Home > スポンサー広告 > 気力を絶やさない難しさ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1012-8eb5a3ba
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 気力を絶やさない難しさ。

Home > 大学院&研究 > 気力を絶やさない難しさ。

気力を絶やさない難しさ。

 
入試

忘れもしない、修士の試験日。

前日から札幌入りし、
朝起きたら、画像の様な風景だった。
大雪に見舞われ、前泊して良かった、
そう思ったのは、ちょうど今頃。

緊張して受けた試験。
終わったあと、

「全て終わった」

そう思って、天を仰いだ。
絶対、落ちたと思った。
だから、今でもはっきり覚えている。

時は過ぎ。

今週末、再び大学院の試験を受ける。
今度は、博士後期課程である。

あのときとは違う。
何もかもが違う。
緊張感や不安の度合いも違う。

決して、自信があるからではない。
でも、いろいろ考え、悩み、
やっとここまできたという気持ちはある。
適度な緊張感はあるけれど、
不安は不思議とない。
この先、また悩みながら進むだろうけど、
心配ではない。
でも、だめなときは、そこまでだ、
という覚悟はある。

そんなんで。

あと数日後に控えた試験日。
今、1番大変なのは、

気をゆるめないこと。

修士論文を書き、口述を終えた今、
今週、最後のお仕事を済ませたら、
ほっとしてしまいそうな自分がいる。

それが恐い。

1ヶ月以上、ともかく突っ走ってきた分、
気力を維持するのが大変だ。
もう休みたいよ…と心と体と、
そして、脳みそが、
あたしに訴えかけてくる。

あと少し。
ほんとに、あと少し。

そう言い聞かせ、毎日、
パソコンの画面に向かい、
論文や文献を読むものの、
集中力が途切れやすいのである。

気持ちを絶やさずに、
院試の準備をしなければ。

こういう自分を客観視すると、
どうやって動機づけを維持しているんだろう?
切れそうになる気持ちを、
どうやってコントロールしているんだろう?
なにが行動を起こさせているんだろう?
と思う。
↑客観視できてねーだろ

だれか、質問紙で測ってくれ(笑)。

そう思うと、
自分でコントロールしている、
と感じられない人には、
インタビュー調査をしても、
自己動機づけは明らかにできない、
ということだよな。


↓欲しい本:自分メモ

聞き方の技術―リサーチのための調査票作成ガイド―

  聞き方の技術
  -リサーチのための調査票作成ガイド-

  (2010/02/16)
  山田 一成

  商品詳細を見る

そんなんで。

意識できないけど行動を起こしている、
というその行動を喚起させるものは何か?
というのが、あたしの大きな疑問なのである。

さて、寝るとしよう。

ともかく、日曜の試験までは、
体を壊すわけにはいかないのである。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 
関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1012-8eb5a3ba
Listed below are links to weblogs that reference
気力を絶やさない難しさ。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 大学院&研究 > 気力を絶やさない難しさ。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。