Home > スポンサー広告 > 期待×価値+桜。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/861-f311c9f4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 期待×価値+桜。

Home > 独り言 > 期待×価値+桜。

期待×価値+桜。


SAKURA

が咲くまで、
まだ1ヶ月以上待たなければならない、
こちら北海道。

先日、東京に行ったとき、
を見ることはできたが、
まだ、満開ではなかった。

今日は、全国的に強風の模様。
我が町でも、ビュービュー風が吹いている。
東京のは、遠山の金さんの、
吹雪バリに散ってしまったのだろうか。

なんてことを考えている金曜日ですが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

そんなんで、新年度=
というイメージを全然もてない道産子は、
本州の人々とは、の感覚が違うと思う。
我が家の裏庭には、まだ雪が残っているし、
蕗の薹も、今年は出だしが遅い模様。

♪は~るを愛するひーとーは~♪

という曲に合わせ、
インスタントラーメンにも四季を、
みたいなCMが流れているが、
こちらは、4月の半ばにならないと、
春を感じられないのである。
なのに、着る物だけが春物になって、
外出するときは、余計に寒い。

ただ。

気持ち的には、少し明るくなる。
これから、日々気温が上がり、
同時に、日も長くなる。
秋から冬に向かう、
あのどんよりした感じとは異なり、
幾分、心が軽くなる季節なのだ。

しかし。

去年、一昨年あたりは、
そんなことを感じる余裕すらなかった。
GWが終われば、大学院の合宿、
そして、日々の課題。

もちろん。

今年も合宿が待っている。
でも、去年とは気持ちが違う。
何がそうさせるのだろうか?

たぶん。

最近のあたしは、物事に対して、
あまり「期待」しなくなった。
全くしないわけではない。
「過度な期待」をしなくなった。
その分、心が軽くなったんだと思う。

動機づけ研究の中に「期待×価値理論
というのがある。
人が行動を起こしたり、
やる気を起こすメカニズムを、
期待」と「価値」という観点から論じた、
そういう理論である。

あたしたちは、
「これやってもどうせダメだろー」
期待できないことに対して、
「よし!やるぞ!」
という気持ちにはならない。

でも。

あまりやりたくないことでも、
「このことには、意味があるんだ」
と思えば、「しゃーない、頑張るか」
という気持ちがわく。

この理論では、
成功に対する見込みや可能性を「期待」、
何が望ましいかという主観的な認知を「価値」、
というように分け、この2つの掛け算によって、
人の行動が起きたり起きなかったりする、
というふうに考えられている。

だから、期待が100あっても、
価値が0の場合は、

100×0=0

となり、次の行動は起きないし、
動機づけられないということになる。

これらの「期待」や「価値」は、
研究が進むにつれて、より精緻化されており、
また「期待」や「価値」に影響を与える、
さまざまな要因も明らかになっている。

で。

あたしの物事に対する「期待」の変化は、
この理論である程度説明がつく。

あたしは「期待」はしなくなった。
だけど「価値」は認めている。
だから、課題に取り組んだり、
行動を起こすことができる。

しかし。

今、「期待」をあまりしないあたしが、
「価値」をも失ったらどうなるか。

「期待×価値」の積で表すのだから、
行動を起こすための動機は低下する。
低下してもなお、行動を起こした場合、
それは「義務」に他ならず、
待っているのは、「苦行」である。

昔は、「期待」が高ければ高いほど、
「価値」が低いと考えられていたが、
最近は、期待が高いほど価値も高い、
という結果が出ているらしい。

そう考えると、
あたしのこの「期待」が低い、
ということは、「価値」も低い、
ということになりかねず、
そこらへんは、簡単には説明できないな、
とも思うが、そもそもこの理論は、
「何かを達成する」という文脈で語られており、
だから、あたしであれば、研究とか大学院、
他の人なら、学業や仕事、
目標のあることなどで考えると、
わかりやすいと思う。

でも。

もう少し広げてみることもできると思う。
たとえば、人との付き合いとかでも、
言えることはあるかな?と。

その人に対する期待や価値
その人と自分との関係に対する期待や価値

そもそも期待も価値もないと思っている人と、
付き合ったり、時間を共有するのは、
ひどく虚しかったり、寂しかったり、
つまらなかったりするだろう。

なんてことを想いながらも、
「期待しないこと」は、時にとても心地よく、
心が穏やかであるという場合もある。
ただし、その代わり、

ちょっとした諦めや
ちょっとした淋しさ
ちょっとした虚しさ

はなくもない。
ハイリスク・ハイリターンではなく、
ローリスク・ローリターンに似ているのかも。
大人になると、そんなふうに、

物わかりのよい人

であることの方が、ときに心地よくなる。
そんなことをこの年になって感じるようになった。
ただ、これが加速すると、たぶん、

やってらんねー。

という想いになり、自己分析すると、
爆発するか、投げ出すか、
という結論に達してしまいそうだけど(笑)。

てなことで。

桜から始まって、
なんでこんな話になったんだ?
と、今日も話がソレソレの金曜日。

桜はなくとも、春、間近。

この新年度は、どんな期待と、
どんな価値を持った人々と出会えるのかな~。
どんなお付き合いが生まれるのかなぁ~。
そして、はかなく散るのは、どんな桜かな~。



  ↓いつも、ポチっとありがとうございます。
blogランキング

 

 ※本日の理論の参考文献は↓こちら
  宮本美沙子・奈須正裕編(2002)
   『達成動機の理論と展開 続・達成動機の心理学』金子書房
  上淵寿(2004)『動機づけ研究の最前線』, 北大路書房


 
関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/861-f311c9f4
Listed below are links to weblogs that reference
期待×価値+桜。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 独り言 > 期待×価値+桜。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。