Home > 2010年11月

2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

歩くネガティブの月曜日。

 
雪

だ。
久々に積もった。
そして、寒い。
冬は嫌いだ。

ネガティブワーズの羅列。

というわけで
本日はゼミのため、
いつもより少し早く家を出て、
札幌へと向かったんだけど、

事故多発。

高速道路は、視界不良、
路面凍結による速度規制、
加えて、事故による通行止めなど、
朝からえらいことになっていた。

がしかし。

高速を降りた一般道の方が、
ツルツルのテロテロ状態で、
運転するのが恐かった。
おまけに、大学までの道のり、
大渋滞。

ああああああ、も~。

とかなりボヤキながらも、
まずは研究室に立ち寄り、
その後すぐにゼミへと向かった。

これからの季節、通勤通学が、
本気で辛くなる時期なんだよね。
肩凝りと腰痛が悪化しそうだよ。

ネガティブワーズの羅列その2(笑)。

そんな歩くネガティブのあたしは、
ゼミではそれほどネガティブではない。
決してポジティブでもないけど(笑)。

で。

今日のゼミもいろいろと面白かった。
まず、発表に対するご意見をもらえたことが、
プチハッピー。
↑なんだよ、それ

修論の進捗と内容は別として(←おい)、
なるほどなーと思ったり、
こうしてみよう、ああしてみよう、
と考えられることは、楽しいし、
そういう視点をもらえることは、
本当にありがたいと思う。

感謝感謝。

あとは、論文のレビューとかも、
面白いというか、もっと読みたい、
って気持ちになるよねぇ。
ほんと、早くみんなで、

輪読したい!

と思い、そう口にしたんだけど、
輪読するまえに、修論なのさね(笑;)。
そう考えると、

早く書き終えたい!!!

って展開になるんだけど、
そんな簡単に書けるはずもなく。
既に、工程表は崩れており(笑)、
正月返上は避けられそうにない。

おっと、なんだか遂行目標的発言だわね。
いや、ちゃんとやります。
↑ほんとかよ

少なくとも、今日はそう思ってる(笑)。
ちょっとやる気に火がついた感じ。
火の元は↓これであーる。

本

文献が増えたの。
増えると、それだけで、
やる気が出る不思議。

画像は、増えた本の一部なんだけど、
amazonで購入した本に加え、
今日、新たにいただいたりしたので、
一気に増えた感じ♪

ま、増えただけじゃ、
どーしようもないんだけどね、
読まないと(笑;)。

テスト前に、
色んなものをコピーして、
それだけで勉強した気になり、
結局、何もせずに終わった、
みたいなことにならないようにしないと。
↑昔はそんなことが多々あったな(笑;)

それはさておき。

今宵は、いただいた意見と、
自分が感じたこと、
思ったことをまとめ、
次の行動の予定をたてるとしよう。
+授業準備だな。

というわけで。

歩くネガティブの月曜日は、
こんな感じでもうすぐ21時。

てか、いい加減、晩ご飯作らないと(笑;)。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

  

柔らかくて気持ちい~の。

 
猫の足

を引きずるようになって、
何ヶ月経ったかな?

ブーコの右は、未だよくならない。
でも、ぐったりして動かない、
ということは少なくなった。

それにしても、は、
柔らかくて気持ちがいい。
指で弾くように触ると、
ビヨンビヨンっと動く。

時々、肉球を触ると、
ぷにゅぷにゅっとして気持ちがいい。
あたしは、そんなことをしつつ、
ニヤニヤするのである。

と、ここまで書いて、ふと思った。
これ、日本語学習者なら、
わかりにくい。

オノマトペが多すぎ!

そうなの。
擬態語とか擬音語って、
実は、学習者にはわかりにくいのです。
ついつい、簡単な日本語で、とか思って、
オノマトペを使ったりすると、
余計わからなくなるのです。

「やさしい日本語」は、
子供がわかる「やさしい日本語」とは違って、
地味に、難しいのであります。

そう、難しいと言えば…。

今日は難しかったなぁ。
何がって、授業が(笑;)。
限られた時間で、限られた内容を、
どこまで理解してもらえるか、
これは、毎回のあたしの課題。
ほんとね、まだまだ修行がらんです、はい。

そういや、今日の授業終了後、
学生が問題集を持ってきて、

「この文法の意味がわかりません」

っと、説明を求めてきた。
そろそろ日本語能力試験だからね。

で。

学生は、大概、教えてほしい、
というスタンスで来るんだけど、
あたしは、まず最初に、

どういう意味だと思ったの?

と聞いて、説明してもらうようにしている。
なぜなら、教えてくださいって言われても、
何がわからないか、こちらがわからないから。

もちろん。

あたしは歩く文法書じゃないので、
全てに的確に答えられるわけではない。
だので、すぐに答えがわからないときは、
なるべく短い時間で例文を考え、

どんな文脈でよく使われるか?
使えない機能はどれか?
共起しやすい言葉は何か?

などと、いろいろ絞っていき、できれば、
学生にも一緒に考えてもらうようにしている。
仮に、あたしが答えを知っていても、
すぐ教えないようには心がけている。

インスタントラーメンが、
すぐに食べられるけど、
すぐにのびるように、
問題や答えも、
すぐに答えを教えてもらうと、
すぐに忘れてしまうのである。

おっと、話が逸れた。

そんなんで、日本語は難しいわけですが~、
って、何の話から日本語の話になったんだっけ?(笑)
あ、ブーコのと、オノマトペか。
↑大丈夫か?

仕事で疲れたときは、
このブーコのぷにょぷにょした足が、
あたしを和ませてくれるんだよねー。
って言いたかったの。
↑前振り、長すぎ

でも、ブーコ的には、
やっぱ、迷惑なんだろうな(笑;)。
 
ブーコ

↑若干、仏頂面に見える(笑)

しかし、ブーコの柔らかくて、
気持ちのいいあんよが、
あたしを和ませてくれたとしても、
残念ながら、疲れはそう簡単には取れず。

今宵は、まだデータ作業もあるし、
週末は、研究関連に時間を使いたいので、
金曜は、その準備等々で、
夜が長くなるのである。
いや、1日が長いんだよねぇ、金曜日は。

さて。

休憩終了。
第2部、開始!



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

  

無駄。

 


1分1秒を惜しむ。

忙しいときは、
ついついそんなコトを口にして、
効率よくタスクをこなしたい、
と思ってしまう。

でも。

同じ1分1秒なら、
ちょっと無駄遣いもいいじゃない、
と思ったりもする。

で、「無駄」を辞書で調べてみた。
(共にYahoo!辞書より)

【大辞泉】
1 役に立たないこと。
  それをしただけのかいがないこと。
  また、そのさま。無益。
2 むだぐち

【大辞林】
1 しただけの効果や効用のないこと。
  役に立たないこと。
  また、そのさま。無益。
2 むだぐち

そうか、役に立たないこと、か。
効果や効用のないこと、か。
と、改めて確認。

そうやってみると。

無駄って、何かをする前とした後と、
どっちの方が多く使われるんだろ?

行動の前に
「それは無駄だからやめよう」
「そんなの無駄だよ」

行動の後で
「それは無駄だった」
「無駄なことをしてしまった」

どっちの方がよく使う?
一般的に、じゃなくて、
自分的に。

あたしは、たぶん、前者。
やったこと自体は無駄だ、
と思いたくない派かな~。
実際は、無駄が多いのかもしれないけど、
無駄じゃないことにしておくことで、
自分を慰めているんだと思う(笑)。

って書いていて、
ちょっと気になったんだけど、
「無駄」とコロケーションが強いのは、
どんな言葉だろう?
なんだと思う?

無料で使える「KOTONOHA」で、
「無駄」と入れてみると…。

ああ、やっぱり「時間の無駄」とか、
「無駄な時間」が多いんだな。

あとは、「言うだけ無駄」とか、
「やっても無駄」なんかが多い。

でも、「無駄ではない」とか、
「無駄にしない」のような、
ちょっと前向きなのもあるな。

いやね、こうしてる時間が、
たぶん、無駄なんだと思うのよ(笑)。
今のあたしにとって、
何かをするときの物差しが、
「時間」になってると思ってね。
だから、「無駄」と聞いたときに、
真っ先に思い出したのが、
「時間」だった。

今日、たまたま寝るまでの間、
何かするにはちょっと中途半端で、
でも、できないわけじゃない、
って時間ができたのよ。
ついさっきの話なんだけど。

じゃ~、何をするか?

と思った時に、ブログかこーっと思ったの。
今日、2回目だっつーのに。
でも、心のどこかで、

本でも読んだら?
論文でも見たら?

とかも聞こえたの(笑)。
現実は、まだまだこなすべきコトがあるからさ。
でも、無視してブログった(笑)。
で、ついでに、「無駄」について、
調べたくなったというかね。

でも、無駄にも2つあるよね。
ガッツリ後悔するような無駄と、

「無駄遣いしちゃった♪」

とかいって笑えるような「無駄」と。
なんか、このタイプの「無駄」は、
愛嬌があるというか。

大げさに言うと、
何かをちょっと無くしたり、
減らしたり、失ったりするかわりに、
ちょっとしたハッピーを、
ホントに小さなハッピーを、
くれるような気がするんだよね。

効率・効果・有用・万能などの前向きで、
一見すると魅力的な言葉に、
最近、ちょっと胸焼けしているようで。
そのせいか、「無駄」とか、
「役に立たない」という言葉が、
ちょっとかわいらしく見えるんだよね。
でも、それって、

単なる現実逃避でしょうか?(笑)



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

  

髪とオンナと30代。

 
4 years ago

このところ、バタバタしていたので、
新しい画像がなかった。
で、昔のをパラパラみていたら、
4年前の自分と、ご対面。
思わず、

わけぇー。

と声に出してしまった。

たった4年。
されど4年である。

外観が、今と全然違う。
今のあたしは、まず髪が短い。
そして、シミ・シワ・白髪の3Sが、
かなり増えている。

あたしがまだ30歳くらいのとき、
よく言われたんだよね、
周りの諸先輩に。

オンナの30代前半は、
花盛りだから、って。
後半に入ったら、ビックリするほど、
衰えを感じるから、って。

でも、言われたときは、
その本当の意味が、
わからなかった。

もちろん。

今は、わかる。
わかりすぎる。
わかりたくないのに、

わかっちゃうー!

……。

坂を転がり落ちる時期に突入し、
本当に転がり落ちていることを、
この画像をみて痛感するよ。

てか、髪が長いって、
女っぽく見えると思わない?
それに、顔をぼかすと、
ちょっといい感じに見えると、

思わない~~~?
↑思わねぇーよ

てか、やっぱ顔って、大切ねぇ。
人に与えるイメージにおいて、
顔の占める割合、大きいもんねぇ。
中身はもちろん別として。

いやいや、女性はさ、化粧や髪型で、
本当に印象が変わるじゃない?
だから、顔が多少アレでも(どれよ)、
オサレしておけば、
そこそこ何とかなるじゃん。
あたしなんて、涙ぐましい努力してたと思うよ。
実際は、そこそこまでもいってなかったけど(笑)、
そこそこにしようっとね。

最近?

最近かぁ~。
オンナじゃないなぁー。
性別は、どこ?って感じだなぁー。

メンタルも大事だけど、外見も、
ちったー気を付けないと。
っと、今更ながら思った木曜日。

髪、伸ばそうかな~。
↑そういう問題じゃない

ま、なんでもそうだけど、
無い物ねだりの I want you。
だって、メンタル的には、
今の方がずっといいもの。
この頃は、まだ大学院にも行ってないし、
日本語教師をチミチミしながら、
先がどうなるのか、全然見えないまま、
日々過ごしていたからね。

というわけで。

本日は、あたしより、
さらに先輩方を差し置いて、
一言いわせていただきますが、

30代前半の女性のみなさま!!!

どうか、熟しきってしまう前の、
もっともおいしい時期を、
大切に、そして、楽しんでください!
↑なんだよ、それ(笑)

さて。

今日は、歯医者に行って、
奥歯を抜いたりしたので、
歯茎というか、歯というか、
口の中が痛くて疲れたわ。

何よりツライのは、
ご飯が食べられないということ。
でも、晩ご飯をつくらないとね~。

ってことで。

メシさ作って、
修論さやって、
髪さ毛染めたら、
寝たいと思います。
明日も朝が早いので。

ではでは、また明日~。

「また明日」と書くと、
書けないことが多い気がする(笑;)。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

  

ゼミ+ツラ楽しい。

 
夕暮れ

議論を深める。
理解を深める。

今日のゼミは、そんな感じで、
本当に面白かった。
といっても、自分の研究ではなく、
他の方の研究なのだけれど(笑;)。

おこがましいことを知りつつ書くと、
あたしがゼミに通うようになってから、
今までを振り返ると、
自分自身の変化だけではなく、
ゼミ全体も変化しているように思う。

院生一人ひとりが変われば、
そらー変わるだろうさ、
といわれればそうかもしれないが、でも、
院生一人ひとりが必ず変化するとは限らないし、
参加する面子が変わっても然り、だし、
さまざまな変化の結果が、
いい方向へ向かう保障なども無い。

じゃー、ウチのゼミは、
何が変化したのだろうか?
どうして変化したのだろうか?
なぜそう感じるのだろうか?

これらの疑問に対し、
これかも?あれかも?
と思うことはあるのだけれど、
ゼミのみなさまが見ているので、
さすがに、そこまでは、
ここには書けない(笑)。

なんてことを考えつつ、
今、ゼミに対して、
みんながどう思っているか、
自分が通い始めた頃から振り返って、
何か変わったと思うかなどを、
質問紙とインタビューで聞いたら、
それはそれで、面白いかも?
とか思った(笑)。

もちろん、当事者であるあたしが、
そんな調査をしても客観性がなさそうだし、
そもそも、あたしの研究テーマじゃないし、
てか、修論のこと考えてろよ!なので(笑)、
そのような調査をすることはあり得ないけど、
なんか、面白そうだなーとふと思ったのだった。

だから。

おもしろそーだ、
とか言うのもいいが、
再三再四いってるように、
おめぇーは自分の修論、

なんとかせっつーの!

はぁ~…。

なんかねぇ、まだまだなんだよ、
あたしの修論はさぁ。
今日の議論を聞いて、ますますそう思ったわ。
ま、当然といえば当然かもしれないし、
嘆いたところで、よくなるわけでも無しね。
できることをやりますデスよ。

あ。

でも、面白くないわけじゃないよ(笑)。
ツラ楽しい=ツライ+楽しい、
という感じかな?
最近、自分はドSでドMだって、
何となく気がついたので(笑)、
そういうスタンスで、頑張ります。
↑どんなスタンスだよ

いや、主張も建設的な批判も、
やはり、傲慢になってはいけない、
ということをですね、
twitterとかを見ながら、
最近、とみに思うわけですよ。

特に。

平等だの同等だの、
声高らかに言う人には、
要注意だなとかね。
↑行動が伴わないケースを多々見かける

140文字という短い文には、
ブログとは違った形で、
「その人」が地味に現れてしまうんだね~。
でも、気がつかないんだよねー、自分じゃ、
っと、いろいろ思うわけです。

もちろん。

これは、他人様のことだけではなく、
あたし自身も含めて、の話なんだけどね。

さて。

明日からまた、作業&執筆だ。
腐らず、頑張りましょー。

なんか、このままでは、
年越しも修論書いてそうだ(笑)。

作業工程表、早くも崩れたり!



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

  

猫。

 
BUKO

年をとっても可愛い。
親ばか状態だけど、
自分んちのは、
おばーさんになっても、
やはり可愛いものである。

そう考えると。

人間だって、いくつになっても、
可愛いと思われることは可能なはず。

「ほんと、かわいくないよね」

と言われるような人には、
なりたくないと思いつつ、
どうも、その道を歩んでいるような気が、
しなくもない今日この頃。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

あたくしは、というと、
顔の腫れも無事にひき、
今日はお仕事に行ってきたのだけれど、
歯の痛みと歯茎の腫れはまだひかず、
若干、不便な感じの金曜日だった。

加えて。

肩凝りと背中の張りが、尋常じゃない。
さらに、頭痛もしどい。
色んな痛みが、一気に押し寄せている。

なんだべなー、これ。

そんなんで、車の運転が、ツライ。
かといって、電車に乗るのは、
腰が不安なので、かなり厳しい。
そういう意味では、通勤通学が、
何より大変なのである。

コマツタものだ。

困ったついでに、
我が家のコマツタちゃんの画像を。

BUKO

↑膝の上

てか、やっぱ、釣りに行かないと、
調子がよくならない、ということだな。
行かねばならない、ということだな。
↑そうか?(笑)

釣りに行くと、なぜか体の調子がいいらしい。
まじまじまじ。
釣りに行くと、軽い運動になるし、
短距離だけど、ウォーキングになる。
だから、釣りに行くことは、
心身の健康維持に必須ということなんだなぁ。
↑若干、こじつけ的な感じが…

でも。

行けないんだよね。
悲しいけど、しばらくは無理なんだよね。
明日も、朝からPCと向き合う1日だし、
仕事も結構、やることあるし。
肩凝りも避けられなさそうだわ。

そんな時こそ!

気分転換、しないとねぇ。
釣りに行けないなら、せめて、
ちょっと外に出るとか、
人と会っておしゃべりするとか、
食事するとか、という時間が必要。

そうそう、今日、仕事の帰り道、
たまたま立ち寄ったコンビニで、
昔々の彼氏の友だちに偶然会った。
ちなみに、この昔々の彼氏の友だちは、
相方の知り合いでもある(笑)。
↑話すと面倒なので端折りますが(笑)

で。

久しぶり~!とか話しつつ、
お約束の、「今何なにしてんの?」
という質問に答えたら、
そのお方が、

「え?大学院?え?○○大学?」

と目を丸くしながら、何度も繰り返し、
そのあと言った一言が、

ちゃんって、頭よかったっけ?」

うける。
大学院に行っていることが、
そもそも、信じられないご様子。
いや、昔々のお知り合いの方々には、
当然なんだけどね(笑)。

てか。

最近は、あたしが院生だということを知らない、
という人に会う機会がほとんど無かったので、
久々にこういうの反応をされた、って感じ。
だので、「じゃ、また!」
とか言って車を出した後、車内で1人、
ちょっと吹き出してしまった。
帰宅後、相方に話したら、彼も笑ってた。

だよねぇ~。

そう考えると、
会いたい人に会ってないなぁ。
会おうね、とか言ったのは、
いつのことだろう…。
実現しないで、終わるのかしらね。
そんなものかしらね。
淋しいもんよのぅ…。

さて。

淋しがっている場合ではない。
どうせ起きてても、何もできないっぽいし、
ブーコの「寝ようミャゴー!」も始まったし、
そろそろベッドに向かうとするか。
そして、今宵もブーコに腕を貸しつつ、
抱き合って寝よう(笑)。

てなことで、最後もブーコの画像で。
 
BUKO

ちょっとぼけてるけど、
決定的瞬間?(笑)

てか、イジメじゃないから(笑)。
ちょっと遊んでただけですからぁ~。

ではでは、また明日。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

  

体は正直+西日は危険。

 
帰り道

歯医者に行ってきた。
歯茎だけではなく、顔も腫れてきたので、
炎症を起こしているとは思っていたが、
化膿して、骨がとけているとは思わなかった。

痛いはずである。

このところ、ちょっと疲れてたしな、
と思ったけど、歯が浮いた感じは、
正直、よくあること。
それが、災いしたらしい。
先生曰く、

体は正直だから。

はい、ごもっとも。
反論の余地無し、です。
がしかし、歯医者に行くのは、患者的にいうと、
結構心的ハードル高いんですよ、先生ぇー。

で、歯医者の帰り道。

西日のまぶしさに、目眩がした。
信号だけではなく、道路自体が見えない。

てか、危なすぎ。

車の日よけをおろしても、
全然、役に立たず、
これ、まじで事故につながるよ、
と思いながら運転していた。

今日ラジオでいっていたが、
この時間帯のお年寄りの事故率が、
年々増加しているらしい。
事故率の増加にともない、
保険料も値上げするとか。

車の保険料は、事故率の関係で、
若い人は年齢毎に細かく金額設定されているが、
これまで、35歳以上は全部一緒だったらしい。
だので、60歳以上も細かく設定ことになったそうだ。
確かに、最近、本当によく見るな、紅葉マーク。

さて。

明日はお仕事だ~。
金曜日は朝が早い。

しかし。

このまま、顔が腫れたままだと、
ちょっと、いやだなぁ~。
どうか、薬が効果を発揮してくれますように。
てか、発揮してくれないと困る。
痛くて、この2日間、何もできなかったもの。

てことで。

週末は、修論、書くぞォォォォォ。
では、とっとと寝ます。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

  

君が必要な栄養素。

 
dried-up

妹から、メールが届いた。
タイトルは、

君が必要な栄養素

添付ファイルが送られてきた。
開くと、自分の外国人彼氏を背景にした、
「4つの食品グループ・5つの栄養素
という表だった。

最近、栄養が偏っている、
と思った妹は、そんな表を作り、
冷蔵庫に貼って献立を決めているらしい。

栄養素

それは、本当の食品だけではなく、
心にも体にも必要なものだな、と思う。
特に、女は、肉体の衰えに伴って、

枯れてゆく

と感じるらしい。
いや、あたしも感じる。
シミ、シワ、白髪なんかは、
目に見えて変化する老いであり、
視覚にうったえる分、痛感する。

そんなオンナの衰えを感じ始めるころの、
微妙な女心を描いたのが、NHKドラマの

セカンドバージン

らしい。
実は、あたしは見ていないのだけれど、
たいそう面白いという話を聞いた。

で、この間、たまたま、
NHKのスタジオパークという番組に、
このドラマを手がけた、
脚本家の大石静さんが出演されていて、
その話を聞き、確かに面白そうだ、
と思ったのだ。

このドラマの主人公は、
鈴木京香演じる45歳の女性で、
社会で経験を積んだ辣腕プロデューサー。
その女性が、17歳も年下の、
しかも既婚男性と、恋に落ちる、
という内容らしい。

設定やストーリーはおいておいて。

あたしが気になったのは、
大石さんが出演していた番組の中で紹介されていた、
主人公の台詞である。
正確な言い回しではないが、
こんな内容だった。

「周りの40代より、イケテルと思った。
 経験を積むことで、自信もつけた。
 でも、あなたと出会って、自信を失った。」

主人公は、17歳年下の男性を好きになり、
女としての自信を失ったのだ。

「自分が60歳のとき、相手は43歳」

そういう未来を描き、不安になり、
老いていく自分に、自信を失う。
社会でどれだけ認められても、
1人の女性として若い男性の前に立つと、
途端に不安に襲われ、
自信をなくしてしまう。

たぶん。

大なり小なり、女の人にはあると思う。
そんなふうに思ったことが。
いや、ない人もいるよね、失礼。

で。

このセカンドバージンは、
40代をターゲットに作ってくれ、
とNHKの人に言われた、
大石さんが言っていたんだけどが、
実際は、今の自分の今の気持ちが、
多く現れていると言っていた。

「今の時代、若い人は根拠のない自信を持ち、
 経験を積んだ大人が肩身が狭く、
 不安になっているように見える。」

大石さんは、そんなふうに語っていた。
だから、このドラマを書くにあたり、
40代だけではなく、
大人がもっと幸せになってほしい、
という想いを込めたそうだ。

あたしは、大石さんのことをよく知らない。
その番組で語られたことしか、わからない。

でも、彼女の話は、面白かった。

2度、ガンになり、もう命はないかもしれない、
と思ったときから、生き方が変わったそうだ。
脚本も、毎回、

「これが遺作になるかもしれない」

そう思って書てきたそうだ。
そうしたら、思いの外、長生きしてしまった、
と笑っていた。

たぶん、面白く感じたのは、
大変な過去を過ごしてきたはずなのに、
それを、人を不愉快にさせない小気味よい切り口で、
軽妙に、それでいて温かく語られるからだろう。

そんな大石さんの話を聞いてから、
彼女にとても興味がわいた。
セカンドバージンも、面白そうだと思った。

ただ、ドラマは見ない(笑)。

実は、このドラマ、小説化されるらしい。
だから、そのあとじっくり読みたいと思う。
なぜなら、ドラマでは、過激すぎて、
役者に言わせられないことや、
そのときどう思っていたかなどを、
本には書くらしいから。

さっきね、ちらっとNHKのHPを見たのね。
そしたら、動画を見られたのよ。
短いんだけど。
で、それをみたら、NHKの割には、
言うね~、という感じだったの(笑)。
女友達との会話シーンでは、

「最近、やってる?やったほうがいいよー」

なんて言ってたし、
NHKの番組で紹介されたワンシーンでも、

「彼、全然、体位、変えないんです~」
「(私の時は変えてたわ…)」

みたいな感じで(笑)。
すごく生々しいというか。

でもさ。

みんな、口に出さないだけで、
思っている、または思ったことがある、
ってことがいっぱいありそうな、
そんな内容だったんだよね。
だから、本で読みたいな、って思ったの。

なんかね。

社会的なこと、というか、
公私の「公」に気持ちの比重が大きいときは、
どうしても「オンナ」って部分が薄れる、
って思うんだよね。

ほら、恋愛をしているときほど、
オンナを感じるじゃない?(笑)

恋愛は、まさに「私」。
でもさ、若いときと今じゃ、
色んなコトが違うからさ。
見える世界も違うしね。
今よりもっと年を重ねると、
また違うように見えるんだろうなー。

でも、感じることには大差ないのかな?

と思うよ。
嬉しいとか悲しいとか、
淋しいとか、というのって、
いくつになっても、オンナなんだろうな。

ま、いつでもかつでも恋愛するのは、
たぶん、心身共にもたないだろうけど(笑)、
恋心のようなものは、ある意味、
栄養素的な働きをしてくれるのかもね。

な~んてことを書いているのは。

実は、今日はアホみたいに歯が痛くて、
集中力を要する作業ができないから、
だったりするのであーる(笑)。
↑なんだよそれ

いや、最近、思うこと多々あり、でね。
ここ数年、他人の人生には興味が無かったんだけど、
↑おい(笑)
久々に、大石さんのお話のおかげで、
また、色んな人の話を聞きたくなってきたの。
Twitterなんかやってる時も、ちょっとそう思う。
いい意味で、じゃないこともあるけどねぇ(笑)。

さてぇー。

痛い歯と腫れ上がった歯茎と戦いつつ、
眠るとするか。
てか、眠れないんだろうなぁー(笑;)。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

  

ありがたい。

 
DORIA

ごまかさずに言うのなら、
嗚呼言うのなら、
11月に入ってからというもの、
日々、追われ感が増してきて、
あるとき急に、違うことしそうになる。

なんでだろうね~。

忙しいときとかってさ、
微妙に違うことしたくなるんだよね。
現実逃避、という話もなくはないが(笑)、
でも、そういうのではないのだよ。
本人的には、だけど。

ま、そんなんで。

追われているのは、修論と仕事で、
他にはないんだけどさ(笑)。
今日は、そのうちのお仕事の方を、
ず~~~っとしてた。
夕方、一段落したんだけど、
夜に、金曜日の授業準備もしたもんだからさ。

授業で教室にいる時間よりも、
授業準備、テストやプリント作成、
宿題の採点、授業連絡等々、
こっちの方が時間がかかる。
もちろん、あたしだけじゃなく、
多くの先生は、教室外の仕事が結構多い。

それでも。

昔に比べたら、早くなったと思う。
初めて教案を書いたのが学部生の、
日本語教育演習とかっていう授業だったかな。
あの頃は、1つの教案を作るのに、
一体、何日かかってんだ?ってくらい、
時間がかかった。
初めて教壇に立ったころも、そうだったな。
授業準備だけで、死にそうだった(笑)。

あの頃は、教えようという意識も強かったしね。
あ、今もあるよ(笑)。
でも、あの頃とは、ちょっと違うかな?

ま、そこら辺は教える側の学習観とか、
教育観(とまではいわないけど)とか、
そういうの、それぞれあるから、
ここには書かないけど。

ともかく、授業は生き物みたいだからね。
予定通りに行かないことも多いし、
言うほど易しいこっちゃないわな。
得意じゃないことも、まだまだたくさんあるし、
学ぶべきコトと、すべきことがいっぱい、
と言った方がいいかな。

そんな感じで。

このようなバタバタした生活は、
今に始まったことじゃないけど、
このバタバタな日々で、最近はありがたい、
と思うことがある。

それが、今日の画像。

これ、ドリア。
あ、わかる?(笑)
これね、あたしが作ったんじゃなくて、
うちの相方が作ったの。

男の料理は、お金がかかる。

作りたいもの作るからね。
でもさ~、思うんだよね、
作ってもらう方が、

全然いいーって。

何より、楽させてもらえるし、
自分ではあまり作らないものを食べられる。
このバタバタライフのあたしにとって、
夕食を作らずに、おいしい料理が食べられる日は、
本当にありがたいと思うわ。

全然料理のできなかった相方が、
ドリアにリゾットにパエリア、
パスタにシチューに天ぷらと、
色んなものを作れるようになって、

♪出会ったこ~ろはー
 こんな~日がー
 来るとは思わーずにいた~♪

て感じ(笑)。
基本、彼が作るのは日曜日なので、
エブリサンデーが楽しみだよ。

あ、釣りに行くときは、
両方とも料理はしないけど(笑)。

その釣りも、しばらくお預けなんだよね~。
なにせ、最近、会う人会う人に、

「修論、終わりそう?」
「ちゃんと出てね、院」

とか言われるのさ。
外からのプレッシャーが日々高まって、
さすがに、釣りどころじゃい感、大(笑)。

それでも!

なんとか年内にあと1回、
真冬の釣りに行きたいので(笑)、
修論も仕事も頑張ろうと思いまふ。
そう、明日はお仕事。
今日は体が冷えてるし、肩も凝ってるし、
お風呂に入って体を温めてから寝よう。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

  

ノッテルゼ。

 
ノッテルゼ

♪のーってるぜ、あーは~♪

と歌ったのは、永ちゃん。
時々、ソレ系(どれ系?)の車に、
「A.YAZAWA」とか書いてて、
悲しくなるけど、
「E.YAZAWA」だから。

ってそれはおいておいて。

ブーコ、ノッテルゼ、です。
あたしの背中に、
ノッテルゼ、です。

茶の間のストーブの前で、
寝そべったりすると、
こういうことがよく起きるのであーる。

しかし。

これがなかなかどうして、
地味に気持ちがよかったりする。
特に、パソコン作業のあとは、
背中を誰かに押してほしい、
とか思っているので、
ちょっと嬉しい。

欲を言えば。

このまま背中で、
もみもみとかしてくれると、
最高なんだけど(笑)。

てか。

どうでもいい格好で、
申し訳ございません(笑;)。
家着なもので、おかまいなし、
という状態です。

てなことで。

お題がないわけじゃないんだけど、
明日はゼミで札幌だし、
なんだか雪も降るらしいし、
加えて、仕事も終わってないので、
本日はこれにて~!

また明日。


  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

  

はみ出すぎ。

 
ベッドからはみ出るブーコ

ベッドは気に入ったわ。
でも、ちょっと大きいのよね。

という感じだったうちの愛
ブーコちゃん。
しかし、最近の彼女を見ると、
まるでベッドが小さいかのように、

はみ出すぎ。

というか、
あまりにやる気のないその感じに、
バカなあたしは、

いやーん♪

とかいいながら、
はみ出した足の肉球を、
ナデナデ、プニュプニュしてしまう。
そして、最終的には、
ブーコにウザがられる、という、
悲しみサイクル、リサイクル。

あ、一応ですね、どんな感じか、
ということをお知らせしますとですね、
↓こんな感じでございます。

やる気なしブーコ

ちなみに、ベッドは、
茶の間のストーブの前の、
特等席と呼ぶにふさわしい位置に、
置いてありますです、はい。

さて。

そんな気持ちよさゲなブーコとは対照的に、
夕方から体調がすこぶる悪いあたくし。
ま、女ですので、そんな日もあるのですが、
何より困るのは頭痛で、その次に腰痛、
そして最後に腹痛。
この3つの苦痛が、
一度にやってくるんだから、
たまったもんじゃーない。

でも。

今日は修論を書くって決めてたので、
お仕事そっちのけで、休み休みだけど、
一日、書いていた、というか、
打っていた。

データばかり見てると、
おー、こんなんなんだ?とか、
こんなこともあるんだ?とか、
時に、脱線してしまうことがあるので、
何度も目的に引き戻し、
ロジックはおかしくないかなど、
チェックしなければならない。

加えて。

昨日書いたように、
文章レベルでの修正もあり、
時間がかかるっつーか、なんつーか。
昔の人なら、ホンチューカ、
とかいいそうな勢いで、
思ったようには進まないのだけれども、
まぁねぇ、仕方ないわな。

そんなんで。

とりあえず、自分のノルマを達成したので、
今宵はそろそろベッドに向かうことにした。
明日も修論と、そしてお仕事もしなきゃな。
来週から、新しいテキストを使用するので、
読み込まないと、わかんないんだよね。
時間配分とかもさ。

さて。

自由人、おっと自由ブーコをつれて、
ベッドさ行くとしましょー。

明日もいい日曜日でありますよーに。

あ、いっときますが、
明日は、釣りには行きません。
というか、

行けません(笑;)。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

  

だめだこりゃ。

 
scribble

学生の作文をチェックするのは、
なかなかどうして大変なことなのだ。
A4にビッチリ書かれた日には、
結構な時間を要する。

しかし。

授業では、チェックする側に立つあたしも、
大学院にいけば、される側になる。
言うは易く行うは難しとはまさにこのことで、
人に伝わる文章を書くというのは、容易ではない。

具体的に書くこと。

人に何かを伝えるためには、
具体的に書くということが重要。
抽象的すぎると、意味が分からないし、
抽象語彙もまた、人の解釈に差があるため、
誤解を生んだり、意図が伝わらなかったりする。

ってんで。

赤ペン持って、
自分の書いたものをチェックしてみる。
すると、偉そうにいっている割には、
おめぇ~こそ具体的に、

書けてねーじゃねーか!

ということに気がつく。
読み返す度に、ここダメ、
あ、ここも意味わかんない、
と次々赤が入る。
結果、まだ数ページしか見てない用紙が、
殴り書きの自分のチェックで、
真っ赤になる始末。

だめだこりゃ。

やっぱ、月曜日と金曜日は疲労度が高いな。
今日は、朝イチからお仕事で、
授業後、文章チェックの嵐だったんだけど、
その後、自分のをチェックしたら、
用紙が真っ赤になった(笑)。

そんなんで。

これ以上やっても、
あんま良い結果にならないと思うので、
今宵はとっとと諦め、寝ることにした。

明日も早起きして、頑張るさ。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

  

ラーメンから志まで。

 
lamian

♪ラーメンた~べたい
 うまいのた~べたい
 今すぐたべーたぁ~い

 チャーシューはい~らない
 なるともい~らない
 ぜいたくいーわない
 いわない けど けどォ…

 ねぎはいれ~てね♪

と歌ったのは、奥田民生ちゃん。
いい歌だ。

ラーメンは、庶民のグルメだと、
あたしは思う。
多くの人が、気軽に食べられ、
そして、おいしいだの、マズイだの、
どこの店がいいだの、その理由は何だの、
と評論家のように語れるのが、

ラーメンだ。

いや、昨日ね、
ラーメンが無性に食べたくてさ。
でも、外食する気力もなくてさ。
で、スーパーで買った塩ラーメンを、
夕食に食べたりしたもんでさ。
あんたがたどこさ。

すみません…。
全く意味のないことを書きました。

いや~、今日まるまる一日、
仕事に時間を費やしててね。
ちょっと、お疲れちゃんなんだよ。
頭ん中と、腰が。

てか、気がつくと、
地味にブログを更新していない…。
なんか、先週から、

追われ感が急上昇!(笑)

あれもこれもやりたいことはあるけど、
結局、「好きなこと」は、
「しなければならないこと」には、
勝てないのであーる。
↑あたしの場合ですが

「しなければならないこと」といえば!!!

あたしの場合は、お仕事と修論が、
かなりの勢いで下位グループを引き離し、
上位に居座っております(笑;)。
ま、あたりまえっちゃー、当たり前だけど。

しかし、修論は、聞いていたとおり、
なかなかどーして、大変なものだ。

昨日、研究室で会った院生は、
うなだれていたよ。
修論が書けないーーーって。
早く修士を終えてしまいたいって。
で、もう研究なんかしたくない、
とも言っていた(笑;)。

あたしの場合は。

ツライことや苦しいことが多いけど、
まだやめてしまいたいとは思わないかなぁ。
昔は思ったこともなくはないけれど(笑)。

ま、そういう気持ちの変化のおかげもあり、
最近、ゼミで他の人の意見を聞いたりするのが、
なんか、楽しいんだよね。
いや、楽しいことばかりでもないけど(笑)。

昨日のゼミでは、Dの人の発表や、
M2に対するDの人のコメント、
加えて、そこで交わされた話なんかが、
なるほど~、とか、そういう視点もあるかー、
とか思って、なかなかいい時間だったんだよね。

そういうゼミの先輩の話を聞きながら、
やっぱ、いいとこ突くよな~っとか、
やっぱ修士とは違うよなーっとか、
当たり前のことだけど、再確認したりさ。

てかさ、そんなふうに、
すご~い♪とか、たのぴー♪とか、
思ってるのもいいけんども、
おめぇ、自分の修論を、

とっとと書き進めろよ!

だったわ…。
はい、わかっておりまふ。
なにせ、あたしの目標は、
年内に書き上げる!だからねぇ。
かなり、実現可能性の低い目標だけど、
ほら、何事も、

志は高く!

だからさ。
そして、高すぎる目標は心を折る!!!
これ、定説なり。
↑だめじゃん(笑)

やべ。

1時半じゃん。
明日も朝は早いんだった…。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

  

ほろ苦いデビュー。

 
十勝

何も聞かないで。

釣りはだめだったんでしょ?とか、
は釣れなかったんでしょ?とか、
予想通りオケラだったんでしょ?とか。

ああああああ、悲しい…。

この一言が、今日の釣りの全てを、
物語っておりますです、はい(笑)。

で、成果はおいておいて(笑;)。

どこへ行ってきたか、というと、
それが今日の画像、十勝
今年は、時期的に行けないだろう、
と思っていたのが十勝なのである。
だので、行きは、嬉しくて、

超ハイテンション!

ほんと、元気がよかったんだよね。
でも、帰りの車中は、どよよーんですよ。
↑わかりやすすぎ

だってだってだって。
聞いてくれる?
↑いやだっていっても聞かせるんでしょ?(笑)

昨夜、23時過ぎに家を出て、ですね、
片道250kmをひた走り、ですね、
峠で暴風雪に見舞われながらも、
釣れると信じて向かったわけですよ。

十勝

で。

道の駅で車を止めまして、ですね、
持って行ったシュラフで車中泊し、
そして、朝からへ向かったわけですよ。

だのにーーーーーな~ぜぇぇぇぇぇ♪

やっぱさ~、知らない土地、
知らないは、一応調べたけど、
わかんないもんだねー、ポイントとかさ。
しかも、今日はすっごい風で。
その瞬間から、ドライは断念さぁ。

ま、そういうわけで。

行きも帰りも、横殴りの雪に見舞われ、
加えて、も釣れなかったという、

ほろ苦い十勝デビュー

となりやした(笑;)。
でも、諦めないよ。
こんなことくらいじゃ!
来年は、ベストシーズンめがけ、
再び、チャレンジするよ、十勝に。
だって、すっごくよかったもの。
↑釣れてねーだろ(笑)

で。

来年は、十勝で釣りをするだけではなく、
ぜひ、↓こちらのお宿に泊まりたいのだよ。

lodge lucky field

こちら、ブログもあって、
更新されれば、150%の確率で、
必ずチェックしているの(笑)。

で、今日、釣りの途中、宿を探したんだよね。
どんな感じかみてみたくて。
でも、どこかわからなかった…。

なんかね、こちらの宿のHPを拝見してたら、
以前、毎年行っていた、
中富良野のペンションを思い出したんだよね。

そのペンションもご夫婦でやっていて、
オープンした年からしばらくの間、
毎年必ず通ってたのよ。

大学院に入ってからは忙しくなっちゃって、
ちょっとご無沙汰してるけど、
毎年、年賀状のやりとりは続いてるんだぁ。

ああ、元気かなぁ~。

てなことで、富良野のペンションも、
来年、行きたいと思いつつ、
十勝のこちらのお宿にも、
ぜひ、行ってみたいのであ~る。

さてぇ。

遊んだツケは、必ずやってくる。
でも、遊んだ方が、頑張れる。
最近、つくづくそう思う。

でも、今宵は、1日放置されて、
不機嫌なブーコのご機嫌をとってから、
寝なくっちゃ(笑;)。

遊んだ分、明日も1日、頑張るさ。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

  

君に会いに行くよ。

 
お魚さん

♪君に~会いにいーくよ~♪

今日、あたしは修論を書いていた。
仕事もそっちのけで、書いていた。
たくさんは書けなかったけど、
あたし、地味に頑張ったよ。

だって。

君に会いたいんだもの。
なんとしても、拝みたいんだもの。
そのナイスナバデーを。

しかし。

なんという外発的動機づけでしょう。
でも、決して遂行目標ではなかったよ。
むしろ、達成動機に近い。
だから、外発的動機づけが、
必ずしも悪じゃない!ということを、
今後も追及していきたいと思います。
↑なんだよ、それ。

いえ、独り言です。

てなことで。
23時に、家を出ます。
ちょっと遠くに向かいます。
今年は行けないだろう、
と思っていたところまで、
ちょっと足を伸ばしてみます。

♪君に~会いにいーくよ~♪

明日のブログで、オケラケラっと、
落ち込んでないこと祈るばかり(笑)。

では、行ってきます!



  ↓釣れますようにとポチリをよろしくです。
blogランキング 

  

あなたのしもべ。

 
でかすぎた

趣味の悪い柄、と言わないで~。

先日、ブーコの猫ベッドを新調した。
この間まで使っていたのは、
ついに、底が破けてしまったのだ。
↑おデブだから?(泣)

で。

以前のと似ているベッドを探しに、
何軒かのお店に行ったんだけど、
これがまた、なかなか無くて。
で、結局、肌触りと温かさ、
そしてふかふか度を重視し、
柄の優先順位を下げた結果、
このベッドになった。

しかし。

でかかった…。
でかすぎた…。

ブーコは、決してスリムではないが、
年を取って、一回り小さくなっていた。
毎日接していると、ついつい忘れてしまう。
だから、お店で見たときは、

これでちょうどいい

と思ったのに、実際寝かせてみると、
無駄にでかい、という結果に…。
それでも、ちゃんとそこで寝てくれるので、
とりあえず、よかった。

ただ。

この猫ベッド、夜は、
あたしのベッドの上に乗せるのである。
そうなるってーと、
えらい場所を取るのである。
結果として、当然のことだが、
あたしの寝床が狭くなるのであーる。

しかも。

一発で猫ベッドに入ってはくれない。
日ごとに寒くなっていることもあり、
彼女が眠りにつくまでには、
工程があるのである。

まず、とりあえず猫ベッドに入る。
しかし、そのあと、150%の確率で、
水を飲みに行くために、出て行く。
その後、再び戻ってきて、
今度は、あたしの布団の中に、

入れろ!

と鳴く。
そして、ベッドの中に入る。
しばらくして、自分の体が程よく温まると、
あたしの頭のに置いたこの猫ベッドへ、
再び戻って、イビキをかいて寝る。

この一連の流れが終わるまで、
あたしは、地味に眠れないのである。

たいてい、ウトウトし始めた頃に出て行き、
あと一歩で落ちそう、というところで戻ってくる。
そして、鳴き始めるのであーる。

翌朝が早い日は、地味にしんどい。

そんなわがままニャンコのブーコは、
今も、足もとに置いた猫ベッドで、
気持ちよさゲに眠っている。

ヒザ、乗せろ。
エサ、よこせ。
ミズ、入れろ。
クビ、かけ。
ミミ、なでろ。

最近の彼女の要求は、
かなりエスカレートし、
しかも、恐ろしく強引である。

これも、加齢のせい?

もー!とか、ぶひー!とか、
文句を言いつつも、
ついつい彼女の要求をのんでしまう、
そんなあたしは、

あなたのしもべ。

ほんと、どっちが飼い主か、
最近、わからないよ…。

てなことで。

今日は、楽しいこともあったけど、
ゼミはちょっと大変だったので、
もう少ししたらBEDに向かおう。
明日は1日作業に明け暮れたいしね。

ブーコも、そろそろ寝るかい?



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

  

Home > 2010年11月

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。