Home > スポンサー広告 > 若者と、スーパー職人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/279-f24bfbff
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記
Trackback from 話題のキーワードでブログサーチ! 2008-01-15 (火) 19:02

「技能五輪」についての最新ブログのリンク集

技能五輪 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると… (more…)

Home > スポンサー広告 > 若者と、スーパー職人。

Home > 独り言 > 若者と、スーパー職人。

若者と、スーパー職人。

  
物作り
 
 
今日も元気に早起きし、午前の部を終了した。
10時からは毎日過去問を使って、ひとり模擬試験。
昨日より今日、今日より明日と、
確実に理解度を深めるために、
あれやこれやと方策を練りながらの日々。
その甲斐あってか、
今日は幾分マシな結果になった。

明日も頑張るゾっ。

てな具合で頑張れるのは、
世の中には、もっともっと頑張っている人が多くいることを、
出会いや、見聞きした中で、知っているからでもある。

昨晩、夕食を食べながらなにげに見ていた番組でも、
そんな頑張る若者の姿が放送されていた。
ご覧になった方もいるのではないかと思うが、
その番組とは、

スーパー職人大集合!技能五輪に挑んだ若者たち」

というNHKで放送されたもの。
2007年11月に静岡県で行われた、
技能五輪国際大会」という競技に参加した、
若き職人の特集番組。
番組には、18名のスーパー職人が出演していた。

この大会は、2年に1度行われ、
別名「職人たちのオリンピック」と呼ばれるらしい。
2007年は、日本が開催地となり、
静岡県で行われたそうだ。

競技は全47種目で、自動車板金や機械組立て、
建具や石工、洋菓子製造や西洋料理などもある。
出場資格は、22歳以下の若者限定で、
テレビに出演していた若者の中には、
見るからに「イマドキ」の子も多く見られた。

しかし!
しかし、だ。

彼らの多くは、高校を卒業した後、
専門学校や本物の職人、師匠のもとで、
厳しい修行を積んで大会に挑んだだけあって、
コメントや発言のひとつひとつに力強さや、
説得力があった。

番組の最後で、洋菓子部門で金メダルを獲った女の子に、
出演者の一人が「お店を持たないのか?」と尋ねると、
その女の子は、

「まだまだ修行が必要なので、
 今はお店を持つことは考えていません」

とハッキリこたえた。
とても、いい表情をしているように見えた。

とゆーーーーーーーーーわけで。

この番組を見ながら、お約束のように、
オロロロロローーーンっと、
感動で泣いていたのだけれど(笑)、
ほんとね、

「最近の若者は!」

何でも十把一絡げにしちゃいかんね。
こんなに頑張っている若者がいるんだよ。
しかも、彼らの目は、キラキラしてんだよ。

自分の目は、どうだ?

淀んでないか?
腐ってないか?

オトナになると、忘れてしまう。
ほんとに、忘れてしまうんだよ。
自分が若かったときのことなんて。

昔のことは、何となく、美化したり過大評価したり、
悪かったことも正当化したり、武勇伝にしたりして、
どれもこれも、りっぱな「思い出」となって、
記憶にファイリングされていくんだよ。

あたしだって、例外じゃない。

若者や、子供たちの率直さや素直さに触れたとき、
一瞬躊躇することがある。
そのとき、あたしは思うんだよ。

ああ、大分、オトナになってしまってるなって。

社会で生きてく以上、きれい事だけじゃ、
どーしようもないと思ってる。
ときに、必要悪だって否定しない。

でもねぇー。

羨ましくも映るんだよ。
眩しく見えるんだよ。
そのひた向きさや、屈託のなさ、
素直さがね(笑)。

だから、躊躇しちゃうんだよ。
色んな意味で。

だけど。

さっき書いたように、十把一絡げにはしたくない。
だから、若者を肯定しろと言っているわけではない。
当然、しかるべき措置を施されるべき若者だって、
いないわけではないからね。
どーしようもないのがいるからさ、実際。

たとえば、成人式で暴れる若者を見て、
それを肯定する気には、毛頭なれない。
それどころか、あんなの、とっとと、
独房にぶっ込んでまえ!っとすら思う。
↑イキスギ?

でも、だからといって、
成人式自体を無くすこととには、
決して賛成できない派。
だって、多くの人は、ああいう若者に、
とっても迷惑しているわけでさ。

それに、昨日、ニュースで、
ある女の子がインタビューを受けてて、
成人式に出られたことをとても喜んでいたし。

「女手ひとつで育ててくれた母が、
 この着物を用意してくれました。
 本当に、ここまで育ててくれたこと、
 こうやって、成人式に出してくれたことに、
 感謝しています。」

みたいなことを言っていた。
あたしも、成人式は、楽しかったけどな。
田舎だから、成人式では思わぬ同級生に会ったりして、
滅多にない、交流の場だったし、
着物を着れる喜びもあったしね。

おっと、話が逸れた。

だからぁ~。
若かろうが、若かなかろう~が、
どーしようもない人は、どうしようもない、
ってことなんだよね。

ただ。

そのどうしようもない人、
例えば、そのどうしようもない人が、
若者だったとしよー。
その人の、どうしようもなさを、
自分が、どう思っているかによって、
受け方が違うようね。

あたし、大学時代に、10歳も年下の女の子を、
泣かした経験があるんだよ(笑)。
でも、あたしはその子が大好きでね。
大好きだからこそ、
泣かせてしまったと言っても過言ではない。

泣かせた理由は、ってか、
意図的に泣かしたわけじゃないんだけど(笑)、
「それはダメだ」とハッキリ言ったからなんだけど、
あたしは彼女が好きだったから、
どうしてもダメなこと、それはナシでしょ、ってことは、
伝えておきたかったんだよね。
これは、ひとつ、

愛です!(笑)
↑愛の押し売りかよ

いや、でも、そーゆーことなのよ。
叱ってくれる人がいるってさ、
幸せなことだって、オトナになった今、
心からそー思うね。
相手のことを想っていなければ、
叱ることも、叱られることもないからさ。

だって、叱るって、超エネルギーがいるじゃない?

闇雲に当たり散らすのとは、全く違うよ。
そーじゃなくってね。
あ、わかってるよね(笑)。

あたしが若かりしころ、
職場の先輩に、

「あたしは猫さんの友達じゃないんだからね!」

っと叱られたことを思い出すな(笑)。
そうなんだよ、友達じゃないんだよ。
なのに、親しくなって、ついつい馴れ馴れしくなり、
友達に接するような態度をして、叱られたのさ(笑)。
もちろん、その後、関係が悪化したわけじゃない。
むしろ、かわいがってもらったと思ってる。

だから、愛の持てない相手には、
何も言う気にならないし、
言わなくったっていいと思うんだよね。
そうやって、いつまでも愛されない人でいなさい、
お気の毒さま、っと思うのです。
そう考えると、

やっぱ、愛だよなー、愛。
そうだよ、

愛なんだぁーーーーーーーーーーーっ!

ってか、ウルサイよ。
久々に、愛の雄叫びだな(笑)。

結局のトコロ、
自分が相手に何かをもの申すのも、
誰かから、何か言われたり、叱られるのも、
愛がそこにあるからだと、

思いたいです(笑)。

ま、そんなんでさ、
この技能オリンピックや、
成人式のニュースをみながら、
若者について、そして自分が若かった頃について、
色々考えていたのさ。

あ、ちなみに、この大会について、
詳しくお知りになりたい方は、
↓コチラをご覧ください

2007年ユニバーサル技能五輪国際大会

国際技能大会 (Wikipedia)

な~んて偉そうに、こんなことを書きながら、
頑張りたくても頑張れない環境にいる若者も、
中にはいないわけじゃないんだよなー、
なんてことも考えていたんだよねぇ。
矛盾してるんだけどさぁ。

人は簡単に、「そんなの自分で何とかするしかないんだ」
とか言っちゃったりすることもあるけど、
親のせいで、どうしようもない、っとか、
金銭的なことで、どうしようもな、っとか、
それに拍車をかけて、情報が入ってこない、
っていうケースも多々あるわけで。

格差社会って言葉は、
ちゃんと定義して使うべきだと思うんだけど、
でも、ほんとね、地方の、
それもボトムの学校にいる人たちの話を聞いたりすると、
これを聞いてもなお、格差なんて無いよ、
と、言い切れるかって言われると、
んー、どうかなぁ~って思っちゃうんだよねぇ。

知らないことは、簡単に発言できる。

そーゆーことなのかもしれないね。
なにごとに、よらず。

ってなことで。

あたしは、自分のお勉強に関して、
簡単に発言しすぎぬよう、
ちゃんと裏付けを取っていかねばな。
それが、「学び」を選択したものの、
権利でもあり、義務でもあり、だもんね。

さーーーーーーって。

午後の部でも再開すっかぁー。
時間は、同じスピードで、
そして、ノンストップで進んでゆくのだニョー。

でばでば。


blogランキング
↑あの頃はぁ~若かったぁ~♪ポチ。


関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/279-f24bfbff
Listed below are links to weblogs that reference
若者と、スーパー職人。 from 出戻りぼやっき日記
Trackback from 話題のキーワードでブログサーチ! 2008-01-15 (火) 19:02

「技能五輪」についての最新ブログのリンク集

技能五輪 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると… (more…)

Home > 独り言 > 若者と、スーパー職人。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。