Home > スポンサー広告 > ブログとの出会いは。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1164-3d624f09
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > ブログとの出会いは。

Home > 世の中 > ブログとの出会いは。

ブログとの出会いは。

 


一時期、ネットのまとめニュースとか、
スマホのアプリで読めるニュースとか、
コラムや情報記事なんかも含めて、
いろいろ読んでいたんだけれど、

どーも、面白くないないな~

と思っていた。
なんだか、つまらないのだ。

あなたのその視点、面白い!
あなたのその意見、なるほどな!
あなたのその文章、かっこいー!

みたいなわくわく感を味わえない。
その情報そのものが、
面白くないわけではないんだと思う。

いや。

そういう場合も相応にしてあるけれど(笑)、
個人的に、面白いと感じる記事に、
なかなか出会えていないんだと思う。

まとめニュースとか、
スマホのアプリのニュースは、
無作為に選ばれたものなのか、
誰かが意図を持って選んだものか、
わからないけれど、
山のようにある情報の中から、
ほんの数個選ばれた記事にすぎない。

なのに。

そこに載っているニュースが、
世の中の人の興味関心であるかのように、
見えてしまうことがある。

よく見てみると。

昔の記事のパクリじゃない?
っていうのもあるし、
健康や美容に関しては、
研究結果です!!!とか言って、
ほんとかよ?とか言いたくなるのもある。
あっちでもこっちでも、同じ記事だったり、
どこよりも最新記事を載せようとするあまり、
不確かな情報だったりもする。

だから、面白くないのかなぁ。

そんな中、先日、とあるコラムと出会った。
そのコラムは、その人の考えが書かれていて、
好き嫌いは別として、へぇ~っと思いながら読んだ。
最後に、それを書いた人のプロフィールもあり、
ブログやツイッターのリンクも貼られていたので、
ちらっと覗いてみた。
そしたら、本人が書いている本のリンクや、
お悩み相談へのお答えが書いてあった。

実は、最近、違うブログでも、
お悩み相談とか、メンタリングとか、
コーチングとかやっていて、
んで、その人の書いた本がリンクしてあった。
そんなブログをいくつか続けて見かけたんだけど、

最近のハヤリなの?

ブログの書籍化という意味じゃなくて、
そういう、他人様のお悩みに答え、
それを本にするという流れ。

まとめニュースやアプリの記事が、
そういう本を売っている人のリンクに、
バンバン繋がるとしたら…。

ちょっと考えちゃうなぁ。

ま、そんなんで。
(どんなんで?)

あなたのその視点、面白い!
あなたのその意見、なるほどな!
あなたのその文章、かっこいー!

と純粋に思える、
新たなブログと出会いたいと思う今日この頃。
ブログとの出会いって、その人自身が見えるから、
人との出会いに似てる気がするのさ。

あ、そうか!

だから、お悩み相談と本、
みたいな組み合わせのブログが、
苦手なんだ、あたし。

なるほど~、なっとく~。

さて、自己完結したところで、
本日は、終わりにしよ~。

北海道の春は、まだ遠いけど、
明日は桃の節句。



↑桃じゃないけどね(笑)。
気分だけでも、春っぽく。



 ↓愛のポチリを♪


  

 
関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1164-3d624f09
Listed below are links to weblogs that reference
ブログとの出会いは。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 世の中 > ブログとの出会いは。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。