Home > 2015年03月

2015年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

幸せを求めて~。

 
川

やっぱり、山岳渓流は、
まだ早いよねぇ~。

と思いきや!

あたしより上流で、
でっかいのが釣れた!
という情報が。

まじかい。

川へ通ずる近道も冬期通行止め。
今週も予定ぎっしりで、
なかなか釣りに行けなさげ。

釣りはエキサイティングだし、
その間は何もかも忘れていられて、
とても幸せなんだけどなぁ~。
あ、寝てる間も幸せ。

さ。

幸せ求めて、
ベッドへ向かお~。


 ↓ランキング地球圏外チュー。



  

 

苦行ではないんだよ。

 
猫

普段は、おとなしいミーちゃん。
しかし、新聞紙を広げると、
豹変してしまう。

猫

その後、この新聞紙は、
真っ二つに裂けるのであーる。
それでも、かわいい。

ラブミーちゃん。

さて。

気がつけば、明日は日曜日。
そして、来週から新年度。

学生でもあり、
先生でもあるあたしにとって、
4月は新年のような気分。

4月からの1年間をどう過ごすかで、
また来年度が変わっていく、みたいなね。
何もしなければしないなりに過ぎていく。

今日は、昨日の積み重ね、
明日は、今日の積み重ね。

成功している人とは
  「一生懸命努力した普通の人」


別に「成功」したいわけでも、
なんでもないんだけど、
てか、成功ってなに?なんだけど、
努力は大事だと思うんだよね、個人的には。

こないだ、友だちとも話題になったんだけど、
努力って、いいイメージ、ないじゃない。
実際、努力が報われないこともあるし。
でもね、本来、苦行ではないんだよ。
実際、辞書にも、

心をこめて事にあたること。
骨を折って事の実行につとめること。
つとめはげむこと。

って書いてあるし。
ただ、やはり、コツコツって大変なこと。
努力し続けることが、大変なんだよね。
だから、他人に強いられたとき、
努力は苦行と化してしまうわけで。
目に見えない仮想の誰かから、
しろと言われているように感じたときも、
また然り、なのかな。
ただ、あたしはいつも思うのよ。

しない努力が報われる日はこない、って。

買わない宝くじは、当たらない、
じゃないけどさ。
何もしないで、思うようになるってことは、
ゼロではないけど、それこそ宝くじだと思うのよ。

努力を「心をこめて事にあたること」
と定義すると、

努力した昨日の積み重ねの今日、
努力した今日の積み重ねの明日、

によって、ヒトは大きく変わるよね。
その人の顔や言葉や態度も、
日々の心のあり方が作ったものなんだよね、
きっと。

年齢を重ねるごとに、
それが顕著になる気がする、
今日この頃なんだわさ。

おっと。

話題が逸れたうえに、
休憩しすぎた!!!

さ、あたしもいい顔で過ごせるように、
できることを一生懸命やっておこ~っと。



 ↓ランキング地球圏外チュー。



  

 

幸せになるための3ステップ。

 
釣り

雪は、残りわずか。
春は、すぐそこ。

この時期、快晴の空を見上げると、
心が弾んでしまう。

なぜならば。
あ~、なぜならば。
その理由は、ただ1つ。

川が呼んでいるから!


釣り

しかし、ここ数日は、予想外のご多忙ちゃん。
行くに行けない。

本格的に釣りに行くのは、4月からかな。
下流は、まだ↓こんなんだし。
 
釣り

って、行っとるやんけ!

ま、今日じゃないけどね。
この間、行きました(笑)。
すみません。
↑誰に謝っている?

でも、実際、白濁+増水の間は、
なかなか釣りにならない。

ただね。

今年は雪代が抜けるのが早そうだ、
とあちらこちらで耳にするんだよね。

ということは。
あ~、ということは。

4月後半には、いい感じで釣りになるのかも。
ウシシシシ。

4月からは大学のお仕事が始まるから、
時間を上手に作らないと。

時間を作るといえば。

この間、ちょっと時間を作ってください、
というご依頼があり、同業者の方と会ってきた。

実直な人なんだなぁ~。

話ながら、そう思った。
ほぼ仕事と研究の話だったんだけど、
言葉や態度に人柄が出ていて、
とっても楽しかった。

その人と話しているときに感じたのは、
相手が知らない他人(他者)の話をするときに、
気をつけるべき事がある、ということ。

実は、最近、ちょっと気になっていたことがある。
それは、他人を紹介するときの言い回し。

「○○という肩書きをもった友だちのAさん」
「○○で○○が有名な友だちのBさん」
「すごい○○をやっている友人のCさん」

的な紹介。
よくありがちだけど、ほんとね、

正直、どーでもいい。

友だちがすごいのはわかったからさ~。
ていうか、それをいうあなたの心が、
透けて見えてしまうのです。

てなことで。

その時点で興味喪失。
話題への関心、急降下(笑)。

でも、この間会った人はね、
とても上手に話していたのよ。
肩書きや知名度のある友人や他人の話も、
自分の能力や持っている技能、既有知識も、
まったく自慢でもイヤミにも聞こえないように、
上手に話していたの。
まぁ、人柄もあるのかもしれないけどね。

ま、そんなんで。

ご依頼があってお会いしましたが、
むしろこちらが声をかけてもらえて、
ありがたかった。

やっぱさ、お呼びがかかったら、
行ってみる、っていうのは、
大事かもね。

ん?大事だよね?

いや、大事だわ。


え?川があたしを呼んでいる?


それは大変!
お呼びがかかったからには、
大至急行かねば!

お呼びが、かかる。

時間を作る。

行動する。

これ、幸せになるための3ステップ。

さ、休憩終了ォ~。
お仕事、お仕事~。


 ↓ランキング地球圏外チュー。



  

 

猫バカ炸裂。

 
猫

うちのミーちゃん、
びっくりするほど平和主義。

噛まない。
ひっかかない。
シャーっていわない。

一代目三毛猫チャーミーも、
穏やかな性格だったけど、
ミーちゃんは、その数倍。

かわいくて、しょーがない。
↑猫バカ炸裂

やること満載で、
やってもやっても終わらないんだけど(笑)、
ミーちゃんの平和な空気感が、
あたしを和ませてくれるわ。

猫がいる幸せ。

さ、もうふた踏ん張りぐらい、
頑張るぞォー。


 ↓ランキング地球圏外。



  

 

叱ってくれる人。

 
猫とrefa

最近、誰かに叱られた?

怒る人はいても、叱ってくれる人は、
意外と少ないように思う。

怒るのは簡単だ。
自分の不満や怒りを表に出し、
相手にぶつけるだけだから。

しかし、叱るのは難しい。
口先だけで相手のよくない点を指摘するのは、
叱るのではなく、ただの非難でしかない。
相手の言動のよくない点などを指摘するには、
思いがなければ伝わらない。

オトナになると、
叱ってくれる人は減っていく。

「本気で叱ってくれる人を、大切にしなさい」

なるほど。

もし、ふと周りを見て、
今、家族以外で叱ってくれる人がいなければ、
それは、本気で自分に向き合ってくれる人が、
いなくなってきたことを意味するのかもしれない。

自分がお山の大将になっている、
ということかもしれない。

“お山の大将”でいたい人

なるほど。

大変な思いをしてまで、
相手にもの申すなんて、
ど~でもいい人にはしないもんね。

さて。

こんなあたしを叱ってくれる愛すべきゼミは、
今週はおやすみ。
来週までに文献読んで、頑張るぞ。

しかし、それにしても貧乏暇なしだな~。
マグロとして一生を終えそうだよ。
イルカのように泳ぎたい。

もしくは、あたしの猫になりたい。


 ↓ランキング地球圏外。



  
 

Home > 2015年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。