Home > スポンサー広告 > イランカラプテ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1076-4b5466b0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > イランカラプテ。

Home > 北海道的 > イランカラプテ。

イランカラプテ。

 
アイヌ ポロトコタン


イランカラプテ。

アイヌ語の「こんにちは」だそうだ。
先日、アイヌ博物館に行って、
教わってきたのだ。

生まれも育ちも北海道だけど、
ず~っと知らなかった挨拶。

アイヌ博物館

この日は、大学の先生達と忘年会。
歴史研究をしている先生がいて、
ここに来たいということになり、
あたくしもご同行~。

さすが、ご専門。
詳しいだけではなく教え方もわかりやすくて、
無料でガイドさんと一緒にいるような状態。

てか、博学ってステキ♪

知識をひけらかすアホは嫌いだが、
質問したことに答えてくれる博学な人は、
やっぱり好きだわ~。

純粋に、楽しい。

で、最初の画像は、
アイヌの神聖な踊りらしいんだけど、
撮影OKということでカシャリ。

この踊りや楽器の演奏などを見れるのが、
↓ここ。

アイヌ ポロトコタン

いくかある建物の1つなんだけど、
きちんとステージのようになっていて、
見るところも、長い+ストーブがあり、
思ったより快適に見学できる。

建物も、博物館用とあって少しでっかい。
実際、昔の人々が住んでいたのは、
この建物の3~4分の1のサイズで、
高さももっと低かったそうだ。

アイヌ ポロトコタン

アイヌ ポロトコタン

アイヌ ポロトコタン

で、こちらのお兄さんの説明によると、
天井からぶら下がっているのは、
去年とれた鮭らしい。
今年のは、上の画像のように、
家の外に干してあって、
煙でいぶったあと燻製にし食べるそうだ。

このほか、敷地内には博物館もある。
アイヌの歴史についてはもちろん、
民族衣装などの展示物もあって、
大きくはないが楽しめるスペースだった。

アイヌ ポロトコタン

ちなみに、下の絵は、
アイヌ民族の女性の絵だそうだ。
口の周りの薄黒いのは、入れ墨で、
5~10年かけて刻んでいくらしい。
これが完成してはじめてオトナの女性として、
認められるんだそうだ。
今は、もうこのようなことはできないとのこと。

アイヌ ポロトコタン

そんなんで、名ガイドに加えて、
アイヌ博物館にいるアイヌ民族の方々も、
非常に丁寧に説明してくれ、
久々に知的欲求にビシビシ響く、
楽しい時間を過ごせた。

博物館の後は、ちょいとお買い物をし、
おいしいおいしい夕ご飯。

アイヌ ポロトコタン

マツカワに、ホッキにトロにホタテ。
何を食べても美味しい居酒屋さんで、
大満足の夕食。
帰りは珈琲飲んでから解散。

脳と胃袋が満たされた忘年会だった。
次の忘年会は…。

いたりあ~ん?(笑)


 ↓ランキングに参加してみました。



  
 
関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1076-4b5466b0
Listed below are links to weblogs that reference
イランカラプテ。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 北海道的 > イランカラプテ。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。