Home > スポンサー広告 > 今日が一番若い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

猫→- URL 2010-01-02 (土) 00:23

こんにちは。
お名前がなかったので、どなたかわからないのですが、
ブログを読んでいただき、ありがとうございます。
今年もぼやきながらのブログですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

URL 2009-12-31 (木) 18:05

大変ご無沙汰しております。
大掃除お疲れ様でございます。
お元気そうで良かったです。
忙しいこともありがたい。ゆっくり出来ることもありがたい。
いいことですね~。
わたしもいい一年を過ごせました。
ひとえに周りの人々のおかげです。
今年も猫さまにはたくさん元気をいただきました。
ありがとうございます。
来年も宜しくお願いします~。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/805-0fdd0ca3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 今日が一番若い。

Home > ぼやっき日記 > 今日が一番若い。

今日が一番若い。


coffee mill

「人生の中で、今日が一番若い」

と言った人がいた。
確かに。

明日は、今日より年をとる。

どこからモノをみるか。
それによって、「今日が一番若い」
という言葉の意味も変わるだろう。

さて。

そんな感じで、今日も1日、
タンスの移動、ラックの組み替え、
ファイルの移動、部屋の片付け、
という感じで、体中がバギバギである。
そして、しっかり工程表に遅れが生じ(笑)。

それでも。

明後日は美容室。
1月2日は、札幌の初売り。
この予定は、絶対変更しないつもりなので、
それに合わせて行動せねば。
あと、ブーコの病院も。

時間=命である」

そう言った人もいた。
時間を過ごすことができる、
そのこと自体が、命だ、と。

最近、不思議と、
忙しいことが苦痛ではなくなった。
そしたら、逆に、ゆっくりすることにも、
罪悪感を感じなくなった。
以前は、こんなことしてる暇はない、とか、
こんなことしてて、いいのかな?とか思っていた。

可哀相なあたし期。

と称したくなる。
今は、可哀相ではなくなった期がする。
なんだろう?この感覚。
忙しくも、こうやって時間を過ごせることに、
ありがたみを感じる2009年12月。

さて。

模様替えを70%終了した寝室へ、
そろそろ向かうとしよう。
久々の模様替えは、
時間を楽しく過ごすヒントをくれたかな?

近々、アロマ系の何かを買ってこよう。


  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング



関連記事

Comments:2

猫→- URL 2010-01-02 (土) 00:23

こんにちは。
お名前がなかったので、どなたかわからないのですが、
ブログを読んでいただき、ありがとうございます。
今年もぼやきながらのブログですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

URL 2009-12-31 (木) 18:05

大変ご無沙汰しております。
大掃除お疲れ様でございます。
お元気そうで良かったです。
忙しいこともありがたい。ゆっくり出来ることもありがたい。
いいことですね~。
わたしもいい一年を過ごせました。
ひとえに周りの人々のおかげです。
今年も猫さまにはたくさん元気をいただきました。
ありがとうございます。
来年も宜しくお願いします~。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/805-0fdd0ca3
Listed below are links to weblogs that reference
今日が一番若い。 from 出戻りぼやっき日記

Home > ぼやっき日記 > 今日が一番若い。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。