Home > 2009年04月

2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

備忘録。

 
SAKURA 

学食に行くと、
TAIYAKIが売られていた。
たい焼き、ではなく、TAIYAKI、
と書いてあった。

2個、購入し、1つは自分、
もう1つは、研究室で頑張っている院生に、
オミヤとして差し入れた。

暦通りの連休。
よって本日授業。

SAKURA 

研究室の近くのサクラが咲いていた。
 
SAKURA 

しかし、緑少なし。

さて。

この3日間、
ブログを書かなかったことで、
わかったこと。

インターネットは、
インターネットであり、
ブログもまた然り。

それ以上でも、
それ以下でもない。

当たり前のことだといわれそうだが、
毎日触れていると、忘れてしまう。

本日の備忘録

さて、始めるか。


blogランキング
↑ランキングに参加中です。


 ←こちらにも参加中です。


嬉しくない大当たり。

 
snow 

♪ゆーきーは~降るぅ~
 あなたはー来ないー♪

って、誰かを待っているわけではなく、
ただ春を待っている道産子のあたしなんだけど、
今日は、全然嬉しくない大当たりがあった。
それは、

が降るという天気予報。

ああ、なんということでしょーか。
我が家の前の道路は、一面真っ白。
4月下旬だというのに、
タイヤ交換をしたばかりだというのに、
まるで、車を洗ったら雨だった、
みたいな状態であーる。

ちなみに。

北海道のある地域では、30cm近くが積もり、
明日の朝まで、更に悪天候が続くとか。
我が町も、ビュービュー風が吹き荒れ、
窓がガタガタと揺れている。
明日の朝の電車が、微妙に心配なんだけど、
心配といえば、あたくし、大変なことを忘れていた。
それは、

大学の健康診断

友達のブログを見て、気がついた、
というより、ぜーんぜん頭になかった。
慌てて大学の保健センターのHPで確認し、
どうしても指定日に受けられない人は、
違う日でもいいと書いてあったので、
ホッと胸をなで下ろしたんだけど、
明日は2講目から授業があり、
そのあと、TAがあり、んでもって、
最後にゼミがあるという超過密スケジュールなので、
実際、受けたくても受けられないのですよ。

というわけで。

あたしは、木曜日に行くことにした。
ちなみに、木曜日が健康診断最終日。

でた!ギリギリガールズ。
(いい加減、ガールズはよしなさい)

ま~、健康診断は、なんとかなりそうだけど、
心配なのは、やはり明日の朝の電車
大丈夫かなぁ、無事電車は走ってくれるのかなぁ。
なにせ、強風で電車が遅れたりすると、
自動的に授業にも遅れてしまうので。

嬉しくない大当たりは、
これ以上いらないので、
明日は、風もおさまり、
無事通学できることを祈るのみ。

てか、嫌な予感ほど、よく当たるんだよね(笑)。

もしかして、それは、あれかい?
あたしの素行がよろしくないからかい?
いやいや、んなことはないはず。

絵に描いたような品行方正。
歩く天然記念物。

うん、明日は、晴れるな。

・・・昨日から引き続く妄想は、
トゥビーコンティニュー。
エンドレスレインなのであった・・・。


blogランキング
↑愛のポチリで晴れますように!


 ←こちらにも参加中です。


想像力。

 
bird 

♪鳥よ~鳥よ~鳥たちよー♪

あたしの頭は、鳥頭ぁー。
鳴かぬから、殺しておくれ、
トリカブトー。

って、おい、大丈夫か?

もーねぇ、目の前の英語の論文の山に、
かるーく目眩がおきておりましてですねぇ。

頭がおかしくなっちゃいまヒタ。

いやいや、すみません。
鳥頭なのは、否定しませんが、
精神的には、まだ一応大丈夫です(笑)。

さて。

本日、サタデー。
今日、LAOが冬タイヤから夏タイヤに、
交換してくれたんだけど、
あ、仕事の合間に(笑)、
なのに、なになに?あんだって?
明日の天気は、

雪だってかい?

おいおいおい。
もうすぐ5月なんですけどー。
どーなっちゃったんだ?
ま~、積もりはしないだろうけど、
いー加減にして~~~~♪
by明菜ちゃんみたいになるよ。
↑やっぱし頭おかしー

ま、おかし~のは、
今に始まったことじゃないので、
しょーがないんだけど、
えっと、今日はね、想像力の話。
妄想じゃないよ(笑)。

あたしがいつも文句を言いながら受けている、
とある授業があんだけど、
この間も、それに出たのね。
で、たぶん、これまでうけたその授業の中で、
(自分の専門以外のその授業で)
1位2位を争う勢いで、面白かったのよ(笑)。
珍しく、眠くならなかったもの。
↑院生だろっ!

で、何が面白かった、というと、
授業の内容そのものというよりも(笑)、
先生の発想とか、授業の持っていき方。
色々噂を聞いていたので、どーなんだ?
とか思って受講したんだけど、いやいや、
あたし的には、楽しかったですわ。

んで、その先生が授業の中で、
あるシェフのことばを紹介してくれたのね。
それが↓こちら。

 なにかをいわれることを前提にして
 「これなら納得でしょう」
 となにもいわせない予防線を
 はりめぐらす仕事ほど
 味気のないものはありません

あたしは、これを聞いて、アタタタタと思った。
真っ先に、この間の研究発表会を思い出した。

先生は、多くの院生は、研究に関し、こうしているといい、
それが必ずしも悪いわけではないといいつつも、
ただ、それだけではどうだろう?
という疑問を投げかけたのだ。

実は、これに先だって、授業の冒頭で、
想像力」という言葉に触れていた。
先行研究や理論は大切だけれど、
もう一つ、大切なのは、「想像力」じゃないのか、と。
そして、寺山修司の「邪宗門」の中から、
次の引用を引いた。

 どんな鳥だって
 想像力より高く飛ぶことはできないだろう

これをどう解釈するか。
先生なりの解釈を教えてくれた。
初めてこれに出会ったときと、
何年か経って思ったときのことと、2つ。

それがどんな内容かは、敢えて書かないので、
ぜひ、みなさんにも自由に発想してください。

でも、文学の解釈は、自由で楽しくはあるけれど、
なかなかどうして、そう簡単ではない。
学部の頃、近代文学史の授業を受け、
田山花袋の『蒲団』とか、
吉行淳之介の『砂の上の植物群』 とかを、
勝手に解釈して楽しんでいたけれど、
それでいいレポートが書けたかというと、
それはまた別問題だったので(笑)。

だので、もう少し身近にある「想像力」を、
ちょっとだけ考えてみる。
そうすると、想像力って、何だろ?
と思わない?

じゃー。

辞書にはどう書かれているか?
と、調べてみると、↓こんなふうに書かれていた。

想像力 (引用 → goo辞書より)
英 imagination; (ドイツ) Einbildungskraft〕〔哲
(1)想像する能力やはたらき。
  過去の表象を再生するもの。
  全く新しいイメージを創造するものなどに大別される。
(2)カントでは、感性と悟性とを媒介して認識を
  成立せしめる能力。
  すなわち直観における多様なものを結合して
  統覚による統一にもたらす能力。構想力。


はへー?みたいな(笑)。

想像する能力や働き、ですよ。
過去の表象を再生するもの、ですよ。
カントにいたっては、感性と悟性を媒介して、
んでもって、なに?認識を成立せしめる能力?

わかんねぇー。

とか思うのは、あたしだけか?(笑)
いやいや、こうやってみると、
なかなか、メタ認知的じゃん、
とか思っちゃうんだけど、
まー、それはおいておいて。

想像力は、これまでの自分の過去に入手した、
さまざまなデータがモノをいうという感じはするよね。
もちろん、直接体験したものだけではなく、
見聞きしたものを含め、それを統合するチカラ
慮るチカラ、ともいえるかもね。

と、ま~、仮にそんな感じにしておこう。

で、一方で、似て非なる言葉として、
妄想」がある。
妄想には、なぜか、「チカラ」がつかない。
妄想力」ってあってもよさそうだけど(笑)、
イメージしたときに、どう?
なんか、ちょっといい感じはしないよね。

ちなみに、こちらは、
こんな感じで↓辞書に書かれています。

妄想 (引用 → Yahoo!辞書より)
 (1)根拠もなくあれこれと想像すること。
   また、その想像。
 (2)仏語。
   とらわれの心によって、真実でないものを真実であると
   誤って考えること。
   また、その誤った考え。妄念。邪念。
 (3)根拠のないありえない内容であるにもかかわらず
   確信をもち、事実や論理によって訂正することができない
   主観的な信念。
   現実検討能力の障害による精神病の症状として生じるが、
   気分障害や薬物中毒等でもみられる。
   内容により誇大妄想・被害妄想などがある。


きゃはははは。
すみません。
思わず笑ってしまいました。

なぜなら。

普段、自分がしていると思っている「想像」は、
実は、限りなく「妄想」に近いということが、
この意味からうかがえるから。

あくまで、辞書的意味だから、
感覚的に使用している語感とは異なるけれど、
それにしても、想像と妄想は、

紙一重ではない!

ということがよくわかる。
じゃー、立ち返って、想像力とはなんだろう。
なぜ、想像にのみ「チカラ」がつくのか。
考えると、眠れなくなりそうだけれど、
↑うそこけ
チカラ」がつく以上、それは、より促進させたり、
もしくは、向上させたり、発達させたり、
また一方で、衰えたり、低下したりする可能性がある、
ということが、いえてしまうように思う。

 どんな鳥だって
 想像力より高く飛ぶことはできないだろう

寺山修司がいう「想像力」とは、
なんだろうね。
そして、それより高く飛べないって、
どういうことなんだろうね。

これも、1つの想像力?
それとも、解釈するチカラ
あるいは、理解力?

そんなことを考えて、
妄想を楽しみながら、
鳥頭のあたしは、
再び、目の前の論文を読むのであったー。


blogランキング
↑ポチっとおして、想像力強化!だといいんだけど(笑)


 ←こちらにも参加中です。


永遠の・・・歳。

 
cat 

どうやら、英語か日本語か、というよりも、
その論文に対する背景知識の有無が問題らしー。

と思う金曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、日本語の文献を読んだのだけれど、
どーにもこーにも、理解ができない。
自分なりに、一生懸命データに寄り添って、
解釈を試みるも、挫折。
門外漢なのも手伝って、苦しい作業が続いた。
なんとか、読み終え、事前課題も終わらせたが、
んー、やはり、自分が全くわかっていないことを、
しかも、教室活動の一環としてやるのは、厳しい。

まさに!

教室外と切り離された活動での失敗は、
動機づけを高めるが、
教室内と繋がっている活動の失敗は、
動機づけを下げる可能性がある。

な~んて、若干強引な、
そして矛盾のある結びつけだな(笑)。

そんな感じで、課題に追われてはいたものの、
今日はひさびさ、家にいたーという感じ。
背中が苦しいのは、まだ治らないのだけれども、
疲労感は少し抜けた気がする。

食う寝る遊ぶ

これをちゃんと満たしてあげないと、
心は荒れ荒れ、荒野と化して、
頭も枯れ涸れ、カレーライスですよ。
↑意味わかんない

まー、「食う」は贅沢を言わなければ、
とりあえず満たしているし、
今も、オジヤ食べながら書いてるし(笑)、
寝る」も、今日昼近くまで寝溜したし、
あとはGWで「遊ぶ」を満たすのみ。

で、そーいえば、ここ数年、
どんなところにお出かけしたんだろう?
と、お出かけ画像フォルダを見たら、
あら、懐かしい画像がいっぱい。
今日のは、その中にあったもの。

これは、以前、親友のmioちゃんと、
登別温泉に行く途中に立ち寄った、
小さな町の小さな魚屋さんで撮ったもの。
ちなみに、このお魚屋さんは、
見た感じ、古そうな小さなお店だが、
置いている魚は絶品で、
近郊の町から、わざわざ買いに来る人が多い、
らしー(笑)。
↑不確かかよ

で、たしか、このときは、
欲しい魚がもう既にほとんどなくて、
やっぱ、早く来ないとダメだね-、
なんて言っていた気がする。
↑これも不確かかよ

んで、そのお店にいたのが、
この白いニャンコちゃん。
歩き方が、めっちゃセクシーだったな~。
 
cat 

ここら辺で生活しているのか、
もしくは、いつも食べ物があるのか、
お魚を狙っている様子はなかったし、
お店屋さんとも親しげだった。

親しげ、と言えば。

そうそう、あたしは5月に、結婚式がある。
って書くと、あたしの結婚式みたいだな。
あ、そんなこと、思わなかった?(笑)
失礼。

大学時代、親しくしていた子の結婚式が、
来月、札幌で行われるので、出席するのだ。
大学時代、といっても、一回りも違う同期なので(笑)、
お友達は、もちろんまだ20代。
今日、その結婚式のことで電話が来て、
色々話していたら、突然、

「ところで、猫ねーさん、今年いくつ?」

と、勇気ある質問をしてきたお友達。
今年で、三十ウン歳だよーと答えると、
え~、あたしの中では、

「永遠の30代前半なんだけどー」

と彼女(笑)。
いやいや、それはあたしも一緒で、
貴女は、永遠の18歳ですよ。

でも。

20代の彼女と、今のあたしでは、
老け込み度合い、その加速度が、
まるで違うので、久々に会って、
言葉を失われなければいーんだけどね(笑)。
きっと、その子とのことだから、
あまりに、自分の思っていたあたしと、
現実の姿が違ったら、

「なんか、辛いことでもあったの?」

とか言うんだろうな(笑)。
いや、でもね、年齢を超えて親しくしてくれたし、
とってもカワイイ子だから、いーんだけどさ。

結婚式には、同期の若人たちも数人来るようで、
いやー、会話が成立するんだろうか、とか思ったり。
なにせ当時のあたしは、とても真面目だったので(笑)、
授業中に煩い学生がいると、

「ちょっと、静かにしてくんない?」

みたいな感じだったからねぇ。
で、その言われる側の子たちが、
結婚式にくる子たちだからねぇ(笑)。
ま~、もう昔の話だから、
覚えちゃいないだろうけど。

てなことで。

結婚式までは、ストップ・ザ・加齢ってことで、
真面目にスキンケア、アーーーンド、
ナノなの~♪しなくっちゃ(笑)。
って、そんな短時間でどうにかなるほど、
世の中、甘かぁーないわな~。
つーか、オジヤなんか食べてないで、

早寝しろ!なんでしょ?(笑)


blogランキング
↑結婚式までの間、ストップザ加齢にご協力ポチリを!


 ←こちらにも参加中です。


サーバーがダウンして思うふ。

 
assignment 

見ての通り、英語の論文の嵐。
扇形に開こうと思ったら、
円になってしまいそうな勢いだった。

ちなみに。

この論文の8割以上が、事前課題。
残りは、自分の先行研究分。

泡吹きそう。

それにしても、今期は、日本語の論文が少ない。
履修している授業の関係でしょうがないんだけど、
まーまーまー、まず大変だ。

お子さんの将来を考える親御様方々、
英語はできて困ることなし、です(笑)。

そんな感じで。

今日は6講目の授業を終え、
帰宅してひと休みしたら、
あっという間に0時、
という、いつもの木曜日。

しかし、寒い。

授業のあと、自転車で札駅まで走ったんだけど、
鼻水は止まらないわ、手はかじかむわ、で、
4月下旬とは思えない寒さだった。
北海道のある地域では、積雪10cmだったらしい。
信じられな~い。

信じられな~いといえば。

最近、あたしの使用しているFC2ブログ
サーバーダウンしすぎ。
実は、今日も、この記事をUPしようと思ったところ、

ダダダダダウン

管理画面だけではなく、自分のブログすら開けない。
書きかけの日記は、最近調子の悪いブラウザが、
いつ強制終了になっても大丈夫なようにと、
離席前に、運良くメモ帳にコピーしてたので、
消えてしまうという事態は避けられたんだけど、
レンタル無料サーバーの怖いところは、
これなんだよね。

だったら有料にしろよ。

という話だが、うーん、そーね、
それも検討した方がいいかもね、
とか思うことはある。
そういえば、昔は、有料のを使ってったっけ。

個人的には、「はてな」に興味があるんだけれど、
前にちらっと使ったら、あたしには、ちょっと難しい、
と思ったので、諦めた。
その前は、gooを使ってたなぁ。

あの頃よりは、少しだけCSSとかHTMLの、
タグはわかんないけど、意味がわかったので(笑)、
ちょっと頑張れば、Movable Typeとか、
かなり頑張れば、WordPressとか、
できなくはないんだけどね。

あ、でも、WordPressは、
そこに行き着くまでに、
MySQLやらPHPやらが待ってるから、
やっぱり、かなり厳しい(笑)。

インターネットの世界は、こうやって、
どんどん、新しいツールが生み出されていて、
そして、どんどん淘汰されていく。

そう考えると。

新しいものを何かに利用・活用するときは、
そのツールだからこれができる、というよりも、
そのツールが持っている特徴がこうだから、
というふうにしないと、

「そのツールがなくなるかもしれないじゃん」

と指摘されたときに、確かにそーデス、
と言わざるを得ない。

今後、ツールが変わったとしても、
このような特徴がある、とか、
こういうタイプのものに共通の、とか、
このようなことに指向している、とか、
そんなふうに提示した方が、
いいのかなーと思う今日この頃。

メールのように、ある意味、市民権を得たものは、
メールだからこれができる、と言えるけれどね。
でも、それも、「今のところ」と言った方がいいのかな。

ま、そんなんで。

サーバーダウンして、そんなことを色々考えてたら、
えらい時間になっているじゃないの(笑)。
やばい、事前課題、未着手だったんだー。

でも、今日は寝たいなぁ~。
寝ちゃおっかな~。

明日があるさ!

って、誰かに背中を押してほしい。
そして、押されたから寝たんだ!と、
言い訳してみたい(笑)。

でも、誰も押しちゃーくれないし、
押してくれたとしても、
いい訳は~いたしません。
↑当たり前だろー

てことで、春の夜長、頑張りまぁーす。


blogランキング
↑ポチっと、ストップ the サーバーダウン


 ←こちらにも参加中です。


のにのにー。

 
ブーコの春 

さすがに、しんどくなってきた本日水曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

あたしは、今日も朝から夜まで大学院で、
かなりお疲れちゃん。
4月はしょうがない、と諦めてはいるんだけど、
体は正直で、かな~りしんどいと言っている。
疲労が蓄積し始めてるらしい。

体が辛いのもあるけれど、
切ないのは、それだけではなくて、
春休みのように、お題を決めて、
ゆっくりブログを書く時間が確保できない、
ということ。
体力を消耗すると、思考も衰えるらしい。

健全な体に宿る健全な魂。

って、大げさな。
いや、でも間違いではない。
なにせ、ブログは唯一の趣味なので(笑)、
ゆっくり書けないというのは、
地味に切なかったりするのだ。

それにしても。

今期はそんなに授業をとっていないのに、
なんだか、バタバタしてるなぁ。
TAも2つしかやってないのになぁ。

「のに」がつくと愚痴になる。

だっけ?
相田みつをさんの言葉で、
こんなのあったよね。

最近のあたしは、
のにのに~♪けどけど~♪
って言ってる気がする(笑)。
ダメですねぇ。

さてぇ。

明日も大学院で、帰宅予定は23時。
来週末は、新M1との歓迎お食事会もあるし、
って、それが終わったら、

え?ゴールデンウィーク目前?

参ったなぁー。
もうGWかぁー。
早すぎる(笑)。

そうだ、GWの計画、立てなきゃ。

5月2~5日のうち、1日は遊ぶぞ。
どっこ行こ~かなぁ。
去年は、えりも+帯広で豚丼だったっけ。
院生の友達は、今年から博士課程なので、
忙しそうで、お誘いできないかもしれないしなぁ。

ま、あと数日、ゆっくり考えよ。

とかいって、絶対、考えないんだろうな(笑)。
それどころじゃなくて。

てことで。

最近、ブーコのイヤガラセ確率が上がってるので、
少し、早く寝てあげないと、また場外ウンコされる(笑)。

ではでは、また明日。


blogランキング
↑いつもポチリをありがとーです!


 ←こちらにも参加中です。


雨。

 
incorruption 

今日は、朝から
そして、強風。
電車も遅延したらしい本日火曜日。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

あたしは、引きこもりDAYにて、
授業に遅れるということもなく。
しかし、課題以外の作業に、
半日近い時間を要し、若干オツカレちゃん。
背中には、ヒラメ張り状態の湿布が2枚。

それにしても、が降ると、室内が寒い。
日が射さないと、まだまだひんやりする。
暖房がはなせない4月中旬。

今も、窓の外では、かなりのが降っている。
換気口から聞こえるコンクリートをたたきつける音が、
大きくなったり小さくなったりしている。
風も、強そうだ。

明日の天気予報は、マーク。
札幌まで運んだ自転車も、
駐輪場で臨時休業。

そして、明日は朝いち通学。
あたしは、朝が早いときは、
必ず、前日に着る洋服や持ち物を、
全て準備して寝る。

朝の自分を信用していない。

だから、天気予報は結構重要で、
外れたりすると、ちょっと困る。
なにせ、札幌とあたしの地元では、
気温差が大きいため、この季節、
着るものを誤ると、大変なことになる。
傘が必要かどうかも、要チェック。

明日は、の中の移動になりそうな予感。
キャンパス内は、地味に広い。
自転車に乗れないちょっと不便な1日だ。

さて。

明朝6時過ぎに起きるためには、
今宵、1時半までには寝ないと危険。
ささっと入浴して、その後、
本日最後のノルマを片付けよう。

今日は、引きこもったので、
先日撮ったカラーの画像を載せました。

んー、やっぱり、キミは、美しい。


blogランキング
↑雨が止むようにっと、ポチッと念力を!


 ←こちらにも参加中です。


体感。

 
transvaal daisy+BUKO 

どれから始めよう?

と迷った今宵は、
まず、関係各所へのメールからスタート。
そして、ブログ。
そのあと、課題。

そんな感じで、今週も始まった月曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

目の周りが、クマと、とれたアイライナーで、
黒々してしまう若干ハードな週初めも、
なんとか無事に終了し、帰宅。

しかし。

今日は、立ちっぱなしの時間が長かったので、
足が棒状態になってしまった。
その上、重い荷物を持っての往復により、
肩も背中も苦しい。

こんなんで、期間限定のお仕事が7月に入ったら、
いったい、あたくしめは、どーなっちゃうのでしょうか?
と、軽く不安ではあるものの、貧乏暇なし子のあたしは、
働かなければ、大学院も通えないのであーる。

現実は、きびしーっ!

そうそう、きびしーっ!いえば、
いろいろな先生のブログで、科研の話題が出ていた。
科研とは、科学研究費のことなんだけど、
サクラ咲く話から、散った話まで、色々あって、
なかなか厳しいんだな~と思った。
あたしもいつか、科研で研究してみたい~。
自分は研究者じゃないので、無理だけど(笑)、
参加してみたい~とかは思う。
でも、まず、自分の研究をなんとかせー、
って話なんだけどね(笑)。

てことで、今日はちょっと大学院ネタ。

この4月から、あたしは2年生になったんだけど、
新1年生が入ったことで、ますますそれを痛感する日々。
良くも悪しくも刺激があって、面白いんだけど、
面白いのは、刺激だけじゃなくて、
この1年間してきた勉強のおかげで、
専門以外の論文でも面白く読むことができはじめている、
ということ。

今日、授業が終わった後、同期と話してたときに、
「去年の自分らなら、絶対こういうトコロに目がいってたよね」
と、お互い、去年とは違う見方をいしていることに気がつき、

「成長したよねー」

と、傷を舐め合っていた(笑)。
1年生だから、2年生だから、というわけではないんだけど、
この1年間、意見をもらったり、悩んだり、凹んだりしながら、
自分の研究を続け、授業を受けたことが、
少しずつ、何かにつながっているような気がした、
ということを話していたのだ。
もちろん、まだ、ホントにちょっとだけなんだけどね。

言われていることが理解できる。

はい?って感じなんだけど(笑)、
1年生のコメントなどを聞いていると、
そーか~、そういうふうに見えるんだ?
でも、あたしたちも、1年前は同じだったよな~、
と、同期と話していてね。

今までだと、領域が違いすぎると、
「あー?わかんねぇー」
って、ドコの高校生よ、だけど(笑)、
そういうのがあったのよ。
でも、今は、そういう問題だけではなくて、
問題と向かう先が見えると、
以前より、理解できるようになった気がするのだ。
その瞬間は、喜びすら感じる。

同時に。

聞いていて、理解できない、わからないというのは、
分野がどれだけ近くても、個人的に好きでも、
問題と、向かう先なんだな、と感じた。
頭ではわかっていたけれど、体感したというか。

スポーツは、体を動かすもので、体感しやすい、
でも、思考は、脳の中の作業なので、
体感、みたいな感覚はない、と思っていた。

でも、違った。

体感という言葉は、適切ではないんだけど、
実感、とも感じが違うんだよね。
ボキャ貧のあたしには、
どうも適切な語が見つからないんだけど、
体感、なんだよなー(笑)。
↑わかんねー

まさに、今、授業で受けている、
conceptとdefinitonみたいな。

語は、言葉によって定義されていて、
その語をいちいち、全部説明していたら、
意味の伝達にも時間がかかりすぎるし、
当然会話にならない。
言葉って、多くの人が共有している意味があって、
相手がそれをわかっていることを前提に話している。
だけど、今日の「体感」なんてのは、
何をもって体感というかは、なかなか説明しにくく、
実態がないもの故に、とても難しい。

「ビビっときた」

って昔、聖子ちゃんが言ってたけど、
それだって、ビビっときたことがない人には、
さっぱりなんのことだかわからなし、
そういうことを感じた人だって、実は、
聖子ちゃんの言ってたビビっとと、
必ずしも同じとは限らないわけで。
って、え~っと、あたしは、

何を書きたかったのでしょう?(笑)
↑しらねーよ

やばい、わけわかんなくなってきた。
えーっと、あ、そうそう。
体感ね(笑)。

ともかく、何が問題で、向かう先はどこか、
それがわかると、理解できて、
その理解が、体感した、という感じってことだ。
↑わかりにくい・・・

いやいや、問題と向かう先って、
本当に大切だと思っていたけれど、
今日はそれを体感したので、
自分の研究とそれを照らし合わせて、
もう1度、チェックしてみようと思う。
ま~、ちょっとチェックしたくらいでは、
そう簡単に、キター!にはならないんだけどね(笑)。

さてぇ。

もー0時かぁ。
早いなぁ。

今日は、これから英語の事前課題をやる予定。
前よりは少し苦痛じゃなくなったんだけど(笑)、
やっぱ、日本語のようにはいかないからねぇ。

ナノなの~♪もしようと思ったけど、
まずは、シャワーを浴びて、
心にねじり鉢巻きして頑張ります(笑)。

ではでは、まった明日~。


blogランキング
↑ココを押すと、ビビっとくる!
  (申し訳ありません、ウソを申しました)



 ←こちらにも参加中です。


件名「タケノコ」。

 
transvaal daisy 

部屋に入ると、
ガーベラの入った花瓶が置いてあった。
猫ハハが、飾ってくれたようだ。

いつも、本やプリントが山積した色気のない机に、
ピンクのガーベラが眩しい。

そんな感じで日曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

あたしは一昨日、昨日、そして今日と、
めっちゃハードな週末だった。
どんな感じだったか書こうと思ったけれど、
なんか、いつもの忙しい自慢で終わりそうだな、
と思い、途中まで書きかけてやめた。

ともかく、頭も心も体も、わったわたしていて、
余白がない日々に変わりなし。
4月だからと諦め、乗り切ることにした。

そういえば。

今日、お友達から、タケノコをもらった。
北海道タケノコではなく、
本州の大きなタケノコ

北海道タケノコは、笹竹だっけ?
根曲がり竹だっけ?
ともかく、細くてそれほど大きくもなく、
本州タケノコとは形が異なる。
しかし、こういう旬の頂き物は、
本当に嬉しい。

ただ。

これをいただく前に、そのお友達から、
メールが来ていて、その件名が、

タケノコ

になっていたのにはウケた(笑)。
一瞬、んんんん?タケノコ?
と、何のことだろうと思ったんだけど、
分けていただけるという内容だったので、
ウケつつも、嬉し~な~っと思って読んだ。

ともかく、本当に嬉しい頂き物に、
この場を借りて、お礼申し上げます。

どうもありがとう!

さて、明日は朝一通学で大学院へ向かい、
夜は、早くて22時帰宅予定の日。
毎週月曜日はハードな今期、
体力勝負になりそうだ。

というわけで。

目標就寝時刻1時半目前にて、
本日は、ここらで終わりにします。

まった明日ね。
おやすみなさい。


blogランキング
↑タケノコ好きな方、ぜひポチっとヨロシク!


 ←こちらにも参加中です。


先生と学生。

 
waiting dor a train 

最終電車に乗車。
揺られ揺られしているうちに、
眠ってしまった。

「お客さん!終点ですよ!」

駅員さんにたたき起こされ、目が覚めた。
飛び起きて、下車すると、同じように眠っていたのか、
数名の人が、慌てて電車から降りてきた。

金曜の夜は、お疲れの人が多いらしい。

そんなんで、夕べは、帰宅して着替えて、
ちょっと休んだら、もう2時近くになっていて、
何もかも放り投げて、BEDに入った。
しかし、今日は朝から体調がよろしくない。

風邪か?

最近の北海道は、日中の気温は上がったものの、
朝夕はまだまだ寒く、マイナスになる日もある。
寒暖の差が激しく、また、乾燥していることもあり、
風邪を引いている人が、多い。

あたしも頭がガンガンしているので、
もしかして、風邪かしらと思い、
起きてすぐ薬を飲んだが、
まだダルイし、頭痛も止まらない。
風邪を引いている場合ではないのだけれど。

さて。

昨日は、ちょっと用事があって札幌に行ったんだけど、
久々ですねー、という方々が数名いて、
その中の何人かの方から、

「あら、髪切ったの?」

なんて言われ、そんなに長い間会ってなかったっけ?
と考えつつ、いや、会ったことは会ったけど、
ほとんど話をしてなかったな、と思い、
こういうことでも、過ぎ去る時間の早さを感じるのだなー、
などと、ひとりしみじみ思っていた。

で、そのお久しぶりです~、の中には、
出身大学の先生もいて、相変わらずの迫力に、
気圧されそうになった。

てのは、冗談だけど。

ただ、今まで何人かの女性の先生に会ってきたが、
あんなにお口のよろしくない先生は、
未だかつて会ったことがない、というのは本当(笑)。
先生にも、そのことを直接言ったら、

「あら~、何をおっしゃってるのかしらー?」

とかわけのわからないことを言ってたが、
先生とまともに話したのは、
本当に何ヶ月ぶりだったので、
お元気そうな姿をみて、安心した。

それにしても。

先生生徒というのは、
一度、そのような関係になると、
学生時代が終わっても、
先生は先生なんだなと思う。

今、あたしは院生なので、当然、
大学院の先生は、先生なんだけど、
違う場所では、あたしのことを先生と呼ぶ人がいる。
自分的には、全然、先生じゃないんですけど・・・、
と思うのだが、自分が卒業した学校の先生を、
未だに先生と思っているように、
相手も、あたしのことを先生と思ってしまうんだろうな。
と、考えると、なんだかなー、
先生と呼ばれること自体が申し訳なく感じる。

この間、大学院の人とも話したんだけど、
例えば、今、院生をやりながら先生をしていてたとしても、
自分の属性は、「学生」だと感じるらしい。
あたしは、今、学生以外の身分がないので、
ある意味、純粋に学生だと感じるけれど、
先生をしていても、自分は学生だと思ってしまう、
と、その院生は言っていた。
確かに、去年の自分もそーだったな、と思い出す。

うちの猫ハハも、もともと幼稚園の先生だったが、
未だに当時の父兄に会うと、「先生」と呼ばれると言っていた。
そして、先生と呼ばれることが、たまらなくイヤらしく、
父兄が多くくるであろうスーパーには、買い物に行かない(笑)。
猫ハハは、

「お母さんは、もう先生じゃないの!」

といつも言っているが、残念だけど、
本人がどれだけそう思っても、
相手にとっては先生なんだよ、猫ハハ。

ま、そんなんで。

時代が変わり、先生に対する見方や位置づけが、
昔と変わったかもしれないけれど、
先生は、何年経っても先生なんだな~っと、
今さらながらに感じている土曜日。
そんなことを思うと、先生になるのが怖いとか思う。

って、前にもこんなこと書いたな(笑)。
↑またかよ

さて。

今日は、これから必死に課題をやらねばならない。
各授業で配布されている事前課題、
日本語だから、何とかなる、と思っていたんだけど、
ピロっとめくったら、なんと、上の2枚だけが日本語で、
残りは全部、英語だった!!!

キター!

って、あほか(笑)。
いや、まじで、キタな~って感じ。
明日は、札幌まで自転車を持っていこうと思っているので、
おちおちしていたら間に合わないのだ。

エンジン全開で頑張ります。
↑ほんとかよ・・・


blogランキング
↑ポチリのご協力に、感謝です。


 ←こちらにも参加中です。


白いカラーのように。

 
zantedeschia 

夜遅く帰宅し、
玄関フードのドアを開けると、
センサーに反応して点いた外灯に、
白いカラーが照らされた。

凛とした姿に、目が奪われる。

白い花がきれいなだけではなく、
真っ直ぐに伸びた茎が美しい。
そんなカラーを見て、少し心が和む。

玄関のドアを開け、
マイナス1度の世界から脱出し、
プラス20度の部屋で体を温める。
そして、遅い食事の後、
コーヒーを飲みながら、
大好きなブログを見て回る。

今日は、そこに書かれていた文に、
ちょっとチカラをもらった気がした。
そのブログは、

「with Computer」

hokutoさん、すみません、
ちょっとだけ引用させてもらいます。
(問題があったら、削除しますのでご連絡ください!)


アイディアと一口に言っても、それが単なる抽象的な思いつきレベルであれば、それを実装に落とし込むまでにアイディアをさらに練る必要があります。
---------------------------(中略)------------------------------
「知らないから発想できる」レベルの発想は、思いつきの域を出ないものも多いような気がします。
---------------------------(中略)------------------------------
企画を考えるなかで、自由な発想を自由な立場の人から得ていくというのは重要です。ただ、そういう思いつきを形にしていくのには、楽しいと思う気持ちや、叶えたいという熱意が不可欠です。だって辛抱強い努力が要求されますからね。


ブログの内容は、アイデアについて、
特にWeb関係のことについて書かれているのだけれど、
これは、多くのことに言えることだと思ったし、
「知らないから発想できる」は、研究に共通しているな、
と感じながら読んだ。

抽象的な思いつきを実装に落とし込む。
そして、辛抱強い努力。

今日は、この言葉に勝手に励まされながら、
自分には、足りないことが多いことを再確認し、
もう少し頑張ろうと思ったのと同時に、
表現がうまいなぁ~と思いながら読んだ。

いや、いつもhokutoさんのブログには、
ステキな表現がたくさんあったり、
鋭いことが書かれていて、いろんなことに、
気がつかされたりするんだけど(笑)。

ブログに限ったことではないけど、
文章表現がステキだなーと思う人は、
実にいろいろなことを考えているんだな~、
と話すたびに思う。

それは、実際、知っている人のブログでも、
同じことで、表現に関しては、
さすがだなーと思ったり、憧れたりするんだけど、
ただ、実際の知人の場合は、
文章表現そのものだけでなく、
その人の属性や、関係などの影響で、
普段見えにくくなっている部分が、
時々見えたりし、それはそれで、面白い

もちろん、ブログの場合は、どう見せるか、
という一種のコントロールができるので、
どの程度、本当なのか?はわからないけれど、
意図せず出てしまう部分もある。
もちろん、そういう意味では、あたしもそうだろうし。
ただ、そういう、意図せず現れてしまうものは、
自分では気付けない部分なのかもしれないな、
なんて思ったり。

あ、そうそう、大事なことを書き忘れた。

先ほど、引用したブログは、
何度かリンクを貼っているので、
今日は直接ここには貼らないけれど、
お気に入りには入ってるので、
もっと読みたいな、と思った方は、
そちらからお願いします。

さて。

明日も札幌。
全然、課題が片付かないのだけれど、
時間は刻々と過ぎてゆく。
慌てず、焦らず、凛としたいものだ。

白いカラーのように。


blogランキング
↑いつもポチリをありがとうです。


 ←こちらにも参加中です。


今のあたしのお気に入り~。

 
customize febces 
 
今朝、朝一で家を出て、
大学院から帰ってきたのは、23時。

おおおおお、遅い。

そんな感じで水曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

って、寝てるってね(笑)。

今日は、授業、打ち合わせ、ゼミ、
という感じで、あっという間に1日が終わった。
ハードだったなぁ。

でも、ゼミでみなさんに意見をもらえたのは、
非常にありがたかった。
なにせ、今日は、コレまでとちょっと形を変え、
自分的にも初の試みだったので、
これまでの展開とどちらがいいのか、
てか、自分の言いたいことにフィットしてるか、
などなど、今後、再度検討する材料となった。
みなさん、ありがとー。

でも~。

まーず、まとまりがない、あたしのレジュメ。
そして、まわりくどい!
なのに、繋がっていない!

んー・・・。

大丈夫?あたし。

やる気はあるんだけどねぇ。
なんだろーねぇ。
どーも、筋が通らないのよ。
やりたいことを、研究としてまとめるって、
本当に大変だわぁー。
まとめて、直して、作り直して、また変えて。

何回目?

って感じがしなくもないけど、
まー、しょうがない。

てか。

今日は、これ以上、研究の話をするのは
やめておこー。

さて。

そんなんで。
帰宅後は、合宿のこととか、総会のこととか、
いろいろ準備をしていたら、それだけで、
1時半を過ぎていた。
そのまま寝ればいいんだけど、
今日は、なんとなく、ブログ書いてから寝たい、
とか思ってね(笑)。

そうそう。

今日の画像。
これ、あたしのデスクトップ
最近、壁紙を変えたの。
↑だからなによ?

いやいや、この、アイコンを分けるフォルダ
Customize Fences」っていうんだけど、
これがねー、超便利。
LAOに教えてもらったんだけど、
フォルダファイルを状況に応じてまとめられる、
てのが、とってもい~感じー。

たとえば。

未提出の課題、とか、
研究用参考文献一覧、とか、
書きかけの研究計画書、とか、
期日が迫っている書類、とか、
そういうのをわかりやすくしておくことによって、
間違えを防げるだけでなく、きちんと整理でき、
ごちゃごちゃしないのが、とてもいい。

今のあたしのお気に入り~。

興味のある方は、ググってみて。
↑リンク貼れよ

最近、机の上も大分きれいにしたし、
引き出しの中も整理したりして、
気分的にもスッキリ。

でも。

整理しすぎて、時々どこにしまったのか、
わからなくなったりもするんだけどね(笑)。
やばい、猫ハハみたいになってきた。
血は争えないのねぇ~。

あ、整理するで思い出しちゃった。

Yさん!
Ushioda(2001)、よろしくです(笑)。
↑ここに書くな

さてぇーーーーーーーーー。

今日は、メインの研究と院の課題を諦めて、
2時半前にはベッドに入ることにした。
やっぱ、春休み明け本格始動1週目は、
体がおっついてないみたい。
もう少し忙しくなると、全体的にマヒして、
いい感じで稼働するんだけどね(笑)。

明日も大学院。
そして、また遅い帰宅。
滋養強壮剤飲んで頑張ります。

ではでは。


blogランキング
↑栄養補給に愛のポチリを!


 ←こちらにも参加中です。


気持ちよく、挨拶。

 
black and white 
 
心もついでに昼休み、
と、お昼にブログを書く火曜日。

みなさま、おいしいランチを食べましたか?

あたしは、珍しく食欲がわかず、
珈琲オンリー、オンリーユー。
↑アタマ、大丈夫?

いや、ちょっと大丈夫じゃない。
実は、研究用に使っているサーバーがあるんだけど、
昨日の夜から、そのサーバーに接続できない、
という事態が発生し、ちょっと困っているのだ。

原因はわかっているので、
現在、問い合わせ中なんだけど、
しかし、1人では何もできないあたし。

嗚呼、ひとりじゃ、ダメなの~。

って、いい年して、何わけわかんないことを、
言ってるんだよ、真っ昼間まから。

すみません・・・。

さて。

こちら北海道も、朝夕の寒さを除けば、
昼間はぽかぽか春らしい陽気になってきた。
天気予報では、

今日明日は雨ですよー!

と言っていたけれど、本当に雨なんて降るの?
というくらい、太陽がまぶしい。
でも、空は白く、青空は見えない。

こうやって、天候や季節のことを愉しむのは、
四季のある日本だからかもねー、と、
この間、友達と話した。
友達が滞在していたでは、
寒さ暑さなどを挨拶として話題にすること自体が、
なんで?と思うらしい。

確かに、年中暑いやまたその逆、
春や秋がほとんど無いようなでは、
そういう挨拶は、あまり意味がないかもしれない。

そういえば、中での、この手の挨拶は、
季節ではなく、↓だ。

「你吃饭了吗?」

これは、「ご飯を食べましたか?」って意味なんだけど、
日本人がコレを聞くと、

「もしかしてご飯食べに行こうって意味?」

なんて、勧誘の表現じゃないのに、
そう捉えられてしまうかもしれないね。

てか、他のは、どうなんだろう?
日本でいうところの、

「今日は暑いですねぇー」
「暖かくなりましたねぇー」
「毎日雨ばかりですねぇー」

なんていう挨拶は、
どんな話題で話されているんだろう?
妄想はするものの、想像力の乏しいあたしは、
イメージもわかない(笑)。

インドとかって、どんな挨拶なんだろ?
↑なんでここでインド?

いやいや、全然意味はないんだけど(笑)。

地域の生活、たとえば、
農作物で生計を立てているような地域だと、
そういうことに関連する挨拶が話題になる、
なんてこともあるのかな~とか思ってね。

えー、何か、変わった挨拶とかないのかな~。
日本人的には、えええええ!みたいなの。
知りたくなってきた(笑)。

でも、どんな挨拶だったとしても、
挨拶は、人との接点を持つときの入り口として、
気持ちのいいものがいいね~。

「おはよー」

というたった一言でも、
なんとなく気持ちいい挨拶と、
そーじゃないのってあるしね。
と、考えると、

あたしは、大丈夫か?

と、不安になる。
なんとなく、気持ちよくない挨拶してないか?
↑まず不安になりやすい(笑)

毎日、当たり前のようにしている挨拶ゆえに、
ふっと振り返ると、怖いなーと思うのよ(笑)。
結構、感じ悪かったりしてそーだしー。

よし!

明日からは、ちょっと挨拶を意識してみようっ。
特別なことをするという意味ではなく、
気持ちよく、という意味で。
↑ほんとかよ

実行可能性の低そうな感じがしなくもないが、
さてぇ、コーヒーも無くなったし、休んだし、
そろそろ午後の部を始めるとするか。

明日はゼミ。
授業の課題も出始めてるしね。

ではでは。


blogランキング
↑挨拶代わりにポチッとよろしく!


 ←こちらにも参加中です。


キレた。

 
buko 
 

今期の月曜日は、朝が早い。

今朝は、予定通りに起床し、
予定通りの慌ただしい通学。
そして、予想以上の疲労感。

そんな感じの週初め、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

あたしは、疲れた。
すごーく疲れた。
今日は、心身の疲労度、

メガマック or ビッグマック級。

重なる日は重なるもんで、
今日は、その重なる日だったらしい。
いや、もしかして、

野菜不足

てな勢いで、イラっとし、キレた。
いやー、キレちゃったのよ~、
この、超温厚なあたしが。
↑苦情は受け付けません

ま、キレたといっても、
こちらはまだまだポテトのSサイズだけど。

って、マックの回し者か?

ダメね。
自分は自分って思っているのに、
研究の話題になると、
時々、カチンときてしまう。

いかん。
そんなんじゃ、いかん。

と頭ではわかっているのに、
その、わかっているはずの頭めがけて、
体の血液が、集まってくる。

「ほんと、簡単に言ってくれるよね」
「そーゆー言い方するから、頭にくんだよ」

と、本人めがけて言ってしまったんだけど、
それを聞いていた友達が、

「かなりいいとこ突いてるね」

と笑っていた。
ま~、あたし的には、そう言ってしまったことを、
全然悔いてはいないんだけど、
取り合ったこと自体は、失敗だったと反省
実りある明日へ繋げたい反省である。

そんなんで。

予定外に、朝から違った意味で、
体の血流がよくなってしまい、
午後からのTAでは、軽く汗ばんでしまった。

そして、大学院での全ての作業を終えたあと、
今宵は、晩ご飯を作る、と約束していたので、
走って駅へと向かった。

最近は、電車で寝ることが少なかったんだけど、
今日はさすがに、眠ってしまったらしい。
下車したら、寝起きと4度という外気温に、
体の震えが止まらなかった。

ご飯を作る、と言ったのに、
帰宅して洗濯物をたたんだり、
もう1度洗濯機を回しているうちに、
ストーブの前で、倒れるように寝てしまった。
LAOが帰宅して、飛び起き、慌てて作ったんだけど、
今度はLAOが風邪でダウン。
大至急、お布団を敷き、寝てもらう。

いつもは彼がやってくれているゴミを集め、
毎夜手伝ってくれる茶碗洗いも、今宵は1人。
あたしも疲れていたので、
普段のありがたさが身にしみる月曜日。

そんなことを思いつつ、
洗濯が途中だった!と慌てて取り出し、
クラクラしながら干し終えて、一息つこうと思ったら、
今度は愛猫ブーコが、場外ウンコ大事件。

勘弁してくださいよ!

と、またまた1人キレ(笑)。
やっぱ、お野菜不足ね。

というわけで。

実は、今日はこれだけではなく、
理不尽な八つ当たりされたり(笑)、
雑務に追われたりで、ほんと、
重なるときは重なるなーと、
ちょっと肩が落ちた日だったのだ。

あたしにとっては、そんな日でも、
ブーコには全く関係ないわけで、
こうしてブログを書いているときも、
膝の上に、乗ったり降りたり乗ったり降りたり、
せわしないったらありゃしない。

いいから、ここにいなさい。

と言って落ち着かせたら、
今度は動かなくなり、その重みに、
足がしびれてしまった(笑)。

さて。

友達に愚痴ったし(笑)、ブログも書いたし、
とりあえず、少しだけやって、寝るとするか。
まだ始まったばかり。

キレテナーイ。

じゃなくて、キレないようにしなくっちゃ。

短気は損気の忠兵衛さん。
短気は未練の元。
短気は短命。

身も心も、もたなくなる(笑)。


blogランキング
↑どうかキレませんように、愛のポチリを(笑)。


 ←こちらにも参加中です。


後ろめたさ。

 
window 
 

衣装ケース×6個、購入。

地味に、いいお値段じゃない。
財布には、春風ではなく、
北風吹く本日、日曜日。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、夏冬の服を入れ替え、
それに伴って、洗濯機が大活躍し、
更に、寝床の移動などもあって、
あれよあれよというまに、夕方になった。

スーパーに行かねば、冷蔵庫の中は、
ものの見事にスッカラカンで、
明日はおろか、今宵もしのげぬ勢い。
仕方なく重い腰をあげ、まとめ買いにいざ出陣。
帰宅後、夕食を作り、食べ終えたら、
もう、かなりの時刻になっていた。

そんなんで。

今日という日は、家のことだけで、
あっという間に終わってしまった。
休日は、1日が短い。

ちなみに。

明日から、2講目に授業が入っている。
よって、朝は早い。
+TAもある。

始まったな。

本格的に、4月が始まった感じがする。
先週の木曜日の授業は、自分の専門じゃないので、
100%始まった感がなかったのだけれど、
今宵は、日曜日のサザエさんを見てしまった気分(笑)。

実は、今週は、ある団体の総会や、
6月の合宿の打ち合わせの予定も入っているため、
そのためのちょっとした準備なども待っている。
いつもより、札幌滞在時間の長い1週間になりそうだ。

GWまでが、ヒトヤマかな。

そういえば、今回のGWから、
お休みが少しまとまるの?
長い人は10日以上のお休み?

あたしたち院生は、暦通りの授業なので、
4月の最後の週は、29日だけお休み。
あとは、通常通りである。

みなさんは、GW、どこかに行かれるのだろうか?

去年は、1日だけ、大学院の友達と、
帯広方面に遊びに行ったことを思い出す。
あの頃より、友達との距離感も変わったな~、
とか回想しつつ、また行きたいな~、
とか妄想してみる。

大学院の友達や同期、知人と話すと、
時々、「遊びに行く」ことについての話題になる。
それは、どこへ行くとか、誰と会うとか、
遊びの内容そのものではなく、
「遊びに行く」という言葉を使うときの、
気持ちについてである。

「遊びに行きたいねー」
と言いながら、
いざ、行くかもしれないという機会に巡り会うと、
「どことなく、後ろめたさを感じる」と言う人が多い。

別に、いいはずなのに。
全然、問題ないはずなのに。

「大丈夫?遊んでも大丈夫?」
「研究、進んでないのに、いいの?」
「そんな暇があるなら、やることあるでしょ?」

そんな声が、どこからともなく聞こえてくるのだ。
そして、自分に、言い聞かせる。

「気分転換や息抜きも、重要なんだ!」

でも、そう言いながら遊んでも、
実のところ、そんなに楽しめない。
表面的には、楽しんでいるんだけれど、
心の奥には、何か見えない足枷があって、
その呪縛から逃げられない、みたいな、
何とも言えない気持ちになるのだ。

こういう話を誰かがすると、
みな、首を縦に振って、

「わかるわかる!」
「そーなんだよね!」

と共感し合う。
端から見たら、「アホか?」と思われそうだけど、
悲しいかな、院生のうちは、そういうのから、
なかなか逃れられないらしい。
もちろん、あたしも例外ではない。

だけど。

最近は、少し、ほんの少しだけ変わってきた。
色んなことが、本当にちょっとずつだけど変わってきた。
そんな感じがしている。

後ろめたさはゼロじゃないけれど、
本当の意味での気分転換がどんなものか、
少し、感じられるようになってきた。

え?今頃?

といわれそうだけれど、これまでずっと、
追われている感があったのだ。
何に追われているかはわからないけど、
そんな漠然としたものが、心にあった。
でも、今は、以前より感じることが少ない。
そして、「自分のペース」というものを、
体感できている気がする。
今まで自分は、

「自分のペースでは、なかなかできないから、
 あえて、強制的にしなければならない環境に身を置く」

という形で、自分を奮い立たせることが多かった。
やりたいとか、したいとかってことがあっても、
意志が弱く、できるのかなーと不安になるため、
あえて、そういう環境に身を置いた。
その方が、簡単にはやめられないし、
ある意味、継続可能だと思ったから。
一種の、ストラテジーである。

ただ、最近は、そこで感じる楽しさとは、
違う楽しさを感じるようになった。
そのせいか、最近は、強制されると、やる気が減退する。
強制というと語弊があるけれど、「やらなければいけない」
ということが、今までと違って、ちょっと厄介に感じるようになった。

課題や書類の提出などは、締め切りがあるものだから、
それは仕方ないし、いや、守るべきものだけれど、
そういうのではなく、なんというのかなぁ、
自分で立てた計画が、以前より確実に実行できるようになった、
という感じがするのだ。

もしかすると。

今までより、実行可能な計画を立てられている、
と言えるのかもしれないし、必要なことが何なのか、
が、少し見えるようになったのかもしれない。
見るというより、感じるようになったというのかな。
うまく説明ができないんだけど、
すごくよくいうと、メタ認知が発達(?)したのかもしれない。

本当に、わずかなんだけど。

普段、人から「自分の枠に、はめすぎだ!」とか、
「基準が高すぎる」とか、「自分を卑下しすぎだ」とか、
いろいろ言われているんだけど、
今日は、珍しく、自分を褒めてみた(笑)。

てか、褒めになってんのか?(笑)
慰めじゃないのか?

まーまーまー、そこら辺は、
玉虫色にしておいてください。
↑政治家かよ

で、もともと、何の話だっけか?(笑)

あ~、後ろめたい話だったわー。

ともかく、遊びに行くこと自体には、
後ろめたさを感じないわけじゃないんだけど、
リフレッシュできる遊びは、やっぱり必要、と思う。
スポーツをして汗をかいたときのように、
脳が、「スッキリしました!」て言うし。
↑言わないし

と、かなり粉をふっておいて、
そういう理由によりですね、
えーっと、記号で表すと「∴」で、

GWは遊びに行こう!

ということです。
って、かなり回りくどい、いい訳だな(笑)。

いやいや、それは冗談だけど、
後ろめたさを最小限にし、少し、遊びに行こうと思う。
だから、まずは、4月の3週間を頑張るのだ。

てなことで。

今宵は少し早く寝よう。
てか、寝たい(笑)。
このところ、4時前に寝る日が少なすぎだからな。

さて。

明日は寝坊をしないように、
目覚ましちゃんにも、頑張ってもらおー!
↑自分で頑張れよ

では(笑)。


blogランキング
↑押してもらえると、明日、早起きできるかも!(ムリっぽい…)


 ←こちらにも参加中です。


レビュー:中国人の日本語学習動機

 
review 
 
土曜の晩になりました。
ちょっと、疲れてきたので、気分転換に、
久々、論文のレビューです。


【本日の論文】

郭俊海・全京姫(2006)
中国人大学生の日本語学習の動機づけについて
  Journal of the International exchange Support Center 2
   pp,118-128 20060300 新潟大学
   ※論文はこちらからDLできますCiNii

抄録
The present study investigated the motivational factors of Chinese students who are learning Japanese language at Harbin University of Science and Technology in China. 200 students answered the motivation questionnaire that consists of 38 reasons for learning Japanese. Their final examination grades were used as a determiner of their Japanese proficiency. Factor analysis and stepwise regression were performed. Six motivational factors were extracted: "Study in Japan", "Interest in language learning", "Job orientation", "Self-esteem", "Japanese popular culture", and "Knowing about Japan." The stepwise analysis revealed that the "Job orientation" was the best predictor of their language achievement. Although this finding is not consistent with those of previous studies, the result reflects Chinese students' social-cultural background. It suggested that to further facilitate students' Japanese language learning, it is necessary to raise cultural exchange between China and Japan.


本論文では、中国日本語を学ぶ学習者の動機づけと、
動機づけ日本語学習に及ぼす影響について、
考察するといった内容です。

郭らは、これまで、言語学習の動機づけ研究から、

  動機づけと目標言語に対する態度が第二言語学習の
  努力に注ぐ大きさを決定すること(Ellis, 1997)

  動機づけは、学校での学習が終了した後、
  その言語能力の維持にも繋がる(Gardner他, 1985)

など、いくつかその重要性を指摘しながらも、
伝統的に行われてきた研究は、
アメリカやカナダの社会背景を元にしているため、
各地域のケーススタディが必要であると述べています。

では、日本語学習を外国語として学ぶ学習者について、
これまでどのような研究が行われてきたのでしょうか。
本論文では、以下を含めたいくつかの先行研究をあげています。

たとえば、縫部他(1995)では、
ニュージーランドの大学生を対象に調査した結果、
訪日経験のある学習者の方が、統合的動機づけが高いこと、
学習期間が長い方が、道具的動機づけが高いこと、
を明らかにし、また第3の動機づけとして、
周囲に言われたから始めた、などの、
誘発的動機をあげています。

また、郭・大北(2001)では、
シンガポールの大学生を対象に調査し、
学習成績に影響を及ぼす要因として、
統合的道具的動機づけの他に、
エリート主義を認めています。

しかし、日本語学習者の動機づけ研究は、
まだまだ少なく、中国を対象としたものはないため、
本論文では、中国語学習者を対象に調査を行った、
というものです。

ちなみに。

統合的動機づけとは(ちょっと乱暴な説明ですが)、
目標言語を話す集団の文化を知りたい、
または精神的に溶け込みたいなどの動機のことです。
コミュニケーションを志向したり、
その文化を理解したいなどが例としてあげられます。

道具的動機づけとは、ある目標を達成する手段として、
その目標言語の学習を行う動機です。
例えば、仕事を得るため、試験に合格したい、
というものがそれにあたります。

ということで、論文に戻ります。

この調査の対象は、中国の大学生250人で、
回答が得られたのは、男性55人、女性145人の計200人です。
この200人の回答を分析対象にしています。

調査は、動機づけについて質問紙を使用していますが、
まず、予備調査で、日本語を学習する理由について、
自由記述をしてもらい、それを先行研究に基づき、
質問紙を中国語で作成しました。
回答は、大反対=1~大賛成=7の7件法で、
2005年10月の第2学期に行っています。
また、学習者の学習到達を測るために、
学期末試験の成績を使用しています。

質問紙は、計38項目からなり、
これらについて、因子分析を行いました。
その結果、以下の6つの因子が抽出されました。

 第1因子 日本留学志向因子
 第2因子 語学学習志向因子
 第3因子 仕事因子
 第4因子 自己尊重因子
 第5因子 日本大衆文化因子
 第6因子 日本理解因子

第1因子の日本留学志向因子は、
「家族にすすめられた」「友達がいるから」
「日本に留学したときに便利だ」など、
日本や日本文化及び留学に興味を持つような内容です。

第2因子の語学学習志向因子は、
「言語の勉強に興味がある」
「日本語は日常生活で役に立つ」
「日本語はきれいだ」など、
外国語や日本語の学習に興味を示す内容となっています。

第3因子の仕事因子は、
「日・中間交流の仕事をしたい」
「外国人と接する機会が増える」
「外資系企業に就職したい」など、
仕事、特に外国との文化交流の仕事に関するものです。

第4因子の自己尊重因子は、
「自分自身の視野を広める」
「自分自身の競争力を高める」
「新しい知識を身につける」など、
自己尊重に関するものが主な内容になっています。

第5因子の日本大衆文化因子は、
「日本のテレビやドラマが好きだ」
「日本語に興味がある」
「日本のマンガやテレビドラマに興味がある」など、
日本のポピュラーカルチャーに関するものが主たる内容です。

第6因子の日本理解因子は、
「日本の企業管理の技術や日本人の民族精神を学ぶ」
「日本の先進的な科学技術に興味がある」
「日本人の生活習慣が知りたい」など、
日本や日本人についての内容となっています。

郭らは、それぞれの因子に上記のようなカテゴリ名をつけ、
これらの因子が、学習成績に与える影響を調べました。
学習成績は、先ほど書いたように、
学期末試験の結果を採用しています。
分析方法はステップワイズ回帰分析です。

その結果、上記6つの因子の中で、
「仕事因子」だけが予測因子として、
統計的に有意だという結果が出ました。
どういう意味かというと、本論文では、
「仕事因子」が日本語学習の成績に、
影響を及ぼすことになる、と説明されています。

これらの結果から、郭らは以下のような考察をしています。

まず、抽出された6つの因子を、先行研究から、
以下のような動機づけに分類しました。

統合的動機づけ】
 ・日本留学志向因子
 ・大衆文化因子
 ・日本理解因子

道具的動機づけ】
 ・仕事因子

【エリート主義】
 ・自己尊重因子
 ・語学学習志向因子

中国では、1977年に大学受験制度が回復されてから、
日本語が外国語受験科目のひとつとされ、
さらに、近年の中国経済の急成長によって、
英語や日本語などの外国語能力の高い人材の需要も、
高まっていると述べています。
実際、民間企業などで働く場合は、このような能力が、
評価や昇進の重要な条件の1つになっていることもあり、
このような社会状況で、「語学学習志向因子」や、
「自己尊重因子」は、エリート主義として位置付けられる、
と郭らは述べています。

もうひとつの分析で、学業成績との関係をみましたが、
そこでは、仕事因子のみが影響を与える、
という結果になりました。
これについても、中国における日本企業の進出状況や、
日本語の経済的価値を反映したものだと述べ、
日本語のできる人材の需要が大きくなっている、
と指摘しています。

先行研究との違いについては、
郭・大北らのシンガポールになかったが、
本調査で抽出された「日本留学志向因子」に触れ、
シンガポールの場合は、公用語が英語であり、
留学先も欧米が多いため、結果が異なったとまとめています。

このように、社会と密接な関係を持った動機づけですが、
では、統合的動機づけに分類されてた「日本留学志向因子」
「日本大衆文化因子」「日本理解因子」や、
エリート主義の「自己尊重因子」「語学学習志向因子」が、
なぜ、成績と統計的に有意な差が見られなかったのでしょうか。

この点について、郭らは、経済発展が進んではいるものの、
中国では貧富の差が非常に大きく、物価の高い日本への留学は、
多くの父母にとって、現実的なことではないと述べられています。
また、もう1つの理由として、中国各地の日本人社会や、
日本人との交流が少ないことをあげています。
教室を離れてしまうと、日本人や日本語と接する機会が少ないため、
テレビゲームやマンガなどの若者文化によって芽生えた興味が、
日本語の上達には結びついていないと、その問題を指摘しています。

郭らは、Gardner(1985)の引用を引き、
「目標言語社会との交流が語学学習には必要」だと述べ、
彼らのなかにせっかく芽生えた興味を持続させ、
日本語上達に結びつけるためには、中国の日本人社会や、
学生と同世代の日本人との交流の機会、接触の機会を、
教室内外に増やして行く必要がある、とまとめていました。

以上、ここまでが、本論文の内容です。

ここからは、私見。

郭らが述べているように、中国人学生の学習動機の中で、
「仕事因子」が成績に結びつくというのは、
体感的にも納得できるものです。

私が中国にいたときも、学習者は「将来の仕事のために」とか、
「日本の企業に入るために」とよく言っていました。
仕事をして、お金を稼ぎ、学費を親に返したい、
という学生が、結構多くいました。
現在は、私が滞在していた頃から、数年経ち、
経済状況が変わったので、仕事をする理由自体は、
親に返金したいという内容と変わったかもしれませんが、
先日、数名の中国人とメールをしたときにも、
今日本語を勉強しているのは、将来の仕事のためです、
という答えが返ってきたので、もしかすると、
現状はあまりかわっていないといえるのかもしれません。

ただ、勉強を始めたきっかけは、
必ずしも「仕事」ではありません。
本論文にもあったように、学習者の動機は様々なはずです。
日本語はきれいだと思う、漫画が好きだから始めた、
文学が好き、など、純粋な興味を持って始めたり、
今でも、「勉強としての日本語」以外の学習に、
興味がないわけではありません。
ただ、それらが、学校での「成績」には、
直接結びつかない、というだけです。

成績に結びつかないこのような動機は、
いったい、何に結びつくのでしょうか?
純粋な興味や楽しさに結びつく学習機会を、
学習者が見つけられなかったとき、
どうやってサポートしたらよいのでしょうか?

興味や関心は、人の心を動かしたり、
楽しい、面白い、嬉しいなどの情動は、
続けることへのエネルギーになるはずです。
そのときの「学習効果」とは何を示すのでしょうか?

「仕事のため」といったような大きな目標のしたにある、
彼らの行動を支える別の動機が気になります。

今後の中国の動機づけについて、
もっと多くの調査が行われるといいな~と思いつつ、
本日のレビューは、終了です。

では、また。


blogランキング
↑押してもらえると嬉しいです。


 ←こちらにも参加中です。


気が利く女子。

 
school-commuting roads ver.2 

何歳までを、「女子(ジョシ)」
と呼んでいいのでしょうか?

素朴な疑問。

深澤真紀の平成女子図鑑
「気配り女子」と「気苦労女子」
  (日経ビジネスONLINE

深澤氏がこれまでに書いたコラムは、
「安室」と「あゆ」 、「百恵」と「聖子」
「マニア女子」と「腐女子」、
「賞味期限女子」と「女装女子」 、
のように、女子にまつわるシリーズである。

どうも、これを読んでいると、
あたしら世代(どこらへん?)も、
「女子」にカテゴライズされている、
という感がある。

もちろん、辞書的な意味でいえば、
女性も婦人も、「女子」になる。
しかし、「女の子」ということになれば、
完全に、自分はここから外れる。
けれど、「おなご」と読ませれば、
「オンナ・コドモ」、という括りにもなるため、
また該当してしまう。

まー、何歳まででも、いーんじゃないの?

って話なんだけど(笑)、
あたしは、自分を「女子」と言われると、
なんだか、小っ恥ずかしく感じる。

それはさておき。

今回のこのコラムでは、タイトルの通り、
気配り女子」と「気苦労女子」について、
深澤氏の考えが述べられている。

前者は、いつも気配りを意識している女性で、
後者は、年中、気苦労が絶えない女性

詳細は、上記のタイトルをクリックしてお読みいただきたが、
気配りが感じよくできる人というのは、ほとんど、
いい意味で『心を入れずに』やっている人」らしい。
そして、「心の入った気配りほど、面倒くさいもの」
と書かれている。

女性は「気配り」にいろいろ言葉をつけ、
たとえば、「友達に幸せになってほしいから」
「親を思う心を示したかったから」などと、
物語に乗せたがり、それが、話をややこしくするらしい。

で。

もう一方の「気苦労女子」については、
「よくも悪くも、想像力が豊かな人」と位置付け、
「失敗するんじゃないか」「損をしているんじゃないか?」
ということに対して強い恐怖心を抱えている、
と述べられている。
例としてあがっていたのは、

昨日買ったブラウスが今日はセールになっていた、
ということを、いつまでも後悔する、みたいな。

そして、気苦労女子が恐れているのは、
自分が「普通じゃない」「常識的じゃない」
と思われることらしい。
こういう女子は、自分のことを
「ものすごく気が利く」と思っているし、
「周りの人はなんであんなに気が利かないんだろう」
と思ったりするそうだ。

さーて。

女子のみなさん。
あなたは、気配り女子ですか?
それとも、気苦労女子ですか?

これは、あくまで、
「気が利く」と言われる女子を、
2つに大別しただけだと思うので、
必ずどちらかに当てはまるわけではないけれど、
まー、なんとなく、どっちっぽい、くらいは、
あるように思うのだけれど、どだろ?

ちなみに。

あたしは、ブラウスを買ったことを後悔はしないが、
もしかして、もう少ししたら安くなるかも?
と思って買わず、気がついたら、無くなっていた、
ってことがあるので、たぶん、気苦労女子になる、
と、自己判断。

でも、これを男子に当てはめると、
「気配り男子」も「気苦労男子」も、
女子より、しっくり感がない、
と思うのは、あたしだけだろうか。

何でも、男女を二分するのは賛成できないが、
ネズミに足枷をつけ、目の前にエサを置くと、
雌は、しばらく足枷を気にしたあと、エサを食べるが、
雄は、雌よりも長い時間足枷を気にしていて、
なかなかエサを食べない、という実験結果があった、
という話からも、雄と雌には動物的性差は、あるのかな?
とかは思うけど。

あ、コレは確か適応力の実験だったかな?
んー、不確かで申し訳ない(笑)。

さてさて。

気苦労女子群にカテゴライズされたあたしは、
その性分ゆえに、今宵も研究について、
唸り続けながらも、まずは、
わけっつわからん授業の課題を、
片付けてしまおうと思います。
良い週末を迎えるためにも、ここは一踏ん張り。

みなさんも、Have a good weekend~。


blogランキング

 ↑どちらに当てはまる方も、そーでない方もポチリっと♪


 ←こちらにも参加中です。


雲行き怪しい、新年度初日。

 
school-commuting roads 

こんなことを、言ってはいけない。
そう、言うべきではない。
と思うが、

黙ってられない。

本日、大学院新年度授業、初日。
で、ちゃんと、出席してきた。

が。

あまりに、わけがわからなくて、
途中から、偏頭痛再発。
これまで、いくつかわけのわからないものはあったが、
今日のは、かなり、イー感じで、

わからなかった。

あたくし、芸術的なセンスがないもので、
そういう系の授業は、どーも、苦手らし~。
キライとか、スキとかではなく、
ただ単に、不得手ということなんだけど。

っはー、マジ疲れた・・・。

そんな感じで、木曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

体調がすぐれない中、
18時過ぎの授業に出て、
終わってからも、論文のDLとか、
新しい座席のお片付けとか、
ちょっと作業をしていたら、
1本電車を逃してしまい、
21時過ぎに研究室を出た。

昼間のぽかぽか陽気とは異なり、
冷たい風が、勢いよく吹く中、
駅までの長い道のりを歩いていたら、
体が冷え冷えして、ますます体調が悪くなった。

南千歳で、青森行きの電車に乗り換え、
ウトウトしつつも、寝ないように、寝ないように、
と言い聞かせ、無事、下車する。
日中、駐車場に放置していった車に乗り込み、
チンタラ運転して、家に着いたら23時半。
晩ご飯を食べ、一休みし、ただ今の時刻、
午前1時半。

シェー!キビシー!

って、あなた、だれ?
みたいな状態になってきた。
っふー。

つーか、みんな、寝てるんだろうなぁ(笑)。

今日、早速、課題をもらってきたので、
今年度は、絶対前倒しにする!
と思ってるんだけど、なんか、
もう既に雲行きが怪しい。
そして、年々奪われる体力が、呪わしい。
あ、これって、一種の、

セルフ・ハンディキャッピング?(笑)

そんなんで、新年度初日から、
高校4年生といわれる大学1年生の、
チョーやってらんなくねぇ~?なんて声を聞きつつ、
かなり疲労度大で、今後に不安を感じながらも、
手を抜けない2009年前期の幕は切って落とされた。

気合い十分。

知識不十分。

やる気十分。

体力不十分。

滋養強壮剤でも飲んで、
ぼちぼち、やりますか。


blogランキング

 ↑エネルギー注入、愛のポチリを!


 ←こちらにも参加中です。


モチベーションとか、動機とか。

 
catch and release 

 
本日、春休み、最終日。

最後の晩餐は、ペペロンチーノ、
+エビ+ブナシメジ+ブロッコリー入り。
何でも入れてまえパスタである。
が、旨かったので、ヨシとしよ~。
↑自画自賛

そんな感じで、水曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

あたしは、明日から、修士2年生として、
新年度の授業が始まる。
1年生が入り、一緒に授業を受けることで、
嫌でも2年生であることを自覚するんだろうな。
と、思いつつ、そして、研究が進まないと、
かなり辛くなるんだろうな、とか考える。

嗚呼、恐ろしい。

とかいっても始まらないので、
自分のできることをするのみ、
と心新たにしたのは、コレで、

何回目?

新たにしすぎて、もともとが何だったのか、
忘れてしまいそうだ(笑)。
↑あほか

さて。

今日の画像。
これは、ここ数日のものではないんだけど、
LAOが友達と釣りに行ったときに撮ってきたのを、
何枚か合わせたもの。

しかし、ビューティフォーだな、魚ちゃん。
羨ましいほどに、ツヤっとした肌。
↑ヌルっとしてるだけだろ

いやいや、確かに、ヌルッとしてるし、
触った後は、かなり普通に魚臭いんだけど(笑)、
マス系の魚は、本当に美しいと思う。
種類によっては、勇ましく、カッコよくもあり。

とは思うが。

あたしは最近釣りに行っていない。
去年、1度か2度行ったくらいだ。
もともと、そんなに行っていたわけではないけど、
大学院に入って、本当に行かなくなった。

あなたの趣味は?

という質問が、一番辛い、と、知人が言っていたが、
今のあたしも、それに近いかもしれないなぁ。

趣味

あー、なんか、悲しい響きだな(笑)。
趣味がない、だよ。
↑そのまんまやんけ

そもそも。

興味のあること以外はどーでもいい、
を絵に描いたような典型的なB型なので、
(↑血液型の問題ではないと思われるが)
興味をもつ」ということが、全ての行動に、
かなりの影響を与えるらしー(笑)。

そう考えると。

あたしは、内発的動機づけがないと、
行動が生起しないタイプということになる?(笑)

どれだけ、手段として、
または道具としての価値が高くても、
自分が興味を持てない、
または、その価値を内在化できないと、
エンジンが駆動しない。

なんてことを考えているのは、
実は、ここ数日、改めて、
動機づけ」の本を読み直しているから(笑)。
↑わかりやすぅーっ

よくテレビなんかで、
モチベーションがあがった」とか、
「犯人の動機は!」とか聞くけど、
このモチベーションとか動機とかっていうのは、
ちゃんとした研究があって、
日本語学習を含めた外国語学習の分野でも、
いろいろと行われている。

らしー。

ああああ、「らしー」とかいって、
ちゃんと勉強しろよ!だ。
いや、します。
いや、はい、してます。
↑どっちやねん

ま、冗談は、さておき(笑)。

今までも、動機づけについては、
勉強してきたんだけど、
やっぱり、自分の研究にどう使うか、
という目線ではなかったので、
知識でしかなかったなーと思う。
それも、かなり少ない知識。

使えない知識は、死んだ知識。

ということをいわれたことがあるけれど、
(全てのケースではないですよ)
ほんと、仮死状態だったなーと反省。
最近、もう1度、丁寧に読み込もうと、
少しずつ、読み直しているのだけれど、
いや~、面白いなぁ、とか思うわー。
やっぱ、理論、キライじゃないらしい(笑)。

ただ。

以前の二の舞にならないように、
理論とは、適度な距離は保とう、
と思っておりますです、はい(笑)。

そんなんで。

目下のあたしの興味の対象は、
メタ認知と、動機づけと、自己開示

ってことは。

あたしの趣味は、なんなんだろ?
え?なに?

自分探し?

だっさぁー。
てか、中学生かよ(笑)。

ん~、でも本当にないんじゃない?
ブログを書くこと?(笑)
えー、わかんない。
↑ないんだろーさ

っはー。

なんか、趣味がありませんって、
どーなの?それって思っちゃうのが、
悲しくもあり。

ないなら、ないで、いーじゃない!

とか開き直れもしない、この中途半端さ(笑)。
でも、昨日の自己紹介の話じゃないけど、
何か好きなこと、とか、得意なことがあった方が、
自分を人に印象づけるとか、
何かを共有できるきっかけの情報としては、
便利だよねぇ。

「食べることが趣味です」

って言えるほど、
色んなお店を知らないし、
かといって、栄養のことも知らないし、
というか、あたしの場合、
空腹を満たすという生理的欲求ベースの、

「食欲」

に過ぎないからなー。
間違っても、趣味なんて言えない。

カラオケも行ってないし、
文献を読むという意味の読書(?)はするけど、
文学を楽しむことも、最近はないし。
ここまできたら、

研究が趣味です!

とか言ってみたいわ。
↑無理だ・・・

やっぱり、興味のあることに出会うためには、
まずは、何でも食わず嫌いにならず、
やってみる、とか、参加してみるとか、
触れてみる、なんつーことが、大切なんだよね。
でも、こういうときに、

興味のあること以外はどーでもいい主義

が、それの弊害になってしまう(笑)。
もー、負の循環じゃーん。

と、嘆いていても仕方ないので、
動機づけの文献の続きを読みます(笑)。

みなさんの行動を生起させるものは、
なんですか?

興味関心?
目的手段?

それとも、やっぱ、

愛?(笑)


blogランキング

 ↑愛だろ、愛♪ってことで、愛のポチリをー!


 ←こちらにも参加中です。


ステキな自己紹介。

 
RIVER 
 
今日は、入学式。
大学院の。

でも、行かなかった。
大事をとって。

おかげで、大分、腰が楽。

連絡をくれたみなさま、
どうもありがとう。

というわけで。

火曜日ナイツ。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

薬を飲み、腰を温め、無理な動きを控えた1日。
腰痛は、昨日より格段にラクになった。
動かないって、大事なのね。

あたしは大学院へ行くときは、
たいがい重い鞄を持っている。
だから、肩が痛いのはもちろんだけど、
時々、腰にも負担がかかる。
だので、今日一日家にいたことは、
体的には、よかったようだ。

でも。

残念だった。
友達の1分間スピーチが聞けなかった(笑)。
何を話したのか、次回、教えてもらおう。

この1分間スピーチ
去年、自分が入学したときにもあったのだけど、
交流会では、修士も博士も新入生は全員、
皆の前に立って、1分間スピーチをしなければならない。
一応、大学院なので、研究についてチラっと述べつつ、
自分を紹介する。

自己紹介は、得意ですか?

なんてことを訊かれることは、
日常生活ではあまりないけれど、
職業や状況によっては、
自己紹介が重要な場合もある。
そういう人は、下手だから、
といって、しないわけにはいかない。

ちなみに。

あたしは自己紹介が苦手な部類。
そもそも、人前で何かをするのは、
内気な性格も手伝って、得意ではない。

・・・何か、問題発言でもありました?(笑)

でも、以前に、ある先生が学生に自己紹介をさたとき、
おもしろいな~と思ったことがある。

学生が授業の最初に自己紹介をするとき、
だいたいは、名前、所属、趣味はー、なんてことを言い、
さらっと終わってしまう。
でも、その先生は、そこで終わらせず、
途中にちょっとずつ質問を挟み、
最後に自分も自己紹介をし、そして言った。

「学生を覚えるために、
 どんな自己紹介をさせたらいいと思う?」

教師目線ではあるけれど、
学生が不愉快に思わない自己紹介で、
かつ、何か印象になることを言えるようにできたら、
それは、教師と生徒だけではなく、
生徒同士にとっても、マイナスにはならない。

ただし。

文化差はある。
初めて会った人、面識のないひと、
ほとんど話したことのない人の前でする自己紹介には、
個人の情報をどれくらい開示するか、という、
文化による違いがある。

と、↓にも書かれている(笑)。

岡本佐智子(2006)
日本人の自己紹介における自己開示(PDF)
詳細はこちら→CiNii

この論文の中には、日本語学習で、
最初に練習する自己紹介の中には、
外国人にとって、きかれたくないような項目もある、
と書いてあるが、こういうことを知らないと、

「なんでこの学習者は、不愉快そうなんだろう?」

なんてことを思いかねない。
全てが文化差だとは思わないが、
何が違うのか、という情報は、
ないよりあった方がいいわけで。

ってことを、前にもブログに書かなかったっけ?(笑)

ダメだ、物忘れが激しい。
猫ハハは、いつも物忘れの原因を、
全て年齢のせいにしているが(笑)、
さすがに、あたしは、そこまで老いていないので、
年齢にその原因を帰属させられない。
↑単にアホなだけじゃんよー

話戻して。
↑戻すのかよ

外国人と日本人の場合は、
上記のようなこともあるけれど、
じゃー、日本人同士の場合は、どうだろう?
っと、今日は展開させてみるぞ(笑)。

人と仲良くなるためには、
自分についての情報をどれくらい出すかという、
自己開示の量が影響するのだけれど、
初対面での自己紹介場面で、
必要以上の自己開示をしてしまったら?

当然、そこまで言われても・・・。

と逆に「あの人とは仲良くなれないな」
と思われてしまうかもしれない。

かといって、量を減らして、内容で勝負だ!
と一つのことを詳しく話したとしても、
結果はたぶん同じこと。

では、適切な質と量って何?

ということになる。
みなさんは、なんだと思う?
あたしは・・・。

知らない。

知らないんかい!!!
て感じだけど、はい、知りません(笑)。
いや、全く知らないわけではないけど、
ここに書けるほどは知らないのだ。
↑無責任だなー

ま、自己紹介は、1人vs大勢と、1人vs1人、
また、自己紹介の場、性別などの属性などによって、
その場で開示してもいい情報が変わるし、
自分が期待している相手の反応とも関係もあるから、
ひとことでは言えないんだけれどね。

ただ、どんな場面においても、
ステキな、または面白みのある自己紹介、
ってのは存在するわけで。
それが何かを考えることが、
自分について考える、という、
ちょっとしたきっかけには、なるかもねー。

♪かもねかーもね そーか~もねー♪
↑古いっつーの

ま、そんなんで。
どんなんだかわかんないけど、
そんなんで。

明日は、あたしのとって、春休み最終日。
明後日からは、いよいよ授業が始まる。
授業によっては、自己紹介の場面がやってくるかも。
それに備えて、ちょっと考えてみようかしら。

ステキな自己紹介♪
↑無理っぽい・・・

つーか、大学院、本格始動だ。
ああ、また忙しいんだろーな(笑)。

あ、来週は、某任意団体の総会だった!

♪忘れちゃならねえ 男意気~~~♪
↑LAOに何の歌かわからないとか言われた!

悲しくなってきたので、勉強を再開します(笑)。
では、また明日。


blogランキング

 ↑味噌汁の歌だってわかった人もそーじゃない人もポチリっと♪(笑)


 ←こちらにも参加中です。


半ギックリ腰。

 
passion 
 
♪ゆうーべ眠れぇ~ずにー
 泣いてぇーいーたんだろォー♪

いや、泣いてはいないけれど、
偏頭痛と、腰痛で、眠れなかった。

今朝の起床予定時刻、午前5:40。

なのに、無情にも、時計の針は、
午前3時を過ぎていた。

嗚呼、頼む、寝かせてくれ。

しかし、頭はズキズキし続け、
真っ直ぐになれないは病み、
なかなか寝かせてくれなかった。

それでも、知らぬ間に眠ったようで、
いつもなら聞こえない目覚ましの音で、
今朝は、飛び起きた。
そして、ベッドから降りた瞬間、

ギックリ腰

その場に倒れ込む。
そして、四つん這いになって、
茶の間のストーブへと向かう。

しかし。

ストーブは、まだ着火したばかりで、
全然、あたたかくない。
仕方なく、シャワーを浴びようと、
恐る恐る立ち上がる。
すると、予想通り、
電気が走ったような激痛に見舞われる。

やばい。

今日は、TAの研修会。
しかも、午前から夕方までの長丁場。

しかし、時間は待ってはくれない。
痛いを押さえつつ、
鎮痛剤の入った引き出しを開ける。
が、そこに、薬は、

なかった。

どうやら、この数日の偏頭痛で、
飲み尽くしてしまったらしい。

ビリビリするをかばうように、
とりあえず、シャワーを浴び、
少し熱めのお湯で温める。
シャワーのおかげで、
幾分、痛みは軽減されたが、
いつものような動きはできない。

ともかく。

準備をして、電車に乗らねば。
遅れるわけには、いかない。

なんとか準備をし、電車に乗って、
2度乗り換えて札幌へ向かった。
たどり着いた時点で、かなりの疲労度だったが、
友達にもらった薬のおかげで、
なんとか乗り切り、夜9時過ぎに、
無事帰宅。

今日は、1日が長かった。

というわけで、そんな週初めの月曜日ですが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

どうもこの時期、ギックリ腰率が高い。
去年の東京の研究会でも、
大勢の前でギックリ腰になって、
とても恥ずかしい思いをしたのだけれど、
あれも、3月だった。

なに?季節の変わり目に、ギックリ腰

んなわけないか。
ともかく、心身ともに疲れた1日だった。

で。

TAの研修会の後、ゼミもあったんだけど、
自分の発言が、どーもおかしい、
と途中で気がついた。
せっかく、ちゃんと読みたかった文献だったのに、
頭もまわってなかったらしい。

嗚呼、悲しい(泣)。

でもって、明日、大学院で、入学式と交流会がある。
本当は、参加しようと思っていたのだけれど、
明朝の腰の具合と相談して決めようと思う。
無理して行って、またその場でギックリ腰になったら、
みんなに迷惑をかけてしまうからね・・・。

っはー。

ま、そんな感じの1日だったので、
気分だけでも明るく、と、今日の画像は、
鮮やかな色のガーベラにしてみた。
これは、この間のチューリップと一緒に購入したもの。
気温が低めなので、少し保ちがいいようだ。

さて。

今宵は少し早く眠れるかな?
論文を1本読んだら、BEDに入ろう。

みなさんも、腰は大切に。
↑おめぇーに言われたくないよ、だね(笑)


blogランキング

 ↑あなたのポチリが腰痛を吹き飛ばす!(笑)


 ←こちらにも参加中です。


文句なら、誰でも言える。

 
bright green 
 
昨日、ブログを書き終えた後くらいから、
偏頭痛勃発。
今日の午前中は、寝込んでしまった。
追い打ちをかけるように、腰に激痛も発生。

そんな感じの日曜日。
みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

頭が痛いとかいいながら、
午後、少しだけTVを見た。
見たのは、たかじんの番組。

番組の内容はさておき、
意見を言う人と、コメンテーターのやりとりを見て、
ふと思ったことがあった。

文句なら、誰でも言える」

当たり前のことだけど、言うだけなら簡単だ。
あたしだって、文句なら言えるぞ。
でも、文句だけ言ってても始まらないのは、
別に声をあげて言わなくても、誰もが理解できること。
番組の中でも、

「だから、あなたは、どうしたいんですか?」

と聞かれている場面があったけど、
聞き手にわかるように説明をせず、
「わからない質問をするあんたが悪い」
というような態度をとったり、
「別に、どうしたいということはない」
とか、言うくらいなら、
何が問題だとか、これがいけないとか、
わざわざ議論の場に出てきてまで言わなきゃいいのに。

と、個人的に思ったのだった。

でも、これは、テレビの話だけではなく、
人と話していても、ブログを読んでいても、
いつも思う。

ただし。

文句といっても、いろいろあって、
個人の日常で起きている身近な出来事の中での、
あれがつまんな~い、とか、
楽しくなかった~っとか、
ちょっとむかつくーっ!とかについては、
あたしが思う文句の対象としていない。
この手の文句は、ちょっと笑えたり、
時に共感できたりする文句で、
人それぞれ大なり小なりあるものだと思うから。

あたしが違和感を感じるのは、
「世の中」や「世間一般」で起きていることに関し、
非常に高い位置からものを見ているように言う「文句」である。

○○は悪い。
××はいけない。
昔と◇◇が変わった。

だから、ダメなんだよ!チョメチョメは!

みたいな感じで、話題が常にダメだ!
に終始し、そのことに対して、
自分がどう思うからダメなのか、とか、
じゃー、どうしたらいいと思うのか、ってことが、
まーーーーーーーったく見えない、
そういう文句である。

そーゆーのに違和感を感じるのは、
当たり前じゃない~?

と思われるかもしれないが、
そーでもない場合も多くあって、
一緒になって、そーだ、だめだ!ダメだ!
という人も、これまた、結構、いるらし~。

そして、この手の文句をいう人は、
議論が白熱したり、
自分の考えにもの申されたりすると、
相手を非難する、または否定することで、
自分の正当性を主張したり、
「あんたには、わからないだろーけどね」
的な態度をとったりして、
議論自体を放棄したりする、
ということも見受けられる。

もちろん、全てじゃないけど。

別に、自分は高尚な人間だから、
あんたらは相手にできない、と思うのも、
議論する気がないと放棄するのも、
いーっちゃーいーんだけど、
じゃー、問題提起しないでくれよ、
と、あたしは思うのだ。

何か問題がある、と思っている、ということは、
改善したいとか、解消したい、
または、何らかのメッセージを訴えたい、
と思っているから出るのではないのか?
やりっぱなし、言いっぱなし、とは、
オトナがする行為としては、何とも無責任だなぁーと、
思ったりする。

と、あたしは、何を熱くなっているんだ?(笑)

いやいや、失礼。
まー、これもまた、好みの問題かもしれないんだけど、
あたしは、上記のような文句が好きではない。

たぶん、この根底にあるのは、
あたしに対して、という意味ではなく、
そういう発言をする人を含めた人たちの、

他人より自分が優れている

的な雰囲気やattitudeが好きになれないんだと思う。
↑なんでそこだけ英語よ

だから、日常生活の中でも、
しばしば苦手感を感じたりするのは、
そういうものを持った人かな~。
ものすごく乱暴にいうと、

いい子に見られたいちゃん

のような感じの感じ?(笑)
過去の話を語るときなんかに、
ちらっと垣間見たりする気がするんだけど、
どだろ?
↑しらねーよ

なんつーのなかぁ。
直接自分が優れているとは言わずに、
一般的に、または特定の分野ででもいーんだけど、

「Aということをする人は優れている」
「Bという考え方をする人はいい人だ」

のような共通認識に基づいて、
自分はAをしてきた、とか、
Bのような考え方をもっている、とか、
そういうことをまず呈示するタイプというか。

あ、やばい。

またこういうことをブログに書くと、
面倒なことになりそーになったり、
書かなきゃよかった、
と思ったりしそうな気がしてきた!

えーっと、何事も、人それぞれです!
↑身も蓋もない・・・

あーあーあー。

あたしが文句を羅列して、
終いに、主張を放棄しているじゃない。
まさに、

文句なら、誰でも言える。

になってる(笑)。
ほんと、人って、自分勝手ぇー♪
↑あほか

さて。

頭が痛い割りには、結構書いてしまったので、
そろそろ寝ますー。
どのみち、今宵は少し早く寝なければならないし。
明日はね、大学で研修会があるの。
この春から始めるTA(ティーチングアシスタント)の
アルバイトのための研修。
午後からだと思っていたら、なんと、

9時半スタート。

えーっと、家を何時に出るの?
朝の7時ちょい過ぎ?
てことは、6時前起床?

みたいな感じでして。
今週から授業も始まるし、
気合い入れなくちゃ~。

では、またぁー。


blogランキング

 ↑心底オメデタあたしに、愛のポチリを。


 ←こちらにも参加中です。


ヒトの記憶。

 
うたた寝のブーコ 
 
EXILEが、うちに来た。
大勢でやってきて、突然、

「しばらくここに住まわせてくれ」

といってきた。
それと同時に、赤や黄色のソファーをはじめとした、
大量の家具が運び込まれ、あっという間に車庫の前が、
EXILEの持ち物であふれかえってしまった。

あたしは、同級生の男の子の家に、
土鍋に入れた湯豆腐を持っていこうとしてたのに、
そんな出来事に見舞われて、湯豆腐が冷めてしまい、
どうしてくれるんだよぅ、と半泣きになっていた。

というを見た。

ああああああああ、疲れる!!!

という感じの土曜日、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

もーさー、な~んなの?この
実は、このには、まだまだ続きがあるんだけど、
あまにりにアホすぎて、書けないの(笑)。

つーか。

ホントにもういやだぁーよー、
わけのわからないばっかり見て。
いらない神経を消耗しているようで、
目覚めも悪く、まじ、疲れる。

てか。

毎日、毎日、グーグーいいながら寝ているブーコは、
を見ているのだろうか?

本当のところは、に聞かなければわからないが、
や犬にもレムノンレム睡眠があり、
人間と同じようにを見ると聞いたことがある。
でも、もちろん、EXILEは出てこないだろうし、
この間見たような、殺人事件なんてこともないだろー(笑)。
ブーコは、どんな夢を見てるのかなぁ。

さて、夢の話はここまでにして。

本日土曜は、昨日書いたように、
LAOは釣りに行っていていない。
彼は、仕事よりも早い時間に起床し、
地元からちょっと離れた川へと向かった。

はず。

はず、だなんて、不確かな。
というのも、なにせ、あたしは上記に書いたような、
めでたい夢をみていたので(笑)、
何時に出て行ったのか、全然知らない。

非常ベルにも負けない勢いで鳴る目覚ましは、
たぶん、6時半にはそのけたたましい音を、
部屋中に響かせていたと思うが、
それもまた、全然知らない。

知らぬが仏。

いや、違うだろー(笑)。
知らないとは、恐ろしい。
記憶にないとは、恐ろしい。
それは、まるで、飲み過ぎて、
記憶を無くしたときのごとく。

つーか。

その知らないと、記憶を無くすのは、
違うだろーって話だ。

記憶を無くす、といえば。

あたしは、今、中年爆走中だけど、
人は、時間の中で、いろんなことを記憶し、
そして、忘れていくでしょ?

さて、問題です。

あなたのこれまでの人生を思い出し、
覚えていることを、現在の年齢まで、
時間軸に従って、書いてみたとします。
そのとき、どの年代の記憶が、
最も多いと思いますか?

では、同じことを、60代の人に聞いたとします。
そのとき、60代の人たちが思い出す記憶は、
どの世代のころだと思いますか?

答えは。
って、早い?(笑)

15~30歳のころだそーです。

単なる出来事の記憶は、普通は時間が経つと、
忘れてしまいがちです。
記憶の中には、全てが「忘れた」のではなく、
「貯蔵」された記憶を、「検索」しても、
うまく引き出せない場合があり、そのときは、
忘れたといより、「思い出せない」、
ということになります。

なので、普通なら、長い時間が経過し、
忘れられてもおかしくないのに、
記憶として思い出せる、想起される、
この15~30歳とうのが、重要な年代になる、
という解釈もできるでしょー。

思い出すという作業を求めると、
重要なことのほとんどは、この時期になり、
それは、多くの研究で一致しているそうです。
また、内容も、ポジティブな出来事が多く、
年代によっての違いではないそーです。
(※ネガティブな場合もあります)

ただし、これらは、個人にとっての記憶であると同時に、
自分がいる文化圏の中で、何が重要か、とか、
それがいつ起きるべきか、という規範の影響も、
なくはないーということです。

このことを書いているのは、
下記の本。

第2部 第6章 Dorthe Berntsen (2008)
「ストレスフルな出来事の記憶
 ―アイデンティティへの影響」

仲真紀子編『自己心理学〈4〉認知心理学へのアプローチ』

興味のある方は、どーぞ(笑)。

っつー感じで。

でも、確かに、人と話しているとき、
15~30歳くらいに起きた出来事が、
よく出てくるような気がするし、
実際、自分も、重要な出来事をあげろ、
といわれたら、この時期の記憶が多いかもしれない、
とかは思うなぁ。

そう考えると、人のもっている、
ものの善悪、価値の高低、物事の在り方、
人との関わり方などの大きな規範は、
その時期や時代の文化的影響を受けながら、
記憶と同時に、形成されていくのかもね。

年齢が上がって、
「あの時代はよかった」なんていうのも、
小さな変化はしたとしても、基本的には、
自分が思う「重要な時期」にした経験や、
ポジティブに捉えている出来事なんかが、
心の奥底に刻まれているから、
ついつい、それと異なる現状に、
不満や不安を抱く、ということも、
あるのかも。

なーーーーーーーーーんて、
そんなことを偉そうに語る暇があるなら、
とっとと、始めろよ、自分のことを!
だった(笑)。

テヘ。
↑しかも可愛くない

ま~、そーゆーわけでぇ~。

本日、土曜の午後はですね、
ひとりは釣りへ、
そして、ハハはお友達と会うために、
札幌へ行ったので、午後は久々に、
ちょっとひとりの時間を過ごしておりまヒタ。
で、こうしてブログも書いておりまヒタ。

ほんとね、時間を自分に合わせて使えることに、
たまらなく幸せを感じる今日この頃なの~。

さて。

EXILEの夢を見たついでに、
ひとり「Choo Choo Train」でもしながら、
始めようかなー。
↑怖い!(笑)

ではでは、みなさまも、
Choo Choo Train」しながら、
よい週末をお過ごしください♪


blogランキング

 ↑心底オメデタあたしに、愛のポチリを。


 ←こちらにも参加中です。


絡まった糸。

 
 
 
今日は、久しぶりの大学院
授業ではないのだけれど、
いくつかの用事があって行って来た。

1週間、札幌に行かなかっただけで、
なんだか、どっと疲れる。
来週は、TAの研修会やゼミ、
そして、いよいよ授業が始まるというのに、

大丈夫?

みたいな感じで、気がつけば、
あら、もう2時になるじゃない。

そんな感じで。

みなさま、フライデーナイツ、
いかがお過ごしでしょうか。

んで。

今日、大学院へ行った理由のひとつに、
座席の移動、という作業があった。
1年間使っていた机を片付けて、
違う場所へと移動したのだけれど、
これまでよりも、場所的には快適。
ただ、まだ、全員が揃っていないので、
あの場所が煩かったら、いやだな~とか思いつつ。
来年は、また移動の公算が大きいが、
まずは、新年度、気持ち新たにスタートである。

あとは、6月の合宿の打ち合わせ。
担当の先生と色々お話をし、
気がついたら、1時間半以上、
先生の研究室にいたという…。

予定をはるかにオーバー(笑)。

長引いた原因は、合宿の話だけではなく、
あたしの研究の内容になったから。

研究とは!」

じゃないけど(笑)、
それぞれの先生方の考え方があるから、
それを聞きつつ、自分の考えも話して、
で、気がついたら、そんな時間。

先生たちの話は、当然だけど、
全て丸呑みするのではなく、
それぞれの先生方の言葉から、
自分にとって、何が大切なのかを取捨選択しつつ、
足りないところは、てか、
足りないところだらけなんだけど(笑)、
そこは、謙虚に聞きながら、
研究に向かう姿勢が大切だと思っている。

ただ、今日の一言で、あたたた、
っと思ったのは、

「やるだけなら、誰でもできる」

ってセリフ(笑)。
まーね~、確かにねぇ~。

您说得对。

だので、「やるだけではない」ようにするために、
もう少し、文献や先行研究を読んで、
焦点化しようと、このところ、色々考え中。
この1年で、あたしの中でも、いろいろな変化があって、
前より、研究に向かう苦しみの種類が変わってきたし。
一時期は、本当に、苦しいっていうより、
苦痛なくらい、どーしよう、と思ったこともあったけど、
今は、ある意味、挑戦志向的になってきたように思う。
↑ほんとかよ(笑)

いやいや、ほんとほんと。

先行研究を読むのも、本を読むのも、
意識がちょっと違う感じがしてる。
理解度に関しては、微妙だけど(笑)。
↑いーのか?

で、今日、指導教官の先生からお借りした本も、
とても面白い感じがして、読みたい、と思ったし。
って、まだぱらぱらっとしか読んでないけど、
↑おい

先生、やっぱし、ほしいです、あの本(笑)。

あと、その前にお借りした「達成動機の理論と展開」も、
なんか、いい感じな気がするんだよねぇ。

なぜならば、あーなぜならば。

上淵先生の「動機づけ研究の最前線」で、
結構、引用されてることを発見!
んー、こらー、手元に置きたい1冊になりそーな予感。
今後に向けて、読みたい本リストを作らなくっちゃ。

てなことで。

研究の話は、ここまでにしてぇ。
今日はねぇ、家に着いたら22時過ぎだったのー。
それからご飯を食べてぇ~、
そのあと、1時間以上かけてぇ~、

絡まったをほどいていたの!

って、なんのこっちゃ?だよね(笑)。
実は、我が家のLAOさん、
明日、年に数回の土曜日休み。

で、釣りに行くらしい。

その準備をしていたときに、
というか、紐というか、
そういうのがくるくる巻かさってるものを、
(↑北海道弁炸裂)
リールっていうんだけど、それを、
だーーーーーって出しちゃったために、
まるで、毛を適当にほぐしたみたいになってしまい、
あたしが、それを、知恵の輪を外すごとく、
一生懸命、ほどいていた、というわけ。

んで、気がついたら0時ちょい前、みたいな(笑)。

あたしねぇ、こういうなんつーの?
知恵の輪とか、絡まったをほどくとか、
結構、夢中になっちゃうんだよねぇ。
理論でいうなら、

フロー理論

みたいな(笑)。
だので、かなりいい勢いで没頭してしまい、
どえらい時間が過ぎていたわけです、はい。

あ、どうでもいい?
だよね~。
失礼。

さて。

昨夜は、夜食を食べ過ぎたがために、
眠れないわ、今朝、胃がもたれるわ、で、
とっても辛い思いをしたので、今日は何も食べず、
とっととBEDに入ろうと思いまふ。
↑学習したらしい

ではでは、また明日ぁー。


blogランキング

 ↑絡まったをほどくのが好きな人も、そーでない人も(笑)。


 ←こちらにも参加中です。


やばい!眠れない!

 
夜食を食べ過ぎた 
 
♪ねむーれな~いよーると~♪

やばい。
眠れない。

空腹で、眠れない!

と思い、カレーライスを、食べた。
しかも、てんこ盛り。

部屋を加齢臭、おっと、カレー臭で充満させ、
LAOからかなりクレームを受けつつ、
食べまくった。

あ~満足♪

と思ったのも束の間。

やばい。
眠れない。

食べ過ぎで、眠れない!

嗚呼、最悪だ。
なんてこった。

てなことで、時刻はもうすぐ2時。
読みかけの論文も、目に入らないほど、
胃が、張りまくりチヨコだ。

だので、ちょっとネット検索。
そしたら、こんなのを発見。

礼儀の邦 (日経ビジネスオンライン)

ちょっと、考えさせられた。

てことで。

みなさん、夜食には、
くれぐれもお気を付けください。

あ、わかってた?(笑)
それは、失礼いたしましたー。

ではでは、おやすみなさい。


blogランキング

 ↑あなたのポチリが、過食をストップさせる!(笑)


 ←こちらにも参加中です。


おばちゃん度、上昇中。

 
 
 
今日は、珍しく(?)、朝から虫の居所が悪い。
そんなときに限って、イラっとさせるような出来事に遭う。

午前中、いつも買いに行くコーヒー店へ行ったら、
あまり見かけない店員さんがいた。
我が家は、コーヒー消費量が非常に多いので、
よく、まとめ買いをする。
でも、今日は、今週分だけであればいいや、
と思い、店員さんに、

「このコーヒーをほしいんですけど」

と、ほしい豆を指さしながら、言った。
すると、店員のおねーさん、こちらを一瞥し、
そのあと、ひとこと、

「時間、かかりますけどォ」

といって、黙々と作業をしている。
私、忙しいんです、と言わんばかりの対応。

・・・はい?

ええーっと、時間がかかるのはいーんですけど、
なんですの?その横柄な態度。
↑完全におばちゃん入ってます

しかし、イラっとしているのを堪え、
フツーに答える。

「ええ、いいですよ、買い物してから戻ってきますから」

そして、いつものように、

「じゃ、先にお支払いしておきますね」

と言ったら、今度は、そのおねーさん、
こちらを見もせずに、

「後にしてほしーんですけどォ」

・・・はい?

ええーっと、後にするのはいーんですけど、
なんですの?その店員らしくない態度。
↑さらにおばちゃん度アップ

てな感じで。

さすがにキレそうになった、イン ザ モーニング。
いつもはピースフォーで温厚なあたしなのに~。
↑何か問題でも?

つーか。

あり得ないっつーの。
それでなくても、虫の居所が悪いんだっつーの。

とか思いつつも、心の中で、
どーどー、となだめ、買い物しましたよ。

っはー、疲れた。

でも、今日は、イライラしていたせーもあるけど、
おばちゃん度が増すって、こういうことなんだろうね(笑)。
若い頃って、どーだったんだろ~なぁ。
あんまりよく思い出せないけど、
そんなに、店員の態度がどーだのこーだのって、
気にしてなかったように思う。
少なくても、今よりは、気にしてなかったというか、
目に入ってなかったのかもしんないな。

でも、このままおばちゃん度が増し続けたら、
同じような場面に遭遇したとき、

「あんた、ちょっと、何よ!その態度!」

とか言うのかもしれないねぇ。
さすがに、今はまだ、その域まで達してないみたいだけど(笑)。
バイオリニストの高嶋さんくらいになると、
おばちゃん度に関係なく、言えるんだろうけどね。
そこまで言える高嶋さんが、ある意味、羨ましい(笑)。

そんな感じで。

今日は朝からスーパーへ行ったり、
銀行へ行ったりしてたんだけど、
最後に、文献をコピーするためにコンビニに寄ったら、
いや~、お年寄りのコピー率が高いことに驚いた。
なんでって?

そらー、定額給付金のためですよ!

定額給付金をもらうためには、
通帳と免許証、または保険証のコピーが必要らしい。
あたしは、結構、コピーするものがあったので、
お先にど~ぞ、って、2回も譲っちゃったよ。

でも、お年寄りは、最近のコピー機を使えないようで、
店員さんが、代わりにやってた。
よく見たら、コピー機の横に、

「通帳は見開き1ページ目をコピーしてください」

なんて貼り紙もあって、コンビニも大変だなぁと思った。
きっと、お年寄りたちは、お店の人に、
「どこをコピーするの?」とか聞いてんだろーな。

我が家にも、定額給付金の手続き用紙が来たけど、
なんだか、複雑だよね。
もらえるものは、もらいたいと思うけど、
結局、自分たちの身に降りかかる大きな借金か~、
とか考えちゃうもの。

まー、うちのLAOあたりは、釣り関係のものを買おうと、
今から張り切ってる感があるけど(笑)。
あたしの分は、家計に消えてゆくよ。

そういえば。

話が変わるけど。
書こう、書こうと思っていたことがあったんだった。

もう暦も変わったし、新聞発表にもなったから、
書いて良いよね?お嬢。

実は、あたしの友達が、へ行ってしまった。
転勤で、
つーか、って、すごい響きだな(笑)。

その彼女が、ブログを始めた。
とても面白い。
文章もさることながら、展開のテンポがステキ。

さすが、センセー。

まずは、無事、上陸したようで何より。
今後の展開も、見所盛りだくさんだね。
での珍生活(笑)、ブログとともに、
遠くから楽しみに拝見しています。

つーか。

今年、寒くなる前に一度、へ行くぞ!
えーっと、その際は、必要な物品をリストにして、
メールで送ってケロね。
スーツケースに入れて、持ってくから(笑)。

そんな彼女のブログは↓こちら。

みわパンダ島上陸

さてぇ。

あたしもそろそろ始めるかなぁ。
春ウララの日差しに負けて、
うたた寝してしまうまえに。
↑寝るなよ

neko-chan 

野良ニャンコちゃんたちにも、
春到来の兆しかな。

今日の外気温、7度。

もー少し、暖かいと嬉しいんだけどね。
ではまた。


blogランキング

 ↑あなたのポチリが、春を呼ぶ!…はず?(笑)


 ←こちらにも参加中です。


ニューTV。

 
tulip 
 
NHKラジオの英会話講座を聴き始めたのは、
あたしではなく、

猫ハハ。

六十過ぎの手習い、
It is never too late to learn.

なぜ、始めたのか。

そらー、猫イモのボーイフレンド君が、
外国人だからに他ならない。

すごいよね、この動機。

話したい。
自分も、コミュニケーションしたい。

という意思が、英会話の勉強を始めさせちゃうんだから。
あたしなんて、院にいて、論文読むのに、
英語が必要不可欠だけど、そのための勉強を、
最近は、してないもんなー。
ともかく、読む!ってことしかしてないから、
同じようなところで躓いてるし。
↑自慢にも何にもならない

まぁ、ともかく。

やっぱ、勉強のための語学学習ではなく、
使うための語学学習が、人の気持ちに火をつける、
チャッカマンなんですねぇ。
↑意味不明

いやいや、人は、その人と話したい、関わりたい、
コミュニケーションしたい、とかって思うことが、
とっても大切なんだなぁー、と、我が母をみて、
改めて、そう思った水曜日でぇーございます。

てか。

毎日毎日、よーブログ書くわ、という感じだけど(笑;)、
許してねぇー。
↑誰に許しを請うてる?

さて。

突然ですが。

今週の日曜日のこと。
我が家に、テレビがやってきた。
やっと、アナログとサヨーナラ。

↓こちら、お別れした旧テレビ

TV 

↓こちら、これからお世話になるニューテレビ

TV 

あ、いっとくが、あたしが買ったわけじゃない(笑)。
購入者は、もちろん(?)、猫ハハ。

今までのサイズは37インチだったんだけど、
今度のは、42インチ。
だけど、なんだろ、そんなに変わらない気がするんだよね。

薄いから?

って、関係ないか(笑)。
若干、横幅が広いかなぁ~くらいで、
あんまりわかんない。
でも、画像で見ると、ちょっと大きく見えるなぁ。

あとは、色が、鮮明というより、まぶしい・・・。
なんとなく、鮮やかすぎる気がするのよ。
だって、見てると、目がチカチカするんだもの。
あたしの目は、まだまだアナログ対応らしい。
↑しょぼっ

ま、そんな感じで、
我が家にやってきた地デジ対応ニューTV。
もともと、そんなにテレビを見ないあたしには、
あんまし関係ないんだけど(笑)、
でも、BSが多くなったのは、ちっと嬉しいかも。

さてぇ~。

今日は、気温は高くないけど、日差しはぽかぽかして、
ちょっとだけ、春気分。
昨日、買ってきたチューリップも、春気分のお手伝い。
そして、誰より春満喫は、↓ブーコ。

BUKO 

アンダー ザ テーボー ウィズ 熊五郎。

呑気でいいねー、とか思うけど、
実は、ちょっと心配なこともあって。

昨夜、ついに、ブーコ、
トイレ以外の場所で、おしっこしちゃったの。
そろそろ、本格的にボケ始めちゃったのかな(泣)。
我が家に来て、もう、今年で16年目くらいになるはず。
おばーちゃんだもんね・・・。

少しでも元気でいておくれー!

と祈るばかり。
ガンバレ、ブーコ。

さて。

まずは、お昼ご飯を食べて、
午後の部、再開だ!
あたしも、ブーコに負けぬよう、がんばろっ。


blogランキング

 ↑ブーコとあたしに元気と愛のポチリを!


 ←こちらにも参加中です。


Home > 2009年04月

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。