Home > スポンサー広告 > 猫と釣り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1055-f46f5eef
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 猫と釣り。

Home > ぼやっき日記 > 猫と釣り。

猫と釣り。

 
mugi

ブログ再開といって久しい。
全然、再開じゃないレベルの更新率。
でも、閉鎖する気にならないのが不思議。
ブログが嫌いじゃないんだな~、きっと。

さて。

前回の更新以降、もっとも変わったことは、
老猫が、死ぬか生きるか、
という状態になったこと。
最大の山はこえた。
今はよぼよぼしながらも、
餌を食べられるようになった。
先日、動物病院に行ったとき、

「正直、もうだめだと思いました」

と獣医さんが言っていたほどで、
よくここまで回復したと驚いていた。

ブーコが我が家に来て以来、
本気で、死ぬんだ、と思ったのは、
今回が初めてだった。
瞳孔が開き、肉球が冷え、
呼びかけても身動き1つしない。
病院で治療しても、先が見えない。
そのときばかりは、誰もいない部屋で、
目が開かなくなるくらい泣いた。

きっと死んだら悲しいと思う。
でも、山を乗り越えた今、
それまでよりは覚悟が少しだけ、
少しだけだけどできている気がする。

日々、細くなる体をなで、
あとどれくらい生きられるかなと思う。
生きている間は、今まで通りの日常を、
今まで通り過ごすしたい。

そんなブーコを見ながら、
「そこにいる」ということが、
ありがたいことだな、とか思う。
「そこにいる」ということに、
意味があるんだよな~と、
ぼーっと考える。

最近、ネガティブないい方を、
なるべく避けるようにした。
そうしたら、思考もそれにだまされるように、
ネガティブを避けようとするようになった。
昔、口角を上げると、脳が、
「今笑っている」と認識する、
という話を読んだが、それに似ている。

今年は、去年より仕事が減った分、
お金はないけど時間が増えた。
その時間を釣りにあて、
一人で川に行く。

修士のときが嘘のように、
最近のあたしは、心身ともに、
人間らしい営みができている。
これがどこまで続くかはわからないけど、
もう少し、そういう生活をしたいなと思う。

久しぶりに買い物に出掛け、
手に入れた麦わら帽子をかぶって、
また釣りに行きたい。

名古屋の学会が終わったら、
本当の夏休み。
それまで頑張ろう。


  ↓明日も元気でいてくれますように。
blogランキング 

 
関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1055-f46f5eef
Listed below are links to weblogs that reference
猫と釣り。 from 出戻りぼやっき日記

Home > ぼやっき日記 > 猫と釣り。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。