はメジャーなので、
こちらにしたとか。
わざわざ、ナナカマドの実を取りにいき、
絵手紙を書いていた。 
 
絵手紙 
 
あたしは、絵手紙をやらないので、
よくわからないのだけれど、
猫ハハが言うには、
まず、筆先をふるわせながら、
細かいところを描かないように、
全体像を仕上げるらしい。

そして、あとはそこに色をつけ、
濃淡を使い分けることで、
絵手紙らしさを強調するとか。 
 
最後にハンコを押して、はい終了。

絵手紙 

つーか、この絵手紙、どーなの?(笑)

以前、イカとか、魚とか、桜とかのを、
もらったことがあるんだけど、
どうみても、そっちの方が良かったし。
これ、いまいちじゃん。
と、勝手なことを言う娘。
ふてる猫ハハ。

小学生にも負けない低次元な会話の応酬。

そんな感じで、金曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

って、前置きが長い?(笑)

さて、そんな感じで、
猫ハハの絵手紙の画像を撮ったりしながら、
今日は、ショボ携帯返却+スーパー以外は、
家にいる時間が長かった。
痛も鎮痛剤のおかげで大分落ち着いた。

そんな中、いつも読むブログの一つにお邪魔したら、
どこかで聞いた台詞とともに、
共感できる文章が書かれていて、
思わず、コメントを投稿してしまった。

コメントを書く瞬間は、こんなふうに、
共感とか、関心とか、もしくは感心とか、
時には、反感であるかもしれないが、
ともかく、心の中の何かの針が動いた瞬間が多い。

だから、あたしのブログのような、
今日こんなことがありました的なことよりも、
自分はこう思う、こう感じる的な、
その人の視点が強く反映されているものの方が、
コメントしやすいのかもしれない。
もちろん、あまりに極端だと、心が振れても、
なかなかコメントしずらいが、
興味深いという意味での面白さを感じると、
ちょっと書いてみようか、と思えるのかもしれない。

大学院の先生の言葉で、
個人的に好きなフレーズがある。
と、また先生をネタにするのはどーか、
と思うのだけれど(笑;)、
先生はときどき、

「目の付け所」

という表現をなさる。
あたしは、この表現が地味に好きなのだ。
このようなフレーズが出るのは、
基本的に、大学院での研究の話とか、
それに関係することが話題になっているときなので、
一般的なことを話しているわけではないのだが、
好きな理由は、たぶん、自分になくて、
かつ、ほしいものだから、でもある。

同じ出来事があっても、A視点とB視点では、
見え方も、感じ方も、それによる表現もことなるように、
研究も、それぞれの分野によって、
同じ事象が異なった解釈で語られる。
目の付け所が、まさに異なる。

先生のおっしゃっているそれは、
勉強不足のあたしごときが、
ここで書いていることと一致しているわけではない。
でも、この目の付け所に共感できたり、
感心、尊敬、感動、批判、
まーなんでもいいのだけれど、
そんなふうに心が動いた瞬間、
何かが変わると思うのだ。

ある先生は、それを「気づき」といい、
また「心が揺さぶられる」ともいう。

揺さぶられる、というと、
かなり、劇的な変化、という感じがするが、
大なり小なり、何かが動かなければ、
そのあとに続く考えや行動などに、
変化は生じないだろう。

話を戻して、これをブログで考えると、
普段は読んでいるだけのブログに、
自分がコメントをつける瞬間は、
自分にはない他者の「目の付け所」が、
新鮮だったり、興味深かったりする場合や、
自分の心の強い想いと重なったりしているように思う。
それは、自覚するほどのものではないかもしれないけれど、
何かの変化が起こったからこそ、
読むだけだった行為から、書くという行為へと、
変化が生じるのではないだろうか。

もちろん、人によっては、アピール的だったり、
おつきあい的だったり、別に感動や共感、反感じゃない、
というケースもあるだろう。
でも、じゃー、なぜ、その記事にコメントを書いたのか?
と問われたら、どんな答えが返ってくるのだろう。

なんとなく?

あたしはこの何となくの中に、
何があるのか知りたい、と思うことがある。
なんとなくという感じにこそ、
自覚していないけれど、
確実に感じている何かがあるのでは、
と思うからだ。

いつもと違った行動をする。
その理由はなんだろう?

今日は、自分のコメントを書く行為と、
目の付け所という言葉がリンクして、
色々考えていたのだけれど、
やっぱり、人の心を動かしている、
人間のの中というのは面白いと思うのだ。

人が小さな変化をする瞬間と、その理由。
人がその変化に気づく瞬間と、その後のさらなる変化。

そんなことを考えながら、
ふと思い出したのは、
若いころの自分が、

「今、何を想っていたの?」

と、よく相手のの中に入り込みたくなったこと。
をかち割って、見てみたい、
と、悪趣味のようだが、よくそう思ったこと。
もっと若い頃は、思っただけではなく、
すぐ、聞いたりもし、自分で考えろ、とか、
放っといてくれ、と言われたこともあった。

年を重ねて、やっと、そんなに簡単でない、
ということに遅まきながら気がつき、
その頃は、ユングや河合隼雄氏の本を読んでいた。
学部時代には、履修しなくてもいい心理学の講座を、
2コマも受講していたっけ。

そんな感じで、結局、今でも、
人が何を想い、何を感じているのか、
ということに対する興味は、
アプローチが違うだけで、昔と変わらず持っていて、
同時に、自分自身に対する興味も、
昔以上に持つようになった。

自分が何をどう思うのかを知らずに、
他人の何をどう想うかはわからない、
と感じるようになったからだ。

昨日、とあるところで話したけれど、
「地に足がつく」とは、まさに、
この、自分がどう思うか、
ということを自覚しているということでもあり、
よって、自分の研究を思い出すと、
まったく地に足がついていないと、
反省しきりなのである。

ま、それはさておき。

この子のの中だけは、
一生かかっても、知り得ないんだろうな、
と思うのである。

ブーコ 

ブーコ 

ブーコ 

ぺろりと出した舌が、
昨日よりもおマヌケ度を増していて、
思わず、ギュって抱きしめてしまうのです。

どれだけ、鬱陶しがられても(笑)。


blogランキング
 ↑今日もブーコに愛のポチリを♪


 ←こちらにも参戦中(?)。


出てる、出てるってば。

 
ブーコ 
 
出てる、出てるってば、
ほれ、しまいなさい。
と、言っても、ブーコにその声、

届くはずなく。

体を舐めたあと、こうして時々、
を引っ込め忘れるブーコ。
その姿、微妙にかわいい。
と、思うのは、

親バカなのでしょうか。

という感じで、本日、木曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

しかし、この、微妙にを出している姿が、
オマヌケな感じがして、
見るたび、ぷぷぷぷぷっと笑ってしまう。
そして、冒頭に書いたように、
言ってもわかるはずないのにで、
出てるよ!っと突っ込んでしまう。

こうやって、1度を出すと、
しばらく、出し続けていて、
本人的(本?)には、気にならないのかなー、
なんて思うのは、やはり、あたしが人間だからで。

ブーコ 

でも、こういう瞬間が、乾ききったあたしの心を、
ふっと、気持ちを和ませてくれたりもするわけで。
ってか、

乾ききってんのか?(笑)

さてさて。
実は、明日、研究室に行こうと思っていたのだけれど、
とりあえず、家にいることにした。
どのみち、日曜日はいくので、明日は中止。

どうやら、この2日間にわたる、ほぼ完徹、
という状態のせいで、体も頭もグロッキーらしい。
今も、頭がボワーンに、ズガーンという感じ。

てか、グロッキーって、通じない?(笑)

ともかく、昨日の夜は、妙なテンションで、
全然、眠くならなかったんだけど、
その分、今日は1日つぶれるほど体調が最悪だったのだ。
そんなときは、当然、思考力も皆無に等しく。
夕食を食べたあとも、久しぶりに、
知らない間にうたた寝をしていた。

ああ、温泉にでも行きたい。

こういう時は、大きなお風呂に入って、
スカーっといい汗、かいて、
背中とか、こすってもらいたい。
でも、一緒にお風呂に行く友達は、
いないんだよなー。

てか。

よく考えたら、地元に友達
いなくない?あたし(笑)。

あ、いないわ。

ほぼ、ゼロだ!(笑)

女性は、結婚して地元を離れる、
って人、多いんだよねぇ。

1人は道外でしょー、1人は恵庭でしょー、
1人は帯広でしょー、1人は札幌でしょ-。

って、4人しかいないのかよ(笑)。

いや、他にもいるけれど、みんな遠い。
気軽に、ランチ行こう♪っとか、
お風呂に行こう♪っとか、
ダック食べよう♪の距離じゃない。
↑北京ダックね

心的距離の近い人も、結構いるんだけど、
物理的距離があまりにも遠すぎる。
会うにも、時間とお金と労力を要するわけで。
大人になると、友達と会うのも、
なかなか大変だなぁーと思ったりするのだ。

さて。

明日は、やっとこさ、携帯が戻ってくる。
この、しょぼいオレンジ携帯とも、おサラバだ。
携帯は、「使えれば別になんでもいいよ」
とか言っていたのだけれど、

却下、撤回、撤収。

全然、何でもよくなかったらしー(笑)。
人は、失って初めてわかる愚かな生き物なのです。
↑あたしだけ?
てか、携帯ごときで、

大げさな。

でも、携帯を時計代わりにしてる人とかにとっては、
こういうショボ携帯だと、時間を確認しずらい!
とか思って、不便な感じがするのかな?
あたしは、基本的に、腕時計派で、
携帯で時間を確認する、という習慣がほとんどない。
だので、このショボショボ携帯を持っている間も、
そういう意味では困らなかったけど。

ま、携帯の話は、いいや。
↑いいだけしておいて、それかよ

てなことで。

昨日に引き続き、なーんてまとまりのない、
というか、脈絡のない話なのでしょうか、
という感じ炸裂ですがぁ。

ん?デッサンが悪い?(笑)

そういうときは、かわいいブーコを腕枕に添い寝して、
明日への英気を養おうと思います。

でば。


blogランキング
 ↑ブーコのに愛のポチリを♪


 ←こちらにも参戦中(?)。


反省+仕組みと仕掛け。

 
sky 
 
 
今日は、朝から電車に揺られ、
大学院へ行ってきた。
本日、勉強会の日。

しかし。

あたくしめ、パソコンの不具合なんかも手伝って、
BEDに入った時刻、なんと、午前6時半。
起床時刻、8時半。

死ぬ。

ちなみに、この2日間の睡眠時間、
ざっと5時間。
休みが残り少なくなったとはいえ、
まだ夏休みなのに。
いや、自業自得だけど。
後期もまたこんな感じなのかなーっと思うと、
ちょっと怖くもあり。

つーか。

ワタワタした日がちょっと続くと、
どーも、忙しい自慢をしたくなるらし~。
聞かされる方にしてみれば、

「だから?」

という話だということは、
重々承知しているのだがぁ~。

つーことで。

9月も後半に突入しております、本日水曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

いやー、忙しい自慢は、本当につまんない、
っと思うんだけどさー。
さすがにシンドイねぇ、体が。
朝、駅のホームで、滋養強壮剤飲みながら、
電車を待ってたもの(笑)。
そうそう、駅のトイレの鏡に写る自分を見たら、

顔が、土色だったのさ。

キテます。
キマくってます。
ブサイク、炸裂しております。
って感じでね。
いい加減にしないと、ほんと、老けまくる。

つーことで。
疲れた話は、ここまでにするとして。

実は、今、ちょっと反省モードなの。
今日、勉強会のあと、
いつもお世話になっている先生に、
指導教官のハンコをもらってきたのね。

あ、指導教官って、乱暴に言うと、
これから修論を書き終えるまで、
ずーっとお世話になる先生ってことなんだけど。

だのにさー。

なんか、発表が終わって、ほっとしたせいか、
寝不足のせいか、って、いい訳なんだけど、
ちゃんとしたお願いをせずに、
先生の部屋を出てきてしまって。
これから、もっともっとお世話になるというのに、
あたしってば、

超失礼じゃないのさ!

って感じで。
いやー、もー、ほんと、反省。
だって、人にものを頼むときには、
お願いの仕方ってのがあるじゃない。
だのに、それ、全然できてないだろーさ、自分!
という感じで、いい大人が、恥ずかしい。
帰りの電車の中で、

先生、ごめんなさい(泣)。

と思いながら、帰宅しました。
途中、夢の中にも入っていたけれど(笑)。
っはー、あたし、ダメダメじゃん。
てことで、先生のところには、
顔洗って(?)出直そォー。

で、気を取り直して。
↑早い?

そーいや、札幌も、やっとICカード導入らしい。
駅の改札の機械が変わってるのを見て、
ああ、定期も変わるのねぇーとか思ったのよ。

電車内 

今年の3月、東京に行ったとき、
suicaだっけ?
アレ使って、地味に喜んでた
田舎者のあたしなんだけど(笑)、
札幌でも、ッピ♪とかいって、
改札通れるのねー。
と思って、利用可能エリアをみたら。

ビミョー。

なんか、すごい地区が限定されててさー。
ギリギリあたしの町まで使えるんだけど、
近所の無人駅では、当然使えず。
あれ、どうなるんだろう?
乗るときに、改札を通していない場合は、
出るときに、ッピ♪って出来ないの?
↑全然わかってない

もうすぐ、次の定期を購入する予定なんだけど、
どーなるんだろ~な~?なんて思いながら、
kitacaの画像を写してみた。

しかし、こういうのって、
便利なんだか、不便なんだか、
今はよくわかんない感じ。

インターネットも含めて、文明の利器ってのは、
すばらしいと思う反面、大事なことを忘れてる?
とか感じる瞬間もあったりで。
あ、別に、このICカードがそうだ、
って言ってるワケじゃないんだけど。

不便さを楽しむ知恵、みたい感覚が、
なんとなーく薄れていくような気がしてね。
「考えるための仕組みと仕掛け」というのが、
あたしの中の一つのキーワードでもあるんだけど、
便利で効率的なものだからこそ、
敢えて、不便を生み出すようなシステムを構築し、
そこに、考えるという行為を促進させる仕掛けが、
必要なのでは?っと思う今日この頃なのよ。

あ、話が、抽象的すぎる?(笑)

だよねぇー。
失礼。

さてぇ。
今日は、ちょっと論文を読んだら、
本当に、少し早めに寝よう。
今時点では、疲労と睡眠不足で、
妙なテンションになっているせいか、
あまり眠たくはないんだけど。
でも、BEDに入れば、きっと、落ちるよね。

てことで。

最後に。

昨日、あたしが誕生日~~~!
とか書いたために、なんか、
コメントを強要したみたいだよね(笑)。
すみません。

でも、嬉しかったです♪
ありがとございます。

そんな感じで、今日も話にまとまりがないのですが、
今宵は、この辺で失礼いたしますデス。

ではでは、おやすみなっさーい。



blogランキング
 ↑いつもポチりをありがとうございます♪


 ←こちらでも頑張っております(?)。


おめでとう、に、ありがとう。

 
moon 


♪月がぁ~~~~~~出た出ぇ~たぁ~
 ぁっ 月がぁーーあーー出たぁ~
 あーよいよい♪

って、こういうときは、
レベッカのMOONの方が、
いいんじゃないの?

とか思いつつ。

まぶしい満月の昨晩、深夜0時。
あたくし、無事に(?)、

誕生日を迎えましたぁ-!

いえーい。
って、そんな騒ぐほど、嬉しい年齢ではない(笑)。
むしろ、嘆きたいお年頃である。

が。

実は、昨日から今日にかけて、
多くの方から、おめでとーメールを頂いた。
ほんと、

ありがとうございます!

あたしなんて、人の誕生日を覚えるの、
本当に苦手で(笑;)。
みんなに、全然メールとかしてないというのに。
そんなあたくしめに、おめでとうメールをくださる、
知人友人のみなさまに、

心より感謝申し上げます。

いや、まじで。
まーじーで、感謝してます(笑)。

年齢自体は、どんどん上がって、
そういう意味では、ちーっとも嬉しかないけど(笑)、
でも、おめでとうって、思い出してもらえることは、
素直に嬉しいと思っています。
って、あたしも、そうやって、友達の誕生日とか、

思い出せよ!

だよねぇ…。
ああ、猛省。

で。

無理矢理話を変えてしまうが(笑)、
今日はゼミの日で、札幌に行ってきたんだけど、
そしたら、なーんと、ゼミの方が誕生日に似合わせ、
↓このようなものを!!!
 
Birthday Present 

いやー、ありがたい(泣)。
手作りであーる。
わざわざ、ゼミに持ってきてくださったのだ。
いつも空腹のあたしのお腹に、
美味しいケーキがじわーっと広がり。

Birthday Present 

ちゃんと、紙皿とか、フォークまで、
用意してきてくれてさー。

Yさん、ありがとう!!!

ということで、この場を借りて、
改めてお礼申し上げます。

さて。

いい気になって、ブログなんぞ書いておりますが、
あたくしめ、今朝、5時に洗濯物を干し、
そのあとBEDに入ったのですが、
そしたら、今度は、ブーコがゲーをし。
6時くらいまで眠れず。
だのに、8時過ぎに起床したという、
超ハードスケジョーな本日。

しかも。

明日も勉強会で、あたくしめ、発表で、
まだ、すべて完了していないという、
このギリギリガールズっぷり。
↑複数形じゃないだろ!

てか、ガール?(笑)

ま、それはおいておいて。
今日も何時に眠れんだかさー。

つーか、札幌からの帰りの電車
ギリギリでさー。
走ったんだけど、間に合わず(泣)。
しかも、次の電車に乗ったらば、
先行する電車が、鹿と衝突したとかで、
途中の駅でしばらく停車。
そして、あたしは、

アホヅラで爆睡。

忙しいときに限って、こうなんだよねー。
てか、最近、多いなぁ。
衝突系の一時不通。

おっと。

てことで、少しでも早く寝るために、
始めます。
今日は、どうしてもお礼が書きたかったので、
ひどい内容ですが、ブログを書きました。
明日は少しかましになるかなー?
↑そういって、なったためしがない

ではでは!


blogランキング
 ↑誕生日記念ポチリを!(笑)


 ←こちらでも頑張っております(?)。


お財布。

 
Birthday Present 
 
 
ネットカフェ泊の影響と、いつもの夜更かしで、
それでなくても朝が弱いあたしの今朝は、
まるで記憶を失ったかのように夢の中だった。

そんな夢をぶち破ったのは、一本の電話で、
しかも、相手は猫ハハからだというから、
目覚めの悪さに拍車がかかる。

「猫ォー、お母さん、今、札幌なんだけどォー」

受話器越しに聞こえる騒がしい音とともに、
彼女の甲高い声が、
まだ寝ぼけているあたしの目の前に、
テロップのように、並んでいた。

「あのねー、あんたの誕生日プレゼントなんだけどォー」

どうやら猫ハハは、あたしのプレゼントを買いに、
わざわざ札幌まで行ってくれたらしい。
しかし・・・。

財布の色なんだけどね、薄い茶色と、黒っぽいのとー」

財布の色、形状を、彼女の目に映った姿として、
延々と説明し、そして、最後に、

「どれがいい?」

と尋ねてきた。
けれど、全く想像できないその説明で、
いったい、どれを選べというのか。
無茶ブリも、ここまでくれば、たいしたもんだ。
と、買ってもらう身のくせに、大きなこというあたし。

結局、わからないものはわからないし、
また次回というわけにもいかぬようなので、
猫ハハに任せることにした。

電話を切る前に、プレゼントを買うために、
わざわざ札幌まで行ってくれて、
ありがとね、と伝えると、

「いや、天気が良かったから家にいるのもったいなくってー」

で、札幌へ行ったらしい。
札幌に行ったら、あたしの誕生日だということを思い出し、
ついでに買いに行った、とご丁寧に説明してくれた。

そんな1日のスタートでしたが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

つーか。
まったく、ありがたいんだか、なんだか、
よくわかんないような電話だったけれど、
ちょっと早い誕生日プレゼントとして、
ブツはしっかりいただいた。

このお財布のお店は、友達に教えてもらって以来、
とても気に入っているのだけれど、
なかなか普段は行かないし、バーゲンでもないと、
そう気軽には買えない。
ブランドほど高くはないが、安くもない。
というか、貧乏院生のあたしには、やはり高いのである。

お財布は、だいたいが頂き物で、
自分で買ったことはほとんどない。
昔は、貴金属も時計も、買う物ではなく頂く物だ、
と思っていたが、今はそんなことは無縁の生活で。
時代がバブリーだったとつくづく思う平成20年9月。

さて。

今日は、お尻に根が生えそうな勢いで、
机に向かっていたのだけれど、
昨晩、BS2でやっていたグループ魂のライブのことが、
ときどき頭をよぎってしまい、
阿部サダヲちゃんに会いたいなぁーと、
一瞬、妄想カフェに突入してしまったりしていた。

今日の午後は、茶の間から、
ズンズン、ズンズン、ズンズンズンズンズンズン・・・
と、どこかで聴いた音楽が流れてきて、
ふとテレビを見たら、なんと、ジョーズだった。
映像が、ひどく古く見えたけれど、
こんな感じだったんだなーと、妙に感心して、
再び部屋へ戻り、勉強に没頭していた。
おかげで、背中と腰と、足が痛い。
あたしは、いすの上に正座をしているため、
長時間、机に向かうと、足が痛くなるのだ。

ということで。

休み明けは、ゼミが2日続き、しかも、
2日間とも発表なので、気が抜けないのである。

嗚呼、もう夏休みも終わるんだな。

十五夜の月の下、七輪で焼き鳥を食べながら、
軽くため息が出た今日は、まだまだ夜が長そうである。


blogランキング
 ↑文語調に変えてみましたが、どーでしょうか?(笑)


 ←こちらでも頑張っております(?)。


ネットカフェ泊、初体験。

 
鮭の遡上 
 
 
まるで、夏。
今日の北海道、えらい暑い。
そして、あたしは、

かなりダルイ。

そんな感じで土曜日・・・か?
ああ、曜日もわかってないじゃない。

さてさて。

昨日は勉強会の日。
ちょっと難しくて、んーとか、うーとか、
地味にうなっていたけれど、
面白い時間でもあった。

で、終わってから研究室で時間を過ごし、
そのあと、院生のお友達たちと、お食事に行ってきた。

入学してから、何度も、「行こうね、行こうね」
と言い続けていたのに、あたしを含めて、
みな、余裕がなかったため、
ず~~~っと実行されずだったお食事会。
夏休みしかないよね、ということで、
半期に1度の集う会状態で、お出かけしたのだ。

まー、院生で食事してると、
てか、割と親しい仲の院生のため、
話すことは、研究のこととか、院生活のこととかで。
そんなことに終始しながら、いいだけ盛り上がって、
グビグビ飲んでいたらば、えらい間、くっちゃべり。
そしたらば。

終電、逃した。

もー、こうなったら、ヤケのやんぱちだ!
ってことで、真夜中まで遊びまくって、
宿泊したのが、

ネットカフェ

いやー、インターネットカフェは、
旅行先とかで利用したことはあるけど、
さすがに泊まったことはなくてね。
昨日、ネットカフェ泊、初体験ですよ。
おかげで、今日は、足はむくむわ、
体はだるいわ(笑)。

ネットカフェの中には、下がマットになってて、
横になれるような部屋もあるんだけど、
あいにく、昨日は満席でして。
あたしは、リクライニングシートの部屋で、
ばっくり寝てた。
で、

嬉し恥ずかし朝帰り。

いや、嬉しくも恥ずかしくもないけど。
つーより、朝、家の人に、
帰るわーって連絡しようと思ったら、
な~んと、

携帯から音が聞こえない。

コールするときの、プルルルルって音も、
相手の声も、なーーーーんにも聞こえない。

まじ?壊れた?

もー、面倒くさいー。
てか、この携帯

今年の3月に買ったばっかなんですけど。

別に、落としたりなんかしたわけでもないのに、
なーーーーーーーーんで壊れんの?
っと、言っても仕方がない文句を、
1人ブヒブヒ言いながら、電話屋さんに電話したら、
ショップに行ってくれって言われ。
ヘトヘトの体を引きずって帰宅したあと、
すぐにショップに電話を持って行ったら。

故障ですね。

だって。
アッサリ言ってくれちゃうわねー、お姉さん。
つーことで、結局、あたしの携帯は入院。
代わりの携帯を借りてきたんだけど、
これがまた、ドエライ分厚い携帯で(笑)。
しかも、なに、この色!て感じで。

あ、あたしの今の携帯は、
黒くて薄いんですよー。
なのに、お借りしたのは、
あたしの携帯の軽く2倍は厚く
しかも、オレンジ?みたいな(笑)。
猫ハハにまで、

人前で出すの、恥ずかしいね-。

とか言われる始末。
えー、あんたに言われたくないわ。
とか思いながらも、事実だからしょうがない。

てことでぇ。

別に携帯なくてもいいけど、
持ってない本人より、
あたしと連絡したい人が困るので、
この、超ダサダサちゃんの携帯を、
退院してくるまで使用するので~す。

で。

オレンジの携帯を手にして、
なんだかなーと思ったとき、

そういえば♪

と、思い出していった先が、今日の画像。
別に、カモメを見に行ったわけじゃないよ(笑)。
行ったら、たまたまいたので、かしゃりとしただけ。
で、ここは、というと。

が遡上する川。

行ったショップから近くてね。
そーいや、この間、豊平川の画像を載せたとき、
鮭の遡上のこと、話したなぁーっと思って。
そろそろシーズンインだと思い出し、
向かったというわけです。
そしたら、最後の力を振り絞り、
頑張って遡上するを狙う、
デビルなカモメを発見したので、
撮ったというわけです。

で、はというと。

鮭の遡上 

まだまだ少ないねぇ、という感じ。
つーか、確か、去年も同じところから、
同じような画像を撮って、
ブログに載せているはず(笑)。
まず、やることがパターン化してるわ。

でも、ここで鮭を見ていたのは、
あたしだけではないのであーる。

鮭の遡上 

結構、親子連れとか、おじーさんとか、
見に来てるんだよねぇ。
そこに、女ひとりで、うろうろしていたあたしも、
相当、怪しかったけどね(笑)。

てことで。

鮭もみたし、画像も撮ったし、満足♪
したかどーかは別として(笑)、
おうちに帰ったわけです。

なにせ、あたし、今日から5日間くらい、
かなーり真剣に勉強モードに切り替えないと、

ヤ・バ・うぃーーーーーー。

なのにさ~。
さっきまで、ばっくり寝てた(泣)。
昨日の、しゃべりすぎ&笑いすぎ疲れと、
ネットカフェ疲れのせいだと思われる。

ちゅーことで。

昨日、院生に、あたしの研究は、
希望的すぎる、理想化しすぎる、
と厳しいご指摘を受けたので(笑)、
もう少し、説得力を持たせるためにも、
ぎゃんばります。

でばぁーーーーーーーーーー。


blogランキング
 ↑鮭とあたしに、愛のポチリを!


 ←こちらでも頑張っております(?)。


発見したブログで・・・。

 
コスモス 
 
 
♪こんな~小春日和のォー 穏やかな日はぁー
  あなたのォっ 優しさがっ しみてくるぅぅぅぅぅー♪

こんばんは。
山口モモモエです。

って、「モ」が1回多い。

てか、くだらなくて、すみません。

改めまして、こんにちは。
今日は、9月11日。
あれから、何年経ったのでしょうか。
時代はすっかり変わってしまっています。

さて。

今日は、時間とお金の節約だ、
ということで、久しぶりに家で毛染めをしてみた。
猫イモをとっつかまえて、いえ、協力を要請し、
だいぶ変色し始めた生え際を、染め染め染めのスケ。

ああ、スッキリ♪

年とともに、ホルモン分泌も変化し、
それに伴って、身体の各所に、
さまざまな症状がでるようになり。
特に、頭髪系は、色も質も、
2、3年前とはかなり変わってしまった。

そのうち、頭も真っ白になり、
顔もシワシワになり、腰も曲がって、
足も痛くなったりすんだろーな。

って、先走りすぎ?(笑)

いや、そんなことはないよ。
きっと、あっという間なんだよ。
なにせ、あたくしめ、来週は誕生日週ですし。
四十路組へ、一歩、また一歩と近づいておりますわ。
四十路~ズ準会員のあたくしですが、
現四十路~ズ会員の方々、その節はよろしくです。
↑意味がわからない

さてさて。

昨日に引き続き、今日も頭の中は、
研究ぅー、研究ぅー、また研究ぅー、
って感じで、何かやっていても、

あれ?あれって、ど~ゆ~ことだっけ?

と調べ始めたり、以前読んだ論文を引っ張り出したり、
ってことをしていて、目の前の作業が滞りまくり。

つーか、今日のブログは、研究のこととかで、
興味のない人は、全然つまらないかも。

てか、いつもつまらないんでしょ?(笑)

ま、それはいいとして。
今日はそんな感じで、
あっちこっちに考えや行動がいった結果、
研究者の方々のブログとかもみっけちゃって、
違う意味で、忙しくなり(笑)。

でさー。

そのブログの一つを見て、
超ショックなことを発見!

どうやら9月中に、うちの大学のキャンパスで、
とある学会大会があるらしく、
え?っと思って、その学会のHPみたら、
なんと、あたしが来月行く新潟での学会にくる先生が、
そこに参加するというじゃないですか・・・。
ポスター発表するっつーじゃないですか(泣)。

まじょォ-。

とか思って、更にその学会のHPをみたら、
ななななんと、その学会大会の会場が、

研究室の隣の建物じゃないのさ!!!

うそ~ん・・・。
あたし、参加申し込みしてないし。
ってんで、もしかして、まだ申し込みできる?
っと思ってのぞいてみたら、
赤の太字で、

「受け付けは終了いたしました」

って書いてあった・・・。
だよね、だよね。
だって、大会、もうすぐだもんね(泣)。
と思いながら、参加費見て、

あ、無理。

とか、思い。
なに、結構、いー値段するのね。
さすが、歴史ある学会
↑よくわかってないくせに言ってみる

てか、思い出した。

そーいえば、大学院の先生が、
この学会があるって、ちらっとお話されてた気がする。
なんで、そこ、スルーしちゃったんだろ、あたし(泣)。
でも、そんときは、参加される先生方を知らなかったから、
しょうがないといえば、しょうがないけれど。

まー、ともかく。

そんなんで、隣の建物で学会やってんのに、
指くわえて見てる気分なわけです。

でも、そう考えると、
研究している色んな先生方のブログを見るって、
結構、重要かもー、とか、今日は思ったりしたよ。
色んな情報もそうだし、研究に対する見方とか、
論文ではわからないことが見えたりするし。
純粋に、面白いとか思うし。

つーことでぇ。

本当は、もう少し研究のことを書いてみよう、
とか思ってたんたけど、それはまた今度にしよー。
とか言いながら。
いつも読んでいるむらログさんとこに書かれていたのが、
↓これなんだけど、

iKnow!

ついに、出たんだ、日本語版。
これね、語学学習のサイトなんだけど、
これがタダなんだから、すごいよねぇ。
英語と日本語が学習できるようになってるんだけど、
興味のある方は、1度ご覧あれー。

ちなみに、あたしのしたい研究は、
こういうことではないですよ(笑)。
無関係じゃないけど。

さて。

書いた。
今日ォーもブログを書いたぞ。
↑なんだよ、それ

てことで。
やるか。

では、最後に。

ブーコ 

窓際のブーコちゃん。

網戸越しに、外を眺め。
お外が恋しいブーコであった。

でも、脱走は、させないぜ! by 飼い主。


blogランキング
 ↑こんなブログですが、愛のポチリを!


 ←こちらでも頑張っております(?)。


自分撮り。


帰り道@電車 
 
 
眠眠打破の上は、強強打破だと今日知り、
飲み過ぎかしら?と思いつつも、
やっぱり、今日も摂取してしまった。

そのせいか、お腹の調子が、
すこぶる悪い。
ここ数日、ギュルルルいいまくっているが、
更に、悪化している感じがする。

今日は久々に研究室に行って、
更に久しぶりに学食へも行き、

それ、1人で食べるの?

というような、
体育会系男子学生顔負けの量を、
ペロっと食べたのにもかかわらず、
予想通り、満腹にはならず。

とりあえず、空腹は満たしたものの、
食べたらすぐに腸がギュルギュルなり始め、
あたたたたたっと、トイレへゴー。
そのまま、今に至っております。

と、冒頭より、汚い話題で始まりましたが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

すみません。
ほんとに、お腹の調子がよろしくないもので。
だのに、今また空腹だというから、
これまた困ったもので。

っふー。

さて、上述の通り、本日は久々の研究室だった。
外国に調査に行っていた院生のお友達と、
久しぶりに会ったのだけれど、
なんか、すごい痩せてて、びっくり!
顔が、ひとまわり、小さくなっていた。

だ、だいじょーぶか!!!

と、本当に心配になったけど、
とりあえず元気そうで安心。
↑ネタにしてごめんね(笑)

で。

資料室でコピーをしていたら、
専攻の違う同じマスター1年生がいて。
その人とは、年齢も、性別も、分野も違うので、
お互いのものの見方も、感じ方もまるで異なり、
面白かったといえば、面白かったんけど、
途中から、話の内容が相談系になり、
気がつくと、結構、話が長引いてしまった。

その結果、乗ろうと思っていた電車に乗り遅れ。
さっきから書いているように、
お腹も痛たかったんだけど、
電車に遅れたせいで、
余計に痛くなった気分になり。

なんだかなーとか思ったので、
電車内で、自分撮り(笑)。
↑意味がわからない
それが本日の画像。

つーか。

こうやって見ると、
結構、髪の毛、長いなァー(笑)。

ま、そんなことは、どでもよい。

そんな感じの1日だったんだけど、
実は、今日は、なんとなく頭の中が研究色で。
いろんな人からヒントをもらったりしたこともあり、
また自分の考えを立て直しているところ。
やっぱりすごく大変なんだけど、面白くもあり、で。
ただ、夏休みってことで、ガシガシとした感じの、
やる気っていうか、そーゆ~のはちょっと欠落気味。
やらねば、という思いはあるんだけどねぇ。

おっと、愚痴ってしまった。

明後日は勉強会があるので、
今晩、明日と精力的にやらねば。
やる気が欠落してるとか、
言ってる場合じゃないんだよなー。

つ~ことで。

始めます。
あ、ブーコは、今、うたた寝中ですが、
結構、元気です(笑)。
ご心配くださった皆様、
ありがとーございます。

ではでは、また。


blogランキング
 ↑ポチッと押してくださると、きっと、
 ストップ ザ ギュルル!になるはず!(笑)



 ←こちらでも頑張っております(?)。


あんまりだ。

 
駅へ向かう途中@キャンパス 
 
 
この画像は、大学の正門へと向かう道。

あたしは時々、この正門から出入りする。
大学には、西門、南門、○○条の門(だったっけか?)、
ともかく、いろんな場所に出入り口があって、
向かう先によって、門を使い分けているのである。
でも、チャリの日は、結構、正門が多いかな?

で。

画像の中央に見えるのは、マンションで、
あたしはいつも、この建物を見上げながら、
ここに住めたら、眺めも良さそうだし、
学校も駅も近いし、幸せだろ~なァー、
とか思いつつ、通り過ぎている。

というわけで。

今日も元気に札幌へ行って参りましたが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、ひさびさに、眠眠打破より強力な、
なんだっけ?(笑)強眠打破だっけ?
↑また中途半端な記憶・・・

ともかく、眠くならないドリンコを飲んだ。
今朝は、朝日を見てからの就寝で、
これは、まずい!ということで、
迷わず、ドリンコを摂取したのである。

しかし、毎日、コーヒーをガブ飲みしているせいか、
カフェイン入りドリンコを摂取したからといって、
シャキーン、となるかというと、
これまた、そーいうわけにもいかず、で。

てか。

いま、ブログを書いていたら、
後ろでブーコが、

場外ウンコ!!!

あ、場外ウンコとは、
猫トイレの外ですることです。

でもって、食べたばかりのエサを、
げぇーしているじゃないか!!!
つーか、それを取っている間に、

2度目の場外ウンコ!!!

うひゃーーーーー!
もォ-!とか言いながら、
そのウンコをとっていたら、
今度は、ベッドのうえで、
げぇーしそうな音が!!!

やばい!

っと思って、慌てて口元にちり紙を持っていったら、
ちり紙を通り越して、あたしの腕に、

ピャーーーーー!!!

ってブーコのゲロがァァァァァァーーー。
生あたたかいじゃないのさ!(泣)
しかも、腕だけじゃなく、タオルケットにまで、
そのゲロが、飛び散っているーーーーっ!

ひゃーっとかいいながら、
慌てて、タオルケットを洗濯機に入れ、
戻ってきたらば、今度は、

3度目の場外ウンコ!!!

嗚呼・・・。
そりゃなくない????
あんまりじゃないかい???
てか、

どうなってるんだい、ブーコよ!!!

ったくさー。
げぇーはしょうがないにしろ、
なんで、そんなに、場外ウンコするんだよ(泣)。

つーことで。

もー、今日のブログに何を書こうと思ったのか、
ブーコのウンコのせいで忘れちまったよ。
ウンコ大事件だな、こりゃ。
↑どんな事件だよ

さて。

明日も札幌だ。
気合い入れて、行くぞ。
明日は、研究室にも行く用事があるので、
帰宅は、またまた0時前かなー。
でも、いいのさ。
忙しいくらいが、ちょうどいいって、
夏休みで実感したから(笑)。

ブーコの4度目の場外ウンコが、
いつやってくるともわからないので、
さっさと始めてしまおーぞ。
今日、コピーさせてもらった論文が、
何かのヒントになりそうな、
そんな夜なので。

おっしゃ。


blogランキング
 ↑ポチッと押してくださると、きっと、
 ストップ ザ 場外ウンコ!になるはずです(笑)



 ←こちらでも頑張っております(?)。


恐るべし、耳の後ろ。

 
volubile-stem 
 
 
秋だ。
と、思ったら。
残暑がながーい北海道。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

ここ数日、高湿度で、さらに気温も高め。
例年なら、だーいぶ涼しくなっているはずなのに、
今年はやけに暑い。
あたしの町も、考えられないくらいあたたかく、
おかげで今日も半袖通勤、ではなく、通学。

つーことで。

今日は大学院に行ってきた。
明日も、明後日も、そして弥明後日も行く予定。
てか、「やのあさって」って「弥明後日」って書くんだね。
知らなかったァー(笑;)。
↑変換で知る漢字の多いこと…

で。

最近、電車に乗って思うのは、
人の年齢の出る場所のこと。
よく、を見ると、若いかそーでないかわかる、
っていうけど、あたしはそう思わないんだよね。
は、マッサージとかで、結構ごまかせる、
っというか、どうにかなるんだよ。
ちずさんも、言ってたし。
↑どこのちずさんかは、女性ならわかる?(笑)

じゃー、じゃなくて、どこにでるんだい?

って話だけど、電車に乗って、
ふと隣の人を見たとき、
この人、若そうだけど、若くないかも?
って思った決め手になったのが、

耳の後ろ

ここってさァ、加齢による匂いとも関係ある?
って場所だけど、匂いだけじゃないかもしれない、
って思ったのさ。

これは、確信ではないので、
今度、周りにいる、ちょっとお年を召した方を、
ぜひ、観察していただきたいのだけれど、
耳の後ろに、しわというか、なんつーの?
肉が下がってしわになってる、
みたいな感じになってるのってわかる?

ん~、言語化が難しい!(笑)

とかって、鏡でも見られるから、
気をつけられるじゃない?
でもさ、耳の後ろって、合わせ鏡しても、
実はよく見えない場所でさー。
↑実験してみた
ここって、

穴場。

いや、そーでなくて、
見落としがちな場所っていうか、
全然気にしない場所だと思うんだよねー。

よくさ、皮膚がたるむのは、
頭皮が下がってきてるからだ、っていうじゃない?
それと関係あるのかもしんないんだけど、
いやー、恐るべし、耳の後ろ
とか思ったわァ-。
↑暇人か?

ま、そんなんで。

電車に乗ると、基本的には、
本や論文を読んでいるか、寝てるか、
なんだけど、時々、人間観察もしたりして、
このところ気になっていたのが、
この、耳の後ろたるみだったのさー(笑)。

あ、耳の後ろってね、
きれいにしておかないと、ダメなんだってさ。
頭皮もそうだけど、
ちゃんと毛穴ケア~してあげないと、
脂分がたまって、が、

テカテカ子orテカテカ男!

になるんだって。
頭皮はね、と髪の毛の生え際だけじゃなくって、
とか、耳の後ろとか、ともかく、
生え際っちゅー生え際を、きれ~~~~に、
清潔にしておかないと、テカりの元になり、
そして、頭皮のたるみたるみとなるらしい。
きっと、たるみ→耳の後ろのたるみ
とつながっていくんだろうねェ。

恐るべし!耳の後ろ!(2度目のコール)

ってことで。
みなさんも、どうか、生え際&耳の後ろは、
おきれーに保ってくださいね~(笑)。

って、え?
大きなお世話だって?
どうでもいい話だって?

いやー、そういわんとー。
侮れないよ~、耳の後ろ。
↑しつこい

さて。

明日も札幌のあたくしは、
まず、読みかけの論文を読んで、
でもって、耳の後ろを洗って(笑)、
でもって、寝ますデス。
そして、明日も元気に、

ウォッチャーになってきます♪

てか、本当にどうでもいい内容だなァー。
もっといい観察をしろよ~と、
読み終えて感じましたデス。

てより、はよ勉強せェーや。

・・・(泣)。


blogランキング
 ↑耳の後ろにポチリっと!
 てか、意味がわからない…



 ←こちらでも頑張っております(?)。


走って、飲んで。

 
rod 
 
 
ああ、また釣りに行きたいなァー。
行ったら、無心になれるからなァー。

とか思いながら、この間の画像を使う。
んー、最近、画像のストックが、
全然、ないぞー。

という感じで。

非常に蒸し蒸ししております、
本日、日曜日ですが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さて。

昨日は、研修会があったため、朝から札幌へ。
しかーし、電車の時刻を勘違いして、
近所の駅発の電車に乗り遅れ。
泣く泣くお隣の町まで車を走らせる。

車で1時間かけて到着したお隣の町。
しかし、これまた時刻がギリギリで、
車を降りてから駅まで、ヒールで猛ダッシュ。
おかげで、足は痛いわ、汗だくだわ。

もー!!!!

と軽く自分に切れつつ(自業自得)、
札駅から会場まで、今度はスカートなびかせて、
チャリを走らせる。

走ってばっかの土曜日。

んで、研修会が終わって、
懇談会にちょろっと参加したあと、
急いで電車に乗り、おうちへと向かう。

帰宅後は、以前の勤めていた会社の、
上司らのお祝い事があったため、
身支度整え、即、お出かけ。
このときの時刻は、22時ちょい近くで、
朝から札幌へ行っていたあたしは、
さすがに疲労度大だった。
けれど、いつものお店で、

♪飲~んで飲んで飲んで、飲んでっ♪

てことで、ビールを飲み。
喉がカラカラだったため、
ちょっと美味しい~♪とか思いつつ、
駆けつけ2杯をグビッといただき。

でも、お腹がヘコヘコだったので、
一気に飲んじゃまずい!
と思ったところへ、

「猫ちゃん、腹減ったべ?」

と、メンバーの一人がとってくれたのは、
美味しいお寿司屋さんの特上3人前。
3人前だけど、これ、あたし1人分。
大きな寿司桶に、ウニだのイクラだのトロだのが、
ズララララーっと並んでいた。

しか~し。

ウニもイクラもダメなあたしは、
ボタンエビとかホタテとか、数の子だとかを、
むっしゃむしゃ食べ。
結局、2人前以上を1人で食べた。

ひでェーな。

そんなんで、美味しくお寿司をいただきながら、
何も言わずに運ばれてくるビールをクピクピ飲み、
久々にお会いした方々と、たくさんお話して、
いい時間を過ごしたのだった。

というわけで。

そのお店のあと、今度は、
男性の「ママ」がいる怪しい店にいって、
帰ってきたら、結構いい感じの時間だった。
さすがに起きていられない、ってんで、
バタっと倒れるように眠ってしまった模様。

今日は、全然2日酔いではないけれど、
体が怠ぅーーーーっという感じだったので、
アイロンなんぞかけてみたりして。
↑意味わからない

しかし、こういう日は、思考力がない。
でも、やるさ、勉強は。
習慣にしておかないと、すぐダラけちゃうから。

つ~ことで。

昨日の影響で、今日もお腹の調子が、
すこぶる悪いのだけれど、
明日からは、忙しくなりそうなので、
そろそろ始めるとします。

忙しいのは、いーことだ。

そう思う日曜日。
あ、ドラッグストアにも行かなくちゃ。

つーか、もうこんな時間なの???

オロロローン。
大ちゃんばりに、泣けてくるぅ-。


blogランキング
 ↑ぽちっのご協力に、感謝です!


 ←こちらでも頑張っております(?)。


わけもなく。

 
豊平川 
 
 
今日の画像は、
昨日、電車の中から撮った豊平川。

鮭の遡上で有名?

というわけで、みなさま、こんばんは。
金曜の夜、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日、友達のブログを見たら、
パソコンから少し離れようかなー的なことが書いてあり、
ちょうどあたしも、そーしたいな~って思っていたので、
思わず、

テレパシー?

とか、全然、そーゆーの信用しないくせに、
おもわず呟いてしまいましたデス、はい。

現実問題としては、
レジュメを作ったり、論文や情報検索をしたり、
プライベート以外のメール等々などもあって、
パソコンから離れるっつーのは、
かなり難しいけど、
インターネットとかってさ、
暇つぶし要素がたくさんあるからね。
ぼへェーっとしながら使用してたりすると、
あっつーまに時間が過ぎてしまう。

好きな情報を選択できるということは、
確かに利点ではあるけれど、
それ以外は、テレビとなんら変わらない。
いや、テレビより、嫌なことはたくさんあるな。

ま、そんなんで。

今日あたりは、お腹もギュルルと調子が悪く、
全体的に、今ひとつ的空気。
それでも、レジュメを作ったり、
次の勉強会の準備をしたり、
そして自分の勉強もあったりで。
なんとなく、公私共々、頭の中が忙しい~。

明日は朝から研修会だ。
夜は、ちょっとお祝いに行かなきゃいけないし。
貧乏、暇なし。
後期は何のアルバイトをしよう。

てか、あんのか?バイト。

年齢制限に、引っかかりまくりで、
現実は、きびしーのであ~る。

つーか。

今日は、何かにとりつかれたかのように、
何もかもが、全然乗り気じゃないなァ。

わけもなく、かったりー感じです。


blogランキング
 ↑ここをポチリっと押していただけると、
 ありがたいでェーす。



 ←こちらでも健闘中?


倉卒。

 
山積み 
 
 
予想通り、午前0時ちょい前の帰宅の本日、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

つーことで。

今日は、1日じゅ~大学院で、
しかも、始まりからして、
何だか慌ただしい日だった。

まず、乗車とともに電車が発車。
息切れ、動悸、目眩に発汗。
札幌に着いた頃には、もうすでに疲労度大、
みたいな状態になり。

でもって、夏休み営業の図書館は、
夕方にしまってしまうので、
日中に行っておかないと、延滞してしまう!
と思って、慌てて返却しに行ったら、
図書館は、もう通常営業で、
なにもそんな慌てふためいて返却することもなかった、
という状態になり。

そんなこんなしているうちに、
今度は、午後の勉強会が始まる時刻で、
これまた慌てて研究室に戻り、
資料と本を持って、教室へ向かった。
そしたら、お腹がすきまくってしまい、
勉強会の途中、何度もゴーゴー鳴るお腹。
勉強会終了後、両隣の院生に、

猫さん、また鳴ってましたねェー。

とか言われ。
まー、いつものことで、もう恥ずかしさすら感じないあたり、
面の皮の厚さが、いい勢いで増している証拠なんだけど、
そんな感じで、本当に慌ただしかったのだ。

それでも、今日の勉強会は、とても良かった、
と、思うのはあたしだけかもしれないが、
研究分野が違っても、知っておいた方がいいこと、
みたいなことができたように思うので、
まー、いいんじゃないかしら、という感じ。

実は、この勉強会
言い出しっぺはあたしなので、
やっぱし、やって良かったなァーと思いたいし、
一人でも多くの人にそう感じてもらえれば、
嬉しいわけで。

で、勉強会が終了後、
今度はドクター(博士課程)の方の研究発表の練習、
というか、談話会に参加し、1時間半くらいかな?
発表と質疑応答を聞いてきた。
それが終わってから、院生同士で、

あたしら、やばくね?

みたいな話になり。
小学生と院生、ってくらい、なんか差があるよねー、
と、これまたガックリ肩を落とし。
でも、肩を落としている場合じゃないよ!
ってことで、再び図書館に行って、
参考文献を借りてきた。
それが、今日の画像。
っつーか、こういう行動自体が、
もうすでに思考の単純さを露呈している感じ。

つーことで、今、何時?

あわわわわ。
もうすぐ1時半じゃないのさ。
方々へメールを出して、
少しだけ論文読んで、んで寝よう。
土曜日は、日本語教育関係の研修会があるので、
明日も頑張ってやっとかないと、大変なことになる。

やっぱ夏休みは、体がなまってるなァ。

と感じた木曜日であった。
てか、明日は金曜かァ~。
しかし、早いなー、1週間。


blogランキング
 いつもありがと~ございます!


 ←こちらでも健闘中?


遺伝子バンザイ理論。

 
夕焼け空 
 
 
画像のような空にならないかなぁ。
と思わずつぶやく本日は、
朝からじっとりし、さらに、夕方には、
じゃんじゃかと雨が降り出した。

低気圧の影響か、若干の偏頭痛もする。
今日もBBCのRADIO2をBGMに、
勉強するも、目には見えないが、
今ひとつ感が、あたしの周りに、
黄土色のような空気を噴出している気がする。

追い打ちをかけるように、
この間のプチジョギング筋肉痛が悪化し。
昨日より、今日の方が痛くなっているということで、
確実に老化していることを痛感する。

そんな感じの水曜日ですが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、突然ですが。

あなたは性格が悪いですか?

と聞かれたら、なんと応えるだろうか?

悪い。
ぼちぼち。
まーまー。
そーでも。
悪くない。
結構いい。
すごくいい。
かなりいい。

別にこたえは何でもいいのだけれど(なら聞くな)、
じゃー、その性格は、どうやってできあがったのか?
と聞かれたら、何というだろうか?

親のせい。
家庭環境のせい。
友達の影響。
仕事の影響。
社会的要因。
顔かたちのせい。
肉体的な影響。

などなど、まー、これも何でもいいのだけれど(なんだよそれ)、
実は、社会的な要因とかか、肉体的な問題とかではなく、
すべてが、

遺伝子のせいだったら?

非常に差別的ではないか?
という発想のような気がしれないけれど、
遺伝子によって、性格が異なるとしたら、
もうこれは、どーしようもない話かもしれない。

実は、今日、↓こんなのを読んだ。

'Divorce gene' linked to relationship troubles

どうやら、ナンチャラという遺伝子があって、
その遺伝子の特定のタイプを持っている男性と、
そうでない男性の間に違いがある、という内容。
何が違うかというと、

一夫一妻を好むかどうかを左右する

という遺伝子だそうだ。
離婚などの危機を回避できるかどうかも、
この遺伝子に関わっている、かも?
という話である。

さらに、ナンチャラという違う遺伝子を持った人を
調べた研究結果では、結婚していない人が多く、
こういう男性と結婚した妻を調べると、
この遺伝子を持っていない男性と結婚した女性より、
結婚に対する満足度が低かったらしい。

これに関連して、リンクがあって、
ここには貼らないけれど、
「無慈悲な行動に関連する遺伝子」とか、
「思いやる遺伝子」なんていうのもあるらしい。

あたしは、この手のことは分野違い甚だしいので、
全然わからないし、そもそも、この調査方法に、
ゲームなどの仮想空間が使用されていることに、
ゲームと実社会の相関はとれてんの?とか思し、
信頼性はどうなんだ?とかも思うけれど、
妄想するには悪くない、
と思い、今日、ブログに書いてみた。

でも、書きながら、
性格行動の多くが遺伝子によって規定される、
と考えると、実は、人生って、

ちっとも楽しくないじゃない。

とも思った。
たとえば、この人は、こういう行動をするので優しい、
とか、思いやりがある、と思って嬉しくなっても、
それは、

遺伝子です。

で終わり。
ズィ・エンドである。

これだけじゃない。
逆に、アヤツは本当に性格が悪いよね的な話になり、
もっと、こうしたらいいのに、なんていっても、

遺伝子です。

で、話は終了してしまう。
とっても便利で都合が良いじゃないか。

もちろん、アホじゃないので、
いや、あたしはアホですが、
一般人はそんなに単純ではないので、
すべてが遺伝子であーる、などとは思わないし、
もし、仮にそれがすべて遺伝子のなせる技である、
と若干強引に理由づけしたとしても、
人は、変容する可能性を探るにちがいない、と思う。
でなければ、人の心や行動の原因や理由を研究したり、
身近でいえば、人の心を慮ったりする意味がない。
だって、

遺伝子ですから。

無知は罪だ、といった人がいたような記憶があるが、
無知は時に幸せをもたらすこともある、といって人もいた。
まさに、

知らぬが仏。

ん?なんか、話がおかしーな。
整合性、ゼロだな。

まーしょうがない。

だいたいあたしがこういうことを書くときは、
化粧もせず、朝からずーっと家にいて、
勉強に疲れたときであるからにして。
ええ、今もまさに、そういう感じでして。

こういうふうに、わけのわからないことを口走るのも、
きっと、あたしの中の、

遺伝子のせいだ。

そうだよ。
あたしの口が悪いのも、
好き嫌いが激しいのも、
気まぐれなのも、
持久力がないのも、
人よりよく食べるのも、

ぜーんぶ、遺伝子のせいだ。

これ、名付けて、
「遺伝子バンザイ理論」である。
てか、小学生以下だな、この理論
理論と呼ぶあたりも終わってる

さて。

情けなさが炸裂しているので、
ブログはここまでにして、勉強の続きをしよう。
ああ、もうすぐ夕食の準備の時刻じゃないですか。
はェーなァ-、おい。

明日は大学院で勉強会があり、
そのあと、談話会&打ち合わせが待っている。
帰宅はきっと、0時ちょっと前だろーな。
今宵も少し早寝をして、体力を温存せねば。
雨でジョギングもできなさそうだし。

というわけで。

みなさんの遺伝子バンザイ理論もお聞かせください。
↑だから、そんな理論はないんだって

でばでば。


blogランキング
 遺伝子バンザイ理論にポチリっと。
 まだ言うか・・・。



 ←こちらでも健闘中?


ちゃんと。いや、ちょっと+追記。

 
支笏湖 
 
 
今日、ダイレクトメールの中に、
年賀状の印刷はお早めに!
なんてのがあって、
もう年末の話か、と思った火曜日。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

でも、もう9月。
あと、1ヶ月、2ヶ月・・・。
カウントするのが恐ろしい今日この頃でもあり。

さて、話は変わって。

日曜日、支笏湖に釣りに行き、
感じたことがある。
それは、

体力がない!

ということ。
よく、こんなショボショボな体力で、
あの忙しい前期を乗り切ったもんだ。
本当に、気力だけが支えていたように思う。

つーことで。

このペースでは、まずい。
という結論に達し、少し体力をつけよう、
と思い立ったが吉日、善は急げ。
そう考えて、昨夜、行ってみたは、

petit-jogging

ええ、プチです、プチ
何でプチかっていうと、チャリと併用だから。
↑全然ジョギングじゃねェー

いや、んなことはない。

走った、ちゃんと。
いや、ちょっと。

しかし、仕方がない。

苦しかったんだもの。
これまで、全然、全く、走っていないのに、
いきなしは、無理無理、むーりむりむりむりー♪
って、これは、グループ魂の歌なんだけど。
↑わかんねェーよ

ともかく。

ゆうべは少し走りましてですね、
いい汗、かきました。
で、シャワーを浴びて、すっきしして、

ケーキを食べました。

ああ・・・なんてことでしょう。
走った分以上のカロリーを摂取。
でも、いいのさ。
ダイエットじゃないから。
あくまで、体力作りが目的だから。
↑聞き苦しい

でも、新陳代謝が衰えてるから、
汗かくの、なんかスッキリ~って感じで、
気持ちが良かった。
寝る時間も、いつもより1時間早めたし。
そしたら、今朝、

肌の調子が良い♪

化粧のノリも、ヨシ♪

すごいねェー、体って。
顕著だなーと感心。
だので、毎日は無理だけど、
こうやって時々、チャリ+プチジョギングをやろう、と。
冬になったら、どーせ引きこもるので、
秋の間は、ちょっとトライしてみようか、と。

冬もやれよ!

と思われるかもしれませんが、
ご存じの通り、こちら北海道、寒い。
とっても、寒い。
冬にウォーキングの経験があるので、
寒さは勘弁なのです。

って、ここで言い訳する必要はないか(笑)。

まー、そんなんで、
昨夜、ちょっといい気になって走ったりしたので、
実は今日は、体が軽く痛い(笑)。
釣りで振った腕の痛みも、まだ残ってるし。
ったくもって、情けない。

でもでもでも。

昨日ちょっと走っただけだけど、
あれだよ(どれだよ)。
腰回りとか、かるーくスッキリしてるんだよー。
有酸素運動、バンザイだね(笑)。
↑なんだよ、それ

ま、続かないと思うけど、やれるところまで、
やってみようと思います。
↑だれかみたいなことを言っている?

さて。

洗濯×2もしたし、ウェーダーも干したし、
錦織選手のテニスもちらっと観たし、
午後からは、画期的に、
脳みそを回転させよう。

めくるめく変化する世の中にあって、
自分の立ち位置を見失わず、
たとえ襤褸雑巾と言われても
匍匐前進して参る所存でございます。


世間を 憂しとやさしと思へども
飛び立ちかねつ 鳥にしあらねば
          (万葉集 山上憶良


では、また次回。


☆追記☆

昨日、これをみて、泣けたって話、
書こうと思って、忘れていたので、追記(笑)。

くるねこ大和さん-めい氏の話 あばえ-

普段は、ほのぼのしてたり、
笑えたりするんだけど。
猫好きの方、ハンカチorちっしゅ(ティッシュ)
のご用意をお忘れなく!
ああ、もう一回読んでも、泣けてくる!!!


blogランキング
 走った!ということで、ちょっとだけポチリを♪
 ポチリにちょっともへったくれもない。



 ←こちらでも健闘中?


フライフィッシングと毛ガニ。

 
フライ
 
 
8月後半の寒さはイズコ?
というくらい、今日は暑い。
というのは、若干オーバーだけれど、
先日まで、ストーブをつけるか否か、
と言っていたのが嘘のようではある本日。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さてさて、早速ですが、昨日の続きから。

つーか、久々に釣りに行って、
ロッド、フリフリしたもんだから、
今日は右腕が軽く筋肉痛・・・。
ま、腕が痛くなるってことは、
下手くそだ、という証拠なのですがぁー(笑;)。

で、昨日、本当は家にいて、
研究に関することをしよう!!!
とか思っていたんだけど、
すごーく天気が良くて。
ジメジメした日が続いていたこともあり、
そして、超インドア生活(?)なこともあり、
昨夜書いたように、自然に触れた方がいい、
という理由も加味され、釣りに行ってきた。

まずは、コンビニで、
やっすいロールケーキとお茶を買って、
腹ごしらえをし、樽前山めがけて、
車を走らせる。

向かう先は、支笏湖

樽前

この道も、あと1ヶ月もしたら紅葉し、
まっきっき~になるんだろうなぁ-、
などと思いながら、BGMはいつものグループ魂。
阿部サダヲちゃんの七色の声を楽しむ。

樽前

山道を抜け、喜茂別・大滝方面に曲がり、
モーラップキャンプ場を越え、
ポイントへと向かった。

8月の支笏湖は、釣れないらしい。
しかし、そんなことは関係ない。
なにせ、何年ぶりかの釣りなので、
ともかく、竿をふれるのか?という方が問題。

で、到着した支笏湖
夕まずめまでには、まだ少し時間があった。

支笏湖

この湖は、いつ来ても美しいと思う。
透明度が高いのももちろんだけれど、
樽前山、風不死岳(ふっぷしだけ)、
恵庭岳など、山々に囲まれたこの景色自体が、
本当に美しい。

フライ

これ、足下を写したものなんだけど、
すぐそこ、底、みたい感じするでしょ?
↑ダジャレじゃないです(笑)。
でも、これを写しているときは、
実際、腰ぐらいまで浸かってるの。
あ、もちろん、ウェーダーをはいてます。

でも、あたし、すぐズボズボ進んでいってしまうので、
ウエーダーの上に着ているベストの裾が、
べちゃべちゃになってしまうという・・・。

フライフィッシング

↑このときは、そんなに入り込んではいないんだけど、
魚のライズを見ると、やっぱり興奮してしまうんだよねェ。
で、興奮し始めると、もー止まらない。
休憩をほとんどせず、没頭。
その結果、陽が落ちて、毛針が見えなくなっても、
やり続けてしまうという・・・。

フライ フィッシング

この画像は、まだ明るいね(笑)。
実際は、もっと暗くなるまでやっていて、
帰るとき、懐中電灯を持ってき忘れたために、
道が見えなかったんだよ。
↑あほか

でもね~、久々にいったフライフィッシングは、
思った以上に楽しかった。
何が良かったかって、本当に、

無心になれた。

最初は、ラインが引っかかっただの、
毛針が巻き付いただの、
指に針が刺さっただの、
蚊に刺されてかゆいだのって、
もー!!!とかなってたんだけど、
気がつくと、そんなことより、
魚が作った波紋を探してはキャスティングし、
釣ること以外、何も考えていたかった。
(リリースが前提です)

研究のことも、勉強のことも、
あのことも、このことも、
いいことも、悪いことも、、
好きな人も、嫌いな人も(笑)、
ぜーーーーんぶ忘れて。

ただただ釣りに没頭していた。

こんなの、久しぶりだなーって、
終わってから思った。
家にいると、パソコンをつけっぱなしだし、
目の前には論文が山になってるし、
あのこともある、とか、このこともある、とか、
気になることがいっぱいあるけど、
支笏湖には、当たり前だけど、何もない。

眼前には、凪の湖面と、自分のロッド、
水面に浮くドライの毛針とライン、
時々、あたしの横を通っていく、
とても大きなトンボだけだった。

おかげで、今日は右腕は痛いものの、
なんだか頭がなんかスッキリしてるんだよねェ。
不思議なもんだ。

てことで、あたしはまた機会があったら、
釣りってきます。

あ、成果はどうだったか?ってことはね、
聞かないでーちょうだい(笑)。
狙っていたのは、ブラウンとかぁ~、レインボーとか~、
せめて、アメちゃん(アメマス)とかー、
って思ってたんだけど、
こーんな久々に行って、簡単に釣れるほど、
釣りは甘くないわけで(笑)。
Qちゃんこと、ウグイさんにご対面で終わりました。

次は、頑張るぞ!
↑行く気満々じゃーないですか(笑)

さて。

そんなんで、今日は本当に、まじめに勉強します。
このところ、ちょっとネットでも遊んだりしたので、
心のヒモを引き締めないと。

てことで、最後に。

えーっと、昨日のお昼ご飯のこと。
北海道人は、休日のランチに、
よく、↓これを食べます。

毛がに

これは、毛ガニです。
すごーーーーーーく美味しい毛ガニでした。
北海道の人は、

毛ガニをよく食べる習慣があります。

な~~~~んてわけはない(笑)。
申し訳ございません。
あたくし、嘘を申しました(笑)。

毛ガニは、スーパーでも売ってるけど、
所詮、スーパーのはスーパーのなので。
これは、猫ハハがどっかからいただいてきた、
とーってもしっかりした毛ガニで。
身がぎっしり詰まって、本当に美味しかったの。

もし、ランチに毛ガニをよく食べる人がいたとしたら、
きっと、漁師さんか、上流家庭か、毛ガニフェチでしょー(笑)。
うちみたいな、一般的な家庭は、
そんなにしょっちゅー食べられませ~ん。

でも、あたしの町には、札幌の毛ガニ専門店に、
毛ガニをおろしているところがあるので、
そこでは、カニうんちゃら!とかっていうお店より、
お安く、そして美味しいカニを購入できます。
↑猫ハハ談
欲しい方は、ご連絡ください!

着払いでお送りいたします(笑)。


blogランキング
 ここを押すとカニが現れる!
  申し訳ございません、また嘘を申しました(笑)。



 ←こんなのにも参加してみました


Home > 2008年09月

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。