Home > スポンサー広告 > 淋しい分だけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

猫→azuちゃん URL 2010-07-05 (月) 00:32

azuちゃん!
コメントを読んで、あたしまでウルったよ(笑;)。

まずは、無事…というほど順調じゃなかったけど、
なんとか辿り着いたね。
あとは、荷物と、ライフラインの復旧かぁ。
大変だ…。
研究も大事だけど、まずは安全と健康だから、
無理だけはしないでね。

> 恋人との別れはつらいだけだけど、
> 恋人のような友だちとのお別れは、未来がありますよね。
> 同じ空間での時間の共有は難しくなるけど、
> たまに時間の共有はしましょうね♪

そうだね。
恋人は、もう二度と会わないけど、
あたしたちには、未来がある!(笑)
↑あほ
時間があるとき、ではなく、
時間を作ってでも、連絡します。

てか、させて(笑)。

また、連絡するね。
くれぐれも気をつけて!

azu URL 2010-07-04 (日) 03:23

nekoさん、こんにちは。
今回は珍しく空港で涙も流さず、行ってきます!と出てきたのに、
この記事を読んで涙がポロポロ...。
泣かされた...(笑)
いやいや、こちらこそ日本でがんばっているnekoさんが私の支えだったり、
がんばろーの源泉だったりします。
分かっている町でも生活拠点や人間関係、すべてが新しくなるので、
また色々なことを新たに作り上げていかなくちゃいけないんだなと感じています。

恋人との別れはつらいだけだけど、
恋人のような友だちとのお別れは、未来がありますよね。
同じ空間での時間の共有は難しくなるけど、
たまに時間の共有はしましょうね♪

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/905-ac82c563
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 淋しい分だけ。

Home > 朋友&家族 > 淋しい分だけ。

淋しい分だけ。

 
bon voyage

先月のブログ更新回数、
数えてビックリ。

なんと、6回。

1日に2度更新したこともあるあたしにとって、
これは、ある意味、記録的な更新回数。
ここ2週間は、ブログなんか書いてる場合じゃない、
と感じてしまうくらい追い込まれていた。
実際、締め切り間近のものが重なり、
加えて、仕事も最終段階に突入し、
ヒーヒーになっていたので、
しょうがないのだけれど。

たぶん。

修論締め切り間近の12月が、
今年最大のヤマだと思うが、
この6~8月初旬も、結構いい勢いで、
公私共々、いろんなことが重なっている。

その重なっていることのひとつに、
友だちの旅立ちがある。
今日、大学院友だちが、
海外へと旅立ったのだ。

彼女とは、同じゼミで、研究の領域も近い。
だから、よくいろいろな話をしたし、
時に、他人から見ると、

「ケンカしてるの?」

というくらい意見をぶつけ合ったりもした。
また、研究で悩んでいるとき、凹んでるとき、
お互いに励ましたり、愚痴を聞きあったりもした。
研究だけではなく、色んなことも話しながら、
ここ数年、そんなふうに一緒に過ごしてきた。

その彼女が、海外へ行った。

また戻ってくる。
でも、北海道にはもう戻らない。
生活の拠点は、ここにない。
だから、今までのように、
時間と空間を共有することは、
ほとんどない。

なんだろう。
びっくりするほど、淋しいのだ。
まるで、恋人と離れたような気分なのだ。

きっと、これからも彼女とは連絡を取り、
今までと同じ気持ちで付き合うと思う。
それは、今、滅多に連絡をしなくても、
大事に想う友だちがいて、会えば、
それまで会わなかったことを忘れ、
今まで通り普通に過ごせることを、
知っているからだ。

でも、ちょっとオトナになって、
いや、年齢はかなりオトナなんだけど、
今までのような時間を過ごせないことも、
知っている。

楽しければ楽しいほど、
いい時間であればあるほど、
その時間がなくなることを、
とても淋しいと思うようになった。

これが、若い頃とは、少し違うところかな、
と最近思うようになった。
少なくても、昔のあたしは、
そんなふうに思わなかった。

「大丈夫、また会えるし、
 また同じ時間がやってくるよ」

そう思えたし、実際思っていた。
今でも、もう2度とそんな時間がやってこない、
とは思ってはいないし、
彼女と北海道で一緒に過ごした時間は、
今までも、これからも、
変わらない事実として記憶に残る。
ただ、ちょっとだけ、
現実的に考えるようになっただけだ。
だから、その分、淋しいのだ。

しばらく会えないけど、応援してるよ。

無事に、そしていい時間を過ごしてほしい。
心からそう思っている。
たぶん、彼女に対するその想いが、
自分の支えにもなっているんだと思う。

淋しいと感じる分だけ、
いい友だちに出会えたんだな、
幸せだよな、と、
今日はそんなことを久々に考えていた。
今頃、空の上かな~。

いってらっしゃい!

さて。

あたしは明日、学会の地区研究集会がある。
気温差+10度の札幌へ行くのは若干憂鬱だけど、
ここでへたっている場合ではないのだ。
今月中旬の中間発表や下旬の国際大会の準備に、
まだまだヒーヒーいう日々が続くのである。

誰のことでもない、他ならぬ自分のことなのだ。

最近、ちょっと心に甘えがあった。
できないことを理由に、逃げていた。
そのことを、ちょっとだけ反省している。
だから、できることから1つずつ、
自分のペースでいいから頑張らねばと思う。
次、友だちに会ったときに、

また笑って過ごせるように、ね。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 
 
関連記事

Comments:2

猫→azuちゃん URL 2010-07-05 (月) 00:32

azuちゃん!
コメントを読んで、あたしまでウルったよ(笑;)。

まずは、無事…というほど順調じゃなかったけど、
なんとか辿り着いたね。
あとは、荷物と、ライフラインの復旧かぁ。
大変だ…。
研究も大事だけど、まずは安全と健康だから、
無理だけはしないでね。

> 恋人との別れはつらいだけだけど、
> 恋人のような友だちとのお別れは、未来がありますよね。
> 同じ空間での時間の共有は難しくなるけど、
> たまに時間の共有はしましょうね♪

そうだね。
恋人は、もう二度と会わないけど、
あたしたちには、未来がある!(笑)
↑あほ
時間があるとき、ではなく、
時間を作ってでも、連絡します。

てか、させて(笑)。

また、連絡するね。
くれぐれも気をつけて!

azu URL 2010-07-04 (日) 03:23

nekoさん、こんにちは。
今回は珍しく空港で涙も流さず、行ってきます!と出てきたのに、
この記事を読んで涙がポロポロ...。
泣かされた...(笑)
いやいや、こちらこそ日本でがんばっているnekoさんが私の支えだったり、
がんばろーの源泉だったりします。
分かっている町でも生活拠点や人間関係、すべてが新しくなるので、
また色々なことを新たに作り上げていかなくちゃいけないんだなと感じています。

恋人との別れはつらいだけだけど、
恋人のような友だちとのお別れは、未来がありますよね。
同じ空間での時間の共有は難しくなるけど、
たまに時間の共有はしましょうね♪

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/905-ac82c563
Listed below are links to weblogs that reference
淋しい分だけ。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 朋友&家族 > 淋しい分だけ。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。