Home > スポンサー広告 > 将来、一緒に・・・出ない?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

猫→tomoさん URL 2008-02-04 (月) 23:31

まずは、コメント、オメデトーコール(コールじゃない)、ありがとです。
でもって。
いや~、ご迷惑かけました!
コメント、消えちゃったんですね(泣)。
ほんと、すみません。
で、tomoさんのおかーたま、ステキですね。
こうやって、バシっと言ってくれる親に育てられるって、
今の時代、幸せなことなのかもしれないな~っと思います。
tomoさんの、ダメなダメ、っといいつつ、優しさがあるブログは、
きっと、お母さん譲りなんですね。
その点、ウチの猫ハハは・・・アタタタタタ(笑;)。

猫→kayoさん URL 2008-02-04 (月) 23:27

現場より、ご報告、おつかれさんです!(笑)
で、
>スタートがあってゴールがあるその間の自分との戦いは癖になるぜ?
>って言ってたのを思い出した。
いいねいいねいいねー。
スタートがあってゴールがあるっての、いいよねぇ。
普段の生活って、どれがスタートで、どれがゴールかって、
なかなか見えないしね。
特に、家のこととかやってると、そう思うし。
だから、マラソンとかって、そういうのが明確だから、
癖になるってのもわからなくないとか思うのよ。
でも、体力つけて、訓練しないと、簡単には挑めないよね。
途中で救急車呼ばれて、みんなに迷惑かけちゃう(笑)。
何事も、ひびの努力ってことですなぁー。

猫→めたちゃいさん URL 2008-02-04 (月) 23:24

いやぁ~、確かに、めたちゃいさんのおっしゃるとおり、
これが普通で、すごいことではないのかもしれませんね。
ただ、このところ、こういう話を直接聞く機会もほとんどなく、
また世の中の風潮として、こういうことを言ってくれる親御さん達が、
なんとな~く少ないような気がして。
だので、素直に、すごいなーっと思ってしまったんです。
贅沢病かぁ~。
あたしも、今でこそ、一生懸命というよりは必死に勉強していますが、
若かりし頃は、ひどいもんでしたからねぇー。
おめでたさに関しては、なんら変化がないのですけど(笑)。
最近は、少しぐらい不自由や不便が必要なんだと、
ひしひしと感じています。

猫→りんごちゃん URL 2008-02-04 (月) 23:20

おおおおおー!
りんごちゃんもマラソンの魅力に少しずつ惹かれているのですね!
てことは、一緒に、マラソンの中継なんぞ見たら、
2人で号泣とかもあり得てしまいますか?
↑ちょっと違う?(笑)
で、この美容師さん、あたしよりちょっと年上くらいなんですよ~。
親のヒトコトで救われること、ありますよね。
ウチの場合は、あまりないのですけど(笑)。
でででででで。
りんごちゃんとこも、都道府県のアレ(どれ?)、誇大広告だったんだ???
てか、お刺身に味噌(笑)。
そういううちもあるかもしれないけれど、
それが一般的みたいに言わないでほしいですよね。
知らない人が聞いたら、本当かと思っちゃう。

tomokerock URL 2008-02-04 (月) 17:36

猫さん一次通過おめでとうございます(^▽^)

まさに猫さんがログイン出来ないで
ぬお~っ!となっていた時、
どうやら私もコメントを弾かれた模様です(=”=)
おめでとうコメントだったので、もう一度入れなおしました
おめでとうございます(再度言ってみる)

美容室のお母さん、まさにtomokerockママンと同じです
うちも中学校からずっとそう言われてましたよ
でも、今でも有りがたかったと思ってます

kayo URL 2008-02-04 (月) 09:29

私の友達も今年マラソン大会に出たよ40歳を期になにか達成感を味わいたいと思ったことが初めだったとか。
スタートがあってゴールがあるその間の自分との戦いは癖になるぜ?って言ってたのを思い出した。

素敵な美容院に行ってるじゃないか!
うらやましいぞ。

めたちゃい URL 2008-02-04 (月) 01:08

思うのです。
このお母さんの言うことが 普通であって凄い事ではないのです。
このお母さんが言う事を 凄いと思うのが、オカシイのであって この早退してくる子供がヘタレ過ぎるだけです。
考えてもみてごらんなさい、猫さん自分を。。。
もし こんな息子が我が子だったら 情けないったらありゃしない、、、、、
でも こういう考えができる親がほとんどいない ってのが今の日本なのですよ。
贅沢病なのでしょうね、、、親自体が。

りんご URL 2008-02-03 (日) 23:22

マラソンとか山登りとかをする気持ちが今まで一切分かりませんでしたが、
なんとなーくわかるようになってきました。この間の猫さんの記事でも
ウンウン頷いていましたの。自分が走るのは全く想像出来ませんけど。
このお母様とてもいいお母様ですね。心強いです。母の言葉ってすごく救われるんですよね。
あ!あのみのさんの番組!やっぱり他の都道府県も嘘なんですね!
こちらも刺身に味噌はつけません!!

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/297-c0538fbf
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 将来、一緒に・・・出ない?

Home > ぼやっき日記 > 将来、一緒に・・・出ない?

将来、一緒に・・・出ない?

   
新芽
 
 
ちょーーーーーーーっと!
FC2、どーなってんのよ!
昨日から、全然、管理画面にログインできず。
ううううう。
おかげで、更新が遅くなったじゃないのさ。

っと、冒頭より、すみません。

ほんとに、困っちゃうよォ。
やっと管理画面に入れたと思っても、
日記を投稿したら、

全部消え。

というわけで、気を取り直して、
今日のブログを書くぞよ。

さて。

我が家の鉢植えたちも、
プリプリとした新芽をふくらませ、
春を待っている今日この頃、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

関東あたりでは、雪が降って大変だぁ~!
なんてニュースで言ってたけど、
そっち方面の方々、大丈夫?

たぶん、こういうニュースを聞く度に、
北海道をはじめとした豪雪地域の人たちは、
「なんだよ、数センチぐらいで・・・」
っと思っちゃうんだろうけど、
ま~、地方差だから、しょうがないよねぇ。

あ、地方差といえば。

先日、各都道府県の違いについての番組があったんだって?
みのさんが司会をやったとかってやつ(だよね?)。
猫ハハから聞いたんだけど、その番組内で、
北海道では、真冬でも室内温度を常夏のような暑さにし、
さらに、半袖でアイスクリームを食べている!
とか言ってたんだって?

ちょっとー、冗談じゃないわよー。

この灯油高で、そんなことしている家庭は、
ごくごくわずかなんじゃないの?とか思うんだけど。
うちなんて、めっちゃ省エネしてるっちゅーねん。
あたしなんて、今も、

キャミ+長T+セーター+フリース

4枚も着てるんだっちゅーの。
足下も温かくしてるしさ。
どこに、半袖にアイスクリームだよ。
こういう少数派があたかも全体であるかのような表現は、
本当にやめていただきたいよねぇ。

まさに、ステレオタイプ化。

あたしも、こういう番組を見るときは、
本当に気を付けようと思うよ。
もともと、報道とかテレビ番組とか、
そういうのには懐疑的な方だけど、
でも、知らないうちに思いこんでしまうってことも、
なくはないしねぇ。
あー怖い怖い。

おっと、そうそう。
大事なことを忘れていた。

先日より、みなさまから、
おめでとうのコメント、
アホじゃないの?コメント、
おめでたすぎるぞ!コメント等々、
心温まるコメントをいただきましたこと、
まずは、

心よりお礼申し上げます(笑)。

昨日、やっと1次試験合格の正式な通知が、
文書で送られてきました。
2次の口述試験は、10日の日曜日に決定。
あと、まるまる1週間です。
ちなみに、2次試験の合格発表は、

2月15日(金)。

間違えないように、先に書いておきます(笑)。
↑てか間違えるな!

2月10日といえば、札幌は雪祭りまっただ中。
しかも、翌11日は祝日なので、きっと公共交通機関は、
どれもこれも人でいっぱいだと思われる。

んで、ホテルも調べてみたけど、どこもほぼ満室。
数ヵ所、空室ありのホテルがあったけど、
一室一名シングル料金、なんと、

15,000円以上!

無理。
そんな高いホテル、泊まれないし。
てか、札幌のホテルだけじゃなくて、
近郊の小樽や恵庭のホテルでも、
もうほとんど空室がないんだってさぁ。
ひどいもんだよねぇ。

そんなんで、あたしはたぶん、前日入りできない。
よって、死んでも寝坊はできない。
↑当たり前だろ

てか、どうして雪祭りの日にぶつかってんだろー。
あたしは北海道だし、札幌まで通勤圏内だからいいけど、
これ、道外の人とか、道内でも釧路とか遠くの人だったら、
結構大変だと思うんだよねぇ。
だって、合格してからホテルとるわけでしょ?

この雪祭り期間中って、先に予約しておいても、
いつもならかからないキャンセル料が、
早い時期からかかったりするんだよね。
受験って、意外とお金がかかる(笑)。

そうなんだよ、勉強するって、お金がかかる!!!

来週、あたしは銀行さ行って、
ローーーーーーーーーーーーンの相談だ。
↑無駄に長い
借金まみれだな(笑)。
ちゅーか、

お金、貯めてから受験しろよ!

って感じだよねぇ。
でも、しょうがない。
あたしのためだけにお金を使えるワケじゃないし、
そもそも社会人入学した大学4年間で、
恐ろしい金額を使ってしまったわけだし。
えーっと、地元なら、土地が買えます(笑)
更に、これまでの車代など考えると、
家が建つかもしれません(笑)。

てことで。
今後、働いてお金を返さねばならないのだ。
そう、絶対働かなくちゃいけないのだ。
学費も稼がないといけないしね。

ああ、春からのバイトの話は、
いったい、どーーーーなってしまったのやら。
学歴が足りないということで、
採用になるかどうかは微妙って言われてるんだけど、
やっぱ、ダメだったのかなぁ?
なかなか、現実は厳しーものです。

あ、そうそう、突然話が変わるけど。

昨日ね、美容室に行ってきたの。
もうどうしようもなくなったので、毛染めしに(笑)。
で、そこの美容師さんと話してて、
すごいな~っと思ったことがあってさ。

その美容師さん、女手ひとつでお子さんを育ててるのね。
で、お子さんが今年受験で、「全然勉強してないのさぁ~」
なんて言ってたの。

で、ある日、お子さんが学校を早退してきたんだって。
だけど、どうして早退したのか聞いても、曖昧な返事で、
「いじめにあってる?」「彼女できた?」
とか聞いても、違うっていうんだって。
で、

「もしかして、受験かい」

って聞いたら、黙ったらしーのね。
なんか、あまり成績が思わしくなく、
もしかしたら落ちるかもって不安だったところに、
今年は2次募集もないってことが、
この間、新聞で発表されたんだって。

で、子供ちゃん、心配になったんじゃない?
もし落ちたらどうしようって。
でも、彼女、そこで言ったのが、

「勉強しないから不安になるでしょ?
 しょうがないじゃん」

ってバッサリ。
そして、

「遅いかもしれないけど、
 この1ヶ月、一生懸命勉強してみればいいでしょ。
 それでダメなら、定時もあるし、働くこともできる。」

って言ったんだって。
そして、

「落ちてもいいでしょ?
 落ちて、やっぱり行きたいと思ったら、
 もう一度やってみればいい。
 高校受験で1度失敗したからって、
 長い人生で考えたら、たいした問題じゃない。
 べつに、あんたが落ちたって、
 お母さんはちっとも恥ずかしくない。」

と言い放ったらしい(笑)。
もちろん、高校に入れないとなると、
実際は、色んな不利益を受けたり、
やりたいことができなかったり、
いろーんな苦労が発生する可能性はある。
でも、彼女は、

「ああいうヤツは、1回、痛い目に遭って、
 本当に頑張らなきゃダメなんだってこと、
 思い知った方がいい」

ってあたしに言ったの。
親がどれだけやらせようとしたって、
子供に意思がなきゃ、意味がないからねぇ~って。
いい思いも、辛い思いも、
ひとつずつ自分で経験していくしかないから、
指図はしないんだ、って笑ってた。

いまどき、めずらしい母親だなぁーって(笑)。
いや、もちろん、お子さんがカワイイんだよ。
その愛情は、ひしひし伝わってくる。
でも、決して甘やかさない。
自分も、甘えないしね。

いろんな人がいるし、
色んな親御さんがいるし、
人それぞれなんだけど、
彼女の、子供と向き合う姿勢は、
かっこいいなぁ~と思ったのさ。

自分が親になったとき、
そう言い切れるかって考えたら、
あたしなんて、超心配性だから、
そんなことを言ってあげられないような気がするもの。

ま、そんなんで、その他にもいろんな話をしたんだけどさ。
すごくおかしかったことがあって。
彼女、いきなり、

「猫ちゃん、今は無理だけど、
 将来、一緒に・・・

 ホノルルマラソン、出ない?」

って言ったの(笑)。
あたしもこの間から、死ぬまでに一度、
やってみたいなぁ~ってホントに思ってたから、
すごくビックリして。
思わず、

「あたしも出たいと思ってたんですよー!!」

って、叫んじゃったよ(笑)。
そしたら、

「猫ちゃんなら、必ずそう言うと思った(笑)」

って言われてしまって。
他の人に言っても、「アホじゃないの?」って言われるけど、
あたしなら、絶対賛同すると思ったって。
↑読まれやすい?

ま、そんなんで、昨日は、毛も染めたし、
話も楽しかったし、とっても良い時間を過ごしたのでした。

さて。

今晩は、太巻きは食べなかったけど、
手巻き寿司を食べた我が家。
恵方巻って、関西の習慣なんでしょ?
あたしは、あまり馴染みがないし、
興味もないので(笑)、やらなかった。
手巻き寿司は、偶然なのです。

てなことで。
みなさん、

鬼は外ォー、福は内ぃー。

無病息災。
よいことがありますように。


blogランキング
↑みなさまの愛のポチリに本日も感謝です!



関連記事

Comments:8

猫→tomoさん URL 2008-02-04 (月) 23:31

まずは、コメント、オメデトーコール(コールじゃない)、ありがとです。
でもって。
いや~、ご迷惑かけました!
コメント、消えちゃったんですね(泣)。
ほんと、すみません。
で、tomoさんのおかーたま、ステキですね。
こうやって、バシっと言ってくれる親に育てられるって、
今の時代、幸せなことなのかもしれないな~っと思います。
tomoさんの、ダメなダメ、っといいつつ、優しさがあるブログは、
きっと、お母さん譲りなんですね。
その点、ウチの猫ハハは・・・アタタタタタ(笑;)。

猫→kayoさん URL 2008-02-04 (月) 23:27

現場より、ご報告、おつかれさんです!(笑)
で、
>スタートがあってゴールがあるその間の自分との戦いは癖になるぜ?
>って言ってたのを思い出した。
いいねいいねいいねー。
スタートがあってゴールがあるっての、いいよねぇ。
普段の生活って、どれがスタートで、どれがゴールかって、
なかなか見えないしね。
特に、家のこととかやってると、そう思うし。
だから、マラソンとかって、そういうのが明確だから、
癖になるってのもわからなくないとか思うのよ。
でも、体力つけて、訓練しないと、簡単には挑めないよね。
途中で救急車呼ばれて、みんなに迷惑かけちゃう(笑)。
何事も、ひびの努力ってことですなぁー。

猫→めたちゃいさん URL 2008-02-04 (月) 23:24

いやぁ~、確かに、めたちゃいさんのおっしゃるとおり、
これが普通で、すごいことではないのかもしれませんね。
ただ、このところ、こういう話を直接聞く機会もほとんどなく、
また世の中の風潮として、こういうことを言ってくれる親御さん達が、
なんとな~く少ないような気がして。
だので、素直に、すごいなーっと思ってしまったんです。
贅沢病かぁ~。
あたしも、今でこそ、一生懸命というよりは必死に勉強していますが、
若かりし頃は、ひどいもんでしたからねぇー。
おめでたさに関しては、なんら変化がないのですけど(笑)。
最近は、少しぐらい不自由や不便が必要なんだと、
ひしひしと感じています。

猫→りんごちゃん URL 2008-02-04 (月) 23:20

おおおおおー!
りんごちゃんもマラソンの魅力に少しずつ惹かれているのですね!
てことは、一緒に、マラソンの中継なんぞ見たら、
2人で号泣とかもあり得てしまいますか?
↑ちょっと違う?(笑)
で、この美容師さん、あたしよりちょっと年上くらいなんですよ~。
親のヒトコトで救われること、ありますよね。
ウチの場合は、あまりないのですけど(笑)。
でででででで。
りんごちゃんとこも、都道府県のアレ(どれ?)、誇大広告だったんだ???
てか、お刺身に味噌(笑)。
そういううちもあるかもしれないけれど、
それが一般的みたいに言わないでほしいですよね。
知らない人が聞いたら、本当かと思っちゃう。

tomokerock URL 2008-02-04 (月) 17:36

猫さん一次通過おめでとうございます(^▽^)

まさに猫さんがログイン出来ないで
ぬお~っ!となっていた時、
どうやら私もコメントを弾かれた模様です(=”=)
おめでとうコメントだったので、もう一度入れなおしました
おめでとうございます(再度言ってみる)

美容室のお母さん、まさにtomokerockママンと同じです
うちも中学校からずっとそう言われてましたよ
でも、今でも有りがたかったと思ってます

kayo URL 2008-02-04 (月) 09:29

私の友達も今年マラソン大会に出たよ40歳を期になにか達成感を味わいたいと思ったことが初めだったとか。
スタートがあってゴールがあるその間の自分との戦いは癖になるぜ?って言ってたのを思い出した。

素敵な美容院に行ってるじゃないか!
うらやましいぞ。

めたちゃい URL 2008-02-04 (月) 01:08

思うのです。
このお母さんの言うことが 普通であって凄い事ではないのです。
このお母さんが言う事を 凄いと思うのが、オカシイのであって この早退してくる子供がヘタレ過ぎるだけです。
考えてもみてごらんなさい、猫さん自分を。。。
もし こんな息子が我が子だったら 情けないったらありゃしない、、、、、
でも こういう考えができる親がほとんどいない ってのが今の日本なのですよ。
贅沢病なのでしょうね、、、親自体が。

りんご URL 2008-02-03 (日) 23:22

マラソンとか山登りとかをする気持ちが今まで一切分かりませんでしたが、
なんとなーくわかるようになってきました。この間の猫さんの記事でも
ウンウン頷いていましたの。自分が走るのは全く想像出来ませんけど。
このお母様とてもいいお母様ですね。心強いです。母の言葉ってすごく救われるんですよね。
あ!あのみのさんの番組!やっぱり他の都道府県も嘘なんですね!
こちらも刺身に味噌はつけません!!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/297-c0538fbf
Listed below are links to weblogs that reference
将来、一緒に・・・出ない? from 出戻りぼやっき日記

Home > ぼやっき日記 > 将来、一緒に・・・出ない?

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。