Home > スポンサー広告 > 気が利く女子。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

猫→こつむぎさん URL 2009-04-12 (日) 21:34

いやいや、あたしも、「女子ってさ~」みたいな話をしたら、
うちの人に「はい?」とか言われ、しかも、すごいイヤな顔をされ(笑)。
ズーズーしーみたいな雰囲気を出されまくりましたー。

> 意識しないで気配りができている女性はステキ☆
> そういうひとになってみたい…って一生言ってそうです~、とほほ。

あははは、ウケました(笑)。
あたしも、一生言ってそー。

いや、どうだろ?

こつむぎさんも、あたしも、
「できる人はステキ」といいつつ、
「でも、あたし、ムリ無理~~~~♪」とか、
笑顔で言ってそうな気がする(笑)。
↑失礼コメント!

こつむぎ URL 2009-04-12 (日) 18:31

わたしはかなり自虐的に使います、「女子」という言葉(笑)。
もう女子じゃないのはわかってるけど、
あえて女子カテゴリーに入れておいてーみたいな(笑)。
おかげでときどきポロッと実生活で「そういうの女子は気にする…」などと
使ってしまうと、夫に「女子?どこに女子がいるの?」と言われてしまいます。
目の前をよく見て!見て!!

そしてわたしもきっと気苦労派だろうなあ。
意識しないで気配りができている女性はステキ☆
そういうひとになってみたい…って一生言ってそうです~、とほほ。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/630-71f4afd5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 気が利く女子。

Home > レビュー > 気が利く女子。

気が利く女子。

 
school-commuting roads ver.2 

何歳までを、「女子(ジョシ)」
と呼んでいいのでしょうか?

素朴な疑問。

深澤真紀の平成女子図鑑
「気配り女子」と「気苦労女子」
  (日経ビジネスONLINE

深澤氏がこれまでに書いたコラムは、
「安室」と「あゆ」 、「百恵」と「聖子」
「マニア女子」と「腐女子」、
「賞味期限女子」と「女装女子」 、
のように、女子にまつわるシリーズである。

どうも、これを読んでいると、
あたしら世代(どこらへん?)も、
「女子」にカテゴライズされている、
という感がある。

もちろん、辞書的な意味でいえば、
女性も婦人も、「女子」になる。
しかし、「女の子」ということになれば、
完全に、自分はここから外れる。
けれど、「おなご」と読ませれば、
「オンナ・コドモ」、という括りにもなるため、
また該当してしまう。

まー、何歳まででも、いーんじゃないの?

って話なんだけど(笑)、
あたしは、自分を「女子」と言われると、
なんだか、小っ恥ずかしく感じる。

それはさておき。

今回のこのコラムでは、タイトルの通り、
気配り女子」と「気苦労女子」について、
深澤氏の考えが述べられている。

前者は、いつも気配りを意識している女性で、
後者は、年中、気苦労が絶えない女性

詳細は、上記のタイトルをクリックしてお読みいただきたが、
気配りが感じよくできる人というのは、ほとんど、
いい意味で『心を入れずに』やっている人」らしい。
そして、「心の入った気配りほど、面倒くさいもの」
と書かれている。

女性は「気配り」にいろいろ言葉をつけ、
たとえば、「友達に幸せになってほしいから」
「親を思う心を示したかったから」などと、
物語に乗せたがり、それが、話をややこしくするらしい。

で。

もう一方の「気苦労女子」については、
「よくも悪くも、想像力が豊かな人」と位置付け、
「失敗するんじゃないか」「損をしているんじゃないか?」
ということに対して強い恐怖心を抱えている、
と述べられている。
例としてあがっていたのは、

昨日買ったブラウスが今日はセールになっていた、
ということを、いつまでも後悔する、みたいな。

そして、気苦労女子が恐れているのは、
自分が「普通じゃない」「常識的じゃない」
と思われることらしい。
こういう女子は、自分のことを
「ものすごく気が利く」と思っているし、
「周りの人はなんであんなに気が利かないんだろう」
と思ったりするそうだ。

さーて。

女子のみなさん。
あなたは、気配り女子ですか?
それとも、気苦労女子ですか?

これは、あくまで、
「気が利く」と言われる女子を、
2つに大別しただけだと思うので、
必ずどちらかに当てはまるわけではないけれど、
まー、なんとなく、どっちっぽい、くらいは、
あるように思うのだけれど、どだろ?

ちなみに。

あたしは、ブラウスを買ったことを後悔はしないが、
もしかして、もう少ししたら安くなるかも?
と思って買わず、気がついたら、無くなっていた、
ってことがあるので、たぶん、気苦労女子になる、
と、自己判断。

でも、これを男子に当てはめると、
「気配り男子」も「気苦労男子」も、
女子より、しっくり感がない、
と思うのは、あたしだけだろうか。

何でも、男女を二分するのは賛成できないが、
ネズミに足枷をつけ、目の前にエサを置くと、
雌は、しばらく足枷を気にしたあと、エサを食べるが、
雄は、雌よりも長い時間足枷を気にしていて、
なかなかエサを食べない、という実験結果があった、
という話からも、雄と雌には動物的性差は、あるのかな?
とかは思うけど。

あ、コレは確か適応力の実験だったかな?
んー、不確かで申し訳ない(笑)。

さてさて。

気苦労女子群にカテゴライズされたあたしは、
その性分ゆえに、今宵も研究について、
唸り続けながらも、まずは、
わけっつわからん授業の課題を、
片付けてしまおうと思います。
良い週末を迎えるためにも、ここは一踏ん張り。

みなさんも、Have a good weekend~。


blogランキング

 ↑どちらに当てはまる方も、そーでない方もポチリっと♪


 ←こちらにも参加中です。


関連記事

Comments:2

猫→こつむぎさん URL 2009-04-12 (日) 21:34

いやいや、あたしも、「女子ってさ~」みたいな話をしたら、
うちの人に「はい?」とか言われ、しかも、すごいイヤな顔をされ(笑)。
ズーズーしーみたいな雰囲気を出されまくりましたー。

> 意識しないで気配りができている女性はステキ☆
> そういうひとになってみたい…って一生言ってそうです~、とほほ。

あははは、ウケました(笑)。
あたしも、一生言ってそー。

いや、どうだろ?

こつむぎさんも、あたしも、
「できる人はステキ」といいつつ、
「でも、あたし、ムリ無理~~~~♪」とか、
笑顔で言ってそうな気がする(笑)。
↑失礼コメント!

こつむぎ URL 2009-04-12 (日) 18:31

わたしはかなり自虐的に使います、「女子」という言葉(笑)。
もう女子じゃないのはわかってるけど、
あえて女子カテゴリーに入れておいてーみたいな(笑)。
おかげでときどきポロッと実生活で「そういうの女子は気にする…」などと
使ってしまうと、夫に「女子?どこに女子がいるの?」と言われてしまいます。
目の前をよく見て!見て!!

そしてわたしもきっと気苦労派だろうなあ。
意識しないで気配りができている女性はステキ☆
そういうひとになってみたい…って一生言ってそうです~、とほほ。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/630-71f4afd5
Listed below are links to weblogs that reference
気が利く女子。 from 出戻りぼやっき日記

Home > レビュー > 気が利く女子。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。