Home > 2010年08月

2010年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

注意一秒、怪我一生。

 
go fishing


来月、優良講習を受ければ、久々、
金の免許証を手にすることができる、
こちら、残暑厳しい北海道より、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

しかし、残暑が厳しい。
この暑さにうんざりしている人も多いのでは、
と思うが、あたしも、ゲンナリ。

そんな残暑の中、腰痛の調子もいいということで、
予定通り、昨日フライフィッシングに行ってきた。
釣りは、朝夕が勝負、ということで、
朝の5時には釣りができるよう準備をして向かった。

がしかし。

まであと数メートル、というところで、
トラブルは起きた。
なんと、車が、

ぬかったのである。

うちの車は、4WDのツーリングワゴンなのだが、
全く身動きできない程、ぬかってしまったのだ。

何をしても、ぴくりとも言わない車。
ともかく、このまま、抵抗し続けると、
ますます車が埋まってしまうし、
ここで相方とケンカしても仕方ないので、
あたしたちは、トボトボと、人里へ向かうことにした。

ちなみに、そのときの運転手は、
あたしではなく、↓の画像のお方。
責任は、あたしにはないことを主張(笑)。



そんなんで、まで数メートルのところで、
釣りのベストタイムを逃すハメになったのだが、
だいたい、釣りをするようなは、
人里離れた、熊でも出そうな場所である。

また、ぬかった場所も悪かった。
なぜなら、あたしたちが進んできた道は、
どこかに通り抜けられる道ではなく、
途中で、

通行止めになっている場所。

携帯電話も、当たり前のように「圏外」の表示。
しかも、時刻は前述したとおり、朝の5時前である。
そんな中、トボトボ歩いたところで、

人っ子ひとり、いるはずもなく。

日中は、うだるような暑さだが、
日の出の時刻は、午前4時54分、
さすがに肌寒いのである。

腰の調子が良くなった、とはいえ、
こんなことは、想定しておらず、
さすがに長時間歩くのは、不安だった。

でも。

ぬかった車の中で、
いつ、戻るかわからない相方を、
1人で待つ勇気もなかった。
もし、1人で待っているときに、
熊でも出た日にゃ、目も当てられない。

そんなんで、2人、ガックリ肩を落としつつ、
遙か遠くの人里へと歩き始めた。
かなり歩くことを覚悟していたときだった。
歩き始めて、数百メートルのところで、
前方から、車が見えた。

天の救いか!

と、信仰心のないあたしでも、
マジでそう思った。

相方は、その車に向かって手を振った。
車に乗っていたのは、ご夫婦のようだった。
相方が、事情を説明したところ、
自分たちも釣りに行く途中だから、といって、
携帯電話の電波がつながるところまで、
快く送ってくださった。

なんとありがたい!

実は、人里がある方向は、釣りをする場所とは、
逆方向だったのである。
しかも、先ほど書いたように、釣りのベスト時刻。
送ってに戻れば、それだけロスタイムになるのだ。

それでも。

嫌な顔ひとつせず、小さな町のコンビニへ、
あたしたちを送ってくださった。
本当に本当にありがたかった。

車を降りるとき、改めてお礼がしたくて、
その方々のお名前などを聞いたのだが、
困ったときはお互い様、といって、
名前は教えてくださらなかったし、
こちらのことも、何も言わなくていい、
とおっしゃった。
そして、

どこかで困っている方がいたら、
そこでまた助けてあげてください。
そうやって、まわっていけばいいと思っています。

と言って、笑顔で去っていった。
この気持ちは、とても共感できるし、
あたしも逆なら同じことを思うだろうな、
と思ったので、あまりしつこく聞くのはやめて、
お言葉に甘え、お礼を言って頭を下げた。

乗せてもらったことは、本当に感謝しているが、
とてもステキなご夫婦だったことにも、
心から感謝した。

が。

今回のことは、そもそも、
あたしたちの不注意だったので、
そのことは、本当に反省した。
↑特に相方には反省してもらった(笑)

で、ここからが問題。

ぬかった車を放り投げて、
とりあえず、人里までやってきたのだが、
さて、どうするか、だ。

結局。

相方のお父さんが、牽引ロープ等を持って、
わざわざ、遠くまで来てくれた。
繰り返すが、この時点でも朝の6時前である。
相方のお父さんは、超早寝早起き型なので、
電話していたときには起きていたのだけれど、
それにしても、

迷惑甚だしい。

で、お父さんが来てくれたおかげで、
車は、無事引き上げることができた。
あたし的には、想像以上に早くに処理でき、
しかも、車も損傷せず済んだのが、
奇跡的だと思ったが、

注意一秒、怪我一生。

本当に、気を付けなければと、
心から反省し、車を洗車。
気を取り直して、に向かった。

で、釣りはどうだったのか?

というと、結局、ベストタイムを逃したことや、
せっかく、魚が出たのに、あわせに失敗し、
何度も逃してしまったために、
成果は上がらなかった(笑;)。
でも、トラブルがあったにもかかわらず、
に行けたことはよかった。

よかったのだけれど。

ここでも、ハプニング発生。
途中、蚊が寄ってきて、前が見えなかったので、
大至急、ミストタイプのハッカ虫除けスプレーを、
腕にかけ、そして首に…と思ってシュっとしたら、
穴の角度が悪く、謝って、顔にに噴射。

ぬうぉ~~~~~~~~!

ほぼ、原液に近いハッカが、顔の左側に、
たっぷりとかかってしまったのだ。
これが、痛いなんてもんじゃない。
顔の左半面が、燃えるようにしびれ、
左目は、全く開かず。

しぬーーーーーーーーーーーっ!!!

と叫びたくなるほど、痛かったのだ。
あたしは、大至急川の水で顔を洗い、
目を閉じたまま、どちらの方向にいるかわからない、
遠くにいる相方の名を叫び、助けを求めた。

相方は、フライが目に刺さったのかと思って、
慌てて飛んできたが、なんのこっちゃない、
ハッカを顔にかけてしまったという話。

でもね。

このハッカ、普通のハッカなのよ。
虫除け専用というのではなく、
虫除けにハッカを使ってるって話なのよ。
だから、普通に腕につけても、
かなりスースーするのよ。

てことで。

この日は、ちょっと釣りをして帰宅したんだけど、
1日を通しての教訓は、さっきと一緒。

注意一秒、怪我一生。

もう少し、魚についてとか、
川についての日記を書きたかったんだけどね(笑)。
どーも、それどころじゃない一日になってしまった。
おまけに、帰宅して、顔を見たら、
川で顔を洗ったせいで、顔の肌が、
ひどいことになっていたという(笑)。
↑だろうね

でも、やっぱ楽しい、フライフィッシング
平日、頑張って勉強して、週末は釣り、
てのが、理想的な生活だな、と思った(笑)。

目標は高く持って。

そういう生活ができるよう毎日頑張ろ~、
と心に決めました♪
いい運動にもなるし、釣り以外のことは、
何も考えなくていいし(笑)。
あ、熊のことは考えるけど。

そんなんで。

やっぱ自然はなめたらアカンぜよ、
ということを、改めて学んだ1日でした。

みなさんも、山へお出かけの際は、
どうかお気をつけて、です。
↑おまえが言うな!

明日は、相方の誕生日に買った物、
について、書けたらいいなー、
と思ってますぅ。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

愛を感じた瞬間。

 
go fishing

昨日の夜、0時少し前。
携帯が鳴った。

こんな時間に誰だろう。

そう思って電話を見ると、
あたしの尊敬する大好きな人からだった。

「こんにちは~!」

と元気に出るあたしに、
先方はいきなり、

「ちょっと、何かなかった?」

と心配そうな声。

「いいえ、何も。何かありました?」

逆にあたしが聞くと、
受話器の向こうで、ホッとしたように、
その人は、言った。

「いや、猫からもらったものが、
 粉々に壊れてね、何かあったかと思って」

なんと、心配して連絡をくれたのだ。
あたしから連絡をすることはよくあるが、
その方から電話をもらうことは少ない。
もらったとしても、用事がある、
というか、基本、必要最小限度の所用である。

しかし。

昨夜は、本当に何かあったんじゃないかと、
心配で、夜、遅い時間だったんだけど、
かけずにはいられなかった、
と言ってくれた。

嬉しいね。

ほんと、嬉しかった。
心配してくれたことはもちろんだけど、
それを確認するために、遅い時間でも、
わざわざ連絡をくれたことが。

衝動的な行動かもしれないけど、
それゆえに、逆に嬉しいというかね。
女同士の、ある意味、

愛情。

自分は、相手を慕い、尊敬していて、
そして、大好きななんだけど、
相手も気にかけてくれてるんだな、
って感じられた瞬間だったので、
本当に嬉しかった。

衝動的行動は、プラスに働くと、
印象がよく、同時に、心に響くね。

こういうことは、異性に限らず、
心が温まる、というか、
ありがたいというかね。

と、そんな心温まった昨夜だったが、
今日は、いろいろとあって、
札幌の学会に参加せず。
あっという間に、今日がが過ぎた。

行けなかったことは残念だけど、
いろいろ考えるきっかけをもらえたし、
勉強にもなったので、ヨシ、とした。

前回、書いたことと重複しているけど、
改めて、備忘録的に、今回のことを、
もうひとつのブログに書くことにした。
何か、自分で悩んだり、凹んだときにも、
きっと、何かの助けになるかも、とも思って。
ブログは、↓こちら。

Jsiseに参加して。

なので、学会のことは、
こちらには、書かないことにした。
ただ、東京で行われている学会のことが、
微妙に気になる(笑)。
論文集、読みたい。

てなことで。

8月も、あと数日。
この間、書いたように、
あたくしの夏休みも、あと数日。

最後の週末である明日は、
きれいな景色と、
おいしい空気を満喫しに、
ちょっとだけ車を走らせる予定。

向かう先は、川。

もちろん、
ロッドとウェイダーを持って(笑)。

腰の調子がいいときは、
運動を兼ねて、フライフィッシング。
足腰+腹筋背筋を鍛えることが、
腰痛にはいいそうなので。
お医者さんにも、腹筋と背筋は、
鍛えるようにって、言われたし。
↑ほんとです

これで、ビッグなニジとかに出会った日にゃ、
俄然、テンション上がるな。

残暑厳しい8月最後の週末、
みなさんも、いい時間が過ごせますように。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

2日目、かゆい。

 
くま

帰宅後、3時間以内に、
あたしだけ、5箇所も蚊に刺された金曜日、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

てか、なんであたしだけ、
そんな短時間に、5箇所も刺されんの?
かゆくて、かゆくて、
本当にツライよ!
つーかね、この間から、
手・足・首に加え、顔まで刺されて、

この美貌に傷が!!!

…申し訳ございません。
わたくし、嘘を申しました。

さて。

そんな美貌に憧れるあたくしの、
ひび割れしたiPhoneは、
昨日、無事に帰宅し、
本日も快調に動いている。
やっぱ、なんだかんだいって、
自分のが使いやすい。

なにせ。

代替機は、3Gで、iOS4だったので、
非常ォーに重くて…。
こんなに違うものか?
と正直、驚いた。

そんな快調なiPhoneを持って、
今日も学会に行ってきた。
昨日とは違って(?)、今日聞いた発表は、
先行研究や問題点が明確で、
内容も興味深いモノが多かった。

ただ。

やはり、多いのである。
学習者の意欲を高めるために、とか、
モチベーションを維持するために、とかが。
逆からいうと、そこに関心があったり、
重視されているとの解釈もできる。

そう考えると、動機づけを高めるとか、
維持することが、どういうことか、
どんな視点があるのかを、
ちゃんと説明できるようになることは、
とても意味があるな、と思ったのである。

でも。

まだまだ、あたしにその力はない。
やはり、修論を書き終え、
そして、もっといろいろと論文を書いたり、
いろんなところで発表したりしながら、
場数を踏み、経験を重ねていくことが、
今のあたしには必要だな、と思うわけであります。

そんな感じで。

明日も朝が早いので、
今日は、ここらへんにして、
3日間の感想は、明日の夜、
もしくは後日、改めて、
もうひとつのブログにまとめよう、
っと思います。

あ、そういや。

今日、会場で、
特別演習でお世話になった先生に、
久々にお会いして、お話をした。
が、内容は、研究のことでも、
学会のことでもなく、

日ハムのこと!

いや、先生、大好きなのよ、日ハムが。
で、その話題で盛り上がってしまったのよ。
楽しかったわー、日ハムトーク(笑)。

てなことで。

あたしの夏休みは、
8月末日をもって、終了です。
授業も仕事も、9月下旬からだけど、
色々な学会に参加したことを、
無駄にしないように、
自分の修論を進めようと思います。

ちなみに。

熊の木彫りと本日の内容は、
まったく関係ございません(笑)。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

初日の備忘録。

 
  
腰痛の調子がすこぶるいい本日は、
久々に、もうひとつのブログに書きました。
↓こちら


初参加の学会、初日の備忘録。


今、明日も行こうかどうしようか、
迷い中です。
理由は、明日は、

システム系の発表が多いから。

ま、システムの学会だから、
当然なんだけどね(笑;)。

ではでは。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

成果と効果と、学会貧乏。

 
学会貧乏

最近は、学びに金がかかる。
↑下品な

改め。

最近は、学ぼうと思うと、
お金がかかるのである。
↑大差ない?

そんな感じで。

今年は、3月の東京、8月の台湾&関東、
そして、明日の学会、と、今までになく、
学会とか研究会に足を運んでいる。
その分、当然お金がかかる。

かけた分、回収できてるのか?

と聞かれると、「あたたたた、お腹痛い!」
となるほど、全く自信がないのだが。
↑おい

いや、今日、Twitterで、
成果」ということばを見て、
ふと思ったんだけど、
あたしにとっての成果とは、

なんだろな?

っと。
発表するとき、聞きに行くとき、
それぞれの成果とは、

なんだろう?

っと。
そう考えるとき、そもそも、

成果」を何の基準で測っているか

ということが問題になる。
冒頭に書いたように、学会に行くには、
何かとお金がかかる。
お金だけじゃなくて、時間も労力もかかる。
それに見合った、

成果

対価を求めているわけではないので、
そういう基準というか、尺度は、
少なくてもあたしには、ない。

と、何かに対する結果について考えると、
いつも思い出すのが、

効果」ということば。

成果」と「効果」は、ちょっと似てるよね。
でも、違う。

じゃー、何が違うのか?

こういうときは、とりあえず、
辞書を調べてみる。


【成果】
 ・あることをして得られたよい結果(大辞泉)
 ・なしとげた結果。できあがったよい結果(大辞林)

効果
 ・ある働きかけによって現れる、望ましい結果
  ききめ。しるし(大辞泉)
 ・ある行為の、目的にかなった結果。ききめ(大辞林)
Yahoo!辞書より


並べると、わかりやすいね。
効果」には、目的はある。
そして、望ましいという意味がある。

一方、「成果」では、目的には言及されてない。
あることをして得られた結果なんだね。
でも、よい結果でなくてはいけない。

そう考えると。

学会に出て自分が得られるのは、
やっぱ、「成果」なんだけど、
何をもってよい結果とするか、
そのスケールによって、
成果の意味も、またサイズも、
確実に異なるということになるね。

スケールの幅によっては、
すぐ成果が出たと判断する人、
なかなか成果と判断できない人、
あたしは、確実に後者だけど(笑)、
物差しの1メモリの幅も、
人によって違うってことだよね。

てことで。

えーっと、今日は、効果と成果ではなく、
学会に行くたびに貧乏になる、

学会貧乏

ってことを言いたかったんだだけど、
ま、いいっか、タイトル変えれば(笑)。

てか、ほんとさー、お金かかりすぎだよねぇ。
修士身分のあたくしめは、全て自腹だからさ。
領収書きっても、誰も払ってくれないし(笑)。

経費でおとして!
研究費でおとして!

とか言ってみたいよ~。
そんなことが言える日は、
やってきそうにないけどねー。

でもね。

自分の有能感が低くて、効力感をなくしたり、
うまくいかなくて、凹んだり、
そのうえ、お金もかかったりするけど、
なんだろね、やめたくないんだよねぇ。
続けたいって思うんだよねぇ。

たぶん。

学校の勉強じゃないからだろうね。
自分にとっては、今もっているこの感覚が、
まさに、

学びたい

なのかな?って思うよ、最近。
ただ、学びに、金がかかりすぎだよ、
とは思うんだよね、純粋に。

いやね、

明日も教育システム情報学会の全国大会が、
札幌であるのさ。
で、それに行くことにしたのさ。
だので、今日のような内容になったってわけさ。

ただ。

昨日より今日の方が、なぜか腰が痛いので、
無理はしないようにしながら、
という条件付きで行かなきゃいけないわけですよ。
けど、研究室にも行けるし、
借りていた本も返したいので、
ぼちぼち行くことにしたのでした。

嗚呼。

いつかは、教育心理学会に行ってみたいなぁ。
と、本気で思う今日この頃。
でも、もっと、研究しないと、
行けそうにないんだよねぇ(笑;)。

いや、もう少し、頑張りますよ。
何事も、投げ出した順番に、
目の前から消えていくので。

往生際悪く、生きていきます(笑)。


  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

残念な結果。

 
虹

今日、病院に行ってきた。
腰痛の再検査で、MRIをしてきた。
その結果、

椎間板ヘルニア

と診断された。
これが、あたしの腰の痛みを、
引き起こしていた原因であーる。

ということで。

何ともなかったぜ!
と書こうと思っていたのに、
残念な結果となった本日火曜日、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

いや~、参ったぜ。
この間、ピラニア♪とか書いてたけど、
本当に、ピラニア、いや、ヘルニアとはさ。

お医者さんには、しばらく様子をみて、
ダメなら入院って言われた。
それでもダメなら、手術って言われた。
でも、重度のヘルニアではないので、
ま、たぶん、入院も手術もないと思われる。

が。

油断はしないよ。
ちゃんと、気をつけますよ。
ほんとほんと、嘘つかないあるよ。

ででででで。

あたしさ、人生初のMRIだったんだけど、
あれ、閉所恐怖症の人は、できないね。
すっごい狭いところに入らされんだよ。
しかも、機械の音が結構大きいんだよ。
そこで、約30分、身動き取れないんだから、
ありゃ、閉所恐怖症の人は、大変だわ。
でも、あたしはその中で、

爆睡してた!

イビキでもかいてたんじゃね?
くらいの勢いで、爆音の中、爆睡(笑)。
なんぼ眠いのさね。

あと、アイメイクとか、マスカラとか、
ダメなんだってー。
恐ろしいよね。
スッピン状態で行くんだよ~。
だから、あたしは今日、目元スッキリ、
えなりかずき顔で通院ですよ(笑)。

ま、そんなんで。

予約して行ったので、病院での流れは、
超スムーズで快適!だったんだけど、
結果は、残念だったわ。

あ、そうそう。
さっき、ググったら、
↓こんなのがあったの。

椎間板ヘルニアの勘どころ

ここにさ、MRIの画像が載ってんの。
で、どういうのがヘルニアか、
一目瞭然なので、よかった見てみて。
ちなみに、あたしは、画像のような突起が、
2箇所、ありましたー。
↑軽い…

いや、ほら、病気はさ、ヘルニアに限らず、
上手に付き合うしかないじゃん。
ま、大した落ち込んでもいないけど、
ああ、悲しい~とか思ってもねぇ、
しょうがないし。

てか、あたしは、どうも凹みどころが、
ちょっと「外れ値」傾向にあるらしー(笑)。

ともかく。

結構、ヘルニア予備軍って多い、
ってことが、今回わかったので、
みなさん、ほんとね、重いモノを持つときは、
くれぐれも注意してくださいな。
あたしのように、重いスーツケースを、
コインロッカーの最上段に、
1人で入れよう、なんてことは、
極力、避けた方がいいですよ。

さて。

そんなんで。
全然、凹んではいないんだけど、
いまいち、やる気はでないので、
まずは、腹ごしらえでもすっかな。

って、もう17時じゃん(笑)。

んー、でも、晩ご飯までは、
微妙に時間があるなぁ。

あれ?

もしかして、食べ過ぎによる体重増加で、
腰に負担が増えたのだろうか?
だとしたら、本末転倒。
ミイラ取りがミイラになった!
みたいな話だな。
↑違うだろ(笑)



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

猫と、うめぼし。

 
愛猫ブーコ

昨日のうだるような暑さは、
とえあえず去ったようで、
今日は、雨が降っているけれど、
それほどムシムシはしていない。
室内の気温も25度前後で、
かなり過ごしやすい。

数年前より、確実にが暑くなり、
25度でも涼しいといえるようになったのは、
ある意味、すごいことだな、
とか思う本日月曜日。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

そんな感じで、今日は幾分涼しいんだけど、
うちのブーコちゃんは、続・ばてのもよう。
動物は、毛だらけだからね。
しかも、人間と一緒で、暑いは、
あまり身近ではないブーコにとって、
今年は、かなり過酷なとなっているらしい。
年も年だしね。

で、ちょっとかわいいポーズをして、
うだーーっっと寝ていたので、
カメラを持って、そ~っと近づいたんだけど、
そこは、どれだけ鈍くても、

一応、

むくっと起き上がって、こちらを一瞥。
 
ブーコ

起き上がっちゃったけど、
せっかくだから、画像でも撮るか、
と思い、さらにカメラを向けたところ、
邪魔すんじゃねー的な目線で睨まれ。
 
若干いらっとしているふうのブーコ

あーん、もう、怖い怖い。
あたしと一緒で、すぐ怒る(笑)。

そう、すぐ怒る、と言えば。

親子とは、本当にくだらないことでもめる。
今朝、冷蔵庫の掃除をしていた母が、
あたしのモノのしまい方が気に入らないのか、
こうしろあーしろ!と煩くいうので、
はいはいと聞いていたら、
これとこれは、この入れ物に入れたから!
と、勝手に整理し始め、しかも、
そのバラバラになっていたモノは、
全部、あたしが買ってきたモノだとか言い始めた。

いや、違うし!と反発するあたしと、
いや、あんたんだ、と言い張る母と、
小競り合い勃発。
その小競り合いの原因は何かというと、

うめぼし

スーパーで購入した蜂蜜入りのうめぼしと、
母がどっかからもらった南高梅の両方とも、
あたしんだろ、とか言い出したのだ。

でも、違うし。
南高梅なんて、150%、
あたしんじゃないし。

なのに、一向にそれを認めない母。
仕方ないので、これはね、
っと説明をしようとしたところに、

「はいはい、そーですかー」

と、超投げやりな憎たらしい感じの発言を、
こちらを見もせずに言い放った母。
それでなくても、イラっとしていたあたしは、
プチーンときて、

「は~~~?なんなん?それ?」

と、売り言葉に買い言葉。
てか、ほんと、

くだらねぇ…。

そう、ほんっと、くだらないんだよね~(笑)。
でもさ、こういう時って、
お互いイラっとしてるから、
どんどんエスカレートしてくんだよね。
で、うめぼしの話題だったはずが、
全然関係ないことで、頭にきたりして。
最後には、

えーっと、何でもめてるんだっけ?

となる。
てか、うめぼし、ってのもね、
そこで怒るか?の話なんだけど(笑)。
でもさ、疲れるんだよ~。
親子だから、なおのこと。

ま、数分後には、さっきのは何?
みたいな感じで、普通になってるのも、
これまた親子だから、なんだけどね(笑)。

そんな感じで。

今朝は、気温は快適だけど、
気分は若干不愉快な感じでスタートしました(笑;)。

てなことで。

午後は、アレコレとやることが満載なので、
腕まくりして、作業に取りかかろうと思います。
キャミだけど(笑)。
↑腕まくりできないじゃん

あ、雨。

じゃんじゃん降ってきたなー。
こういう日は、郵便配達の人と、
新聞配達の人、大変だなぁ、
と普段、忘れてしまっていることを、
ふと思い出したりする。

さてぇ。

やるとすっか。
そろそろ、ToDoリスト、
マジメに作らないとヤバイな。
また、ギリギリガールズになる。
↑だから、ガールじゃねーっつーの

てことで、また夜に♪
↑ほんとかよ


  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

全滅。

 
ひび割れiPhone

あっちこちで申しておりますが、
ほんとね、

暑すぎる!!!

猫も夏ばてしてます。
あ、猫とは、あたしではなく、
愛猫、ブーコのことです、はい。

平均年齢の高い我が家。
女性陣(ブーコを含む)+オス1人は、
みな、バテてしまい、
どうしていいのやら状態に突入。
つくづく暑さに弱い胆振育ち。

この間、東京と台湾に行ったときは、
外が暑くても、室内は快適♪だったため、
正直、苦しい~!とは思わなかったんだけど、
エアコンもなく、風通しも悪い我が家は、
恐ろしく暑いのである。

そういえば、この間、
本州の実家に帰っていた知人が、
北海道に戻ってきたときも、

なんで北海道の方が暑いのよ!

とキレていたっけ。
たぶん、冬に室内が寒いなんてあり得ねぇ~!
という道産子の逆バージョンなんだろうね。

で。

そんな暑い中、宅急便屋さんが来た。
先日、ひび割れをしたiPhoneを、
東京のお店に修理に出すと同時に、
代替機を借りることになっていたので、
それを届けに来たのだった。
でも、やっぱり自分のじゃないから、
あんまし触る気にならないね。
また壊しても困るし。

んで、今日の画像は、
ひび割れした当日のあたくしのiPhone
これが、1日、また1日と過ぎる度に、
どんどんのスジが広がって、
画面が見えなくなっていったという…。

これがiPadとかだったら、
結構、凹むよねぇ。

iPhone等々をお持ちのみなさま、
ガラスが割れなくても、
液晶だけおかしくなることもあるようなので、
どうかお気をつけください。
↑あたしが言うな?w;

そんな感じで。

あまりに暑く、気力も失せた本日は、
猫家、全滅。
あたしも、なるべく早めに寝て、
明日、頑張りたいと思います。

ちなみに。

火曜日はいよいよMRI。
マスカラもアイラインも禁止なので、
ドスッピンで行かなければならない、
恐ろしい火曜日。
腰痛、だいぶよくなったけど、
やっぱ、まだ痛いので、諦めて、
火曜日、検査してきます。
週末は、学会を聞きに行く予定だしね。
↑行けんのか?

明日は涼しくなりますように。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

食事と主体性。

 
あんにん

日ハムが、逆転サヨナラで勝利した本日。
テレビ中継が、9回裏で終わったために、
勝利の瞬間を見られなかったわけだが、
それでも、気分は超ハッピー。
そんな感じの金曜日、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

そんな気分のいい今日は、
仏前からおろしたゼリーを、

6個も食べました♪

先月から、太るために食べ続けたあたしは、
成果が出始め、3キロ増えたのである。

がしかし。

どうも、素直に喜べない状況にある。
なぜならば、あ~なぜならば。
相方に、ことある事に、

太ったねぇ~~~♪

と、ほくそ笑まれるからである。
コレまであたしに、ほれ痩せろだの、
ほれ太いだの、言われ続けてきた恨みを、
はらさんとばかりに言われるのである。

たしかに。

太った。
それはいいのだ。
でも、太ったのは、腰回りと下っ腹という、
なんとも望ましくない形で増量中なのである。

そのうえ。

過食が止まらないのだ。
間食がやめられないのだ。

これは想定外。

で、今日もゼリーを6個も食べてしまい、
他にも、お菓子やらパイナップルやらを食し、
夕食もきっちり食べてしまったという…。
おかげで、お腹はいつも膨満感。
これで、太らないはずがない。

太り初めてわかったことは、
太れば太るほど、

人はよく食べる!

ということ。
もともと、よく食べる方だが、
食べ物の種類が変わるらしい。
甘い物なんて、ほとんど興味がなかったのに、
このところのあたしは、甘い物をよく食べる。

ビバ・デザート!

くわえて、腰痛のおかげで、
動かない時間が多いし、
腰を曲げて歩いていたせいで、
びっくりするほど体型が変わった。
その上、お腹まわりにお肉がつきすぎた日には、
さすがに目も当てられない。

でも。

おいしいんだ、これが。
食べることに幸せを感じるのだよ。

で、食べるごとに、ハッピーになるあたしは、
この間、久々、研究室に行ったとき、
博士課程のお友達とランチに行った。
本日の画像は、そのときのもの。
安くておいしいお店を教えていただき、
感謝感謝なのであ~る。
 
パリパリの春巻き

ふだん、あまり春巻きを食べないんだけど、
これがまた、ぱりっぱりで、激ウマだったのだ。
そして、↓これ。 

うめぇ

いやいやいや、ぷりぷりですよ。
あっという間に、ぺろりっと食べてしまい。

うちの大学の近郊には、
中華料理のお店が結構あるんだけど、
最近は、授業も少ないし、
ゼミの日は時間がないし、
ってことで、ほとんど行かないのである。
でも、ここのお店はとてもおいしかったので、
また行きたいわー。

と、食べ物のことを書くと、
膨満感があるにもかかわらず、
食欲が出るあたり、かなり病的である。

そんな病的なあたしは、
今日は、データに触れつつ、
修論に着手。

しかし。

書いては消し、消しては書き、
を繰り返しているもんだから、
全然、進まない。
文章を書いている先から、

あれ?これについての先行研究って、
どんなことが言われてるんだ?

といちいち気になり、
手持ちの文献を読み直したり、
新たに探したりの繰り返し。
だもんだから、ますますペースダウン。

で。

あたしが扱っているある概念について、
動機づけの観点から記述していたとき、
ちょっと疑問がわいてしまい、
調べ始めたのが運のツキ。
いろんなキーワードと遭遇。
改めて、考えることが増えてしまったのだった。

こんなんで、修論、書き終えられるの?

とちょっと目眩がしたが、
ま、目を回していても進まないので、
目を動かして論文を読むことにした。

てことで。

今日、読んだ論文の一部をご紹介。
本日の論文は、DLできるけど、
印刷できなくて、ちょい不便だけど、
掲載します~。


牛窪隆太(2005)
 日本語教育における学習者主体
  -日本語話者としての主体性に注目して
 リテラシーズ (1), 87-94, くろしお出版
論文はこちら → 牛窪(2005)(PDF)


この論文では、学習者主体性に注目し、
主体性とはどういうことかについて、
これまでの「学習者中心」という考え方と、
区別して説明されている。

また、「教室-学習者
「日本語-学習者」という2つの観点から、
主体性について捉え直す必要性を指摘し、
日本語教育における「学習者主体」と、
教師が果たす役割について述べられている。

あたしが扱う動機づけの観点と何が違うのか、
逆に何が同じなのか、再考させてくれる。

ちなみに。

こちらの筆者牛窪氏は、


細川英雄他編(2008)
『ことばの教育を実践する・探求する
  -活動型日本語教育の広がり-』
凡人社


にも執筆されている。
と書けば、どのような方向性か、
わかる方にはわかるでしょー。
このほかにも、学習者主体に関する論文を、
書かれているようなので、興味のある方は、
ぜひ、お調べくだされ~。

そんなんで。

修論の道は、まだまだ踏み出したばかりで、
終わりが全く見えないのだけれど、
諦めないで、書いたり消したり、
論文を読んだりしながら、
ぼちぼちやっていきます。

おっと。

もう2時になるのね。
そろそろ寝るか。

ではでは、みなさま、良い週末を。
そして、おいしいお食事を(笑)。

てか、食べること、太ることに、
もう少し主体的に考えるべきは、

あたしじゃね?



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

iPhoneがぁぁぁぁ…。

 
iPhone

この画像は、まだ買ったばかりの頃のもの。
ああ、キレイじゃないですか、画面が。
実は、今日、iPhone液晶に、

ヒビが入った…。

ちょっとした不注意で、
床に落としたのだ。

しかも、自分の部屋で。

でも、全然高い位置ではなく、
衝撃もほとんどなかった。
でも、当たり所が悪かったのか、
ガラスは、無傷だというのに、
液晶にヒビが入ったのだった。

Noォォォォォっー!!!

っはぁ~…。
叫んだところで、直りゃせん。
わかってる、んなことはわかってる。
ああ、そうさそうさ、

形ある物、いつかは壊れるのさ!

がしかし、悲しいのは事実。
意外と、悲しかったのだよ。

てなことで。

いた~い出費が待っているのである。
何せ、iPhoneは、基本、修理ができない。
そう、交換なのである。
まともに交換すると、

22,800円!

てか、高くね?
一筋の線が入った程度なのに、
その値段かよ、だと思わない?

で。

ネットで色々調べたら、
いくつかの方法があることがわかった。
なので、とりあえず、
ちょっと考えてから決めることにした。

今後は、カバーの種類を変えて、
もう2度と落とさないよう、
細心の注意を払うと心に決めた、
そんな8月19日、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

それにしても、高いお勉強代だこと。
それでなくても、金欠なのに、
これでまた、お洋服代が飛んでいく。
つくづくお金が貯まらないようにできてるらしい。

貧乏神=ベストフレンド

状態なんじゃないの?
と、ゲゲゲの女房みたいなことを言ってるが、
ほんとね、そーかもしんないわ。

てなことで。

今日は、修論に着手し始め、
いい感じになってきたときに、
ひび割れ事件に遭遇し、
一気に、やる気喪失。
↑単純
思考力も集中力も、
すごい勢いで急降下しましたよ。

そんな感じで、今日は元気がでないので、
もう少ししたら、寝ます。
きっと、明朝、あたしは、

夢だった?

と思って起き、iPhoneを手にして、
やっぱ、現実か…とさらに凹むのでしょう。

果てしなく、後ろ向き(笑)。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

論文、not 休憩。

 
とんぼ

えーっと、今年は、
ラニーニャ現象、でしたっけ?

ともかく、暑い。

暑い暑いといったところで、
涼しくなるわけじゃないんだけど、
つい、口から出てしまう、暑い、
というコトバ。

でも。

部屋を通り抜ける風は、
微妙に気持ちがいい。
湿度も低いところをみると、
季節は進んでいるのね、
と感じる8月後半。
そう、気がつけば、

8月も後半に突入じゃないですか!
↑気づいてただろーに

いい加減、何もかもがヤバイ、
ということで、朝から画面に向かい、
論文を広げ、修論に着手。

のはずが。

恐ろしく眠い。
加えて、集中できない。
集中力というのは、日頃の習慣も関係あるのかもー、
とかいったところで集中できるわけではないが、
台湾から戻ってしばらく、集中して論文を読むとか、
データに触れるとか、文章を書くとかしてなかった、

そのツケは、大きい。

てことで。

まずは、ブログ。
休憩も兼ねて、ブログ。
↑休憩時間が早くねーか?

いや、いいのいいの。
母が、掃除機とかかけてて、
室内、超ォーうるさいので。
↑いい訳炸裂 in the モーニング

さて。

休憩とか言いつつ、ブログに書くのは、
今朝読んだ論文の話。
読んだのは、↓これ。

磯田貴道(2005)
「学習意欲動機づけに関する概念の整理へ向けて」
 広島外国語教育研究(8), 85-96
論文はこちら → Cinii

「学習意欲」とか「動機づけ」というコトバは、
抽象的で多義的な概念であるために、
同じことばを使っていても、
プロセスの一部について話していたり、
解釈が異なっていることがある、
と筆者。

この論文では、「学習意欲」とか「動機づけ」が、
多義的であるが故の曖昧さについて指摘し、
動機づけの概念を図式化し、説明しているのである。

ただし。

ひとつひとつの理論を精緻化したものではなく、
概念を整理するという観点から、
全体を俯瞰した内容になっている。

とはいうものの。

大きな理論的基盤として、
期待×価値理論があるように思う。
また、自己調整学習も含まれている。
(Zimmerman、Pintrich、Schunkなどが出てきてるので)

で。

この論文を読んで、思ったのは、
自分が、

つくづく勉強不足

だということ。
だってだってだって。
Dörnyeiが動機づけと行動の関連について、
もう既に多くのことを語っているということ、
それが、自己調整学習とも関連付けられているということ、
などなどなど、動機づけと行動をどう捉えるかの指針が、
こんなところにあったということを、
ちゃんとわかってなかったのである。

ほんと、なんぼ勉強不足さ。

しかし、勉強不足が故に、
面白いと感じたこともあった。
それは、「目標」について、
「目標」は英語の「goal」の訳だけれど、
日本語が含意するものは誤解されやすい、
ということで、Dörnyei & Ottó(1998)で述べられている、
intention(意図)と捉えるという視点。
そうすることで、目標設定が何を指すか、
よりわかりやすいのではないか、
と筆者が述べていた。

で。

そのintentionの原文、
Dörnyei & Ottó(1998)をネットで検索したら、
ありましたがな、PDFが。

Dörnyei, Zoltan and Ottó, Istvan (1998)
 Motivation in action: A process model of L2 motivation
 Working Papers in Applied Linguistics, Vol.4.
 Thames Valley University, 43-69
論文はこちらから↓
The University of Nottingham(Nottingham ePrints)

しかし、これ、20ページ以上あんだよ。
あたりまえだけど、全部英語だし(笑)。
てか、英語の論文、この間、アホみたいな量を、
印刷したばっかなんだよォ。
読むものが、いっぱ~~~~い。

っはー…。
ツライ(泣)。

てなことで。

どこが休憩なんだ?
と思わず自分で突っ込みたくなったけど(笑;)、
お昼ご飯の時間になっちゃったので、
まずは、腹ごしらえをしてこよう。

つーか。

まずは、まずは、と言ってばかりで、
全然、「次」に進んでないじゃないのさ!!!

いや、午後からは、
おっと、午後から

「も」

頑張りまふ~♪
↑ほんとかよ…



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

「バカモノ」と言われた日。

 


みなもに映る景色。
まるで、鏡に映したよう。

と、感動したのは先日のこと。

美しい景色を見ると、心が和む。
先に楽しみがあると、心が弾む。
今週末は、美しい景色と、
そして楽しみにしている釣り

のはずが。

今日、病院に行ってきた。
もちろん、腰痛の診察。
そこで先生に言われた悲しいヒトコト。
それが、

バカモノ!

なぜ、先生にそんなことを言われたか。
それは、診察のときに、先生に、

安静にしていなさい

と言われ、とっさに週末の釣りを思い出し、
安静になんてしてらんねーぜ、
と思ったあたしは、つい言ってしまったのだ。

釣りに行きたいんですけどー…。

そして言われたのが「バカモノ!」
というヒトコト。
もちろん、和やかな雰囲気の中で言われたので、
本気で「バカ」と言われたわけではないんだけど(笑)。
↑当たり前?

で。

腰痛の方は、最初は急性ナンチャラ、
って診断だったんだけど、

違うかもしんないねー

という話になり。
普通、急性ナンチャラの場合は、
1週間もあれば治るらしいんだけど、
診察のときに、仰向けになったり、
うつぶせになったりするあたしの姿を見て、
先生は、

ヘルニアの可能性もあるな~

と言い出したのである…。
えええええ、ヘルニアって、

ピラニアの親戚?

とか言いそうになったけど、
さすがにそんなことを言ったら怒られる、
と思い、そこはグッとこらえた。
↑あほか
てか、ヘルニアじゃない。
んなことはない、と思い、

大丈夫です!

と言ったら、大丈夫じゃないから、
今も痛いんだよと叱られ…。
しかも、安静にできないなら、

入院だね~

と言われたり。
てか、普通に検査入院するか、
と脅され。
↑脅してないんでしょ(笑)

ともかく。

入院する気はございません。
そんな暇はありません。
↑どんな暇だよ

で、結局、来週、検査です…。
MRI、するそーです。
その結果を見てから、
いろんなこと(?)を相談するそーです。
それまでは、動かず、寝てなさい、
と言われました。

てか、参ったよ。

寝てられっかっちゅー話だわな。
安静っていったって、
こっちとらー食欲旺盛、
やる気満開(←なんの?)なのにさ。

でも、早く治したいので、
今週末の釣りは、
泣く泣く、ほんと、超泣く泣く、

諦めました。

っは~、悲しい。
すごく悲しい。
↑大げさな

てなことで。

あたしの腰痛との戦いは、
もうしばらく続きそうですぅ。
思ったよりも、引きずってて、
さすがにちょっと凹むわ。

そんな凹んでいるあたしに、
クワガタが励ましてくれました。
(画像にマウスをのせてみてください)



ふふ。
この間、道ばたにいたクワガタを発見したので、
ちょっと遊んでみました(笑)。
この後、このクワガタが踏まれないように、
草むらに入れてあげました。
↑あたしは触れていないけど(笑)

さて。

もう少ししたらBEDに入るとするか。
今日は、寝てばかりだったのに、
また寝なきゃいけない。
夜型人間のあたしには辛いんだけどね。

てか修論…。

BEDでは、うつぶせになったら最後、
全く動けないからなぁ。
本や論文は、読めないんだよ。

まじ、やべぇ…。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

北海道内小旅行。

 


腰痛はまだ完治していないんだけど、
体は大分自由に動くようになった、
ということで、もともと予定していた、
お盆の小旅行へ行ってきた。
行った先は、

道北方面。

景色がとても良かったんだけど、
この時期の道北、なぜか道南より暑い…。



でも、行って良かったわー。
おいしい海鮮魚介類、
これまたおいしい山の幸、
そして、夜のお風呂。

心身ともにリラックス。

普段、ない頭をフル回転させ、
日常生活でも頭の中がごちゃごちゃなあたしは、
この数日間、いろんなことを忘れ、
本当にリフレッシュできた感じ。

ひまわり

ひまわり畑のには、
広大なコーン畑が広がっていたり、
近くには、きれいな川が流れていたり、

さすが北海道。

と、道産子のあたしでもそう思うほど、
大自然を満喫してきた。

で、道北の帰り道は、
旭川近郊の層雲峡にも立ち寄った。
それが、1枚目の画像。
昨日の滝の画像も層雲峡のもの。
あとは、↓こちら。


 
旭山動物園あたりは混んでるんだろうけど、
こちら層雲峡は、人もまばらだった。
観光業もなかなか大変だなーとか思いつつ、
あたしは、滝のマイナスイオンをうけて、
さわやか~な気持ちになって帰ってきたのである。

それにしても、やっぱ、大事だね~、
何も考えずに、その時を楽しむ、
みたいな時間がさ。
ほんとに、リフレッシュできたもの。

さて。

明日は病院に行って腰痛を診てもらい、
1日も早く治さねば~。
なにせ、今週末は、

釣りに行くのであーる。

そして、今後、趣味は何ですか?
と聞かれたら、

フライフィッシングです!

って言えるようになるんだも~ん。
昔、まだ20代のころ(笑)、
結構、一生懸命やってたんだよ。
で、この度、久々にやる気に着火したの。
ほんと、何年かぶりに、真剣にやろう、
っと思っているのであります。

フライフィッシングはね、
魚を釣ること以外のことは、
何も考えずに時間を過ごせる、
それこそ貴重な時間なんだよ~。

てことで。

魚の夢でも見そうな今宵。
シャワーを浴びて、とっとと寝よう。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

文献管理ソフト。

 
Fenrir

善し悪しは別として、
完全に、夏休みに突入。
夏休みに「なった」のは、
腰痛の「おかげ」でもある。

立ち上がれない
直立できない
座ってられない
足を伸ばして寝られない

などなど、何をするにも、
不便極まりないという1週間を過ごしたが、
そのおかげで夏休みになったのである。

でも、今は、最初の頃より少し良くなった。
いや、病院で診てもらったときに比べたら、
格段に良くなった。

がしかし。

痛みはそれほど緩和されておらず、
むしろ、動ける分、痛いと感じる回数が多い。
なので、明後日、再度病院に行く予定。
明日は、大学院に行くので、
病院には行けないのである。

そんなんで。

思いがけず、
ちょっと長めの夏休みを過ごしているわけだが、
いつまでも休んだり遊んだりもしていられない、
というのも事実なわけで。

で、頭を使わなくてもできる作業を、
同時進行させつつ、研究モードを刺激。
それが、今日の、

文献管理ソフト

大学院に入って、いや、入る前から、
たまりにたまった文献を整理するために、
相方から教えてもらったソフトを、
本日、やっとDLしたのである。

それが、↓これ、Fenrirというソフト
 
Fenrir

詳しくご覧になりたい方は、
↓こちらをどーぞ。

Fenrir

このソフトは、文献をグループ分けし、
さらにタグをつけて管理できるので、
とても便利なのである。

例えば、「自己調整学習」「学習方略」
のようにグループを分けたとき、
同じ筆者なのに、分野がかぶってたりして、
ファイルがバラバラになることがある。
でも、これだと、タグが付いているので、
同じ筆者をすぐに抽出できるのである。

ただ。

そのような状態にするためのタグつけが、
大変な作業なのである。
なにせ、膨大な数のファイルがある。
それを一つ一つ確認しつつ、タグつけするので、
時間を労力を要すのである。
だので、集中力がないときや、
体が動かないときには、ちょうど良い作業。
しかも、

研究のことを忘れるなよ

的なメッセージを自分に送れる。
この間は、紙の論文の整理を8割くらいし、
机の上に山積していた資料や論文も片付けたので、
あとは、データの整理を進めると、
修論の下準備が整う、というわけ。
↑今頃下準備かよ!

でも、紙の論文に比べたら、
電子ファイルの論文の方が少ないので、
ま、なんとかなるでしょー。

そう、紙の論文がねぇ、すっごい量なんだよ。
こちらは、さすがにタグってわけにいかないので、
例えば、「自己調整学習 日本語版」とか、
「動機づけ 英語版」とかに分けて、
それぞれファイリングしてるんだけど、
探すのも楽じゃないわけで。

さて。

そんな感じで文献整理をしつつも、
いい加減、本気で修論に着手しないと。
後で泣くのは自分だからね。
研究に対するモチベーションが、
以前より少し高くなっている今が、
始め時、かもしんないし。

てことで。

このお盆、
心身の癒しのために出かけたお話は、
また明日からボチボチできるといいな、
とか思ってます。

ちなみに。

行ってきたのは、↓こちらです。
 
滝

いかにも、心身を癒す感じがするでしょ?(笑)
てか、どこかわかる?
わかったあなたは、

すばらしー。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

イベントと転移。

 
snake

薄情」=はくじょう
薄情け」=うすなさけ

同じ漢字だけど、
ちょっと意味が違うんだね。

薄情=人情に薄いこと・思いやりの気持ちがないこと
薄情け=心のこもっていない見せかけの愛情
 Yahoo!辞書より)

あいつは薄情だ、
私って意外と薄情

なんていうように使うよね。
薄情は、ナ形容詞だけど、
薄情けは、名詞なんだねぇ。

とか、どーでもいいようなことを思った、
本日水曜日の夜。

皆様いかがお過ごしですか。

さてさて。

本日、腰痛が再び悪化したあたしは、
かなり憂鬱な気分のまま、父の墓参りへ行ってきた。
雨が降る悪天候でも、さすがお盆、人がいっぱい。
その後、お盆の親戚まわりをし、帰宅したら夕方だった。

帰宅後、さすがに辛くなり、BEDにになったら、
そのまま寝てしまったらしい。
起きてからも体調が悪く、復活し始めたのは、
夜の23時過ぎ、というあたりが、夜型の証拠。

でも。

まだまだ行事目白押しのお盆
ここで倒れている場合ではないので、
今宵ももう少ししたら寝る予定。

で、その前にブログ。

今日は、この間の、国際交流のイベントのことを、
ちょっとだけ書いてから寝ます。

台湾の学会、そして関東というハードスケジュールを終え、
帰宅した翌日、市の国際交流のイベントがあった。
その日、もうすでに腰痛がひどかったんだけど、
年に1度、姉妹都市から日本語の先生がやってくる、
という大事なイベントのため、参加してきた。

ま、大事っていっても、市側としては、
穴をあけないようにスケジュールを組んでいる、
というのが実情だと思うので(笑)、
ダメならダメでもよかったのかもしれないけど、
でも、あたしにとっては大事なイベント。

で、今回、やってきた先生のひとりが、
あたしの顔を見るなり、

猫先生!

といって寄ってきた。
その女性は、何と、あたしが5年前、
中国で教えていた学生だったのだ。

彼女が今、勤務している学校は、
あたしがいた大学のある町ではなく、
むしろ、非常に遠い場所にある。
そこで日本語の先生をしている彼女が、
たまたま日本に来ることになり、
そして、このイベントに参加、
偶然が重なった結果、会えたという。

たった5年なんだけど、
時間の流れを感じた瞬間だった。
でも、嬉しかったな~。
ちゃんと覚えてくれているのね。

で、イベントでは、日本語教育について、
あたしの知っているわずかな知識をお伝えし(笑)、
また、どんなことに興味をもって研究しているかなど、
台湾での学会のこと含めてお話をした。
それが、とてもお役に立ったとのことで、
喜んでいただけたのが嬉しかったかな。

で、何が役に立ったか。

それは、学習方略の話。
『学習方略の心理学』という本の、
最初の方に載っているような、
リハーサルとか、精緻化、体制化とか、
それを具体的に話しただけなんだけど、
そういう視点がなかった、ということで、
喜ばれたらしい。

でも、あたしも思う。

大学院に入り、わずかではあるが、
心理学からの視点を得たことは、
自分自身の研究だけではなく、
授業を行う上でも、また日常生活でも、
思考するという作業に関わることに、
大きな影響があったと思う。
もしかして、これは、一種の、

転移

なのかもしれないね。
学習における転移とは、
ある文脈で学習したことを、
別の新しい文脈で活かすこと。
(『授業を変える』より)

転移については、いろいろな文献や、
研究があると思うから、興味のある人は、

自分で検索してくれ(笑)。

って、不親切だよね。
でも、自分で探してね♪(笑)

今は、あれかね。
転移って、適応的熟達化とか、
メタ認知の中で語られるのかな?
勉強不足が露呈だな(笑)。

で、何の話だっけか?

ああ、イベントの話だった。
ま、そんなんで、偶然の出会いがあったこと、
意外とお役に立てたことなどがあり、
腰痛をおしてでも行って良かったな、
というのが結論(笑)。
↑なんだよ、その結論は

いやいや、大学院にいるとさ、
自分はまだまだ知識が浅いし、
語れることなんか何も無いとか思うんだけど、
少ない知識でも、伝えられることがあるんだな、
とか思ったわけよ。
ま、何事も、地道に一歩ずつだけどね。

てなことで。

お盆明けから頑張るぞっと思っているのには、
そんな出来事もあったからだったりするのですよ。
お盆お盆で、そこでしかできないこと、
会えない人との時間を大事にしたいのでね。

みなさんも、良い休日をお過ごしくださ~い。
ではでは、ね。


本日の参考文献
 ・米国学術研究推進会議(2002)
   『授業を変える―認知心理学のさらなる挑戦』北大路書房
 ・辰野千尋(1997)
   『学習方略の心理学-賢い学習者の育て方』図書文化社



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 
 

台湾 - 最終回。

 
taiwan

いい加減、台湾ネタ、引っ張りすぎ。
しかも、大した内容でもないくせに。

てことで。

今宵、台湾編、最終回。
↑おおげさな

早速ですが。

1枚目の画像は、学会の受付場所。
画像を撮ったのは、たぶん2日目なので、
あまり人がいないんだけど、
初日の朝は、すごい人だかりだった。

で、↓こちらが、あたしが発表した会場の建物。
 
taiwan

発表者は、各棟に振り分けられ、
そこで、決まった時間に発表する。
よって、自分の担当の時間は、
他の発表は見られないというのが、
通常のパターン。
今回、自分が見たかったのが見られない、
というのがあり、それは残念だった。
でも、自分の発表を聞きに来てくれた先生が、

「面白いね」

と言ってくださったのは、とても励みになったし、
帰国後、メールで情報交換をする相手ができたのは、
とてもありがたいことだと思った。
よって、来年の中国にも、

絶対行く。

だって、あたしの研究、
中国、めっちゃ関係あるし。
↑てか、ど真ん中だろ
こんなチャンスはそうそうないからね。

頑張るぞ。

で、学会でいただいたお弁当が↓こちら。
 
taiwan 

そして、何より嬉しかったのは、
カップいっぱいに入ったフルーツ。

taiwan 

画像では、あまりわからないんだけど、
このカップ、意外と深くてね。
結構な量、入ってたんだよ。
なんで、フルーツって、

こんなにおいし~の~♪

とか思いながら、ぱくぱく完食。
幸せ。

で、このほかに、台湾で食べたものは、
↓こんな感じです。

taiwan 

taiwan 

苦手な香菜とかが入ってて、
うぇーーーっ!とかなったんだけど(笑)、
でも、全体的に、とてもおいしい料理でした♪

ビバ台湾

というわけで、台湾には、
またいつか、必ず行きたい。
今度は、旅行で(笑)。

さて。

そんなんで、台湾での学会を終え、
その足で東京に向かったのだけれど、
まずは、成田から静岡県の友だちんにち行き、
1日、お世話になったのでした。
ありがとね、mちゃん。

しかし、静岡は暑かった(笑)。

でも、友だちんちで、
おいしい食事をいただき、
漁港でも、おいしい海鮮をいただき、
って、

食べてばっかりじゃん!

ええ、おかげさまで、
今、あたしの体は、

大木のよう。

太ったことは嬉しい。
でも、お腹の周りだけが太り、
太って欲しいところに肉がつかないという。
ま、しょうがないね。
とりあえず、腰が治ったら、
お腹の余分な肉をとりつつ、
また、体重を増やそうと思います。

さてと~。

明日は、お盆ということで、
父の墓参りと、親戚周りが待っている。
なかなかどうして、ゆっくりできないわぁ(笑)。

え?ゆっくりしている場合かって?

あ、修論?

来週から、本格始動です。
ってか、

今日からって言ってなかったか?

いえいえ、頭の中では、
「ちゃんと」考えてます。
↑この「ちゃんと」が最も怪しい。

てなことで、寝ます(笑)。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 
 

台湾 - どらこそ編。

 
taiwan

みよ、このカタカナを。

どらこ「」 まっさー「

いやいや、どー考えても、
どらご「ん」まっさー「じ」でしょ?(笑)

「ン」と「ソ」
「ジ」と「ヅ」

ああ、おしい!!!!

という感じの間違いに、大ウケし、
何枚も画像を撮ってしまったという。
昨日のメロリといい、ほんと、
あと一歩!的な間違いは、面白いよねぇ。

てな感じで。

腰痛は、昨日より、若干ですが、
回復している感じがする本日月曜日、

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日は、日中、後期からお世話になる大学で、
打ち合わせがあるので行ってきた。
久々に行った大学は、

やはり遠い!!!

2時間弱、かかるんです。
片道で。
交通手段は、車。
電車がね、超不便なもので。
ま、腰が痛いので、今日はどっちにしても、
車だったんだけどねぇ。

で。

帰りに市役所の国際交流課に寄ったんだけど、
そしたら、この間の行事について、
とても好評だったとお褒めのことばを頂戴した。
何をしたかというと、日本語教育について、
自分の研究も交えて、ちっと話をした、
ってだけなんだけどさ(笑)。
とっても役に立ったって、職員さんに言ってたって、
で、来年もまたヨロシクって。

ありがたいねぇ。

で、思ったよ。
やっぱ、伝えていくことの大切さを。
しょぼくても、伝えることに意味があるんだなーと。
ま、このことについては、後日改めて書くけど、
学会にも参加したりして、研究に対する動機づけは、
意外とあがってるんだよね。
でもさ、それとは裏腹に、思考力が低下(笑;)。

いかん。

明日から、また気合いを入れ直し、
ぼちぼち始めようと思いまふ。

てことで。

今日は、台湾のお食事編。
あ、タイトルは、どらこそ編だけど(笑)。

今回は、夜市を中心に。
まず、最初に買ったのは、これ。

taiwan

わかる?(笑)
こんな感じで鉄板で焼くんだけど、
そのときに、好きな具材を入れてもらうの。

taiwan

で、次に向かったのは、こちら。

taiwan

で、食べたのが↓これ。

taiwan

なんか、最初のと、似てないか?(笑)
でも、タレも具材も違うので、
おいしくいただけました。

んで、飲み物は、↓こちらで購入。

taiwan

飲んだのは、スイカジュース!(笑)
果汁100%だから、どれ飲んでもおいしいと思う。

で、とってもおいしかったのは、
↓これこれ。

taiwan

あ~、アンニン、あんにん。
アンニン、大好き。
ちなみに、これ、結構でっかかったんだけど、
ぺろりと食べてしまった。
思い出すと、今すぐ食べたくなる~。

というわけで。

食べ物の画像を並べただけやんけ!
という状態なのは、あたしが、
これらの食べ物の、

名前を知らないから!

すみません…。
食べるの専門なもので…。
解説はできませぬ。
↑おい

食べ物の画像は、まだあるんだけど、
今日は、結構のせたので、
食べ物については、ここらで終了。
てか、ブログも終了だな。
書きたいことは色々あるけど、
寝る時間だし、腰痛いし(笑)。

あ、そうだ。
ブログ終了といえばさ、
1週間、留守にしている間に、
あたしの大好きな、

東京イラスト写真日誌 

が休止になってたんだよ~(泣)。
なおきんさんと出会って、
気がつけば5年?
なんか、淋しいわぁー。
聞き分けがよくないあたしは、

いやだ~~~~~!

と、コメント欄に書けないので、
ここで叫ぶことにした(笑)。
まじで、淋しい…。

今宵は、淋しい感じで寝よう。
↑意味わからない(笑)

ではでは、また明日。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 
 

台湾 - メロリ編。

 
taiwan


暑い。
いいたくないが、暑い。

台湾→関東→北海道、とくれば、
当然、北海道は快適♪のはずなのに、
なんじゃこりゃ?ってくらいに暑い。
毎年、冷夏の我が町とは思えない、
この暑さ&寝苦しさ。
そして、

腰痛!!!

えーっとですね。
昨日も書きましたが、
あたくし、腰痛がひどくなってしまい、
昨日、病院に行って来ました。

その結果。

背骨ではなく、骨盤と背骨を繋ぐ、
なんとかという骨が(わかんねーのかよ!)、
数ミリずれており、さらに炎症を起こし、
それで、激痛に見舞われるのだと、
先生に言われました。
で、もし、ひとりで動けなくなったら、

救急車で来てください♪

っとも言われた。
人生初の救急車!って、

喜べねぇーよ。

そんなんで。
黙って座っている時間にも限りがあるので、
とっととブログを始めます♪
↑その割りには、前置きが長い!!!

さてさて。

7月30日にこちらを出発、
台湾での学会に参加、
その足で関東へ向かい、
8月5日に帰って来たわけですが、
今日は、台湾のお話から。
まず、率直な感想として、

台湾は、素晴らしい!

いや~、良かったよ。
たぶん、あたしの中で、
中国との比較があるからかもしれないけど、
全然違うねぇ。
ま、北京や上海と比べたら、
あれかもしんないけど(どれ?)、
なんていうのかな、ストレスが少ない。
やっぱ、親日の影響?(笑)

いや、それだけではないわ。
なんかね、人が、騒がしくないというか(笑)。
中国は中国で好きなんだけど、
台湾は、構えなくていい感じがして、
ストレスが少ないというかね。
うまく説明できないんだけど(笑)。

あと、食事もおいしかったし、
町並みもキレイというか、
整然としていたというか。

↓これは、ホテルの窓からの景色。 

taiwan

あたしが宿泊したホテルは、
中心街から少し離れていたので、
喧噪もなく、良い感じだった。
ホテル自体は、ちょっと小さかったり、
日本語が通じなかったりしたけれど、
地下鉄も目の前だったし、
コストパフォーマンス的には、○マル。

ちなみに、窓から下を覗くと、
↓こんな感じ。

taiwan

スクーターの目の前が、
地下鉄の入り口。
ね?近いでしょ?

そんで。

やっぱ、海外に行くと、
ついつい探してしまうのが、

怪しい日本語!

ありましたがな。
今日は、その中のひとつをご紹介。
↓これ、何だと思う?

taiwan

メロリだよ、メロリ。
メロリって何やねん?
って思ったら、な~んと、↓これでした。

taiwan

そう、カラオケ。
あたし、思うに、メロリは、

メロディー

じゃないかと(笑)。
どう?この読み。

あとね。

夜市に行ったのよ。
そしたら、すごい人でびっくり。
露店もたくさんあって、
面白かったんだけど、
そんなにゆっくり見てる時間もなく。
ただ、↓これにはびっくり(笑)。

taiwan

壁一面、つけまつげ(笑)。
一緒に行った院生は、

「ひじきがいっぱい」

って言ってた。
ひじきって(笑)。

でも、こういうものが売れるってことは、
若い女の子たちが、
オシャレをしているというわけで、
ギャル的な子たちも多いということになる。
ほんとね、日本の若い女の子と、
ほとんど変わらなかったよ。

あと、画像はないんだけど、
コンビニがいっぱいで驚いた。
セブンイレブンとファミマが、
たくさんあってね~。
コンビニがあるというだけで、
なんだか、妙な安心感に襲われたのは、
たぶん、これまでの経験のせいだと思われる(笑)。

ま、そんなんで。

台湾は、ぜひ、旅行で行きたい、
と思ったのだった。

あ、で、肝心の学会はどーだったか?
って話だよね(笑)。
いやいや、行って良かったよ。
研究に対するモチベーションも上がったし、
何より、自己肯定できたというか(笑)、
あたし、

結構、頑張ってるんだな

と実感できたというか(笑)。
すごくいい出会いってのは、
残念ながらなかったけど、
でも、良い勉強はさせてもらったよ。
あとね、有名無名に惑わされてはいけない、
ってことも、しっかり学習してきたし(笑)。

そんなんで。

来年は、中国で学会があるので、
また、そこに行けるよう、
まずは、修論を書き上げることが、
当面のあたしの課題。
そして、もっと色んなところで発表できるよう、
先行研究と新しい論文や文献を読み、
研究を進めること、かな。
もちろん、仕事も探さなきゃ、だけど。

さて。

明日は、その仕事の打ち合わせ。
後期からお世話になる大学へ行ってきまふ。
腰痛が心配だけど、座っている分には、
なんとかなるので、重いモノは持たず、
時間にゆとりをもって出かけようと思います。

てことで。

次回は、台湾の食事編や、
関東での出来事などなど、
書けるといいな~、という感じでーす。

ではではー。


  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 
 

ただいま。

 
taiwan
 
遅くなりましたが、8月5日(木)、
無事、北海道に戻ってきました。

が。

戻ってきてからが、よろしくない。
実は、未だかつて味わったことのない腰痛で、
今日、病院に行って来ました。

朝、ベッドから起き上がれず、
いざ立とうと思ったら、
母の手伝いなしには立てず、
さらに、歩けなかったという…。

ま、そんなんで。

いろいろ書きたいことはあるのですが、
今日は、これくらいにして、
また明日から、ボチボチ書きます。

あ、ちなみに、今日の画像は、
台湾で食べたぷりぷりのエビです(笑)。

ではでは、また明日~。


  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 
 

Home > 2010年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。