Home > スポンサー広告 > 愛を感じた瞬間。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/939-27ef5d56
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 愛を感じた瞬間。

Home > ぼやっき日記 > 愛を感じた瞬間。

愛を感じた瞬間。

 
go fishing

昨日の夜、0時少し前。
携帯が鳴った。

こんな時間に誰だろう。

そう思って電話を見ると、
あたしの尊敬する大好きな人からだった。

「こんにちは~!」

と元気に出るあたしに、
先方はいきなり、

「ちょっと、何かなかった?」

と心配そうな声。

「いいえ、何も。何かありました?」

逆にあたしが聞くと、
受話器の向こうで、ホッとしたように、
その人は、言った。

「いや、猫からもらったものが、
 粉々に壊れてね、何かあったかと思って」

なんと、心配して連絡をくれたのだ。
あたしから連絡をすることはよくあるが、
その方から電話をもらうことは少ない。
もらったとしても、用事がある、
というか、基本、必要最小限度の所用である。

しかし。

昨夜は、本当に何かあったんじゃないかと、
心配で、夜、遅い時間だったんだけど、
かけずにはいられなかった、
と言ってくれた。

嬉しいね。

ほんと、嬉しかった。
心配してくれたことはもちろんだけど、
それを確認するために、遅い時間でも、
わざわざ連絡をくれたことが。

衝動的な行動かもしれないけど、
それゆえに、逆に嬉しいというかね。
女同士の、ある意味、

愛情。

自分は、相手を慕い、尊敬していて、
そして、大好きななんだけど、
相手も気にかけてくれてるんだな、
って感じられた瞬間だったので、
本当に嬉しかった。

衝動的行動は、プラスに働くと、
印象がよく、同時に、心に響くね。

こういうことは、異性に限らず、
心が温まる、というか、
ありがたいというかね。

と、そんな心温まった昨夜だったが、
今日は、いろいろとあって、
札幌の学会に参加せず。
あっという間に、今日がが過ぎた。

行けなかったことは残念だけど、
いろいろ考えるきっかけをもらえたし、
勉強にもなったので、ヨシ、とした。

前回、書いたことと重複しているけど、
改めて、備忘録的に、今回のことを、
もうひとつのブログに書くことにした。
何か、自分で悩んだり、凹んだときにも、
きっと、何かの助けになるかも、とも思って。
ブログは、↓こちら。

Jsiseに参加して。

なので、学会のことは、
こちらには、書かないことにした。
ただ、東京で行われている学会のことが、
微妙に気になる(笑)。
論文集、読みたい。

てなことで。

8月も、あと数日。
この間、書いたように、
あたくしの夏休みも、あと数日。

最後の週末である明日は、
きれいな景色と、
おいしい空気を満喫しに、
ちょっとだけ車を走らせる予定。

向かう先は、川。

もちろん、
ロッドとウェイダーを持って(笑)。

腰の調子がいいときは、
運動を兼ねて、フライフィッシング。
足腰+腹筋背筋を鍛えることが、
腰痛にはいいそうなので。
お医者さんにも、腹筋と背筋は、
鍛えるようにって、言われたし。
↑ほんとです

これで、ビッグなニジとかに出会った日にゃ、
俄然、テンション上がるな。

残暑厳しい8月最後の週末、
みなさんも、いい時間が過ごせますように。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 
関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/939-27ef5d56
Listed below are links to weblogs that reference
愛を感じた瞬間。 from 出戻りぼやっき日記

Home > ぼやっき日記 > 愛を感じた瞬間。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。