Home > スポンサー広告 > 泣きながら目覚めた朝。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

猫→こつむぎさん URL 2009-07-31 (金) 00:45

ですよね、泣きますよね?(笑)
てか、こつむぎさんの夢も、強烈ですね。
あたしも、きっと、そのような夢を見たら、
確実に泣きながら、逃亡すると思われます。
できれば、猫ネタの夢は、もう少し、
ハッピーな内容になってほしいですよねぇ。

こつむぎ URL 2009-07-30 (木) 18:34

そんな夢見ちゃったら、泣きますよ、ええ、泣きます。
わたしは地下シェルターみたいなところで、ウチの妹をだっこしていたら、
「食糧がないんだから、そのネコを差し出せ」みたいなことを言われ、
妹を抱きしめて泣きながら逃亡をはかるという夢を見たことがあります。
なんだったんだ、あの夢は…。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/705-9886cb33
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 泣きながら目覚めた朝。

Home > ぼやっき日記 > 泣きながら目覚めた朝。

泣きながら目覚めた朝。

 
building
 
昨日、あたしは、言いました。

「死んだように眠りたい」と。

そしたら、今日、死んだように眠りました。

電車の中で。

札幌発地元行きの電車は、
あたしの町で折り返す。
停車時間はそれほど長くはない。

あたしは、死んだように眠っていた。
その、折り返す予定の電車の中で。

耳には、シャップル。
流れる音楽のせいで、
外界の音が遮断されていた。
停車したことにも気がつかなかった。

はっ!

っとしてグー。
目覚めて周りを見たら、
もう既に、札幌方面へ向かう乗客で、
車内はいっぱいだった。

慌てて、飛び降りた。

その電車は、あたしが下車して、
数分としないうちに、札幌へと発車した。

って、危ないでしょーよ!!!

いやー、まじ、危なかったよ。
札幌に引き返すところだったよ。
それくらい、ぐっすり寝てた。
ばっくり落ちてた。

の中へ~の中へ~♪

って歌っている場合じゃない。
やっぱ、疲労が抜けてないらしー。

今日、授業のあと、
今期最後のTAがあったんだけど、
その帰り道、大学院の先生にばったり会い、

「どうだい?調子は」

と言われたので、

「疲れが抜けません」

と言ったら、

「わかくないからなーーーーーー♪」

だって。

先生、正直すぎ。
しかも、笑いすぎ。

で、と言えば。

今朝、すっごく嫌なを見た。
どんなかというと、

ブーコが死んじゃう

夢の中では、ブーコはもうすでにご臨終で、
しばらくの間、家におくために、
病院のようなところで、内蔵を全て取り出し、
アルコールのようなもので消毒して、
再びお腹に戻すということをされたの。
そしたら、数分後、ブーコが動き出し。

生き返った!!!

と思ったんだけど、
もうすでに、内臓はバラバラなので、
それを執刀した先生に、何とかならないのか?
と、必死にすがったが、見込みなし、と言われる、
なんともいただけない夢だったんだよね。

あたしは、目覚ましが鳴るずっと前に目覚めたようで、
そのとき、泣きながら、ブーコを抱いていた。

そんな嫌な夢を見たせいか、
今朝は、シャワーを浴びながら、
脳死って、こういう思いをするんだろうか、
と、ちょっと真面目に考えてしまったよ。

あ、現実のブーコは、元気です。

元気っていうと、語弊があるけど、
ボチボチ、やってくれてます。
お水を飲む量がちょっと減っているのが心配だけど、
エサは食べているし、ウンコもしています。

てかさ。

夢は、いい夢だけにしてほしーね。
いや、いい夢じゃなくてもいいから、
泣きながら目覚めるとかは、やめてほしーわ。
疲労に拍車がかかる。

そんな感じで。

今日も相変わらずお疲れちゃんのあたしは、
作業をする前にブログを書いてみたんだけど、
いまひとつ、調子が上がらない。
なにせ、、ひどいからね。
外は、今も大だし。
おかげで、カビカビ増加中だし。
ホッカビドーになってるよ。

やっぱ、人間も、太陽を浴びないと、
調子が狂うらし~。

あ、あたしは、太陽の有無に関係なく、
ある意味、年中、狂っているけれどね。
ええ、自覚してますとも。

さてと~、やるかー。

あたしゃ、水曜日のゼミで発表というか、
報告というか、相談というか、
ともかく、レジュメを配付して、
ご意見を頂戴する予定だし、
明日は、やる方の授業があるし、
テストの採点も待ってるし、
気は抜けねーぜ。

何はなくても、まず、晴れてほしいわー。
気候だけでも、爽やかになってくれないと、
滅入っちゃう。

ってなことで。

またトゥモロー。
またミンティエン。


blogランキング
↑愛のポチリで、カモーン太陽

 
 
関連記事

Comments:2

猫→こつむぎさん URL 2009-07-31 (金) 00:45

ですよね、泣きますよね?(笑)
てか、こつむぎさんの夢も、強烈ですね。
あたしも、きっと、そのような夢を見たら、
確実に泣きながら、逃亡すると思われます。
できれば、猫ネタの夢は、もう少し、
ハッピーな内容になってほしいですよねぇ。

こつむぎ URL 2009-07-30 (木) 18:34

そんな夢見ちゃったら、泣きますよ、ええ、泣きます。
わたしは地下シェルターみたいなところで、ウチの妹をだっこしていたら、
「食糧がないんだから、そのネコを差し出せ」みたいなことを言われ、
妹を抱きしめて泣きながら逃亡をはかるという夢を見たことがあります。
なんだったんだ、あの夢は…。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/705-9886cb33
Listed below are links to weblogs that reference
泣きながら目覚めた朝。 from 出戻りぼやっき日記

Home > ぼやっき日記 > 泣きながら目覚めた朝。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。