Home > スポンサー広告 > ステキな自己紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/627-9e0302f9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > ステキな自己紹介。

Home > ぼやっき日記 > ステキな自己紹介。

ステキな自己紹介。

 
RIVER 
 
今日は、入学式。
大学院の。

でも、行かなかった。
大事をとって。

おかげで、大分、腰が楽。

連絡をくれたみなさま、
どうもありがとう。

というわけで。

火曜日ナイツ。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

薬を飲み、腰を温め、無理な動きを控えた1日。
腰痛は、昨日より格段にラクになった。
動かないって、大事なのね。

あたしは大学院へ行くときは、
たいがい重い鞄を持っている。
だから、肩が痛いのはもちろんだけど、
時々、腰にも負担がかかる。
だので、今日一日家にいたことは、
体的には、よかったようだ。

でも。

残念だった。
友達の1分間スピーチが聞けなかった(笑)。
何を話したのか、次回、教えてもらおう。

この1分間スピーチ
去年、自分が入学したときにもあったのだけど、
交流会では、修士も博士も新入生は全員、
皆の前に立って、1分間スピーチをしなければならない。
一応、大学院なので、研究についてチラっと述べつつ、
自分を紹介する。

自己紹介は、得意ですか?

なんてことを訊かれることは、
日常生活ではあまりないけれど、
職業や状況によっては、
自己紹介が重要な場合もある。
そういう人は、下手だから、
といって、しないわけにはいかない。

ちなみに。

あたしは自己紹介が苦手な部類。
そもそも、人前で何かをするのは、
内気な性格も手伝って、得意ではない。

・・・何か、問題発言でもありました?(笑)

でも、以前に、ある先生が学生に自己紹介をさたとき、
おもしろいな~と思ったことがある。

学生が授業の最初に自己紹介をするとき、
だいたいは、名前、所属、趣味はー、なんてことを言い、
さらっと終わってしまう。
でも、その先生は、そこで終わらせず、
途中にちょっとずつ質問を挟み、
最後に自分も自己紹介をし、そして言った。

「学生を覚えるために、
 どんな自己紹介をさせたらいいと思う?」

教師目線ではあるけれど、
学生が不愉快に思わない自己紹介で、
かつ、何か印象になることを言えるようにできたら、
それは、教師と生徒だけではなく、
生徒同士にとっても、マイナスにはならない。

ただし。

文化差はある。
初めて会った人、面識のないひと、
ほとんど話したことのない人の前でする自己紹介には、
個人の情報をどれくらい開示するか、という、
文化による違いがある。

と、↓にも書かれている(笑)。

岡本佐智子(2006)
日本人の自己紹介における自己開示(PDF)
詳細はこちら→CiNii

この論文の中には、日本語学習で、
最初に練習する自己紹介の中には、
外国人にとって、きかれたくないような項目もある、
と書いてあるが、こういうことを知らないと、

「なんでこの学習者は、不愉快そうなんだろう?」

なんてことを思いかねない。
全てが文化差だとは思わないが、
何が違うのか、という情報は、
ないよりあった方がいいわけで。

ってことを、前にもブログに書かなかったっけ?(笑)

ダメだ、物忘れが激しい。
猫ハハは、いつも物忘れの原因を、
全て年齢のせいにしているが(笑)、
さすがに、あたしは、そこまで老いていないので、
年齢にその原因を帰属させられない。
↑単にアホなだけじゃんよー

話戻して。
↑戻すのかよ

外国人と日本人の場合は、
上記のようなこともあるけれど、
じゃー、日本人同士の場合は、どうだろう?
っと、今日は展開させてみるぞ(笑)。

人と仲良くなるためには、
自分についての情報をどれくらい出すかという、
自己開示の量が影響するのだけれど、
初対面での自己紹介場面で、
必要以上の自己開示をしてしまったら?

当然、そこまで言われても・・・。

と逆に「あの人とは仲良くなれないな」
と思われてしまうかもしれない。

かといって、量を減らして、内容で勝負だ!
と一つのことを詳しく話したとしても、
結果はたぶん同じこと。

では、適切な質と量って何?

ということになる。
みなさんは、なんだと思う?
あたしは・・・。

知らない。

知らないんかい!!!
て感じだけど、はい、知りません(笑)。
いや、全く知らないわけではないけど、
ここに書けるほどは知らないのだ。
↑無責任だなー

ま、自己紹介は、1人vs大勢と、1人vs1人、
また、自己紹介の場、性別などの属性などによって、
その場で開示してもいい情報が変わるし、
自分が期待している相手の反応とも関係もあるから、
ひとことでは言えないんだけれどね。

ただ、どんな場面においても、
ステキな、または面白みのある自己紹介、
ってのは存在するわけで。
それが何かを考えることが、
自分について考える、という、
ちょっとしたきっかけには、なるかもねー。

♪かもねかーもね そーか~もねー♪
↑古いっつーの

ま、そんなんで。
どんなんだかわかんないけど、
そんなんで。

明日は、あたしのとって、春休み最終日。
明後日からは、いよいよ授業が始まる。
授業によっては、自己紹介の場面がやってくるかも。
それに備えて、ちょっと考えてみようかしら。

ステキな自己紹介♪
↑無理っぽい・・・

つーか、大学院、本格始動だ。
ああ、また忙しいんだろーな(笑)。

あ、来週は、某任意団体の総会だった!

♪忘れちゃならねえ 男意気~~~♪
↑LAOに何の歌かわからないとか言われた!

悲しくなってきたので、勉強を再開します(笑)。
では、また明日。


blogランキング

 ↑味噌汁の歌だってわかった人もそーじゃない人もポチリっと♪(笑)


 ←こちらにも参加中です。


関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/627-9e0302f9
Listed below are links to weblogs that reference
ステキな自己紹介。 from 出戻りぼやっき日記

Home > ぼやっき日記 > ステキな自己紹介。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。