Home > スポンサー広告 > 外灘、年収、郷土愛。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

猫→Meiさん URL 2007-08-06 (月) 01:57

はじめまして。
コメント、アリガトウございます。
Meiさんのブログも拝見しました。
外灘、ステキですよね。
また行く機会があったら、ぜひ、ジョッキ片手に、
上海の夜を楽しんでみたいと思います♪

Mei URL 2007-08-04 (土) 17:51

突然おじゃまします。
外灘記事をいろいろとチェックしていてこちらにたどりつきました。
夜の外灘はノスタルジック上海の極み。
真夏の夜にジョッキ片手に夜上海を味わってみてください。

猫→旺角さん URL 2007-06-26 (火) 10:08

ある意味、さすが、中国・・・という感じがしないでもない・・・。
いいマンションっか~。
んー・・・。
あ、日本ですが、そーなのですかねぇ。
景気が悪い気分になってるだけなのかなァー。
どうも実感できないのは、我が家が不景気だからですかね?(笑)
政治が悪い。
↑ごもっとも。

旺角 URL 2007-06-25 (月) 15:48

北京では、立ち退きは 拒みすぎると損するよって言われる。業突く張りが結局損をするって政府も言ってる。(笑)
政府が民間を使って立ち退きをさせてるんだって。
ある程度で立ち退きした人は いいマンションに移り住んでるしね。
日本は不景気なんじゃなくて 政治が悪いから 不景気な気分になってるだけじゃないかな?
よく出切る力はあると思う。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/72-d2a1af49
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記
Trackback from FOKJ 2007-06-25 (月) 14:43

沖縄県 は長く住んでみたいと思う都道府県です

沖縄ハーバービューホテル、泊まって大変よかったよ : (more…)

Home > スポンサー広告 > 外灘、年収、郷土愛。

Home > 北海道以外 > 外灘、年収、郷土愛。

外灘、年収、郷土愛。

中国・上海

朝、濡れていた路面。
窓から入り込む少し冷たい風。
いつの間にか見えなくなった雲。
ちょっと気持ちがいい月曜日。

みなさま、おはよーさまです。

困ったときの、中国画像、っといわんばかりに、
本日は、上海の画像で~ございます。
しょっちゅ~しょっちゅ~お出かけできるわけもなく、
さりとて、何か新しいものがやってくるでもなく、
さすがに、ストックもなくなってきちゃって(笑;)。

お許しください。

しかし、たった1年しかいなかった中国なのに、
何故に、こんなにガツーンと心に響いてしまったのだろう。
海外経験が乏しいというのもその原因の一つだとは思うけれど、
でも、帰国してからもう3年目だというのに、
未だにあたしの中では、めちゃホットな国なのだ。

嗚呼、思い出すだけで行きたくなる。

で、今日の画像は、日本でもおなじみの上海は外灘(ワイタン)。
上海といえば、まず最初にココが映し出される、
っと言っても過言ではない。

個人的には、上海よりも北京の方が好きなんだけど、
上海はやっぱし素晴らしいところには違いない。
中国は、そのめざましい発展に伴い、
1週間後にはまるで景色が変わってしまう場所もある中、
この外灘は、これからも変わらぬ景色を守っていくんだろーな。
なんて思ったり。

いや、実は夕べのニュースで見たんだけど、
北京近郊の地上げ屋の手口・・・。
ご覧になった方、いる?

今に始まったことじゃないんだろうけど、
北京は発展に伴う開発だけでなく、
ペキンオリンピックに向けて胡同を取り壊したり、
恐ろしい勢いで建築物などを破壊している。

で、昨日のニュースでは、とある開発業者が、
北京近郊の開発に反対した住民に対し、
その家に入るのに、はしごを使わなければいけないくらい、
住民の家の周りを掘削したという映像が映し出されていた。
そうなれば、必然的にライフラインも断たれる。
水道管も伝線も何もかも切断され、
住民らは夜はロウソクを使うなどして暮らしていた。

それだけではない。
開発業者は、自宅に煉瓦を投げ込んだり、
さらなる嫌がらせをして、
なんとか立ち退きを敢行する構えだった。
それでも、徹底抗戦する住民たち。
ともかく、すさまじい光景だった。

それを見ながら「ありえないねぇー」
と驚くアタシに、LAOが一言。

「これが君の好きな中国の姿だ」

そーなのだ。
これも、中国なんだ。
あたしが好きだと思っている中国は、
国土の広さ同様、多様な姿を持っており、
あたしが知っている中国など、何万分の1程度の、
本当にわずかな側面でしかないのだ。

まァ、このように、中国は目にもとまらぬ勢いで、
その町の形相を変化させているように見えるのだ。
日本なら10年以上かかって変えていくであろう風景が、
中国では、1年とかからずして変貌してしまうのであろう。
だからこそ、外灘のような変わらぬ風景は、
きっと、貴重な存在なんだと思ったりするのであーる。

といいつつも。

自分の故郷、そう、住んでいる町はどーだろ?
と、考えると、結構、笑ってもられないな、と思う。
時々書いているけれど、北海道の景気は、
本当に冷え冷えしている。
そのことが原因で、町の姿が変容している。
それも、それほど時間を必要とせずに。

世の中の景気が良くなってきたとか、
バブル再来?なんて言葉を聞く度に、
時々思ってしまう。

ふざけんな。

夕張の破綻のお祭りニュースもすっかり影を潜めたが、
第2の夕張はそこら中にあるだろうし、
大野晃氏が最初に提唱したと言われる「限界集落」という言葉も、
他人事ではないと思う地域が多く存在しているはずだ。

ともかく、北海道だけではないと思うが、
厳しい台所事情を抱えた地方がまだまだあるのだ。
それが証拠に、北海道で就職したいと思っている地元の大学生が、
その求人率の低さから、都会へと職を求めて行くケースも少なくない。
現にあたしの知人にも、本当は地元で働きたいと思いながらも、
それが叶わずして、本州へと渡った人が数人いる。

それは、実感とともに、数字も物語っている。

有効求人倍率もは全国平均がは1.05倍、
東京が1.41倍であるのに対し、北海道は、0.5倍しかない。
沖縄県、青森県も、0.4倍前後である。

年収の数字マジックも同じことが言える。
日本のサラリーマンの平均年収はウン百万なんて数字が出るが、
年収1000万円人と100万円人を足して2で割ればわかるように、
その平均金額がいかに頼りないか、考えるまでもない。
先日見たニュースでは、今、日本では、世帯収入が300万円以下が多く、
500万以下と合わせると、全体の半分を超えているとのことだった。

経済アナリスト森永卓郎氏は、

平均世帯年収は300万円以下でも、
テレビも冷蔵庫も電子レンジもあって、
4人に3人は車まで持っているのだから、
これで本当に貧しいと言えるのか?
物質的にはこれだけ豊かな生活が享受できているだろう。

と言っていたのを読んだことがある。
確かに、そうだと思う。
生きることに困まり果てて、命を落とすような貧しさは、
年収300万円ではそうそう起こりえないし、
もっと低い年収で生活している人も現実にいるのだし。

ただ、あたしが言いたいのは、東京だけではなく、
雇用の生まれやすい地方や都会に住んでいる方々や、
年収が平均をはるかに上回っている方々に、
「日本は景気が良くなった」とか、
「消費が上がって良い傾向だ」とか、
「日本の格差なんてたいした問題じゃない」とか、
そういうことを簡単にいっていただきたくない、
という思いがどこかにある。

それは、嫉妬心じゃないのか?
もしくは、卑屈になっているんじゃないか?

と言われれば、確かにそうなのかもしれないけれど、
税金も上がってゆく中、厳しい地方にいて、
それでもここにいたいと思うあたしにとって、
時々、そんな人たちの言葉が、「自分たちには関係ない」
というふうに聞こえることがある。

もちろん、都会、田舎、のような構図の問題だけではなく、
もっと様々な、そして大きな問題が根底にあるのは、
わかっているつもりだけれどね。

って、なんだ?

今日は、久々、熱くなってるぞ(笑;)。
いかんいかん・・・。

ま、そんな感じで・・・。
なんだっけ?(笑)

あ、外灘ね。
変わらぬ景色ね。

日本でも中国でも、都会でも地方でも、
やっぱり、変わらないでほしい景色があるし、
変わらない故郷があってほしーって思うわけです。

だって、北海道が好きなんですもの。

歪んだ郷土愛かもしれないけど、
あたしゃ、北海道が好きだし、やっぱ良くなってほしいし、
ここにいたいと思う人が、居続けられる地域であったほしい、
そう思うのです。
北京の住人も、そーなのかもしれないね。

さーって。

ちょっと長々書いてしまったので、
ネジリはちまきでもして、ロウソクでも差して(?)、
そろそろ続きを始めるとします。
その前に、気分転換に散歩でもしてくっかなァー。

今週も1週間、がんばりましょーね♪


ブログランキング
  ↑クリックに感謝♪

関連記事

Comments:4

猫→Meiさん URL 2007-08-06 (月) 01:57

はじめまして。
コメント、アリガトウございます。
Meiさんのブログも拝見しました。
外灘、ステキですよね。
また行く機会があったら、ぜひ、ジョッキ片手に、
上海の夜を楽しんでみたいと思います♪

Mei URL 2007-08-04 (土) 17:51

突然おじゃまします。
外灘記事をいろいろとチェックしていてこちらにたどりつきました。
夜の外灘はノスタルジック上海の極み。
真夏の夜にジョッキ片手に夜上海を味わってみてください。

猫→旺角さん URL 2007-06-26 (火) 10:08

ある意味、さすが、中国・・・という感じがしないでもない・・・。
いいマンションっか~。
んー・・・。
あ、日本ですが、そーなのですかねぇ。
景気が悪い気分になってるだけなのかなァー。
どうも実感できないのは、我が家が不景気だからですかね?(笑)
政治が悪い。
↑ごもっとも。

旺角 URL 2007-06-25 (月) 15:48

北京では、立ち退きは 拒みすぎると損するよって言われる。業突く張りが結局損をするって政府も言ってる。(笑)
政府が民間を使って立ち退きをさせてるんだって。
ある程度で立ち退きした人は いいマンションに移り住んでるしね。
日本は不景気なんじゃなくて 政治が悪いから 不景気な気分になってるだけじゃないかな?
よく出切る力はあると思う。

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/72-d2a1af49
Listed below are links to weblogs that reference
外灘、年収、郷土愛。 from 出戻りぼやっき日記
Trackback from FOKJ 2007-06-25 (月) 14:43

沖縄県 は長く住んでみたいと思う都道府県です

沖縄ハーバービューホテル、泊まって大変よかったよ : (more…)

Home > 北海道以外 > 外灘、年収、郷土愛。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。