Home > スポンサー広告 > 送別会「お宿」編。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1176-39e2967a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 送別会「お宿」編。

Home > 北海道的 > 送別会「お宿」編。

送別会「お宿」編。

 


昨日の続き。

マルトマ食堂でたらふく食べたあと、
向かったお宿。
いきなりの絶景に、思わずカシャリ。



館内には、本を読めるラウンジもあった。
しかも、好きな中国茶を飲みながら。



客室も限られているため、
観光客で騒がしいということもなく、
穏やかでゆったりとした時間が流れる。

ただ時間を過ごす、
という贅沢を味わえる空間。



夜はこちらのラウンジで、
美味しい珈琲を飲んだり、
左側のバーでお酒を飲んだりできる。



お風呂は一番乗りで、
一緒に入った先生と、
これまたのんびり入浴。

ごくらくー!と叫びたくなった。

部屋には客室露天風呂があって、
何度もお風呂に入れるシステム。
お部屋も和洋室が別々にあり。
お食事も美味しくて、
あたしも、遠くに行く先生も、
みんなが大満足の宿だった。



また、来年、集まろう。
そういって、大満足の送別会は、
終わったのでした。

ほんとは、もっと美味しそうな画像とか、
素敵なお風呂の画像とかあるんだけど、
死ぬほど働いている相方に悪いので、
これくらいにしてみた(笑)。
↑いまさら

それにしても。

とってもいいお宿だった。
またこういう宿に、
泊まりた~い。

とか言いながら。

実は、一人旅の計画が、
着々と進んでいるのであった。

ムフフフフフ。



 ↓愛のポチリを♪


  

 
関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/1176-39e2967a
Listed below are links to weblogs that reference
送別会「お宿」編。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 北海道的 > 送別会「お宿」編。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。