Home > スポンサー広告 > 退職とe-learning。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

猫→むらかみさん URL 2008-04-03 (木) 22:21

うわー!
ご本人からコメントをいただけるなんて。
本当にビックリです!
これからも、日本語教育のこと、
またWebなどを使った学習に関する記事などなど、
楽しみにしています。
コメント、本当にありがとうございます。

むらかみ URL 2008-04-03 (木) 06:30

感じたものがあったということで、うれしいです。
ありがとう!

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/347-1d5b3483
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 退職とe-learning。

Home > 独り言 > 退職とe-learning。

退職とe-learning。

 
カモメ
 
 
♪は~~ぁ~~ばぁ~~ぁ~~ライトがぁー
 朝日ぃ~にぃ~変わぁーーーるぅ~~~~
 そのときぃー 一羽のォー 
 カモメぇーーがぁーー・・・・・・

 飛ォーん~~だぁぁぁぁぁぁーーーーーーっ♪

はい、カモメシリーズ第2弾。
昨日、飛んでなかったので、
本日、飛ばせてみました♪
↑飛んでたんだろーさ

そんな感じで。

本日もアホアホっぷりを発揮しておりますが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

こちら北海道、昨日とはうってかわって快晴なり。
とは言っても、気温は相変わらず低いんだけどね。
でも、お天道様が出ていると出ていないのでは、
どえらい違いがあるわけで。

と、時候の挨拶はここまでにしてデスネ。

今日はお題が2つ。
1つは、猫イモのこと。
もう一つは、e-learningのこと。

まず、猫イモのこと。

実は猫イモ、10年以上勤めた職場を、
この3月に退職した。
退職した、とは聞こえが良いが、
実質、首切りなのであーる。

猫イモがいたのは、
半民半官のような公共性の高い職場。
そのため、こういう時代の流れで、
何度もその経営母体が変わってきた。
そして、この度、完全に民間委託となり、
コレまでいた職員は、自主退職という名の、
強制退職となったのだ。

猫イモにも生活がある。

だから、プーになるわけにもいかず、
本人の意とは異なるが、転職をし、
まーまー前向きにやっている。

世の中には、いろんな意見があって、
その通りだと思うことがたくさんある。

でも、思うのだ。

職場に働いている職員は、
今後もここで働こう、と思ってやっているわけで、
いきなり、「はい、お辞めください」って言われても、
本当に困るのだ、と。

これが、リストラの現実なんだよ。

そういうのは簡単だけれど、
朝早く出社し、夜遅くまで残り、休日出勤も多く、
有給もほとんど消化できずにきたのを知っている。
冬、雪が降れば、雪かきのためだけに、
出社した姿も何度もみてきた。

半民半官でよさそうに見える場所でも、
実際、蓋を開けてみれば、
給料は安いわ、忙しいわ、
っだったりすることもあるのだ。

そういうこともあって、
これまでの彼女を見てきた姉としては、
手前味噌だと言われても、
なんだかな~と思うことが多い今日この頃。

彼女も若くない。
しかも、未婚だ。
手に職があるわけでもないので、
こうやって、いきなし転職を余儀なくされ、
給料が更に下がるとなると、
やっぱり、不安だろうなぁと思う。

というわけで。

誰か、猫イモに、いい人を紹介してください!!!
↑なんだよ、その話の流れは・・・

いやいや、やっぱ、姉としてはですね。
失敗してもいいので、一度は嫁いで欲しいわけです。
出戻ってもいいから、行ってこい!みたいな(笑)。
そんな話を、最近、猫ハハとしてたのです。

ほんとねぇ~、先が全く見えない時ってさー、
不安だったりするんだよねぇ。
あたしも、30代前半の時は、
えらく気負って、なんとかしなきゃぁーーーー!
とか思ってた時期もあったしさ~。
なかなか、難しいよねぇー。

で、次。
↑切り替え早い?

今日、ちょくちょくチェックしている、
日本語教育関係のブログに、
e-learningのことが書かれていてね。
ああああああ、と思ったの。
↑わかんねーよ

あたしのしたい研究も、e-learningではないけど、
近からず遠からず、なもんでさー。

「なぜe-learningか?」

あたしも、自分なりの答え(方向性)を見出したく、
日々、考えているんだけどね。
まだ、きれいなアウトラインは形成されてないの。
でも、このブログを読みながら、
ちょっと引っかかったというか、
気になったことがあって。

「なぜe-learningなのか?」

それを見つけるために、何が必要か。
その必要なものを収拾するためには、
どうしたらいいか?

当たり前の問いを、何度も繰り返し、
1つだけ、しかも、なんとなく感じたものがあったの。
ま~、なんとなく、だから、
あっチュー間に消えるかもしれないんだけど。

あ、忘れてた(笑)。
その記事は↓こちらね。

むらログ(2008/4/2)

あ、別にね、e-learningについての是非を、
ここで議論する気は毛頭ないのよ。
なぜなら、感覚で話したくないって思いと、
まだあたしの勉強が不十分っていうのがあるから。

ただ、やっぱ、可能性はあるんだ。

そう思ってはいるんだよね。
その可能性とは、何の可能性を指すのか?
そこなんだよね。

つーことで。

ちょっとエンジンがかかっております、本日。
明日はゼミだし、いっちょ頑張るとするか、
という気分。
↑もっと早くからガンバレよ!

・・・すみません。

では。

最後に、この画像でお別れします。
タイトルは「耳がきもちーの~~~~♪」です(笑)。
↑そのまんまやんけぇ~

ブーコ

以上、軽くテンション高めの猫がお送りいたしました。 


blogランキング
↑ブーコのためにもポチリを♪
  って、ブーコは関係ないだろーに。




関連記事

Comments:2

猫→むらかみさん URL 2008-04-03 (木) 22:21

うわー!
ご本人からコメントをいただけるなんて。
本当にビックリです!
これからも、日本語教育のこと、
またWebなどを使った学習に関する記事などなど、
楽しみにしています。
コメント、本当にありがとうございます。

むらかみ URL 2008-04-03 (木) 06:30

感じたものがあったということで、うれしいです。
ありがとう!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/347-1d5b3483
Listed below are links to weblogs that reference
退職とe-learning。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 独り言 > 退職とe-learning。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。