Home > 2009年01月

2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

幸せな人々の心がけ。

 
buko 
 
 
あたくしのベッドの上に、ベッド。
それでなくても狭いベッドが、
ますます狭くなる。

が。

ブーコ、たいしたお気に入りのようで。
朝までココで一緒に寝ている。
あたしが勉強しているときは、
洗濯物の上などを陣取って、
まーるくなって、眠っている。
そう、

いつも、眠っているのだ。

でもまー、おばーさんだから、仕方ない。
一時は、かなり具合が悪そうで、
本当にどうしよう、と思っていたブーコだが、
最近は、場外ウンコはするものの、
意外と元気で、嬉しい限り。

ブーコ、これからも、仲良くしよーね。

てなことで、みなさま、フライデーナイツ、
いかがお過ごしでしょうか。

あたくしは、課題があるにもかかわらず、
なんざんしょ?頭が回らない上に、
課題へのテンションが上がらない。
途中で、力尽き果ててしまう。

まずい。

いや、やるよ、やりますとも。
しかし、最近は、どーも、持久力がない。
↑もとから短距離系だろ

そんな持久力が欠如しているときは、
ブログに限る、ってんで、今日のお題は、

幸せな人々の心がけ

ちなみに、あたしの心がけではない(笑)。
別に、不幸せな人カテゴリに自分がいる、
っていっているわけではないので。

この間、たまたま読んだ記事に書いてあったのが、
この、幸せな人の心がけ
っと言っても、実は、幸せカップルの話なんだけどね(笑)。

とても幸せなカップルが毎日心がけている5つのこと
   (Gigazine 2009/01/24)

幸せカップルって、
どんなことに心がけてるのでしょうか?

この記事によると、そのようなカップルは、
以下の5つに気をつけているらしい。



 毎日習慣その1:お互いによく話すこと

 毎日習慣その2:性的に気を引くような態度を取る

 毎日習慣その3:二人で一緒にバカなことをする

 毎日習慣その4:自立すること

 毎日習慣その5:一緒に祈ること



これを読んで、
「んなの、あたぼーよ」と思った方がいたら、
その人は、幸せなカップルになっているのだろうか?
と、聞いてみたいんだけど、どーなんでしょうか?(笑)

てか、この記事自体が、
外国のサイトを記事にしたものなので、
日本人に当てはまるのかどうかは微妙なんだけどね。

習慣その5のようなものなんかは、
宗教的な違いだと思うのだけれど、
もし、これを、日本式にして、

「一緒に仏壇に手をあわせること」

とか、

「一緒に神棚に向かうこと」

とかにした瞬間、
なーんか、方向が違うように感じてしまう(笑)。

ま、それはさておき。

この5つの心がけを読んで感じた、
率直なあたしの感想は、

「言うほど簡単ではない」

何が難しいって、2だよ、2(笑)。
恋人じゃなくなると、これが難しいと思う。
え?そうでもない?(笑)

毎日話すとかは、話し好きなあたしとしては、
むしろ、ないと困る必須アイテム。

ぼかぁー、無口な男ですタイ。

とか言われたら(ってか、どこの方言よ)、
結構、困ってしまうのだけれど(笑)。
かといって、無駄に話す人も苦手だったり。
↑ただのワガママじゃないか

いや、話ができるということは、とても重要な要素。
お互いに「話ができる」ってことは、
ある意味、ことばのコミュニケーションがとれる、
ってことでもあると思うから。
ノンバーバルなコミュニケーションで、

「わかりたまえ」
「読み取りたまえ」

的なことを言われるのは、
あたしは、苦手だ。
それは、察する、とは、また別物だから。

あと、意外に重要なのは、
習慣その3の「一緒に馬鹿なことをする」だと思う。

これって、たぶん、
「他の人には絶対見せない自分を出す」
という意味でもあるだろうから、
安心感とか、信頼感がないと、
恥ずかしくって、そんなことできない、
ということになると思われる。

よって。

一緒に馬鹿なことができるのは、
とても、相手を信用しているということになる。

と、あたしは思ってるんだけど、どお?(笑)

自分のことを考えると、
おうちにいるときのあたしは、
もー、絶対、ぜぜぜぜぜったい、
外では出さない自分がいるし、
てか、アホすぎて、他人には出せない。

え?あれ以上に、アホなんですの?

と思う、知人友人の方もいると思うが(笑)、
そうなんです、あれ以上に、アホなんです。
だので、こんなあたしを知っているのは、
別れた彼氏と、現パートナーくらいだと思われる。
↑ここ、いらないか(笑)

まー、そういう感じで。

幸せなカップルには、
ちゃんと心がけていることがある、
ということだと解釈すれば、
内容は別として、納得がいく。
そう考えると、

みなさん、どうですかー?(笑)

現在、ではなくても、
過去に、心がけとかしてましたか?

あ~、でも、恋人の時は、心がける率が高いか。
問題は、当たり前に過ごす日常生活の中で、
それができるか?ということだよね。
だから、言うほどに簡単じゃない、
ということになるんだよね。

あ、あたし?

んー、どうかなぁ~。
話はよくするし、馬鹿なこともするけど、
これを一緒にしているか?と訊かれると、
あれ、そういや、

あたし1人でバカなことしてるかも?(笑)

あらら、もしかしたら、
呆れられてるかもしれないわー。
本人、全然気がついてなかったけどォー(笑)。

ま、いっか♪

あたしは、少なくとも、
この子とは仲ヨシなので(笑)。
 
buko

え?なに?
って顔しないでよ、ブーコまで。
もォー、ひどいなぁ。

てことで、もっと、心がけよ~。
幸せな人々になるために。

てか、課題やろ(笑)。


blogランキング
 ↑幸多かれ!と愛のポチリをよろしくです。


 ←こちらにも参加中です。


出版社さんと、ウイルス。

 
カスペルスキー 
 
 
今日、研究室で、自分のブログをチラ見した。
一件、コメントが増えていた。
確認した。
出版社さんだった。
リンクをしてくださったとのことだった。

よく見ると。

先週のゼミでやってしまった、
大間違いのあの、

新曜社(笑)

の出版社さんだった。
(詳細はこちら→1/29「笑ってどうする」
てか、

ビックリ!

こんなこともあるのだなーと、
このような、お恥ずかしい、アホな失敗が、
その出版社の方の目に直接触れるなんてことが、
ホントにあるのだなーと。
インターネットって、すごい、とか、
改めて思ってしまった本日、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

というわけで、改めまして。
新曜社のブログご担当の方、
こんなアホなブログのあの記事に、
リンクしてくださって、恐縮です。
あとで、こちらからもトラバさせてください。

ちなみに、新曜社さんのHPは↓こちら。

新曜社 ホームページ

そのリンクをしてくださっているブログっていうが、
こちら↓です。

新曜社通信(blog 2009/01/29 投稿)

というわけで、実は、今日のゼミで、
早速このことを伝えたら、また皆に爆笑された(笑)。

ほんと、レジュメに「(笑)」とかつけて、アホか!だし、
やる気あんのか?という感じなんだけど、
わがゼミの先生は、

「笑わせてもらったから、いいのいいの♪」

と寛大なお言葉をくださった。
てか、あの日、先生は、誰より先にこのミスを発見し、
あたしの発表が終わるまで、「笑っちゃいけない」
と、我慢してくださってたらしい。
ほんと、申し訳ないです。

そんなんで。

今日は、発表もなく、そのような失態もさらさず、
非常に楽しいゼミを過ごして帰宅した。
楽しい、というのは、もちろん、おもしろおかしいではない。
勉強になる、というか、あたしも早くデータがほしい!
とか思わせてくれる、興味深いという意味でのおもしろい、
である。

ゼミの帰り道道でも、ドクター+M2+M1のあたしで、
って、書いたら、わかる人にはわかっちゃうか(笑)、
ま、ともかく、ゼミのお友達たちと、ちょっとお話しながら、
やっぱ、ゼミ、大変なときも多いけど(笑)、楽しいよねぇ~、
って話になり、あたしは、良き先輩を持ったと、
今日もありがたみを感じつつ、帰宅したのだった。

が。

帰宅途中がだらしなかった。
昨晩、研究室にお泊まりでもないのに、
まったまたほぼ徹夜状態だったこともあり、
帰宅の電車内、おもいきり爆睡し、
マンガのように、ヨダレ垂らして寝てしまった。

かっこ悪っ。

で、乗車したとき、
あたしは2人掛けの通路側に座っていたんだけど、
ばっくり寝て、乗り換え駅で、ハッと目覚めたら、
窓側にいたはずの人がいなくなっていた。

どーやって、通路に出たんだろう?

なにせ、あたし、爆睡していたし、
しかも、ひどい格好で寝ていたので、
またがないと、通路には出られない状態だったはず。
↑迷惑な客

きっと、「すみませーん」とか言われてたんだろうけど、
ばっくり寝てる上に、ヨダレとか垂れてたから、

なんだ?このアマ!

とか思われたまま、そのおじさんは、
あたしをまたいで行ったんだろうな(笑)。
おじさん、ごめんね。

というわけで、そんな1日が終わり、
あっという間に、明日は金曜日。
明日は、1日中、家に引きこもりたいなー。
引きこもっていれば、風邪も引きにくいし(笑)。

あ、そう、風邪といえば、ウイルス
ウイルスといえば、アンチウイルスソフト
↑かなり強引(笑)

実は、つい先日、あたしのウイルスソフトの期限が切れた。
今まで、カスペルスキーを使っていたのだけれど、
今度は何にしよう?と話しているうちに、
期限切れ間近となってしまい、結局、今年も同じのに。

なぜ、今回、違うのにしようと思ったか、
というと、何のこっちゃない、値段である。
このカスペルスキー、全然お安くないのだ。

うちは、あたしとLAOのパソコンの他に、
あたしの研究室用のノートもあって、
3ユーザー分を買わなければならない。
他社のソフトなら、6,000円前後で買えるものが、
カスペルスキーだと、その倍はする。

実際、1年使ってみて、使い勝手も悪くなかった、
という実績もあったんだけど、正直なところ、
どのソフトがいいのかなんて、
ずぶのド素人にわかりっこない。

だけど。

評判がよさげ、とかってので、購入。
そう考えると、商品購入の時、
特に、ネットなんかだと、意外と、
他人のレビューを参考にしてるかもしれない。
ココはまさに、数の勝負、じゃないけど、
多くの人が、「悪くないよ」と言えば、信頼性は高い、
と、思ってしまう。
ある意味、量的研究チックだな~(笑)。

ま、そんなんで、高いお金を払って、
このソフトを買ったけど、時代だな、とも思う。
あたしがパソコンを始めたころは、
ここまで、こういうソフトが必須だとは思ってなかった。

なんで、そんなソフトにお金出すの?

くらいに思っていたと言っても過言ではない。
今は、なんらかのソフトが入っていないと、
インターネットを見るのも恐ろしい、とか思ってしまう。
そういう意味での人の感覚は、
あっという間に変わってしまうんだなー。

ちなみに。

みなさんは、どんなソフトなんだろう?
あ、あたしの読者の方は、結構地味に、
Macユーザーが多いみたいなんだけど(笑)、
Macって、そこらへん、どーなってんだろう?
Mac用のソフトとかになるの?
あー、全然、わかんないもんだねぇ、OSが違うと。

って、あたしが知らないだけか(笑)。

さてぇ。
今日は、これから課題を、
ガンガン片付けようと思ってたんだけど、
さすがに眠いなぁ。

どーしよっかなー、とか言いつつ、
きっと、ウダウダして終わりそう(笑)。

毎週木曜日の晩は、
そうやって過ぎてゆくのでした(笑)。


blogランキング
 ↑ぽちっ♪とヨロシクです!


 ←こちらにも参加中です。


これ、お客さんの・・・?

 
main street 
 
 
今日は、大学院だった。
本当は、授業のない日なのだけれど、
学期末ということで、若干授業が変則的。
しかし、来週で授業も終わる。
もう一踏ん張りの1週間。

そんな踏ん張りどきの今朝のこと。

猫ハハが、あたしに1枚のチケットをくれた。
JRの特急券だった。

この週末、猫ハハは、
中学校時代の同級生らとの新宴会のために、
札幌往復の特急券を購入したらしい。
しかし、復路の特急に乗ることなく、
高速バスを利用して戻ってきたため、
チケットがあまった、と言って、
その分の特急券をくれたのだった。

あたしは、いつも定期券を利用している。
特急が乗れる定期券は料金が高いので、
普通+快速用を購入している。
なので、猫ハハがくれた特急券は、
とても嬉しかった。

今日は、特急で帰れる、と思い、
授業を終え、研究室で資料のコピーなどをし、
時刻表で特急の時刻をチェックする。

よし、これにしよう。

19時台の特急に合わせ、研究室を出る。
雪がカチカチに凍った大学内のメインストリートを、
ひたすら南に向かって歩く。

途中、すれ違った若い大学生が、
あたしの真横で、一瞬、空中に浮くようにして、
滑って転んだ。
大丈夫ですか?と声をかける間もないほど、
すごい勢いで立ち上がったその学生は、
走るようにして、その場を去っていった。

恥ずかしかったのかな。

そんなことを思いながら、
電車に乗るために、わっさわっさと、
再び歩き出す。
足の巻き爪が病む。

駅についたのは、発車5分前。

っはー、良かった、間に合った、
と思って、猫ハハからもらった特急券を、
改札へ入れた、その瞬間。

ピンポーン♪バタっ。

だったかはよく覚えていないけれど、
改札口が通れなくなった。
あの、なんていうんだろ?
バタッと出てくるヤツ。
そー、通れませんよ!
のあれが出たのだ。

え。

なんで?特急券も乗車券も、
ちゃんと2枚重ねて入れたけど。

と思い、一度下がって、
再び入れてみると、

ピンポーン♪バタっ。

同じ現象が。
てか、恥ずかしいーじゃない。

仕方がないので、そのチケットを持って、
改札口のすぐ脇にある窓口へ行き、

「あのー、通れないんですけどォー」

と急いでいるのをアピールしつつ、
駅員さんにそういうと、
その駅員さんは怪訝そうな顔をして、

「これ、期限切れてるけど」

え、まじ???
と思ったその後、その駅員さんは、
不信感たっぷりの面持ちであたしを眺め、

「ていうか、これー、お客さんの切符?」

と言った。
え、なんか、感じ悪っ、と思ったが、

「はい、そうですけど」

というと、駅員さんは首をかしげ、

「これ、お客さんのじゃないでしょ?」

と再び、言うではないか。
たしかに、これは、猫ハハからもらったものだ。
けど、それはダメなのか?
別に、いいじゃないか。
と思ったら、

「これ、悠遊旅倶楽部の切符なんだけど」

ん?
悠遊旅倶楽部?

あ・・・。

そう、悠遊倶楽部とは、
女性50歳以上、
男性60歳以上の

お得な切符なのだ!

なんでー!猫ハハよー!
あたしにそんなチケット、
くれるんだよー!

と思ったが、時、既に遅し。

てことで、そりゃー駅員さんも、
怪訝そうな顔をするだろうよ・・・。

で。

結局あたしは、特急にも乗れず、
その時間帯に普通列車もなく、
どーしようもない状態に陥り、
ただただ次の電車を待ったという・・・。

しかし、切符を確認しないでもらった自分も悪いが、
そんな50歳以上限定切符をくれる、
しかも、期限切れのをくれる猫ハハも、
どーよ?って話である。

そんなかんじで、超ロスタイムで、
ますます疲れ果て、電車で爆睡して帰宅。
ついでに、集中力も気力も、
かなり、尽き果ててきている感じ。
たぶん、先週、先々週と、研究室に泊まったり、
発表準備に追われたりして、
エネルギーを消費しすぎたと思われる。
そして、まだ充電できていない感じがする。

でも、課題は待ってくれず、
プレゼンも明後日なので、
がんばりまーーーーーす。
↑やる気あんのかよ

ということで。

乏しい気力を、
奮い立たせることから始めます(笑)。
とか言いながら、本心は、

遊びに行きたい、
カラオケしたい、
暴飲暴食、しまくりたい!

浴びるほど、飲んで、
記憶を喪失したい(笑)。


blogランキング
 ↑今日もポチリをありがとう。


 ←こちらにも参加中です。


自分のことばで、語る。

 
miscanthus-sinensis 
 
 
自分ことばで、語る。

簡単なようで、難しい。
人は、忘れてしまうんだ。

それは、自分の意見じゃない、
それは、自分の考えじゃない、

ということを。

誰かを好きになったり、
誰かを尊敬することは、
その人に染まることではない。

染まった人は、気がつかない。

自分の口から発しているそのことばが、
染まった人のものだということを。
聞き手は、そのたび思うのだ。

「それは、あなたのことばではない」

だから、心に響かない。
むしろ、不快感を覚える。
その無自覚に発せられる、

「これが正しい、すばらしい」

と言わんばかりのストーリーに。
建設的な意見を交わし、
議論するために必要なのは、
崇め奉った人の理念を、
錦の御旗に掲げることではないはずだ。

自分ことばで語ること。

正しさを主張し、正義を振りかざす、
そのことばに、「自分」は存在しているのだろうか。
その正しさのために、自分は、
どんな行動しているのだろうか。

それは、ダメだ。
それは、正しくない。
あいつは、ダメだ。
あいつは、正しくない。
世の中は、ダメだ。
世の中は、正しくない。

自分のできることをひとつずつ、
自分のことばでひとつずつ、
行動して語らなければ、
誰にも響かないんだなー。

人を愛しても、尊敬しても、
その人にはなれないし、
どれだけ世の中が腐っていると言っても、
それだけでは人には届かない。

人は、誰かに傾倒したり、
正義感に燃えすぎると、
傲慢になるのね。

自分のことばで、語る。

そうできるように、
自分の想いや考えを、
まずは、自覚しなければ、ね。

なんて思う月曜日。

ブログ書きつつ、休憩したけど、
体調が悪かった週末のおかげで、
ただいま深夜2:00。

しかも、深夜の帰宅の本日は、
相変わらずの課題の山で、
時間だけが過ぎていく…。

独り言も、言いたくなるわけです(笑)。
でば。


blogランキング
 ↑今日もポチリをありがとう。


 ←こちらにも参加中です。


愛せない、携帯電話。

 
network congestion 
 
 
今日、手袋をおとした。
右手の手袋
この冬、買ったばかりのお気に入りの、
黒っぽい手袋
札幌から戻ってきて、
白いコートのポケットに手を入れたら、
片方しかなかった。

今日、体調がよろしくなくなった。
いつものことだから、
仕方がないのだけれど、
お腹が痛くて、足取りも重い。
札幌の帰りの電車で、
お腹をさすりながら本を読んでいたら、
そのうち眠ってしまった。
このとき、手袋を落としたのだろうか。

今日、携帯が壊れた。
電車の中からメールを打とうと、
二つ折りの黒い携帯をパコっと開くと、
画面まで、真っ黒。
何気にそっと開いてみたら、
画面が光っている。
でも、その姿、まるで雑誌のスケベ読み。
のぞき込むくらいの開き加減だと、
画面が見える、という状態。
でも、そんなんじゃ、使い物にならない。

というわけで。

昨晩、楽しみたい、とかなんとか、
言っていたのにもかかわらず、
なんだ?今日のこの感じ、
あれ?おかしくねー?
とかボヤいておりますこちら北海道より、

こんばんは。

先ほど、オバマ大統領就任記念コンサートを見ながら、
晩ご飯を食べ、一緒に見ていた猫イモと、
オバマさんの笑顔はステキ、とか言いつつ、
ことばのチカラだけではなく、誰が何を言うか、
というのは、本当に大切だよねぇ、
などと無責任な会話をしていたのだけれど、
自分が何を言うか、ということも、
大切なんだよ、などと、なんとなくまとめたような、
玉虫色な感じでその場を立ち、部屋へ戻り、
こうしてブログを打っております。

昨日のブログでも、ちらっと書いたけれど、
ブログには、その人の思考や志向、
ついでに嗜好も出たりする。
その人が何を言うか、という、
書いている本人が意図的に書いた呈示と違って、
知らぬ間に開示された部分というのは、
興味深くもあるけれど、
ときに、恐ろしくもあるなーと。

そう痛感したのは、
たまたま、自分のいつも読むブログから、
その人のブックマークを見て、
さらに、そのブログのブックマークを見て、
のように、ズンズン進んでいったとき、
全然、まったく知らない人のブログを読んでいて、
思ったことがあって、それが、

このブログを書いている人、
文句ばっかりでつまんないなー

だったんだけど、そのとき、
ハッと思ったの。

あ、あたしもじゃーん、っと。

昨日の画像と、このブログ徘徊の結果が、
昨晩書いた「楽しみたい」
という発想に結びついたんだけど、
気がつかない、というのは、恐ろしい。

でも。

文句ばかり書いているのは、
それはそれで、つまらなかったんだけど、
ちょっとヒネクレ者のあたしは、

元気です!前向きです!がんばります!

的なことが、そこらじゅうに埋め込まれ、
ネガティブなんて、ありえなーい!のような、
妙なポジティブちゃんブログも、
どーも苦手だったりする(笑)。
なぜか、違和感を感じてしまうんだよね。
てか、悩めよ、と、余計なお世話的発想が、
頭をよぎってしまう。

ってことは、適度な温度がいいのかしら?

ブログを書く側の「書きたいから書く」と、
読み手の「読みたいから読む」が、
一致すると気持ちがいいけれど、
なかなかね、そ~んなにスパっとはいかないしね。
その人の中のブログのポジションによっても、
目的、価値、表現などなど、変わってくるしね。

てことで。

あたしも、適温快適温度目指していこー、
とか思ったりしてみたんだけど、どォ?
↑しらねーよ

って、かなり難しい目標ねー、あたしには(笑)。
でも、快適温度が必ずしも読みやすいわけでもないし、
いい感じというわけでもないし、「書く」というのは、
なかなかどーして、難しいことだ。

で、そーそー。

適温だとか、書くことが難しい、
だとかもいいんだけど、今日は、
携帯のことを書こうと思ってたんだったよ。

しかし、参った。
たしか、今使っている携帯を購入したのは、
去年の春頃だったのだけれど、
修理に出したのは、なんと、

コレで2度目。

修理はいいのだけれど、その間、
他の携帯を使用するのが切ない。
いや、あるだけ、ありがたいと思え、
って話かもしれないけれど、
誰が使用したかわからない携帯を使うのは、
それほど神経質ではないあたしでも、
地味に、いただけない、とか思う。

前回の修理時は、
オレンジ色の、超分厚い携帯で、
人前で出すのもいやだー!とか思ったけど、
今回は、そういう意味では、まだマシで、
こんな感じ↓。

mobile 

でも、見てくだせぇー。
この↓ズタぼろ具合。

mobile 

君は、代替くんだから、
みなに丁寧に扱ってもらえなかったんだね(泣)

と、思わず同情してしまった。
が、同情はするが、いろーんな人が使用したもの故、
やはり、君を愛することはできないのよー(笑)。

というわけで。

自分の携帯が戻ってくるまでは、この代替君が、
あたしの連絡手段のお手伝い役になるんだけれど、
きっと、メールを打つ回数も、格段に減るだろうな。

そう考えると、人のコミュニケーション
特に、ネットワーク系のコミュニケーションや、
通信機器が必要なコミュニケーションは、
モノの有無だけではなく、そのもの自体の価値などに、
地味に依存しているかもしれないね。

さて。

体調がよろしくなくても、
今宵は少し頑張らないと。
来週のプレゼンのために。

ちにみに。

このプレゼン、自分の研究と、
授業で取り扱った文献を関連付け、
10分間で発表する、というもの。
内訳は、8分のプレゼン+2分の質疑応答。
そして、自分も他の発表者に必ず1度は質問しないと、

成績がなくなる

という厳しいお達しが出ているので(笑)、
発表でも質問でも手が抜けない。
でも、8分なら、短くていーじゃーん♪
なんて思ったあなた!

チッチッチッ。
(↑人差し指をたてて左右にゆっくり振ってくださいw)

8分という短い間で、ちゃんと伝えるってのは、
かなーり厳しいのです。
8分では、いいたいことを的確にいわなければ、
まったく伝わらないという危険性もあるわけで。
時間がある程度あれば、補足できることも、
できなくなるでしょ?

というわけで。

今晩頑張ったら、明日はいいことあるかしら?
明日は、どーんな1日になるのでしょーかっ。

みなさま、良い週末を。

あたしは、ホットケーキを食べてから始めます。
↑またかい


blogランキング
 ↑今日もポチリをありがとう!


 ←こちらにも参加中です。


REFLECTION。

 
flower 
 
 
1日に、2度の更新。

超久しぶり。
昔は、ちょくちょく、1日に2度更新、
なんてことをしていたっけ。
まー、それだけ時間があった、というか、
むしろ、暇だったのかもしれない。

で、今宵、なぜに2度目の更新か。

暇だから?
いや、ぜーんぜん、暇ではない。
でも、やる気も、ない。
というか、出ない。

結局、今日は、資料の整理もせず、
部屋の片付けもせず、
ただただ晩ご飯を美味しくいただき、
いつものストロングなコーヒーを飲み、
あとは、スケジュール帳の整理や、
某運営委員会のHPの更新をし、
ついでに、図書館から借りた本の期限を、
インターネットでチェックして、
数冊、そのまま「延長」をかけたり、
続けて、画面の前に座り、
いくつかのブログを読んだり、
メールの返信をしたりしていた。

そんなことをしていたら、
あっという間に時間が過ぎて、
寝る時間がやってきてしまった。

さて、そろそろ、デスクトップのファイルを、
全部閉じるか、と、開いてあったそのフォルダを、
なにげに見たら、1枚の画像が目にとまった。

それが、電車の中から写した1番上の画像。

遠くの景色は、一応、見える。
でも、近くの木のせいで、はっきりは見えない。
かといって、その木が何の木かもよくわからない。

あ、なんか、あたしみたい。

将来が見えないほど、
路頭に迷っているわけではない。
むしろ、こうなりたい、なれればいいな、
という気持ちはある。
けれど、目の前の現実が、
結構な勢いで過ぎてゆき、
本当に、そこへ進めるのか、と、
時々だが、ふっとそんなことが頭をよぎる。
そして、改めて、その過ぎ去る現実を思い出すと、
電車から見た木のように、実は、
「木である」ことしかわかっていないのではないか、
という気持ちになる。

遠すぎる未来を見ても、仕方がない、
と、今でも思っているけれど、
近くばかり見ていても仕方がない、
というのも事実。

それは、自分という個人の将来について、
ということだけではなく、
自分を含めた全体的なことであって、
もう少し、さまざまなことを俯瞰できるようにならないと、
大切なことだけでなくて、ちょっとした面白いことも、
小さな疑問や発見も、見過ごしてしまうな、と、
この画像を見て思ったのだ。

今、あたしが乗る電車は、
自分の身近(北海道)にはない新幹線でも、
高い料金を払って乗る特急でもなく、
普通料金で乗れる快速でもなく、
各駅停車の、時間がかかる普通列車だってことを、
忘れてはいけないなーと思った。

ついつい、速い方、便利な方へと、
気持ちは傾いてしまうけれど、
そーすると、見えるはずのものも、
見えなくしてしまうものね。

だれが、どー言ったとしても、
自分に合ったペースでいいじゃない。

急ぐなかれ。

年齢じゃない、とこういうときだけはそう思う。
何を目指すか、どうなりたいか、
目標の高低は別としても、いくつになっても、
そういうことを思えるということは、
大変なことが多くなるけれど、
その分、幸せなことでもあるのだからね。

と、ここまで書いて思った。

ブログを書くことも、もう少し、楽しみたいな、と。
忙しいことも、もっと楽しく書きたいね。
大学院のことも、もっと書きたくなってきた。

ゼミのみさなん、先生、もっと書いてもいい?

って、何で許可がいるんだ?
許可がいるようなこと、書くのか?
とか思われそうだね(笑)。

いや、ブログって、というか、
文章って、ふとしたときに「その人」が現れるものだ、
って、この間、友達と話しててね。
自分のブログを振り返って、思ったの。

つまんない毎日を送っているみたいな文章だなって。

実際は、つまらないわけではない。
でも、楽しいというほど、ゆとりはない。
ただ、今は、思う。

楽しみたい。

中国で過ごしたあの時のように、
もっと、今いるこの環境を、楽しみたいと思う。
そう思うか否かも、自分次第。
あとは、関係性や心的なものも含めた、
書く範囲の設定、かな?

ん?書く範囲の設定・・・。
自己開示とも異なる気がする、
なんとなく気になるフレーズだな(笑)。

ま、それはさておき、
少なくとも、周りにいる人に恵まれている今、
この環境をもっと楽しまないと、
もったない気がしてきた。
↑遅いか(笑)

いや、何ごとも、遅いということはない、
と言い聞かせ、さて、そろそろベッドに入るとしよう。
今日は、追われている気持ちもあまり感じず、
本気で何もしなかったおかげで、
気持ちが爽やかだなぁ(笑)。

ってことで、また明日!


blogランキング
 ↑今日もポチリをありがとう!


 ←こちらにも参加中です。


雪の花。

 
flower 
 
 
国に咲く、の花。

枝に乗ったは、まるで花のように咲く。
風が吹くと、さらさらと花びらのように散り、
鳥が乗ると、風に乗って、再び空を舞う。
その姿は、

桜。

な~んて、オセンチセンチ、
センチメンタルな気分ではなく。
どちらかというと、疲労度大、
という感じの金曜日ですが、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

いやー、さすがに夕べは仮死状態だった。
水曜日、研究室にずーっといて、
朝方、院生のお友達の家でシャワーを借り、
そして、すぐに大学院へ戻って授業を受け、
ゼミが終了した後、再び研究室へ戻り、
帰宅したのは23時。
0時までは記憶があるのだけれど、
そのあと、何がどうしてどーなったかは、
全く記憶がない。

気がついたら、朝だった。

そんな感じで、やらなくてはいけないことは、
常時、山積しているけれど、
今日は全くやる気が出ないでの、こんな日は、
思考をあまり必要としない作業に没頭しよう、
ということで、ブログを書いたら、
ヤマのような資料を、ファイルに分けてしまう、
という振り分け作業をする予定。

ちなみに。

研究室では、やっぱし、常時空腹で、
こんなものばかりを食べてしまう。
よって、お腹がぽっこり→ただの出っ腹、
という恐ろしい事態へ。

desk 

で、話はちょっと戻るけど。

一番上の画像が、の花に見える、
というのは、実は、あながちウソでもなくて、
何もない枝を見るより、実は好きだったりする。
が降った翌日などに、キャンパス内を歩いていると、
思わずカメラを取り出したくなることもシバシバ。

↓気分は、満開の雪桜(笑)。

flower 

で、先日、キャンパス内を歩いていたら、
ふと目にとまったのが↓こちら。

chari 

雪に埋もれる自転車たち(笑)。
たぶん、放置自転車がここに集められ、
そのうち雪が降り、こんな姿になったしまったんだろう。

でも。

今日の北海道、気温が+8度近くまで上昇し、
しまいに、雨なども降って、花のように見える雪も、
全て溶け落ち、この自転車たちも、
雪から姿を現しているはず。
暖かいのは嬉しいのだけれど、
きれいな景色が一転してしまうのは、
それはそれで、ちょっと寂しかったりもする。
↑勝手な話であーる

さて。

ちょっとダルイのだけれど、
3月にある研究経過報告的発表会に向け、
少しずつ準備を始めよう。
あたしにとっての「いい発表」ではなく、
あたしにとって「いい意見がもらえる発表」、
にするためにはどうしたらいいかをよく考えつつ、ね。

あっ、今日は資料整理をするんだった(笑)

てか、そんな呑気なことを言っていて、大丈夫?
とか思ったら、思い出した。
来週にはプレゼンが1本と、
差し迫った課題が5本あるのを(笑)。

あはははー、って、笑えない。

久しぶりにフリーな本日。
少しゆっくりしたいんだけどねぇ。

てことで、最後に。

何も差し上げられるものがないのですがー、
遠くにいるあなたへ、お気持ちだけ。

お誕生日、おめでとう。

Happy Birthday to my loved ones 


blogランキング
 ↑今日もポチリをありがとう!


 ←こちらにも参加中です。


吹雪により、運休。

 
雪と電車 
 
 
いい?いい?
愚痴っても、いいーーーーーーーーー?

って、ダメって言われても、愚痴るけど、
今日は、これを書かないと、課題にもとりかかれん。

てことで、当方、やや興奮気味ですが、
今宵みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

つーか、聞いてきいて(泣)。

今日ね、朝からかきをしなきゃいけないくらい、
どえらい豪状態でね、
シャワーも浴びずに、あたし1人ぽんちくりんで、
えっこらえっこら、かきしたの。

で。

夕方からは、ちょっとした所用があったのね。
だので、日中、ちょっと課題をした後、
うちのLAOの夕食を、用意しなきゃってんで、
3時ちょい前から支度して、で、電車に乗るために、
慌てて車に乗ろうと思ったら、
最近、ちょっと仲のよろしくない猫ハハが、
駅の近くまで一緒に乗せて、とか言ってきて、
こんなに急いでるのに!とか思いつつも、
しぶしぶ乗せたら、道の状態が思っている以上に悪くって、
で、結論を言うと、改札口に着いた瞬間、電車は発車。

サヨーナラー。

そう、間に合わなかったの(泣)。
の関係で遅れちゃ困る、と思って、
1本早い電車に乗ろうと思ってたのに、
結局、次の、ギリギリ到着の電車に乗車。

んで。

札幌で、所用を済ませ、帰宅しようと乗った電車
乗り換え駅で、下車したら、

あれ?接続の列車が来ない。

慌てて時刻表を見たら、なーんと、あたくしめ、
接続電車を見間違え、1本遅い電車に乗ってしまい、
1時間に1本しかない貴重な電車に、

乗りそびれた。

それから、悪夢は始まった。
今日の北海道、というか、夜の札幌方面、
ゴーゴー吹雪いていたらしく、出ました、

電車の運休&遅れラッシュ。

下車した駅で、次の普通列車を待っていたら、
アナウンスが流れ、○時○分の電車は、
吹雪のため…、

「始発駅をまだ出発していません!」

というではないか。
てか、始発駅を出てないって、

どーゆーことさ(泣)。

というわけで、結局、この電車は、運休になり、
次の電車を待つことになった。
でも、20分後くらいに来るはずの電車も、
雪の影響で、5分、10分、15分と遅れ、
結局、20分以上の遅れで到着。
それまでの間、凍えながらホームで待っていたあたしは、
もう、かなり疲労度大。

つーことで。

20時ちょい過ぎには帰宅しているはずだった今宵、
家に着いたら、22時過ぎ。

ああああああああ、もーーーーーーーー!

と、さすがに今日は絶叫。
ほんとさ~、天候は仕方がないにしてもさ~、
あたしの、この電車乗車ミスがなければ、
もっと早く帰れたのにーーーー!
と、悔やまれてしょうがない。
↑自業自得とはまさにこのこと。

ちなみに。

19時10分に乗ると、乗り換えの電車があったのですがぁ、
何を血迷ったか、あたしは19時25分のに乗ってしまい~、
乗り換えの電車が出払った7分後に到着した、という、
なんともおバカな話です。

いやいや、今日はさ、どーしても、
OpenPNEの本が欲しくてさー。
地元では、なかったので、札幌で買わなきゃ!
とか思って、その本を買う時間を計算しているうちに、
なんだかわかんないんだけど、間違っちまったんだなー。

って、もういい?(笑)

すみません。
ほんとね、今日はショックだったのよー。

つーことで。

北海道の雪は、やっぱし、予測不可能。
明日は大学院なんだけど、明後日の授業、
朝が早いし、課題も終わってないので、
やっぱ、明晩のお泊まり決定だなぁ。
また、眠れないうえに、
エンゲル係数があがるんだなー(笑)。

さて。

思い切り愚痴ったので、始めます(笑)。
まずは、課題その1をー。

ではではね~~~~。


blogランキング
 ↑応援、ヨロピコ!今日もポチリをありがとう!


 ←こちらにも参加中です。


傷舐め合って、メープルかけて。

 
車窓の風景 
 
 
20時過ぎに研究室を出て、
ミゾレ混じりの暴風雪に打たれつつ、
地下鉄の駅まで歩き、
札幌駅へと向かう。
その間に、頭はべちゃべちゃ、
コートもブーツも水浸しになった。

今日の札幌は、気温が高かったらしい。
日中、8度弱まで上がり、そのおかげで雪道は、
中途半端に溶けて、大変なことになったようだ。
このまま、気温が高いならまだいいが、
なんと、13時過ぎのたった10分間の間に、
3度まで下がったとのこと。
10分間に5度も気温が下がるって、

どういう現象だよ。

というわけで、あたしは、
もうすでに気温が下がった時刻に札幌へ行き、
夜になってから帰宅したのだけれど、
途中、吹雪の影響で、電車が徐行運転になり、
おかげで、それでなくても遅い帰宅が、
ますます遅くなってしまった。

でも。

途中で止まって10時間閉じ込められたあの日を思えば、
遅延ぐらい、どーってことはない。
っと、言い切れないのが悲しいところだけれど(笑)、
今週の水曜日も、研究室にお泊まりなので、
そんな気持ちにもなるわけなのだ。

さて。

そんな感じで、後期末間近の院生は、
あたしに限らず、レポート、発表、
そしてまた、レポート、発表、
さらに、自分の研究、などもあって、
みな、軽く半狂乱気味だ。
今日、授業でお会いした先生が、

「みなさん、お疲れに見えるのは、
 気のせいかしら?」

とおっしゃっていたのだけれど、
先生、気のせいじゃーないと思われます(笑)。
と、思わず、言いそうになったけど、言わなかった。
↑当たり前?

ともかく、あたしも含め、
みな、課題やらに追われている状態で、
疲れているのは事実。

あたしは、先週と今週がヤマだけど、
他の院生は、来週が地獄だったりして、
お互いに、レポートの締め切りや、
発表日などをメモしたスケジュール表を見せ合っては、
傷を舐め合うように、励まし合っていた(笑)。
↑あほ

でも、忙しくても、半切れでも、
食欲はいっこうに落ちなくて、
最近、あたしの中で流行っている夜食は、

ホットケーキ!

カナダのお土産でいただいた、
美味しいメープルシロップをてんこ盛りかけて、
コーヒーor紅茶でいただくのが、たまらないのだ。
↑痩せるわけがない

さーってと。

帰宅してまだあまり時間が経ってないこともあり、
かなり集中力がないんだけれど、
時間は待ってくれないので、
そろそろ始めるとするか。

ああ、体がもう一つほしーぜ。


おまけの画像↓
これも車窓の風景? 

札幌へ向かう電車の中より。
テーマ:働くおじさん。

 
blogランキング
 ↑応援、ヨロピコ!今日もポチリをありがとう!


 ←こちらにも参加中です。


日曜日。

 
wintry-weather 
 
 
昨晩、知らぬ間に、夢の中へ吸い込まれ、
今朝は、ないことに、早起きした日曜日。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

この1週間のハードっぷりが、
あたしの体力を著しく消耗させたようで、
土曜日は、いつ寝たのか、記憶がない。
実は、金曜も土曜も札幌で、
ちょっと、いや、かなりお疲れだった。
なにせ、この間、研究室に泊まったりもしたもんだから、
普段より、疲れが抜けない。

つーか、中年なんだから、無理するな。

だった。
ほんと、その通り、無理は禁物。
だけどー、下手すると、今週も研究室に、ご一泊ぅ。

嫌な予感。

てなことで、ホントは、
違うことを書こうと思ってたんだけど、
今宵はちょっぴり時間が惜しいので、

この辺で。

早く、人間らしい営みに戻したいー。
↑いつのことやら…

 
blogランキング
 ↑応援、ヨロピコ!今日もポチリをありがとう!


 ←こちらにも参加中です。


笑ってどうする?

 
夜食 
 
 
ただいま。

なんだか、久々に家に帰ってきた気分。
たった1日、研究室に泊まっただけなのに、
というか、1時間の仮眠で、泊まったというよりは、
研究室にいた、という感じなんだけど、
ともかく、ハードな水~木曜日だった。

で、ハードであればあるほど、
空腹になるスピードも速く、
昨晩、あたしは超ジャンキーな食べ物を、
いったい、どれくらい食べたのだろう。
1枚目の画像も、腹減った腹減った、
とうるさいあたしに、院生の友達がわけてくれた、

スープはるさめ

ちなみに、これの他に、昨日書いた肉まんでしょ、
菓子パン3~4個でしょ、おにぎり2個でしょ、
って、その前には、学食で夕食を普通に食べたのに、
ほんと、食べても食べても、すぐ空腹。
たった2日間だけど、結構いい勢いで、
エンゲル係数上昇に寄与してしまった。

ちなみに。

下の画像は、昨日の夜中のMy Desk。

夜食 

いつもはきれいなあたしの机の上も、
昨夜は、さすがにっぐちゃぐちゃだった。

ぐちゃぐちゃはいいんだけど、
夜中から朝方の作業って、
気力ではどうしようもないとこがあったなー。
集中力との戦いでもあるというか。

ただ、院生の友達もブログに書いてたけど、
勉強の内容は違たっとしても、
真夜中に、一緒の研究室で、
というか、同じく空間に、勉強している人がいる、
っていうの、あたしも、ほんと、心強いと思った。
時間が時間だったから、ってのもあるかもしれないけど、
なんだろ?なんだか、1人じゃない、みたいな、

変な共感?(笑)

しかーし、朝方5時近くには、2人とも、
すごい顔をしていたような気がする(笑)。

まーでも、なんだかんだいって、
一応、今日が終わったので、
ホッと一息。

と思いきや。

来週も発表がいくつかあり、
そして、課題の締め切りもあり、
明日は明日でTAの面接。
よって、また札幌。
明後日も、某委員会のお仕事と、
他の所用で、またまた札幌。

1月は、しょうがないなぁ。

と割り切って、乗り切ることにした。
と、前向きなのは、いーんだけど、
今日ねぇ、本当に、本当に、
超アホなミスをしてしまってねー。

今日のゼミでのこと。
自分の担当箇所の発表を終えたところで、
先生が、教えてくれたあたしのミス。

それが↓これ。

変換ミス 

わかる?
気がついた?

これ、配布したレジュメの最後のページなんだけど、
参考文献をよく見てみると…。
新曜社…

(笑)

って、なに?
みたいな(笑)。
そんな、出版社、

ねぇーだろーよ。

「(笑)」って…。
笑ってどーするよ、オイ。

ああ、恥ずかしい。

これを見て、今日はみなで爆笑。
先生は、あたしが寝不足だということで、
大目に見てくださったのだけれど、
それにしても、(笑)ってねぇ…。

あほ。

やっぱ、ちゃんと寝ないと、
こんなアホな失敗をしてしまうのよ。
↑寝不足のせいだけだろうか?

てことで、寝ます(笑)。

明日の面接で、訳のわからないこと、
いわないためにも。

ではでは、おやすみです。


blogランキング
 ↑応援、ヨロピコ!今日もポチリをありがとう!


 ←こちらにも参加中です。


研究室泊。

 
lila 
 
 
本日、研究室泊。

ブログ書いてる場合かよ?
って話ですが、おなかがすいたので、
これから、肉まんを食べるところです。
よって、ちっとだけ休憩。

しかし、終わらないなァー。

あたしってば、本当に処理能力が低い。
もう少し、ちゃっちゃか、進まないかなー。

って言っている暇があるなら、
やれよってことで、さてぇ、やるかー。
2時間くらいは仮眠をとれるようにしないと、
明日は、一日が長いからなァ。

睡魔に負けずに、がんばるぞー。
↑気合いは十分、体力不十分(笑)


blogランキング
 ↑応援、ヨロピコ!今日もポチリをありがとう!


 ←こちらにも参加中です。


キレイだよ。

 
TIGHTS 


もともと、色つきのタイツはあまりはかない。
しかし、最近、髪を切ったり、
黒いワンピースを1枚購入したり、
ということで、なんとなく、はく機会が増えた。

といっても、枚数は、あまり持っていない。

世の中、バーゲンバーゲン
これでどーだ!もってけ泥棒!というくらい、
値引きの札が貼られているこの時期に、
タイツをもう少し購入しようかしら?
とか思う今日この頃。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

しかし、バーゲン時期は切ない。
お金があれば、た~んと買うのだけれど、
貧乏学生で、常にアルバイトを探しているよう身分では、
そうそう、思い切って買い込むこともできず。
社会人のときのような、大人買いはできないのだ。

でも、ないはないなりに、どうにかこうにか、
自分なりのスタイルをしてみるんだけど、
それにしても、最近の若い子は、
とてもオシャレな人が多いと思う。

最近の、なんていうと、怒られそうだけど、
いやいや、ほんとに最近の子は、
自分の見せ方をよく知っているし、上手だな、と思う。
それに、昔より、ファッション自体が、
いい意味で、「何でもあり」になってきた気がするし、
もちろん、流行スタリはあるんだけれど、
あたしたちの時代よりも、
ずっと、選択肢が多く、幅広い気がするのだ。

今、自分が20代だったら、こんな洋服も、
あんな洋服も着てみたいなぁ、と思うあたり、
本当に、中年だなぁーと実感する(笑)。
若作りは、すればするほど、痛々しいので、
適度になーと思うのだけれど、
周りに若い人がいると、一瞬、錯覚してしまうこともあり。
大学院にも、若い女性がいるので、
ついつい若い気を起こし、結果、
ワンピースなんぞ、買ってしまうのだ。

でも。

女性はいくつになっても、洋服を買ったり、
着飾ってみたり、化粧をしたりして、
きれいにしたいと思う生き物なんだなーと思う。
男性には理解されないんだけどね。

我が猫ハハも、60歳をとうに過ぎているのに、
タートルネックは、たるんだ顔の肉が目立つから、
寒くても、あまり着たくない、なんていうし。
おばあさんになっても、口紅をつけたりするしね。

ただ、あたしの場合は、
大学院に入ってからというもの、
そういうオシャレに気を遣う回数が、
格段に減ってしまった気がする。
出かける場所が場所だし、
仕方ないと言えば仕方ないのだけれどね。
それまでは、お出かけには、
あまり、はかなくなっていたジーンズも、
普通にはいて大学院へ行くようになったくらい。

そう考えると。

たまには、美容室に行って、
キレイにしてもらって、
ちょっと、洋服もオシャレして、
お出かけとかしたいなー、
とか思う。

でもね。

デートってものをしなくなったときから、
実は、そういうオシャレをする機会というのは、
少しずつ、減っているのかもしれない。

少しでも、かわいーって思ってほしい。

なーんて時代が、
誰でも一度はあったように思うのだけれど、
いかがでしょーか?
てか、家庭に入ったみなさん。

いつも隣で寝ている旦那様に、
いつも隣で寝ている奥様に、

最近、そんな想いを抱いたこと、ありますか?

ちょっときれいにしたら、あの人、喜ぶかしら?
キレイだよ、なんて言ったら、あいつ、喜ぶかな?

なんて最近考えたこと、ありますか?

一般家庭では、
↓がオーソドックスなのかしら。

「ちょっときれいにしたのに、
 無駄な抵抗だって言われた!」

キレイだって言ったら、
 小遣いアップか?って言われた!」

見栄えより、機能。
花より、団子。

時間というのは、恐ろしいものです(笑)。

さて、明日は札幌。
このままでは、大変な目に遭うこと確実なので、
今宵はもう少し頑張ります。

明日、成人式の方、キレーキレーにして、
たのしんでくださいねぇ。
2度目、3度目の成人式の方、
ステキな1日をお過ごしください(笑)。

では。


blogランキング
 ↑今日もポチリをありがとうです!


 ←こちらにも参加中です。


英語と日本語と、自分。

 
buko 
 
 
あなたの母語は、何ですか?

日本人なら、迷わず答えられる。
日本語です」と。
そして、何ごともなく使いこなせる。

しかし、長く日本に住んでいるけれど、
日本語が全く話せない、という外国人や、
自分は日本語がぺらぺらだけど、
親は日本語がわからない、という外国人は、
彼の母語は、親の言葉でも、
使いこなせなかったりする。

今日は、そんな外国人の人たちと会ってきた。
そして、帰宅したあと見た村上さんのブログ。
今日のあたしの気分に、メガヒット。
↓こちらです

『日本語が亡びるとき』 (むらログ 2009/01/10)
  (村上さん、いつも勝手に話題にしてすみません;;;)

ということで、勉強しなきゃーーーーっ!
と、かなりいい感じで焦燥してるのだけれど、
これを書いてから、始めることにした。

村上さんのブログでは、『日本語が亡びるとき』
という本の紹介と、感想などが書かれていた。
しかし、あたしは、まだこの本を読んでいないので、
本自体のことは、実は、何も言えないし、
これから書こうとすることが、
この記事と直接的に関係しているわけではないのだけれど、
気分的にはメガヒットだったのだ。
↑わけわかんない

たぶん。

日本語が世界の言語の中で、
「絶滅危惧種」に指定されているらし~ということを、
一昨年の研究生時代に、とある授業で知り、
同時に、言語教育に関わるということについて、
違った面白さと難しさを、英語教育という観点から知った、
ということがあり、そして、今日の外国人のことも手伝い、
メガヒットだったのだと思う。

んで。

今年、院生になり、今書いた授業を再び履修したのだけれど、
その先生の授業は、何度受けても、非常に面白くてね。
先生の話も面白いし、考えさせるテーマも、
「先生」になりたい人にとっては、魅力的なの。
これは、あたしだけの意見ではなく、
受講している院生の大半が、口をそろえてそういうの。

で。

今回、日本語が亡びるということをうけて、
このブログを書こうと思ったのは、
英語を含めた言語学習について、
ちょっと考えてみたかったから。

そもそも。

英語が話される世界というのは、
どういうものなのか、ということを考える機会は、
あたしたちには、意外と少ない。

あたしは、英語教育を専攻しているわけではないので、
世界における英語の位置付けや、その歴史等々には、
正直、あまり強くはない。
しかし、考えることは、しばしばある。

たとえば。

日本では(でも)盛んに英語英語と言われ、
小学校から導入された英語について、

何のために学ぶのか?

ということについて、もし、小学生に聞かれたら、
みんなは、何て答えるのだろうか?
という興味がある。
その答えの正しさは別として、
こう答える人が多いのではないだろうか?

世界「共通語」だから
英語「ぐらい」話せないと、将来、困るから

あたしが子どもなら、きっと、こう言うだろう。

日本人なのに、なんで英語を勉強するの?
外国に行かないから、英語なんて話せなくてもいい。

問題は、子どもがどういうか、ではなく、
質問した子どもに対し、
自分なら、どうこたえるか、だと思う。

なんとなく、英語が話せないと、

「おくれている」感じがする
「勉強ができきない」感じがする
「将来こまる」感じがする

というより、世の中の風潮が、そんな感じ。

というのが、一番、多いのではないだろうか?
自分の意見ではなくて、

なんとなく、世間がそんな感じで、
テレビやメディアでも、そんな感じで、
だから必要なんだよね?

という「なんとなく」という漠然とした、
それでいて「強く」必要だと思う感覚。

たしかに、話せないと、不便だ。
いや、英語はできる方がいい。
今のあたしの生活を考えても、
大学院では、まず、読めることが求められ、
日常生活では、あたしのファミリーに外国人がいるため、
聞けて話せなければ、コミュニケートできない。

だけど。

あたしの場合は、学問として、
英語で書かれているものが多いために、
読みたくなくても読まなければならない、
という現実。

→なんで英語なの?

ファミリーとコミュニケートしたくても、
相手が日本語知識がほとんどなかったりすると、
日本語では、全く意思疎通ができない、
という現実。

→なんで日本語じゃないの?

こういう現実と、そして疑問。

でも、学校で勉強する英語は、
「コミュニケーションできるように」とうたわれているが、
いったい、そのコミュニケーションする相手は、
誰なのか、わからない。

アメリカ人?
イギリス人?
ロシア人?
ドイツ人?
エジプト人?
ブラジル人?

海外にいる外国人
大人?子ども?学生?ビジネスマン?
日本にいる外国人?
労働者?就学生?近所の人?

あたしたちは、漠然とした「英語を話す人」、
しかも、アジア人ではない人種を想定して、
多くは学習されていなるのではないか?
という疑問がわく。

そして、学問のための英語、ということにも、
何の疑問も持っていないような気がするのだ。

実は、英語教育をを通して、
英語のバイリンガルたちが抱えるアイデンティティの問題、
英語圏に住む人々の発音の問題による差別的待遇、
その他、色々問題を学びながら、
日本語でも同じことが言える場合が結構あると気がつき、
授業では先生の問いに、なかなか答えられないことがあった。

授業では、こんな本を読んだ。


1冊は、David Crystal の
『English As a Global Language』で、
初版は今から10年以上まえである。
この本には、英語が世界語になった経緯や、
英語の将来になどについても書かれていて、
なぜ、英語なのか?ということを考えさせてくれる1冊。

でも、これは、今書いたように10前以上のモノ。

この10年で、英語の位置づけは、どう変わったのだろう?
日本だけを考えていてはいけないのだけれど、
少なくとも、日本でも動きがあった。
この間も、また、英語教育の方針が、変わったしね。

で、もう一冊の本は、Jennifer Jenkins の、
『English As a Lingua Franca: Attitude and Identity』
という本で、Jenniferは、英語のアクセントについて、
アイデンティティの話と絡めつつ、
legitimacy(正統性)やnorm(規範)などについて、
書かれている。
そして、

世界英語ってなに?
グローバルランゲージって?
アクセントは正しくなくてはいけいないの?
その地方における独特の訛りがある英語は英語じゃないの?

などなど、多くの問いを投げかけている。
ちなみに、Jenniferはイギリス人だそうだ。

このJenniferの方は、面白かった。
って、授業では、まだ発表が残っているんだけどね、
しかも、あたしの(笑)。

たとえば、ちょっと考えてみよー。

あたしたちは、英語を習い、勉強してきた。
でも、いざ、話すとき、

英語らしい発音で話していた?
教室では、どうだった?
日本人っぽい発音をしていなかった?
それは、どーして?
恥ずかしいから?
どうして、正しい発音だと恥ずかしいの?

日本人らしい発音をするということが、
いったい、何を意味しているのか?ということを、
あたしは、意識していなかった。

これを、日本語教育で考えてみると、
また違った解釈ができるのかもしれない、と思う。

海外における学習者が、クラスで発音する。
その国の訛りのある発音。
上手な発音をさせたい教師と、
母語干渉のある発音をする学習者
上達したいといいながら、
皆の前では、訛りのある日本語話す。

何が見える?

あたしは日本人だから、
たぶん、いや、確実に日本人のnormがある。
言語的にも、社会的にも。
そして、学習観やさまざまなビリーフを持っている。

先日、この英語教育のとは違う授業で、
先生がおっしゃった、

「自分自身の学習観を知る」

ということは、まさに、自分の中にあるnormや、
legitimacyを知ることでもあるなーと、
しみじみ思うのだ。

村上さんの記事とは、
直接的に関係ない話になってしまったのだけれど、
世界における英語を学ぶことを日本人が考えることと、
世界で日本語が学ばれていることを日本人が考えることは、
実は、とても大切なのではないか、とか、思ったのでした。

てか、ここまでくるのが、なげぇーよ(笑)。

やば。
のんびり書きすぎた(笑)。

というわけで、今宵は、そんなことを思いつつ、
英語の文献を読み、レジュメを作成します(笑)。

ああ、世界の言語が日本語だったら、
こんなに苦労しないのにね。
英語圏の人には、わからない苦労だよ。
情報を得ることがこんなに大変だ、なんてね。

この子も、一生わからないけどね(笑)。

buko 

お気に入りのおニューのベッドより、
愛を込めて。

では、また明日。


blogランキング
 ↑今日もポチリをありがとうです!


 ←こちらにも参加中です。


毛深い人、お断り。

 
train 
 
 
夕方、向かった大学院。
春の研究発表会の準備のため、
本日2度目の打ち合わせ。
気がつくと、結構、長い時間話し合っていた。

途中、あまりにアホなことをいう人がいたので、
危なく、プチっとキレるところだったが、
今日は、グッとこらえて、

「えーっと、そのご意見は、
 この発表会の目的にそぐわないのではないかと」

と、意見として述べた。
よく辛抱したっ、あたしっ。
↑アホな自画自賛

まーともかく、そんな感じで、
無事、打ち合わせは終了したんだけど、
その後、お腹がすいたということで、
運良く時間延長していた学食へ、
院生と一緒に向かった、その途中のこと。
何気に見た掲示版に、

人体実験のアルバイト募集の紙。

これがまた、結構、いい金額をいただけるらしい。
でも、この募集は、男性のみのものだったので、
残念、女性は応募できない。
と話していたら、1人の院生が、

「ちょっと、見て!」

と指さしたそこに書かれていたのは、
↓これ。

毛深い人 

ウケる(笑)。
男性でも、背中が毛深い人は、ダメとのこと。

実はこれ、皮膚に使う薬の実験。
だから、毛深いとできないらしい(笑)。
ウケる。

まー、そんな感じで、たいしたことではないんだけど、
何となく、面白くて、思わず画像にとってしまいました。
毛深い人、お断り(笑)。

で。

学食で夕食をとって、研究室に戻ったあと、
作業なんぞしてたら、あっという間に時間が過ぎて、
結局、終電で帰宅するはめに。

でもね。

今日の終電は、ラッキーなことに、
札幌から座れたの。
電車自体はすっごく混んでたんだけど、
めっちゃカッコいいおにーさんの
隣に座っていたサラリーマン風のおじさんが、
その、超カッコいいおにーさんに、
もう少しつめたら、1人座れるだろー、
的なこと言って、そのカッコいいおにーさんも、
意外に素直に、そーですね、とか言って、
で、1人座れる席ができたときに、そのおじさんが、
なぜか、あたしの方を見て、

「ここ、座りな」

と言ったの。
え?あたし、座っていいの?
てか、おっさんの、おっと、おじさんの近くにも、
立ってる人、いるけど。
あたし、いいの?とか思いながら、

あ、じゃー・・・。

と若干遠慮気味に、
その超カッコいいおにーさんの隣に座ったの。
そしたら、そのイケメンおにーさんが、
あたしを見て、

「ラッキーでしたね」

って、微笑んだの。

キャー!!!

とか、心の中で、10年前なら、
黄色かったであろう声を出し、
TOKIOの長瀬くんみたいな、
そのカッコいいおにいさんに、
話し掛けられたおかげで、
終電の辛さを、一瞬忘れた(笑)。
↑あほ

でもね。

その、超カッコいいおにーさん、
飲んできたみたいでねぇ。
その後、ガーガーいいながら、寝てた(笑)。
そして、そのおにーさんの隣のおじさんの肩に、
頭を乗せて、そのおじさんは、さらに、
そのおにーさんの頭に頭をよっかけて、

2人仲良く寝てた(笑)。

あたしは、途中、
他の席が空いたので移動したんだけど、
そのお二方、アカの他人なのに、
ずーっともたれかかり合って寝てた(笑)。

つーことで。

そんなめでたい終電だったけど、
やっぱり、終電終電で、
帰宅して、ちょっとしたら、
時刻は、もう深夜2時。
こんな時間じゃ、課題も何もできない。
このまま寝るしかないな。

でも。

やばいなぁ。
明日も朝から札幌で、打ち合わせだし。
来週は、1日に4本の発表が集中している日があるのに、
ほんと、あたし、大丈夫かしら?(笑;)

でも、今日は、寝るぞ。

いや、寝たいぞ…。

3時までには…。
↑結局やるらしい(笑)。

てなことで、まった明日。


blogランキング
 ↑今日もポチリをありがとうです!


 ←こちらにも参加中です。


裏テーマ。

 
platform 
 
 
愚痴らない。

そう決めていたのに、
今日、満開で愚痴ってしまった。

ブログでは、いい。
でも、実生活では、なし。

ってのが、実は、今年の裏テーマだった。
裏テーマって何よ?

なので、2009年始まって間もないというのに、
もう既に今年の裏テーマ、軽く挫折。
そして、右折。

って、右に曲がってどーする。

失礼。
でも、今日は、ちっとプチっと切れてしまったのだ。
たまっていたものが、ドピャーっと出てしまったのだ。
実際、切れていたのは、あたしだけじゃないんだけど、
まー、それでも、愚痴ったことは事実だし、
裏テーマに背いたということで、
ここは素直に反省することにした。

さて。

そんな感じで、
今日は朝一の電車大学院だったんだけど、
本当に、えらい寒い朝だった。
駅へ行くために、エンジンスターターをかけたけど、
エンジンはなかなかかからず、
それでなくても、慌ただしいあたしの朝、
貴重な時間がスターターに割かれてしまった。
でも、しばれて何も見えないフロントガラス、
凍えそうなほど寒い車内は、やはり勘弁なのだ。

ちなみに。

今日の画像は、
いつも乗り換える南千歳駅の今朝の風景。
線路は、雪と氷で真っ白。
こんな中を走る北国の電車

rail 

春が恋しい、夏が待ち遠しい、
そんな北海道民のあたしの気持ちが、
なんとなーくでも伝わるかしら?
でも、時間がどんどん過ぎていくのは、切ない。
と、思ってしまうことが、もっと切ない(笑)。
これが院生稼業のサガかしら?
って、稼いでもないくせに、稼業もないか。

さて、今宵はぶっちゃけ眠たいのだけれど、
明日は、病院&夜の大学院
土曜日もとある打ち合わせで札幌、
祝日の月曜日も大学院、と行事目白押しなうえに、
来週の木曜日は、発表の嵐。
たぶん、こんなに発表が重なったのは、
今回が初めて。

大丈夫か?(笑)

いや、大丈夫。
このところの過食が、
あたしの体を支えているらしい。
脂肪が、エネルギーを蓄えているらしい。

人は、よく食べ、よく寝ると、
こんなに体が楽になり、
少しくらいの無理は、
屁でもないということを、

今頃知った(笑)。

いやー、慢性の寝不足だったM1ライフ。
そして、体重が激減した院生の秋。
あの頃は、体が重かったもんなぁ。

今?

すごいよ。
かなり、元気だよ。
昨日も、4時に寝て、今朝7時前に起きたんだけど、
眠い以外は、結構、なに?普通ぅーみたいな。

脂肪って、すごい(笑)。

てことで、あたしはまだまだ食べるよ。
そして、脂肪を燃やしながら、頑張るよ。

って、宣言するほどの内容か?

さて、ブログも書いたし、日付も変わったし、
腕まくりして、はじめます。
みなさんは、早寝して、健康ライフしてくださいね。
↑あたしが言ってもダメか?(笑)

ではでは。


blogランキング
 ↑今日もポチリをありがとうです!


 ←こちらにも参加中です。


後知恵バイアス。

 
sapporo 
 
20時半の札幌。
空から雪が、ちらほら。
じゃなくて、

めっちゃ降ってるんですけど。

20時ちょっと過ぎに研究室を出て、
駅までの道のりを30分近く歩いた。
気がつけば、頭の上には、真っ白な雪。
払っても払っても、すぐに積もる雪。
そして、降り止まぬ雪。

「そうだ、この様子を、画像におさめよう」

と取り出したカメラも、あっという間に、
雪でべしゃべしゃになってしまった。
にもかかわらず、画像には、
その降り止まぬ様子が写っていない…。

という感じで、文句たれたれ帰宅した、
本日、2009年、授業初日。

みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

さて。

そんな感じで、
今日から大学院だったのだけれど、
研究室に入ったときのこと、

何だか妙に騒がしい。
そして、人の動きも激しい。

と感じて、直ぐに思い出した。
そーだ、今日は、修論提出日だ。

M2の皆様、お疲れ様です!

と心の中で呟きながらも、
自分にもやってくるこの修論期日を考えたら、
ブルっと軽く身震いしたくらいにして。
でも、身震いしている割には、食欲旺盛で、
授業までの短い時間に、
おにぎりとサンドイッチを食べる。

嗚呼、日常生活が始まった。

と、感じるのが、こんなふうに、
授業前に食べ物をつめこむ瞬間だったりするのが、
ある意味悲しい…。

ところで、話は変わるのですがー。

昔、安全地帯の「恋の予感
なんて歌があったけれど、
まー、それはさておいて、みなさんは、
自分の「予感」、もしくは「予見」などについて、
どれぐらい信用しているのだろうか?

実は、今日、こんな記事を見つけた。

「やっぱりね」と思うのは脳の認知ミス?(NBonline)

何が書いてあるかというと、
後知恵バイアス」のお話。

後知恵バイアスというのは、長瀬ゼミによると、

 後から知ったことを、
 あたかも前から知っていたかのように
 過大評価してしまう傾向。

という意味らしい。
ちなみに、ウィキには、

 物事が起きてからそれが
 予測可能だったと考える傾向

と書かれている。
で、今回読んだ記事では、
以下のように書かれている。

結局のところ、「自分はわりと正しくこの事態を予測していたのだ」と勘違いするクセが私たちにあることが分かる。つまり「やっぱりね」という時の「やっぱり」は、言うほど「やっぱり」ではない可能性もあるわけだ。何とも耳の痛い話である。

 こうした認知ミスは「後知恵バイアス」と呼ばれ、日常的に広く見られる。

 あの時に株を売っておくべきだった…
 もっと慎重に運転していれば…
 うっかり酒の勢いで…

── などのような後悔の念も、あたかも「因果をはじめから知っていた」とでも言いたげな姿勢が前提になっているので、後知恵バイアスの一種だと言ってよいだろう。


詳しくは、上記のリンクから、
記事を見ていただきたいのだけれど、
あたしは、これを読んで、自分はどうか?
と考えてみた。
でも、「やっぱりね」という言葉を、
どれくらい使っているかは、
正直、思い出せない。
でも、きっと言葉のどこかに、

「自分はわりと正しくこの事態を予測していたのだ」

というニュアンスを含んでいることは、
多々あるような気がする。
思い込みだったり、勘違いだったりとは違う、
この後知恵バイアスとしての言葉が。

たとえば。

「ほらね、いわんこっちゃない」
「やっぱり、そーなると思った」
「きっと、そうすると思ってたよ」

もしも、誰かがこう言ったとしたら、
その人は、今起きている事態を、
正しく予測していた、と言っていることになる。

その事態の当事者が、
自分だったらどうだろう?
上記のようなことを、
他人から言われたらどうだろう?

そーだよねー、と思うのだろうか。
あなたの言うとおり、と納得するのだろうか。

しかし、よく考えると、この後知恵バイアス、
後出しジャンケンのような話で、
あたしはちょっとカッコ悪いと思ってしまう。
自分が言うのは、もちろん、
他人が言うのを聞いているのも、
やっぱり、ちょっとカッコ悪い気がする。

じゃー、そんなカッコ悪さを出さないためには、
どーしたらいいのか?

この記事の最後にも書いてあったけど、
自分の考えが正しいなんて思わず、
謙虚になることなのかな?
言うほど、易しくはない気がするけど。

いや、実は、最近、
自分の意見が絶対だ!という感じの意見や、
まさに後出しジャンケンじゃん!
みたいな場面に遭遇したりしてたので、
この後知恵バイアスを読んだとき、
ちょっと、心に引っかかったの。
自分も、気をつけなきゃなって意味も含め。

てなことで。

後知恵バイアス?
そんなもの、しーらない♪
という気ままなこの子で、
本日はお別れいたします。
 
buko 

ブーコもオサレして、
デートしたいらしい(笑)。

 
blogランキング
 ↑今日もポチリをありがとうです!


 ←こちらにも参加中です。


思い切った。

 
セール 
 

世の中は、セール、セール、セール。
30~70%と書かれた紙が、
そこら中に貼られていて、
物欲のないあたしでも、
「今買わなくては」
という気にさせられる冬のバーゲン時期。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

この赤い値引きのポスターは、
本当に何か買わないと損だ、
という気持ちにさせてくれるから、恐ろしい。
あたしも、洋服は欲しいと思っていたが、
これがほしい!というモノはなかったはずなのに、
バーゲンが始まってすぐに、
まんまと購入してしまった・・・。

さて。

今日は、予定どーり、美容室へ行ってきた。
そして、これまた予定どーり、思い切ってきた。
これまで長かったを、ばっさり、切った。
ロングからボブへ変身。
っていっても伝わらないね。
では、百聞は一見にしかず、ってことで
↓こちらをご覧アレー。

 イメチェン 

ね?切ったでしょ?(笑)
たぶん、30cm以上、切ったと思う。
今は、頭が妙に軽い。
体重も、少しは減ったと思うほど。

ともかく。

こんなに切ったのは、10年ぶりくらいになるかな。
いつも通っている美容室のおねーさんも、
短いころが思い出せないーとか言ってたくらい、
かなり昔のこと。

だから、切る前は、ぶっちゃけ、すごく迷った。
だって、印象がすごーく変わるでしょ?
それに、女は着る服がかわるからね。

あ、ちなみに。

短いの画像は、帰宅したあと、
もーどうでもいいや~っとなった時のモノなので、
をピンでとめたりして、ぐしゃぐしゃ状態。
実際は、もう少しちゃんとしてます(笑)。

でも、女っぽさはなくなったなぁ(笑)。
そのせいか、家族からは、好評。
やぼったさが減ったとか、工藤○香っぽくなくなった、
とか、散々言われております(笑)。
まー、いいんだけどね。

明日、きっと、このブログを知らない院生と会ったら、
言われるんだろうな、切ったのォ~???って。
とある院生からは、このの長さも手伝って、
今まで、

アネゴ

とか呼ばれたから。
あ、の長さの問題じゃない?
実年齢のせい?

だよね(笑)。

というわけで、思い切り、髪型も変えたし、
明日から、全体的にイメチェンして、
少しカワイー格好でもしてみよっかなー(笑)。
いい年ぶっこいてぇー。

では、まった明日。


blogランキング
 ↑今日もポチリをありがとうです!


 ←こちらにも参加中です。


愛です、愛。

 
 
 
2009年に入り、なに?
もう3日が過ぎた?
明日は、4日? 
明後日は、大学院?

嗚呼、なんと短いお休みだ。

と嘆き、「あと2日もあるじゃない」
と言えないこと自体が、
もう既に、ネガティブ思考全開の新年ですが、

皆様は、いかがお過ごしでしょうか。

短いお休みなら、短いなりに、
きちんと計画的に進めればいいものを、
家族サービスと銘打って、
食べまくっていただけの年末年始だった。
人は、食べると食べた分だけ、
確実に太る生き物らしい、ということも知った。
↑気付くのが遅い?

さてさて。

最近、ちょっと人と会って話したりして、
思ったことがあるんだけど、
仕事ができても、頭がよくても、
お金があっても、他人に人がよいと言われても、
こと、恋愛となると、人はまったく別だよな、
と今さらながらに思うのだ。

最近、このブログでは、恋愛ネタ、
ほとんど書かないんだけど(笑)、
なんかねぇ、人の幸せは、ほんとわからんよ、
っと思ったのよ。

はこーだ。
はこーだ。

っていうと、ジェンダー的には、
何アホなことおっしゃってるのかしらん?
とか言われそうだし、
そういう、論が許せない人からは、
そんなことない!人それぞれだ!
とか言われそうだけど、
いや、あたしもそう思わなくはないけど、
大きなカテゴリは、あるじゃない?って思うし、
最近は、特にそう思うようになった。

まーカテゴリと言っても、
大きくいえば、国民性みたいな、
もう少し小さくいえば、昨日の県民性、みたいな、
そういう大きな漠然とした括りなんだけどね。

で。

更に、そのカテゴリの中には、
大きく2つずつに分かれている気がしてるんだけど、
そこは、ちょっとブログで説明するのは困難だな(笑)。
↑なら書くな

いや、最近、そう思うのは、
実は自分の年齢が上がったからだと思うんだけど、
の人は、年齢的に微妙な時期があったり、
結婚か仕事か、みたいな選択を自分で決めてしまったり、
相手の属性で将来を計って迷ってみたり、
この人は自分を幸せにしてくれるかと依存してしまったり、
そんなことで、一度や二度はみな悩んでいるんだなって、
周りの話をききながら、自分を振り返りつつ、そう思ったの。
結局みな、大なり小なり、同じようなことを考えていて、
感じどころは微妙に違えど、
似たような想いを抱いたりしてるんだなって。

ただ、こういうのは、男性には理解されにくい。
文字にすると、わかるんだけど、行動で示されると、
特に、困ってしまうらしい。
ある男性が、うまいことを言っていたのだけれど、

は面倒な生き物だ」

っていうの、すごく的を射ているなーと思った。
あー、こういうふうに書くと、
女性から反感かいそうだけど(笑)、
思い出して欲しい。
好きな人に、に、

夢中になっている時の自分を。

相手が少し冷たくしただけで、
恐ろしく不安になったり、
わかってほしーとか、寂しいとか、
思っているのに素直に言えなかったり、
空回りしてしまったりしたことはないだろうか?

実は、そういうのが男性にとっては、
ものすごく面倒らしい(笑)。
女性も、その面倒な時期を過ぎれば、
ぜーんぜん、面倒ではない生き物になる、
いや、ぜーんぜんじゃないか(笑)、
かなり、面倒くささは軽減されるんだけど、
そこを男性が越えられないと、
たぶん、は成就しないんだろーな、
とか思うんだよね(笑)。

面倒だとわかっていながら付き合える人と、
なんで面倒なんだ?と思いながら、
女性と付き合っている人では、
付き合い方や対処が違うでしょ?
それがさっき言った、
更に2つに分けられるカテゴリ的な話なんだけど、
そもそも女性は面倒だ、という大前提で、
女性と付き合っている男性は、

意外に少ない。

と、あたしは思う。
って付け加えなきゃダメだね(笑)。

正確に言うと、そう思っているだけじゃダメで、
その面倒くささを、よく言えば、受け止められる、
悪く言えば、受け止めるふりでもできる、
まー、対処できると言った方がいいかな?
そういう人が少ないって気がするんだよね。
さっき、「女は面倒な生き物だ」って言った人は、
そういう意味で、少数派なんだろうと思う(笑)。
いい意味でね。

最近ねぇ、そういう意味での対処できる男性が、
少ないんじゃないかな~って、そう思うんだぁ。
でも、その少ない人たちって、
だいたいが結婚してたり、ある程度、恋愛経験があって、
かつ大人だったりするんだよね。
逆から言うと、だからこそ、そこらへんはよくわかってて、
結果、ステキに見えてしまうんだろうなーと思う。

そういうことができる人と出会えれば、
少なくても、寂しくて狂気になるってことがなかったり(笑)、
この人ならって思えたりするんだろーな~って思う。
でも、そういう人は、独身じゃないことが多いんだよね(笑)。
きっと、少なくても、パートナーや嫁さんと(笑)、
色んなことを乗り越えてきてるだろうからね。
良くも悪しくも、だけど。

たぶん、そういう生活の中で、
女性がだいたいどういう生き物かを、
実体験から学んでいくんだろうね。

ある種の学習だ(笑)。

そう考えると、あたしたち女性も、
そうやって日常の中で、男性って生き物を学ぶ。
でも、人と話していて思ったのは、
そういうことが、

ビックリするほど、わかっていない

という人がいるということ。
いや、当然のことかもしれないんだけど、
これ、不思議なモノで、若いと許されるんだけど、
ある程度、年齢が上がると、言われちゃうんだよね。

「え?そんなこともわかんないの?」

みたいなことを。
言われるうちは、ある意味幸せで、
言われない場合は、お気の毒さまって、
思われているかもしれないんだよねぇ。
もしくは、この人に言ってもダメかな?って。

もちろん、さっき書いたように、人それぞれ、
ってのは基本なんだよ~。
ただ、そうじゃなくて、もっと抽象的なレベルで、
って話なんだけど、分かりにくいよね、
この書き方じゃ。
なんていうのかなぁ。

人は、付き合わないとわからないこと、
たーくさんあるじゃないですか。

友達や職場の人には見せない、
いろーんな顔があるじゃないですか。

その相手だからこそ出せる自分が、
少なくても一個や二個、あるじゃないですか。

だから、そういうことをしていない、
もしくはしたことのない人は、
わからないのかもしれない、
人と付き合っていくってことが。

あたしは、そういう全くわかってないなー、
と思われてしまいそうな人の話を聞く度に、
人の幸せは、わからんものだ、と思うの。

好きな人がいること。
その人にされること。

たぶん、どんだけきれいごとを言っても、
その瞬間の喜びは、他では味わえない、
なんとも言えない喜びがある。
だから、いくつになっても、人が人を好きになれたり、
そういう姿に心打たれたり、時に涙したりもするのよね。

年齢や経験によって、それは形を変えていると思うけど、
若い頃のをういういしく感じて、ほほえましく見えたり、
複雑ながらも、人が人を想う強さや優しさ、弱さに、
何か心を動かされたりしない?

でもね、毎日の中で、忘れちゃうのよ。
仕事があって、家庭があって、生活があって、
当たり前のように毎日が過ぎていって、
時に、そんな惚れたはれたなんてくだらない、
とか言っちゃったり、もっと大事なことがあるだろう、
なんて言っちゃったり。
自分だって、恋していたことあるくせにね(笑)。

この間、ある人があたしに言ったの。

「猫ちゃん、もしかしたら、わたし、
 自分にはもっと大事なモノがあるって、
 気がついたかもしれない」

って。
これを言った人は、勤勉で、努力家で、
常にぐんぐん前に進んで見えるタイプの人でね。
社会的にも、別に問題ないというか、
身分(?)は保証されているというか。

でも、やっぱ、「」なのよね(笑)。

形はどーであれ、対象は何であれ(?)、
人は誰かを想い、想われているときは、
とても幸せな顔をするものだなーと。
それを見て、あたしも嬉しくなったというか。
だからこそ、その逆の場合は、悲しくなるというか、
愛し愛される喜びを知ってほしいなって、
余計なお世話だけど、思っちゃうというか。
あ、言わないよ、本人にそんなことは。

もちろん、こんなこと、365日思い続けられないし(笑)、
そんなことばかりでも、困るってのが、大前提ね。
ただ、それが全然ないとか、全く思い出さない、
うーん、思い出せない、かなー。
ま、ともかく、そういうのも、どうかな?って思うのよ。
ましてや、くだらないなんて言っちゃってたらさぁ、
ちょっと自分の心がカサカサしてるかも?
って、疑ってもいいかな?って思ったりするの。

まー、そんなんで。

なんでこんなことを書いているかというとですね。
あたしの今年のテーマ、久々に、復活させようかと思って。
あ、わかっちゃった?(笑)
そーです。
本年のあたくしのテーマは、

「愛!」

でございます(笑)。
何ごとにも、愛をもっていきたいと思います。
↑またできない目標を・・・

いや、去年、あたしには、ゆとりがなかった。
なんで、なかったのか?と考えたら、

「愛がなかった!」

から、という結論に達したのです(笑)。
↑どういう考察をしたのだろーか?

愛って、ほら、対象が必要でしょ?
優しさも必要だし、強さも必要でしょ?
何より、自分自身をもってないと、
愛を持てないじゃない?

自分のことに必死になりすぎない。
それが今年のテーマ、
「愛」へと繋がるわけですよ(笑)。

なーんて訳のわからないことを言いながらぁ。

これから課題ですよ(笑)。
そー、お正月は、自分のためだけに、
時間を使えないし使わない、と思って、
なるべく、勉強しないようにしてたので、
今宵からは必死なのー(笑)。
その割には、やる気も今ひとつだったりするんだけど(笑)。
でも、いいのいいの。
それで、いいの。

ただ、5日から学校、以外の予定を、
ちゃんと把握していないのは問題。
早めにチェックしないと。

実は、2009年の手帳を未だに購入してなくて。
予定が書けないというより、予定を把握できてなくて、
ちょっと、いや、結構ヤバイ感じの感じになってきた(笑;)。
スケジュールって頭に入っているだけでは、
意外と全体的な感じが見えないんだぁと、
手帳がなくて、初めて気がつく、みたいな。
あ、買えよって話ですよね。
てか、も~かわいーのなんて、ないんだろうな。
↑しょうがない

てなことで、ぐだぐだになってきたので、
本気ではじめます(笑)。

あ、ちなみに、明日は美容室がやってたら、
行ってきまぁ~す。
あたくしは、切れるのでしょうか?
このロングヘア~~~を・・・。
もしかして、それが今年一年を左右するかもしれない?
↑大げさだろ


blogランキング
 ↑今日もポチリをありがとうです!


 ←こちらにも参加中です。


都道府県別、大晦日。

 
A Happy New Year 
 
 
珍しく、チゴイネルワイゼンなんぞ聴きながら、
ブログを打っております、2009年元日の夜。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さすがに今日は元旦ということで、
やろうと思っていた課題にも手をつけず、
というか諦め、年賀状書きに専念して、
とりあえず、大事なところには全て書きあげ、
無事投函。
このブログを打ち終えたら、
今度は、来年のために、
住所録の整理を始める予定。

それにしても。

さすが正月。
食べる食べる、そして、また食べる。
さっきまで、梅酒を飲みながら、
目の前にある珍味やらお菓子やらを、
食べまくっていたし。
おかげで、軽く胃下垂気味のあたしのお腹は、
未だかつて見たことのないような出っ腹になり、
家族から、

「キモイ」

と言われるまでに成長してしまった。
張りが、ありすぎ。
まりも羊羹もビックリの勢いである。

で。

さっき、テレビで見て知ったんだけど、
なに?北海道以外のにお住まいの方々は、

おせち料理を大晦日の夜に食べないの?
大晦日の夜は、ご馳走を食べないの?
年越しそばしか食べないの?

もしそうなら、寂しい食卓じゃないですか・・・。
って、テレビでインタビューされた道民も言ってたけど(笑)、
あたしも、そー思ったし、猫家の人も、そう思ったらしー。

まー、確かに、おせち料理は、
お正月に食べるもの、って感じはするけれど、
大晦日の夜は、テーブルの上いっぱいに、
美味しい食べ物が並んでいて、
その中に、おせち料理も入っていて、
みなでその料理を囲みながら、
お酒飲みつつ、テレビ見て、年を越す、
というのが、普通の大晦日だと思っていた。

今の今まで。

この他にも、地方によって、お正月の風習が違う、
っていうのをやっていたけど、面白いねぇ。
金沢市では、鏡紅白ってのを見て、
お友達のMちゃんちは、どーしたんだろ?
って、ちょっと気になった(笑)。

と同時に。

日本語を教えるときに、
日本文化、なんてのが出てくるけど、
実は、地方によってこれだけ違うんだ、
ってことを、どれくらいの人が知っているんだろう?
と、思ってしまった。

もちろん、日本文化、みたいな話になると、
「一般的に」ってことになるんだろうけど、
他国からやってきた外国人留学生は、
その留学した地方によって風習が異なるが故に、
「私はこのように習いました」と言っても、
その地方の人が、自分の地方が他とは違っている、
ってことを認識してなかった場合は、

「違うよ!日本はこうだよ!」

なんて言いかねないもんね。
現に、大晦日は、普通のご飯しか食べない、
ってことをあたしは知らなかったし(笑)、
↑道民の方、ご存じでした?
金沢市の人は、鏡紅白だと思い込んでいたし、
石川では、天神様を飾るのが当然だと信じていたし、
って、あげていくときりがないけど、
いやー、面白いもんだね、地方による違い。

でも、こうやってテレビで見ているうちはいいけど、
違うの人と結婚したり、暮らしたりした場合は、

「うちではこれが当たり前だ!」

なんてところで、文化衝突するのも、
ある意味、理解できるよね(笑)。

みなさんのおうちでもある?
自分の配偶者や恋人、もしくは親とかの、
民性の違いとか、による風習の違いとか。

てか、あたしの場合、「」っていうこと自体に、
そもそも馴染みがないんだけどね(笑)。
「道」だからさ~、唯一の(笑)。

というかー。

今日は何を書く予定だったんだっけ?(笑)
この、お正月の違いのおかげで、
すっかり書くことを忘れてしまったー。
ま、いいか~♪

そうそう。

話は変わるけど、
今年から、あたしの大学院ライフ、
というか、通学ライフのお供に、と、
持ち歩きアイテムが1つ増えた。
それが、↓これ。

新入り 

いつも、ペットボトルのお茶を買ったりしてたんだけど、
なんだか、不経済だよな、と思っていたので。
やっと購入ぅー。
これに、美味しいコーヒーを入れて、持っていこう。
あと、もう一つ、研究室ライフのために欲しいのが、

ケトル

研究室のポットは、ちょいと汚いというか(笑)、
カルキが恐ろしいので、使いたくないの。
だので、ミニケトルを買って、ミネラルウォーターを買って、
で、美味しいお茶とか飲みたいなーっと思ってね。
Amazonで買おうか、それとも、明日の初売りで買おうか、
ちょっと迷っております。
↑幸せな迷いだな(笑)

さて。

家族サービスをしあう日々も、
あと2日間くらいかな?(笑)
あたしは、それが終わったら、
美容室へ行くのだ。
かれこれ、10年弱、ロングだったこの髪を、

バッサリ切る!

という目標を掲げて(笑)。
あー、切りたい、でも、切れない。
行ったり来たりのこの揺れる想い。
↑大げさ?

いや、ほんとね、これだけ何年も、
長い髪でいるとね、イメージが変わるでしょ?
すごい勇気がいるのよ~。
もし、目標を達成できたら、
ここに後ろ姿を載せます(笑)。

ではでは、まった明日!


blogランキング
 ↑今日もポチリをありがとうです!


 ←こちらにも参加中です。


新年好。

 
あけましておめでとうございます 
 
 
♪テンっ てけてけてけてん↓
 テンっ てけてけてけてん↑
 てれ~~~~~~~~→♪

みたいな感じで、知らぬ間に、
年が明けておりました、2009年。

みなさま、あけましておめでとうございます。
& 新年好(xin1 nian2 hao3)。

まずは、遅くなりましたが、
昨年は、忙しーとか、ぴーひゃららだとか、
毎日ぼやき続けていたのにもかかわらず、
このブログを読んでくださり、
本当にありがとうございました。

また、プライベートでお付き合いのある方々には、
このブログを通して、時に励まし、時に慰め、
時に応援してくださったこと、
心より感謝申し上げます。

そして、新年を迎えた今年2009年も、
みなみなさまにお世話になるかと思いますが、
どーぞ、よろしくお願いいたします。
また、オンオフにかかわらず、
これまでおつきあいのある方々とは、
今年も仲良くしていただきたい、
と思っておりますので、こちらも併せて、
よろしくお願いいたします。

というわけで。

本年も、ブログや家の面々共々、
よろしくお願いいたします。

さて。

新年のご挨拶は、ここまでとしてぇ。
実は、今日の(昨日の?)大晦日、
あたしは恐ろしく忙しかった。
こんなお正月は、30ウン年生きてきて、初めてだ。
こんなに時間に追われ、分刻みにで動き、
夕方から年越しをはじめ、気がついたら、

年賀状を書いていない!

みたいな。
このような事態に陥った年は、初めてなのだ。
日付が変わったあとに年賀状を書き始めるなんて、
未だかつて、経験したことはない。
それだけ追われていた、ということか。
まー、実際、今日締め切りの課題を出したのが、
本日の午後3時くらいだったしね。
そのために、昨日も朝5時までやってたし。
おかげで、今は眠くてしょうがない。

という前フリをさせていただいて、えーっと、
プライベートでおつきあいのある皆様、

ごめんなさい!

そんな事情で、年賀状、まだ書いてません(泣)。
元旦(本日)に書く予定なので、どどどどどーか、
無礼者めが!とお怒りなさらずに、お許しを。
なんていい訳を書けるあたり、ブログってありがたい・・・。
↑そういう問題じゃないでしょ!

てか、ダメだ。
眠い・・・。
これ打ちながら、船をこいでいた・・・。

ということで、最後に。
またまた画像で締めます。


新年 

今日の夕食ぅ~。
ハハ、頑張りました(笑)。

新年 

そして、ブーコには、新しいベッドがあたり、
彼女は、それをかなり気に入ったようで、
そこから離れません。

ブーコ

ほら、ぶーこも、新年のご挨拶しなさい。
って言ったら、

ブーコ

いやーん、と言って顔を隠してみたり。
てか、ただ爆睡しているだけなんだけど(笑)。

ブーコ

つーことで、本日は、肉球でお別れ。
ブーコにとってもいい一年であればいいな。

みなさんにとっても、よい一年でありますように。

ああ、ダメだ。
眠い・・・。
年賀状がぁぁぁぁ・・・。
課題がぁぁぁぁぁ・・・。

思考力がぁぁぁぁぁ・・・。

てな感じで、明日、
もう少しちゃんとしたブログを書きますので、
呆れずに、どうかまたお越しください。
ではでは。


blogランキング
 ↑今日もポチリをありがとうです!


 ←こちらにも参加中です。


Home > 2009年01月

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。