Home > スポンサー広告 > 「エセポジティブ」と「不安」。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1123-0cb16504
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 「エセポジティブ」と「不安」。

Home > ぼやっき日記 > 「エセポジティブ」と「不安」。

「エセポジティブ」と「不安」。

 
猫

Twitterでフォローしている、
とある大学の先生も、
この記事をRTしてた。

何かというと、↓これ。

「不安でいること」がもたらす
  意外なメリット


「不安」はネガティブな印象がある。
よくないもの、マイナスなもの、みたいな。
もちろん、そういう側面もある。
だけど、ここには、不安もメリットがあるよ、
ってことが書かれていた。

実は。

これを見る前から、
あたしもちょっと思うところがあった。
ま~、「不安」ではないんだけど、

「ポジティブ」と「ネガティブ」について。

どうもこの「ポジティブ」でいることがいい、
そうあるべきだ的な考え方や価値観が、
最近、少しうっとうしいのだ。

ネガティブは良くないもの
ポジティブは良いもの

そう考える人が多いだろうし、
あたしもそうは思う。

がしかし。

ポジティブであるべきだ!論が、
いろんな道を通っているうちに、
過剰ポジティブになっている気してならない。
そして、最後に、

エセポジティブになる。

あたしがいうエセポジティブっていうのは、
前向きになりたい、だからなるように努める、
というものではなくて、

自分は、
不安なんてありません!
いつでも前向きです!
ポジティブ思考です!
頑張ります!

みたいな、なんちゅーか、
ポジティブであることが良いを通り越し、
ポジティブでいなければならないという、
強迫観念でもあるんじゃないか?
って感じのポジティブなんだよね。
↑わかりにくいな(笑)

ポジティブな状態であるということを、
敢えて他者に伝える。

言葉で、態度で、サイバー空間で。

なんかさ、わざわざ言葉にして、
自分のポジティブ加減を強調したり、
それを他人にネズミ講商法ばりに、
ポジティブでいこう!とすすめられると、
ど~も猜疑の目で見てしまう(笑)。

それ、うそだろ、ってね。

特に、ネットをはじめ、
SNSなどの普及がこれに拍車をかけた、
そんな気がする。

ま~だけども、今思うと、昔のあたしも、
エセポジティブのけがあったかもな~。

いや、違うな。

あのころは、不安など吹っ飛ぶほどの、
筋金入りのポジティブだったんだな(笑)。

ま、それはいいとして。

この記事によると、人は
「ネガティブな情報を無視して
都合のいいフィードバックだけを好む」
とのこと。
「自分に不都合な情報を非合理的に無視」
してしまうらしい~。

だから、思うのよ。
不安があっても、
ネガティブな部分があっても、

いーじゃない。

ってね。
自分に正直でいられたなら、
それはとても幸せなこと。
さらに、他人に対しても正直でいられたなら、
それはとても素晴らしいこと。

ポジティブでもネガティブでも、
それを冷静に見られる「目」が大事だよね。
アホなフィードバックして、
壊れたアップデートしないためにも。

さて。

明日は早起きして、がんばるぞ!
↑この「がんばるぞ!」もエセだろうか?(笑)




 ↓押せばポジティブになれる!!!わけがない(笑)


  

 
関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1123-0cb16504
Listed below are links to weblogs that reference
「エセポジティブ」と「不安」。 from 出戻りぼやっき日記

Home > ぼやっき日記 > 「エセポジティブ」と「不安」。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。