Home > スポンサー広告 > Google Translateを使ってみて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1021-b308d06f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > Google Translateを使ってみて。

Home > 独り言 > Google Translateを使ってみて。

Google Translateを使ってみて。

 
Google Translate

まず、画像が掲載されているのは、
↓こちらのページ。

iTunes プレビュー:Google Translate

もう、ご存じの方は、ご存じの、
iPhone向けアプリ

Google Translate」。

テキストであれば、57言語、
音声出力は、23言語に対応している、
翻訳アプリである。

使い方は、いたって簡単で、
たとえば、日本語英語にしたければ、
左側の表示を「日本語」にし、
右側の表示を「英語」にしてから、
テキストを入力すると、
画像の右側のように、
翻訳されて表示される。

英語中国語音声に対応しているので、
マイクのボタンを押し、日本語を話すと、
翻訳して、テキストで表示してくれる。
さらに、スピーカーのマークを触れば、
英語中国語音声を聞くことができる。

体系的な言語学習には向かないが、
海外旅行なんかだと、便利だと思うし、
とっさに、使用したい外国語が出ない場合、
また、発音がわからない場合などは、
非常に便利だと思った。
何より、なに気に、

「これ、なんて言うのかな~」

という疑問をもったときに、
ちょっと調べてみようかな、
という気にさせてくれるのは、
学習の入り口としては、
効果があるように思った。

細かいことを言えば、
たとえば、システム的に、
履歴は一括削除しかできない、とか、
クリップボードに全文をコピーできるけど、
一部分だけはできない、とか、
そういう不便さはあるけれど、
音声対応言語の場合、
即時聞けるのがいいと思った。

もちろん。

翻訳が常に正しいとは限らない。
そんなふうに言うか?という表示もある。
しかし、実は、翻訳がおかしいのは、
翻訳機能の問題だけではなく、

自分の日本語の問題

だったりするから面白い。
なぜ、自分の日本語の問題かというと、
それは、あたしたちが日常話している日本語は、
高コンテキストで、やたら省略が多い、
ということがひとつあげられる。

たとえば。

主語がないから訳せない、
助詞が抜けてて訳せない、
など。

実は、昨日、母のiPnoneに、
これを入れてあげた。
妹のキャレシは、外国人のため、
母は、キャレシと会話ができず、

ハロー
サンキュー
シーユー(see you)

が精いっぱい。
コミュニケーションしたいができない母にとって、
Google Translateは、ちょっとした、
秘密兵器気分なのである。

がしかし。

昨日、母が、翻訳がうまくいかない、
とあたしに言ってきた。
で、使い方を説明し、練習に付き合って、
わかったことは、母の日本語には、

主語の省略
助詞の脱落
予測不能な語順

などが多くあり、
結果、翻訳が上手くいかない、
ということ。

結局。

英語にするための日本語であったり、
ある程度、文法的に正しい日本語が必要なようで、
省略していることにすら気づかない母には、
思ったほど、上手く翻訳が機能しなかったらしい。

それでも。

ないよりはあった方が心強いし、
夜、ベッドで英語を勉強してみよう、
という気にさせたことは、
大きな効果と言っていいと思う。

あと、あたしが使って気がついたのは、
これは、翻訳だけではなく、

自分の発音の確認になる

ということ。
日本語で話した発音が悪いと、
違う単語として認識され、
結果として、適切に翻訳されない。
普段話している日本語を、
仮にオーセンティックだったとすると、
iPhoneに向かって話す日本語は、
なめらかさや語順、省略がない分、
やや不自然な感じがしないでもない。

でも、北海道人のあたしは、
アクセントがおかしいことがあるので、
そういう意味では、自分の発音が、
機械にはどう認識されるかを知ることができ、
それはそれで、楽しめる。

また、英語で話して日本語に翻訳すると、
英語の発音が悪くて、認識してくれない、
ということもあるので、これは、
英語の勉強になるかもしれない、
とも思った。

あくまで。

体系的な言語学習ではない。
でも、使い方はいろいろあるし、
全く何もしない人に行動を起こさせたなら、
それはそれでいいんじゃないかと思った。
何より、無料で、これだけのことができる、
ということは、純粋にすごいことだと思う。

で、このGoogle Translateを使いながら、
ふと、教育工学の先生の講義を思い出した。

言語の「規範」とは何か。

あたしはこの先生の授業が好きだった。
いつも英語の文献で大変だったけど(笑;)、
とてもステキな先生だった。
その先生の授業では、
言語を学ぶこと、言語を教えること、
その意味を考えさせられた。
その中に、言語の「規範」があった。

たぶん、こういうアプリを使うと、
正しくないじゃん、という意見を聞くから、
ふと、その先生の授業を思い出したのかな。

さて。

明日から、相方が1週間、早出なので、
あたしも早寝早起きしなくちゃ。
明日は今日より本腰入れて、
To Doりすとに書いてある作業をするぞ。

おっと。

VDのケーキとかも、買わなきゃね(笑;)。
忘れそうだわ。
↑ひどい


  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 
関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1021-b308d06f
Listed below are links to weblogs that reference
Google Translateを使ってみて。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 独り言 > Google Translateを使ってみて。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。