Home > スポンサー広告 > ちょっと嬉しかったこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/291-5a3a2158
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > ちょっと嬉しかったこと。

Home > ぼやっき日記 > ちょっと嬉しかったこと。

ちょっと嬉しかったこと。

  
university
 
 
お昼ご飯を食べ、
ちょっと部屋にこもり、
再び茶の間へ行ったら、
猫ハハがマラソンを見ていた。

大阪国際女子マラソン

時刻は2時半を過ぎており、
マラソンも終盤にさしかかっていた。

序盤トップを走っていた福士加世子選手が、
トラックへ戻ってきたときには、
もうすでに、何人もの人がゴールした後だった。
でも、彼女がゴールするまでの数分間、
猫ハハと2人、ティッシュ片手に
思わず、テレビに釘付けになってしまった。

なぜなら。

何度も、何度も転んで、
足が思うように進まない福士選手
それをスタンドから応援するお母さん。
途中、何度も目を覆い、
娘の姿を直視できない様子だった。

転倒しても立ち上がり、
思うように動かないはずの足を、
一歩一歩、引きずるように進んでいた。
あたしも、猫ハハも、思わず、
「あと少しでゴールだ!ガンバレ!」
とテレビの前で応援してしまった。
ゴールにたどり着いた彼女を見て、
再び号泣した。

このマラソンまでの準備や、
いろいろなことはさておき、
リタイアしないで最後まで走り続けるあの姿に、
涙が止まらなかった。
本当に、感動した。
たぶん、彼女の姿をみた人の多くが、
そう思ったんじゃないかと思う。

というわけで。

またもテレビの前で号泣していた日曜日、
みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

いやー、もォ~ねぇー。
涙が出まくりまくりの腕まくりだったよー。
猫ハハもいたんだけどさー、
しょうがないわなぁ、あれは。
泣くなと言われても、無理。
もち、猫ハハも、号泣してたんだけどね(笑)。
↑絵的には、アホな親子

昔は、マラソンを走る意味がわからない、
とか思ってたこともあるんだけど、
今は、少しだけ、理解できるし、
いつか、挑戦してみたいことの1つでもある。

たまたま、受験の前の日のホテルで、
何気にかけていたテレビでも、
「人はなぜマラソンをするのか?」
みたいな話をしていてね。
で、ホノルルマラソンで走った人たちに質問した結果、
一番多かったのは、

達成感を味わえる」

だったんだよね。
あたしも自転車旅行で、
その達成感みたいなものを初めて感じ、
それで、マラソンを走る人の気持ちが、
ちょっとだけわかったのさ。

苦しいからこそ、味わえる喜びなんだろうね。

ほら、桜も、厳しい冬を越した方が、
春、きれいに開花するっていうじゃない?
やっぱ、喜びや苦しみって、
その振り幅の大きさに比例するのかもしんないよね。

ハイリスク、ハイリターン。

頭でわかっていても、ハイリスクや苦しいことは、
なるべく避けて通りたくなるのが心情だもんね。
これも、言うは易く行うは難し、のひとつだね。

てなことで。

受験による撃沈ショックは、
いいだけLAOや猫イモに、

できなかったぁ~~~!
ダメだったぁ~~~~!
おりゃーーーーーーー!
うりゃーーーーーーー!

っと吐きまくり、
昨日に置き去りにしてきました(笑)。
だので、今日は、色んな意味での申し訳なさと、
若干のダルさは感じるものの、
あたくしめ、元気でゴザイマス(笑)。
福士選手の姿を見て、

やっぱ、頑張るしかないっしょ。

っと思ったくらい、オメデタイ状況です。
コメントや直接メールをくださった方々、
また、ご心配くださったみなさま、
本当にありがとーです。

いや、実は、ちょっと嬉しいこともあって。

昨日ね、カラオケを却下して、
近所の居酒屋に行ったんだけど、
ご飯を食べながら、LAOが、
とある女の子の話を聞かせてくれたの。

その彼女は、まだとても若いんだけど、
受験に失敗して、大学に行けなかったんだって。
彼女、どうしても大学に入って勉強したくて、
これまでも、とても頑張ってきたらしい。
でも、ダメだった。

再度挑戦しようと思ったけれど、
経済的事情で、浪人させてあげられない、
っと親に言われ、慌てて就職先を探したんだって。
その会社が、たまたまLAOの会社と取引のあるところで、
で、何気ない話から、その彼女と、
そんな話になったらしんだけど。

で、LAOは、「実はウチの人は・・・」って話をし、
30歳目前から何を血迷ったか大学受験をし(笑)、
かくかくしかじかで、本日、院の受験日なんだって、
伝えたんだって。

それを聞いた彼女は、
「そうやって頑張っている人って、本当にいるんですね」
といって、自分も「諦めないで頑張ってみようと思う」
っと言っていたらしい。

彼女の周りには、若い友達ばかりで、
あたしのような、おばはんに会う機会もなかなかないから、
実際に、年齢がいっていても挑戦できるんだってことを、
なかなか実感できなかったんだろうね。

今後、彼女がどうするのかは、もちろんわからないけれど、
LAOの話によると、その話を聞けたことを、
本当に喜んでいたという。

嬉しい話じゃないのォー。

知らないから、わからないから、
もうダメだと思う。
諦めた方がいいと思う。

勇気が出なかったりするんだよね。
でも、あの人でもできるんだ、とか、
あの人でも挑戦してるんだってことを知るだけで、
人は、時々、やってみようかな、って思える。

学習でも、自分に似たタイプの人や、
レベルが同じくらいの人ができているのを知るだけで、
自分にもできるかもしれない、とか、
やってみようと思えるということが、
研究結果から、明らかになっているらしーんだけど、
そういうことって、あるよね。

自分が、だれかのそんな気持ちに、
ちょっとでも影響を与えたなら、
そんな嬉しいことはない、っと思うワケよ。

ま~、そんなことも相まって、
あたしの撃沈ショックは、
海の底へ沈めてしまったのだよ。

言っておくが、あたしは、沈んでないからね(笑)。
撃沈ショックから、いま、ここに、
再浮上しております。

ぷわぁ~~~~~ん。
↑うっとうしい感じ

てなことで。
少しだけ、昨日の画像を掲載しまっす。
あ、1枚目は、受験した大学内のもの。
山の中じゃないんだよ、キャンパス内なんだよ(笑)。

で、泊まったホテルは、偶然にも、
日本語教育能力試験の時と同じホテルだった。
すっかり忘れて予約したらしい。
でも、ちょっとリニューアルしてたんじゃないかな?
超低料金の割には、きれいだったし、
朝食も悪くなかったし、
コストパフォーマンスとしては、十分だった。

ホテル
 
で、夕食は、結局面倒になって、
すぐ近くのコンビニで購入。
しかし、外は吹雪でねぇ。

コンビニ前

いつまで降り続くのか?と思ったら、
翌朝まで降ってたよ。
で、ホテルの窓から撮った朝の景色↓。

ホテル

前日の夜と比べると、こんな感じ↓。

ホテル

暗いから、よくわかんねぇーよ!
って感じもするけど、ともかく、
それでなくても雪だらけの札幌、
ひでぇーことになってたわ。  
  
で、このあとは、試験を受け。
全て終了した後は、院生から本をお借りしてたので、
それを返しに研究室近くまで行ってきた。
そこでも、撃沈の話を無理矢理聞かせて(笑)、
んで、札駅に向かったのさー。
↑ごめんねぇー○○さん

あ、そうそう。

帰りの電車でね、試験の回答のチェックをしようと、
問題用紙と電子辞書を出して作業してたんだけど、
それをもったまま、またまた寝ちゃったんだねぇー(笑)。
隣にいた品のよさそうなおばあさんに、
その用紙とかが「落ちそうですよ」
っと言われて、目が覚めたのさ。
慌てて外を見たら、もう、我が町寸前。
今回は、おばあさんに起こされなかったら、
あたし、確実に、

函館到着。

笑えないからねぇ。
昨日、函館に行ってたりしたら、
もう、だれもあたしを慰められなかっただろうね(笑)。

んま、そんな感じで、
昨日は終わったのでしたぁー。

ああ、しかし腹が減ったなぁ。
今晩は、久々に、猫ハハ、猫イモ、
そしてLAOとあたしの4人で、

しゃぶしゃぶ!

なのです。
黒豚しゃぶしゃぶになるかどうかは、
猫ハハとLAOにかかっている。

というのも。

今、LAOと猫ハハは「買い物部隊」ということで、
またまた2人仲良く(?)お買物に行っているのだ。
あたしは、これからご飯を炊いて、
テーブルセッティング。

てなことで。

うまいもん食って、
おっと、美味しいものを食べて、
エネルギーを補給して、
その後、お勉強しますデス。
がんばれ、あたし。

うぉーーーーーーーーーーーーーっ!

ではでは、みなさまも、
明日からの1週間を頑張るために、
美味しいものをいっぱい食べてくださいねぇ~♪


blogランキング
↑奇跡を呼ぶぞ!ぽちりんこ。



関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/291-5a3a2158
Listed below are links to weblogs that reference
ちょっと嬉しかったこと。 from 出戻りぼやっき日記

Home > ぼやっき日記 > ちょっと嬉しかったこと。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。