Home > 2009年02月

2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

RSS。

 
of the mirror 
 
 
今朝方、北海道で、震度4近い地震があったらしい。
あたくし、ふかーい眠りに落ちていたため、全く知らない。
何せ、前日の金曜日は、お酒が入っており、
しかも、気がついたら、えらい時間まで起きていたため、
朝は、BEDから出るのがやっとだったくらい爆睡していたのだ。
てか、友達も何も言ってなかったなぁー(笑)。

というわけで。

お友達には、またまたお世話になりました~。
でも、楽しかったねぇー♪

つーか。

おめぇ~、全然勉強も研究もしてねぇーじゃねぇーか!
という声が、どこからともなく聞こえてくるのだけれど、
えーっと、そういう時期も人間には必要なのだ!
とか半ば強引に主張しておいてぇ~。

今日は、帰宅してから、ずーっと、ある作業をしていた。
何をしていたかというと、某運営委員会のHPに、
RSSフィードを盛り込むという作業をしていたのだ。
↑今頃かよ・・・

HPブログと同じようにRSSリーダーなどで読めるようにする、
ということを、実は前々からやりたかったのだけれど、
何せ、ほら、時間がないものだから、なかなか調べられなくて。
↑いいわけ

で、更新しなければならないこともあったので、
今回、初めてHPRSSを対応させたのだけれど、
しかし、こういうことは、知識がないと本当に大変だ。
まず、ググって調べ、フリーのソフトをDLし、
RSSを生成して、リンクを貼って、などなど、
よくわからない中で作業をしなければならない。
余計なタグをたった一文字付けただけで、
まったくRSSが機能しなかったりして、
えらい時間がかかってしまったのだけれど、
こういうときは、文字になっている本って、
素人にとって、やっぱり力強いよなぁ、と思う。

でもまー、なんとか無事終了したのでよし、として、
次は、自分の研究のためのタグいじりが待っている。
↑死にそう

死にそう、といえば。

いま、我が家の玄関先は、大変なことになっている。
ちょっと日が照ったりすると、雪解け水が屋根から落ち、
玄関階段に薄い氷の膜を張る。
一見すると、何もないように見えるため、
知らない人がそこの上に足を乗せると、
ツルリンコ、っと滑って転んでしまう。
ただ転ぶだけならまだいいけれど、
一応、段々になっているので、転び方によっては、
骨折どころの騒ぎではない。

で、今日、札幌から帰ってきて、玄関のフードを見たら、
こんな貼り紙がしてあった。

足下要注意 

これを書いたのは、猫ハハである(笑)。
彼女は、毎日、階段が危ない、玄関が危ない、
と言っていたのだけれど、ついに、こんなものを貼ったらしい。
でも、郵便屋さんや新聞屋さんが転んで怪我したら、
大変だからね。

さて。

本気で始めないと、いい加減、やばいな。
あと2週間で、研究報告会じゃーん♪
なんて、ふざけてる場合じゃないのさ、
ほんとに・・・。
行き詰まってはいないんだけど、
むしろ、すっきりしてるんだけど、
理論が・・・理論がめっからねーずらよ。

しょうがないから、お風呂でも入ってこよう。
↑なぜそーなる?


blogランキング
 ↑あなたのRSSに入れてちょーポチリ♪


 ←こちらにも参加中です。


猫から、猫へ。

 
I love you 
 
 
キミの寝顔を見ていると、
思わず、ギューってしたくなる。
頬ずりして、チューってしたくなる。

どれだけキミが、それを嫌がっても、
どれだけキミが、それをうっとうしがっても、
ごめんね、ブーコ、あたしはキミが、

大好きなの!

って、親ばか状態でごめんなさい。
ほんとね、年をとったブーコは、
すっかり甘えん坊になってしまって、
かわいくてしょうがない。

あたしが春休みなこともあり、
家にいる時間が増えたことも手伝ってか、
ワガママぶりは、飼い主に勝るとも劣らない、
という勢いではあるけれど、
最近は、体調も良いようで、
室内を走り回ったりしている。
夜は、もちろんあたしの枕元で、
ゴロゴロいいながら寝ている。

でも、来月は病院だ。
体調はいいようだけれど、
爪が炎症をおこしているように見える。
触ると、ハーーーーーーーっ!とかいうし、
ちょっと痛そうでもあるし。

ブログを書きながら、ふとブーコを見ると、
もう既にベッドですやすや寝ている模様。

今宵もそんなブーコの隣で眠る幸せ。
ドクドクと心臓の音が聞こえる幸せ。
あたたかくて、さわり心地のよいその体は、
以前より、少し小さくなった。

もっと長い時間、キミといたいよ、ブーコ。

多少のワガママはきいてあげるから、
だから、元気に毎日過ごしてね。
明日は大学院で留守にするけど、
良い子でいてね。


blogランキング
 ↑ブーコに愛のポチリを♪


 ←こちらにも参加中です。


捨てられないもの。

 
 
 
 
全くといっていいほど、
何も手につかなかった水曜日。
今日は、半日以上、
研究発表会のメールのやりとりや、
合宿の宿泊施設とのやりとり、
その他、もろもろ連絡事項系に追われた。
だので、イラっとを解消するためにしたのは、

お部屋のお片付け。

まず、洋服を入れている引き出しをひっくり返し、
一枚ずつ、たたみ直してしまった。
ちょっと湿気ってる服なんぞも出てきたので、
ひー!っといいながら、慌てて洗濯機へ放りこんだ。

洋服が終わったら、今度は机の引き出し。
いらない物がたくさんあって、軽くげんなり。
しかし、中には、必要がないけど捨てられない、
というものもあり、何度整理しても、
再び引き出しの奥へとしまう物もある。
そのひとつが、

年賀状

あたしは年賀状が捨てられない。
毎年、毎年、増え続ける。
で、ある程度たまって、もうどうしようもなくなったら、
古い物から処分していく。

しかし。

往々にしてこのような作業は、はかどらない。
なぜなら、処分するために、1枚ずつ確認するからだ。

ああ、この年は、誰々さんからも来てたのねぇー。
ああ、この年に、彼らは結婚したのねぇー。

などと、いちいちハガキを見返して、
懐かしんでしまう。
しまいに、なんだかそんな気持ちにしてくれる、
その年賀状を処分するのは、どーだ?
などと思い、どれを処分するかどうかで、
またまた悩み出すという悪循環に陥る。

でも、今日は少し多めに処分した。
ゴミ袋に入れた年賀状には、

1999年

と印刷されていたものもあった。
そうか、10年もとっておいたのか、
と思いつつも、きっと、引き出しではなく、
押し入れの段ボールの中などには、
もっと古い年賀状が入っているかもしれない、
と、その年賀状を探したい衝動に駆られた。

しかしそれにしても、年賀状に限らず、手紙の類は、
メールとは違って、捨てにくい。
肉筆のチカラと、そして、ゴミ袋に入れる、
という行為が、余計に処分しずらくするんだろうな、
と思う。

今回、年賀状を整理しながら、
連絡を取ることがなくなった人たちが、
どうしているのかな?と思いを巡らせつつ、
10年前のあたしには、今より多くの出会いがあったな、
いや、年賀状を出すような関係になれる出会いが、
今より多かったんだな、と思った。
メールやインターネットが普及したこととも、
無関係ではないけれど、年賀状を書こう、
とお互いに思い出すような関係は、
少なくなった気がする。

10年前といえば、自転車旅行を始めた時期であり、
旅先で出会った人からのハガキも、多くあった。
その人たちが、違うところへ旅行したときに、
わざわざ送ってくれたものもあった。

人との出会いも、川のように流れているのね。

もうすぐ、今年度も終わり、新年度を迎える。
昨日も書いたけれど、春は、
いろいろな出会いと別れがある。

あたしの春は、どんな出会いがあるのかなぁ。

去年、大学院に入って、新たな友達ができ、
すてきな人たちと知り合えたように、
この春の新入生も、思い様々に入学するんだろうな。
なんて考えてたら、あら、こんな時間。

明日は1日、穏やかに過ごせますように。


blogランキング
 ↑捨てられないものがある人、ぜひポチリを♪


 ←こちらにも参加中です。


春なのにー。

 
 
 
 
今天,我看了银行在折子.
没有被存入临时工作费.
不会把!!!为什么???

四声がめちゃめちゃで、
音声にすると通じないあたしの中国語。
いや、文章も、たいした作れはしないのだけれど。
でも、英語より中国語の方が、
気持ちがワクワクするのは、なぜだ。
それは、たぶん、高いレベルを要求されることもなく、
ほんわか楽しめそうだと価値づけているからだろう。

ま、それはさておき。

今日も札幌へ行ってきた。
授業が終わっているのにもかかわらず、
特別に時間を割いてくれている先生は、
実は、言語教育とは直接関係のない分野。
単純に分別すると、理系がご専門。

実は、あたしの研究では、コンピュータの知識があった方が、
何かと便利であるということもあり、
また、個人的にキライじゃないということもあって、
こうして授業外授業をしていただいている。
そして、その授業を通して感じていることは、

コンピュータって、意外と哲学。

とか、なんかわかったようなことを言っているが、
実際は、簡単な作業もままならなかったりして、
いいから、操作を覚えなさいよ、
みたいな状況だったりしている。

でもね、楽しいのよ。

できたかできないかが、
成果となって目の前に現れるって、
やっぱりやる側にとっては、
楽しいものだなーと思う今日この頃。

可視化されることって、意外と効果的。

あたしにとって、だけどね。
私はアナログな人間だから、
コンピュータなんて大嫌い、
という人もいるし、実際、身近にもいるし。

さて、授業の話はここまでにして。

2月も終わりに近づき、
春休みも中盤にさしかかったというのに、
なんだ?このバタバタした感じは。
全然、休み気分じゃない。
日曜日のスーパー銭湯満喫が、
もう既に、夢だったのかしら?
みたいな状態になっている。

考えてみると、学生さんたちは卒業式が近く、
もうお休みになっている人たちもいるわけで、
通りで、若い人たちのグループを見かけるわけだ、
と、今日、乗り換えの駅で一人納得していた。

卒業式かー。

そういえば、この間、斉藤由貴の「卒業」が流れてきて、
歌詞を耳でおいながら、ジーンときたりしつつ、
学生の頃は、こんな純粋な気持ちだったのかしら~?
と振り返ったけど、思い出せやしない(笑)。
成績が悪かったことや、先生に怒られたことが、
先に思い出される悲しい学生時代。

てか、暦はもうすぐ3月。

です、
はお別れと出会いの季節でもあり、
が舞う季節でもあり。
ほわ~っとしたピンク色の、
そんな季節・・・。

と、いかないのが、道産子。

3月はまだまだ寒いし、は5月だし、
つーか、今年は異常に雪が多く、
女性誌を見ても、のファッションって、
何の話でしょうか?という感じだし。

てかね、もう、いい加減、イヤんなってきたよ、
この大量の雪、ゆき、ユキ。

今シーズンの新千歳空港の欠航便数も、
例年よりかなり多かったっていってたから、
今年はいかに雪が多く天候が悪いかがうかがえる。
冬の北海道は、それだけで、
経済に影響が出てしまうってことだよなー。

というわけで。

今日は、なんだが、
ボヤボヤぼやいただけになってしまった。

なので。

ぼやぼやついでに、何もしないで寝よう。
合宿のことも色々あって、
ちょっと、お疲れちゃんだし、
今朝、夢見が悪かったらしく、
寝ながら泣いてたらしいし(笑)。
起きたら、寝汗でぐっしょりになってたんだよねー。

てか、なに?あたしって、
もしかして、もしかすると、

超繊細さん?

・・・・・・。

なのにーー 春なのにーー
 ためい~っき まったひとつぅー♪

春じゃないけど。


blogランキング
 ↑春よ来いポチリ。


 ←こちらにも参加中です。


スーパー銭湯でビックリ。

 
わかさぎ釣り 
 
 
冬の北海道、凍った湖や沼などに穴を開け、
わかさぎ釣りをする光景を目にする。
今日の画像が、そのわかさぎ釣り
でも、あたしがしてきたわけではない。

今日、6月にある大学院の合宿に向け、
宿泊施設の下見に行ってきたのだ。
画像は、その際に撮ったものである。

てなことで。

今日は悪天候の中、まずは札幌へ行き、
その足で、合宿の下見に行ってきた。
後で書くけれど、昨日も超悪天候の中、
お出かけしたりしたので、今宵のあたし、

ボロ雑巾。

さすがに疲れた。
途中、何度も暴風雪に見舞われ、
視界超不良な上に、路面状況も最悪。
朝出かけたのに、帰宅したのは、
もう晩ご飯も終わるような時刻だった。

で、合宿の下見はさておき。

昨日は、久々にお出かけした。
朝から、100m先も見えないような吹雪の中、
高速を飛ばし、札幌へ向かった。

昨日は、出かけた、といっても、
実は、1日中ずーーーーーっと同じ場所にいたのだ。
だけど、お出かけした♪という感じがするのは、
行った先が↓ここだから。

千の湯 
 (↑千の湯HPより)

でました、スーパー銭湯
こつむぎさん、行ってきましたよ(笑)。

まずは、HPをどうぞ(↓こちら)。

東苗穂温泉 千の湯

ここは、ただのスーパー銭湯ではない。
一度お金を払えば、岩盤浴が選び放題で、
どこに入っても、何度入ってもいいのだ!

というわけで。

しばらく会えなくなるかもしれないお友達夫婦と、
この千の湯に行ってきたのだ。

いいだけお風呂に入り、もう汗なんてでないよ、
という状態だったのにもかかわらず、
恐るべし岩盤浴
見たこともない場所から汗が出る出る(笑)。
たぶん、半年分くらいは発汗したと思う。
毒素を出しまくった気分。

で、この日は、お昼から夜まで、
ずーーーーーーーーっとここにいて、
お風呂に入り、岩盤浴に入り、
そして、久々にアカスリ&マッサージまでして、

サンデー満喫!

という、なんとも幸せな時間を過ごしたんだけど、
ビックリしたことがあった。
何かというと、

アカスリ

アカスリをしてくれたのは、
すごく若くてカワイイおねーちゃんでね。
ほら、中国あたりは、
おばちゃんたちがやってるからさ。

でも、ま~、それはそれでいいんだけれど、
何に驚いたたかというと、
そのかわいいおねーちゃんたちは、

なんと、男性のアカスリもしている!

ということ(笑)。
いやー、たくましい!
だって、男性陣もみな、裸族状態で、
しかも、老いも若きも、そして色んな人がいるわけで、
その人たちのアカスリをするんだよ。

ちなみに。

LAOとお友達の旦那様も、
アカスリ体験をいたしましてですね。
てことは、若いおねーちゃんに、
当然、全裸を見られるわけでして、
意外と、恥ずかしいものらしーです(笑)。
↑これを聞いてウケまくり

でも、男性にアカスリされるのは、
それはそれで、イヤだと言っていた。
マッチョな男子が、いらっしゃーい♪
みたいに擦ってくれても…みたいな(笑)。

この気持ち、男性の方ならわかるのかしら?

で、あたしとお友達は、
なに?このスベスベ感♪みたいな感じで、
そらーも~極楽天国。
また来たい!と連呼しておりましたわ。

ちなみに、あたしのスベスベ感は、
この数時間のみで消失し、
今日は既にシワシワです(笑)。

いやいや、でもいいのいいの。
なにせ、このところ、
こうやって出かける時間がなかったので、
この日曜日は、本当にリフレッシュできた気分。
久々に友達にも会えたし、たくさん話したし、
いい時間でした。

お嬢、ありがとね♪

さて、そんなんで、楽しんだことは楽しんだんだけど、
岩盤浴に入りすぎたせいか、軽く頭痛なんぞに見舞われ。
でも、今日は合宿の下見に行ったので、疲れた、
というわけです。
明日は、少しゆっくり家に・・・。
といきたいが、明日は、特別演習がある。

え?授業?

そうなんです。
先生のご厚意で、授業が終わったのにご指導くださって。
しかも、1対1なんでございますの。

先生独占。

なんて贅沢な授業なんでしょー。
てなことで、今宵は日付が変わったけれど、
まだまだ眠れないのだ~

嗚呼、しかし、よかったなぁ、
アカスリ&岩盤浴お風呂・・・。


blogランキング
 ↑スーパー銭湯にバンザイポチリ?(笑)


 ←こちらにも参加中です。


東京へ。

 
tokyo 
 
 
来月、東京へゆく。
2月のリベンジも込めて、行ってくる。
去年、ぎっくり腰になった研究会の今年版と、
運良く前日に開催される学会のシンポジウムのために、
遠路はるばる北海道から東京へゆくのだ。

電車で。

・・・はい?

みたいな顔をしているお方、
いらっしゃいませんかー(笑)。

実は、飛行機で行こうと思っていたのだけれど、
この時期、あまりお安くないのだ。
しかも、あたしのためているマイルは、
今回、使うには、ちょっともったいない感じで、
それで、電車にしたのだ。
JRで出しているお得な切符とやらで、
10時間以上かけて、

♪ドナドナドーナードーナ~
 揺られてゆーくーよ~♪

って、あたしは牛か。

それはさておき、そのお得な切符は、
期間内であれば、都内&近郊のJR系、
もちろん新幹線も、全てフリー。
飛行機よりも時間がかかることを考えると、
この慌ただしい日々、若干、時間が惜しくもあるが、
まー、たまにはいいでしょう、電車の旅も。
↑旅じゃないだろ

てことで、電車でゆくぞ、トキオォ~。

学会のシンポジウムに行かれる方、
オア、翌日の研究会へ行かれる方、
ぜひ、ご一報を♪
↑なんのシンポジウムと研究会だよ!

しっかし、貧乏ちゃんだよな~(笑)。


blogランキング
 ↑ポチリ募金(なんてないよw)


 ←こちらにも参加中です。


骨折!?

 
tomorrow 
 
 
先月、大学院のレクリエーションに参加したときのこと。
行って早々に突き指をした。
恐ろしく痛くて、薬局で湿布を購入した。

あれから1ヶ月ちょっと。

あたしの右手薬指は、未だに腫れたまま。
先日、ゼミの飲み会でジョッキを持った瞬間に、
いてっ!と言ってしまい、みんなに、

病院へ行った方がいい!

と言われてしまった。
いや、言ってくださった(笑)。

で、今日、本当は合宿の下見に、
結構遠くへ行く予定だったんだけれども、
この悪天候もあって来週に変更した結果、
時間ができたということで、病院へ行ってきた。

レントゲンを数枚撮り、待合室で待つこと数分。
名前を呼ばれ、診察室へと入る。
お医者さんの前に腰掛け、右手を出す。
すると、いきなり、患部をがしっと抑えつけられ、
思い切り、右へ左へと引っ張られた。

あたたたたたたたた!

ケンシロウもびっくりする勢いで、
叫んでしまった。
先生ぇ、なにすんだよー(泣)。

骨折はしてません」

あ~、そうですかー。

「ヒビも入っていません」

あっ、ですよねー♪

「でも、靱帯を損傷しています!」

・・・は?

その後、先生に、放置しすぎと怒られ、
しかも、今から固定しても意味ないとか言われ、
てか、手遅れだから、あとは、

自然治癒を待て。

とのこと。
思わず、どれくらいかかりますか?
と尋ねたら、

「すぐ治るわけないでしょー」

とか言われた。
あわわわわわ。

というわけで、ご心配いただきましたみなさま、
骨折はしてませんでした(笑)。
↑そういう問題か?

でも、お医者さんに、

「これ、かなり腫れてなかった?」

と聞かれ、確かにひどく腫れてたなーと思い出し、
今後、腫れが引かないようなことがあったら、
ちゃんと、早めに病院へ行くように、
っと何度も言われてしまった(笑)。

だってぇ、ただの突き指だと思ったんだもーん。

っていっても、可愛くないし。
つーか、病院行けよって話だわな。

でもでもでも、知識がないって、怖いね。
ほんとに、突き指だと思ってたんだよ。
腫れが引かないときは、こういうことがあるかも?
って知識がないもんだから、病院に行くって発想にもならず。

そのうち治るでしょ~♪

みたいな気持ちになる。
いやー、こわいこわい。

てことで。

みなさんも、突き指、要注意で~す(笑)。
って、あたしが言うな?


blogランキング
 ↑治りますように♪の愛のポチリを(笑)。


 ←こちらにも参加中です。


八方ブサイク。

 
puddle 
 
 
雪解け水が水たまりを作って、
春がそこまで来ているような、
そんな気持ちにしてくれたのも束の間、
ここ数日は、飛行機の欠航が相次ぐほどの悪天候と、
最高気温がプラスにならない寒い日々が続く。

追い打ちをかけるように、一気に具合が悪くなり、
それでも予定があるからと準備していたところ、
約束をしていた大学院の先生から、
明日会う予定の時刻の変更願いらしきメールが届き、
いや、明日ではなく今日なんですけど、
と即確認のメールをするも返事なく。

そんなこんなしているうちに、電車に乗る時刻が刻々と迫る。
札幌まで行って、予定が変更になるのは、
さすがに辛いので、こちらから再度、

「先生のおっしゃっる明日のその時刻でお願いします」

とのメールを送信し、身支度も途中で放棄。
結局、連絡が取れたのは、電車発車時刻直前で、
今から札幌へ行くのは少々難しいということになり、
明日、大学院へ行くことになったのだが、
結果、明日予定していた病院は、
来週へと変更を余儀なくされた。

そんな感じではあったが、体調がすぐれなかったので、
それはそれでよかったのかもしれないけれど、
眠気と怠さで、頭も回転せず、
あっという間に日が暮れてしまった水曜日。

とはいっても、何もしなかったわけではない。
あちこちにメールを出し、あちこちに電話をし、
時に、適当なことをいう知人の電話に付き合ったり、
研究用に使うソフトをDLしたり、
ときどきコーヒーを飲んだりしながら過ごしていた。

ただ、こういう時間を過ごしても、なんとなくパッとしないのは、
そもそも、そうやって過ごしたいと思っていなかったうえに、
急に予定が変更になり、そこに無理矢理作業を埋め込んだからだ、
と本人は思っているのだけれど。

しかし、そういうふうに過ごすのが好きな人もいると思えば、
時間の過ごし方がどうであるか、ではなく、
その過ごし方をどの程度心地よく思えるか、などの、
過ごし方に対する個人的な位置づけが、
大きく作用するのだなと思ったりしていた。

少し話は飛躍するが。

人はさまざまな事柄に対し、
それぞれ感じ方が違うのだけれど、
最近、やっぱり好きになれないと再確認したのが、
八方美人」だ。

そういう人は、相応にして、とても愛想がいい。
短期間の付き合いだと、結構いい感じの人だったりする。
だから、時として、その人を苦手だ、なんていうと、
「どうしてあんないい人を・・・」などと言われてしまう。
そんなときは、「違うよ・・・」と心で呟いて苦笑いするだけだけど、
なんともいえない気持ちになる。

そう書きながら、ふと気になって辞書で調べると、
こう書いてあった。

八方美人】 引用:goo 辞書
  (1)どこから見ても欠点のない美人。
  (2)だれに対しても如才なく振る舞う人。

八方美人】 引用:Yahoo!JAPAN 辞書
  《どこから見ても難点のない美人の意から》
  だれに対しても如才なく振る舞うこと。また、その人。
  非難の気持ちを込めて用いることが多い。

そうか、もともとは、どこから見ても難点のない美人、
という意味だったのか、と改めて知る。
そのような難点のない人に対する非難だ、
というのなら、あたしが思う八方美人は、
この意にならず、だ。
自分が考えていたイメージを言葉にすると、
たぶん、こうなる。

八方ブサイク。

斉藤和義の「ジレンマ」という曲の中に、
こんな一節がある。

  イメージばっかに気を取られて
  気がつきゃただの八方美人
  誰かのせいにしたくて
  誰かのせいにする

  嫌われないようにするために
  やっぱり虚しい八方美人
  普通を隠すために
  バカがバレナイヨウニ

なんて的を射た歌詞だ、と思う。
そして、やはりあたしは得意ではないと思うのだ。
八方ブサイクの人が。

あたしは、最近、こんな場面に遭遇した。

「今日、午後から友達に会う約束があってさー」
 
へー、そうなんだ。

「でもさ~、忙しいんだよねー」

じゃ~、断ったら?

「けどさー、行くっていっちゃったし、
 滅多に会えない友達も来ててさー」

そうなんだ~。

「いやー、どうしようかな~」

と言ったその人は、携帯をとり、
忙しいことを説明して、こういった。

「ごめーん、ちょっと遅れるわ~」

大丈夫?行けるの?

「うーん、だって今日行かないとしばらく会えないし」

そっか~、じゃー行った方がいいね。

と話してしばらくしてから、
また迷いだした様子でこういった。

「あー、どうしよう、面倒くさくなってきた」

・・・。

「やっぱりこうなると思ったんだよね」

・・・?

「わたしさー、いっつもそうなんだよねぇ」

???

再び電話に手をかけ、
相手の様子を窺いながら、

「そうなの、忙しいのさ~、
 うーん、うーん、そうなの~、
 いつまでいるの?
 え?いいの?ほんと?
 ごめんね~」

結局、断った。
肩の荷が下りたようだった。

最初から約束しなきゃいいのに。

「そうなんだけどさー、
 何か、誘われたときは断れなくて。
 でも、結局、こうなっちゃうこと、
 多いんだよねぇ」

そのとき、あたしの心の中に、
斉藤和義の曲が、流れてきた。

  イメージばっかに気を取られて
  気がつきゃただの八方美人
  誰かのせいにしたくて
  誰かのせいにする

  嫌われないようにするために
  やっぱり虚しい八方美人
  普通を隠すために…


blogランキング
 ↑何が大切かは、人それぞれです。


 ←こちらにも参加中です。


火鍋。

 
香香颱風 
 
♪飲んでぇー飲んでぇー
 飲まれてぇー飲んでぇー♪

ってほどは飲んでないけど、
昨晩、行って参りましたは、
ちょっと遅くなった新年会

ゼミの、新年会であーる。

なにせ、年明けは、みな忙しい。
学期末で課題があったり、
修論の提出や試験があったり、
原稿の締め切りがあったり、
と、みなさん、ご多忙で、
一息つけたのが、昨日の夜だったのだ。

で、今回、あたしが幹事だったんだけど、
滅多に幹事なんてやらないから、
まーず使えない人状態になっていた。
お店も、自力で探してないし。
↑ほんと、使えない

でも、みんなで色んな話をして盛り上がり。
和やかに、お酒とお食事を楽しんだ宴だった。

で、久々に食べたのが↓これ。 
 
火鍋 

火鍋であ~る。
中国にいた時は、よく食べたなぁ。
 
火鍋 

今回は、羊のお肉ではなく、
豚肉だったので、食べやすかった。
って、別に、羊でも、
全然食べられるんだけどさ(笑)。
なにせ、ジンギスカンっ子だから。
↑そんな子はいない

んで、しゃぶしゃぶしているところを!
と思って、シャッターを切ったんだけど、
ぶれてる・・・。
 
火鍋 
 
というより、左側の箸は、
すごいスピードに見える(笑)。

ってか、何を食べて、
どんな感じだったのか、
全然伝わらない書き方になっている。
つーか、思考力がない今宵。

ということで。

レポ不十分により、もっと知りたい方は、
直接、行ってみてください。
↑ひどい

香香颱風 

さてー。
そろそろ2時だ。

ゼミのみんなにも言われたけど、
どっかでリセットしないと、
生活のリズムを戻せなくなる。
この春休みを逃したら、
新学期が恐ろしい。

目指すは、早寝早起き!

なんつってみたものの、
ぶっちゃけ、無理っぽい。
去年の受験のときだけだなぁ、
実行できたの。

おっと。

今日は、もう寝よう。
今日も札幌だったけど、
明日も札幌で、しかも打ち合わせだし。

今晩は、さくっとねて、
明日、もう少しちゃんとブログを書こ~。


blogランキング
 ↑火鍋にポチリっと。


 ←こちらにも参加中です。


こんなあたしに誰がした~?

 


 地獄かよっ!月よーびー
 ウンザリくるぜ火よォーび~
 まだココか水よォォびー
 今日も残業だ木曜日っ
 花はナイ 金よーびー
 限界みえた土よォーび~
 マジ?仕事?日よォびぃー
 汗と~涙です1週ぅ~間っ

 ウンガラガッタ ウンガラガッタ
 ウンガラガッタッタぁ~
 こんな日本に誰がした~?


この歌が、頭から離れない。
しかも、LAOは、替え歌にして、

「こんな○○○にだれがしたー?」

と、あたしの名前を入れて、歌っている。
キミも知りたいだろうけれど、
あたしも知りたいんだよ。

こんなあたしに誰がした~?

みなさんも、是非一度お聴きください。
今の日本にも、ある意味、マッチしているような、
そんな歌詞と、このリズム。

耳から離れません…。


怒髪天労働CALLING


blogランキング
 ↑こんなあたしにキミがした~♪


 ←こちらにも参加中です。

お返事。

 
his shoulder 
 
 
メール、ありがとう。
嬉しかったです。

直接、お返事を書こうかとも思ったのだけれど、
今日は、敢えてブログに書かせてもらいます。

私も、ずっと気になっていました。
連絡するのは、いつも、困ったときばかりですよね。
本当に申し訳ない。

貴女からメールをもらって、会いたくなりました。
お互い都合がつけば、ぜひ、食事にでも行きましょう。

メールをもらって、感じたことを少しだけ。

今回も、貴女のメールのことばは、力強かった。
心に、響きました。

日本は恵まれているけれど、
地方は、依然、厳しいですね。
へき地という環境や、学力的な問題、
そして何より、金銭的問題や家庭環境という、
教師にはどうしようもない現実があって、
そんな中にあっても、諦めることなく、
教育に向き合う貴女の姿には、
尊敬するだけでなく、心打たれます。

「貧乏は病気だ。
 ただ1つの特効薬は学問だ。
 でも即効性は無い。」

貴女が書いていた、
自分に対する先行投資は博打、
ということば、本当にそうですね。
博打に近い。

でも、打ちようによっては勝てる博打であると、
私もそう信じています。
でなければ、自分自身、10年もの間、
博打を打ち続けることはしなかったかもしれません。

一番の大博打を打った話は、
読みながら頬がゆるみました。

どんな先生と出会うか。

学生にとっては大きいですね。
私も貴女のような先生に出会っていたら、
違った人生だったと思います。

昨日のブログにも書きましたが、
やりたいのにできない、ということは、
本当に切ないことです。

本当はやってみたい、でも、勇気がない。
本当は進学したい、でも、お金がない。
本当は勉強したい、でも、出遅れている。

できないんだ、無理なんだ、
「どうせ自分は」という枕詞がつくときは、
きっと、心の中にどこかに、
できることならやりたいんだ、
という想いがあるように思います。
もちろん、全てではないでしょうけどね。

私は大学院に行くようになり、
これまでの環境では出会わなかった人と、
知り合う機会に恵まれました。
しかし、それは、いつでも心に響くようなものではなく、
むしろ、空しさを感じるような人も多くいます。
少なくても、自分はそうならないようにと思いながら、
日々過ごしてはいますが、現場から離れることに、
ときどき、不安を感じないわけではありません。
私は研究者向きではないんでしょうね。

貴女のように、現場に立ち、
ある意味、戦っているといってもいいくらい大変な環境にいて、
さらに、その中で学ぶ学習者を知っている先生が、
こうして近くにいることを、私は本当にありがたく思います。
分野も違うし、距離もそれほど近くないけれど、
話をすれば、いつでもあのときのように戻れる。
不思議なくらい、心的距離は近い。
そして、会って話をするたびに、ワクワクしたり、
「よし、頑張るぞ」と思える。

貴女が、遠くに行ってしまう前に、会いましょう。
私はこの1週間を越えれば、少し楽になるはずなので、
また、連絡しますね。

心強いメールを、ありがとう。
今日は、体調がすぐれなかったので、
貴女のメールが、いい薬になりました。

旦那様にもよろしく。
 

blogランキング
 ↑いつもありがとうです。


 ←こちらにも参加中です。


いかん。

 
cryptotaenia 
 
 
ふとカレンダーを見ると、
昨日が13日の金曜日だったことに気がつく。

だからなによ?

って話だけれど、
なぜか、言いたくなるのだ。
金曜日が、13日だと。

でも、2月と3月の暦は、
途中まで同じなので、
来月も自動的に、13日が金曜日。
そして、きっと思うのだ。

あ、今日は13日の金曜日だ、と。

そんな感じで、14日の土曜日を迎えておりますが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

課題を提出し終えてからというもの、
なんだかすっかりぼややーんとしてしまい、
まだ、ゼミでの発表があったり、
特別演習の授業があったりするというのに、
ちょっと気を許すと、先走って春休み。

いかん。

院生は、もっと悩め、と言われたり、
全然、甘い、と言われたり、
そんな時間があるなら、本の1冊でも読め、
などと叱られたり。

院生は、のんびりしてはいけないらしい(笑)。

でも、こうやって何かについて悩みながらも、
学べる時間を過ごせることは、
本当にありがたいことなんだよ。

そーだよ。
学びたいと思っているのに、
いろいろな制約や物理的な事情で、
それができないということは、
とても残念なことだもの。

そういう機会を与えられる立場にいる人が、
そういう機会をもっと考えることで、
それを望んでいる人に少しでも多く提供することが、
今よりも可能になると思うし、
それは同時に、知ることの楽しさや、
わかることの喜びの機会を提供できる、
ということでもあるはずだし。

だって、あたしは、そう思ってくれる人がいたから、
今こうして、学びの機会を得たという事実があるんだもの。
そういう人と出会ったことから、
サポートしてくれる人たちがいるから、
今の現状があるだもの。

ほんとね、やりたいのに、できないって、
とっても切ないことなんだよ。
努力だけではどうしようもない現実って、
頭ではわかっていても、ツライものだよね。

あたしもいつか、自分がしてもらえたように、
そんな機会を人に伝えたり、
実際に支援できるようになれたらいいなー。

なんていいながら、
頭と心が春休み、なんて言ってちゃ、

だめじゃん!

あわわわわわ。
どこだかの首相みたいに、
言ってることが矛盾だらけになってきた(笑)。

忙しさや、大変さが募ると、
そんな当たり前のことが見えなくなったり、
感謝の気持ちを忘れそうになったりするのよね。
頭が春休みになる以上に、

いかん!

という感じだね(笑)。
ほんと、鳥頭だな、あたし。

今日も、ありがとう。

ほんと、ありがとーだよね。
そう思うと、ちょっと気持ちが、
ほわっとするしね。

何ごとも、ひとつ、ひとつ。

そーだよ。
ひとつ、ひとつ、クリアしてかなきゃ。
来週は、ゼミ、特別演習、アルバイト、
そして、合宿の打ち合わせに合宿先の下見と、
スケジュール、いっぱいだし。

あ、そうそう。

明日はあたしの先輩でもあり、
大好きな人でもある友達の、
ドクターの試験日。

心配は全然ないんだけど、
やっぱり試験は試験で緊張するかもしれないし、
って、あがり症のあたしが言うのもなんだけど(笑)、
遠くから、応援してます。

終わったら、美味しいお酒を飲もうね!

さて、あたしも、ねじり鉢巻きして、
今宵、もう一踏ん張りするぞォー。


blogランキング
 ↑ガンバレ♪ポチリ


 ←こちらにも参加中です。


紙袋に想いをぶら下げ。

 
CHOCOLATE 
 
 
世の中は、チョコチョコチョコ
赤やピンクの文字が躍る中、
キレイにパッケージされた紙袋に想いをぶら下げ、
きれいな女子たちが、デパートから出てくる。
その想いは、どこへゆき、誰に渡され、
どんなふうに、溶けてゆくのか。

現在、過去、未来、悲喜交々。

大なり小なり思い出があるバレンタインデーまで、
気がつけば、あと2日。
全くもって無縁になってしまったあたしにも、
初めてあげたチョコレートがあった。

勇気を振り絞って渡したチョコレートを、
とても喜んで受け取ってくれたこと、
逆に、もらえないと断られた悲しい出来事、
何十年(?)も経った今でも思い出せる。

そんなことに想いを巡らせ、
あたしは、今日もパン屋さんで買った、
この、おいしいチョコレートボールを、
ひとつ、ふたつと頬張る。

記憶は淡いけど、
頬張るチョコは、甘く、濃く。

みなさんの今年の想いは、

どんなチョコに姿を変えていますか?
どんなパッケージに包んでいますか?
どんなふうに溶けていきそうですか?

ハッピーなチョコになるといいですね。

あたしのハッピーは、
きっと・・・。

自分の口の中で、溶けてゆくでしょー(笑)。


blogランキング
 ↑ハッピーな14日目指し、ぽちっと♪


 ←こちらにも参加中です。


女っぽく。

 
HR 
 
 
宅急便が届いたのは、
化粧をし終えてからだった。
先日、注文し、届くのを待っていた、
それが本日の画像、金の延べ棒。
いやいや、

HRマスカラ

mioちゃん、あたしも買っちまったぜ(笑)。
てことで、実はお友達のmioちゃんのブログを見て、
あたしも、これ、買ってみよう!と思い購入したの。
明日の朝、初めて使うんだけど、どんな感じかしら。

ちなみに。

今までは、ランコムのウォータープルーフを使ってたんだけど、
結構、長かったなぁ、このシリーズの使用期間。
久々に違うものを使う時って、洋服を着替えるように、
ちょっとワクワクしてしまう、これもひとつの、

女心?

でもって、このマスカラが思った以上に安かったので、
ついでに買ってしまったのが、↓こちら。
 
LANCOME 

その名も「ジューシーチューブ」ってんだから、
なんぼジューシーなお口になるの~?
って感じなんだけど、これ、噂通り、
かなり、甘あまな香りがするわー。
ネロっとした感もあるけど、キレイに光るし、
普通のグロスより、持続する感じはある。
こういうのを塗ると、ちょっとオンナっぽくなったような、

錯覚に陥る。

ほんと、錯覚なんだけど(笑)、
化粧とかってさ~、なんだろねー、
見かけを女っぽくするだけではなく、
心もオンナっぽくすんだよねぇ。

でもね。

化粧のことで、気をつけなきゃいけないことが、
ひとつだけあってね。
それは、最近の若い女子は、お化粧が上手でしょ?
しかも、結構、塗ったくってたり、
目のまわりが、真っ黒だったりするじゃない?
で、あたしらの年代は、ついつい、言っちゃうのよ、

「化粧とったら、どうなるんだろーね~」

なんて。
言ったことない?

でもね。

気をつけようね、我が世代たち。
若い子は、どんなにファンデーションを塗ったくったって、
アイライナーをがっちりしたって、
つけまつげをバサバサにつけたって、
化粧をとったら、基本的には、

あどけなくて、可愛くなるの。

そう、あたしらが化粧をとったときの、
あの、どす黒い肌や、土色の顔、
垂れ下がった頬や、シミそばかすのある、
あの疲れた感じの顔とは、

ぜーんぜん違うの。

ここらへん、大事。
とっても大事。

ついつい、言っちゃうのよ。
あんなに化粧してぇ~とかね。
でも、とった時の顔が違うってわかってれば、
そんな痛々しい発言しなくてすむから(笑)、
気をつけようね。

って、あたしが気をつけろ、だった。

そーなの。
あたしが、言っちゃってたのよ(笑)。
あんなに化粧してぇーみたいな、
超おばちゃん発言を。
ま、おばちゃんではあるけれど、
知らぬ間に、自分を基準にしていたことに、
今さらながら、気がついたの(笑)。
↑おせーよ

あー、痛々しい。

てなことで、それは今後気をつけるとして(笑)、
あたしたち世代でも、やっぱりお化粧して、
たまには、ちょっとキレイキレイにして、
お出かけしたいとか思うよね。
てか、そういう機会があるほうが、

女性ホルモンにいい!

という証拠は何もないんだけど(笑)、
そういうことにしておけば、
なんとなく、おさまりがいい感じがするのは、
気のせいかしら?(笑)

さて。

今日は札幌に行ってきたので、
結局、自分のお勉強をせず終わってしまったんだけど、
実は、女っぽいのは、化粧品だけではなく、
今宵は超珍しく、ミシンとか出して、
スカートの裾上げとかもしたりしててね。
家族には、

「なしたの?」

とか言われるくらい本当に珍しいことなんだけど(笑)、
明日も、時間があったら、少しお裁縫したいわ~、
とか思ったりしてまヒタ。

てなことで。

今宵もオンナっぽさを磨くために、
ストレッチして寝るぞ~!
食べたいものを減らすことができない以上、
そんなことでもしないとね(笑)。
ホットケーキが食べられなくなっちゃう。
↑結局、これが基準らしい~

ではではねー。


blogランキング
 ↑ポチッと押してくださると、オンナ度が増す!…はず(笑)


 ←こちらにも参加中です。


教える、教わる、学ぶ。

 
homework 
 
 
♪こ~の支配からのっ 卒業♪

っと、思わず尾崎豊の「卒業」を、
口ずさむ今宵。

♪こ~の課題からの、卒業ォー♪

ああ、終わった。
やっと、終わった。
半ば強引に、終わらせた。
と、言った方が正しいかも。

しかし、辛かった、最後の課題。
なぜなら、自分の研究に絡められないから。
いや、将来的なことを考えると、
興味深いところはたくさんある。
が、しかし、今はご勘弁だったりするのだ。
↑本音を書きすぎだろ

さて。

そんなんで、課題が終わって一息ついていたら、
猫イモの外国人フレンドからチャットが来て、
英語でワワワワーっとメッセージ。

えーっと、なんざんしょ?

みたな状態で、大至急、オンライン辞書を開き、
他愛もない会話を30分ほどする。

「YOUの家族は、元気か~い?」
「ええ、元気よー、ジョニー!」
「僕のいるところも、26度くらいの気温で快適さ!」
「ま~、素晴らしいわ~、ジョニー!」
「YOU、そっちは寒いんだろ~?」
「ええ、そうなの、夜はマイナス10度よ、ジョニー!」

って、別に相手の名前はジョニーじゃないんだけど、
どうも、英語の会話を日本語にすると、
吹き替えバージョン風になってしまって、いけない。

ともかく。

こんな感じで、ひーひー言いながらチャット終了。
その後は軽くうなだれつつ、晩ご飯を作りに台所へ。
今晩の晩ご飯はー、餃子スープに~、野菜炒めに~。
ってところまで作って、はっと気がついた。

あ、今晩は、お刺身だったんだ。

結果、このメニューにサーモンのお刺身がつくという、
何とも言えない妙な取り合わせになってしまった。
でもまー、いいのいいの、いいことにしたの。
美味しかったから。
↑自画自賛

さて、前置きはこれくらいにして。

今日は、先日行ってきた勉強会の話。
どんな勉強会だったかというと、
自分の知らない外国語を、その国の言語だけで教わる、
という体験をしてみよう!というもの。

なぜ、こんな体験をする勉強会だったか。

実は、知らない言語を教わることが主目的ではなく、
日本語日本語を学習する学習者の気持ちを知って、
この、媒介語のない教授法である直接法について考え、
そして、そこから何が見え、何が言えるのかなどについて、
日本語教育に携わる人同士で考えよう、
というのが本当の目的だった。

よく考えると、英語以外の言語で、
この直接法を体験する機会というのは、
意外と少ないのだ。
あたしにとっても本当に貴重な体験で、
日本語学習者、特に初級の初級である入門者の気持ちが、
よーくわかったし、先生として入門者に接する場合は、
どのような点に気をつけるべきかも考えさせられた。

でも、そのこととは別に、面白いなと思ったのは、
日本語を教える側にいる人たちの学習観や、
「習うこと」と「教えること」の不一致。
不一致というと語弊があるけれど、
自分が学習者の側に立って、学習者の気持ちになり、
じゃー、教師サイド側だった場合は、どうするか、
という話題になったとき、意外と結びつけられないんだなー、
ということがわかった。

たぶん、4年前のあたしも、そうだったと思う。
このような勉強会に参加したら、きっと同じように、
いろんな不一致を起こし、気がつかないことも多かったと思う。

でも、大学院に入ったことは、やはり大きいと思った。
以前より、少しだけだけど、ほんとに少しなんだけど、
違った角度から見ることができるようになったんだな、
と感じられたのだ。
なぜ、そう思ったかというと、例えば、

ネイティブの発音を聞けるのは素晴らしい、
でも、プリントのどこを読んでいるのかわからない、
わかっても、文字が読めない、

という意見が出たとき、これをどう捉えるか。
ここには、耳から入ってくる発音である「音」としての発音と、
目から入ってくる発音「文字」としての発音がある。
これらは、次にすべき対処やそれに向けた準備という点で、
かなり異なることは想像できるだろう。

しかし、グループなどで話していると、
会話はどんどん進んでしまい、
また、他の人の意見や感想なども出るため、
なんとなく、ぼやーんとそこら辺の問題が、
話題として浮上しているのだけれど、
なかなか、そういう観点での話し合いにはならない、
ということがわかった。

もちろん、会話の内容がどのような方向になるかは、
その時々のメンバー如何ではあるが、
仮に、このような、分析的に考える機会を、
あまり必要としていない人が多かった場合は、
なんとなく見えているぼやーんとしたものを、
ある程度、形付けて説明していくことが、
思った以上に難しいということを感じたのだ。
問題点について、ある程度、こうであろう、
ということを見出さなければ、次にどうするか、
という部分に繋がりにくい。

で、あたしはここで、

それは、こーですよね、とか、
あーじゃないですか、

とか言うのは簡単だったんだけれど、
勉強会を開く側の人間でもあったため、
そこはちょっと黙って、で、

「○○がわからないときはどうしますか?」とか、
「じゃー、それはもう少し具体的にいうと?」とか、
「そういう学習者がいたら、先生として何をしますか?」

とか、ともかく、相手の意見を聞きながら、
いろいろな質問をし、少しでも具体的な問題点や、
それに対する改善点などの意見が多く出るように努めていた。
で、気がついたのだ。
これって、よく、大学院で、特にゼミで、

先生がしてくれたことだったっけ

ということを(笑)。
先生に色々聞かれているときは、
本人であるあたしが悩んでいたり、
わからなかったりしているので、
どんな風に、質問されているのか、
どのような意図で質問されているのか、
などについては、瞬時に観察し理解する、
というような余裕はないんだけれど、
気がつくと、自分自身の問題を解決する際に、
そのような手法を、しかも自発的に、
少しずつだけれど使っていたのだ。

これは驚き。

で、こういうことは、簡単に言えば、
物事を客観的に見るチカラ、とか、分析する能力、
になるのかもしれないけれど、
直接的な訓練を受けなくても、
普段、このようなことをされることで、
少しずつその方法を使う可能性がある、
ということを知ったのは、ちょっと面白かった。

それと同時に、やはり協同で何かに取り組んだり、
意見を交わすことが、いかに重要かということも、
今回、痛感したことのひとつだった。

あとは、あたしがいるゼミの環境なんかがそーだけど、
よりよい見本、なんていうとちょっと失礼なんだけど、
そういう人が周りにいることが、学習では有効だなと思う。
もちろん、いるだけじゃだめなんだけど、
そこにいる、ということの価値は高いと思った。

てことで。

日本語教師として現場に立つ日が再び来たときは、
この勉強会で「感じたこと」を大切にしつつ、
今後は、感じたことを分析していくチカラを磨く努力をしよう、
と思ったのでした。

しかし、ファシリテーターって重要だよなぁ。

ま~、今回の勉強会だけではなく、
なんでもそうだけど、「司会者」とか、
「ファシリテーター」のチカラが、
その会の成否に大きく寄与するよなぁーと、
改めて思った。
あたしもいつか、いいファシリテーターになれるよう、
まずは、あがり症を克服したいわ(笑)。
↑そこからかい…

最後に。

全然関係ないんだけど、最近購入したものを。
↓これです。

ぴタッチ

まだ、使ったことがないのだけれど、
これ、「ぴタッチ」というもの。
ネットでお買い物するときに、
Edyで支払いができる、ICカードリーダー

実は、すっごく欲しかったわけでも、
必要に迫られていたわけでもないんだけど、
LAOがパソコンを買うときに、安く手に入る、
ってんで、ついで的に購入したの(笑)。
だので、いつ使うのかは、微妙なんだけど、
使用したら、ここでまたご報告します。

さてとー。

あたしのオンライン付箋も、すっきりしたし~、
今宵は、なにもしないで、ボケーっとするぞ!!!
机の上の整理も、部屋の片付けも、
自分の研究に関する文献購読も、
ぜーーーーーーーんぶ、

明日以降だぜ。

lino

あ、↑これがあたしのlino
課題や予習等々、大学院関係のことは、
ピンクの付箋にしてるので、
いつもは、点線の中が、まっピンク(笑)。
けど、今日は1枚だけ!
しかも、この内容の分は、来週に延びたし。
ん~感動的(感涙)。

てことで。

こんなに時間ができちゃって、
どどどどどよよんしよ~、とか言ってみながら、
今日2度目のホットケーキでも食べるかな~~~。
↑あほ


blogランキング
 ↑あなたの愛の、よく頑張ったで賞を!


 ←こちらにも参加中です。


海外でのお仕事。

 
paper cutout 
 
 
ただいま、最後の課題チュー。
疲れたので、少しだけ休憩。

そしてブログ。

実は、明日期日っていうか、
もう既に今日なんだけど、
ともかく9日締め切りという課題が2本あって、
今、ラストの1本をやっていたところ。

で、その課題は、
研究室から持ってきたノートを使用しなければ、
全く何もできないという内容のために、
机の上には、いつものデスクトップと、
ノートの2つがあり、かなり、鬱陶しい感じ。

本当は、今日のブログには、先日参加してきた、
日本語教育関係の勉強会のことを書こう、
と思っていたのだけれど、
今宵はちと余裕がないので、
それはまた後日にするとして。

今日のニュース、見た人もいると思うけど、
日本語教師の方がモンゴルで亡くなったね。
ニュースによると殺人のようだけど、
その方、北海道の人だったんだね。
え?知ってる人?と一瞬ドキっとしたけど、
あたしの知人ではなかった。
だけど、もしかしたら、
誰かの知り合いじゃないかと思って、
それはそれで、何とも言えない気持ちになる。

と、同時に。
そういうニュースを見ると、
やはり自分の家族からは、

海外に行ってほしくないって思うね」

と言われてしまう。
まー、言われるのは仕方ないんだけど。
いつかまた海外に行きたいと思う側としては、
亡くなった方にご冥福を祈りつつも、
このような事件が起きないことを、
切に願うしかないというか、ね。
治安が悪い地域での日本語教育
日本語教育だけじゃなく、海外での活動って考えると、
ほんと、なんだかなぁ、やるせないなぁ、と思う。

今日はちょっとくらーい内容になったけど、
ほんと、社会情勢からのさまざまな影響が、
学習にもあるよなーと痛感する夜です。

さて、続きをします。

ただいまの時刻深夜1時半。
明日までに終われば、
かなりすがすがしい月曜日になる、
はずなんだけど、
たぶん、そんなに甘くないだろうな。

てか、膝に乗ったブーコが重い・・・。


blogランキング
 ↑ラストスパートに愛のポチリを。


 ←こちらにも参加中です。


ステキな1日の締めは・・・。

 
cup 
 
 
研修キャンセル待ちの皆様へ

お世話になっております。
ホニャララ学会事務局です。
お待ちいただいている研修
「ホニャララらーを考える」ですが、
キャンセルされた方は1名のみでした。
よって、キャンセル待ちは1番の方のみ、
繰り上げいたしました。
キャンセル待ち2番以降の方々は、
今回はご期待に沿うことができず、
誠に申し訳ございません。

ということで。

キャンセル待ち番号2番のあたしの東京行き、
ものの見事に、桜散る散る、桜散る。

と、同時に。

キャンセルが出ることを、
待ち続けていた日々にもピリオド。

嗚呼、カナピーひゃららら。

というわけで、
当方、悲しみに打ちひしがれておりますが、
みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

なんて、ちょっとオーバーだろうさ。
って話だけれど、いや、そうでもない。
実際のところ、かなり本気で残念なのだ。

てことで。

あたしの東京行きは、3月になりそうな感じ。
てか、去年も、3月に行ったんだなー、東京
そして、ぎっくり腰になったんだっけな~(笑)。

あれから1年かぁ。

と、物思いにふけっている場合ではなく、
今宵は、ブログを書いたら、
ちゃっちゃっと寝るんだった。
なにせ、本日、朝6時の就寝で、
軽くお疲れちゃん。

でも~。

今日は、ゼミの日だったので、
午後から大学院へ行ってきた。
今、あたしにとって、ゼミは、

かなーり楽しい。

同じゼミの友達は、
「激しく楽しい」と言っていたけど、
激しく納得(笑)。

なんだろ?急に楽しくなった。

なんて書くと、今まで楽しくなかったのか?
ってことになるか(笑)。
いや、全然そんなことはないんだよ。
そーではなくて、何か、ちょっとした変化が、
自分の中にあったんだろーな~と思うの。

ま、んなこと、どーでもいいね(笑)。

それより、今日は、ゼミが終わった後、
お腹空いた~、お腹空いた~、
と騒いでいたら、食事に行くことになり、
なんと、先生に、

ご馳走になってしまった!!!

すみません、遠慮なく、
もりもり食べてしまいました。
美味しかったぁ~。

先生、ごちそうさまでした♪

というわけで。

超満足し、電車に乗車。
帰宅して、ほっと一息。
なにせ、今日は、デキの善し悪しは別として、
ひとつ、課題も出したし、ゼミも楽しかったし、
ご馳走にもなったし、とってもいい1日だったので、
気分がよろしくてよー♪なのだ。

で。

よろしくてよ~な気分を持続したまま、
夜は、自宅のお風呂にゆっくり浸かり。
入浴後は、お肌のお手入れぇ~、
と思って、保湿用のフェイスマスクを、
顔につけたりして、さらにリラックス。

んで、その気分のまま、部屋に戻ったら、
LAOが一言。

助清だ。

・・・って、あたしは、
犬神家の一族か。
っと思ったら、さらに続けて、

助清、マスクを取っておやり!

だって。
いい加減にせぇー。

といういことで。

とても素敵な1日は、
助清扱いで幕を閉じたのでした。

さて。

明日も札幌なので、
そろそろ、寝ます。
雪祭りによる混み混みの電車が、
若干ユウウツではあるんだけれどー。

でば。


blogランキング
 ↑キャンセルがでなかったあたしに愛のポチリを。


 ←こちらにも参加中です。


待ち惚け。

 
moon 
 
 
メールを開く。
受信箱を見る。

来ていない。

待つのはつらい。
受信箱を開くときは、いつも、

来てないかな?
来てないかな?

とドキドキしながら開くのに、
メールは、来ていない。
こんなに待ち焦がれているのに・・・。

キャンセルが出ましたよメールが、
来ないのだ!

なんのことかって、
そうです、東京での研修会の話。

嗚呼、あと2日。

参加できるか否かの結果が出るまで、
あと2日なのだ。
しかし、なんか、絶望的な感じ。

実質、キャンセル待ち番号1番なのに、
それでも、何も連絡がない、ということは、
あたしの東京行きは、厳しくなってきた、
ということだ。

泣けるぜ。

でもって。

泣きっ面に蜂。

今日、札幌へ行ってきた。
実は、ちょっとしたアルバイトをしている。
色んな事情があって、
最初と予定が違うのだけれど、
まーまー、仕方ない、と思い、
約束の時間に間に合うように、
待ち合わせ場所へ、向かった。
そして、お仕事開始時刻5分前に、
携帯が鳴った。

「すみません、風邪で・・・」

約束していた相手は、子どもだ。
本来であれば、風邪を引いていたとしても、
予定が変わるときは、前もって、
そう、もっと早くに、

電話をすべきだろ!

と、言うところだが、しょうがない。
子どもができないなら、親がすべきだろ、
と言いたくなるところだが、
色んな事情が絡んでいるため、
それもできないという現実。

まー、しかし。

正直、ガックリきたが、腹は立たなかった。
ただ、課題をやる時間が、もっと確保できたのになー、
とは思ったけれど、怒っても仕方ない、と、
今日は、本当に不思議なくらい腹が立たなかった。
もしかしたら、自分には、他の懸案事項があって、
そっち方が気になっていたからかな?

ま、なんでもいーが。

そんなんで、ただただ札幌を往復し、
帰宅した本日。
帰りの電車が帰宅ラッシュにあたって、
立ちっぱなしになったこともあり、
ちょっと、疲れた。
全体的に、疲れた。

さて。

明日も札幌だ。
明日は、大学院
ミーティングのためだけに、行くのだ。

頼む、スカイプにしてくれ。

と、思うのだが、
今回は初回のミーティングゆえ、
そういうわけにもいかず。

でもま、いいさいいさ。

今宵、課題を9割がた終わらせて、
明晩には、提出できるようにして、
でもって、明後日のゼミの発表準備を、
再度確認したら、
少しは自由の身に・・・

なれない(笑)。

なれないんだよねぇー、これが。
課題はまだ続くし、さらに、
来週、再来週と、色々所用があって、
札幌にお泊まりしなきゃいけなかったりで。

大丈夫?あたし。

2月は、のんびりできる♪
とか思っていたのは、どうやら、
見積もり違いの、幻覚だったらしい(笑)。

なんだか、メールも、連絡も、
そして、のんびりDAYも、すべて、

待ち惚けだわねぇ。

ちなみに、うちのLAOも、
待ち焦がれていたNEW-PCが、やっときたらしい。
年末に壊れ、約1ヶ月、我慢していた彼は、
今、ソフトを入れたり、セッティングしたりして、
大変なご様子(笑)。

でも。

あたしは、そのおこぼれをいただき、
メモリが、1G→2Gに。
おおおお、と喜ぶあたしの横で、
ヤツは、

ボクは、4G♪

とか言っている。
っち。
感じ悪いわ。

さて。

コーヒーを落として、やるかー。
心と頭が解放されるまで、
あと、まるまる1週間だ。
↑全ての課題が終わる日

がんばろ~っと。


blogランキング
 ↑キャンセル待ち中のあたしに愛のポチリを。


 ←こちらにも参加中です。


カラスと電車と大学院。

 
crows 
 
 
研究室に向かう途中のキャンパスに、
カラスの群れをみた夕方。

寒い中、ご苦労様。

カラスに言ってみる。
でも、寒い中、ご苦労様、なのは、
君たちだけではなく、
あたしたち院生も、ご苦労様なんだよ。
とか言ってみる。

本日、後期最後の授業の日。
しかも、18:00から開始の講義。

先生も、お疲れ様。

こんな時間から、濃い内容の授業もできず、
ほんと、先生たちも大変だと思う。

そもそも、このカリキュラムの組み方が、
絶対おかしーと思う、と、院生らの声。
去年も、今年も、そして、
きっと来年度もだろーな。

大学院に限らず、
学校などの教育現場の学習環境は、
学生の希望や要望に必ずしもそぐわない。
いや、むしろ、学生など関係ないことも多い。

その学校が建てられた時期、
その学校のある町の人口、
その学校を維持している資金の出所、

などなど、創意工夫だけではどうしようもない、
限られた学習環境がある。

「ないからこそ、探し求めるんだよ」

確かに。
なければ人は考える。
どうしたらいいか、何が必要か、
知恵を絞る。

でも。

知恵だけでは学習環境は変わらない。
カリキュラムやシラバスなど、
ソフトは変えられるかもしれないし、
その学習環境をどう捉えるかも、
変えられるかもしれない。
けれど、物理的な学習環境は、
捉え方だけでは、

どうしようもない問題なんだよ。

なんてことを、誰に訴えるでもなく、
なんとなく考えながら、
とぼとぼ研究室へ向かっている途中、
ふと見上げた空に、カラスがいた。

木にとまっているカラスは、
まるで黒い果実みたいで、
思わず画像を撮りたくなり、
かじかむ手をはぁーはぁーと温めながら、
数分、立ち止まって、シャッターを切った。
擦れ違う人たちは、そんなあたしと、
カメラの向けた先を見ていた。

研究室に着いたのは、
ひとつ授業を終えた夕方だったのだけれど、
お昼におにぎりを1つしか食べていなかったため、
空腹に耐えられず、荷物を置くやいなや、
学食へと向かった。
食事には、院生のお友達が付き合ってくれた。

彼女と話すのは、楽しい。

研究のこと、生活のこと、
幅広く、いろいろな話ができる。
あたしの大学院生活にとって、
いや、大学院だけではなく、
大人になってできた、貴重な友達だ。

あ、論文、送らなくちゃ(笑)。
待っててね。
明朝までには、送るから。

さて。

やる気がないわけではない。
ただ、休みたいだけだ、
と、どれだけ言っても、
課題は待ってくれないし、
その状態が長引くことは、
あまり生産的ではないので、
まずは取りかかろう。
間違って、何か、いいアイデアでも、
思いつくかもしれないし。

それに、おちおちしてられない1週間。
毎日、何かしらの用事があって、
札幌へ行かねばならない。

もちろん、明日も札幌だ。

電車に乗って、乗り換えて、
を、日々繰り返し。
電車に揺られて見る車窓の風景も、
いつも同じ。

そして、考えていることも、
実は、そんなに変わらない、
あたしの電車通学

通学自体は大変だけど、
でも、結構、嫌いじゃない、
電車内の時間。
ホントは、眠りたくない、
そんな時間だったり。

さ、始めるぞ。


blogランキング
 ↑キャンセル待ち中のあたしに愛のポチリを。


 ←こちらにも参加中です。


キャンセル待ち。

 
snowshowers 
 
 
一瞬にして、景色。

空から大粒のが、次々と落ちてくる。
もう、はいらない、と思うけれど、
札幌は、もうすぐ祭り。
関係者の方々は、が降ってくれないと、
困るんだろうなー。
なんて考える日曜の夜。

ああ、2度目の更新をしているではないか。

嬉しいはずなのに、心浮かれないのは、
集中力が続かなくて、倒れそうだから。

課題とか勉強の合間の息抜きに、
ブログを書くのは楽しいのだけれど、
課題が終わっても、切り替えのきかない状態では、
なんだかなーという感じ。
てか、ぶっちゃけ、

もー、何もしたくない。

本当に、頭を空にしたい。
3日間くらい、何も考えずに、
ぼーっとしていたい。

がしかし。

明日は大学院
今期最後の授業の日。
さらに、火曜日も水曜日も木曜日も札幌で、
あ、金曜も土曜もだった・・・。
今週は、毎日かぁー。
本気で休みたいときのこういうスケジュールって、
地味に、凹むなぁ・・・。

こんな時は、せめて、吉報でも来ないかな。

実は、今月、東京へ行く予定だった。
が、ちょっとしたタイミングのズレで、
ある研修会への参加が、

「キャンセル待ち」

なのだ。
よって、現在、保留中。
研修委員会からも、
「引き続きキャンセル待ちです」
なんてメールが届き。

待つ身は意外と切ないものである。

今週中に、再度連絡が来れば、
東京へ行けるんだけどなぁ。
どうしても、受けたいのだよ、その研修

ああ、行きたい行きたい、東京へー。

で、東京に行ったアカツキには、
あの人にも、あの人にも、
会えたらなー。

とか考えてみる。
っと、心が明るくなるあたりは、単純な思考経路。

でも、やっぱり今日は、集中力がなくて、
ブログの文章も綴れない。
ダメダメだ。
しかも、やる気がまったく起きない。
やること、いっぱいあるのになぁ、もー!
ぶひー!だな。

てか、集中力がないって、死活問題だ。

というわけで。

今日は愚痴らせていただきました。
すみません。
とりあえず、シャワーを浴びて、寝ます。
また明日。

おやすみなさい。


blogランキング
 ↑東京へ行けますように。
   ポチッとよろしくです。



 ←こちらにも参加中です。


2時間弱の悦Time。

 
thinker 
 
 
今日から、2月。

この1月は、目が回る勢いだった。
年末からため込んだ課題を、
自転車操業でやっつける日々でもあった。
なにせ、1本1本、考える時間が長いため、
時間がかかってしまうのだ。
昨日、一昨日締め切りという課題も無事、
というか、辛うじて提出し、
昨日は、心身ともに解放した1日だった。

解放DAYではあったのだけれど、
毎週土曜日の日中は、
しばらくの間札幌通いのため、
昨日も、午前から昼過ぎにかけて、
札幌に行ってきた。

帰宅後は、ゆっくりしたい、
という気持ちもあったので、
ちゃちゃっと行って、
ちゃちゃっと帰宅する予定が・・・。
まず、行きの段階で、躓いた。

あたしの朝は、いつでも忙しい。
よって、またまた時刻がギリギリ。
猛ダッシュで走って改札口に行くと、
もう、数秒で発車の時刻。

「○○分の電車は行きましたか?」

と改札で尋ねると、
駅員さんは、叫ぶようにして、

「まだいるから、走っていけ!」

とあたしに言った(笑)。
ひゃー!っという感じで、
階段を駆け下り、ホームに行くと、電車、あり。
間に合った!と思って飛び乗ろうと思ったら、
ナナメ前方に、老夫婦が。

このご夫妻も、あたしと同じ電車に、
乗車したかったみたいなんだけど、
「この電車はボタンでドアの開閉ができます」
方式のだったので、どうしていいか、わからない様子。

もう既に発車時刻だったので、
今すぐ自分の目の前のドアから、
乗車したかったのだけれど、
少し離れたその老夫婦のドアに戻って、
押しボタンを押して、一緒に乗車した。

で、あたしは、そのまま、
そのご夫婦と同じ車両にいればよかったものを、
なぜか、ふらっと隣の車両に行ってしまった。
その瞬間、

「ただいま、お客様が乗車のため、
 発車が1分遅れましたこと、
 お詫び申し上げます」

なんて車内放送をが・・・。

その原因は、あたしでーす♪

みたいな感じの雰囲気。

嗚呼、すみません、あたしでーす。

みたいな肩身の狭い感じ(笑)。

ま、実際、ギリギリだったから、
あたしも悪いんだけどねぇ。
すなおに、そのご夫婦といれば、
ボタン操作で戸惑っていた様子が見えてた分、
ちょっと、気が楽だったのかも、とか思ったけど、
まー、時既に遅し。

てことで。

ギリギリ乗車で札幌に向かい、
所用を済ませ、帰りの電車には無事乗車。

帰り道、駅の近くの大型スーパーに立ち寄り、
マスカラを買おうか迷いつつ、
久々に、遠方に済むMちゃんに連絡して、
マスカラネタを入手したり、
ちらっと近況を話したりして、心なごみ。

Mちゃん、サンキュー!
詳細は後日連絡するぜ(笑)。

で。

昨日は、さらなる和みを求めて(?)、
夜、久々に行ってきましたは、
こちら↓、スーパー銭湯、

いといの湯
 
いといの湯 

昨日の夜は、気温が低い上に、
ものすごい風が吹いていて、
本当に寒かった。
この「いといの湯」は、海の目の前にあり、
潮風、ビュービューなのだ。
露天風呂へ行くまでのほんのちょっとの道のりも、
凍えっちゃうよ!ってくらい、昨日は寒かった。

でも。

その分、お湯が気持ちいい。
なにせ、スーパー銭湯、超久しぶり。
泡風呂に入り~、温泉に入り~、
露天風呂に入り~、また泡風呂に入り~、
アカ擦って~、でも、あまりでなかったから、
もう1度、お風呂に入り~、リトライし~、
なんてやっていたら、

2時間弱も入っていた。

しかし、お風呂は気持ちがいい。
大きなお風呂でゆったり入るあの感じ。
お風呂好きには、たまらない。

が、しかし。

昨日は、もっとたまらないことがあった。
それは、自分の体だ。
久々に大きなお風呂に入ったことで、
自分の体と向き合うはめに。

あたしは、太くはない。
太い人ではない。
でも、太った。
いい感じで、肉が付いた。
今までなかった無駄な肉が、
あちこちにある。
足も、かなり太くなった。
それをみて、決断。

夜のホットケーキは、控えよう。

昼は食べるさ(笑)。
ただ、夜中はアカン。
気がつくのが遅いといわれれば、
それまでだけれど、いやー、
ほんと、気をつけよっ、と思った夜だったのだ。

そんなんで、夕べは、
まだ何本か課題があったのだけれど、
2時間もお風呂に入ったせいで、
ヘトヘトになり、さっさと寝てしまった。
だので、今日は午後から、
明日期日の課題に取りかからねばならない。

今日は、夜にもブログアップできることを目標に、
1日、頑張ろう。
↑低すぎる目標?

では、また夜にー。


blogランキング
 ↑幸多かれ!と愛のポチリをよろしくです。


 ←こちらにも参加中です。


Home > 2009年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。