Home > スポンサー広告 > 斉藤和義。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/870-35856b0a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 斉藤和義。

Home > エトセトラ > 斉藤和義。

斉藤和義。


I waited for the light to change
 
信号は、赤・青・黄色。
3色あるのが、信号。

…じゃないの?

なに?これ。
4つある。

とか思ったのは先週のこと。

そうか、時代は変わって、
4色になったのか。

と、アホなことを思ったあたしは、
明日から、大学院が始まる。
そして、久々の電車通学。

よって、朝は早い。

しかし、今日は一日中具合が悪くて、
ふへぇーっとなっていたので、
明朝、ちゃんと起きられるのか、

超不安。

そんな不安を抱きつつ、
今宵もベッドに向かうのだけれど、
最近、あたしは寝るときに、
音楽を聴きながら寝ている。
しかも、イヤホンを耳に、

ぶっ込んだまま。

おっと、差し込んだまま。
iPhoneのプレイリストをかけ、
そして寝るのが日課になりつつある。
ま、春休み限定になる可能性は高いけど(笑;)。
で、そのプレイリストに入っているのが、

斉藤和義

彼の曲。
てか、彼の曲だけ(笑)。

先々月あたりから、
彼の曲に再燃いたしまして。

初めて聴いたのは、何歳のころだろう?

とか考えながら、昨日は眠りに落ちたんだけど、
気が付くと、軽く10年以上前のことだった。
湖の畔で、ギター片手に、
彼の曲を練習していたことがあった、
ということを、今、ふと思い出した(笑)。
あの頃の自分を振り返ると、

あまりにイタイ。

ま、その話は、おいといてぇ(笑)。
斉藤和義の曲は、最近では、
資生堂のCMでも使われているので、
彼を知らない人でも、もしかすると、
どこかで耳にしているかもしれない。

と、思う。

んで、最近、改めて聴くと、
あ、これもいいなー、
あ、こっちもいいなー、
と思う曲がたくさんあって、
困っている(笑)。
↑しらねーよ

曲もいいけど、歌詞も好きっとか思う。
あたしは、あまり歌詞に興味を示さない。
てか、どちらかというと、
全然、そういうのに心が動かないかも?
という感じ。
でも、斉藤和義の曲は、
なぜか、歌詞をおってしまう。

「まったくしょうがない人ね
 まるでわからないのね…」
 (曲名:男と女

みたいな、切なげな女心とか、

ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー
 ユメ見てる そんなにたいした事じゃない
 ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー
 (曲目:ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー

みたいな、元気になれる曲とか。
中でも、すごくかわいー♪とか思うのが、
Baby,I Love you」という曲。

Baby, I Love You ちょっとキスをしよう
 Baby, I Love You もっと 深く 深く
 こんな気持ち久しぶりさ
 口じゃうまく言えないから
 Baby, I Love You ずっとキスをしよう」

この続きを聴くと、
かわいーと思うのよ。

他には、
「Bitch」なんつーのとか、
「老人の歌」なんつーのとか、
「ねぇ、運転手さん」とか、
そういう感じのもあるんだけど、
(↑どうゆー感じだよ)
あたし的には、結構どれも好きでして。

って、たった数曲しか紹介しないで、
いいよ!とかいっても、
全然、説得力無いんだけど(笑;)、
でもま~、そういわんと、
ちょっとでも興味がわいたら、
ぜひぜひ、聴いてみてください。
そして、あたしに、

共感してやってください(笑)。

つーか。
曲とかって、人の好みだから、
いいとかいわれても、困るよねぇ(笑)。
↑わかってんなら、書くなや

それでも、あたしは。

今宵も斉藤和義を聴きながら、
寝るのであ~る。

いい夢でも、見ないかなぁ。

悪夢専門なもんで…。
↑どんな専門だよ



  ↓いつも、ポチっとありがとうございます。
blogランキング

 

関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/870-35856b0a
Listed below are links to weblogs that reference
斉藤和義。 from 出戻りぼやっき日記

Home > エトセトラ > 斉藤和義。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。