Home > スポンサー広告 > 考える力と伝達能力。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/429-b3a1b494
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 考える力と伝達能力。

Home > 独り言 > 考える力と伝達能力。

考える力と伝達能力。

  
on the train home
 

ちまたじゃぁー、
お盆休みだっていうじゃーないのさ。
あたしら院生、課題が終了するまで、

夏休みは、ハウス。

そんな感じで、月曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、あたくしですが、
昨日、今日と、ちょっと所用があり、
札幌へ行っておりました。
その帰りの電車で撮ったのが、今日の画像。
なんか、のどかよのぉ-。

のどかといえば。

猫ハハ、今年から、家庭菜園でトマトをやる!
っと張り切って、苗を買ってきたのが、

いつだったっけか。

ともかく、結構前に買ってきたんだけど、
これがまた、育たない育たない。
今年の北海道、ずーっとお天気が悪く、
しかも、雨も結構長いこと続いたこともあり、
ぜーんぜん、実をつけなかったトマト

で。

7月になって、やっと晴れの日が増え、
ポチラポチラ実をつけたものの、

いっこうに赤くならず。

夏休みの観察日記ばりに、
あたしも毎日みていたんだけど、
青いまま、腐ってしまうんじゃないか?
というほど、色づかなかったのだ。

しか~し。

今日、帰宅して確認したらば、
なーんと、青々トマトちゃん、
赤くなり始めていた!

tomato

でも、↑これだけ(笑)。
うけるよねぇ。

猫ハハ曰く、今年はお試しなので、
来年から頑張るとのこと(笑)。
だので、このトマトは、食べるものではなく、
あたしも、観賞用と思うことにした(笑)。

実はこの他にもの、お豆(←何の種類かは知らない)と、
しその葉があるんだけど、
それらは、ボチボチ育っている。

植物って、たくましいなぁ-。

などと思いながら、
ありがたく食す今日この頃。
でも、好き嫌いは、直らない(笑)。
↑めちゃめちゃやん

で。

8月になって、やっと大学院の授業が終わり、
あとは、課題だけで、
(「だけ」といいきれないほど大変なんだけど)、
少し、心に余裕ができた・・・

気がする。

というか、

そう思いたい…。

って感じなんだけど(笑)、
少なくとも、7月までよりは、思考スペースに、
大学院や研究以外のことを、
まともに考える時間は増えた。

しかし、考えるということは、
難しいことだなぁ、っと思う。
でも、「考える」って、すごく広い概念だなー、
っとも思ったので、ちょっと調べてみた。
(↑調べたのは、国語辞典的な「考える」)

-------------------------------------------------

考える (※出典:goo辞書
 (動ア下一)[文]ハ下二 かんが・ふ〔古くは「かむがふ」とも表記〕

 (1)物事について、論理的に筋道を追って答えを出そうとする。
   思考する。
   「いくら―・えても解けない問題」

 (2)さまざまなことを材料として結論・判断・評価などを
   導き出そうとする。
   「転勤の件は少々―・えさせて下さい」
   「子供の将来を―・えて厳しく育てる」

 (3)それが…である、という感情や評価をもつ。
   …だと感ずる。
   「あまり堅苦しく―・えないで下さい」
   「一度の失敗を重大に―・えなくてもよい」

 (4)結論を出すための材料の一つとみなす。
   「相手の都合を―・えると無理は言えない」
   「道の混雑を―・えて早めに出る」

 (5)計画する。意図する。
   「人員削減を―・えている」

 (6)工夫して新しいものを作る。
   「この機械を―・えた人は天才だ」
   「いいことを―・えた」

 (7)罪を問いただす。処罰する。
   「(閻魔(えんま)ノ庁デ)―・へられつる事ども、
    ありつる有様/宇治拾遺 8」

 (8)比較検討や占いの結果に基づいて判断する。
   「宿曜の賢き、道の人に―・へさせ給ふにも/源氏(桐壺)」

 考える葦(あし)
   パスカルの「パンセ」の中の言葉。
   「人間は自然のうちで最も弱い葦の一茎にすぎない、
    だがそれは考える葦である」
   として、自然において脆弱(ぜいじやく)だが
   思考する存在としての人間の本質を表現したもの。

-------------------------------------------------

7番、8番あたりは、
軽く「なに?」とか思うんだけど(笑)、
考えるって、辞書的意味だと、
こういうふうに分類されるんだね。
概念的な説明になると、
これまた違った話になると思うんだけどさ。

とあるところで、ちょっと話題になったんだけど、
「楽しさ」とか、「優しさ」とかってさ、
「あなたにとっての」みたいなのがどっかにあって、
共通しているがどうかって、わかんないっという話になった。
うん、確かにね。

「興味深さ=楽しさ」の人もいれば、
「笑いが起こること=楽しさ」の人もいるだろうし。
だけど、普段、なにげに話しているときって、

「楽しいよねぇ~」
「優しいよねぇ~」

って、お互いに共通認識を持たずに、
使っちゃってるんだよねぇ。
だから、「~~~~だよねぇ~」と、
相手に同意・同調を求めて、
それに対して「そーだねぇ~」と、
相手が言ったとしても、
実は、なんか違ってるってことも、
なくはないんだよねぇ。
↑ここでも同意・同調を求めている?(笑)

ま、なんだか話の内容が、
わけのわからん方向へ流れておりますが(笑)、
そういうわけで、ふだん、

「いろいろ考えてる」

とか言っても、その「考える」って行動一つとっても、
実は、いろいろあんじゃないのかな~っていう話。
↑はい?(笑)

なんちゅーかさ~。

考えるつっても、その種類、範囲、深さ等々、
人によって違うので、

「何を考えているかわからない」

とか言われる人がいるけれど、
実は、それは、
考えていることがわからないというより、
パフォーマンスの問題だったり、
むしろ、わからないとか言っている側の、
「考える」の欠如だったってことも、
考えられなくはない、とか思うのだよ。

これの逆説で考えると。

「わかりやすい人」というのは、
実は、伝達能力に長けているとか、
わかりやすく表現できる、
という解釈も、できなくはない、
ってことになるのではないだろうか。

みたいなさ。

まー、そうは言っても、
やっぱり世の中には、
本当に何を考えているんだかわかんない、
っつー人も、大勢いるだろ~な~、
とは思ってるけどね。

……。

んー、もしかして、
ややこしくなってきた?

てか、うざくなってきた?(笑)

だねぇ~。
そうだねぇ~。

ちゅ~ことで、こういうときは、
あれだ。

逃げるに限る。
↑卑怯な…

てことで。
ここらへんで、お開きにするのが賢明のようです。

つーか。

早く、課題やっちゃいなよ、YOU、
という話らしいので、頑張ります(笑)。

ではでは、みなさま、

よいお盆休みを。
ご旅行中の方、Have a good time!
これから出られる方も、お気をつけて♪

お土産話、お待ちしております。


blogランキング
 ポチッと押すと、思考アップ!
  っと、また嘘を申しました…。




※8月は、リンクよろしくおねがいします月間にしています。
  しょがね~な~っと思ってくださった方もそうでない方も、
  ぜひぜひ、リンクのほどよろしくお願いします!!!!



関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/429-b3a1b494
Listed below are links to weblogs that reference
考える力と伝達能力。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 独り言 > 考える力と伝達能力。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。