Home > スポンサー広告 > フェリー前編?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

猫→鶴丸さん URL 2008-10-17 (金) 22:40

そーなんですよ~。
船内のお風呂、気を抜くと、酔います(笑)。
↑なら入るな!なんですけどね。
今度、機会があったら、鶴丸さんもぜひ♪

鶴丸 URL 2008-10-17 (金) 09:28

船の風呂は・・入った事無いなぁ
なんか面白そう!
でも湯船の湯が揺れているのを見ていたら
酔いそうですね(苦笑)

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/476-5798229b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > フェリー前編?

Home > 北海道以外 > フェリー前編?

フェリー前編?

 
小樽港 
 
 
先週の金曜日から4泊5日で学会へ行き、
火曜日の夜、帰宅してから課題をやって、
昨日の水曜日は、20時までの授業後に、
「○○先生の会」という謎の会に参加して、
帰宅したら、0時半。

更に、今日は朝から電車に揺られ、
ぶっ通しで授業などなどがあったのに、
体調、絶不調日にぶち当たり。

でも、乗り切った。
辛うじて、乗り切った。

という感じの木曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

つーかね。
なんだかもー、顔がまた土色になっている。
おまけに、肩も凝って、お腹も痛い。
でも、軽くテンションがおかしい。
テンションが高いわけではないのだけれど、
神経が興奮しているような感じ。
たぶん、本人が思っている以上に、
体は疲労しているような気がする。

そんな中、帰宅後のあたしを待ち構えていたのは、
先週から、放置されまくりの愛猫ブーコで、
帰ってくるなり、

ブヒーブヒー!!!!

と鳴きまくりで、膝の上から降りてくれない。
どうやら、寂しい思いをさせてしまったようで、
体を撫でろ、耳を触れ等々の要求も半端ない。

そんなんで、ややしばらく彼女のご機嫌をとり、
少し満足したのか、やっと解放されたのは、

30分後。

やっと、ブログが書ける。
っふー。

さて、まずは、今回の学会のことから。
って言っても、実は、画像のほとんどが、
行きと帰りのフェリーで撮ったもので、
途中の画像が全然ない(笑)。
一緒に行った院生の友達も同じで、
画像の分け合い、ということも難しい状態(笑)。

でも、まー、ある分だけでも♪
ってことで、本日は、前編。
↑続きは、フェリーの後編らしいー

初日は、先週の金曜日。
朝6時台の電車で札幌へ行き、
そこで乗り換えて、小樽築港という駅へ向かう。

そこから歩くこと何十分?(笑)
意外に遠くて驚きながらも、
完徹が、ある意味、テンションを保持させてくれた。

フェリーターミナルで手続きを終え、
したまでは良かったんだけど、
エンジントラブルとやらで、出港が遅れる。

その時間、2時間半。

それは、困る。
すごーく、困る。

なにせ、新潟に着いてから、すぐに駅へ向かい、
あたしたちは電車で学会のある町まで行かねばならず、
しかも、そのスケジュールは、結構ギリギリだったのだ。

とか言っても、出航しないものはしないわけで、
友達と一緒に、まだかな~まだかな~と言いながら、
画像を撮っていた。

フェリー 

で、やっとこさ、離岸して、さようなら小樽
という気分で(?)、いざ出陣。

フェリー 

ともかく、出港したら寝ようと思っていたので、
早く、出てほしかったのだ。

とか言いながらも、

お風呂は何時から何時まで入れるのか?
売店には何が売っているのか?
開店時間は何時までか?

などなど、一応、内はチェック。

フェリー 

フェリー 

フェリー 

で、あたしは、結構、酔いがひどく、
以前の行った自転車旅行では、
本当にどえらい目に遭ったことがあるので、
今回は、効き目抜群とやらの酔い止めを飲んだ。
おかげで、気持ち悪くはならなかったのだけれど、
やはり、揺れている感は強く、
さすがに文献を読むのは断念。

んで、ちょっと仮眠して、目覚め、
デッキに出たりしながら、

「やっぱり本州は暖かいわぁ~」

なんて思って内に戻り、
現在地を確認したら・・・。

フェリー 

なに!まだ北海道じゃん!

あたたかいとか思ったあたし。
ただの思い込み?(笑)

てか、さすが、2時間も遅れただけはある。
なんて感心している場合ではなく。

遅いんでないかい?

このままじゃ、いったい、何時に着くの?
てことで、2ノットアップでよろしく♪
とか訳のわからないことをいいながら、
今度は、入浴タイム。
しかし、湯は揺れまくり(笑)。
でも、これもならではの体験ってことで、
気持ちよく入浴したのだ。

んで。

この日は、小樽→新潟の直行便のフェリーで、
連休前だから混んでるかな?と思ったんだけど、
これが意外に空いていて、そういう意味では、
非常に快適だった。
実は、帰りのフェリーでわかったんだけど、
行きのフェリーの方が大きくてきれいだったということを。

てか、今、フェリーの中のことを思い出しながら、
これ書いていたら、なんと、

また揺れ出した!(笑)

うそーん。
そんなことって、あんの?
もう、2日も経ってるのにー(泣)。

つーことで。

なんだか訳のわからない前編ですが(笑)、
久々に乗ったフェリーは、お友達のおかげで、

「え?もう着いたの?」

と思えたの。
前は、まだかまだか、と思っていたのに、
すごいなー、この時間の感覚の違い。

あ、で、肝心の学会は、どーだったのよ?
って話だけど、この間、ちろっと書いたから、
もういいかな?みたいな(笑)。
後編で、少しだけ画像を載せるので、
そのときにでも。

さ~ってとー。

今日は、何にもしないで寝ようかと思ったけど、
ちょっとだけ課題をしてから寝よう。

実はね、今、少しだけだけど、心が軽いの。
この間から、スランプだって書いたけど、
今も、決して抜けてはいないんだけど、
最悪からは脱した感じがして。

この間も書いたけど、院生の彼女の、
認知カウンセリングを受けたおかげで(笑)、
自分が今までどう考えてきたかを、
ある程度、意識化させてもらった、というか。
あと、今日の授業の中で先生が話していたことや、
配られたプリントの中に、なんとなーくだけど、
ヒントのようなものがあってね。

自分が如何に間違ってたか。
いや、間違ってたというか、道が逸れて、
見えるものも見えなくしてきたというか、
どこに進みたかったのかもわからなくなっていた、
というか。

まー、そういう状態にあったんだ、
と今思っているということは、
少なくとも、先週までの、
「何が何だかわからない」
「もー全部投げ出したい」
という状態にはないということだなー、
っと思って。

「わからない」

ということを、口に出したとき、
ほんと、情けない気持ちで一杯だったんだけど、
わからないって言って良かったのかな?って思って。
みなさんには、本当にご心配をかけたし、
腐っているあたしを慰めたり励ましてもらったりして、
本当に迷惑かけたなぁ~とか思うんだけど、
その分、ありがたいなーとも思ってて。
特に、ゼミのみなさんや先生にはホント感謝なのです。

さて。

そろそろ時刻は深夜0時。
夕ご飯でも食べよーっと。

まとまりがないのですが、
本日はこの辺で。

また明日。


blogランキング
 ↑ポチリ、ありがとでーす♪


 ←こちらにも参加中です。


関連記事

Comments:2

猫→鶴丸さん URL 2008-10-17 (金) 22:40

そーなんですよ~。
船内のお風呂、気を抜くと、酔います(笑)。
↑なら入るな!なんですけどね。
今度、機会があったら、鶴丸さんもぜひ♪

鶴丸 URL 2008-10-17 (金) 09:28

船の風呂は・・入った事無いなぁ
なんか面白そう!
でも湯船の湯が揺れているのを見ていたら
酔いそうですね(苦笑)

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/476-5798229b
Listed below are links to weblogs that reference
フェリー前編? from 出戻りぼやっき日記

Home > 北海道以外 > フェリー前編?

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。