Home > スポンサー広告 > 白昼の1万円事件。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

猫→こつむぎさん URL 2007-12-06 (木) 22:26

怪しいですよね?ですよねねねねねね?
そーなんですよー、やっぱし、怪しいんですよォー。
でも、こつむぎさんが書いてくれた通り、確認のしよーがない。
全然、ひねくれちゃ~いないですよ。
最近は、世知辛いですから。
ほんとに。
あ、旭川じゃなくて、ほんと、よかったです(笑)。
青森よりは、いいかもしれないんですけどね。
↑比較対象が間違ってる・・・

こつむぎ URL 2007-12-05 (水) 19:36

いやいやいや、わたしも読んでて「あやしーい」ってつい思っちゃいました!
本当にそのかたのものかもしれないけれど、確認のしようがないですもんね。
言ったモン勝ちじゃないけれど…(←かなりひねくれてますか(笑)??)。

↓旭川じゃなくてよかったー(笑)。ドキドキしちゃいました。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/240-09b12fdb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 白昼の1万円事件。

Home > 朋友&家族 > 白昼の1万円事件。

白昼の1万円事件。

 
サンタさん登場

♪真っ赤なお鼻のォー
 トナカイさぁーんーはぁ~♪

と、一足先に、クリスマスソング。
今日の画像は、猫ハハが出してきた、
サンタクロースのお人形。

そんな我が家の愉快な仲間その1の猫ハハは、
今、星野ジャパーンを見ながら、
血圧、かなり、上昇中。

我が家の愉快な仲間その2の猫イモは、未だ帰らず。
いったい、何日間も、どこさ行っただ?
三十路過ぎた平成不良オンナである。

そして、我が家の愉快な仲間その3のLAOは当然お仕事で、
我が家の愉快な仲間その4のブーコは、
目下、居眠り中。

ブーコ睡眠中

で、あたしはというと。

今日は、1日中法事の準備で、
買い出しに行ってきたり。
でも、まだ、第1弾。
明日も買い出し第2弾が待っているのだ。

そして、これから晩ご飯の支度。
なので、その前に、ちょいとブログでござんす。

さて。

そんな感じで、今日は出かけていたのだけれど、
それにしても、朝からずぅーーーっと背中くてねぇ。
さっき、老婆猫ハハに揉んでもらったのだけど、まだくってさ。
↑親に揉ませるなんて、ひでぇー娘だな

で、もしかして、胃が悪いんじゃないか?と言われ、
さっき、胃薬を飲んだんだけど、
本当に胃のせいか?と訊かれたら、
さぁ?っと答えそうな、そんな感じなわけで。

健康一番。

ほんと、最近は加齢のせいか、
やっぱ、健康じゃなきゃ、ダメだよ!
っと思う回数が、格段に増えた。
健康管理が以前より難しくなってきたのも、
これまた、四十路への階段を上っている証拠か?
くーっ、辛いぜ、トラさんよ。

っと、前置きが長くなったが。
本題へいこうぞ。

今日、猫ハハと買い物に出かけたときのこと。

カートを押しながら、出口に向かっていたとき、
ちょうど、ATMコーナーの前にさしかかった。
そしたら、猫ハハが、いきなし大きな声を出して、

「あ!」

とか言いだし。
何事かと思って彼女を見ると、

「あれ、猫、あそこ」

っと指を指す。
で、そこを見ると、な~んと、

1万円札がヒラリ。

そう、落ちていたのだ。
で、間髪入れずに猫ハハは、大きな声で、

「すみませ~ん、どなたか、1万円落としませんでしたかぁー?」

と叫んでいた。
いや、いいんだけど、あまりの早さに驚いて。
そしたら、ATMに並んでいた人が、一斉に振り返り、
各自、手元にあるであろうこと現金を調べ始めた。

そのとき、1人の中年の女性が、
カバンの中から封筒を出しながらこちら側へと歩いてきて、

「私のかもしれません」

と言い出した。
封筒の中の現金を数え、そして、再度言った。

「あ、私のだと思います」

そして、その中年の女性は、お礼も言わずに、
即行、その場を立ち去った。

あ、怪しい・・・。

それがあたしの印象だった。
お礼を言わないのは、別にどーでもいいのだけれど、
その1万円を手にした瞬間の、あの素早さ。
そして、1万円が落ちていた位置と、
その人の立っていたATMとの距離感。
いや、もしかしたら、
そこを通ったのかもしれない、とも思ったが、
やはり、怪しいと思ってしまったあたしには、
怪しいなりの見方しかできず。

でも、ま~、お金に名前は書いていないし、
本当にその人のかもしれないし、
でも、サービスカウンターに届けるべきだったんじゃない?
とか思ったりなんだりしながら、猫ハハを見ると、
こちらを向いてヒトコト、

「さて、何食べる?」

猫ハハは、ランチのことばかり考えているようで、
血は争えないらしー。
蛙の子は蛙。
鳶は鷹を生まないのである。

ま、そんなんで、本日1万円事件があったのだけれど、
もし昔だったら、こんなふうにお金を拾って渡しても、

同じように疑っただろうか?

と考えると、いかに、自分がスレてしまったのか、
感せざる得ないわけで。
世知辛い世の中でも、素直にいきたいねぇー、
などと思ったのだった。

そういう意味では、1万円が目の前に落ちていた、
という事実に出会ったこと自体に感激している猫ハハが、
ある意味羨ましい月曜日だった。

さーて。

背中みがとれないので、
本日はこれにて終了。
あまりにすぎて、治療院にも行けないのよ。
ちょっと触っただけで、

ひーーーーーーーーっ!

っと、悲鳴をあげておりまして。
もしかして、勉強のしすぎかしらん♪

え?要領が悪いから?
能力が低いから?
だから、時間がかかるって?

わかっとりますがな。

さ~って、晩ご飯の準備しよォーっと。
時刻はもうすぐ21時。
未だLAO、帰宅せず。
今日も遅いねぇ。
そして、明日も寒いんだねぇ。

冬なんて、大嫌いだぁーーーー!

腹減った・・・。


blogランキング
↑ポチっと押していただけると、1万円がやってきます♪
  ・・・すみません、ウソを申しました。



関連記事

Comments:2

猫→こつむぎさん URL 2007-12-06 (木) 22:26

怪しいですよね?ですよねねねねねね?
そーなんですよー、やっぱし、怪しいんですよォー。
でも、こつむぎさんが書いてくれた通り、確認のしよーがない。
全然、ひねくれちゃ~いないですよ。
最近は、世知辛いですから。
ほんとに。
あ、旭川じゃなくて、ほんと、よかったです(笑)。
青森よりは、いいかもしれないんですけどね。
↑比較対象が間違ってる・・・

こつむぎ URL 2007-12-05 (水) 19:36

いやいやいや、わたしも読んでて「あやしーい」ってつい思っちゃいました!
本当にそのかたのものかもしれないけれど、確認のしようがないですもんね。
言ったモン勝ちじゃないけれど…(←かなりひねくれてますか(笑)??)。

↓旭川じゃなくてよかったー(笑)。ドキドキしちゃいました。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/240-09b12fdb
Listed below are links to weblogs that reference
白昼の1万円事件。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 朋友&家族 > 白昼の1万円事件。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。