Home > スポンサー広告 > 猫&恐怖体験。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

猫→こつむぎさん URL 2009-12-02 (水) 00:48

こんばんは!こつむぎさん。

> LAOさん、グッジョブ!(あ、違った??(笑))
↑いやいやいや、グッジョブじゃないですよ(笑)。
自分の膝に、乗せてよね~とか思いつつ、
今も、どっかり乗ってます(笑)。
猫ベッド、ないのに。
でもまー、少し元気なので、よいことにしました。

> いやあー、キョーフ体験ですね。
> それはガクガクになりますよ。
> それにしても感じ悪いなあ。

ほんと、トラウマ化しそうです(笑;)。
同じ時間に高速に乗りたくないなーと、
そう思うようになってますし。
気を付けなくちゃ、ですね。

こつむぎ URL 2009-11-30 (月) 23:51

腰痛をこらえながらのベッド化(笑)、お疲れ様でした☆
そりゃあ、普段でも大好きな猫さんの膝の上にベッドが置かれてた日にゃあ、
ブーコちゃんにしてみたら「ぶいぶい♪」に決まってます。
LAOさん、グッジョブ!(あ、違った??(笑))

いやあー、キョーフ体験ですね。
それはガクガクになりますよ。
それにしても感じ悪いなあ。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/788-6dbc73a0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 猫&恐怖体験。

Home > 朋友&家族 > 猫&恐怖体験。

猫&恐怖体験。

 
BUKO


ボロボロになりかけのベッドで、
今日もスヤスヤ寝るのはMYラブリーブーコ。
少し、体調がよくなり、動きも増えた。
その分、わがままっぷりも強化され、
何かにつけて要求が多い今日この頃ですが、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

未だに、水を飲む量が半端なく、
トイレにも、おしっこがたくさんなので、
腎臓の調子は、決して良くないのだけれど、
それでも、エサも食べるし、ウン○もよくするので、
以前より、持ちかえした感じ。
でも、まだ点滴は、欠かせず、だけどね。

で。

スヤスヤと寝ているのはいーのだけれど、
実は、寝ている場所が、よろしくない。
このベッド、どこにあるかというと・・・。

↓ででん。

BUKO

おわかりになるでしょーか?
では、角度を変えて。

↓ででん。

BUKO

そうです。
ブーコのベッドは、なーんと、

ミーの膝の上!!!

てか、ミーって誰よ?
ミー=me、みたいな。

あ、説明はいらない?(笑)

おっと。
机の上が汚いのは、
スルーしてね(笑;)。

で。

普段は、ブーコが足下で、膝に乗せろ~!
と叫んだときは、フリースの膝掛けをかけて、
その上に乗せるんだけど、
(勝手に乗ってくるんだけど)
夕べは、LAOがあたしの膝の上に、
ベッドを置いたのだよ。

あたしは、まさか乗らんべ(乗らないだろう)、
と思ったんだけど、予想に反し、
ブーコ、しっかり乗りまして。
おかげで、重いし狭いし、作業しにくいし。

あ、わかりにくい?

えーっと、どんな状態かというと、
↓こんな感じです。

BUKO

ひどくね?(笑)

これじゃー、全然作業が進まないし、
途中で、腰が痛くなってね。
結局、下ろしたんだけど、
それにしても、ブーコの要求は、
日ごとにグレードアップ、
バージョンアップ、なのであーる。

それでも。

絶不調のときは、膝にも乗らないし、
何の要求もしないから、
まー、ヨシとしてるんだけど。

そんな感じで。

昨晩は、ブーコの猛攻(?)で腰を痛めたあとも、
月曜日実施のテスト作成に追われ。
結局、テスト作成は朝の4時までかかって、
寝たのは4時半過ぎ。
おかげで、さすがに今日は、

だるい。

でも、どうしても終わらせてしまいたかったのだよ。
どうせ、一度作成してから手直ししなきゃいけないし。
TTで授業やっているので、いただいたテストを加え、
レイアウトやフォントなどを調整し、などなど、
そう簡単には終わらないシステムだし(笑;)。

あとは、お返事待ちの土曜日。

ということで、今日は、家事を終え、
珈琲飲みつつ、他のことをぶなげて、
ブログってるんだけど、
そーだ、思い出した!
あたしは昨日、

恐怖体験をしたのだよ!

といっても、心霊体験や、ホラーじゃない。
どちらかというと、

サスペンス!

って、カテゴリは、よくわかんないんだけど(笑)、
それは、昨日の出勤時のことだった・・・。

最近、金曜の朝は、高速を利用する回数が増え、
昨日も、ヤベっと思いながら、インターへと向かった。
時間との戦いの朝は、前を走る車が超遅いと、
軽く(?)イラっとするのだが、昨日もそんな車が前に・・・。

おっせーな~。

と思いながら、その車の後ろを走っていると、
突如、前の車が道脇に車を寄せた。

危ねっ。

と思い、その車を抜いた瞬間、
その車は、あたしの車の後ろにまわり、

ベタ付けに!

そうです。
その車は、あたしをあおるために、
後ろへと回り込んだのです。

ルームミラーには、その車以外映らないほど、
超接近戦で、一瞬、なんだ?と思ったが、
どうも、その車の運転手は、自分があおられた、
と思ったようで、その腹いせというか、
仕返しをしようとしたようだった。

いっとくが。

あたしは、ある程度の車間距離は保っていた。
決して、その車をあおったりはしていない。
が、相手が悪かった。

その人は、あたしの車の後ろに、
自分の車をベタ付けしたあと、
今度は、車すれすれのところで追い越して、
抜いたと思ったらすぐに、
あたしの目の前に入り込んだ。
そして、すごい勢いで走っていった。

が。

ここで終わらなかった。
その車も、インターへと向かっていたのだ。

高速道路に乗って間もなく、
前方に、その車が見えた。
いやだなーと思いながらも、
その車が、チンタラ走っているので、
追い越し車線に入り、
抜こうとしたその瞬間、
その車は、二車線の、

ど真ん中に飛び出てきた!

そうです。
その車は、あたしが追い越すのを、
邪魔するために、前方をゆっくり走り、
待っていたのです。

恐ろし~!

そう思いながらも、こちらは朝の出勤時。
時間との戦いの中、んな車に付き合ってられんと、
再び追い越しをはかり、2度目邪魔されつつも、
なんとか追い越したんだけど、
そのとき、その車の運転手を見たら、
金縁のサングラスが、

斜め45度だった!

どーみても、○ンピラだったのだよ(笑;)。
あたしが18歳くらいだったら、
ベタ付けされた瞬間に、
ブレーキとか踏んでたんだろうけど(笑)、
少し、大人になったので~、
そんな火に油を注ぐような危険な真似は、
もちろんしませんでした(←当たり前だろ)。

それにしても、大人げないその行為に、
参りました~の朝だったのだよ。

実は、昨日、朝から、
「今日要注意の誕生日さん」と、
またラジオからいらぬ情報を聞かされ、
「そんなの関係ねー」(古っ)と思いつつ、
家を出て、すぐの出来事だったので、
ほんと、「要注意だよ!」と思ったわ(笑)。

でもね。

正直、この車を抜いたあと、
運転手が○ンピラとわかって、
足がガクガクしたんだよ(笑)。
なんで、そんなことで、
こっちが怖いと思わなきゃいけないんだか、
とも思ったけど、やっぱり、怖いわ~(笑)。
だって、何があるかわかんないじゃない。
最近、理不尽なこと、多いしさ。

で、帰宅後、LAOにそのことを話したら、
「女にそういうことするなんて信じられない」
とかなり憤慨していたんだけど、
普通のことが、普通のこととして、
通用しないんだもんね~。
ほんと、くわばらくわばら、
の朝だったのでした~。

つーことで。

どこが恐怖体験よ?と思うかもしれないけど、
あたしにとっては、十分恐怖体験だったので、
許してねぇ。

さて。

今宵も作業に取りかかるために、
まずは、夕食の準備から始めるとするか。

夜は長く、しかし1日は短い。


  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 
 
関連記事

Comments:2

猫→こつむぎさん URL 2009-12-02 (水) 00:48

こんばんは!こつむぎさん。

> LAOさん、グッジョブ!(あ、違った??(笑))
↑いやいやいや、グッジョブじゃないですよ(笑)。
自分の膝に、乗せてよね~とか思いつつ、
今も、どっかり乗ってます(笑)。
猫ベッド、ないのに。
でもまー、少し元気なので、よいことにしました。

> いやあー、キョーフ体験ですね。
> それはガクガクになりますよ。
> それにしても感じ悪いなあ。

ほんと、トラウマ化しそうです(笑;)。
同じ時間に高速に乗りたくないなーと、
そう思うようになってますし。
気を付けなくちゃ、ですね。

こつむぎ URL 2009-11-30 (月) 23:51

腰痛をこらえながらのベッド化(笑)、お疲れ様でした☆
そりゃあ、普段でも大好きな猫さんの膝の上にベッドが置かれてた日にゃあ、
ブーコちゃんにしてみたら「ぶいぶい♪」に決まってます。
LAOさん、グッジョブ!(あ、違った??(笑))

いやあー、キョーフ体験ですね。
それはガクガクになりますよ。
それにしても感じ悪いなあ。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/788-6dbc73a0
Listed below are links to weblogs that reference
猫&恐怖体験。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 朋友&家族 > 猫&恐怖体験。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。