Home > スポンサー広告 > いいことあるでしょー、きっと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/613-6d667ce4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > いいことあるでしょー、きっと。

Home > 大学院&研究 > いいことあるでしょー、きっと。

いいことあるでしょー、きっと。

 
wait for a train on the platform 
 
いつもの駅のホーム。
見えるのは、もくもくと煙を吐く、
王子製紙煙突

町の中心には、大きな煙突がそびえ立ち、
広い敷地に製紙工場が濫立している。

市民に、町に対するイメージカラーは?
という質問すると、灰色、と答える人が多い、
という新聞記事を以前に読んだが、
そのイメージ構築に、この煙が一役買っているように思う。

いや、これだけではない。

あたしの町には、人工港があり、
その周りには、自動車工場製紙工場
発電所、石油備蓄等々、工場関係の建物が多い。
人口17万人の小さい町ではあるが、
工業都市として発展してきた経緯もあって、
灰色のイメージがよく似合うのだろう。

更に、天候もあまりよくない日が多い。
日照時間が少ないため、畑がほとんどない。
市が行っている市民農園で、抽選に当たった市民が、
自分の小さな畑に少しの野菜を作ったりしている以外は、
郊外にわずかな畑がある程度だ。

こんな町だから、就職する企業は、地元の会社か、
トヨタ、いすゞ、日産などの自動車関係や、
王子製紙、日本製紙など、工業に関連する、
土建業や運送業の企業が多い。

地元で就職することを考えると、基本的に、
学歴はそれほど重要ではないというケースが多い。
今は、以前より少し変わったが、
高校を出て就職することも、
それほど珍しいことではなかった。

あたしも、スタートはそうだった。
高校を出て、すぐ銀行に就職した。
しかし、転職するなかで、また、自分の未来を考え、
途中で大学へ行き、そして今、大学院にいる。

けれど、今日は、マスターとドクターの壁を感じた。
現実は、なかなかどうして、厳しいのだ。

学士を終え、海外で1年働き、戻ってきたら、
修士に行かないと仕事はないと言われ、
いざ修士に入ると、博士じゃないとね、
という話を耳にする機会が多くなった。
出身大の先生にも、「修士は必要」と言われていたが、
今年の年賀状には、「博士目指して頑張ってね」
と書かれていたことを思い出す。

時間とお金と労力が必要なうえに、
家族の理解と協力が不可欠なあたしにとって、
博士へ進むことは、かなり困難だ。
行きたいと思う。
とっても。

目標は低く。
でも、志は高く。

それだけは忘れずに、
まずは、目の前のことをひとつひとつこなすのみ。
継続は力なり、努力していれば報われるかも、
と、信じなければ、とてもじゃないが、頑張れない。

世の中には、優秀な人がごまんといる。

当たり前のことだが、修士に入って痛感したことだ。
そして、自分の立ち位置が、よくわかった。
それ故に、多くは望まなくなった。
望めないと知った、といった方が正しいかもしれない。

環境とは恐ろしいもので、そういう中にいると、
当たり前のように見えることがたくさんある。
けど、ふと自分の周りを見渡すと、
あたしくらいの年齢で、こんなことをしている人は、
それほど多くないというのが現実だったりする。
自分が普通だと思っていることも、
全然普通じゃないと言われることも多い。

でも、あたしは、今の生活がキライじゃない。
大変だし、周りに迷惑や負担をかけているけれど、
それでも、考え、知ることは、とても楽しい。
人と意見を交わし、新たな発見をするたびに、
わくわくしてしまう。
そして、目の前に学習者いるときは、
同じように、何かがわかるようになったり、
何かができるようになって、
それを彼らが喜んでいる姿を見ると、
本当に嬉しくなってしまう。

だから、やめられない。

仕方がないのだ。
それが楽しいんだもの。
やりたくて、しょうがないんだもの。

と、熱く語った木曜日ですが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

って、前置きが長い。
てか、これが前置きか????(笑)

失礼。

今日は、ゼミの日だったのだ。
久々に行った札幌は、3月の下旬だというのに、
横殴りの雪が降っていて、軽く目眩がした。
また一歩、春が遠のいてしまったようだった。

明日も本当は札幌の予定だったんだけど、
まだ、定期券がないということで、
明日はお休みさせていただくことにした。
まったく、貧乏で困ったもんだ。

さて。

気がつけば、こんな時刻。
今日のゼミでも、「もう4月だー」という話になったが、
本当に、時間の経つのは早い。
来月に入ったら、1年の3分の1を消化することになる。

ひーっ。

てことで、気合い入れて、始めよう。
頑張れば、いいことあるでしょー、きっと。


blogランキング

 ↑ポチッと押してもらえることが、いいことかも?(笑)


 ←こちらにも参加中です。


関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/613-6d667ce4
Listed below are links to weblogs that reference
いいことあるでしょー、きっと。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 大学院&研究 > いいことあるでしょー、きっと。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。