Home > スポンサー広告 > 学生のコメント。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1014-04dd5293
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 学生のコメント。

Home > 日本語&勉強 > 学生のコメント。

学生のコメント。

 
立春

本日、立春。
暦の上では、春。

北海道は、昨日今日と、
3月下旬から4月上旬の気温で、
暦の上だけではなく、春ウララ。

しかし。

明日以降、最高気温は、
0℃、マイナス1℃、と下がる模様。
春は、3歩進んで2歩下がる、
という感じで、行ったり来たりしながら、
近づいているようである。

そんなお天気の中。

本日、授業最終デー。
ちと嬉しい~(笑;)。

で、今日は最終日ということで、
学生に、授業に対するコメントをもらった。
あたしの授業のいい点、悪い点、
そして、授業における自分の反省、
この3点について、簡単に書いてもらった。
書いてもらうにあたり、もちろん、
成績には関係ないことを教示した。

で。

授業終了後、学生のコメントを読んで、
ちょっと笑ってしまった。
面白いね、学生のコメントは。

学生は先生をよく見ている、と思う。
あたしも今、半分学生なのでよくわかる(笑)。

先生という立場になると、
他の先生の授業を見る機会が少なくなるけど、
学生は、当然、色んな先生の授業を受けてるわけで、
あの先生の授業のここはいいけど、これはダメ、
のような比較対象をもっている。

あたしは、他の先生と比較されることは、
正直、どうでもよくて(笑;)、
そーじゃなくて、あたしの授業の中で、
これがGOOD!でもこれはBAD!
といった正直な感想を聞きたかったのだ。

ま、成績に関係ないっつっても、
相手は教師だからね。
正直には書けないと思うけど。

てか。

学生は、意外と優しいんだよ(笑)。
傷つけないように、気を遣う。
でも、今日は割とちゃんと書いてくれた、
と思うなー。
ありがたいよ。

んで、何が書かれていたか。

あまり詳しくは書けないけど、
そこから見えてきたことは、

①教科書からは、文法や語彙を学びたい
②授業では、教科書には載っていないけれど、
 関連のある知識を知りたい
③教科書以外の勉強法も知りたい

の大きく3点。
↑おおざっぱすぎ(笑;)

実は、これらのコメントが出るのは、
理由があると考えられる。
なぜなら、今期、あたしが授業をするときに、
気を付けていたことの一部だから。
学生から評価が高かったコメントの中に、
これらのことが書かれていたところをみると、
少しは響いたのかな~と思った。

で、この他に、
コメントの中で嬉しかったことが2つある。
1つは、

「授業の雰囲気が良かった」

というコメント。
このようなコメントを書いた学生が、
地味に多かった。
これは、本当に嬉しい。
なぜなら、

自律性支援的な授業環境が重要

というのがあたしの立ち位置だから。
自律性支援的な環境というのは、
何でも先生にやらされている、とか、
強制されている、という感覚を強くもたぬよう、
学生の関心や興味に働きかけたり、
学生にも決定権を与えたり、
意見をいいやすい環境にして、
自分から行動を起こせるよう支援する、
ということ。

これね、研究とも関係あるの。
ていうか、もろ研究(笑)。
だから、実践と研究に接点があったことや、
それが、プラスにはたらいたことは、
素直に嬉しい。
もう1つは、

「先生は厳しい」

というコメント(笑)。
授業の雰囲気はいいけど、厳しい、
というコメントは、嬉しいのよ。

コメントを見ると、1分でも遅刻は遅刻、
という時間に対する厳しさや、
宿題や提出物に関する厳しさなど、
もう少し、ユルくてもいいんじゃない?
的な内容が多かった。

でも、ダメなものはダメ。

手厳しいくらいで、ちょうどいい。
というのがあたしの教師観だと思う。
先生が恐くて、何も言えないってんじゃー、
問題外の論外だけど、威圧的でなければ、
いいと思ってる。
だから、授業の雰囲気はいいけど、
厳しいという評価は、決して悪くない、
と思っているのである。

今現在は、だけどね。

たぶん、教える環境や場所、
年数や経験によって、
教師観や学習観は、変化するはず。
現に、あたしは変化して、今があるから。

で。

コメントには、もちろんいいことばかりじゃなくて、
悪い点というか、改善すべき点についても、
いろいろ書かれていた。

「授業時間をオーバーしないでほしい」

これがダントツ1位(笑;)。
いや~、ごめんなさい、だわ。
時間配分が、悪いってことなんだよね。
今期は、昼休みに10分程食い込む、
ということが、多々あったんだよね。
これは、ホントに反省。

あと、板書の仕方を注意してくれた学生もいた。
字の大きさとか、見やすさとか。
その他にも、いろいろ書いてくれてたな。
とっても参考になった。

いいことも、悪いことも、
全て鵜呑みにはしない。
でも、どんな意見があるか知ることは、
とっても大切だと思うし、
同時に、意見を言える環境にすることも、
重要だと思っている。
そして、自分の授業で良かったことは、
素直に評価し、ダメなところは反省して、
次にいかしたい、と本当にそう思うのである。
ああ、授業は大変だけど、たのしーわー。

というわけで。

今期の授業は全て終わり、
残すは、院試のみ、となった。
で、院試に向けて気持ちを入れるために(?)、
帰りに、美容室によって髪を切ってきた。
↑どんどん短くなる…

で、帰宅後。

ホッとしたのか、茶の間のストーブの前で、
猫をお腹に乗せたまま、うたた寝してしまい、
そのせいで、一気に夕食を作る気力が半減した。
↑どんな理由だよ

だので、相方には申し訳ないが、
今日は外食させてもらった。
そして、院試の発表練習をして、
うまくいかん!といいながら、
0時をむかえたという金曜日。

なんか、疲れたなぁー。

でも、あと2日、頑張って、
+月曜日のゼミが終わったら、
春休みだ~よ。
ほんとに、春がやってくる、はず(笑)。

おっと。

春のことばかり考えてないで、
日曜日、あたしは大学院、
猫は、動物病院、ということも、
忘れないようにしなきゃ。

さてさて。

あと少し頑張ったら、
ベッドに向かうとしよ~。
今朝は、夢見が悪かったから、

今晩は、いい夢が見られますように。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 
関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1014-04dd5293
Listed below are links to weblogs that reference
学生のコメント。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 日本語&勉強 > 学生のコメント。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。