Home > スポンサー広告 > 最終版。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

猫→みわパンダさま URL 2009-05-10 (日) 23:59

懐かしいでしょ~?(笑)
てか、そっちの生活は、すごいなー。
いつも読む度に、おおおおお~とか声が出るよ。
でも、ちょっと羨ましくもあり。

> 旅館のゴハンはゴージャスなので、
> 岩内の海産物は泊って堪能したらいいかも。

ほほー。
そうなんだ?ゴージャスなんだ?
それは、一度岩内に泊まらなくちゃ!(笑)
てか、食べ物の誘惑に弱すぎるな、あたし・・・。

猫→鶴丸さん URL 2009-05-10 (日) 23:56

はい、北海道に住んでいるのですが、
ダメなんです・・・。

みわパンダ URL 2009-05-09 (土) 23:57

おお、懐かしい地名がたくさん。
共和と岩内、あんまり食べるとこないのよねえ。
旅館のゴハンはゴージャスなので、
岩内の海産物は泊って堪能したらいいかも。
高○旅館さんは職場の宴会で何度か食事をしたけど、
これでもかってほどアワビがたくさん出るのよう。
焼くのと、刺身orまるかじりのと、鍋のと。
泊って食べる価値ありよ。

鶴丸 URL 2009-05-09 (土) 06:37

えっ!だめなの <イクラ

北海道に住んでいて・・・(笑)

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/653-9ca70109
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 最終版。

Home > 北海道的 > 最終版。

最終版。

 
NISEKO 

大変、長いこと、引っ張らせていただきましたが、
本日、GWネタ、最終版です(笑)。

てことで、早速。

ジャガイモを詰め、ソフトを食べ、
真狩を後にしたあたしたちは、
次に、ニセコの道の駅へ向かった。
ここには、お野菜がいっぱい売っているのだ。

NISEKO 

あたしは、「限定」という言葉には、
全然反応しないのだけれど、
直売」には弱い(笑)。

が、しかし、さすがGW。

てか、見積もりが甘かった。
予想以上の、人、ひと、ヒト。
 
NISEKO 

おかげで、緑色のお野菜はほぼ完売状態。
仕方なく、キャベツと越冬ニンジンだけ購入した。
今回は、新鮮お野菜♪と張り切っていただけに、
あたし的には、パン以上に、残念。
この後も、しばらく、野菜野菜、と言い続けていた。

で、結局、お昼ご飯の時間も過ぎ、
このままだと夜ご飯になっちゃうよ、
ということで、観光客がたくさん来る、
ニセコのゲレンデ界隈へ向かった。
そして、目に飛び込んだのが、↓これ。

NISEKO 

雑貨屋さん、の横に、焼きたてパン、
と書いてある(笑)。
ええ、そうです、食べ損ねたことに、
かなりショックを受けた約1名が、
これを発見し、勇んでやって参りました。

がしかし。

世の中は、そんなに甘くないわけで。
一応、ひとつふたつ、買ったけれど、
まー、ねぇ~~~、口コミ店じゃないし、
とりあえず、いただきました~、
という感じで終了(笑)。

で、このお店のすぐ向かい側に、
いくつか建物があったんだけど、そこには、
シュークリームとソフトクリームを買うために、
長蛇の列ができていた。

いやー、すごいねぇ。

と思いつつも、あたしは、そんなに長い間、
待ってまで食べられないタイプなので、
ただただ感心してました。

んで、すぐ近くには、羊蹄山がよく見える、
ナイスビューな場所があって、
農業用トラックっていうのかわかんないけど、
そんなのも展示(?)してあった。
 
NISEKO 

更に、↓こ~んなのも。

NISEKO 

なんか、これ、大人気みたいで、
写真を撮っている人が多かった。
ちなみに、どうやってのぼったか、というと、
↓ちゃんとハシゴがかかっているらしー。
 
NISEKO 

結局、ここでもまともに食べ物にありつけず、
とりあえず、ニセコひらふの方へ向かった。

で、ヒラフに着いてビックリ。

一時期、ニセコに外国人観光客が増え、
ホテルなどがどんどん建てられている、
というニュースを見たことがあったが、
ここ数年で、まるで別の町?ってくらいに変わっていた。

町の中には、英語の看板や案内板が多く、
えーっと、ここは日本ですか~?
というような場所もあった。

いいんだけど、観光地として変わっていくのは。
いいんだよ、盛り上がれば。
ラブ北海道だし。

でも、For Saleと書かれた看板が、
いっぱいあった。
建てたはいいけど、この不況で、
人が入らないんだろうね。
新しい建物がたくさんある割には、
人が少ないんじゃないかなって思った。
昔の留寿都のようになるんじゃないかって、
なんとなく、淋しい気持ちになった。

リゾート計画に失敗した町は、
いつかその箱物が古くなり、
廃墟と化していく。
周りに大自然があるが故に、
余計に、とても悲しい風景に見えてしまう。
そうならないことを、祈るばかり。

で、結局、ここでも、食べ物にありつけず(笑)、
共和町という小さな町を通って、
新鮮魚介類に期待ができる岩内町へ向かった。
でも、しまっているお店が多く、
お腹を空かせたまま、最終手段の小樽へ。

あたしは、ここで、力尽き果て(?)、
車内で爆睡(笑)。
友達もいるというのに!
結局、友達をLAOと2人きりの空間にして、
あたしは、小樽手前まで、気持ちよく夢の中。
↑ひどい

で、小樽についてからは、観光客が行かない、
地元の人が行きそうなエリアに向かい、
車を駐車場に放り投げ、飲食街を散策。
時間が少し早かったせいもあり、
結構、シャッターがおりている店が多かった。

でも。

見つけて、悩んで、
で、入ったお店が大正解。
お肉はなかったんだけど(笑)、
お魚が、おいしいおいしい。

どうやら、入ったお店は、
自前で魚屋さんを持っているらしく、
まさに、「直売」状態。
しかも、大きいのに、安いの。
 
なめたカレイ 

↑これは、なめたカレイ。
肉厚で、ほっくほく。

銀だら 

↑これは、銀ダラ。
画像だと分かりにくいかもしれないけど、
通常の2倍の大きさはある。
しかも、めっちゃうまい!
ということで、追加注文。

このほかにも色々食べたんだけど、
唯一、あたしが食べられないのが、↓これ。

いくら丼 

いくら丼。
友達とLAOは、おいしー!といっていたが、
あたしは、一粒食べただけで、無理~!
みたいな。
ほんと、いくら、筋子、たらこ等々の、
魚卵系は苦手なんだよねぇ。
トビッコと数の子以外は、全て食べられない。

そんな感じで。
あたしは、キュウリのお漬け物を、
2回もおかわりして、アホみたいに、
お腹がパンパンになり、
口の中も、しばらくキュウリ味で、

「バッタかよ!」

とか言われたりもしたんだけど(笑)、
おいしいご飯を食べ、大満足し、
小樽とお別れした。

そして、友達を送った後、
あたしたちも、おうちへと向かった。

去年は、帰宅したら、午前2時くらいだったんだけど(笑)、
今年は、0時前に家について、なんか、早い♪
とか思ったあたりが、もー狂ってる(笑)。

でも、ともかく、とても楽しくて、おいしい1日だった。
下調べしてくれたLAOに感謝しつつ、
同行してくれた友達にも、ありがとう、
という気持ちでいっぱい。
また、お互い大学院の日々だけど、頑張ろうね。
いいリフレッシュになりました。

というわけで。

あたしの長くも短いGWは終わり、
また毎日、課題や研究の日々が始まっている。

でも、なんか、あれだね。

やっぱし、人生、楽しまないと、
もったいないとね。
1回こっきりだしね。

なんて思う今日この頃でございます。

さて。

今日は、そろろそ、寝ます。
なにせ、1日中、読み書き、
いや、読み打ちしていたせいで、
背中も肩もパンパンになってしまったので。

マッサージ、行きたいなぁ。


blogランキング
↑ポチッと、ありがとーです!


 ←こちらにも参加中です。


関連記事

Comments:4

猫→みわパンダさま URL 2009-05-10 (日) 23:59

懐かしいでしょ~?(笑)
てか、そっちの生活は、すごいなー。
いつも読む度に、おおおおお~とか声が出るよ。
でも、ちょっと羨ましくもあり。

> 旅館のゴハンはゴージャスなので、
> 岩内の海産物は泊って堪能したらいいかも。

ほほー。
そうなんだ?ゴージャスなんだ?
それは、一度岩内に泊まらなくちゃ!(笑)
てか、食べ物の誘惑に弱すぎるな、あたし・・・。

猫→鶴丸さん URL 2009-05-10 (日) 23:56

はい、北海道に住んでいるのですが、
ダメなんです・・・。

みわパンダ URL 2009-05-09 (土) 23:57

おお、懐かしい地名がたくさん。
共和と岩内、あんまり食べるとこないのよねえ。
旅館のゴハンはゴージャスなので、
岩内の海産物は泊って堪能したらいいかも。
高○旅館さんは職場の宴会で何度か食事をしたけど、
これでもかってほどアワビがたくさん出るのよう。
焼くのと、刺身orまるかじりのと、鍋のと。
泊って食べる価値ありよ。

鶴丸 URL 2009-05-09 (土) 06:37

えっ!だめなの <イクラ

北海道に住んでいて・・・(笑)

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/653-9ca70109
Listed below are links to weblogs that reference
最終版。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 北海道的 > 最終版。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。