Home > 2011年02月

2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

笑って許して。

 
dandanmian

昨日、相方が夕食に、
ケバブを作ってくれた。
しかし、申し訳ないくらい、
食べられなかった。
そこで気がついた。

香辛料が苦手である。

もともと、香菜もダメなんだけど、
どうもアジア系のスパイスが、
あまり得意ではないらしい。

ただし。

唐辛子系はいけるんだよな。
なんで、唐辛子ならいいのか、
そこの違いは、よくわからない。

てなことで。

あたしはつくづく和食が好きで、
というより、日本の味が好きなようで、
食だけでみると、海外の生活は、
かなり難しいタイプなんだなーと思う月曜日。

ああ、今日は2月最終日!

恐ろしい(泣)。
2月は、授業が終了し、
院試を終えたと思ったら、
学会発表や春コロの準備、
データ入力も終わらぬまま、
過ぎ去ってゆくという…。
家の方も、何だかワタワタし、
ブーコのこともあって、
気忙しさだけが募ってゆく。

ああ、明日は3月1日。

日付を考えると、軽く憂鬱になるんだけど、
最近は、テレビやニュースが、かなりの勢いで、
あたしの気分を害してくれたりするのであーる。

なんだろね?

何かこー論調がおかしいというか。
世の中「えらい人」が増えすぎたっつーか。
おまえ、何様よ的な無神経さが気になるつーか。
そう思う一方で、いちいち気しなきゃいいんだ、
そうだ、スルー力だよ、とも思う。
ま、なかなかスルーはできていないんだけどさ。
国会を見ても然りだよね。
この国を不安に思う人が増えるのも、
仕方ないよなとかさ。

で。

我が家で今宵、話し合ったのは、
この国をよくするための、

内閣総入れ替え案。

戦略的内閣の設立しかないということで、
もー、この際、日本人にこだわらず、
世界各国の優秀な人や、斬新な人事で、
この国を立て直すしかないという話になった。

で。

じゃー、誰をどのポストにするか、
ということになり、相方が出した案は…。

財務大臣:ビルゲイツ
外務大臣:ダライダマ
国交大臣:ミハエルシューマッハ(F1ドライバー)
環境大臣:アブラモビッチ(チェルシーのオーナー)
文科大臣:伊達直人(タイガーマスク)
経産大臣:スティーブジョブス
農水大臣:ケンタロウ(料理研究家)
防衛大臣:ランボー(シルベスタスターロン)
厚労大臣:綾小路きみまろ
少子化担当大臣:加藤鷹(AV男優)
北方担当大臣:エリツィン

えーっと、いろいろ理由がございまして、
海外に強いパイプを持つこと、
いざというときのために、
潤沢な資金を持っていること等々、
ともかく、海外に負けない国作り、
という理由から、
このような面々になりました(笑)。
ちなみに、加藤鷹さんは、
少子化ストップのためだそうです。

国を憂いているわりには、
真剣みにかけて、申し訳ございません。

まー、こんなことが言いたくなるほど、
最近は、なんというか、もやもやする、
ということで、

笑って許して(笑)。

さて、明日はブーコの動物病院。
ちと不安だなぁ。
ブーコの全身麻酔のことは、
獣医さんとよく相談しないと。

では、またご報告します。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

肩の荷、ひとつ。

 
late at night

今日、母に言った。

「この春からも院生ですー」

母は、言った。

「も~、しりません」
「迷惑をかけないでください」

你说的对!

迷惑をかけられまくってきて、
これで、やっと解放されると思ったのに、

また学生かよ!

という気持ち、お察し申し上げます。
がしかし、許してたもーれ。
あなたがとりあえずでも健康で、
かつ環境が許す限りは、
もう少し、続けたいと思いまふ。

そんなんで。

ひとつ、肩の荷が下りたんだけど(笑;)、
まだまだ、To Do リストの項目は減らず。
そんな中、明日は、大学へ行ってくる。
大学院ではなく、お仕事先の大学へ。
新学期の準備があって、
どうしても自宅ではできず。

だので、明朝は久々の早起き。
ゆえに、今宵は早寝。
だのに、時刻は1時半。

お~ぅ…。

夜は短いね。
あっちゅーまだね。
困っちゃうわ。

てなことで。

ふざけてないで、とっとと寝ます(笑)。
また明日~。
↑ほんとかよ



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

どんなシステムだよ。

 
fighters

ゆうちゃんこと斎藤佑樹選手が、
我が町にやってきた。
そして、あたしはゆうちゃんに会った。

という夢を見た。

ああ、もー、朝から、
めでたすぎ警報!
という感じの水曜日。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

それにしても、毎日夢を見る。
しかも、結構な確率で覚えている。
今日は、ゆうちゃんの夢以外にも、
2本くらい覚えている。
まぁ、今日はいい夢だったからいいけど。
↑どんなんだよ(笑)

大体、夢を見るときは、
前の日に見聞きしたことや、
考えていたことなどが現れるので、
ある意味、わかりやすい。
だから、夢占いとかは、
聞いて楽しいとは思うけど、信じない。

それにしても、ゆうちゃんが心配だ。
↑そんなに心配してるのか?(笑)

いやいや、報道する側の問題なのに、
ゆうちゃんは飽きたとか、
たいしたことね~のに何だとか、
そういう話を耳にするもんでさ。
ハムの選手からも、球団に対して、
練習に支障がでると立腹の声もあり。
ゆうちゃんが悪い訳じゃないと思うから、
なんかね、ちょっと気の毒でさ~。
なんて考えてたら、

夢を見た。

というシステム。
わかりやすいでしょ?
だいたい、いつも、
こういうシステム。
↑どんなシステムだよ

そんなんで。

朝は、ちょっといい夢を見て、
得した気分で始まったんだけど、
やっぱ、ヘルニアの腰がヤバイ。
加えて、お腹がくだって、ヤバイ。
しまいに、体重の増加が、ヤバイ。

思うに。

授業がない時期になると、
体に変調を来すシステムらしい。
↑だから、どんなシステムよ

なんだか体調不調の波に飲み込まれ、
我が家の住人+猫も一緒に、
乗らんくてもいい波に、乗りまくり、
って感じだなぁ。

明日は、トイレがベストフレンドにならぬよう、
今日は少し早めに寝よう。
じゃないと、やるべきことが、
どんどん後ろへとシフトしてしまうから。

あたたた、またお腹が痛くなってきた…。

油断すると、お腹が痛くなるシステム。
↑しつこい


  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

……ビー アンビシャス。

 
Boys be ambitious

ボーイズ ビー アンビシャスぅ~!

入園料を支払って、
クラーク博士に会いに行ったのは、

もしかして、初めてかも?

この日曜日、東京からいらした先生と一緒に、
札幌近郊を観光したのだけれど、
ほんと、お恥ずかしいほどに知らないもんだ。

札幌の観光場所。

あたしの考える道内観光は、
どうしても遠出になる。
函館とか、旭川とか、道東とか。
あとは、大自然がウリの北海道ゆえ、
ナイスビューな所へ行こうとしてしまう。
または、温泉とか。

今回は、地元の観光地というのは、
意外に知らないものだ、ということと、
北海道の冬は、観光する場所が少ない、
ということを学んだ。
冬のイベントは、雪祭りが終わると、
一緒に終わってしまうらしい。

そんなんで。

土曜日は、シンポジウムに参加し、
日曜日は、観光などしつつ、
いろいろお話をさせていただき、
楽しく体験型の週末を過ごすことができた。

はやり。

人と会うのは楽しい。
若かりし頃の自分からは想像もつかないほど、
近年、引きこもりたがる傾向にあるので、
外に出て、人と会い、楽しい時間を過ごすことが、
今のあたしには、重要だと思う。

とかいいつつ。

現実は、そんなに甘くはなくて、
昨日は、ブーコを2度も動物病院に連れて行き、
今日も、結構大事なお仕事や、書類作成に追われ、
しまいに、ヘルニア勃発で腰痛がひどいなど、
楽しい時間はそうそう長く続かないということを、
改めて実感させられているのである。

そうなの、ブーコが結構地味に大変で。

日曜の夜から顔が腫れ始め、昨日、
朝イチで動物病院に行ってきたんだけど、
帰宅してしばらくしたら、今度は、
鼻まで腫れてきてさ。
病院に電話したら、今すぐ来られますか?
というので、夜に再度病院へ。

で、電話したとき、症状を伝えたら、
受付のおね~さんが、

「アバターみたいな感じですか?」

って聞いてきて、あまりに適切な表現に、
その通り!と思ってしまったんだけど(笑;)、
ほんとね、最初はアバターみたいに、
鼻の幅が異常に広がってしまって。
結局、お薬をもらってきたんだけど、
1週間、投薬して直らなければ、
全身麻酔をして、

抜歯。

原因は、歯なんだって。
口の中も、炎症しててさ。
どんどん腫れるのよ(泣)。
それでも、エサは食べてるから、
何とかなってるけどね。
これでエサを食べなくなったら、
大変なことになるから、心配。

でも。

全身麻酔は、老齢かつ腎不全のブーコには、
ハイリスクなんだって。
そうはいっても、選択の余地もなく。
毎夜、あたしの腕で寝るブーコを見て、
元気になってくれと願うばかりだよ。

ま、あたしがくよくよしたところで、
ブーコがよくなるわけではないので、
心配しつつも、獣医さんの指示に従い、
よくなるように、少なくとも悪くならぬように、
日々、対応していくべきだわね。

さて。

そんなこんなで、ここ数日、
自分の研究から遠のき、
論文も読んでいなければ、
データの入力も、発表内容の準備も、
春コロの準備も、英語の勉強も、
何も進んでいないという…。

やばいよなぁ。

でも、一方で、こういう休みの時期に、
心身+頭を休めないと、いつ休めんだよ、
という思いがないわけでもなく。
ま、若干、希望的な思いではあるけれど(笑)。

最後に。

1枚目の画像の背景を。
右奥に小さく見えるのが、
札幌ドーム。

Boys be ambitious

クラーク博士なら、

men and women of all ages
be ambitious!

って言ってくれそうだよね~。
え?言わない?

言うってことに、しといて。


  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

感覚重視型。

 
sakura


本日、大学院の博士後期課程、
入試結果発表日。

サクラ、サク。

あちこちで、言いまくってますが(笑;)、
今日くらい、喜びを味わってもいい、
ということにして、メデタイ感じも満開。

まずは。

お世話になった大学院関係のみなさまに、
心よりお礼申し上げます。
今後とも、どうぞよろしくです!

また、ブログやメールで応援してくだったみなさま、
無事、次の一歩を踏み出すことができました。
どうもありがとうございます。

てなことで。

修士と違って、次の道は、とても険しい。
最後までたどり着けるかも、わからない。
弱気ではなく、現実的に。

しかし。

気力と体力とお金が続く限り、
そして、環境が許す限り、
頑張ろうと思います。

あとは。

母親に、いつ言うか、だな~(笑)。
子どもかよ、って思うんだけど、
まー、約束を破っているので、
言い出しにくいわけです、はい。
いや、言うけどね。

そんなんで。

ここ数日は、次の発表に向け、
データ入力に全力投球(←最近聞かないw;)。
春コロそっちのけで、大丈夫かしら…。
↑大丈夫じゃない

春休みのダラダラからは抜けられたけど、
To Doリストが、全然減らないのが痛い。
読みたい本も論文も山のままなので、
うまく時間を作っていかないとなぁ。

そうそう。

明後日の土曜日は、久々の札幌。
こちら、待ちに待ったシンポジウムなので、
今から超楽しみ。
この週末は、人に会う約束もあるし、
楽しみがあるってーのは、いいことだね。

気持ちがハッピーになる。

今日は友だちから吉報もあったり、
相方が、合格祝いにケーキを買ってきてくれたり(笑)、
全体的に、ハッピーな1日だったな~。
ありがたいことだ。

で。

ハッピーになるために、今年はね、
大きく3つのテーマを決めたの。
↑いつ決めたんだよ

その1:体験を増やすこと
その2:考えるのではなく感じること
その3:人と会うこと

体験型の1年にしたいのよ。
それも、実際に人と会い、
空間を共有するような体験。
ネットじゃなくて、
場所と時間を共有したいのよ。

感覚重視型。

修士ではあまりできなかったように思うんだ。
だから、この1年はそう過ごしたいなーと思ってね。

公私共々。

もちろん、考えるよ、いろいろ。
でも、上手く言えないけど、
もう少し、感覚を大事にしたいというか。
考えたことを言語化するだけではなく、
感じたことを言語化したい、そんな感じ。
↑わかんねー

つーことで。

今宵もブーコが迎えに来たので、
そろそろベッドに向かいます。

あ、ブーコ、来週、また病院かも。
足、引きずり始めたので。

ではでは、また明日。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

Google Translateを使ってみて。

 
Google Translate

まず、画像が掲載されているのは、
↓こちらのページ。

iTunes プレビュー:Google Translate

もう、ご存じの方は、ご存じの、
iPhone向けアプリ

Google Translate」。

テキストであれば、57言語、
音声出力は、23言語に対応している、
翻訳アプリである。

使い方は、いたって簡単で、
たとえば、日本語英語にしたければ、
左側の表示を「日本語」にし、
右側の表示を「英語」にしてから、
テキストを入力すると、
画像の右側のように、
翻訳されて表示される。

英語中国語音声に対応しているので、
マイクのボタンを押し、日本語を話すと、
翻訳して、テキストで表示してくれる。
さらに、スピーカーのマークを触れば、
英語中国語音声を聞くことができる。

体系的な言語学習には向かないが、
海外旅行なんかだと、便利だと思うし、
とっさに、使用したい外国語が出ない場合、
また、発音がわからない場合などは、
非常に便利だと思った。
何より、なに気に、

「これ、なんて言うのかな~」

という疑問をもったときに、
ちょっと調べてみようかな、
という気にさせてくれるのは、
学習の入り口としては、
効果があるように思った。

細かいことを言えば、
たとえば、システム的に、
履歴は一括削除しかできない、とか、
クリップボードに全文をコピーできるけど、
一部分だけはできない、とか、
そういう不便さはあるけれど、
音声対応言語の場合、
即時聞けるのがいいと思った。

もちろん。

翻訳が常に正しいとは限らない。
そんなふうに言うか?という表示もある。
しかし、実は、翻訳がおかしいのは、
翻訳機能の問題だけではなく、

自分の日本語の問題

だったりするから面白い。
なぜ、自分の日本語の問題かというと、
それは、あたしたちが日常話している日本語は、
高コンテキストで、やたら省略が多い、
ということがひとつあげられる。

たとえば。

主語がないから訳せない、
助詞が抜けてて訳せない、
など。

実は、昨日、母のiPnoneに、
これを入れてあげた。
妹のキャレシは、外国人のため、
母は、キャレシと会話ができず、

ハロー
サンキュー
シーユー(see you)

が精いっぱい。
コミュニケーションしたいができない母にとって、
Google Translateは、ちょっとした、
秘密兵器気分なのである。

がしかし。

昨日、母が、翻訳がうまくいかない、
とあたしに言ってきた。
で、使い方を説明し、練習に付き合って、
わかったことは、母の日本語には、

主語の省略
助詞の脱落
予測不能な語順

などが多くあり、
結果、翻訳が上手くいかない、
ということ。

結局。

英語にするための日本語であったり、
ある程度、文法的に正しい日本語が必要なようで、
省略していることにすら気づかない母には、
思ったほど、上手く翻訳が機能しなかったらしい。

それでも。

ないよりはあった方が心強いし、
夜、ベッドで英語を勉強してみよう、
という気にさせたことは、
大きな効果と言っていいと思う。

あと、あたしが使って気がついたのは、
これは、翻訳だけではなく、

自分の発音の確認になる

ということ。
日本語で話した発音が悪いと、
違う単語として認識され、
結果として、適切に翻訳されない。
普段話している日本語を、
仮にオーセンティックだったとすると、
iPhoneに向かって話す日本語は、
なめらかさや語順、省略がない分、
やや不自然な感じがしないでもない。

でも、北海道人のあたしは、
アクセントがおかしいことがあるので、
そういう意味では、自分の発音が、
機械にはどう認識されるかを知ることができ、
それはそれで、楽しめる。

また、英語で話して日本語に翻訳すると、
英語の発音が悪くて、認識してくれない、
ということもあるので、これは、
英語の勉強になるかもしれない、
とも思った。

あくまで。

体系的な言語学習ではない。
でも、使い方はいろいろあるし、
全く何もしない人に行動を起こさせたなら、
それはそれでいいんじゃないかと思った。
何より、無料で、これだけのことができる、
ということは、純粋にすごいことだと思う。

で、このGoogle Translateを使いながら、
ふと、教育工学の先生の講義を思い出した。

言語の「規範」とは何か。

あたしはこの先生の授業が好きだった。
いつも英語の文献で大変だったけど(笑;)、
とてもステキな先生だった。
その先生の授業では、
言語を学ぶこと、言語を教えること、
その意味を考えさせられた。
その中に、言語の「規範」があった。

たぶん、こういうアプリを使うと、
正しくないじゃん、という意見を聞くから、
ふと、その先生の授業を思い出したのかな。

さて。

明日から、相方が1週間、早出なので、
あたしも早寝早起きしなくちゃ。
明日は今日より本腰入れて、
To Doりすとに書いてある作業をするぞ。

おっと。

VDのケーキとかも、買わなきゃね(笑;)。
忘れそうだわ。
↑ひどい


  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

動画があったのね。

 
ブーコ

♪バースバスプラプラバスプラー♪

の音楽が頭から離れない、
暴風吹き荒れる北海道より、

こんにちは。

それしにても、風が強い。
明日は、もっと荒れるらしい。
そんな大事なことを忘れて、

支笏湖に行こう!

としてしまった自分が悲しい。
↑釣りに行こうかと…

なんて呑気なことを言っていて、
いいわけない状態にそろそろ突入し、
今日、やっと、To Doリストを作成した。

横軸に日時、縦軸にイベンツの段を作り、
表に、それぞれの締め切りを記入。
逆算して、何をいつまでにするかも書き込み、
裏側には、別途、忘れてはいけないことを、
リスト化して、チェックボックスを作った。

あとは、実行あるのみ。

といいつつ、今日もいまひとつだった。
やべぇーな~(笑;)。

今日は、ブーコの病院に始まり、
おいえの買い物、母の足、
そして、途中うたた寝(おい)、
その間あいだに作業、という、
全く集中できない1日だった。

結局、1週間近い春休みになりそーだな。

まぁ、本人なりに頑張ってきたし、
おいえの人にも迷惑かけてきたし、
それくらい休んでもバチはあたるまい。
↑ご都合主義

あたしが休むと、ブーコも喜ぶ(はずw;)。
ブーコは、今日、病院からもらってきた、
新しいご飯をもりもりと食べ、
満腹になったら、いつものように、
ストーブの前でぐっすり眠っていた。
一応、気が向けば、室内をうろつくし(笑)、
状態は、良好ではないが、悪くない。
こういう日が続いてくれるといいのだけれど。

で、そんなブーコの昔の動がある、
ということに、今日気がついた。
どうやらあたしは、2、3年前に、

YouTubeに動画を投稿していたらしい。

実は、アクセス解析で知ったんだけど、
全部で、8つの動画をUPしてた。
その中に、動物病院に行ったときの動画があった。
他には、大学院の友だちと、研究に疲れて(笑)、
キャンパス内の池にカモを見に行ったときのとか、
電車に閉じ込められた悪夢の日のとかあって、
思わず、全部、見てしまった(笑)。

ちなみに、動画は↓こちらです。

過去の動画(YouTube)

動画は、編集するのが面倒なので、
UPする分だけを撮るのがいいなー、
とか思いつつ、全然動画を撮ってない。
見るとね、楽しいんだけど、
面倒臭いんだよね(笑;)。

あ、面倒と言えば。

この数ヶ月、全然オシャレに気を配らず、
髪も、どんどん切って短くなり、
気がついたら、何もかも面倒になっていた。

がしかし。

今日、改めて鏡をみて、
さすがにヤバイと思い始めた。
で、動物病院の帰り道、
久々に雑誌を買ってきた(笑)。
↑わかりやすー

でも、髪が短すぎて、どうしようもない。
今日も美容室へ行こうかと思ったけど、
衝動的に行って、またおかしくなった日には、
目も当てられないと思い、行くのをやめた。

やっぱ、少し伸ばそう。

ロングにはしないけど、
もう少し長くてもいいなー。
そして、体もちょっとしぼらないと(笑;)。
スキニーの姿の醜さに、軽くメマイが…。
でも、食べたいんだよねぇ。
過食が止まらない。

さて。

明日は日曜日だけど、
もうちょっとしたら寝よ~。
なんか、超健康的だな。

こりゃ、痩せないわ(笑;)。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

心は見えないけど。

 
運不運

今年も、去年も、初詣に行っていない。
したがって、おみくじも引いていない。

ということに、気がついた本日建国記念日。

現在、ご病気との報道があるあのお方は、
いつまで働かされるんだろう?
ゆっくりと時を過ごすことは、
許されないのかしら?

なんてことも考えていた、本日建国記念日。

そうなんだよね、祝日なんだよね、今日。
あたし、春休みは昨日までっつってたんだけど、
今日が祝日だったもんだから、ついつい、
1日延長かけてしまったよ。
ま、修論の修正とか、お仕事とかしてたから、
何もしてない訳じゃないけど、

やってる感

みたいなのは、なかったかな~。
簡単に言うと、一生懸命ではないというか。

ゼミの先輩からは、休むと鈍るから、
あまり休まない方がいいよー、
とアドバイスをいただいていたんだけど、
ほんと、そうだよなーと思う。
たった3日間、でれーっとしただけで、
頭は働かないし、何より、

やる気が出ない。

マイッチングまちこ先生だね。
↑古すぎる(笑)
てか、今、こんなアニメを放映したら、
絶対、保護者とかからクレームきそう(笑)。

さて。

そんなんで、やる気はいまひとつだけど、
いい加減、to doリストとか作って、
この春休み中にすべきことを可視化しとかないと、
あとでヒーヒーいう羽目になることウケアイ。
昨晩もお仕事とかしてたからねぇ。
研究とお仕事の両立+ウチのことも考えないと、
えらいことになるな~と思った。

で、何の話だったっけ?

あ、おみくじさね。
一体、いつ引いたんだろう?
というくらい引いていない気がする。
ああ、神頼みに行った時以来かな(笑;)。
↑なんて身勝手な

何度か書いているけど、
あたしは基本的に、占いとか信じない派。
雑誌とかに書いてあれば、見るけどね。
おみくじも引くし、読む。
でも、ほっとんど、

覚えてない。

待ち人来ず、失せもの出ず、
みたいなフレーズは覚えてるけど、
てか、ネガティブフレーズは、
記憶に残りやすいんだろうね。
でも、他のこと、特にいいこととかは、
全然、覚えていないんだよねー。

そんな程度なのに、以前は、
神社におみくじを縛りつけることができなかった。
結局、自宅に持ち帰って、最後には処分に困る、
という、最悪のパターンだったかな(笑)。
あ、これは20代の時の話だから、
どえらい昔のお話ね。
今は、全然普通に、縛りつけられるよ。

おみくじは、言い方は悪いけど、
所詮、くじじゃん。
でもさ、お守りとかって、困らない?
あたしはもらうと、ちょっと困るかなぁ。
深くないあたしですら、
処分するのに悩むというかね。
以前は、おみくじにもそういう感覚があって、
ちょっと処分に困ったんだよね。

てか、人が、こういうものに頼るときって、
少し、悩んだり、困っていたり、
どうしようもない出来事に遭遇したり、
何かしら、ツライ状況にあるときなのかね。
あ、でも、お守りをあげるときは違うか。
相手の幸せを願って、ってことが多いのかな?
あたしは、気持ちがあれば充分だと思うけど。

いや、嘘だな(笑)。

気持ち+行動だろうな~。
気持ちは見えないからね。
きっと、行動してほしいって、
のどっかで思ってるんだろうな。
↑まるで他人事かよ

そうそう、行動と言えば。

何のCMだったかなー。
ラジオでね、こんなフレーズを聞いたの。

は見えないけれど、
遣いは見える。

思いは見えないけど、
思いやりは見える。

たぶん、間違ってないと思うけど、
違ったら、ごめん(笑)。

なんかさ、よくない?

意図的に見せるものは、思いやりじゃないし、
遣いじゃないと思うけど、
ふと見える他人の遣いとか、
ちょっとした思いやりなんかを見ると、
和むというかね。
最近に始まったことじゃないけど、
世の中、世知辛いからさー。

って、おみくじと、何の関係があんだ?(笑)

いや、おみくじには、思いやりがないけど、
お守りには、思いやりがあんだなーと、
今、書きながら思ったよ。
もらうと困ると思っていたお守りも、
そういうふうに考えれば、感謝できるし、
素直に嬉しいもんだよね。
送ってくれたその気持ちをとっこして、
処分することを考える方が、ひどいよね。

心、改めました。
↑ほんとかよ

というわけで、心を改めるということは、
すなわち、行動も変わるはずで、
したがって、明日からは、ちと本腰入れて、
いろんな作業に着手…

するはず(笑)。

って、それとこれとは、違うか(笑)。
でも、まずは手始めに、ブーコの病院に行って、
エサと薬をもらってきまふ~。

あ、遅れましたが、ブーコ、
先日動物病院に行ってからは、
大分、調子が戻ってきたようで、
エサも食べ、膝にも乗るようになりました。
ご心配くださった皆様、ご報告が遅くなって、
申し訳ございません!

ちゅーことで。

もう少ししたら、ブーコと一緒に、
ベッドに入ります~。
今宵こそ、いい夢を見たいぜ!
↑今朝は、相撲の夢を見た…

わかりやすすぎ(笑)。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

マッパでスッパはお国柄?

 


年末にできなかった大掃除を、
今日から始めた。
というか、本棚の整理を始めたら、
そうなってしまった。
そんな感じの水曜日。

みなさま、いかがお過ごしですか。

新しく購入した本を入れるところがなく、
本棚を買うか、スペースを作るか、
どちらかしかなくなり、結局、
本棚の整理を選択したのだけれど、
本は、増えることはあっても、
減ることはほとんどないから、
いつかは本棚を買わなければならない。
大した量の本がある訳じゃないけど、
限られたスペースゆえ、仕方ないのである。

そんなんで。

昼間、えっこらえっこらと、本棚の整理や、
部屋の片付けをしていたときに、
妹と外国人キャレシが突然やってきた。

相応にして、あたしが化粧をしていない、
もっともひどい格好をしている日に限って、
妹たちはやってくる。
準備するから連絡してくれ、と頼むと、
外国人キャレシは英語で、

「猫だってわかるから大丈夫」

といった。
えーっと、なに?どゆこと?(笑)
ノーメイクでも、一応認識できるよ、
ってこと?
ま、いっけどさ。

で。

先日、あたしは第一滝本館へ行ったんだけど、
実は、妹たちも誘っていた。
しかし、行かないと断れたのである。
で、今日改めて、キャレシに、

「公共のお風呂は嫌い?」

と尋ねると、嫌いじゃない、という。
じゃー、何で行かなかったの?
と聞くと、

「男女がセパレートしてるから」

とのこと。
ん?普通、分かれてるでしょ?
と聞くと、どうやらキャレシの国では、

「男女混浴が、当たり前」

らしい。
あ~、外国って、水着を着用して、
男女一緒に入るよねー、とか思ったら、
なななななんと、

ニップレスのトップレス。

いや、ニップレスじゃない(笑)。
普通に、スッパのマッパ。
いわゆる混浴。
キャレシの国では、それが普通だとか。
そういっているのにも関わらず、
思わず、聞き返してしまった。

「え?男女ともに、マッパ?」

キャレシは、それが自分の国では、
普通のことだと、再度説明し、
お風呂だけではなく、ビーチでも湖でも、
男女問わず、真っ裸で泳ぐのは、
別に特別なことではない、
と教えてくれた。

だから。

セパレートしているところで、
一人でお風呂に入っても、
つまらないそうだ。
ま、一緒に入るのが普通なら、
一人はつまらないわな。

てか、意外と知らないもんだな、
他国のお風呂&入浴事情って。

そんなんで。

今度は、妹とキャレシが別々にならないよう、
混浴の温泉に行くことになった。

4人で。

…えーっと、ってことは、
妹はうちの相方に、スッパを見られ、
あたしは妹のキャレシに、マッパを見られ、
妹は相方の、裸体を見る、
ということになるってことか?

うひゃひゃひゃひゃ、ウケル。

って、笑っている場合じゃない!
安請け合いしたが、よくよく考えると、
そういうことなんだな、これ。
↑考えるまでもないことだろ

さっきまで、4人で温泉だぜ、
とか思って喜んでたけど、

なんか、微妙ォー(笑;)。

妹ともう一度話し合ってから、
行くかどうするか、決めるとしよう。

さて。

あたしの春休みも、あと1日。
快適なデスクワークができるよう
明日は、残りの大掃除を終わらせるぞ。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

「場」を考える。

 
フキノトウ

このところ、ブログを書く頻度が高い。
ブログUP頻度と時間的ゆとりは、
絶対相関が高いと思われる。
そんな感じで、えーっと、火曜日?

みなさま、いかがお過ごしですか。

今日の日中は、新しくDLした文献管理ソフトで、
論文の整理をしようと思ったのに、
午後から、怠さと寒気+眠気に襲われ、
これはやばい!と横になったため、
結局、1日何にもせずに、終了してしまった。

気が抜けて、風邪を引く!

わかりやすすぎでしょ…。
気がはってるときって、
意外と風邪とか引かないよね。

で。

風邪薬とか葛根湯とか飲んで、
大分もちかえしたので、
呑気にブログなんぞ書いてます(笑)。
が、書いたら、大事をとって寝まふ。
↑書かないで寝たら?とは言わないでぇー

さて。

今日は、「場」について書く。
結構、自分的には、勇気ある行動(笑)。
なにせ、「場」については、
多く語られ、研究もされている。
しかし、あたしは「場」のド素人。
だので、勇気ある行動なのであーる。

ここからは、あくまで、私見というか、
戯言として読んでいただきたい。

で。

ちょっと学習について勉強した人なら、
「場」と聞くと、

K.Lewinの「場(の)理論」

を思い出すかもしれない。
Lewinがいっていたのは、
ものすごーく乱暴にいうと、
生得的な欲求などの個人の特性だけで、
人の行動が動機づけられるのではなく、
環境や他者といった環境との相互作用によって、
人の行動は規定されるのだ、ということ。

B=f(P・E)

「B」=Behavior
「P」=Person
「E」=Environment

現在、場の理論は発展しながら、
さまざまな分野で援用されているらしい。
↑一応、調べてみた(笑)

ちなみに。

あたしの立ち位置は、
まったく無縁じゃないが、
ど真ん中でもない。

ま、それはおいておいて。

確かに、人の行動は環境に規定されることが多い、
とあたしも思う。
置かれている場(環境)によって、
全然、異なる行動をとると思う。

実は、昨日、あたしはある人に、
Twitter上で無責任な発言をした。
内容は、

「~する場がないなら、自分で作っては?」

的なモノである。
ひどい無責任な発言である(笑)。

自分が望む場がない場合、
場の理論では、生起しない行動を、
どうやって説明するのだろう?
という疑問がわいた。
行動が抑制された、というのだろうか?

んで。

実は、昨日の発言は、
自分へのコメントでもあった。
修論を書き終えてから、「場」について、
漠然と考えていたのである。

研究や仕事では、何か知識や情報がほしいとき、
「場」に参加したい、と思う。
理由は、知りたいという好奇心と、
自分の知識の不十分さを埋めたい、
という動因低減説のようなものから。

でも。

最近、自分の専門と関係がありつつも、
もっと緩やかに、それでいて興味がわくような、
そんな場が欲しい、と思うようになった。

たぶん。

それは、受動的ではなく、
能動的に参加できる「場」をイメージしてると思う。
人から強要されるのではなく、
自分の興味関心に対する刺激を求めている状態。
すなわち、内発的動機づけを満たしたい、
という状態と言える。

そうなるってーと。

「場」がないときの人の行動は、
何に規定されるんだろう。
B=f(P・E) のE=0の場合である。
そのとき、

人の行動を喚起するのはなに?

ここらへんは、ぜひ、専門の方に、
教えていただきたいところである。
↑調べようという気にまではなれないw;

で、ちょっと話を戻して、
じゃー、場がないとき、どうするか。
大きく2つに大別できると思う。

1つは、もう既にある「場」を変える。
もう1つは、新たな「場」をつくる。

あたしは、さっき書いたような、
自分の欲しい「場」が、
身近なところで見つけられないため、
後者の「場」をつくる
について考えていたのである。

でも。

言うは易しで、実際は簡単じゃない。
人を探したり、活動を行う場を確保したり、
何かを行うための別の作業が色々あるからだ。

じゃー。

そういう煩わしいかもしれないことをも、
いいの!やるの!っと言って行うとき、
何が行動を起こさせるのだろう。
そんな疑問が、頭から離れないのだ。

で、ちょっと論点を変え、
じゃー、「場」に何を求めてるんだろう?
と考えたとき、あたしは、

欲求を満たしたいんだ

と思うのである。
欲求と一言で言っても、色々ある。
↑端折って申し訳ないが

そう考えると、自分の立ち位置は、
やはり「人は生得的に欲求を持っている」
という立場なんだなーと思う。
もちろん、環境との相互作用を否定するきもないし、
むしろ、そのこと自体は、支持派だと思う。
ただ、見ている角度が違うだけで。

んで。

研究のことに限れば、「場」に参加するより、
「場」をつくる方が、いろんなことを体験できる、
という思いがわき始めた。

言い換えると。

「気づき」に対する期待とでも言おうか。
何となく、だけど、物事の正否に関係なく、
プロセスを楽しめそうな気になる。

もちろん。

現実は、楽しむどころか、苦労ばかり、
ということもあり得るし、
望む「場」として機能しない可能性もある。
でも、「場」を作ってみたい、
と思うときは、心が弾む。

そんなんで。

一体、何が言いたいの?
的な内容になってきたんだけど(笑)、
最近、「場」を思うとき、
何が場への参加という行動を起こさせるのだろう?
そして、場に何を求めているのだろう?
ということが気になっている。
動機づけで言うと、方向と強度の問題だよね。

さて。

どんどんまとめられなくなってきたので(笑)、
あたしは、自分の専門と関係があり、
かつ、プロセスを楽しめそうな場を、
現実的に作れるのか?ということを考えつつ、
今宵はベッドに向かいまふー。

明日こそ、本棚の整理をするぞ!
↑怪しい決意




  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

夜明けを迎えたのだけれど。

 


明けない夜はな~い~。

というわけで、
明けましておめでとう。
そんな気分の本日マンデー。
無駄にテンションが高い。

だってぇ。
↑かわいくねー

今宵から、春休み。
束の間の、春休み。

あ~春休みー♪

TUBEも歌い出す勢いで、
1週間、休息することにしたのだ。

∴今宵は無駄にテンションが高い。

とかいって、日々、
何にもしないってことは、
ありえないんだけど、
ちょっとペースダウン。

ともかく。

机やファイルなどを片付け、
研究&お仕事がしやすいデスク環境にする、
ということを目指す1週間にした。

しかし。

今宵は、研究も仕事も、しない。
ネットを見たり~、
つぶやいてみたり~、
だらだらしまくっている。

というわけで。

あたしの長く、厳しい夜は、
いよいよ夜明けを迎えたという感じ。
研究を続けると、また長い夜が、
必ずやってくると思うので、
束の間の休息を満喫。

とかいいつつ。

これだけ毎日モニターに向かい、
論文を読んだり、研究のことを考える、
という日々を過ごすと、知らぬ間に、
それが日常になっていて、
むしろ、そうしないことが、

不自然に感じる

という悲しさ(笑;)。
これじゃ、何もしないことが休息なのか、
ストレスなのか、わかんなくなるわ。
アホだな。

さてぇ~。

この3ヶ月間で増えた4kgの体重を、
どうするかってことを考えつつ、
今宵はもう少し夜更かししてから、
ベッドに入ろ~っと。

あ、あたしの春休みは、
1週間じゃなくて、

3日間にしたんだった(笑)。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

D試+ケバブ+猫。

 
Turkish cuisine

本日、D試。

昨晩は「明日の朝は寝坊してはいけない」
という思いがあったため、寝つきが悪く、
そのせいか、今、あたしの目は、

ちばしんいち!

……。

すみません。
ちばしっている、です。
↑説明するくらいなら、書くな!

いやいや、さっき鏡を見て、
驚いたんだよー。

毛細血管が、はっきり見える。

ひーーっ。
なに、あたしってば、

地味に、疲れてんの?(笑;)

明日、ゼミはあるけれど、
今日の試験を終えたことで、
本気でホッとしたのか、
嬉しくて、テンション上がってるのか、
体の疲労を、感じなかったらしい。

ともかく、これで、
本当に本当に、一段落だ。

きたぜ、春休み!!!(泣)

泣けるぜ。
嬉し~なーきー♪
↑うそこけ

ま、ぶっちゃけ。

春休みは、今夏の学会発表2本分の申込、
および、たぶん春コロに参加するのでその準備、
加えて、もし合格したら(←皮算用)、
4月の研究計画書を作成しなければならないので、
やることはある。
がしかし、今は開放感に浸っているのである。
っつって、落ちたら、ある意味、

かなり暇ができるな(笑;)。

今のところ、暇と合格、
どっちが幸せか?と聞かれたら、
やっぱ、合格と答えるなー。
若干忙しくても、合格したいわ~。

で。

今日、受験者の控え室で、
順番を待っていたときのこと。
あたしの他にも、受験する人とか、
案内をしてくれる学院の人とか、
数名がいたんだけど、
あたしさー、思いっきり、

グーーーーーーーーーーーーー!

ってお腹が鳴ってさぁー(笑;)。
朝ご飯も食べたし、控え室に行く前には、
ウィダーインゼリーも飲んだ、
ん?食べた?んだよ。
だのに、

鳴りまくり。

久々に、超恥ずかしかったよ。
↑ゼミではいつも鳴りまくりw;

んで。

試験のほうは、どーだったか、
つーと、いつもよりは緊張せず、
最低限、言おうと思っていたことは言えた、
と本人は思っている。

もちろん。

不十分なことはたくさんあるし、
課題もいっぱいある。
ただ、現状でどう考えているかとか、
これが自分の課題だと思うとか、
そういうことは伝えた…

つもり。
↑おい

あとは、結果を待つだけだー。
ちなみに、合格発表は、2月中旬でふ。
受かりてーな~。

んで。

院試が終わったあと、
大学近郊のトルコ料理屋さんへ行ってきた。
先輩おすすめのお店!

で、あたしはチキンのケバブを、
相方は、うーんと、なんだっけ?
忘れた(笑)。

ともかく!

おいしかったのであーる。
また行きたいわー。
先輩にシエシエ、ガンシエ。

そんな感じで、院試を終え、
空腹を満たし、札幌をあとにした。
帰宅後は、愛猫ブーコの体調が悪化しているため、
動物病院へと向かった。
このところ、またご飯を食べなくなり、
食べれば吐く、ということを繰り返していた。

んで。

今回は、採血をしてもらったんだけど、
結果は、いたって良好だった。
体重も、減るどころか、ちょっと増え、
病気持ちの割には、状態が良かった。

じゃ、なんで体調が悪いの?

そうなの。
なんで?なの。

んで、まだはっきりわからないんだけど、
どうやら、歯、というか、歯肉炎?のようで、
食べ物を食べたくないのかも?
ということになった。
だので、注射をしてもらって帰宅。
数日様子を見て、それでもダメなら、
再度通院することになった。

ともかく、よれよれしていても、
元気でいてくれないと困るのである。
なにせ、ブーコの元気がなくなると、
あたしはすぐブーコのそばに行き、

大丈夫?
どこ痛い?
なでなでする?

と、他のことに集中できなくなるのだ。
気になってしょうがないのであーる。

早く元気になってくれ~、ブーコ。

と祈りつつ、実はうちの相方も、
寝込んでいるという…。
見かけは病気知らずのように見えるが、
意外と体が弱いらしい(笑;)。
それに比べ、タフなあたし…。

さて。

タフだとはいえ、目は充血しているし(笑)、
本人が思っているよりは疲労していそうなので、
あたしも今日は少し早寝をすることにした。
BEDは相方に占拠されているので(笑)、
茶の間に布団でも敷くとするか。

本日も、とりとめのない話で、
申訳これなく候。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

学生のコメント。

 
立春

本日、立春。
暦の上では、春。

北海道は、昨日今日と、
3月下旬から4月上旬の気温で、
暦の上だけではなく、春ウララ。

しかし。

明日以降、最高気温は、
0℃、マイナス1℃、と下がる模様。
春は、3歩進んで2歩下がる、
という感じで、行ったり来たりしながら、
近づいているようである。

そんなお天気の中。

本日、授業最終デー。
ちと嬉しい~(笑;)。

で、今日は最終日ということで、
学生に、授業に対するコメントをもらった。
あたしの授業のいい点、悪い点、
そして、授業における自分の反省、
この3点について、簡単に書いてもらった。
書いてもらうにあたり、もちろん、
成績には関係ないことを教示した。

で。

授業終了後、学生のコメントを読んで、
ちょっと笑ってしまった。
面白いね、学生のコメントは。

学生は先生をよく見ている、と思う。
あたしも今、半分学生なのでよくわかる(笑)。

先生という立場になると、
他の先生の授業を見る機会が少なくなるけど、
学生は、当然、色んな先生の授業を受けてるわけで、
あの先生の授業のここはいいけど、これはダメ、
のような比較対象をもっている。

あたしは、他の先生と比較されることは、
正直、どうでもよくて(笑;)、
そーじゃなくて、あたしの授業の中で、
これがGOOD!でもこれはBAD!
といった正直な感想を聞きたかったのだ。

ま、成績に関係ないっつっても、
相手は教師だからね。
正直には書けないと思うけど。

てか。

学生は、意外と優しいんだよ(笑)。
傷つけないように、気を遣う。
でも、今日は割とちゃんと書いてくれた、
と思うなー。
ありがたいよ。

んで、何が書かれていたか。

あまり詳しくは書けないけど、
そこから見えてきたことは、

①教科書からは、文法や語彙を学びたい
②授業では、教科書には載っていないけれど、
 関連のある知識を知りたい
③教科書以外の勉強法も知りたい

の大きく3点。
↑おおざっぱすぎ(笑;)

実は、これらのコメントが出るのは、
理由があると考えられる。
なぜなら、今期、あたしが授業をするときに、
気を付けていたことの一部だから。
学生から評価が高かったコメントの中に、
これらのことが書かれていたところをみると、
少しは響いたのかな~と思った。

で、この他に、
コメントの中で嬉しかったことが2つある。
1つは、

「授業の雰囲気が良かった」

というコメント。
このようなコメントを書いた学生が、
地味に多かった。
これは、本当に嬉しい。
なぜなら、

自律性支援的な授業環境が重要

というのがあたしの立ち位置だから。
自律性支援的な環境というのは、
何でも先生にやらされている、とか、
強制されている、という感覚を強くもたぬよう、
学生の関心や興味に働きかけたり、
学生にも決定権を与えたり、
意見をいいやすい環境にして、
自分から行動を起こせるよう支援する、
ということ。

これね、研究とも関係あるの。
ていうか、もろ研究(笑)。
だから、実践と研究に接点があったことや、
それが、プラスにはたらいたことは、
素直に嬉しい。
もう1つは、

「先生は厳しい」

というコメント(笑)。
授業の雰囲気はいいけど、厳しい、
というコメントは、嬉しいのよ。

コメントを見ると、1分でも遅刻は遅刻、
という時間に対する厳しさや、
宿題や提出物に関する厳しさなど、
もう少し、ユルくてもいいんじゃない?
的な内容が多かった。

でも、ダメなものはダメ。

手厳しいくらいで、ちょうどいい。
というのがあたしの教師観だと思う。
先生が恐くて、何も言えないってんじゃー、
問題外の論外だけど、威圧的でなければ、
いいと思ってる。
だから、授業の雰囲気はいいけど、
厳しいという評価は、決して悪くない、
と思っているのである。

今現在は、だけどね。

たぶん、教える環境や場所、
年数や経験によって、
教師観や学習観は、変化するはず。
現に、あたしは変化して、今があるから。

で。

コメントには、もちろんいいことばかりじゃなくて、
悪い点というか、改善すべき点についても、
いろいろ書かれていた。

「授業時間をオーバーしないでほしい」

これがダントツ1位(笑;)。
いや~、ごめんなさい、だわ。
時間配分が、悪いってことなんだよね。
今期は、昼休みに10分程食い込む、
ということが、多々あったんだよね。
これは、ホントに反省。

あと、板書の仕方を注意してくれた学生もいた。
字の大きさとか、見やすさとか。
その他にも、いろいろ書いてくれてたな。
とっても参考になった。

いいことも、悪いことも、
全て鵜呑みにはしない。
でも、どんな意見があるか知ることは、
とっても大切だと思うし、
同時に、意見を言える環境にすることも、
重要だと思っている。
そして、自分の授業で良かったことは、
素直に評価し、ダメなところは反省して、
次にいかしたい、と本当にそう思うのである。
ああ、授業は大変だけど、たのしーわー。

というわけで。

今期の授業は全て終わり、
残すは、院試のみ、となった。
で、院試に向けて気持ちを入れるために(?)、
帰りに、美容室によって髪を切ってきた。
↑どんどん短くなる…

で、帰宅後。

ホッとしたのか、茶の間のストーブの前で、
猫をお腹に乗せたまま、うたた寝してしまい、
そのせいで、一気に夕食を作る気力が半減した。
↑どんな理由だよ

だので、相方には申し訳ないが、
今日は外食させてもらった。
そして、院試の発表練習をして、
うまくいかん!といいながら、
0時をむかえたという金曜日。

なんか、疲れたなぁー。

でも、あと2日、頑張って、
+月曜日のゼミが終わったら、
春休みだ~よ。
ほんとに、春がやってくる、はず(笑)。

おっと。

春のことばかり考えてないで、
日曜日、あたしは大学院、
猫は、動物病院、ということも、
忘れないようにしなきゃ。

さてさて。

あと少し頑張ったら、
ベッドに向かうとしよ~。
今朝は、夢見が悪かったから、

今晩は、いい夢が見られますように。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

かぶりつけないワケ。

 
最終日

相方が、会社から恵方巻きをもらってきた。
そう、世の中は、本日節分なのであーる。

恵方巻は。

嘘か本当かは知らないけれど、
もともとは、島原遊郭のお遊びだった、
という話を聞いた。
個人的には、説得力あるな、
と感じてしまったため、
恵方巻にかぶりつく姿を、
他人様に見せるという行為は、
おそろしーことかもしれない、
と思うようになってしまった。

他の人が、そうすることを、
どうこう、というわけではない。
自分がすることに、
気が引けるのである。

さて。

明日は、今期最後の授業である。
ああ、やっと終わるぜ、後期の授業。

冬道の運転、お疲れ!

と自分に言いたいくらい、
今年の通勤(通学も)はしんどかった。
今日は、3月下旬並みの気温とかで、
ポカポカ陽気で、あたしも妖気、
おっと、陽気。

なんてふざけていたら、
就寝時刻を過ぎていた!

というわけで、

寝坊しないためにも、
1時前に寝ます。

超早寝だ♪



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

気力を絶やさない難しさ。

 
入試

忘れもしない、修士の試験日。

前日から札幌入りし、
朝起きたら、画像の様な風景だった。
大雪に見舞われ、前泊して良かった、
そう思ったのは、ちょうど今頃。

緊張して受けた試験。
終わったあと、

「全て終わった」

そう思って、天を仰いだ。
絶対、落ちたと思った。
だから、今でもはっきり覚えている。

時は過ぎ。

今週末、再び大学院の試験を受ける。
今度は、博士後期課程である。

あのときとは違う。
何もかもが違う。
緊張感や不安の度合いも違う。

決して、自信があるからではない。
でも、いろいろ考え、悩み、
やっとここまできたという気持ちはある。
適度な緊張感はあるけれど、
不安は不思議とない。
この先、また悩みながら進むだろうけど、
心配ではない。
でも、だめなときは、そこまでだ、
という覚悟はある。

そんなんで。

あと数日後に控えた試験日。
今、1番大変なのは、

気をゆるめないこと。

修士論文を書き、口述を終えた今、
今週、最後のお仕事を済ませたら、
ほっとしてしまいそうな自分がいる。

それが恐い。

1ヶ月以上、ともかく突っ走ってきた分、
気力を維持するのが大変だ。
もう休みたいよ…と心と体と、
そして、脳みそが、
あたしに訴えかけてくる。

あと少し。
ほんとに、あと少し。

そう言い聞かせ、毎日、
パソコンの画面に向かい、
論文や文献を読むものの、
集中力が途切れやすいのである。

気持ちを絶やさずに、
院試の準備をしなければ。

こういう自分を客観視すると、
どうやって動機づけを維持しているんだろう?
切れそうになる気持ちを、
どうやってコントロールしているんだろう?
なにが行動を起こさせているんだろう?
と思う。
↑客観視できてねーだろ

だれか、質問紙で測ってくれ(笑)。

そう思うと、
自分でコントロールしている、
と感じられない人には、
インタビュー調査をしても、
自己動機づけは明らかにできない、
ということだよな。


↓欲しい本:自分メモ

聞き方の技術―リサーチのための調査票作成ガイド―

  聞き方の技術
  -リサーチのための調査票作成ガイド-

  (2010/02/16)
  山田 一成

  商品詳細を見る

そんなんで。

意識できないけど行動を起こしている、
というその行動を喚起させるものは何か?
というのが、あたしの大きな疑問なのである。

さて、寝るとしよう。

ともかく、日曜の試験までは、
体を壊すわけにはいかないのである。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 

Home > 2011年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。