Home > 2010年04月

2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

みな、お出かけ。

 


暴風、大雨、低温が続く北海道
いい加減にしていただきたいとか思うが、
しかし、あたしんとこは、まだマシらしー。
本日、帯広空港では、

21センチ!

だったとか。
ありえなーい、GWの大

という感じで、
「日本人は天気の話が好きですね」
と、またまた外国人に言われそうな勢いで、
毎日、天候の話をしておりますが、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

あたしのGW初日は、自宅でおとなしく、
いや、必死に、データの文字オコシをしていた。
Voice WritingというフリーのソフトをDLし、
どえらい長い時間をパソコンの前で過ごした。
しばらくの間、この作業が続くので、
肩凝りとの戦いになりそうな予感。
これは、友だちと、スーパー銭湯に行かねば、だ。

行く、といえば。

明日から、イモは、また海外にいくらしい。
1ヶ月だか、2ヶ月だか、帰ってこないとか。
どこの国に行くんだかも、よく覚えていない。
しかし、温かいところに行くのだけは、
記憶している。
羨ましい限りであーる。

イモだけではなく、ハハも、
只今、お出かけ中。
この寒い中(笑)、函館方面へ、
温泉+うまいもん食いに、
お出かけしているのである。

なんだよ、みんなしてよー!

と、ぼやきたいところだが、
あたしは上述の通り、この休み中に、
やらねばならぬことが、山積しているので、
遠出や泊まりは、また今度。
お預けであーる。
でも、高いガソリン代をばらまきながら、
近隣ドライブはする予定ぇ~。

さて。

ささやかな予定を楽しみにしつつ、
明日も朝から気合いを入れて、
頑張ろーぞ。

そのうち、なんかいいこと、
あるでしょー、と信じて。

信じる者は、救われる!

いや、嘘だな(笑)。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング


 

飯炊きギャル。

 
clown


ガソリンスタンドの前を通ると、
必ず見てしまう、今日の価格。

今朝、出勤途中に通ったスタンドで、
表示されていた1リットルあたりの、
レギュラーガソリンの価格、
ななななんと、

140円!

ちょっとォー、これ、どーよ?
ふだんのハイオク価格より、
高いんでないのかい?

という感じで。

寒くてストーブも切れず、
おかげで、灯油代がかさむ上に、
このガソリン代の高騰。
このままでは、燃料ビンボーまっしぐら。
そんな感じの北海道ですがぁ、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

しっかしさぁ。
外気温は2度だし、最低気温は-3度だし、
燃料代は高いし、GW前にして、

全然、心浮かれない。

今日、授業に行ったら、きっと学生は、
浮かれてるだろーと思ってたんだけど、
この暴風雨と低気温で、彼らもやられてた。
中には、体調を壊す人もでてきてね。

「先生!いつ、温かくなるんですか?」

とか聞かれたし。
いや~、あたしに聞かれても…。
てか、あたしが知りたいよ(泣)。
関東あたりは、明日から晴れるんでしょ?
でも、我が町、明日も雨、そして低温、
って天気予報でいってた。
ほんと、言いたかないけど、二言目には、

寒い寒い!

と言ってしまうほど、
全然温かくならないよ。
これじゃー、今年も、
「ゆめぴりか」にありつけない。
あ、「ゆめぴりか」とは、
北海道のお米です。

お米といえば。

今日の晩ご飯を思い出す、
色気より食い気のあたし。

今宵は、ひとり飯
ひとりだと、ついつい手を抜いてしまう。
手を抜くと、どーなるかというと、

白米+納豆
白米+玉子
白米+ふりかけ

になる(笑)。
もちろん、白米は、

チンご飯。

ああ、何て寂しい食卓(笑)。
ほんと、ひとりだと、作らないよなぁ。
ぶっちゃけ、面倒なんだよね。
食べてくれる人がいればさ、
嫌々でも、作るんだけど。
↑イヤなんかい(笑)

作ってくれる、といえば。

昔さぁ、「飯炊きギャル」とかって、
言わなかった?
彼女じゃないけど、ご飯作ってくれる、
そういう女の人のことを。

え、いわない?(笑;)

このコトバを仲間うちで使っていた頃は、
ちょうど、「都合のいい女」とかっていう、
浅野ゆう子主演のドラマがやっててね。
死んだ父さんが「都会のいい女」と、
読み間違えたこともあって(笑)、
記憶に残ってんだけど、

飯炊きギャル都合のいい女

なわけで。
てか、ギャルってコトバが、
なんか、すごいよね(笑)。

でもさ。

もし、飯炊きギャル(敢えて使う)がいたらさ、
それはそれで、超ありがたいよね。
今のあたしには、飯炊きギャルならぬ、

飯炊きギャル

でも、大歓迎。
ギャルオでも、ギャルでも、
もーなんでもいいから、

ご飯だけ作りますよ!

てな人がいたら、
そんな嬉しいことはないよな~とか思うわ。
↑あほか

この「飯炊きギャル」って言葉を使ってた時代は、
「アッシーくん」とかってのもあったよね。

♪そんな~時代も~
 ああーーったねとー♪

いつか笑える時が、きちゃったねぇ(笑)。
1990年の懐メロは、そんなに古くない、
とか思うのに、20年も前だという事実に、
軽く驚くというかね。
ってか、えーっと、

何の話だっけか?

ああ、飯炊きギャルね(笑)。
ま、ここでどんだけ、
飯炊きギャルだのギャルオだのって言っても、
誰も作りに来てはくれないんだよね。
↑当たり前だろ

だので。

そろそろひとり飯の準備をします。
生クリームと~、ベーコンがあるから~
今宵は、カルボにしよー。
高カロリーだし、よさげだわ。

なにせ、今宵は、仕事の後処理をして、
そのあと、再びデータと格闘の予定なので、
まず、腹を満たさねば。

てか、みなさんのひとり飯の定番って、
なんでしょう?
やっぱし、

白米+納豆?

あ、あたしと一緒にするなって?
これはこれは、失礼いたしましたー。




  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング


 

雑感。

 
light and shadow


今日こそは!

と気合いを入れて、
化粧もせずにデスクに向かい、
データに取りかかろうとしたその時、
日本語教育関連の事業仕分けが、
Ustで見られると知ってしまった。

No~~~~~~~!

というわけで。
午前中は、ちらちらちーらーしー♪(古っ)
という感じで、事業仕分けを見てしまった、
気が付けば、火曜日の夜。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

まぁーねぇ。
事業仕分けに関してはさ~、
言いたいことは色々あんだけどォー。
でも、今宵は、やめとくよ。
なぜって?

夜だから。

夜は、熱くなりやすいからね。
興奮しやすいっつーかさ。
論点がぶれるだけではなくって、
感情論に走ってしまいそうだから、
やめとくことにした。

そんなんで。

事業仕分けを見終わった後、
明日の(する方)授業準備が、

終わってない!

ということに気が付き、
慌てて、授業の準備に着手。
明日水曜日は、GW前最後の授業なので、
たぶん、学生ちゃんらは、
ウカレ気分でロクンロールなんだろーな。
↑いちいち古い

あたしの方は、やっとこさ、
データをソフトにぶっ込んで、
因子分析とかやってみたんだけど、
やっぱ、実際、自分でやらないと、
わからないことが多いねぇ。
今までずーっとゼミの人の話を、
いろいろ聞いてきたのにさー。
いざ、作業をするとなると、

えっと、これは、なに?
えっと、これは、どっち?

みたいなことが色々出てきて、
しかも、言葉は知ってるけど、
使えない外国語学習者ばりに、
用語は知ってるけど、
自分のデータでそれが意味することを、
理解できていないという悲しい現実。

まー、ボヤいたところで、
できるようになるわけじゃないので、
地道に本を読み、ネットで調べ、
分析しながら覚えていきますぅ。
あとは、インタビューデータの文字オコシか…。
これは、本当に時間と気力との戦いだ。
どの音声ソフトを使おうかなぁ。
迷う。

さて。

そろそろ寝なくちゃ。
今日は予定より少し遅寝だな。

実は、LAOのお友達の親御さんが、
先日、他界してね。
明日はお通夜なんだぁ。
あたしたちの年代も、
そろそろそういう年っていうかね。
うちは、あと母ひとりしかいないから、
元気でいてもらいたいが、
父が死んでからは、変な覚悟ができて、
それはそれで、冷たい娘だなぁ、
と思ったりするんだけど。
でも、ま~、年齢だけじゃわかんないからね。

ともかく。

みんなが元気にいてくれることが、
何よりありがたく、幸せなことだな-、
としみじみ思う今日この頃ですわ。

てなことで、また明日ねぇ。
おやすみ。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング


 

食べて、ハッピー。

 
焼き野菜

簡単で、美味しい
それが、本日の画像の

焼き野菜

下味を付けて、オーブンで焼くだけという、
超簡単料理なのに、とっても美味しい

ちなみに。

このとき使ったお野菜は、
カブ、ブロッコリー、
パプリカ、ミニトマト。

というわけで。

このところ、色んな料理が流行っている、
北国の猫家より、こんにちは。

太ることを目標に、食べ続ける日々。
どうせ食べるなら、うめぇーもんがいい、
ってことで、レパートリーを広げつつ、
猫家の面々のご協力のもと、
頑張っておりますです、はい。

しかし、毎日毎日、
新しいものに挑戦するのは、
さすがに心的負担になるので(笑)、
オーソドックスな晩ご飯の日も必要。
それが↓こちら。
 
ある日の夕食

しかし、よく食うなぁー、
と思ったあなた!
いやいや、これくらいは、
多いうちに入りません(笑)。
炭水化物が大好きなあたしは、

パスタ+ご飯
焼きそば+ご飯
お好み焼き+ご飯

みたいな食べ方をするので、
野菜が多いとか、魚介類が多いとか、
そういう日は、品数があっても、
さほど、多さを感じないのでございます。
なんて書いてたら、

腹減ってきた(笑)。

さっき、遅い晩ご飯を食べたばかりなのに。
今日は大学院の日で、授業+ゼミ+所用と忙しく、
あまり食べてなかったせいかなぁ~。
↑いや、そういう問題じゃない

でもさー、食べられるって、
色んな意味で、幸せだよねぇ。
しかも、美味しいと思えるのって、
ありがたいというかさぁ。

最近、お野菜の値段が高いでしょ?

野菜好きなあたしとしては、
切ないんだけど、でもやっぱ食べたいもんね。
だから、美味しく食べられたときは、
幸せ♪って、しみじみ思うのよ。

しかし。

食べることばかり考えるハッピーライフ!
ってわけにもいかないので(笑)、
自分の研究も、まじで何とかしなくちゃな。
大風呂敷で、どんぶり勘定状態だからさぁ…。
今日もゼミだったけど、ほんとね、
ゼミに行って、みんなの話を聞く度に、
あたし、マジやばくね?とか思うわけよ。
↑何歳よ?

さて。

時は、キンなり。
いえ、カネなり。
金銭的には貧乏なんだから、
せめて時間くらいは大切にしないと。
↑意味わかんない

そうだよ、時間は待っちゃくれないんだよ。
なにせ、GW中は、データの入力、
インタビューの文字オコシ、
GWあけは、パンフレットの取材、
学会の申込やら論文作成、
合宿の準備やら中間発表の準備もあるんだった。
全然、気が抜けないわねぇ~。

やっぱ、食べて食べて、食べまくって、
気力と体力を温存しないと!

過食バンザイ!

って、結局、
食べることばっかじゃねーか…。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング

 

まったくもって、クレイジー。

 
去年の今頃

もうすぐ、GWこと、
ゴールデンウィーク
中国語では、黄金周?
あ、でも中国の場合は、
秋の大型連休のことだよね。

って、んなことは、どーでもいいね。

そんなんで、そろそろGWだな~、
と思いつつ、そーいや去年は?と考えたら、
そうだ、洞爺とかに行ったんだ、と思い出し、
んで、1枚目の画像に決定。
ちなみに、この画像は、羊蹄山

この画像を撮っていたがために、
パンを買い損ねた、という、
曰わく付きの画像。
↑大げさな

で、今年は?

って話なんだけど、まだ、
な~んにも決めてない。
やること、いっぱいあるじゃーん!
とか思うけれど、でも、
1日2日遊んだって、

罰は当たらないでしょ!

と思っているので(笑)、
ちょっくら遊びに出かけよう、
とは思っている。
北広島に、道内最大級の、
アウトレットモールができたので、
そこにも行ってみたいけど、
GWなんかに行った日にゃ、

目も当てられないこと、ウケアイ。

やっぱ、普段行けないところとか、
空気が良いところとか、
空間的に広く開放的なところとか、
そーゆーところがいいよねぇ。
↑病んでる?(笑)

今年は、北海道にくる観光客が多いらしい。
去年は、新型インフルエンザとか、
なんだかんだの影響で落ち込んだ、
ということもあるけど、今回は、
お休みを長くとれる人が多いとかで、
で、北海道に来る人も多いとか。
でも、言っておくが、

寒いよ(笑)。

今日も、母を病院に連れて行くとき、
車の温度計を見たら、4度だったし。
今年は、桜の開花も遅そうだしねぇ。

あたしの知り合いが、
「寒いと、貧しい気持ちになる」
っつってたけど、それはわかる。
寒いと、身も心も、そして懐も、
寂しくなるんだよねぇ。
誰か、あたしを、

あたためてぇ~~~~~!

と叫ぶのは、やっぱ、
低体温だからかも?(笑)

そんな低体温のあたしは、明日から、
再び、湯たんぽを使おうかと計画中。
てか、4月下旬の湯たんぽだぜ。
まったくもって、

クレイジー。

さて、クレイジーなあたしは、
今日も偏頭痛がひどくなってきたので、
そろそろベッドに向かいますぅ。

論文、データ入力、全然進まねぇー。

The time just flies by...
時間がほしいぜ。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング

 

載っちゃう?

 
雄蘂

札幌22:00発 青森行 急行はまなす
南千歳駅停

札幌22:50発 苫小牧行 普通列
千歳駅停

このところ、JRのこんなお知らせが多い。
それを見る度に、今日もし札幌だったら…、
と想像し、そうじゃなかったことにホッとする。
しかし、こんな時間の停中のお知らせは、
また次いつこーなるんだろう?という、
余計な心配を増幅させると同時に、
電車に乗らず、で移動しよう、
という気持ちにさせる。

がしかし。

最近、車に乗るのは、大変だ。
なにせ、ガソリン代が、恐ろしく高い。
その上、もうすぐ車税がやってくるし、
今年は、二台の車の車検が待ってるし、
そんな中、高速料金が変わるとか、
変わらないとかで(笑)、
車を持つということは、
本当に、何かとお金がかかる。

でも。

北海道に限ったことではないと思うが、
交通手段が少なく、移動範囲が広い土地では、
車は、生活になくてはならない大切な道具。
もう少し、維持費が安くならないものかと、
切に願う今日この頃であーる。

そんなことを願うあたしに、
お金はやってこないのだけれど、
先日、依頼がやってきた。
それは、

パンフレットに載らないか?

という依頼。
なに?あたし、

モデルになっちゃう?

なんて、浮かれるはずもなく。
なぜならば、嗚呼なぜならば、

出身大学のパンフレットだから。

学生を募集するパンフに、
あたしが載るかもしれないらしー。

てかさー。

パンフを見るのは、基本、高校生である。
高校生の保護者も、見る可能性が高い。
そこに、だ。
こんな、中年が載って、

大丈夫なのか?

と思うのだけれど、どーよ?
↑しらねーよ
母校の先生には、

「猫は若く見えるから、大丈夫♪」

とか慰め的なお言葉をいただいたが、
うーん、何が大丈夫なんだ?(笑;)
まー、大学側がいいなら、
別にいいのだけれどもね。

というわけで、依頼承諾。

いつ、写真撮影をするのかとかは、
まだ知らないのだけれど、そのうち、
入試広報課とかに行くのだろうな。

でも。

早めに教えてもらわないとダメだ。
なにせ、その数日前から、

ナノケア!

とか、お肌の手入れとか、
頑張らなきゃいけないし(笑)。
↑無駄な抵抗

さて。

どれだけ無駄な抵抗をしても、
明日は朝からお仕事だ(笑)。
いや、抵抗はしない。
授業は、楽しいのだ。

楽しいで思い出したが、
この間、とある授業で、
学生が、こんなことを言っていた。

「先生、ホニャララが、
 こんなに難しいとは、
 思いませんでした!」

あたし的には、ウヒヒっという気分。
そう、そうなんだよ、簡単じゃないんだよ。
でも、それに気が付いたことが素晴らしいのだよ。
そして、よく考え、考えたことを、

日本語を使って、表現したくなる!

となってほしいわけだよ。
だから、難しいけど挑戦したい、
という気持ちを持ってもらえたことは、
あたし的には、ウヒヒ、なのだ。

明日も、ウヒヒに出会えるかな?

学生に教わることが多いこのクラス。
先生は、生徒に育てられる、とは、
いったもんだよなぁ~。

てか、ワレ、育ってんのか?(笑;)



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング

 

結構、本気です。

 
lion


もし、許されるなら。
もし、可能なら。

ライオンとか、
トラとか、
ヒョウとかを、

飼ってみたい。

とか思う、
属性はケダモノのあたしですが、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

ケダモノなんだか、ケモノなんだか、
モノノケなんだか、そこらへんは、
よくわかんないんだけど、
そんな得体の知れないあたしは、
実は、このところ、
ず~っとコンスタントに(?)、
体調がよろしくない。

で、この間、ちょっとワケあって、
北海道に戻ってきた友だちと、
スーパー銭湯に行ったときに、
友だちに、

「あんた、腕とかヤバイよ」

と言われた。
何がヤバイかって、

変に痩せているということ。

そう、それについては、
あたしも感じていた。
細い、というよりも、
痩せてきている、という感じ。
痩せたい人からすると、
いいじゃん!とか思われそうだが、
考えてみてくれたもーれ。

ゲソっと痩せていく姿を。

それは、不健康で、いただけない姿だし、
女性らしさのカケラもないということである。
それでも、いいじゃん、とは思わないはず。

で、あたしも、
不健康で、いただけない感じになりつつある、
と感じていたところに、友だちにも指摘され、
やっぱりなーと思ったのであーる。

でも、なんでだろ?
なんで、痩せてゆくのだ?

忙しいからじゃないの?
と言われそうだけど、忙しいのは、
今に始まったことじゃない。
でも、体重が落ち、痩せ始めたな、
と確実に意識したのは、
今年に入ってからのこと。

で。

このところ、特に気になるのが、
いつも自分の体温が低い感じがする、
ということ。
もともと冷え性ではあるけれど、
それとは、ちょっと感覚が違うのだ。
その症状が続いているので、
気になって、さっきネットで調べたら、

低体温症?

とか思った。
ま、素人判断がよくないのはわかっているけど、
内容を読むと、何となく該当する気がする。
↑とかく不確か(笑)

結局。

座りっぱなしの時間が長く、
体を動かしていないのも、
大きな要因のようだ。

体育だけが取り柄。

そんな子供時代を過ごしたあたしは、
今、運動音痴になるんじゃないの?
というくらい、体を動かしていない。
自転車旅行に行った経験があるなんて、
嘘のような運動不足の毎日。
筋肉も減り、筋力も減り、
燃焼する脂肪もないなんて、

妖怪のようじゃないですか。

実は、仕事から戻った後とか、
大学院から帰宅した後とか、
全然疲れが抜けず、横になる、
という日がこのところ重なっていたこともあり、
本気で、少し体を動かさないと、
と思うようになっていたのであーる。

体が資本だってのは、
耳にたこができるくらい人に言われてるし、
自分も、急性関節炎とかになったので、
そう思っているのだけれど…。

てか、こういう、なんつーの?
健康とか、病気とかの話をしているあたりが、
もう既に、中年炸裂!って感じだよね(笑)。
でも、やっぱり健康が一番だから、
対策を講じなければと思う日々なのですよ。

いやいや。

健康だけじゃなくてさ、
やっぱし、いくつになっても、
女性らしくありたいもんね。
年齢が上がれば上がるほど、
やせこけた女性はかわいくないじゃん。
少しくらい、ふくよかな方が、
かわいらしーよ、女の人は。

てことで。

なんとか少しでも女性らしくあるために、
まずは、全体的に肉をつけることを目標に、
食べる!運動する!そして、

楽しく過ごす!

をモットーに、本年度は頑張ります。
これ、結構、本気です(笑)。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング

 

微糖。

 
微糖


広辞苑には、載っているが、
国語辞典には、載っていないことば。
それが、

微糖

それに、さっき気が付いて、
一人で、へぇぇぇぇぇー!
とかなっていた火曜日。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

最近は、多くの日本語学習者が、
使うようになった電子辞書
意味がわからない語があるとき、
当たり前のように、電子辞書で調べる。

ある学生は「広辞苑」で引き、
ある学生は「国語辞典」で引く。

同じ電子辞書でも、中身が違えば、
当然、そこに書かれている文章や、
例文などが異なるのだけれど、
同じ単語を調べても、
見つけられない可能性があるんだなー、
ということを、再確認した「微糖」事件。
↑いつから事件になったのさ

いやいや。

普段、そういうことは意識していなかったからさ。
どちらが正しいとか、どちらがどーだとか、
そういうことをいう気はないけど、
見つけられる人と、見つけられない人が出たとき、
辞書が違うということに考えが及ばない、
って先生もいたりすんじゃないかなー、と思い、
ん~、微妙だなぁと思ったのでしたー。

てかさ。

画像をよく見ると「微糖Black
って書いてあるよねぇ。
微糖で、Blackって、

どんなんさね。

てか、Blackじゃないじゃんね。
微糖だっていってんだから。
これ、飲んだけど、普通に、

微糖だったし。

尾藤(頭高型)じゃないよ。
微糖(平板型)だよ。
↑わかってるって

そんなくだらないことを言っておりますが、
実は、あたくし、本日はパッとしておりませんで。

なぜならば、嗚呼~なぜならば。

今朝、5時に起きたから。
いや、正確にいうと、午前3時頃から、
ストーブの前でうたた寝し(てしまった)、
朝5時に目覚め、そのあとBEDに入ったから。
結局、目覚めたのは昼だったたんだけど、
なんだか、寝た気がしないし、体もだるい。
加えて、歯も痛いときたもんだ。
↑自業自得

だので。

今日は、ノーメークDAYと決め、
1日家にいたんだけれども、
仕事の準備と、メール処理で忙しかった。
量的には、そーでもないんだけど、
アレしてください、とのお願いメールが来たり、
アレしてください、とお願いのメールをしたり、
こんなんなりましたー、と報告のメールをしたり。

誤植系のあたしは(←どんな系さ)、
打ち間違いが多いので、見直しに時間がかかる。
だから、すごく疲れる。
しかし、そんなに時間をかけて見直しても、
なぜか、間違える…。

なんでぇー?
↑しらねぇーよ

ま、いいや。
↑自己完結

さてさて。

明日は、朝から午後までお仕事なので、
今日は少し早寝せねば~、と思うのだが、
しかし、昼まで寝てたから、
今宵、眠れるのか、

微糖に心配!

おっと、「微妙に」でしたー♪
↑くだらねぇー



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング

 

理想と現実。

 
just before sunset

仕事、大学院、授業、ゼミ等々、
いろんなことが、始まった、
ということを実感するのは、やはり、

やるべきことの多さに気づいたとき。

今日、大学院の授業に行ってきたんだけど、
早速、来週の授業で、発表することになり、
文献を60ページ近く読まなければいけなくなった。
ま、最初、100ページって言われてたので、
それに比べりゃ、まだいいかもー、だけど。

ただし。

この授業は、社会的弱者に関する内容で、
それにまつわるさまざまな問題について扱うため、
あたしの専門ではなく、よって既有知識が少ない。
だから、60ページとはいえども、
なかなかどーして、気軽ではない。

でも。

この授業は、修了に必要な単位の一つ。
とらなければ、修了できない。
だから履修した、という、まさに、

外発的動機づけ!

なのであるがぁ(笑;)。
しかし、外発的とはいえども、
いくつか選択肢があった中から、
自分でこの科目を選択したので、
あくまで、自己決定的ではある、

と、いえるの?(笑)

で、自己決定的といえば、
この夏の学会であ~る。
申し込んだはいいが、今日、
学会のHPをみてビックリ。
予稿集に投稿するその分量、

なんと、A4で、10枚。

ええええ、10枚???
まじでぇー。

という感じで、こりゃヤバイ、
と、お尻に火が着いた。
しかし、お尻に火は着いたものの、
意欲に灯火なし(笑)。
↑おい

いやいやいや。
やりますよ。
ええ、やりますともー!
↑だれに言ってんの?(笑)

実は、今日、中国の大学の先生から、
最後の調査資料を近日中に送ります、
とのご連絡がきた。
そして、先日ネットで購入した、
SPSSの本も届いたし、
ドクターの方からも1冊借りたので、
いい加減、進めなければならない。
ここで始めないと、後で泣くのは、

自分なのである。

といいつつ、只今の時刻、
午前1時過ぎ、みたいな…。
仕事の準備も終わってないし、
あーあーあーあーあー。
まったく、いつまでたっても、

前倒しができないあたし。

今日の画像のように、何事に対しても、
燃えるように、取り組みたいとか思うのに~。

理想と現実は、違う!

そ、なんでも、そーなんだよ。
理想と現実は、ちげぇーんだよ。
↑なんで、そんなに投げやりなの?(笑)

てか、ガタガタぬかしてないで、
やりまぁーふ。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング

 

狼狽えた。

 
hat and coat

もう…
終わりだね…

君が…小さく見える…

僕は思わず…君を…
抱きしめたくなる…

さよなら
さよなら

さよなら~~ああーーー

と、小田和正さんの声が、
iTunesから流れてきた。

その名も「さよなら」。

小田さんの声は、
なんともいえず、切なげで、
テンションを上げたい日には、
聴くべからず、とか思う、
そんな土曜ナイツ。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

てか、あたしのiTunesには、
懐かしソングがいっぱい(笑)。
ときどき、ビックリするような、
ふるーい曲とか流れてくる。

さて。

今日は、夕方から札幌へ行って来た。
あたくし、某任意団体の運営委員を、
気が付くと、3年もやっていたのだ。
で、その運営委員が、

今日で終了!

嗚呼、あたし、ご苦労様。
と、いいたい。
てか、いってるけど(笑)。

こういう団体の運営委員は、
基本、ボランティアが多いらしい。
だから、交通費が地味にかかる(笑)。
それに、時間も要する。
それを、3年間続けた。
だから、今日だけは、
自分を褒めることにしたのだ。

頑張った!あたし。

しかし、運営委員になったおかげで、
こういう団体を運営していくことの大変さとか、
そこに関わっている人たちの努力によって、
維持・運営されていることとか、
そういうことがよくわかったというのは、
自分にとって、よかったと思う。

それと、多くのことを学んだし、
いろんな人と知り合うことができた。

よき出会いに、多すぎるはない。

と思うので、
それには、素直に感謝、
という感じかなぁ。

でも。

やっぱり、これが終わったことで、
ちょっと気持ちがラクになったのは事実。
これからは、いち会員として、
勉強会や研修会に参加しよ~。
って、あと1回、
引き継ぎがあるんだけどね。

ま、そんなんで。

久々に、S切符を購入し、
特急なんぞに乗って、
札幌へ行ってきたんだけど、
この間書いたカナル型のイヤホンをして、
iPhoneなんかを触っていたら、
ついつい夢中になり。
はっ、と気が付いたら、

ここは、どこ?

という状態になっていた。
え?まさか、あたし、
ついに、やっちゃった?

乗り過ごしたぁーーー?

と思ったら、下車する駅の、
一駅手前だった(笑)。
いやー、久々に、焦ったねぇ。

狼狽える!

とは、まさにこういうこと、
という感じで、車内でひとり、
わーわーなってた(笑)。
↑不審者的行動だった

あたしのお友達たちには、一回、

「やっちゃった!」
「今、青森!」

みたいなことを、
地味に期待されているようだが、
そう簡単にその期待に応えるわけには、

いかない(笑)。

てか、あたし的には、
絶対、避けたいわけです、はい。

まぁ、電車の乗り過ごしは、
当然、避けたいのだけれど、
現実社会には、避けて通れないことが、
いろいろあるわけでね。

そして。

大概、避けて通れない事実というのは、
直視したくないことだったりして、
それと向き合うのは、なかなかどうして、
ラクじゃないよなぁ、とか思いつつー、

今宵もBEDに向かうのであります。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング

 

カナル型。

 
インナーイヤーヘッドホン:カナル型

昨日より、幾分よくなった偏頭痛。
しかし、完治せず。

そんな中、注文していた、
インナーイヤーヘッドホンが届いた。
これ、耳栓のように耳の中に入れる、

カナル

というらしー。
まだ、届いたばかりなので、
只今、エージング中。

で、とりあえず、耳に入れて、
聞いてみたんだけど、
なかなか、いい感じ。
ただね、外の音が、

全然、聞こえない。

ちょっとボリューム上げると、
外の音が遮音され、音楽以外、
ほぼ聞こえないんだよねぇ。
電車で使用すると、乗り過ごす率が、

高くなる可能性、大。

ま、今期の大学院は、
今のところ、週1だから、
電車利用率も少ないんだけどね。

さて。

今日は、久々に、
晩ご飯作りを放棄の予定なので(笑;)、
先行研究を読む続きをするとするかぁ。

あ。

今日、お仕事の話を、
1件、断った。
せっかくいただいたお話だが、
もし、引き受けると、
研究がおっつかなくなるのが、
目に見えている。
仕方ないと諦める、
悲しい現実。

来年、仕事あんのかしらん、
あたし…。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング

 

偏頭痛。

 
Why don't you have dinner with me?

今朝、目覚めると、
外は、横殴りの…雪。
というか、雪が

水平に降っていた…。

4月だというのに、この寒さ。
そして、猛吹雪。

そんな中。

朝から3コマ連続のお仕事。
仕事先の大学は、なぜか、
教室より廊下の方が温かい。
この1週間、学生もあたしも、
ブルブル震えながらの授業だった。

その寒さも手伝ってか、
本日の3コマ目後半、ついに、

偏頭痛勃発。

しかも、かなり痛いときたもんだ。
配布プリントに書いてある文字が、
チラつき、よく見えない。
しまいに、あぶら汗が出てきて、
立っているだけで精いっぱいになった。

実は、ここ数日、この偏頭痛に、
ずっと悩まされていた。
でも、今日は、嘘でもなく、
頭がかち割れんばかりに病み、
帰宅後、ついに倒れ込んでしまった。

そんなんで。

夕食を作る時間まで、
何もできずに今日が過ぎ。
昨日の宣言は、

イズコ?

みたいな状態になった。
右ふくらはぎの鈍痛から始まり、
胃腸の調子の悪さ、偏頭痛、と、
体調がすこぶるよろしくない、
今日この頃。

みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

なんだかなぁー。
食欲はあるんだけど、
体調がいまひとつ、パッとしない。
こんなことをしているうちに、
時間はどんどん過ぎていくので、
なんとかしなくてはー、と思うのだが、
偏頭痛のせいで、思考力が著しく低下。
全然、思うように研究の方が進まない。

そんなんで。

料理をするほうが、
深く考え込まなくてすむ分、
まだマシらしー。

で。

今宵は、キノコソースとか作って、
ハラスを食べてみた。
今、あたしを支えてるのは、
この食欲だけかもしれない。

さて。

思考力は低下していても、
できることはあるはず、
ということで、ちっとは作業せねばなぁ。
と、今日も元気に、

口だけ番長。

早く、体調を回復しなくては、
マジで何にもできない。
このまま偏頭痛が止まらなかったら、
やっぱ、病院かなぁ~。
イヤだなぁ~。

いや、前向きに、検討します。
↑行けよ



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング

 

ボンゴレと宣言。

 
vongole bianco

今日の夕食は、ボンゴレ・ビアンコ~♪

ということで。
とりあえず、マジメにお料理♪の日々は、
地味に継続されておりますが~、

みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

料理をマジメにするのはいいとして、
それにしても、毎日、よく食べる。
今に始まったことではないが、
炭水化物が大好きなあたしにとって、
パスタは、好物のひとつ。

だので。

ボンゴレを食べ、しかも、
なかなかうまくいった本日は、

超ご機嫌♪
↑単純…

食に関しては、ご機嫌だが、
自分の研究に関しては、
不機嫌、というか、

いい加減、やれよ。

という感じになってきた。
中国での調査を終え、ポスター発表を終え、
趣意書を書いた段階で、かなりの勢いで、
動機づけが弱っていたのだけれど、
次の発表のことを調べていたら、

論文提出期限まで時間があまりない!

という事実に気が付いた。
↑だから、遅いって

その事実に気が付き、
当たり前なのだけれど(笑;)、
本気でやばい!と思えた火曜日。
いや、思った火曜日(笑)。

思っただけでは、
どーしようもないので、
ここらで、諦めて、
いやいやいや、心入れ換え、

ついにデータに触れることにした。

ええ、今日の今日まで、
まともに触っておりませんで。
片付けはしたけど、中身には、
全くといっていいほど、
触れておりませんで。

でも。

因子分析をする分は、
とっとと始めないと、

まじで、やばい。

しかも、初めての体験♪
だったりするもんだから、
学習しながらやらなければならない。
よって、かなりの時間を要することは、
想像に難くない。
↑だから、さっさとやれってよ

てか。

先生に、本、借りないとダメだ(笑)。
Dの方にも、本を借りないとダメだ。
来週、お願いしよう。

加えて。

統計ソフトが問題だよなぁ。
自分では持っていないので、
研究室に、こもることになる。
イヤだぁ。
↑おい

そこで!

フリーのソフトを使おうと思ったんだけど、
調べていくうちに、かなりハードルが高い、
ということがわかった。
ほんと、コマンドがわからないって、
不便だよなぁとか思う。
情報基盤センターの先生に、
相談すっか…。
↑常に他力

てなことで、
今日は、明日から、

真剣にデータ入力をする!

という、自分に対する宣言ブログ。
研究の枠組みは、若干大枠で、
いや、かなり乱暴だけど、
自分なりに決めたので、
きちんと先行研究をまとめながら、
データを整理していくことを決意。

ほんとねぇ。

やるぞ!って決めないと、
なかなか腰があがんないっていうかさぁ。
自分にとって、もっとも適している、
自己動機づけ方略を、

知りたい(笑)。
↑そこ、自分の領域だろ

てことでぇ。

明日はお仕事なので、
これから、毛染めなんぞして(笑)、
そして、とっととベッドに入ります。

最後に。

今日、気が付いたんだけど、
登録しているブログランキングに、
こんな新しい機能が追加されていた。

ranking1

「ここ」をクリックすると、
それぞれのブログの最新画像が、
↓のように表示されるらし~。

ranking2

てことで、あたしの今日の画像が、
ちゃんと表示されてるか、
確認ついでに、

ぽちっとよろしく(笑)。
↑そうくるか!


  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング

 

コトバではなく、行動で。

 
Don't believe a word of it
 
優しいコトバに、騙された。

なんて経験、
一度くらいあるのではないだろうか。
困ったときの優しいコトバや甘いコトバは、
ついつい信じたり、すがってしまったりする。
そして、気がついたときに、ふと思う。

信じた自分がバカだった、と

でも、本当は、
信じた自分がバカなのではない。
優しいことを言った相手も、
嘘ではなかったのかもしれない。

インターネットが日常の一部になり、
文字としてのコトバが、不可欠になった。
また、人と人とをつなぐための
大きな役割も果たすようになった。

一般的なコミュニケーションでは、
非言語が重要な役割を果たす。
しかし、インターネットの世界では、
文字としてのコトバがなければ、
成立しないことが多いことからも、
一般的なコミュニケーションと、
文字としてのコトバの役割が異なることは、
あたしが書くまでもない周知の事実である。

しかし。

インターネット上のコトバは、
どこか虚しかったり、寂しかったりする。
あたしは、ネット上の文字としてのコトバには、
重みをあまり感じられない。

文字としてのコトバを、疑いはしない。
そのコトバを、嘘だとも思わない。

でも、

力強さを感じられない。
説得力を感じられない。

文学などの書籍としての文字ではなく、
ネット上にある文字としてのコトバには、
なんとなく、心打たれることが少ない。
それは、読み物としてのブログや、
流れるようにつぶやかれるtwitterや、
ホームページだけではなく、

メールであっても、だ。

情報が行き来する。
そこに何かしらの想いも、
一緒に乗ってくるし、
自分も届けているつもりではある。
でも、やはり、なにか物足りない。

たぶん。

コトバに力強さを感じるのは、
そこに、何かの行動が伴ったときだけ。

とあたしは思う。

インターネット越しのコトバに、
相手の行動は見えない。
行動を伝える手段もまた、
文字としてのコトバに頼るほかない。

コトバを使うことは、楽しい。
伝えることも、伝えてもらうことも、
したいし、してほしいし、大切だと思う。

でも。

それだけじゃ、
ダメなんだよなと強く思う今日この頃。
今のあたしには、

コトバよりも、行動が大事。

いや、今に始まったことじゃない。
昔から、ずっとそう思っていたんだ。
だけど、時々、コトバを信じてみたくなったり、
信じてみようかなと思ってみたりする。
自分でも、コトバに頼ってしまう。
伝えるには、コトバじゃなくて、

行動を起こさなくちゃ、届かない。

花は、言葉を持たないけれど、
圧倒的な力強さがある。

そこにいる、という事実
咲いている、という事実
散ってしまう、という事実

たぶん、コトバも、行動も、
そこにいるという事実も、
嘘か、ホントか、
信じるか否かは、

すべて、受け手の問題なんだと思う。

でも、行動は、コトバにはない、
力強さを感じる。
たとえ、何も話さなくても。
花のように、じっといるだけでも。
その人が、そこにいるということが、
いや、そこにいるために、
行動を起こすということが、
とてもとても大切なんだと思う。

ということを、こうして、
文字としてのコトバにする矛盾。

でも。

そのことを身をもって教えてくれた人に、
いや、そういう人がいたことを忘れぬよう、
今宵は、備忘録として、
ブログを書いておくことにした。

どうもありがとう。



  ↓いつも、ポチっとありがとうございます。
blogランキング

 

男子ごはん。

 
男子ごはん
 
あたしは、もともと料理が好きじゃない。
かといって、作らないわけではない。
いや、ちゃんと(?)作っている!
と思っていた。

がしかし。
「ちゃんと」ではなかったらしい(笑)。

そう思うようになったきっかけが、
日の画像のである。
その名も、

男子ごはん

この、うちの男子が買ってきた(笑)。
テレビ番組で作っている料理が、
になったモノらしい。
 
男子ごはん

これを見て、うちの男子が、
日曜日に、ご飯を作ってくれた。
そしたらば、それが、
普段、あたしが作るものより、

かなり旨かった。

その翌週のお料理2週目には、
うちの妹も参戦(?)して、3人で食べた。
もちろん、あたしは作っていない。
で、妹もいっていた。

うめぇー。

そんなんで、1冊のが、
うちの男子料理意欲に火をつけ、
その料理を食べて、あたしも、
もう一手間、二手間かけないと、
これはヤバイ、と思うようになったという。

恐るべし、男子ごはん

ちなみに、うちの男子が、
これまで作った料理の一部が↓こちら。

男子ごはん

で、今日、を見ながら、
あたしが作ったのが↓こちら。

男子ごはん

たった1冊の本で、我が家の夕食が、
ガラっと、とはいわないまでも、
ちょっと変わった。

かといって。

あたしが、急に料理好き♪
になるわけはない(笑)。
ただ、かなり手間をかけるようになった。
そうすることで、格段に美味しくなる、
ということを認めざるを得なくなったから。
ま、どうせ食べるなら、美味しい方がいい、
というのが、結論であ~る。

そんなんで。

女の料理より、男の料理の方が、
地味にうまくね?とか思った月曜日(笑)。
いや、男とか、女とかじゃなくて、

あたしの料理の問題じゃない?

って話だけど。
いやいや、そんなこたぁーないよ。
↑自分でフォロー(笑)

昔は、居酒屋さんみたい♪
と喜ばれたこともあったんだよ。
↑過去の思い出かよ

書けば書くほど、
ボケツをほりそ~なので、
ここらでやめとこー(笑)。

でも。

男子ごはんは、
ほんと、おいしいよ。

買ってみる?(笑)





  ↓いつも、ポチっとありがとうございます。
blogランキング

 

斉藤和義。


I waited for the light to change
 
信号は、赤・青・黄色。
3色あるのが、信号。

…じゃないの?

なに?これ。
4つある。

とか思ったのは先週のこと。

そうか、時代は変わって、
4色になったのか。

と、アホなことを思ったあたしは、
明日から、大学院が始まる。
そして、久々の電車通学。

よって、朝は早い。

しかし、今日は一日中具合が悪くて、
ふへぇーっとなっていたので、
明朝、ちゃんと起きられるのか、

超不安。

そんな不安を抱きつつ、
今宵もベッドに向かうのだけれど、
最近、あたしは寝るときに、
音楽を聴きながら寝ている。
しかも、イヤホンを耳に、

ぶっ込んだまま。

おっと、差し込んだまま。
iPhoneのプレイリストをかけ、
そして寝るのが日課になりつつある。
ま、春休み限定になる可能性は高いけど(笑;)。
で、そのプレイリストに入っているのが、

斉藤和義

彼の曲。
てか、彼の曲だけ(笑)。

先々月あたりから、
彼の曲に再燃いたしまして。

初めて聴いたのは、何歳のころだろう?

とか考えながら、昨日は眠りに落ちたんだけど、
気が付くと、軽く10年以上前のことだった。
湖の畔で、ギター片手に、
彼の曲を練習していたことがあった、
ということを、今、ふと思い出した(笑)。
あの頃の自分を振り返ると、

あまりにイタイ。

ま、その話は、おいといてぇ(笑)。
斉藤和義の曲は、最近では、
資生堂のCMでも使われているので、
彼を知らない人でも、もしかすると、
どこかで耳にしているかもしれない。

と、思う。

んで、最近、改めて聴くと、
あ、これもいいなー、
あ、こっちもいいなー、
と思う曲がたくさんあって、
困っている(笑)。
↑しらねーよ

曲もいいけど、歌詞も好きっとか思う。
あたしは、あまり歌詞に興味を示さない。
てか、どちらかというと、
全然、そういうのに心が動かないかも?
という感じ。
でも、斉藤和義の曲は、
なぜか、歌詞をおってしまう。

「まったくしょうがない人ね
 まるでわからないのね…」
 (曲名:男と女

みたいな、切なげな女心とか、

ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー
 ユメ見てる そんなにたいした事じゃない
 ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー
 (曲目:ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー

みたいな、元気になれる曲とか。
中でも、すごくかわいー♪とか思うのが、
Baby,I Love you」という曲。

Baby, I Love You ちょっとキスをしよう
 Baby, I Love You もっと 深く 深く
 こんな気持ち久しぶりさ
 口じゃうまく言えないから
 Baby, I Love You ずっとキスをしよう」

この続きを聴くと、
かわいーと思うのよ。

他には、
「Bitch」なんつーのとか、
「老人の歌」なんつーのとか、
「ねぇ、運転手さん」とか、
そういう感じのもあるんだけど、
(↑どうゆー感じだよ)
あたし的には、結構どれも好きでして。

って、たった数曲しか紹介しないで、
いいよ!とかいっても、
全然、説得力無いんだけど(笑;)、
でもま~、そういわんと、
ちょっとでも興味がわいたら、
ぜひぜひ、聴いてみてください。
そして、あたしに、

共感してやってください(笑)。

つーか。
曲とかって、人の好みだから、
いいとかいわれても、困るよねぇ(笑)。
↑わかってんなら、書くなや

それでも、あたしは。

今宵も斉藤和義を聴きながら、
寝るのであ~る。

いい夢でも、見ないかなぁ。

悪夢専門なもんで…。
↑どんな専門だよ



  ↓いつも、ポチっとありがとうございます。
blogランキング

 

やっちまった。


mess
 

本日、整理整頓DAY。

PCのデータだけではなく、
とっ散らかった論文も片付け。
始まったら最後、終わらない。

ああ、やっちまった。

紙でもっている論文は、
スキャンして、全部PDF化しよう!
とか思っていたのに、気がつけば、
そう思ってからドえらい時間が過ぎていた。
だので、今日は、紙の論文も、
それぞれの領域に分け、

ファイリング & ラベル貼り。

おかげで、あたしの部屋は、
ついに、足の踏み場が無くなった。
それが、本日1枚目の画像。

しかし。

思うようには進まず、
また、意外と手間のかかるこの作業。
本棚に、空きはないのだけれど、
ファイルした論文を入れるために、
無理やり、スペースを確保した。

mess

どうにか、ココに、入れたい。
なんとか、ココに、納めたい。

しかし、納めきれず、
しかも、時間も足りず。

てんで、今日はいいとこどっこい、
メドが立った段階で、終了。

そんなことで。

えらく夢中になって、
ファイルの整理をしていた本日、
気がついたら、あっという間に、
1日が過ぎていた。
なのに、全部終わらなかった。

………。

加えて、超眠い今宵。
書きたいことはあんだけど、
眠気に勝てなくなってきたので、
今日は、そろそろ寝ます。

本日は、部屋が汚い報告でした。
↑そんなの、要らないんでしょ?(笑;)



  ↓いつも、ポチっとありがとうございます。
blogランキング

 

学び、ではないような。


against the sun

なんだか微妙に頭が痛いが、
本日は、待ちに待った金曜日。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

待ちに待っていた理由は、
今日が趣意書の提出期限だったから。
友だちの助けもあって、
なんとか無事提出できた。

みなさまに、感謝、感謝。

そんなお客様感謝デーばりに、
感謝の気持ちの本日は、
非常勤のお仕事の日でもあり。

今日は、会話の授業だったんだけど、
いや~、面白かったわぁ。
まだ、みんな、ある程度の緊張感があり、
マジメにやっているせいもあるけれど、
その中でも、よく発言するし、
会話の練習も、なりきってやってみたりして、
とてもクラスムードがいい。

で。

今日はその会話の練習の時に、
学生が自発的に使用していたストラテジーとか、
そんなところに目がいって、なんだか面白かった。

で、ふと思ったのは。

あたしも、いろんなところに、
注意がむくようになっている、という事実。
そう、以前なら、気づかなかったことに、
微妙に目がいっているらしー、ということ。
授業をしながら、自分をモニターできている。
だから、学習者のストラテジーを発見したり、
次の展開を変えてみたり、というのが、
去年よりしやすくなっている。
それを、実感できたのだった。

地味に感動。

自分の書いた文章には、
モニターが利かないものですから(笑)。
認知の認知をしていると自覚できるということは、
非常に気持ちがいい、と感じたのでした、はい。

あと。

あたしは、会話の授業っていうのを、
実は、ほとんど持ったことがない。
だので、今回担当の授業も、
あれこれ、試行錯誤なんだけど、
今日は、いろんなことを感じた日だった。
レベルにもよるけど、会話の時は、
これを入れると、こうなるんだ!
みたいな自分に対する気づきというか。
そう考えると、相互行為分析とかって、
会話の授業には役立つなぁ~、
と実感したし、もう少し知りたくもなった。

自分の研究とは、あまり接点のない研究でも、
現場に立つときには、新たな視点をくれる、
ということが多々ある。
だから、研究論文を読むことは、
とても大事だということを、
大学院に入って痛感した。

たぶん。

もし大学院という環境にいなかったら、
そして、研究や理論に触れなければ、
実践の中で、教えること、学ぶこと、
評価することなどを、今のようには、
捉えられなかったと思うし、
学校型といわれる教育観から、
抜け出せなかっただろうと思う。
そして、何より、授業をこんなに、

楽しめなかったと思う。

あたしは、今、授業が楽しい。
本当に、楽しいと思う。
準備は大変だし、
授業内容には問題や課題があり、
だから、反省点も多々ある。

でも、楽しい。

学生と一緒に考えることも、
悩んだりすることも面白い。
学生が「わかった!」という顔をしたり、
「なるほど!」と自分で何かを発見したり、
そんな姿を見るのも楽しい。

だからこそ。

学生が何を考え、何を思い、
どうしたいのか、どうなりたいのか、
あたしの興味はそこから離れなれない。
結局、そこなんだよなーと、
今日は自分で自分がおかしくなった。

ただ、それらを実現させるための、
具体的な授業設計ができるように、
また、即時、対応ができるように、
自分自身の技術、かな?
これが教師のスキルになるかな?
そこをつけていかなきゃなーとは思う。
ただし、このスキルとは、
知識を教える技術ではない。
そうではない。

この授業で、
今、問題なのは何か?
今、課題なのは何か?
どうしてそうなっているのか?
対処すべき方法はどれが適切か?
どのタイミングでそれをすればいいか。

などなどなどなど。

そこで役立つのは、
「適応的熟達者」とか「転移」だよな、
と、つくづく思う今日この頃。
まさに、メタ認知なんだよね。

ただ、最近、「学び」という言葉には、
微妙に違和感を感じるようになりつつあって、
そこはちょっと、自分で自分に問い直したい、
とか思うになった。

特に。

「変化」と「学び」については、
何かちょっと違うよなぁとか思う。
ほら、今日、自分自身が、
「少し変わっていた」ということに気が付いた、
みたいなことを書いたんだけど、
それが「学びか?」というと、
なんか、違うというか。

嗚呼、まだ言語化できない(笑)。

ま、この問いが、あまりにデカすぎるので、
そうそう言語化できるとは思わないけど、
この違和感は大事にしたいと思うわけです。

さて。

今日はこのあと、
ここ数日で広げまくった先行研究とか、
とっ散らかっている机の上を、
少し、片付けようと思います。
↑ほんとかよ…




  ↓いつも、ポチっとありがとうございます。
blogランキング

 

何のために、するの?


untitled

もっている集中力を、
すべて使い果たしたようで、
意識朦朧としてまいりました、
寒い寒い北海道より、

こんばんは。

今日、オホーツク側では、
最高気温が3度とかいってたけど、
我が町も、さっき2度を切っていた。

4月だっちゅーねん!

と叫びたい気持ちも、
集中力と共に、消え失せ。
あ、趣意書をですね、
書き終えまして。
はい、疲れました。

しかしそれにしても。

他人の書いた文章は、
ある程度、メタ認知がきくのに、
どーして自分の文となると、
こうもモニターできないのでしょうか(笑;)。
IQが低いからでしょうか。
↑御明算!

さて。

今日から始まった非常勤のお仕事。
やはり学生はかわい~。
どこの国の学生でも、そう思う。
ときどき、どーしようもないのもいるけれど、
でも、出来不出来は関係無く、
学生はかわいーものだな~と思ってしまう。

なんで?(笑)
↑しらんがな

で、今日は初授業ということで、
恒例の(?)自己紹介からスタート。

あたしは、このような短期コースのとき、
まず最初に、何も説明せず、
各自に自己紹介をしてもらう。
そして、全員終わった後、
みんなに尋ねる。

その自己紹介で、
相手は自分のことを、

覚えてくれるでしょうか?

と。
そう、自己紹介って、
何のためにすんだい?
という話。

これは、自分自身にも言えることだけど、
自己紹介は、簡単じゃない。
って、前にも書いたような記憶があるが、

まー、いいや(笑)。

で、特に留学生は、最初の頃、
色んな人に会ったり、会わされたり(笑)、
ホームステ~したりする機会があるので、
そのたびに、みんなの前で、
自己紹介させられるのだ。
多くの学生は、そこで、

「私の名前は、ほにゃららです」
    ↓
「ほにゃらら大学の○年生です」
    ↓
「日本語を一生懸命勉強します」
    ↓
「どうぞよろしくお願いします」

みたいな流れで終わってしまうことが多い。
あっても、趣味はー、みたいな話で、
時間も短く、内容も薄い。

でも。

やっぱそれじゃ~、自分のことを、
覚えてもらえないだけじゃなくて、
日本語でたくさん会話をして、
交流したいとか言ってんのに、
それが実現されなかったりしてしまう。
自己紹介は、会話のきっかけを作る、
いいチャンスなのだ。

だので。

まず、学生に自己紹介させて、
で、どうよ?それ?と問いかけ、
簡単なアンケート方式の文章を書かせ、
最後に、自己紹介カードを書かせる。
レベルにもよるけど、今日は、

1人、2分間の自己紹介!

という課題を課し、カードを書かせた。
カードを書いた後、一人ひとり発表し、
時間もカウントする。
そうすると、みな、2分以内に、
どれくらい話せばいいか、
分量と内容をよく考える。
そして、最初の自己紹介とは、
かなり異なった内容を言う。
それが、なかなかどーして面白い。

自己紹介のあと、
内容がちゃんと聞き取れていたか、
最初のうちは、あたしが内容に対する質問を、
みんなに投げかけて答えてもらい、
大体聞き取れてることがわかったら、
今度は、学生同士で、内容に対する質問をする。
そうすると、

「どうして○○になりたいんですか?」
「日本のどこを旅行しましたか?」
「いつも見るドラマはなんですか?」

とより具体的な質問が出る。
1回目の授業は、少し緊張感があるので、
若干、単純な質問でも、学生同士で発話し、
時に珍回答がでるのはとてもいいこと、
と、あたしは思っている。

で、全員終わった後で、
これで、みんなは色んな自己紹介ができるね、
というようにしている。
実際、2分間も自己紹介する場は少ないから、
たとえば、今日は、練習した自己紹介のここを、
次回は、ここを言おう、というように、
彼らに引き出しが増えれば、いつも同じ内容、
いつも単純な内容にはならないし、
話のきっかけも増える可能性がある、
と思うから。

ただし。

このカードの内容は、
たとえ間違いがあっても、
質問されない限りは訂正しない。

なぜなら。

短期留学を終えた最後に、
それを返却して、

自己評価させたいから。

それを見て、
何も思わない学生もいるけど(笑)、
「今ならこう書く」といったように、
多くの学生は、改善すべき点を、
自分で発見できる。
そして、

成長したかも~♪

と感じられているようだから。
ここ数年、短期留学のお仕事では、
このようなことを、よくやっている。
って、たぶん、多くの先生が、
当たり前のようにやっていることだと思うけど(笑)。

でもね。

教壇に立ったばかりの頃は、
自己紹介のカードひとつ書かせるにも、
うまくいかないというか、
足場かけが悪いというか、
そういうこともあったんだよね(笑)。
でも、少しずつ、こうするといいかな?
みたいなのは、わかるようになってきた。

つもり(笑)

そう、まだ「つもり」なんですが~。
実践の場では、日々、
学生に教わることが多いわけです。
はい。

てことでぇ。

明日は頭を切り換えて、
大学院のゼミに行ってくる。
帰ってきたら、再び頭を切り換えて、
授業準備に取りかかる。

スウィッチングは、大事なのでーす。

さて、今度はスウィッチングして、
寝る準備しなきゃ。
研究のことを考えている日は、
なかかな切り替えができなくて、
眠れなかったりするもので。
嗚呼、あたしって、

デリデリデリケート♪
↑ばか


  ↓いつも、ポチっとありがとうございます。
blogランキング

 

美人は年間100万円、得。


right turn only

昔、『人は見かけが9割』
という本を読んだことがある。
この本自体は、期待はずれで、
Amazonのレビューも評価が低い。
しかし、人は、見かけが大事、
ということは、否定しない派のあたし。

けれども。

このニュースは穏やかじゃない。
それが、本日のタイトル。

美人年間100万円をする。

今日、ラジオからこんな話が流れてきて、
なんだなんだ?と思ってネットで検索したら、
ありました。
このニュースのことだったのね。



いつの時代も“美人”は
 ―金額に換算すると“年間100万円”の声も―
  参照→Walkerplu(2010/3/30 東京ウォーカー)



このサイトによると。

調査の対象は、30代~40代の男女500人。
調査内容は、『女性の美』に関する意識。

美人をするか?
をするとしたら、どれくらいか?

その結果、金額に換算すると
美人年間100万円をしていると思う」
という結果が出たらしい。

一体、100万円って、何の差?

と思うよね。
こちらの調査結果では、

・男性からのプレゼントや食事代など
・年収の高い男性に好かれ結婚、
 平均年収100万円くらい高くなる

のような換算方法らしい。
しかし、「美人」をどう捉えているか、
に関しては、「美人=先天的なモノ」
と答えた人は、わずか30パーセント。
だから、造形だけが美人ではない、
と考えている人が多いということ。

「“女性の外見”に対するこだわりや意識は高いが、
  それは先天的なものだけではなく、
 “女性の日々の努力で変わるもの”
  というのが男女の共通認識となっているようだ」

とこのサイトにも書かれている。
じゃー、その日々の努力って、
なんやねん?っちゅー話になるんだけど、
そのひとつに、

メイクがあるらし~。

おうおうお~う。
あたしも努力してんだけどー。
でも、なんだ?なんだ?
全然報われてなくねーか?
とか思うんだけど、

そこ、どーよ?
↑しらねーよ

って、誰に言ってんのさね(笑)。
んー、年間100万円も、得してないから、
美人じゃないのはわかるけど(笑)、
でも、メイクの努力から考えると、
50万円ぐらい、頑張ってる感じがするぞォ。

ん?無駄な努力ってことか?(笑;)

まー、確かに、努力はいつもで報われる、
な~んてことは思っておりませんで。
時と場合、運と努力、
そして出会いとタイミング、
などなどなどありますから、ええ。
てか、顔の造形は、

先天的なんだよ(笑)。
↑身も蓋もないことをいう

ただ、表情やかわいらしさは、
後天的だと思ってるよ。
だって、やっぱりどんだけ美人でも、
眉間にシワよせて、への字口が常じゃ、
造形は美しくても、ちょっと…、
って思うもんね。

でも、あたしの友だちで、
すっげぇー美人さんがいて、
彼女は、お医者さんに見初められて、
結婚したからなぁ。
やっぱ、美人は、得をするんだよ(笑)。
てか、この時点で、

100万円どころの騒ぎじゃないよ(笑)。

スゴイ差だよ!
って思うけど、でもさ、この調査は、
美人が得をする面しか対象にしてないから、
損する部分をさっ引くと、とんとんか、
もしくは苦労していることもあんじゃないかね。
美人さんの知人が、前に言ってた。

「最初から彼氏いると思われて近寄られない…」

って。
それは、得じゃなくて、損だよねぇ。
あと、男友達が言ってたのは、

「あんたみたいなの、相手にしないし」

とか言われそうで、近寄れないって。
ふーん、それは、

あんたの自尊心が高過ぎんじゃね?

とか思いつつも、その男の子も、
めちゃかっこよかったから、
へーっとかいって聞いていたような記憶が、
おぼろげながある(笑)。
↑おい

だからさ~あ~。

美人さんは、金額に換算して、
年間100万円得するかもしんないけど、
その分、苦労もあるみたいだし、
あと、やっぱ、キレイな人は、
あ、美人な人を筆頭に(笑)、
努力もしてるもんねぇ。
お肌の手入れとかさ、運動とかさ、
食事とか睡眠とかさ。
お金と時間と労力、かけてるもん。

年間100万円得しても、納得。

と思うのは、あたしだけかい?(笑)
てか、得をしていないあたしが、

なるほど納得!

とか言っても、
全然説得力ないんでしょ?(笑)
だよねぇ~~ん。
いいさいいさ。

いいのさーーーーーーーーーーっ!

って、なにキレてんの?(笑)
いやいや、ごめんなさい。
実は、趣意書、書き直しになりまして。
せっかく、書きあげたのに、
ページ、増量になりまして。
しかし、一度書ききったせいで、
やる気がわきませんで。

で、ブログなんぞ書いてみました(笑)。

いや、やりますよ、今宵も。
文句言っても、自分のことだし。
やらなきゃ、どーしようもないし。

てこととで。

明日から、非常勤のお仕事、開始。
同時に、早起きの日々も始まるけれど、
あたしも、年間50万円の得を目指して、
明日も朝から、せっせこと、

メイクに励むのであーーる。

てか、メイク→美人→金額増、
じゃない、ってことに、
気づいているのか、オノレ。

てか、50万円って、
目標高くねぇーか?(笑)

「高すぎる目標は、意欲を下げる」

これ、動機づけの定説。
↑ほんとかよ(笑)



  ↓いつも、ポチっとありがとうございます。
blogランキング

 

その声、セクシー。


sky at sunset

ROSSOとか、
The Birthdayをよく聴いてたのは、
去年だったっけ?
一昨年だったっけ?

記憶とは、いかに不確かなものか。

と思ったのは、iTunesから、
チバユウスケが流れてきたから。
彼のは、

セクシーだ。

あたしには、
その人を好きになるか、
なれないかの基準の一つに、
」がある。
でも、この基準は、理屈じゃない。

あ、ダメ。
あ、スキ。

のような反射的なもので、
説明のしようがない。
でも、あたしにとって、
とっても重要であることは、
間違いない。

そんな「」が重要なあたしは、
今日、ハスキーでセクシーな、
ステキなの持ち主と会った。
彼は、ちょっとすました顔をして、

「コレ、あげる」

といって、小さな箱をくれた。
あたしは「いいよ」と断ったが、
「いいから、あげる」といって、
押しつけるように、再びくれた。
それは、

ミッキーのパックンチョ

本日、同じゼミの方の見送りに行って来た。
その方は、お子さんがいらっしゃるんだけど、
これがまた、すこぶる可愛い小学生の男の子。
でも、が、しぶい。
そう、パックンチョをくれた、
セクシーで、ハスキーな声の持ち主は、

その男の子(笑)。

乗船までの時間、
あたしの膝に乗ったり、
あたしのイヤリングを外して、
再び耳に付けてくれたりして、
イチャイチャしていた(笑)。
↑あほ

そして、母である同じゼミの方と、
他愛もない話をしたりしながら、
乗船時刻を待った。

ferry portset

時間はあっという間に過ぎ。
乗船口へと向かう小学生にの彼に、
セクシーなその声で、

「またな!」

と言われて、思わず、
「おう!」と答えたあたし。
慌てて、お母さんであるゼミの方に、
会釈をして、別れを告げた。

ferry portset

フェリーは、約20時間かけて、
関東へと向かうらしい。
子供たちは、船酔いせず、

無事、到着するかな?

ferry portset

そんなことを考えつつ、
見送ってきた本日月曜日。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

って、前置きかよ!

みたいな感じになりましたがぁ~。
いやいや。
か~い~(=可愛い)かったです。
低学年なので(笑)。

で、ご主人も、これまたいい男で(笑)。
こりゃ、この子も将来有望だな、
とか、んなことを考えているあたしも、

どーよ!

なんだけど、奥様も美人でね~。
って、もういんでしょ?(笑)

で、見送りに行ったのは、
飛行場じゃなくて、
フェリーターミナル。

お見送りした後、外に出たら、
夕日がキレイだった。
だので、思わず車を止めて、
カシャリとしたのが本日の画像。

sky at sunset

夕日や夜空を見て美しいと思えるときは、
心が健康であることを感じる、
地味に、ホッとする時間だったりする。
実際に忙しいだけでなく、気忙しくなると、
そんな風景や、小さなことには、
全然目がいかなくなる。

しかし。

そんなふうに、ホッとできるのも、
実は、束の間のことなのかもしれない。
来週からまた、せわしない日々が到来。
中国語にすると、来到。
逆になるのが面白いねぇ。

あ、どでもいい?

ともかく。
忙しくても、何かを愉しむ心は、
持っていたいと強く思う昨今。

で。

その忙しさの一つが、明後日からのお仕事。
今日は、その大学で打ち合わせをしてきたが、
うむぅーーーーーーーーー、と唸りながら、
そして、気疲れの予感を抱えながら、
帰宅したのであった。

でも、授業は授業だからね。

どうせなら、楽しく。
でも、時に厳しく。

そんな感じで、肩に力を入れず、
ボチボチ頑張ろ~と思います。

さて。

すごい勢いで書き上げた趣意書を、
再度見直して、そして授業準備と、
次のゼミの準備でも始めるとするかな。

あ、論文も読まなくちゃ。

あたし、この半年間、
仕事に力を入れたため、
結果、読む論文数が、
ガクっと落ち込んでいる!と、
趣意書を書きながら思った。
というか再確認した。
↑遅い…
その結果、先行研究が、

甘すぎる!

そう、知識が足りない。
全然、足りてない。
だから問題点が、おおざっぱなんだ。
そして、自分の研究の意義を、
明確にしきれないんだ。
どんぶり勘定みたいじゃん!
↑超ダメな研究じゃん…

てことで。

これからの毎日で、
「今日が一番若い」のだから、
脳みそちゃんにも、
頑張ってもらいます。

知識を得ることは、とても楽しいこと。

そう、楽しいはずなんだよ。
決して苦行じゃないはず。
その楽しさの積み重ねの結果、

『この道より我を生かす道なし。
  ゆえにこの道を行く』

なーんて言えるようになったら、
あたしも、たいしたもんだな(笑)。
↑大きく出すぎw

はい、大きく出すぎて、
恥ずかしくなってきたので(笑)、
本日は、ここらで、尻尾巻きまーす。

明天見!



  ↓いつも、ポチっとありがとうございます。
blogランキング

 

うまかった。


Le Boulanger OZO

大学院の趣意書をほぼ完成させたが、
制限枚数内に収まらず、

あと5行がぁー!

と叫んだところで、本日は諦めた、
サザエさんが呪わしい日曜日。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

日曜日は、昼間が忙しい。
今日は、猫ハハがお泊まりで留守のため、
余計に忙しかった(笑)。
↑いつも如何に頼っているかがバレる(笑)

ということで、このところ、
昼間に更新していたブログも、
今日は夜になってしまった。

さてさて。

このところ、胃腸の調子が悪いせいか、
空腹になると、途端に胃がキリキリするため、
常に、何かを食べたgirlなあたし。
あ、ガールじゃないね。

ま、そこは、サラっと流していただいて(笑)。

で、今日のお昼に立ち寄ったパン屋さんで、
何気に買った画像のパンが、
めちゃめちゃ美味しかったのだ。

正確には、パンじゃないんだけど、
名前を確認するのを忘れてしまい(笑)、
商品名が分からないという…。
でも、とっても旨かったのであーる。

えっと、解説いたしますとですね、
上の赤いのが、トマトで、
そのすぐ下にエビさんがいましてですね、
更にその下には、カボチャ、にんじん、
ブロッコリーにジャガイモなどが、
これまたいい感じで重ねられていてですね、
でも、かぶりついてもボロボロ崩れないという。

何とも優れもの!

Le Boulanger OZO

ま~、超グルメの方や、
(最近、グルメとか言わないかw)
いちいちケチつけたがる人あたりには、
ふ~んとか、は~んとか、言われそうだけど、
あたし的には、想像以上に美味しくて、
ペロっと食べてしまったのだ。

しかも、車の中で(笑)。

もちろん、尋常じゃない食欲のあたしが、
これ一つで満足するわけもなく、
他のパンも買ってべたんだけど、
これまた、安くて美味しかったのだ。

そう、価格とのバランスが大事。

高いお金を出せば、
そこそこのもんが食えるだろーに。
でも、ここのお店は、良心的だと思った。
たまーに、夜に行くんだけど、
今日昼間に行ったら、夜とは違って、
お客さんが多くてビックリした。

大盛況。

人気あるんだな~と思ったよ。
でも、この価格で、美味しく食べられるなら、
確かに、買いたくなるなーと思った。
あ、このお店ね、割と新しいの。

てことで。

超ローカルネタで恐縮ですが(笑)、
お店の場所等々をお知らせいたしまふ。

 Le Boulanger OZO(オゾ
 住所: 北海道苫小牧市見山町4丁目3-7
 電話: 0144-73-0141
 営業時間: 8:30~19:00(品切れの際は終了)
 定休日 毎週水曜日・第3火曜日(祝日の場合は翌日休)


大きな地図で見る

情報は、こちら→「OZO」のHPより。

さて。

食べてばかりのあたしだが、
明日はいくつか予定がある。
最大の予定は、

ゼミの仲間のお見送り。

今年は、一人、また一人と、
ゼミの仲間が減っていく年なのだ。
あたし的には、

超寂しい!

のであーる。
ほんとねぇ、寂しいんだよ。

ゼミの仲間は、意見をぶつけたり、
自分では気づかない視点をもらったり、
時に一緒に悩んだり、時に大笑いしたり、
そんな「同志」ともいえる仲間なのだ。
そんな人たちが、遠くに行ってしまうことは、
本当に寂しいのである。

でも。

それがその人その人にとって、
大事な時間であるなら、
やっぱり応援したいと思える。

だから。

寂しいーっっっ!と想いながらも、
お互い頑張りましょうーっっっ!
っと、手を振るわけであります(笑)。

てことで。

お見送り前の前に、
非常勤の仕事場へ行ったり、
愛猫ブーコのお薬を買いに行ったり、
趣意書を完成させたりしなきゃ!なので(笑;)、
今宵は、もう少ししたら寝ます~。

あ、出かけついでに、
明日も、この美味しいパンを、

買っちゃおうかしらぁーん♪



  ↓いつも、ポチっとありがとうございます。
blogランキング

 

猫+母+私。


buko

気持ちよさそうに、
日向ぼっこするブーコを見て、
になりたいなぁーと呟くあたしに、
我がが、一言。

「十分、みたいな生活でしょー」

えーっと、それ、どーゆー意味?
と尋ねると、

「わがまま身勝手ってことよ」

との回答。
いや、あたしはになりたいと願う、
だよ、
ネコですよ。

「は~?は、おさんよ」

2人を知っている妹が見れば、
五十歩百歩だよ、と言ったに違いない、
そんなたわいない会話で始まった、
本日土曜。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

なんだか胃腸の調子がよろしくなく、
空腹になると、キリキリするのは、
たぶん、このところの夜の間食と、
尋常じゃない食欲に身を任せたせい。
この3週間くらい、胃薬飲みまくり。

そんな調子の悪いあたしをよそに、
ブーコは、のんびり日向ぼっこ。

しかし!

そんな彼女に、突如現れた来客。
途端に、ヒャーーーーーー!とか、
シャーーーーーー!とか言い出し(笑)。

buko

かなり、弱いくせに、
全然、戦えないくせに、
窓越しだと強気なあたり、
飼い主にそっくり(笑)。

buko

いいだけ、シャー!っとかいってたのに、
いなくなると、寂しいのか、追いかける(笑)。

追われると逃げるのに、
逃げると追いたくなる。
まさに、

恋の駆け引き!
↑違うだろ(笑)

buko

窓際にやってきたは、
野良ちゃんだったのかな~。
結構、ふくよかだったから、
飼いなのかなぁ~。

雪の上は、冷たいでしょ?

雪国の野良ちゃんは、ホント過酷。
冬を越えるのも、命がけだもんなぁ…。

早く温かくなるといいね。

と言って、来客を見送る。
そして、うちのブーコは、
再び日向ぼっこ。

buko

このところのブーコは、
体調も安定しているし、
食欲もそれなりにある。
ただ、水を飲む量が多い。
よって、尿も多い。
腎不全だから、仕方ないんだけどね。

今年1年、無事過ごせればいいね。

そんなことを祈りつつ、
気が付けば、今日は4月3日、
カッコ土、閉じカッコ、
みたいな。

そんな本日土曜日、あたしは相変わらず、
書類やら、趣意書やら、やらやらやらで、
引きこもる気満々なんだけど、
我が猫ハハは、朝からパックをし、
マニキュアを塗り、オシャレして、
と出かける準備に余念ない。

目覚めてボケボケしているあたしに、
開口一番、

「見て~♪これ~♪」

とかいって、昨日買ったバッグを、
戦利品だったと自慢して見せ、
「よかったねーーー(ぼぅーっ)」
と反応の薄いあたしに、苦情をぶつけ、
これまた購入した春のコートを着て見せて、

「いいでしょ?これ~♪」

とその場でくるっと一回転。
嗚呼、頭イタっ…。
と、いくつになっても、
少女気分の抜けないに呆れつつも、
少し羨ましく思ったりした本日。
あたしも、負けちゃ~いられねー、
ってんで、シャワーを浴びて、

ナノナノしてみた(笑)。

そして、引きこもる気満々のくせに、
化粧もきちんとしてみた。
おかげで、心身ともに目覚められた。
ある意味、に感謝(笑)。
でも、どうして、お化粧をしないと、

今日が始まった!

という気持ちになれないのかしら?
なんか、お化粧をしない日は、
だらしなく過ごしていい、
という感じがしてしまうのが不思議。

さて。

せっかく化粧もしたので、
これからランチを食べて、
重い腰を上げるとするか。
何せ、まだ1行も、

趣意書を書いておりませんで(笑)。

大丈夫なのか?って?
いやいやいや、大丈夫なわけ、

あ~~~りません♪
↑ふざけてる場合じゃねーだろ

だよな…。
やっぱり、

猫になりたいかもー(笑)。



  ↓いつも、ポチっとありがとうございます。
blogランキング

 

期待×価値+桜。


SAKURA

が咲くまで、
まだ1ヶ月以上待たなければならない、
こちら北海道。

先日、東京に行ったとき、
を見ることはできたが、
まだ、満開ではなかった。

今日は、全国的に強風の模様。
我が町でも、ビュービュー風が吹いている。
東京のは、遠山の金さんの、
吹雪バリに散ってしまったのだろうか。

なんてことを考えている金曜日ですが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

そんなんで、新年度=
というイメージを全然もてない道産子は、
本州の人々とは、の感覚が違うと思う。
我が家の裏庭には、まだ雪が残っているし、
蕗の薹も、今年は出だしが遅い模様。

♪は~るを愛するひーとーは~♪

という曲に合わせ、
インスタントラーメンにも四季を、
みたいなCMが流れているが、
こちらは、4月の半ばにならないと、
春を感じられないのである。
なのに、着る物だけが春物になって、
外出するときは、余計に寒い。

ただ。

気持ち的には、少し明るくなる。
これから、日々気温が上がり、
同時に、日も長くなる。
秋から冬に向かう、
あのどんよりした感じとは異なり、
幾分、心が軽くなる季節なのだ。

しかし。

去年、一昨年あたりは、
そんなことを感じる余裕すらなかった。
GWが終われば、大学院の合宿、
そして、日々の課題。

もちろん。

今年も合宿が待っている。
でも、去年とは気持ちが違う。
何がそうさせるのだろうか?

たぶん。

最近のあたしは、物事に対して、
あまり「期待」しなくなった。
全くしないわけではない。
「過度な期待」をしなくなった。
その分、心が軽くなったんだと思う。

動機づけ研究の中に「期待×価値理論
というのがある。
人が行動を起こしたり、
やる気を起こすメカニズムを、
期待」と「価値」という観点から論じた、
そういう理論である。

あたしたちは、
「これやってもどうせダメだろー」
期待できないことに対して、
「よし!やるぞ!」
という気持ちにはならない。

でも。

あまりやりたくないことでも、
「このことには、意味があるんだ」
と思えば、「しゃーない、頑張るか」
という気持ちがわく。

この理論では、
成功に対する見込みや可能性を「期待」、
何が望ましいかという主観的な認知を「価値」、
というように分け、この2つの掛け算によって、
人の行動が起きたり起きなかったりする、
というふうに考えられている。

だから、期待が100あっても、
価値が0の場合は、

100×0=0

となり、次の行動は起きないし、
動機づけられないということになる。

これらの「期待」や「価値」は、
研究が進むにつれて、より精緻化されており、
また「期待」や「価値」に影響を与える、
さまざまな要因も明らかになっている。

で。

あたしの物事に対する「期待」の変化は、
この理論である程度説明がつく。

あたしは「期待」はしなくなった。
だけど「価値」は認めている。
だから、課題に取り組んだり、
行動を起こすことができる。

しかし。

今、「期待」をあまりしないあたしが、
「価値」をも失ったらどうなるか。

「期待×価値」の積で表すのだから、
行動を起こすための動機は低下する。
低下してもなお、行動を起こした場合、
それは「義務」に他ならず、
待っているのは、「苦行」である。

昔は、「期待」が高ければ高いほど、
「価値」が低いと考えられていたが、
最近は、期待が高いほど価値も高い、
という結果が出ているらしい。

そう考えると、
あたしのこの「期待」が低い、
ということは、「価値」も低い、
ということになりかねず、
そこらへんは、簡単には説明できないな、
とも思うが、そもそもこの理論は、
「何かを達成する」という文脈で語られており、
だから、あたしであれば、研究とか大学院、
他の人なら、学業や仕事、
目標のあることなどで考えると、
わかりやすいと思う。

でも。

もう少し広げてみることもできると思う。
たとえば、人との付き合いとかでも、
言えることはあるかな?と。

その人に対する期待や価値
その人と自分との関係に対する期待や価値

そもそも期待も価値もないと思っている人と、
付き合ったり、時間を共有するのは、
ひどく虚しかったり、寂しかったり、
つまらなかったりするだろう。

なんてことを想いながらも、
「期待しないこと」は、時にとても心地よく、
心が穏やかであるという場合もある。
ただし、その代わり、

ちょっとした諦めや
ちょっとした淋しさ
ちょっとした虚しさ

はなくもない。
ハイリスク・ハイリターンではなく、
ローリスク・ローリターンに似ているのかも。
大人になると、そんなふうに、

物わかりのよい人

であることの方が、ときに心地よくなる。
そんなことをこの年になって感じるようになった。
ただ、これが加速すると、たぶん、

やってらんねー。

という想いになり、自己分析すると、
爆発するか、投げ出すか、
という結論に達してしまいそうだけど(笑)。

てなことで。

桜から始まって、
なんでこんな話になったんだ?
と、今日も話がソレソレの金曜日。

桜はなくとも、春、間近。

この新年度は、どんな期待と、
どんな価値を持った人々と出会えるのかな~。
どんなお付き合いが生まれるのかなぁ~。
そして、はかなく散るのは、どんな桜かな~。



  ↓いつも、ポチっとありがとうございます。
blogランキング

 

 ※本日の理論の参考文献は↓こちら
  宮本美沙子・奈須正裕編(2002)
   『達成動機の理論と展開 続・達成動機の心理学』金子書房
  上淵寿(2004)『動機づけ研究の最前線』, 北大路書房


 

携帯電話。


携帯電話

ここ数日、早め早めの更新。
理由は簡単。
夜はやることが詰まりやすいから。

というわけで。

今朝は寝坊をすることもなく、
無事、起きることができた。

しかし。

あたしはお化粧に時間がかかる(笑)。
人間らし~顔になるまでに、
ややしばらく時間を要す。
だので、どんな朝でも「余裕」はない。

で。

人間らしい顔に整え、向かった先は、
この春からお世話になる大学。
3ヶ月の短期留学生がくるということで、
1週間に2日間、お仕事をいただいた。
この大学とは、これで2度目のお付き合い。

今回、お仕事をお引き受けしたのは、
3ヶ月間だったという理由が大きい。
なにせ、今年度、あたしには修論がある。
しかも、7月末には、学会の世界大会もある。

だので。

7月は、お仕事を入れたくなかった。
ここ5、6年続けていた夏季日本語講座も、
今年はご遠慮させていただいた。
本当は、この夏季講座、短いし、
意外と楽しいのでやりたいんだけど、
今年はちょっと無理。

ただ。

非常勤は、1度断ると2度と仕事がない、
ということも少なくないと、
周りの先生に言われているので、
お断りするのは、地味に勇気がいるのである。

そんな感じで。

あたしにお仕事のお声をかけてくれる先生が、
少しずつ増えているのは、こんなご時世ゆえ、
本当にありがたいと思うのであーる。
そして、先生方と知り合うことで、
色んな問題を共有したり、意見交換できるのも、
これまた、まだまだ経験の浅いあたしには、
貴重な時間だったりするのであーる。

で。

そんな先生方の一人、
中国先生が持っていたのが、
本日1枚目の画像の携帯電話
ペンで、ちゃらっと書いて、
文字に変換するらしー。
漢字は分かるが、読めない、
という場合には、とっても便利。
もちろん、次の言葉も予測され、
下の方に表示されるシステム。

携帯電話

しかし、この携帯電話
そのお値段を聞いて、ビックリ!
日本の物価でいうと、

1ヶ月のお給料より高い!

えええ、すげー値段じゃねーかよ。
とか思ったんだけど、先生たちは、
いい携帯電話をもってらっしゃる(笑)。
もちろん、iPhoneを持っている先生もいた。

ただし。

中国では、wifiは使えない、はず。
上海とかは、使えんのかな?
以前、ネットで調べたところ、
本土では使えないと書いていた、はず。
↑また適当な情報???

ま、そんなんで。

学生が持っている携帯電話と、
先生が持っている携帯電話では、
どうも、お値段が格段に違う模様(笑)。

確かに。

片や収入があり、片や無収入なんだから、
当たり前といえば、それまでなんだけど、
この間、学生のアルバイト代を聞いて、驚いた。

恐ろしく、安いのである。

今回の調査で、あたしは、
通訳や翻訳のアルバイトを頼んだので、
彼らにアルバイト料を支払ったんだけど、
学生にしたら、

かなりいいバイト

という金額だったようだ(笑)。
学生のアルバイト代の相場を聞いたのは、
支払った後だったんだけど、
よかった、多めに渡して、と思った。

そんなんで。

携帯電話は、日本だけではなく、
中国でも、誰もが持っている物となり、
特に、若者には、無くてはならない存在、
という点で共通していた。

ただし。

携帯電話のマナーは、日本とは違う。
というか、世界的にみて、たぶん、
日本は少数派なんだろうな、と思う。
ネットとか、ブログとか読む限りでは、
なんだけど。

そんなマナーの、ある意味煩い日本で、
あたしは、何の心配もない、という感じ。
何せ、あたくしの携帯は、

滅多に鳴らない!

ええ、滅多にかかって来ませんで(笑)。
鳴るのは、身内くらいなもんですよ。

ちなみに。

今の着信音は、
電気グルーヴの「Shangri-La」。
昨日までは、eminemの「without-me」。
あ、そんなことは、

どーでもいい?(笑)

てか、今日は、
何を書くつもりだったんだろ?
↑しらねーよ

すっかり忘れて、暴走してしまった…。

さてさて、お仕事の書類作成と、
修論の趣意書に取りかからなくちゃー。

嗚呼、趣意書…。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

Home > 2010年04月

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。