Home > スポンサー広告 > なんであんたは褒めないのよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1121-a8e01460
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > なんであんたは褒めないのよ。

Home > ぼやっき日記 > なんであんたは褒めないのよ。

なんであんたは褒めないのよ。

 
メロン

好きな食べ物は何ですか?

たこ焼きとメロンで~す、
とこたえる、かな?
↑なんだよ、その曖昧さ

いや、好きな食べ物は結構ある。
ただ、嫌いな食べ物も負けじとあるが。

ともかく。

メロンは好き。
一度に半タマ食べる。
若干足りないけど。
メロン率が高い今日この頃、

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

それはさておき。
↑メロンの話じゃないのかい

ちょっと前になるんだけど、
親友と会ったときのこと。
あたしのある友だちが、
他の人のことをよく、

かわい~、とか、
きれい~、とか言う

という話題になったときに、
親友がこう言った。

「自分が褒められたいからでしょ」

えええええ、そうなの?
というのがあたしの返答。

そうか。
そういうこともあるのか。
今まで長いこと気がつかなかった。

あたしは、基本、
褒められるのは、苦手。
とくに、外観については。
自分じゃそう思ってないことは、
嘘くさく聞こえて嬉しくない。
しまには、相手に不信感すら抱く(笑)。

そんな面倒な性格なので、
あたしは人を褒めるときも、
本当にそう思っていることしか言わない。
言えない、いや、言いたくない、かな。
お世辞とか社交辞令的なホメが不得意だから、
たぶん、世間を上手に渡れてない(笑)。

ただね。

褒められるのも、
いつでもいやというわけじゃない。
人を褒めるのも、
いつも言わないというわけじゃない。

褒められて嬉しいときはある。
褒められて嬉しい人もいる。
褒めたくなるときもあるし、
褒めたくなる人もいる。
たぶん、大事なのは、

いつ言うか。
何を言うか。
誰が言うか。

タイミング、大事。

もーさ、褒めりゃいい的なのは、
自分に対してじゃなくても、
聞いてて、オぇ~っとくる。

でもさ、友だちに言われた、
自分も褒められたいからだと思うと、
ちょっと納得できた。

「こっちはこんだけ褒めてんのに、
 なんであんたは褒めないのよ!」

そう思っていた場合、
相手が自分を褒めるまで、
何度も相手を褒め続ける、
という現象が起きかねない。

これは、あたしにとって、
新しい発想だったんだよねぇ。
そんな考え方があることすら、
想像できなかったから。

しかし、こんなのがあったな。

とある研究で、
他人の自分に対する評価が、
自分の思っているのと違った場合、
それがたとえ「褒め」であっても、
相手に対し不快感を抱き、
逆に、それが否定的な評価であっても、
自分が思っていることと近ければ、
受け入れて相手を信頼する、
みたいな。

要は、自己評価と他者評価に差が大きいと、
色んな意味で、だめってことだ。
↑雑だな、おい

だからさ~。

なんでも褒めりゃーいいわけじゃないし、
ましてや、自分が褒められたいからって、
相手を褒めるんじゃ、そらーあ~た、
言われたほうも不愉快になるってことよ。

ま、鈍感でオメデタイあたしは、
今の今までわかってなかったけどね(笑)。

この年にして、ひとつ学習した!
いえ~いv。

さて。

ひとつ学習したあたしは、
前期の授業が終わりました。
あとは成績とかテストとかを残すのみ。

いえ~いv。

もうすぐ国へ帰る留学生もいるので、
今日は記念撮影。
もっときちんと化粧すればよかった!
とぼやいたけど、時既に遅し(笑)。
でも、学生に、

先生の授業は楽しかったです!

と、お褒めの言葉をちょうだいしたので、
化粧がひどいことは、いいことにした。
↑あほ

あ、いっとくが。

「楽しい」は「おもしろおかしい」ではない。
そんな授業はつまんない。
学習における「楽しい」は色々あるけど、
やっぱり新しいことを「知る」こと「わかる」こと、
「できる」ようになることは、楽しさの大事な要素、
と、あたしは思う。

あたしは、ね。
これ、教師のビリーフだからさ。

ちなみに。

ビリーフ(belief)とは「信念」のことで、
例えば、厳しく教えることが大事だ、とか、
語学なら、何度も書いて覚えるものだ、とか、
ともかく、これがいいとか悪いとか、
正しいとか間違いいているとか、
自分が思う学習観とかのこと。

ただ、このビリーフは、気付かないことも多い。
だから、無自覚な教師は意外といるのかも。

それはさておき。

それにしても、うちの学生、
褒めるタイミング、わかってるな(笑)。
ほんと、めんこい。
↑かわいいという意味の北海道弁

学びたいという気持ちがある学生は、
その出来不出来にかかわらず、
めんこいのさね。

「教えること」を学び続けて、うん十年。
とまではいかないけど(笑)、
褒めることも含めて、教えることは難しいし、
思うようにいかないことがたくさん。
だけど、それ故に、面白いこともたくさん。
だから続けられるんだろうな~。

おっと、話が逸れた。

さて、お仕事もう一踏ん張りしたら、
久しぶりに心にねじりハチマキして、
研究に勤しまないと。

てか、まじでやばいでしょ。
↑ブログ書いてる場合か!

猫

そんなあたしに追い打ちをかけるミー。
椅子とりゲーム勃発。

いや、やりますよ。
はい。



 ↓褒めるかわりにポチっとどーぞ


  

 
関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1121-a8e01460
Listed below are links to weblogs that reference
なんであんたは褒めないのよ。 from 出戻りぼやっき日記

Home > ぼやっき日記 > なんであんたは褒めないのよ。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。