Home > スポンサー広告 > メタ認知。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

猫→村上さん URL 2009-03-15 (日) 23:33

こちらこそ、ご無沙汰しております。

>この前は失礼しました。

いえいえ、とんでもないです。
また、次を楽しみにしています。

>だとしたら、海外で働く日本語教師にとっても
>すごく役に立ちそうな概念ですね

そうですね。
私も、海外にいるときにメタ認知を知っていたら、
かなり見えているものが違っただろう、と思います。
私にとっては、いろんな意味で、出会えてよかった概念です。
よろしければ、村上さんも、ぜひメタ認知ワールドで、
一緒に楽しみませんか?(笑)
↑意味がわからない・・・

村上吉文 URL 2009-03-14 (土) 08:39

ご無沙汰しております。この前は失礼しました。
ところで、海外にいると、何でも興味が持てるときと、逆に何でもネガティブにとらえがちな時がありますが、それが自覚できていればメタ認知ができているってことでいいんですか? だとしたら、海外で働く日本語教師にとってもすごく役に立ちそうな概念ですね。

猫→様様さん URL 2009-03-06 (金) 19:31

いや、わからないことだらけのメタ認知、ではなく、
私がわからないことだらけ、ということです。
「生涯思春期」とは、あまり関係がないです・・・。

様様 URL 2009-03-04 (水) 21:56

そうですか。まだまだ わからない事だらけ
なのが、メタ認知なんですね…

「汝自身を知れ」じゃないですが、
自分を理解(=メタ認知)して始めて、いかに生きていくか(生きる力)とか、そのためには
今何が必要なのか を考えられるようになれる
のかもしれませんね。

「自ら学び考える力」、「意欲、好奇心」も
この辺から生まれてくるように感じました。

メタ認知によって、自分を知り目的意識を
もって学校へ入学する学生が増えれば、学校
も もっと活性化(学びの場として)するの
かな?と思いました。

・・・それと、 「あれ」 ~そう見えるかも。。。
ネジが目 太いまゆ毛 赤っ鼻~
やっぱり 見え方が ユニークなのでは?

というか 「生涯思春期」のテーマに関係する
ことでしょうか。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/595-fd12ea98
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > メタ認知。

Home > 日本語&勉強 > メタ認知。

メタ認知。

 
signal 
 
 
3月だというのに、まだまだ雪深い今年の北海道。
今日、札幌あたりでは、横殴りの雪が降ったそうな。
まったく、いつまで冬が続くのやら。

さて。

今日は、清水の舞台から飛び降りるつもりで、
恥を忍んで、この話題に挑戦。
何かというと、

メタ認知

何度もご質問をいただいたので、
本当は、自信がないのですが、
書かせていただきます。

えーっと、ゼミのみなさん、
間違っているところがあったら、
バシバシご指摘ください(笑)。

そもそも。

メタ認知を定義すること自体、
勉強不足のあたしには、
限りなく透明に近いブルーばりに、
限りなく不可能なことなのだ。

なにせ、メタ認知を扱う領域は広範囲であり、
また、その領域により、定義のされ方が異なり、
まさに、メタ認知自体、多義なのである。

よって。

本日は、最近ゼミなどで読んでいる本、
こちら↓を参考にしながら、

   

さらっと、さらさらさらっと、
メタ認知について、書くことにする。

三宮(2008)によると、
メタ認知は、1970年代に現れた概念で、
これまで、意識心理学、認知心理学、発達心理学等々、
さまざまな領域で研究されている。

日常の中を振り返ると、自分の考えの矛盾に気がついたり、
何かの問題を解決する方法を自ら選択したりするなど、
通常の認知より高次な活動を、多くの人が行っており、
これは、まさに「認知の認知」、メタ認知である。

しかし、冒頭に書いた通り、定義や分類は統一されておらず、
現在もなお、多様な解釈が存在している。
三宮(2008)では、「メタ認知的知識」「メタ認知的活動」、
の2つに大別し、更にそれぞれ下位分類している。

たとえば。

メタ認知的知識には、
・人間の認知特性についての知識
・課題についての知識
・方略についての知識
などがある。

メタ認知的活動は、
・メタ認知的モニタリング
・メタ認知的コントロール
である。

と、書いたって、なんのこっちゃねん?
という話だわな。
ものすごく乱暴にいうと、

メタ認知的知識というのは、
自分は「何が得意で何が不得意か」という知識や、
「AさんはBさんより、こういうことがよくわかってるな」
のような人の比較に基づいた知識。
また、「人は目標がある方が頑張れる」のような、
人間一般に通ずるのような知識のこと。
あとは、「この場合、こういう方法をとると早く解決できる」
という方法(方略)の知識、とかも、ここに入る。

メタ認知的活動というのは、
自分が決めたことなどを行うときに、
「その行動がちゃんとできそうか?」
「無理じゃない?」など困難度を評価したり、
「その行動が、ちゃんとできているか?」
と自分自身でチェックしたり(モニタリング)、
そのあと、それができたかどうか評価して、
失敗や成功の原因を分析する、
などの行為を意味する。

って、ここまで書いて、もー疲れた・・・。
つーか、間違ってない?(笑)

まぁ、こんなことを書いても、
分かりにくい話で、
メタ認知を、日常の生活でいうならば、
自分自身を客観的に見るという行為、
といってもいいのかもしれないね。
↑いいのか?(笑)

自分の遂行を客観的に評価などできようはずがない、
と、Brown, A.Lは言ってるんだけど、
まー、ここでは便宜上、そういう感じー♪
ということにさせてください(笑)。
↑全然説明になっていないじゃない!

でも、ほら、人が何かに取り組んでいるとき、
その対象に神経が集中して、
その取り組みの進捗状況はどうか?とか、
うまくいっているのか?とか、
進んでない原因は何か?など、
全く考えられないときもあるじゃない?
そういう時は、まさに、メタ認知が利いてない、
といえるってこだよね。

時々、頭の切れる人、いるじゃない?
問題を発見したり、何かの原因を的確に指摘したり、
それに適した解決策を考えたりできる人。
たぶん、そういう人は、メタ認知が発達してるんだろうね。

ん?発達っていっていいのかな?(笑)

まーでもさ。
メタ認知がどれだけ素晴らしくその機能を発揮しても、
それは、あくまでメタ認知であるわけで、
日常生活での人ととの関わりの中では、
その人それぞれの人間性が重要ってのは、
書くまでもない話だけどね。

だから、空気が読めない、ってのも、
その人の性格、と捉えるか、
メタ認知的に解釈して、状況を客観的に見て、
今、自分がどうすべきか?とか、
何をしてはいけないのか?とか、
逆に、何ならOKなのか?という認知がきかない、
と捉えるかで、見え方が変わるかもしれないし、
その後の、自分のアプローチにも、
変化を及ぼすかもしれないね。

ちなみに。

この相手を慮るというのは、文化差があるようで、
日本人独特のものがあるそうです。
だので、空気が読めること、すなわち、
場や状況における自分の役割の認知が、
とっても大切な文化、となるわけなのですねぇ。

ってなことで。

ああ、やっぱり稚拙な内容になってしまった。
でも、仕方ないわ。
こんな短い記事に、書けっこないんだもの。
↑いい訳炸裂

そんなんで。

メタ認知に興味のある方は、ググったり、
Amazonで、それなりの本をお読みください(笑)。
↑ひどい

ともかく、自分がメタ認知のどの部分に興味があるのか、
また、どの部分に焦点を当てたいのか、については、
まだまだ勉強が必要だと思う今日この頃でして。
動機づけもまた然り、です、はい。

さて。

明日は大学院だ。
授業ですよ、授業ォー。
先生に感謝しつつ、頑張ってこなくっちゃ。

ではでは、また明日っ!


blogランキング

 ↑ブーコも応援(笑)。足跡をポチッとヨロシク♪


 ←こちらにも参加中です。


関連記事

Comments:4

猫→村上さん URL 2009-03-15 (日) 23:33

こちらこそ、ご無沙汰しております。

>この前は失礼しました。

いえいえ、とんでもないです。
また、次を楽しみにしています。

>だとしたら、海外で働く日本語教師にとっても
>すごく役に立ちそうな概念ですね

そうですね。
私も、海外にいるときにメタ認知を知っていたら、
かなり見えているものが違っただろう、と思います。
私にとっては、いろんな意味で、出会えてよかった概念です。
よろしければ、村上さんも、ぜひメタ認知ワールドで、
一緒に楽しみませんか?(笑)
↑意味がわからない・・・

村上吉文 URL 2009-03-14 (土) 08:39

ご無沙汰しております。この前は失礼しました。
ところで、海外にいると、何でも興味が持てるときと、逆に何でもネガティブにとらえがちな時がありますが、それが自覚できていればメタ認知ができているってことでいいんですか? だとしたら、海外で働く日本語教師にとってもすごく役に立ちそうな概念ですね。

猫→様様さん URL 2009-03-06 (金) 19:31

いや、わからないことだらけのメタ認知、ではなく、
私がわからないことだらけ、ということです。
「生涯思春期」とは、あまり関係がないです・・・。

様様 URL 2009-03-04 (水) 21:56

そうですか。まだまだ わからない事だらけ
なのが、メタ認知なんですね…

「汝自身を知れ」じゃないですが、
自分を理解(=メタ認知)して始めて、いかに生きていくか(生きる力)とか、そのためには
今何が必要なのか を考えられるようになれる
のかもしれませんね。

「自ら学び考える力」、「意欲、好奇心」も
この辺から生まれてくるように感じました。

メタ認知によって、自分を知り目的意識を
もって学校へ入学する学生が増えれば、学校
も もっと活性化(学びの場として)するの
かな?と思いました。

・・・それと、 「あれ」 ~そう見えるかも。。。
ネジが目 太いまゆ毛 赤っ鼻~
やっぱり 見え方が ユニークなのでは?

というか 「生涯思春期」のテーマに関係する
ことでしょうか。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/595-fd12ea98
Listed below are links to weblogs that reference
メタ認知。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 日本語&勉強 > メタ認知。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。