Home > 2010年02月

2010年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

小難しく言う理由。

 
the Vancouver Olympics

今日は、フィギュアで感動した人、
きっと多かっただろうねぇ。
あたしも、例に漏れず。

ただ。

スズキ選手のだけ見逃してねぇ。
昼も、夜の再放送も、両方…。
トホホホホ。

そんなんで。

フィギュアが終わったことで、
あたしのオリンピックも終了し、
あとは、本気で調査準備等々に突入。
いや、今までも本気でしたが(笑;)、
さらに、本気で!
ということにしてください(笑)。
↑誰に言ってるの?

さてさて。

今日、Amazonから本が届いた。
ワークショップに使えそうな、
そんな本である。

この本の情報は、twitterから得た。
twitterは、フォローしている人からの、
いろいろな情報を得られるのがいいところ。
特に、本のレビューなんかは、
そんなのもあるんだ?という発見が、
地味に多いと気が付いた。

でも。

実際にそのレビューをもとに、
購入したことはなかった。
で、今回買ってみた。
専門書ではないが、

人にものを伝える

ということが、
わかりやすく書いてある。
といっても、まだざーっとしか、
読んでないんだけども。

で。

最近、「人に伝えること」について、
多々思うことがある。

あたしは、自分の専門の事に関しては、
まだまだ全然わかってないと思っているので、
大学院や研究関係の人の前で話すときは、
今ひとつ要点を得てないというか、
だめじゃない?という感じのくせに、
じゃー、専門と関係無い人に、
自分のその領域のことを話すとなると、
小難しい言い方になっているかも?
と感じることがあるのだ。

別の言い方をすると。

自分が不十分だと感じている環境下では、
説明不足になりがちで、
わかりやすい説明が必要な環境下では、
説明が不明確になりやすい、
という感じ。

要は、どっちつかず状態なのであーる。

それ自体は、何の自慢にもならないが、
小難しく言ってしまうことには、
大別すると3つ傾向があるように思う。

小難しくいうのは、

①「知ってる風」雰囲気を出したいから
②聞き手の能力の問題で自分には関係ないから
③説明する内容について単によくわかってないから

みたいな感じ?

大別なので、細かく分類すると、
まだまだあると思うけど、
上の①~③を言い換えると

①自分の有能さの誇示
②相手への責任転嫁
アホなだけ

になるのかな?とか思う(笑)。
で、もちろん、あたしは、

アホなだけ

に属しちゃうんだけど(笑;)、
わからない人に、わかるように説明するのは、
説明する事柄について、よくわかっている、
ということが求められるということを、
今更ながら、痛感しているのだ。

そして、それは、「想い」だけではダメで、
ある程度のスキルも必要になってくる。
で、そのスキルは、場数が必要なんだけど、
ただ場数を踏むだけではなく、
よく考えて行い、そのあと自分で振り返り、
+他者からのフィードバックがあると、
よりいいんだなーということが、
頭の中だけではなくて、感覚として、
最近わかってきた。

いつも書いている(←ホント?)けど、
言うは易く行うは難し、なわけで、
偉そうなこというだけなら、
誰でもできるのだ。

何もしないで高みの見物している人の、
心ない言葉に心痛めるよりも、
失敗して恥をかいても、
経験を重ねることの方が、
よっぽど意味があるし、
価値もある、と思う。

あたしは大学院に入って、
脳みそのシワじゃなくて、
眉間のシワが増えたんだけど(笑)、
最近は、シワの甲斐あって(←謎)、
人から指摘されたり、
批判(あくまでクリティカルな)されても、
全然(とまではいわないが)平気になった。

むしろ、悦!

ということもあるくらい、
カッコ悪いなーとか、
恥ずかしいなーとかの基準が、
変化していることを実感しているのだ。

もちろん。

前述の通り、何もしない高みの見物者の、
心ない一言には頭に来ることもあるし、
気分が悪くなることもあるけれど、
そういう人は、そういう人なんだ、
と心底思えるようになった。

昔、あたしは、
人とコミュニケーションをとるときに、
「自分が発している言葉」と、
「気持ちや考え」にズレが生じるのが、
すごく嫌だった。
だから、多くの言葉を使って、
人に説明してきた。
今考えると、

かなり鬱陶しい(笑)。

そういうことは、恋人だけにしてくれ、
といいたくなるようなことを、
だれかれ関係無くしてきたように思う。
今もそのケが全くないとはいわないが、
鬱陶しいほどにそうしていたのは、
念を押させていただくが、

「昔」である(笑)。

で。

どうして、ズレが生じるのが嫌だったのか?
それは、誤解「されたくない」からだ。
限りなく自分の気持ちや考えに忠実に伝え、
それで、イヤだとかダメだとかいわれるなら、
納得もできる、という発想。
ここには、

「聞き手の気持ち」

は考慮されていないということが、
今ならわかる。

伝える」ということが、
「双方向」ではなく、
「一方向」だった。

でも、そのときは、わからなかった。
だから、「双方向」にするためには、
相手が理解できるように伝える
ということが大切なんだということを、
よく考えなくては、と思うのだ。

誤解「され」たくない

じゃなくて、

誤解「させ」たくない

解釈は相手に委ねても、
誤った情報にならないように、
きちんと、伝えなくちゃね。

アホなだけ

にならないように、
自分自身も、経験を積まなくちゃ。

とか思う、2月最後の金曜は、
まだまだ、夜が長いぜ(笑)。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

不思議。

 
いいことあるさ


1日、1度は笑いたい。

この間、今更ながら、
そんな今年の目標を立てたので、
笑顔でいたいと思う時間が増えた。
願えば叶うじゃないけれど、
思えば、少しは実行されるらしい。

今日は、短時間だったけど、
笑いのある、いい時間を過ごせた。

と出会って、10年も付き合えば、
関係性は変化するもので、
昔は面と向かって何かを言うには、
ちょっと気が引けたりした相手でも、
今では、思い切り伝えられたりする、
なんてこともあるものなんだな、
とか思ったりもした。

なぜ、相手によって、
ずっと付き合っていきたい、
と思ったり、
全然付き合いたくない、
と思ったりするんだろ?

魅力の有無?

ううん、そうではないんだよね。
いや、それもなくはないけれど、
魅力という言葉では、
どうもしっくりこない。
なんだろう。

尊敬?

んー、尊敬もたしかにそうだけど、
それもまた、フィットしない。

とても乱暴に言ってしまえば、
好き」ということなんだけど、
性別に関係無く、このが「好き」、
だけでは、ずっと関わっていきたい、
にはならない気がするんだよね。

正確にいうと、ずっと関われればいいな~、
という感じなんだけど、そう思う理由は、
実はよくわかってなかったりする。

もしかすると。

わからなくても、
いいのかもしれないね。

ただ、そう思うだけで、
いいのかもしれないね。

そう思えるがいることが、
幸せなのかもしれないね。

大半のがそうだと思うけど、
あたしも、打算的にと付き合うのが、
本当に大嫌いというか、苦手。
だから、時々、自分の中に、
打算的な感情が芽生えた事に気が付くと、
おぇ~っ!となって、胸が悪くなる。

仕事とか公的な部分では、
打算も必要だって言われるし、
必要だってことは理解できるけど、
でも、どーもねぇ、苦手なんだよ。
だから、時々大げないとか言われるけど、
でも、いいんだー、それで、って、
今は思える。
思えてしまう、というか。

もともと、興味のあること以外は、
どうでもいいので、
どうでもいいことには、
当然動かないんだけど、
だからこそ、動いたことは、
大事にしたいよなーって思うし、
自分の周りにいる人が、
そう思ったその気持ちは、
尊重したいなって思う
ってか、

何を書いているのでしょうか?(笑)

いやいやいや。
今日はね、ちょっと人と会って、
んで、お話する機会があって、
その時間が、とてもよかったのと、
その人との関係性が地よくて、
どこかに書きたいな~って思ったわけ。
↑どこかって、ブログしかねーだろ

性別に関係無く、自分の好きな人と、
未来を感じる瞬間というのは、
なんだか幸福な気持ちになるな、
ということを、久々に体感した。
そしたら、色んな意味で、
ガンバロって思えたんだよねぇ。

でも、ほんと、不思議だよねぇ。

人を好きになる気持ちって。
が惹かれるって。

理屈じゃないんだなぁ~。

と、いい年ぶっこいて、
今宵も1人、

思春期炸裂!

たぶん…。
あれもこれもやっているうちに、
頭がごった煮になって、
現実逃避願望が加速した結果でしょ~。

さて、続き、やろっ(笑)。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

嘘でもいいから。

びっくりしたわー
うきゃきゃきゃきゃ。
ウケル。

今日「なんかいい画像ないかなぁ~」と、
昔のフォルダを見ていたら、
1枚目の画像が出てきた。

推定年齢28~29歳。

若い。
かなり、若い。
あ、今の年齢と比べて、ですが(笑)。

しかも、なに?って感じ。
↑なにが?

いや、たくましいじゃん(笑)。
このころ、自転車乗ってたはずだから、
足とか、筋肉ヒューヒュー!
いや、筋肉リューリューって感じだねぇ。

んで。

この画像は、写真をスキャナで取り込み、
jpgで保存したもの。
だから、画質が悪い。

あ、画質の問題じゃない?(笑)

この画像は、ある年の夏に、
富良野へ行ったときのもの。

スクーターをレンタルして、
富良野近郊を、ブンブン走ったんだよ~。
↑ブンブンって?

たぶん、初めてスクーターに乗ったのかな?
もしかしたら、2回目かもしんないけど。
てか、あれ?これ、

前にも、ブログに載せた?

もうかれこれブログも7年目なもんだからさ、
昔の画像って、載せたかどうか、全然全く、

記憶にないのよ~!

ま、いいや(笑)。
ってことで、もう1枚。

懐かし画像

歌うあたし。
↑みりゃわかる

てか、髪も長いな(笑)。
↑みりゃわかる

まず、カラオケに行ったっけなー。
月一、定例会議バリに。
下手すりゃ、隔週で。
ああ、最近行ってないなぁ~、オケ。
行きたいな~、オケ。
誰か、一緒に行ってぇー。

3時間「で」いいから。

てか、今より太い(笑)。
うん、かなり肥えてる。
でも、ある意味、健康的。

そうなんだよ~、
女は少し、肥えてるくらいで、

ちょうどいい!

って最近思うんだよねぇ。
かわいいよね~、プニっとしてるの。
あたしが男なら、そちらを選ぶ。
150%そちらを選択するね。

あたくしはですね、
大学院に通うようになって、
痩せましたですのよ。
通学と、心労で(笑)。
↑なんぼ心労よ

って、冗談はさておき。

この前のブログで、
「恋したい」とか書いたら、
数人から反響があり(笑)、
色んな意味で、

心配された!

同級生のMちゃんとも久々電話で話して、
テンション低すぎ」って言われたし(笑)。

いやいやいや、申し訳ない(笑)。

あたくし、ちょっとオツカレでして。
老けたのは事実だし、
顔も、精彩を欠いていますが、
ただ疲れているだけです、はい。
ついに、頭がイカレたわけじゃないので、

ご心配なく(笑)。

やっぱね、嘘でも「笑顔」でいる方が、
いいみたいだねぇ。

あ、そうそう。

この間、の研究をしている人の記事を、
ちょこっと読んだんだけど、面白かったのよ。

ストローをね、
唇でくわえる群と、歯で噛む群に分けて、
それぞれ、その状態のまま、
漫画を読んでもらったんだって。
そしたら、歯で噛んだ群の方が、

面白いと感じたらしい。

なぜかというと、
歯でストローを噛むと、
「イー」っていう口の形になるでしょ?
それって、笑っているというか、
笑顔のときと、同じ顔になるでしょ?

だから。

は「イー」って顔してる=楽しいはず
って認知して、結果として、漫画が面白い
ってなるんだってぇ~。

すごくね?
↑だからバカっぽいからヤメなさい

その研究者は、「行動が大事」って言ってた。
行動によって、は認知するんだって。

てことはだ。

いつも「しかめっ面」とか、
「眉間にシワ」の顔とかしてると、
きっと、は、

今、つまんない!
今、怒ってる!

のように認知しちゃうってことだよねぇ。
そうすると、楽しいことがあるのに、
「今は面白くない状態だ」とが判断して、
結果として、「特に面白くなかったけど?」
なんて感想になってしまうのかもねぇ。

そうか。
そうなのか。
なるほど納得、かもなぁ。
↑いちいち古い

ここ最近のあたしは、
「興味深いという意味の面白い
は結構体験しているけれど、
「心が弾むような面白い
はあまり感じてないかもしんないもんなぁ。
やっぱ、笑顔なんだねぇ。

嘘でもいいから、笑顔なんだよ!

って、最近、こんなことばっか書いてるから、
周りの人に、頭おかしくなった?
って心配されちゃうんだな~(笑)。

よし。

今更ながら、今年の目標を決めよう。
今年のあたしの目標は、

ほくそ笑む!

間違った。

笑い転げる日々を過ごす!

・・・・・・。

それもどうかと思うが。
それより、早く、

寝た方がよいと思われる。


P.S
Mちゃん。
テンション上げてみたけど、
どお?(笑)
上げ方、間違ってる?
・・・だよね~(笑;)。


  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

かわいげ。


cyprinus carpio


何年も前の画像が出てきた。
自分の画像である。

まるまると太っている。
たぶん、今より5kgは多い。
しかも、若い。
当たり前だが、若い。
でも、

楽しそうだ。

画像の中にいるあたしは、
なんだか、楽しそうだ。
それが、伝わってくる。

今のあたしは、たぶん、
その画像のような楽しそうな顔を、
していない。
そう言い切れる自信がある。
残念なことだけど、
言い切れてしまう。

いくつになっても素直で、
かわいらしい大人に、
なりたかった。
造形の美醜ではなく、

かわいげのある大人」に。

なのに、気が付くと、
すっかり「かわいげのない大人
になっていた。

たぶん。

カメラのファインダーを通して、
そういう「かわいげ」が、
映し出されてしまうんだろうな。

かわいげ」がある人は、
何を持っていて、
何を持っていないのか。
それは、きっと。

心。

今のあたしに足りないもの。
それが、



をしてる人は、可愛いのだ。
そうだ、だからあたしも、

しよう。

だから、画像も「コイ」にしよう。

してになっちゃおー。
になってどーすんだよ


すみません。

ちょっと疲れておりまして、
今日も脳内崩壊状態継続中。
よって、苦情等々は、
受け付けておりませんので、

悪しからず(笑)。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

期待しない、ということ。


smile


今日、猫ハハから聞いたんだけど、
北海道の「朱鞠内(しゅまりない)」
というところの今年の積量、

11メートル!

らしー。
もちろん、とけたりもしてるので、
今時点で11メートルあるわけじゃないけど、
アベレージ、5メートルだってぇ~。
ひーーっっっ。
しかも朱鞠内って、

日本一の最低気温記録保持者!
(保持「者」?)

マイナス40℃を超えたことがあるらしく、
非公式の記録では、マイナス42℃だとか。
↑朱鞠内近郊の幌加内という町

しっかし、今年はが多くて、
その上、寒い。
いったい、どこへいったんでしょう?

「今年のは、暖です」

って話。
全然、暖じゃないし。
と、そんな感じで極寒の日々が続き、
あたしは相変わらず愚痴っておりますが、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

なんかさぁ、今年は東京もが多くない?
北海道だけじゃなくて、
全国的に積量が多いのかな~?
とか思ったので、今日の画像は、
にちなんで、

ヒョウ(笑)。
笑顔がカワイイでしょ?

さてさて。

そんな雪と低気温の中、あたしは、
昨日、一昨日と札幌DAY。
お仕事関係やらなにやらあったんだけど、
メインは、ゼミ

それにしても昨日のゼミは、
長丁場だったなぁ。
昼休みがあったとはいえ、
11:00~18:30だもの(笑)。

途中で退席する人が何人か出て、
最後は、指導教官の先生と、
あたしとDの人の3人。
いやいや、みなさま、

お疲れ様でした!

で、ゼミが終わってからは、
某運営委員会の会議もあり、
なんだかんだして帰宅したら、
かなり遅い時間だったんだよねぇ。
だので、夕べは、家に着くなり、
そのままBEDに倒れ込んで、
あっという間に眠りに落ちたみたい。
↑記憶も定かではない

で、あっという間といえば、

今日は2月20日なんだね。
2月も「あと8日」しかないという現実に、
軽く驚くわ。

いろいろと準備があるけれど、
もう時期的に「前倒し」とはいえないんだよね。
だので、気持ち的には、

なぎ倒し!

そう、なぎ倒していく勢いで、
飛ぶ鳥を落とす勢いで(謎)、
やらなければ。

あくまで、気持ち的な話で、
行動が伴うかはまた別問題ですが。
↑おい

そうなんだよねぇ。
結局、行動を起こせるか否かが、
何事によらず、重要なんだよね。
とか最近思う。

それは、自分のことだけではない。
他の人を見るときにもいえること。

その人の言葉よりも、
その人の行動に重きをおく。

優しい言葉
格好いい言葉
頼もしい言葉

言葉なら、いくらでも言えるんだよね。
だから、どんだけ相手が自分に対し、
いいことを言ったとしても、
行動が伴わなければ信用できない。

いや、しない。

当たり前のことですが、
ええ、当たり前のことなんですが、
(無駄に2回言わなくてもいいんでしょ?)
時に、人は、相手の言葉に、

期待してしまう。

え?期待しない?

全く期待しない人も、
もちろんいるだろうけど、
自分が、相手の存在をどう思っているか、
相手をどれくらい必要と思っているか、
とかによって、期待することはあると思う。

相手が自分をどう思っているか、
は全く別として、ね。

昔に比べると、最近のあたしは、
あまり物事へ期待しなくなった。
具体的なことは、あげるとキリがないので、
書かないけれど、全体的に、
期待しなくなった気がする。

それは、寂しいことだという人もいる。
それは、諦めだという人もいる。
確かに、寂しいことかもしれないし、
諦めなのかもしれない。
でも、期待しないということは、

心が穏やかでいられるのだ。

優しい気持ちとは違うから、
「期待しない」という言葉の中には、
色んな意味がある。
若干、冷たい意味もあるかもしれない。
だけど、穏やかでいられるのだ。

人の言葉に感動したり、
感銘を受けることはあっても、
人の言葉に一喜一憂しない。
そうなりたいのであります。

だから。

今のあたしには、言葉ではなく、
行動が物事の判断基準になりつつある。
でも、自分もそう判断されていることを、
忘れちゃいけないね。

さて。

明日は日曜日だけど、
あたしも行動を起こして、
やっていかなくては。
研究だけじゃなく、仕事も、

遊びも。
↑そこが言いたかったらしー(笑)



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

アナログ、五感、直感で。


flying penguin


プルプルプルプル…

プルシェンコォ~!

いやー、すごいね。
って、スケートの話なんだけど(笑)。

ロシアの王子、プルシェンコ
引退、復帰、そしてオリンピックで、
いきなり金メダル候補。
さすが、王子様。

というわけで。

すみません。
冒頭より、ややテンションが高めなのは、
今日、脳みその限界へ挑戦!ばりに、
色んなことをしたもので、ちょっと、
認知面も情意面もともに、崩壊気味です。
で、心と頭の休憩に、ブログを♪

さて。

冗談抜きで、ほんと、オリンピックに燃える。
あたしは、何よりフィギュアが大好き。
スケートの町に育ったせいかはわからないけど、
オリンピックに限らず、放映される大会は、
出かけでもしない限り、必ず見る。

だから、今日も、一瞬スケートに、
心を奪われたりもしたんだけど、
その後は、猛烈に作業に取りかかった。
おかげで、テンションも思考も全て、
崩壊状態なんだけども。

しかし、崩壊しつつも、
考えなければいけないことがある。

ひとつは、研究。
いうまでもない。

で、もう一つは。

前にも書いたことがあるんだけど、
とあるワークショップに参加し、
スピーカーをする約束をした、
その内容である。
一応、主催者側からは、こんな感じで、
という内容はもらっているけれど、

ちょっと、テーマ、でかくね?

という感じかしなくもなく(笑;)。
どーすっぺかねぇ、と悩み中。
何せ、あたくしめ、明日札幌。
明後日も、朝から夜まで札幌。
ちょっと予定がギウギウになってきて、
頭の中も、ギウギウ気味なのだ。

んで。

聞き手が「面白かった」とか、
「(自分にとって)よかった」
と感じてもらうためには、
何をどう組み立て話すか。

あたしの役割は、主張でもなければ、
提案でもなく、聞き手に、
「へ~」とか「は~」とか思いながらも、
楽しんでもらうこと。

言うは易く行うは難し。

面白い」というのは簡単だけど、
面白い」と感じてもらうのは、
本当に難しいことだ。
しかも、相手のニーズが分からない状態で、
探りつつそれをする。
はっきりいうと、いやいうまでもなく、
そんなスキルは、

あたしにはない!

何せ、ノミの心臓。
なのに、引き受けちゃう身の程知らず。
まぁ、なんとかなるでしょう。
いや、人は、その場その場で、
なんとかするものだ。

伝えたいことの軸がぶれないよう。
そして、上手くやろうとしないこと。

この2つだけは、忘れずに、
話の段取りを考えよう。
面白い話は、きっと、
話術なんかじゃないんだよね。
↑もっと不可能じゃん(笑;)

なんて書いていたら、ふと気が付いた。
最近「新たな出会い」が少ないな。
この人面白い!とか思うのが、
どうもネットの中ばかりだな、っと。

アナログ
直感で
五感で

感じていないかも。
それだけ、いろんなところに行っていない、
ってことにもなるんだな。

そう、アナログで、
出会い感」を味わえるのって、やっぱ、



なんだよね。
そうか、、してないんだな。
東京や中国には行ってるけど、
どれも、じゃない。
あたしが最後にしたは、やはり、

自転車行だ(笑)。

あたしにとって、あんなに過酷で、
それでいて楽しいは、未だない。
海外一人旅とか、そういうのも旅だろうけど、
国内を一人自転車で走る、こんな贅沢、
ないよなーとか、今は思う。
でも、きっと、

もう2度としない。

時間ができても、きっとしないと思う。
なぜなら、体力と老化に勝てないから(笑)。
もし、時間とお金があったら、次は…。

ひとり電車旅!

青春18切符を買って、
北海道から九州まで、
ぷら~っと旅したいな。

いつ、そんな夢が叶うのやら(笑)。

さて、妄想はここらで終了して、
目の前の原稿にとりかかろっ。
じゃないと、

朝になる(笑)。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

超ネガティブスパイラル。


IWAMIZAWA station

オリンピックが、そしてテレビが、
あたしを誘惑する。

でも、負けない(泣)。

とか思いながら、ここ数日過ごしておりますが、
みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、スピードスケートで、
銀・銅のメダルが取れたね。
世界の3本の指に入るんだから、
ほんと、すごいよね。
スポーツって、感動するわー。
って、結局、

見てたんじゃないのさ!

ええ、誘惑に負けましてですね、
スピードスケートは、見てしまいました。
だって、

4年に1度なんだよ!!!

って、誰に向かって叫んでんだか。
いや、自分にです、はい。

で。

言い訳しつつも、今日は、
質問紙を作ったりしていた。
そしたら、気になっていたことが、
ますます気になり始めてしまい。
研究の方向がちょっと違うんだよねぇ、
でも、気になるんだよねぇ、
と1人でぶつぶつ言っていた。

でも。

ぶつぶつ言っているだけでは何も進まないので、
もう少し研究を進めるためにも、
自分自身の方向を定めるためにも、
超思いきって、とある研究会に申し込んだ。

その研究会の窓口は、
本でしか名前を見たことがない先生で、
しかも、著名な先生らしー。
ここしばらく、申し込みしようか、
どうしようか迷っていたんだけど、
今日、入会の問い合わせをしてみた。
そしたら、入会に際しては条件もないし、
会費もかからないとのお返事が来た。

でもさー。

ぶっちゃけ、その研究会のメンバーは、
どうも、その業界では有名な先生方ばかりのようで、
あたしのような修士が参加するのは、

いかがなもんよ?

って感じがしなくもないんだよねぇ。
なので、長いものには巻かれないけど、
気の小さいあたし的には、

地味にドキドキもんだった(笑)。

でも、近々MLに登録していただけそうなので、
真面目にお勉強させてもらおーっと思っている。
そ、何事も、今日の煉瓦の画像のように、
積み重ねあるのみだ、と思って。
そして、吹けば飛ぶような自尊心は、
いつもで吹き飛ばせるように、
情意的調整ができるように、
日々、意識化していかないとだめだな。

色んなことを。

てか、やっぱ、英語なんだよねぇ。
たぶん、あたしにとって、英語ができない、
ということが、全ての有能感を下げる要因。

文化的側面から見る自己調整と自己効力感では、
アジア人は、自己効力感が低くても成績が高く、
それは、アジア特有の失敗を恐れる信念が、
自己効力感を超えた結果、と言っていたが、
あたしの場合は、その信念が、

回避につながっている模様(笑)。
↑だめじゃん

窮すれば通ず。
必要は発明の母。

じゃないけどさ。
やっぱ、必要に迫られるということは、
その意義は別としても、行動を起こすための、
重要な役割は持ってるよなぁ。
っつーか、

必要に迫られてるでしょ!

そうだった(笑;)。
いや、あたしが思うに、言語は、
読み書きはもちろんだけど、
話すことと聞くことができないと、
有能感を感じにくいって思うんだよねぇ。
「できる」って実感しやすいのは、
直接的な反応をもらえる場面、とかさ。
読むことは、時間をかけられるし、
調べられるので、不安は低いだろうけど、
でも、認知負荷が高いことができたときに、
「できる」ということを、
感じやすいんじゃないのなかー。
だから、読むことよりも話すこと、というか。
ま、一概にはいえないけど、
少なくてもあたしはそうかもしんない。

とかいってないで、やれってよ。

っはー。
研究は、自分でしたくてしてるので、
どんだけ辛くても、また立ち直れるんだけど、
それに必要英語はさ、求められるレベルが、
今の自分の力とはほど遠いところにあるから、
全然、お尻に火がつなかないんだよねぇ。
語学はさ、

1日にしてならず!

まさに、語学はローマ(笑)。
それを知ってるが故に、げんなりしてしまう。
高すぎる目標は、ウンチャラ、です。
てか、なんで、英語がこんなに嫌いなんだろ~。
好き嫌い言ってる場合じゃないのに。

てことで。

英語の論文でも読みます。
明日から。
↑出た、先延ばし行動

前倒しはどこへ行った!

てか、今日は、びっくりするほど、
超ネガティブスパイラルだ(笑)。
ウケル。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

The 雪だるま。


W雪だるま

雪だるまの上に、雪だるま
子どもがやったのかな?

あたしも子どもの頃は、
雪だるまを作った。
学校からの帰り道、小さな雪玉を、
ころころ転がしながら家へと向かい、
気が付くと、もう転がすことができない、
というくらい大きくなってしまうこともあった。

がしかし。

こんなにたくさんの雪だるまは見たことがない。
↓いくつも並ぶ雪だるま

雪だるま

でも、これはほんの一部。
建物に沿って、並ぶ雪だるま。

雪だるま

実は、これもたいしたことはない。
↓ここまでくれば、圧巻(笑)。

雪だるま群

先日、友だちと動物園に行くときに、
岩見沢駅で待ち合わせたんだけど、
その駅前で出会ったのが、この風景。

すごくない?(笑)

幟に「ドカ雪祭り」って書いてあった、
よう~な気がするんだけど(笑;)、
なんかのイベントだったみたい。

で、雪だるまが、大体同じ大きさで、
しかも、きれいな球の形をしているので、
どうやって作ったんだろう?
と思ったら、なんと!

↓これに雪を入れて、圧縮!(笑)

雪だるま撮影

実は、これを持っているお兄さんを見た時、
反射的に「ブログネタだ!」と思って(笑)、
思わず駆け寄り、画像を撮らせてもらったのだ。
で、

「ブログに載せてもいいですか?」

と聞いたら、このおにーさんの隣にいる、
やや先輩と思し召しおじさまが、

「いいよいいよー」

と言ってくれたので、
遠慮無く撮影したのだった。

んで、その風景を、
なんとお友達が撮影していた(笑)。

雪だるま撮影

顔はぼかしてありますが~(笑)、
あたしがおにーさんの持った雪だるまを、
撮影しているところです。

てか、いろいろなイベントがあるもんだね。

そういえば、あたしの町でも、
「シバレ焼き」を食べられる、
スケート祭り、なんてのがあったな。
もう終わったか。

というわけで。

そんなイベントの画像を楽しみつつも、
今日は、ゼミの時間を間違えて、
えらい早くに電車に乗り、
札幌に向かったあたし。

しかも、特急に乗って。

電車に乗って、何気に手帳を見たら、
「午後1時から」って書いてあってね。
あたしは、「11時から」と思い込んで、
2本も3本も早い電車に乗車したのですよ。

アホだね。

おかげで、今日は余計に歩き、
かなり疲れたし、集中力ゼロなので、
少し早寝します。
質問紙作成は、明日にしよー。

とかいって。

そんな余裕ぶっこいていて、
大丈夫なのでしょーか?(笑)
↑しらねーよ



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

旭山動物園-サル他篇。


ニホンザル@旭山動物園


寒いのは、人間だけじゃない。

ということで。
旭山動物園のことは、とりあえず、
本日が最終篇。
↑ほんとか?(笑)

この日、最高気温がプラスにならず、
やっぱ寒いなぁ~旭川~、と思っていたら、
寒いのは、あたしたちだけじゃなかったらしい。

蛍の光が流れる中、走って見に行ったのが、
本日の画像1枚目のおさん。
ニホンザルの山であーる。

もうね、みんな肩寄せ合って、
暖をとってるの。
その姿を見て、思わず、

抱きしめたくなった!

ま、もちろん、おさん的には、
迷惑甚だしい話だろうけど(笑;)。

で、抱き合ってるのは、
親子だけじゃなくてね。
何匹も一緒になってるの~。

ニホンザル@旭山動物園

ちょっとー、どうよこれ?
かわいくない?

ニホンザル@旭山動物園

てか、ホントに寒いんだね。
可愛そうに…。

函館あたりのおさんは、
みんなで温泉に入っていたりするもんね。
やっぱ、おさんも暖かいところがいーんだね。

で、おさんとは逆に、
冬を喜んでいるのは、
↓こちら。

白クマ

あたしたちが見ている間は、
水の中に飛び込まなかったんだけど、
以前、見に行ったときには、
じゃぼーんっと入ってきて、
ガラス越しに見ると、大迫力!だった。

白クマ

こちらは、水のないところにいた白クマさん。
お婆ちゃんクマらしいんだけど、
元気に歩いていたよ~。
同じでも、ヒグマとは違うねー。
↑当たり前だろ

で、このほかにも、↓こんなのとか~、



↓こんなのとか~を見た。



系が好きなあたしとしては、
こういうの、たまらん!
とか思うんだけど、ナデナデしたら、
手とか、噛みちぎられるんだろうな(笑;)。
むつごうろーさんには、なれないわ。
↑なる必要もないし

というわけで。

他にも画像はあるんだけど、
さすがに4日間も引っ張るのはどーよ?
と思うので、とりあえず、いったん終了。
画像だけは、ぼちぼち載せていきます。
あ、あと、友だちと待ち合わせた駅で撮った、
面白い画像も後日。

さてぇ。

明日は久々に朝早くから大学院へ向かう日。
今朝、ゼミに遅刻する夢を見たので(笑;)、
現実にならないように、そろそろ寝ます。

ブーコも、寝よう寝ようって、
かなりいい勢いで騒ぎ始めたし。
今日は、お猿さんの画像のように、

ブーコと抱きしめ合って寝よう♪

って、確実に嫌がられるんだけどね(笑)。
だれか、あたしの「湯たんぽ」になってー。
↑道具的動機づけ?


  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

旭山動物園-アザラシ篇。


アザラシ@旭山動物園


只今の外気温、マイナス14度。
ど~りで部屋の中が寒いと思った…。

というわけで、早速ですが。
この間行った旭山動物園の続きから。

かわいいペンギンをみて、
蛍の光♪を聞くまでの間、
見に行ったのがアザラシちゃん。

アザラシ館では、係員が餌をあげるのを、
一般客がみることができる時間がある。
たしか、モグモグタイムと言ったはず。

で、あたしたちは、運良くその時間にあたり、
その姿を見ることができた。

アザラシ

アザラシちゃんは、分厚い氷の穴から、
ひょいっと顔を出し、エサちょーだい、
と言っている。

アザラシ

「やぁ!」

と言っているわけではない(笑)。
この穴から出てくるのは、
結構タイミングとかがあるようで、
一回で上がって来られない模様。
ちなみに、1枚目の画像が、
穴から出てきた瞬間のもの。

で、係の人からエサをもらったら、
その係員のおねーさんの手に、
鼻をひょいっとつけるの。
その仕草がまた何とも言えず、
かわいくてねぇ。

アザラシ

で、餌を食べ終えた後は、
再び穴へと向かっていった。

アザラシ

ちなみに、アザラシ館の外側は、
こんな感じ。

アザラシ

すごい、寒そうでしょ?(笑)
で、氷の割れ目から、時々、
アザラシちゃんが顔を出すのよ。
そのたびに、歓声が上がっていた。
あたしも思わず、おおおおお!
とか言ってたし。

アザラシ

たぶん、アザラシにとっては、
この季節がいいのかもしれないけど、
人間的発しかないあたしは、
ついつい「冷たくないのかな~」
とか思ってしまう。

実はこの後、お猿さんを見たんだけど、
彼らは、確実に寒そうだった(笑)。
その画像は、また後日。

てか、どうも、友達のブログと、
載せている画像がかぶっているらしい(笑)。
うける。

そんな感じで、動物園では、
久々に開放的な気分に包まれ、
また、大爆笑しながら園内を走り、
とても楽しい1日だった。
この日は、夕ご飯もスペシャルに美味しくて、
おまけに、ここでも爆笑の渦で。
これまた久々に笑ったな~。
ともかく、いい日だった。

こうやって楽しい時間を過ごすには、
やはり、オフラインが必要だね。
パソコンの前にいると、必然的に、
「やらねば!」となるので。

とかいいつつ。

今日は家事をしたり、
買い物に行きながらも、
パソコンとにらめっこだった。

で、やっとこさ、原稿提出。

でも、郵送だと勘違いしていたのには焦った。
提出方法の紙を読み直して、ひーっ!
ってなってたけど、一応出せたので、
とりあえずOK、

ということにした。

あとは、当日使用するポスター作成かぁ。
A3だと8枚のはずなので、考えねば…だな。

さてとー。

今日はこれからお風呂でも入って、
ちゃっちゃちか寝よう。
明日は、デジカメの修理に行かなくちゃ。
実は、動物園で、思い切り落としたのー(泣)。
修理代、いくらかかるのかしらん…。
車のマフラーも、なんか、怪しい落としてるし。

しっかし、お金が貯まらんぜ。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

旭山動物園-ペンギン篇。


ペンギン@旭山動物園


建国記念日の昨日。
大学院の友だちと+αの3人で、
旭山動物園へ行ってきた。

久しぶりの動物園

昨日は、大雪にはならなかったけど、
高速では途中吹雪いたり、
気温もプラスにはならず、寒い1日だった。

でも。

これまた久々に、心身共に、
はじけ飛んだ日でもあった。

動物園は、祝日のせいもあってか、
人で賑わっていた。
関西弁を話す人や、中国語を話す人など、
各地から来てるんだな~というのを感じつつ、
あたしたちも園内を散策。

ということで、本日はペンギン篇。

旭山動物園では、冬期間、
ペンギンのお散歩タイムがあるらしい。
園内の一部を、1時間くらいかけて、
ゆっくりお散歩する。
それを、間近で見られるのだ。

午後のお散歩タイムは、2:30から。
がしかし、2時過ぎには、
ペンギンのお散歩通路に人だかり。
あたしたちも、2時半前に通路に並び、
ペンギンがくるのを30分以上待った。

で、やってきたきた、ペンギンちゃん。

ペンギン

遠くから、少しずつ近づいてくる。

ペンギン

みな、一斉にカメラを構えたところで、
係のおにーさんが、

「ぜひ、自分の目で見てください」

と言った。

動物園にカメラを見に来る人がいますよ~」

っと言われて、ほんとそうだよなーと思った。
ついつい、画像を撮るのに必死になり、
肉眼で動物を見る時間が少なくなる。

本末転倒だ。

でも、やはり撮りたい画像(笑)。

ペンギン

なんで、こんなにカワイイのかしらん。

このぼってりした体、
そして、よちよち歩き(笑)。

でも、係のおにーさんは、
「鋭い目や、羽もちゃんと見てくださいね~」
とまたまたアドバイスをくれた。

ペンギン

確かに、首元にふわふわした羽が見える。
生え替わりの時期のペンギンは、
わかりやすいね。

ペンギン

途中、立ち止まるペンギンたち(笑)。
みな、示し合わせたように立ち止まり、
申し合わせたようにまた進む。

ペンギン

そして、Uターンして、復路へ向かうご一行。
雪山に消えてゆく~。

というわけで。

このお散歩。
30分以上待って、ほんの数分で終わった(笑)。
でも、見られて良かった。
こんな近くでお散歩する姿を見られるなんて、
そうそうない機会だからね。

で、このあと、足先が動かないほど冷えたので、
売店にでも行って珈琲を飲もう!
と向かったんだけど、そこで聞こえてきたのは、

蛍の光♪

あら、売店ってば、もう終わり?
と思ったら、なんと、

動物園閉園のお知らせだった!

冬期間は、閉園が早いらしい(笑)。
5時まではやってるだろうと、
勝手に思い込んでたため、
この後のあたしたちは、園内を、

走りまくるはめに!

いやー、ある意味、面白かった。
トラブルやハプニングは、記憶に残るし、
思い出にもなるからね、色んな意味で。
動物をゆっくり見られなかったんじゃないの?
って言われそうだけど、また、行けばいいしね。
↑異常前向き

てことで。

昨日は、休み満喫。
このために、今週は頑張ってきた。
原稿とかね(笑)。
たまには、いいね~、おでかけ。

そんなんで。

研究会の会誌の原稿最終修正もあとちょっと。
あとは、お願いしているネイティブチェックが終われば、
投函できる、というところまで辿り着いた。

さて。

これが終わったら、次の作業が待っている。
3月の調査&研究会が終わるまでは、
途切れることなく、次々やることがあるな。
時々、息抜きをし、時々動物画像なんぞ見ながら、
また明日からガンバロォ。

ちなみに。

動物画像に関しましては、
明日から小出しにしていきます(笑)。
↑なんだそれ?



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

「伝わらない」のではなく。


rose

いつから、あたしは、
こんなにこんなに、

算数」ができなくなったんだ?

と、昨日、成績を計算しながら思った。
エクセルで数式を入れようにも、
どことどこを足して、どれを割ったら、
自分のほしい答えが出るのか、

まったくわからなかった!

情けない…。
悲しい…。
切ない…。

自慢じゃないが、
数学はできないけど、

算数は得意だったのだ!

と、何の自慢にもならないことを、
声高らかに叫ぶ今宵水曜ナイツ、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

そんなんで、2009年度後期のお仕事を終え、
テスト結果も最終成績もすべて提出した。
なので、今日は仕事の資料を、
一気にファイルにぶっ込んでお片付け。

ああ~、スッキリ♪

で、スッキリといえば。

このところ、原稿を書くのに悩みまくり、
全然スッキリしなかったのだけれど、
この間の月曜日にゼミに行ったおかげで、
なるほどなーと、少しスッキリした。
↑少しかよ!(笑)

指導教官からのご指摘はもちろんなんだけど、
やはり、Dの方々からいただくご意見は、
なるほど、っと思うし、的を射ている。
あたしもいつか、そんなふうに、
バシっ!と言えるように、

なれるのだろうか…(泣)。

ちなみに、ゼミ終了後のあたしの原稿が、
↓こちら。

rose

真っ赤っか。
というか、

グチャグチャじゃねぇーか!

そうなんだよねぇ。
あたしねぇ、メモの取り方が、
本当によろしくない、と思うのよ。
しかし、本人的には、これでわかるの(笑)。
ただ、もう少し改善しないとね~とは思う。

今回も思ったんだけど、
「人(他者)の目」が入るというのは、
とても大切なことで、かつ、
ありがたいことだよなーと。
絶対、一人ではわからないことがあるし、
150%できないことがある。

今は素直にそう思えるんだけど、M1の頃は、
「どうして伝わらないんだろう?」
と思ったことがしばしばあった。
わからないって、恐ろしい(笑)。
でも、今は、よくわかる。
伝わらないのではなく、

伝えられてないのだ!

ということを。
相手の問題(の場合もないことはないけど)ではく、
(少なくともゼミでは100%)あたしの問題なのだ。
なにせ、ゼミの、特にDの人たちとは、
もう何年か一緒にやってきたわけで、
なのに、そのメンバーにすら伝わらないんじゃ、
一歩外に出て、伝わるはずがない。

よく考えるまでもなく、
あたし、大学院に入ってから、
自分の研究を合宿と春コロ以外で、
発表したことがない。
今回、初めての学外発表なのだ。

そんなんで、ここ数日の夜更かしも、
今宵で一区切りつきそうなんだけど、
(↑若干希望的ではあるが)
ただ、思うのは、あたしの原稿内容ってば、

薄っぺらぁー!

ってこと。
要ヅラってくらい、薄いよ。
↑意味が違うよ

いや~、切ないねぇ。
かなし~ねぇ~。

どうがんばっても、書けないんだよねぇ。
他人のことは偉そうに物言えるけど(笑)、
自分のモノは、なんぼのもんじゃ!
って感じねぇ。
こんなんで、ちゃんと、

修論書けんのか?

とか言ってるくせに、
また学会発表になんかに、
申し込もうとしている、

この図太さ!

厚顔無恥とは(よ~っ!)、
あーたーしーのーこーとーよォ~。
↑歌舞伎ふう

って、ふざけてないで、
ちゃっちゃと書けってね(笑)。

いやいや。

集中力がね、途切れたもんだからさ、
ちょっと気分転換ですよ。
これは、持続性の欠如に陥らないための、
一種の「自己動機づけ方略」です、はい(笑)。

何事も粘り強く、訓練し、場数を踏むことだよね。
うん、そういうことにしておこう(笑)。

さて、明日の祝日を満喫するためにも、
ちょっと集中力高めて、始めますぅー。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

それは課題のせいじゃない。


dual

只今、毛染め中。

というわけで、その時間を使って、
ちょっとだけブログを。

このところ、一応、という感じだけれど、
日曜日らしい日曜日を過ごしていたんだ~、
ということに、改めて気が付いた。

なぜ気が付いたのか?

それは、今日とう日曜日が、
休日気分ゼロだったからだと思う。

大概、時間に追われている日々だが、
文句を言いながらでも、以前より慣れた。
しかし、今日はしんどかった。

課題がね、課題が(笑)。

M2になってから、特にこの後期、
事前課題などもあまりなく、
というか、まともに講義をとってないので、
「やらなければならない」系の課題から、
若干離れていた。

しかも。

本日は、htmlとかcssとかの課題で(笑)、
思うように進まず。
おかげで、画面を見過ぎて、

目から涙。

悲しくもないのに、涙、泪、ナミダ。
今も、目の奥が、チカチカする。

そんなんで。

デスクトップの前に、ノートを置いて、
課題をしていたんだけど、
そのおかげで、あたしの机の上は、
久々に、荒れまくりだった。

汚ねぇー

いや、これは課題のせいじゃない!

なんのこちゃない、データの整理やら、
原稿の準備やら、授業準備やらのせいである。
とっ散らかって、片付けるのも大変。
しばらく、こんな状態が続くんだろうな~(笑)。
そして、猫ハハに、

「汚い!!!」

とか苦情を言われるんだろうな(笑)。
きれい好きな母を持つと、娘的には、
結構大変だったりするのだよ。

おっと。

毛染め時間終了だ!(笑)
シャワーに入って、洗い流して、
とっととベッドに入ります~。

明日は、お仕事最終日!

そして、その後はゼミだぜ。
雪が心配なので、早起きかな。

誰か、起こしてー。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

男と女の方程式。


男女差


いやいやいや、もうこんな時間かい。
っと思わずぼやいた金曜の夜ですが、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さすがに、今週末は、心弾まない。
いつもは、週末だ!っと、
ちょっとホッとするんだけど、
課題やら締め切りやらがあると、
若干、気持ちが沈むらしい。

でも。

そんなことを言っても始まらないので、
気を取り直して、ブログろー。

さて。

今日は、この間ネットで見かけて、
ちょっと気になっていたものをご紹介。

あなたは、男性の何に惹かれますか?
あなはた、女性の何に惹かれますか?

そこには、方程式があった!

というのが、今日の画像、
男と女のequation。

まず、男性は、女性の何を評価しているか、
について表しているのが、↓こちらの部分。

男編

インテリジェンスユーモアを加算し、
それを、ルックスに乗じる。

一方、女性は、↓こちら。

女編

インテリジェンスユーモアに、
更に、マネーとルックスが加算される。
そうやって、評価するそうだ。

で。

これの面白いなーと思ったところは、
男性の場合は「かけ算」になっている、
ということ。

一番最初の画像の下に注釈があるでしょ?
めちゃ小さく(笑)。
そこに、そのことが書いてあるんだけど、
かけ算ってことはだよ、
ルックスがゼロの場合は、

評価ゼロ!

ということになる、ということだよ(笑)。
そう、だから、どんだけ知性があって、
ユーモラスでも、ゼロを乗した瞬間、

ピューーーっと評価が下がるらしい(笑)。

一方の女性は、あくまで加算なので、
たとえ、男性ルックスが悪くても、
「面白い」とか「頭がいい」とか、
「お金持ち」とかの評価が高ければ、

評価はググググっと上がる可能性ある。

ということになるよね。
と考えると、男性有利?(笑)

そうか?

という男女の不満が聞こえなくもないが、
あたし的は、

少しわかる(笑)。

女性男性を評価する場合、
多少、なりは悪くても、
頭がいいとか面白い場合は、
評価が上がるってこと、
よく見かけたりしない?

男性の方に関しては、ノーコメント。

だって、この方程式に従うと、
男の人は、「ひどい生き物」
ということになりかねないからね(笑)。

あ、これ書いてて、思い出した。
昔、学部時代に受けたジェンダーの授業で、
先生が言っていた、
言葉に現れる男性の価値観、
みたいなのを(笑)。

女は商品!

という考え方が、男性にはある!
っとかって言ってたっけな(笑)。
懐かしい~。

というわけで、話戻して。

さて、みんさんは、この方程式に、
どれくらい、納得できる?
どのくらい、頷ける?

おっと、出所はこちら↓です。

The Difference Between Girls and Guys

たぶん、ネットを見ていて、
この記事が気になったのは、
この間、仕事の合間に行ったトイレで見た、
鏡に映った自分の姿のせいだと思うんだよね。
手を洗いながら、鏡見たらさ、あたし、

すっごいブサイクだったのよ(笑)。

いや、もともとそうだろ!
って話なんだけど、なんてーの?
それにしても、表情が良くなかったのよ。

眉間にシワ寄りすぎ?

みたいな感じでさ。
それでなくても、最近、

女性である」

ということを忘れがちなのに、
その上険しい顔って、どうなの?でしょ(笑)。

というか。

本当に自分の性別を忘れそうな勢いで、
机に向ったり、仕事をしていたため、
この記事を読んだとき、

やばい、あたし、評価ゼロ組だ!

と思ったわけ。
そもそも、知性もユーモアも、
かなり低い上に、ルックスが、
ゼロじゃーねぇ~。

救いようがない(笑)。

ほら、よく言うじゃん。
美人は、すましているほうがキレイだけど、
そーでない人は、笑顔くらいは、ってさ(笑)。
↑誰が言ってんだよ

ま、そういうわけで。

この、険しい顔つきを少し和らげないと、
「猫先生、毎日、鬼の形相だ」って、
学生に言われちゃうよ(笑)。

さて。

険しい顔つきにならない程度に、
データの整理、始めよう~っと(笑)。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

ティーノティーノ。


チュー輪場

今日も思わず、時間が、

足ランティーノ!

とか言いそうになりつつ、
心のBGMは、なぜか、
マイケルジャクソン。

という感じで、若干、いや、
かなり、おかしなテンションになりつつある、
暦の上では春になってるらし~
今宵も極寒の北海道より、

こんばんは。

えーっと、今日は、どこだっけ?
マイナス34度だったの。
ラジオから、その情報が流れてきたとき、
猫ハハとあたしは、思わず、

ひーーーーーーーーーーーっ!

って叫んじゃったよ。
普通ぅーに、叫んでたよ(笑)。

34度ってさ~、死ぬね。
経験者は語る(←古っw)っじゃないけど、
34度ってねぇ、

肌が痛い!

という気温なんだよー。
ダウンジャケットの縫い目の穴から、
冷気が入ってくるのを感じるんだよ(笑)。
わかる?(笑)

そんな中、美味しそうに、
アイスクリームを食べていた中国人。
それを思い出す度に、たくましいと思ってしまう。
ちなみに、みんながアイスを食べているとき、
あたしは、焼き芋とか買ってました(笑)。

で。

そんな寒い思い出に浸りつつ、
あたしは今日、お化粧もそこそこに、
ドラッグストアに買い物に行って来た。
で、行ってびっくり。

お店が、ガランティーノ!

あ、しつこい?(笑)
ティーノティーノ、煩い?

いやいや、ほんとね、
びっくりするほどガラガラだったんだよ。
こんなに空いているの見たの、初めて、
ってくらいに。
↑いつも割と混んでいる

で、あたし思うに。

みんな寒くて、外出しないんだよ、きっと(笑)。
あたしも、ボディーシャンプーが無くなったから、
しょうがなく行ったけど、じゃなかったら、
絶対、ぜーったい出かけなかったね。
↑そんな報告、いらないんでしょ?(笑)

さて。

寒い寒いは、ここらへんにして。
明日は久々に、お仕事であ~る。
1週間空くと、どえらい久しぶり、
という感じがしてしまうねぇ。
ちょっと気持ち引き締めないと、
こっちがだらけてしまいそうだわ。

でも、明日を入れて、あと2回!(泣)
ちょっと嬉しいかもー。
↑働けよ
てことで、寝坊しないようにしつつ、
乗り切りたいと思いまふ。

で、仕事を乗り切ったら、
次に待っているのが、研究だ。

今ね、悩んでるんだよ。
国際大会に応募すべきか、
地区の研究集会に応募すべきか。
普通に考えれば、後者だよね。
うん、そうなんだけどね。
でも、自分のやっていることを考えると、
前者の方が、聞いてくれる人がいるんじゃないか?
って、そう思ってしまうわけで。

なーやーむ~!

院生の友達からは、申し込んでまえ~♪
っと言われているが(笑)、うん、申し込みたい、
でも、心配…みたいな感じで、
行ったり来たりすれ違い~♪なのですよ。
↑今日は昭和が炸裂しすぎ

てか、先の話はいいからさ。
目の前の原稿、

とっとと書けよ!

って話だよねぇ。
わかってる。
わかってるんだけどねぇ。
↑わかってねぇーだろ

つーか。

やっぱり今日は、テンションがおかしーね。
さっさと作業に取りかかった方がよさそうだね。
てか、話の内容が、面白くなくなってきた。
いや、最初から、面白くないんだ。
そうだよ、話の内容が、つまらん!

つまらんティーノだよ!

おあとが、よろし…くないようで(笑)。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

やる気と寒さ。


enjoy winter scenery


今日もネット接続状況が悪い我が家。

んー、ここまで何回も切れられると、
さすがに、こちらもキレそーだ。

というわけで。

今、プロバイダも何もかも、
変えてしまお~計画!を検討中。
どなたか、オススメなどがありましたら、
教えてくださいマセ。

さて。

今日は元気にゼミ&授業へ行ってきた。
毎週月曜日にあるお仕事は、
日お休みだったので、
いつもの月曜日よりは、
若干体がラクだったりしている。

そんな体の負担が少ないうちに、
いい加減、研究会の原稿を書かねば、

気でやばい!

という感じ。
今週は、ちょっと腰を入れて、
書き書きしなくては。

が、しかし。

気ばかり焦って、行動が伴わない。
まさに、

やる気はあるけど、進まない!

そういう状態。

今日のゼミでも話題になったが、
やる気」の定義は難しい。
以前「意欲」についても議論になったが、
動機づけ同様、時間の流れでみるのか、
文脈でみるのかの2つだけでも、
かなり異なるわけで。

で。

今日は、そんな「意欲」に関する図書を入手。
国内、特に小学生や中学生を対象にした研究で、
しばしば目にする機会があった質問紙が、
どのように作成されたかが書いてあるである。
出版された時期は、結構古いんだけど、
最近の論文でも、その質問紙を見ることがあって、
で、図書を購入してもらったのだ。

あ。

明日、先生に連絡しなきゃ。
って、この間も書いたな…。
いや、明日はするぞ!
↑独り言

てことで。

が着々と増えている今日この頃。
を手にする度に、ニヤニヤしてしまう。
専門書なのだけれど、読みたくて、
ウズウズしてしまうのである。

以前は、ここまで嬉しさを感じなかったのにな。

と振り返るとそう思う。
なんだろ?最近は、すこぶる嬉しいのだ。
てか、喜んでばかりいないで、

ちゃんと読めよ!

って話だわな。
いや、読むよ。
↑誰に言ってるのでしょうか?(笑)

さて。

今日も寒かったけれど、明日、明後日と、
北海道はさらに恐ろしく冷えるらしい。
最高気温がマイナス7度とか8度とか。
今日の帰りの気温が最高気温かー。

かなり、ゲンナリだ(笑)。

雪景色はきれいだけれど、
寒いのはね、何年経っても、
好きになれない道産子なのです。

あ!

やる気が出ないのは、
もしかして、もしかすると、

寒さのせいかしらん?

いや、無関係とは言わないけれど、
相関も因果関係も有意差なし、だな。
↑今日のゼミのことが頭から離れてない?(笑;)



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

Home > 2010年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。