Home > スポンサー広告 > 心に潜む、チラリズム。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/251-abcb0b1f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 心に潜む、チラリズム。

Home > ぼやっき日記 > 心に潜む、チラリズム。

心に潜む、チラリズム。

  
lure

家そのものが、寝台列車になる。
未来の日本では、
家がそのまま移動する。

という夢を見た。

猫は、その話を、一生懸命家族に話した。
そのとき、猫ハハが、ひとこと、こう言った。
(↑プロジェクトX的ふう)

「バカバカしい・・・」

そんな悲しき日曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

ったく。
いーじゃんかよー、
少しぐらい人の夢の話を聞いてくれたってよー。
みなに、無視されても話し続けていたあたしであったが、
さすがに、バカバカしいには、

傷ついた。
(↑うそこけ)

さてさて。

昨日は某運営委員会終了後、忘年会。
ということで、札幌駅近くのお店で、
腹一杯食べまくり。
いつも空腹のあたしに、みなさまが、

「さぁー、お食べ」

っと、おっしゃってくださり(笑)、
遠慮なく、食べまくり。
そして、梅酒を5、6杯飲み。
でも、珍しくビールを飲まなかったので、
全然、まったく酔わずの飲み会だった。
ほんと、宴会でビールを飲まなかったのって、
超久しぶりかも。

そもそも、そんなにビールが好きなわけではないんだけど、
やっぱし、駆けつけ一杯は、ビールというのが常。
でも、外が寒かったせいか、空腹過ぎたのか、
昨日は、ずーっと梅酒のソーダ割りだった。

梅酒は大好き。

しかし、梅酒は怖い。
おいしいし、飲みやすいから、ちょっと気を許すと、
どえらい量を飲んでいたりする。
ソーダ割ならいいけれど、これ、ロックだったら、
意外と酔っぱらげろんちょになる可能性、大。
気を付けねばネバ。

とか言いながら。

帰りの電車では、予想通り爆睡。
なにせ、前日の就寝時刻は、午前4時。
眠いはずである。

と、長い前置きになったが。

さて、みなさんは、何か決まったメールマガジンを、
読んでいたりするのだろうか?

あたしはいくつか登録しているのだけれど、
つい先日届いたのが、↓コチラ。

[週刊]ルビュ言語文化教育(RLCE)

これは、NPO法人「言語文化教育研究所」、
というところが発行しているもの。
日本語教育では有名な、早稲田の細川英雄先生が、
いろいろと執筆なさっている。

ちなみに、読んでみたい方は、
コチラ↓をご覧いただくと、登録できます。

早稲田大学大学院日本語研究科 早稲田大学大学院日本語教育研究科

わざわざ、メールマガジンをとる、ということは、
基本的に、興味のあるものだと思う。
あたしの、このメールマガジンなんかは、まさにそれで、
興味の対象として、とても顕著だと思う。

けれど、なんとなく登録しているだけだから、
別に特別な興味はない、という場合もある。
でも、よく整理してみると、
自分の嗜好が偏っている可能性も、なくはない。

メールマガジンだけではなく、
ブックマークRSSの登録なども、
するときは、何気なくしたけれど、
しばらく放置していて、
あるときそれらを眺めてみると、
その時期、その時期の、自分の趣味や、
熱中していたものなどがわかって、
ちょっと面白い、と思うのだ。

実は、先日、ちょっと調べ物があって、
そーいえば、以前に登録しような気が、と思い、
RSSリーダーの「temporary file」を覗いたら、
なんだか、訳のわからないものがドサドサと出てきた。

たとえば。

MKSD Design Font MKSD Design Font

サーチナ研究所-中国消費者の生活実態- サーチナ研究所-中国消費者の生活実態-

E・レシピトップ-カルボ- E・レシピ-カルボ-

などなど。
まったく統一感がないあたりは、
さすがテンポラリーファイルという感じ。

まぁ、これは、一時的なファイルなので、
あまりその人のカラーが出ないかもしれないけれど、
メールマガジンブックマークRSSの登録内容、
などなどいろいろ見てみると、その人のカラーが見えそうだ。

そして、他人のそういうのを見る機会というのは、
意外と少ないと思うので、なお、興味がわく。
いやらしい性格といえば、確かにそうだけれど、
見えない部分に興味を持つというのは、
これ、人のサガ。
↑ほんとかよ
ええ、まさに、

心に潜む、チラリズム。

いや、あたしは他人のそういうのを、
決して、勝手に見るような真似はしない。
パソコンは、たぶん、携帯の次に、
人によっては携帯以上に、

プライバシーの宝庫である。

ちょっと話は逸れるが、
ときどき、恋人や家族の携帯電話を、
こっそり見る、もしくは、勝手に見る、
という話を聞くが、あれは、いただけない。

やましくないなら、いーじゃん。

そー。
まさに、その通り。

しかし、仮にそうであったとしても、
そんなもの、見たって、いいことなど、

あるはずが、なかろー。

お恥ずかしながら、あたくしめも、
人生に、たった1度だけ、ちょいと覗いたことがある。
ま、いろいろな事情があってだが(笑)。
が、いいことなど、あるわけないわけ、
わけわけわけ。

だから、あたしは、そういうことに関しては、
基本的に、

知らぬが仏。

そういうスタンスなのである。
だから、先に書いた、パソコンの登録内容は、
変な意味ではなく、その人の嗜好とか、タイプとか、
そういうのを見てみたい、という意味である。

たとえばそれは、

好きな車。
好きな洋服。
好きな食べ物。
好きな雑誌。

のように、そこから知り得たことで、
自分が勝手にカテゴライズするのに便利な、
そういう情報源なのである。

そして、そこから、興味を持つ人と、
そーでない人へ振り分けられたり、
まったく何も感じなかったりと、
知と情への働きかけが生まれるのであーる。

今日、こんなコトを書くに至ったのは、
猫ハハとの話の中に、
ちょっと思うところがあったからなんだけど、
好きな車や食べ物違って、ブックマークは、
頭の中が見える感じがしてね。
ちょっと、面白そうじゃない?なんて思ったのだ。

あら、そでもない?

あたしは、再三再四申しておりますが、
いい男が好きなのでーございます。
ええ、自分を棚に上げて、
上げまくって申しておりますがぁー。
それは、自分の好みとしてのいいオトコ、
中身についての、いいオトコ。
だけではなくてぇー。
外観もまた然り、であるわけで。

てかさ。

年をとっていくと、普通は外見にこだわらなくなる、
ていうけど、ねぇー、ほんとなの?(笑)

あたしは、やっぱ、がっしりしている人が好きで、
太ってる人が嫌い、というわけではなく、厳密には、
ぽっちゃり系&プクプクさん(←柔らか表現)はインポッシボーとか、
関西風にいうところの「しゅっとしている人」はいいけど、
ヘニャヘニャの細身はダメっとか、いろいろある。

あ、別に恋人の基準じゃない(笑)。

じゃなくて、男性のお友達の基準。
↑友達にまで基準作るのかい!

えー、だってぇ~。
やっぱり、眺めていてステキな人がいーんですものォ?

いや、それは冗談としても、
変な意味ではなくお付き合いする男性すべての基準だと、
自分では思っているのだ。

というのも。
ときどき男性が(一括りにするな!ですが)、

「あんな可愛くないオンナがウンチャラでぇー」

とか言うの耳にするものですから。
そういうとき、あたくしめは、思ってしまうのです。

「おまえもな!」

みたいな。

何様じゃぁーーーー!
どの面さげて、言ってんじゃーボケぇ~っ!

おめぇーみたいなヤツがいるから、
あたしも声を大にして言いたくなるじゃー!

女性だって、いい男がい~と思ってる人が、
結構いるんだぁ~~~~~~~!

ぜぇーぜぇーはぁ~はぁ~・・・。

あ、やばい?
てか、なに?

あたし、イヤなことでもあったの?(笑)

いやいや、そ~いうわけではないのだけれど(笑)。
なんかね、そういうことを耳したりすると、
言いたくなってしまうのですよ。

いいオトコ談義。
↑なにさ、それ。

まー、ぶっちゃけ、なんでもいーのだけれど。
↑どっちじゃー!

さて。

今宵もまた、アホなことを書き綴ってしまったことに、
激しく反省しながらも、
いい感じで上がったテンションが、
次なる作業へいかされるよう励みたいと思います。

てなことで。

明日からの1週間、また頑張りましょー。

かしこ。


blogランキング
↑喜びボタンをクリック!サンキューです♪


関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/251-abcb0b1f
Listed below are links to weblogs that reference
心に潜む、チラリズム。 from 出戻りぼやっき日記

Home > ぼやっき日記 > 心に潜む、チラリズム。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。