Home > スポンサー広告 > うだうだ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/850-205b9699
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > うだうだ。

Home > 大学院&研究 > うだうだ。

うだうだ。

 
uni


今頃、大学院のみんなは、
春コロを終えて、
打ち上げなんだろーな~。

と、頭の上に雲を浮かべ、
いいなーとか思っている木曜日。
いや、間違った、水曜日。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

てか、いい加減、研究発表会の方も、
なんとかしないと、ということで、
今日も少し早めの更新。

こっちは、今日もすこぶる寒く、
かつ体調不調日とも重なって、
地味にハードな1日だった。
そして、疲れた。

なにせ、今日も朝からでかけ、
インタビューも重なり、おかげで、
お昼ご飯を食べる暇もなかった。
結果、夕食までバナナ1本という粗食。
昨日もたいした食べられず、
何となく胃袋が縮んでしまった気がする。

食べる!

ということを目標にしていたんだけど、
なかなか思うように食事にありつけない。
加えて、やっぱ味がね・・・。
電子レンジも冷蔵庫もないホテル生活は、
意外と、過酷なのだ。

さて。

あたしにとっては、なんだけど、
日々、膨大なデータが収集されていて、
これ、本当にまとめられるの?
と、ちょっと不安を感じている。

学生と話していると、
へーっとか、ほーっとか、
いろいろ思うところはあるんだけど、
じゃー、これ、どやってまとめんの?
と考えると、頭がクラっとしてしまう。

そうは言ってるが、たぶん、いや、確実に、
聞くべきことを聞ききれていないと思う。
本当にインタビューって、難しいー。

つーかね。

今日、1人の学生と話してたときに、
その学生、すごく日本語が上手だから、
中学生くらいからやってると思ったら、
なんと、大学に入ってからだって聞いて、
ものすごい驚いた。

3年半でここまで上達するんだ?

話を聞けば、1日の勉強量も、
これまた半端ないから(笑)、
努力しているその人を見て、
ほんとに感心してしまったわ。
↑感心している場合じゃないだろ

でも、やっぱ、質問紙だけではなく、
インタビューは大切だな~と思った。
紙では見えないことが見える・・・気がする。
↑弱気(笑)

ただ、今は思う。
もう一度、ちゃんと先行研究を読みたい、と。
じゃないと、本当にあたしの考えていることや、
感じていることが、それらと違うところがある、
といえないもの。

どこがどんなふうに違うのか。

今は、何となく、
「平面的」に捉えてはいけない」
とは感じているんだけど。
でも、「何となく」じゃダメなんだよね。
そう、全然ダメなんだよ。

ま、んなこといっても、
そこに行き着くまでには、
超果てしない道のりなわけで。
行き着くかも危ういし(笑)。

さてぇ。

ウダウダ言ってる場合じゃなかったんだ。
今宵は、明日のインタビューの準備と、
研究会の準備をしますー。
でも、正直、かーなーり、

眠い(笑)。

朝の弱いあたしは、
誰も起こしてくれないこの環境では、
全然まったく、快眠できませんで(笑)。
明日も、早起きなんだなぁ。

と、今日は、ぼやきまくりの1日でした(笑)。
ではでは~。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 
関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/850-205b9699
Listed below are links to weblogs that reference
うだうだ。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 大学院&研究 > うだうだ。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。