Home > スポンサー広告 > 国旗を振る我が家の非国民。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/73-427934cb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 国旗を振る我が家の非国民。

Home > 北海道的 > 国旗を振る我が家の非国民。

国旗を振る我が家の非国民。

植樹祭へ向かう途中

今日、お買物に行く途中、
数メートル置きにお巡りさん発見。
LAOふうに言うと「サツ」。

おめぇーは犯罪者か。

というわけで、日曜日、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

そうなの、そうなの。
今日の夕方、ちょっくらお買物に行こうと家を出たら、
なんだか、そこらじゅーにお巡りさん。
しかも、人だかりもチラホラ。

んんん?

そっか、今日は天皇皇后両陛下がいらっしゃってるんだった。
植樹祭で、我が町にやってきてるんだった。

しかし、驚いた。
天皇皇后両陛下が通る道路脇に、
国旗を持った人がたくさんいるじゃないですか。
確かに、こんな田舎で生両陛下をみられるなんて、
一生に一度、あるかないかだもんねぇ。

で。

LAOが、ちょっと見てくっか?と言ったので、
ブーブー文句言いながら、ガタガタ抜かすなと言われながら、
沿道に立って、両陛下が通り過ぎるのを見ることにした。
それが今日の画像。
ちなみに↓

しっかり参加

めっちゃ参加しとるやないかい!って話ですが(笑;)。
旗を配られたので、いただきましてデスね、
ご老人が多く並ぶ沿道に交ざって、旗を振り振りしてきました。

意外と楽しんでんじゃん・・・。

と、時間がないだの、忙しいだの文句を言われたLAOは、
お気の毒でぇーござんした。

が。

今日のLAOは、ひどかったんだよ。
暴言吐きまくり。
ありゃ、軽い非国民だと思われる。

道路脇に立っていた人の中には若い人もいたけれど、
やはりご老人が多かったのね。
で、我が家の非国民は、

「ホニャララな老人たちが、ホニャララで旗振るんだな」

とか、

「ホニャララな人たちが、ホニャララなんだな」

とか。

って、わかんねーよ!

なんだけど、いや、書けないのさ。
あまりに暴言過ぎて(笑)。
ネタ的には面白いかもしれないけど、
ちょっと、テキストだけでは危険すぎ。
言いたい放題、しほーだい。

んで、両陛下は、こうやって沿道にいる人たちに、
ずーっと手を振るのも大変だよねぇ~ってあたしが言ったら、
オレなら、

「手振りマシーン持つな」

だって。
んなマシーン、ねぇーよ。
てか、それが壊れて、あり得ない角度に手が曲がったり、
超高速で手を振ったりしたらどーすんのさ?

「一生懸命、手を振ってくださいました」

ってなんのか?
んな、わけ、ない。
ちゅーか、そんな手振りマシーンなんぞ、持とうとするあたりが、
もうすでに、一般庶民的発想なのであーる。

あ、そうそう。

沿道に立って見るときなんだけど、
コチラで見てくださいって、場所を指定されたんだよね。

どこででも、見られないのさ。

で、その場所には係の人と思し召し人が数人いて、
注意事項の説明をしたり、
実際両陛下が通ったときの旗の振り方とか、
リハーサルまでしたりしてたの。
これが、地味に面白かったんだけど(笑)。

で、その説明してくれた人が、何故か訛ってたのね。
よくよく聞くと、どうやら東北から来たって話だったの。
なーんで東北の人?って気になったので、
帰り際、その係の人らしき男性に、

「どーして東北からいらしてるんですか?」

って聞いたら、北海道の関係者だけでは、
人手が足りないからじゃないでしょうか、って言ったの。
で、その係の人と思し召し人は、みな、服装は私服だったけど、
腕には腕章をしていて、実際は、警察の人だったのよ。
でも、LAOは警察だって思ってなかったみたいでさー。
その男性に向かって、

「なーんだ、一般のボランティアかと思ったァ~」

なんて、いいやがった(笑)。

おい!警察の人に向かって、ボランティアって!

まったく・・・。
ビックリするようなことを平気で言ってくれるわ。
相手の男性も、失笑、苦笑したくらいにして。

まーそんなんでですね。

偶然に通りかかったことがきっかけで、
あたくしも、初めて生で拝見いたしました。
旗の振り方や、カメラでの撮影の仕方などなど、
(↑基本的にはご遠慮願いたいそうです)
いろんな説明を聞いて、いつもテレビで見ている光景には、
こんな裏側があるんだなァ~って、
ある意味、感動したんだけどね(笑)。

がしかし、本当に警察だらけだったよ。
そのボランティア呼ばわりされた人によると、
東北6県から応援に来てたっていってたから、
そらー多いはずだよね。
宮家の方々、とくに両陛下ともなると、
どえらい大変なんだねぇ。
何かあったら、一大事だもんね。

さて。

平成の西太后なあたしは、
そろそろメシにしよーと思います。
↑?

ちなみに今日はねぇ~。

ジンギスカーン。

またか?と思われるかもしれませんがァ~、
少なくとも、1ヶ月に1度は食べますわよ。
羊の肉は、太らないし、美容にもヨロシクてよ。

ホホホホホ。


ブログランキング
  ↑いつもありがとうございます♪

関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/73-427934cb
Listed below are links to weblogs that reference
国旗を振る我が家の非国民。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 北海道的 > 国旗を振る我が家の非国民。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。