Home > スポンサー広告 > 幸せの条件。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

猫→鶴丸さん URL 2010-09-09 (木) 00:57

こんにちは、鶴丸さん。
お久しぶりですね。

> 面白いですね。
> 650万か・・確かにそうかも知れません。

この金額って、ある程度、欲しいものが買えて、
未来の設計もしやすいですよね。

> 最近は貧困層(笑)なので、まったく手に入れられず悲しい思いをしばしば経験・・・

あたし単体なら、150%貧困層ですが(笑)、とりあえず、
相方がいるので、そこからは脱しています。
でも、決して裕福ではないので(相方には申し訳ないけどw)、
我慢する機会は多いですよ。

> 妻は96%(95%じゃ無いのが面白ぃ)お金で幸せは買える!派
> 私はお金で得られた幸せ感は一瞬で奪われるから、本当の幸せは絶対にお金では買えない派・・
> こんな私を妻は「卑怯者」と呼びます・・(苦笑)

あははは。
面白い。
でも、なんとなく、奥様と鶴丸さんの言っている「幸せ」の中身が、
ちょっと違うような気がしちゃいますね(笑)。
あたしもどちらかというと、卑怯者かな?(笑)

猫→こつむぎさん URL 2010-09-09 (木) 00:52

こんにちは!こつむぎさん。

> 人生~いろいろ~ですね(笑)。

ですよねぇ。
ま~、自分でも他人でも、好き嫌いはありますが(笑)、
でも、やっぱり、いろいろ、ですよね。

> うーん、自分にとってなにが幸せなのかなー。
> ぱっと思いつかないってことはいまがとりあえず、まあまあってことなのかなあ。

確かに、そうかもしれないですね。
あたしも今は、パッと思いつかない。
たぶん、まあまあなんですね。
そう考えると、妙に納得できるかも、です。

> ちなみにわたしは「毎日スーパー銭湯に風呂入りに行ってます」と、
> 夫の後輩に言われたときに、「うへえー、金持ち~!」って思いました(笑)。

あはははは、面白い基準!
いや、でも、きっとあたしもそう思うと思う(笑)。
あ、でもでもでも、こつむぎさんちって、外食多いでしょ?
あたしにとっては、金持ち~!に見えますよ!!
うちは、エンゲル係数を下げるために、外食は少ないんです…。
=作る回数が多い、てことで、大変になるんですけどね(笑;)。
料理好きじゃないので、これもひとつの修行です。
↑意味わかんない(笑)

鶴丸 URL 2010-09-08 (水) 21:37

面白いですね。
650万か・・確かにそうかも知れません。
私も昔は欲しいもの何でも手に入れていたけれど
最近は貧困層(笑)なので、まったく手に入れられず悲しい思いをしばしば経験・・・

妻は96%(95%じゃ無いのが面白ぃ)お金で幸せは買える!派

私はお金で得られた幸せ感は一瞬で奪われるから、本当の幸せは絶対にお金では買えない派・・

こんな私を妻は「卑怯者」と呼びます・・(苦笑)

こつむぎ URL 2010-09-08 (水) 21:36

人生~いろいろ~ですね(笑)。
幸せの形もいろいろ。
なにを幸せと思うかはそれぞれですもんね。
買い物に喜びを感じる人もいれば、感じない人もいますし。
お金はあるにこしたことはないんでしょうが、ありすぎても、
なんか面倒くさいことに巻きこまれそう(←勝手なイメージ(笑)。
ってか「ありすぎる」ことないし(笑))。
うーん、自分にとってなにが幸せなのかなー。
ぱっと思いつかないってことはいまがとりあえず、まあまあってことなのかなあ。

ちなみにわたしは「毎日スーパー銭湯に風呂入りに行ってます」と、
夫の後輩に言われたときに、「うへえー、金持ち~!」って思いました(笑)。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/945-fa532c36
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 幸せの条件。

Home > 独り言 > 幸せの条件。

幸せの条件。

 
What are the values that make for happy life?

「これは、燃えるゴミ?燃えないゴミ?」
「そろそろ、洗濯物を取り込んで!」
「WOWOW、見ないならやめたいんだけど」
「風が出てきたから、こっちの窓を開けたら?」

作業に集中できそうかな、と思う度に、
母が、話しかけてくる。
それでなくても、残暑厳しい9月初旬、
イラっと感に拍車がかかる。
というか、

作業が進まないでしょ!

と叫びたいのをグっと堪え、
母の対応に追われた火曜日、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

ああ、もぅ。
今日は、絶妙なタイミングで、
思い出したように母が部屋へとやってくる。
いっちゃー悪いが、たいした用でもないなら、
頼むから、まとめて言ってくれ。
年を取ると、そう頼んだことすら、
忘れてしまうのでしょうか?

さて。

そんなちょっこし困った母が、
この間、買い物へと送っている車の中で、

「昔は、お金で買えないものもある、
 と強く思っていたけど、最近は、
 そうでもなくなったのかしらね。
 人の心も、お金で買えてしまうのかしらね。」

と言っていたのを思い出したのは、
ネットで、↓こんな記事を見つけたから。

「稼げば稼ぐほどハッピーになれるのは
   年収650万円まで、それ以上だと
   幸福感は収入に比例しない」

   (Gigazine 2010年9月7日より)

この記事によると、
「日々感じる生活に対する満足感や幸福感」は、
年収650万円までは感じられるけれど、
それ以上だと収入があがっても差がないとのこと。
ただし、人生全体についての自己評価では、
収入の多い人の方が高いらしい。
人生に満足している」という答えも、
同じく、収入が高い人の方が多いとのこと。

今回の調査では、日々感じる幸せと、
人生全体という2つに分けたことで、
このような結果が得られたとのこと。
日々の幸せは、その日の出来事に影響を受け、
変わりやすいので、2つに分けることで、
年収との関係が見られたんだろうね。

分析方法は、ここには書かれてなかったけど、
比例しないってことは、
幸福感収入の相関をとったのかな?
で、高収入の群には相関が出ず、
650万円までは、相関があった、ということかな?
すみません、英語の原文を読んでないので、
そこらへんはわからないのですが(笑;)。
ま、方法論はちょっと置いておいて、
ともかく、650万円が一つの境界線、てことだね。

で。

この記事の最後には、
こんなふうに書かれていた。

「あらゆる側面で、
 貧しい者にとって人生は厳しいのです」

確かに、貧しいものにとって、
人生は決して楽ではないよね。
むしろ、おっしゃるとおりで、
厳しいと言った方がいいのかもしれない。
あたしも、どちらかといえば、
楽な側にいないので、この意見に関しては、
たしかにねーと思う。

でも、「人生全体」といったときに、
その人の年齢とか、有職か無職か、
また、今後働き続けられるか、
など、未来に対する評価によっても、
結果が違うかもな、とは思うけどね。
ただ、この記事にもあったように、
日々の幸せを感じられることと、
年収には境界線があって、
ある一定の収入を超えると、
日々の幸せにに差がないっていう結果が、
面白かった、てことだよね。
あくまで、量的な調査だからね。

あと、これを読んで知ったのは、
「貧困層」っていうのは、

世帯年収が中央値の半分未満

だということ。
そうなんだ?
知らなんだ。
あ、みなさん、してった?

で。

日本では、2008年の世帯所得の平均は、
556万2000円で、全世帯の中央値は、
448万円なんだって。
これからみると、貧困層は、この半分未満、
つまり224万円未満ってことだよね。

あと。

アメリカでいう年収7万5000ドルっていのは、
中央値との比から計算すると、
日本でいう年収646万円くらいになるらしいので、
この記事のタイトルのようになった、
ってことだね。
4万円くらい、勝手に上乗せされてるけど(笑)、
わかりやすくするために、1万円引いて、
645万円にするのではなく、650万円にしたのね。
そこらへんって、結構いい加減だよね。
研究じゃ許されない?(笑)

ま、そういうわけで、
って、どういうわけでかわかんないけど。

人の幸せは、頭で考えていることと、
実際、感じることに差があるように思うし、
お金があればあったで、お金以外の幸せを求めたり、
恋に破れれば、破れたなりに、別に幸せを探したり、
何が幸せかは、手に入らないものや、不足しているもの、
逆に手に入れたものや、もうすでにあるものなどなど、
おかれている状況によって、結構、
左右されちゃうんじゃないのかしらね。

あたしは…。

おいしいものを食べているときが、
幸せな瞬間かな~(←でたw)。
てことは、あたしの日々の幸せは、
記事の結果同様、収入と関係がありそうだな。
ほら、超貧乏だと、おいしいもの、
食べられないかもしれないでしょ?

でも。

金銭的には貧しいけど、
人生全般の自己評価は、
決して低くないと思うので、
そこは、記事とは異なる結果かもな。
ただ単に、よく考えてないだけじゃない?
ってだけかもしんないけど。

ま~、中年の域になれば、
誰しも、叩けば、ほこりも出てくるし、
古傷のひとつやふたつあるし、
心が貧しくなければ、いいかな~?
って思うけど。
いろいろあって、人生ですからねぇ。

ほんと、島倉千代子だよね~。
↑婉曲すぎてわかんない?(笑)

みなさんは、

最近幸せを感じますか?
何に幸せを感じますか?
何があれば幸せですか?

幸せの条件は、何ですか?



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 
関連記事

Comments:4

猫→鶴丸さん URL 2010-09-09 (木) 00:57

こんにちは、鶴丸さん。
お久しぶりですね。

> 面白いですね。
> 650万か・・確かにそうかも知れません。

この金額って、ある程度、欲しいものが買えて、
未来の設計もしやすいですよね。

> 最近は貧困層(笑)なので、まったく手に入れられず悲しい思いをしばしば経験・・・

あたし単体なら、150%貧困層ですが(笑)、とりあえず、
相方がいるので、そこからは脱しています。
でも、決して裕福ではないので(相方には申し訳ないけどw)、
我慢する機会は多いですよ。

> 妻は96%(95%じゃ無いのが面白ぃ)お金で幸せは買える!派
> 私はお金で得られた幸せ感は一瞬で奪われるから、本当の幸せは絶対にお金では買えない派・・
> こんな私を妻は「卑怯者」と呼びます・・(苦笑)

あははは。
面白い。
でも、なんとなく、奥様と鶴丸さんの言っている「幸せ」の中身が、
ちょっと違うような気がしちゃいますね(笑)。
あたしもどちらかというと、卑怯者かな?(笑)

猫→こつむぎさん URL 2010-09-09 (木) 00:52

こんにちは!こつむぎさん。

> 人生~いろいろ~ですね(笑)。

ですよねぇ。
ま~、自分でも他人でも、好き嫌いはありますが(笑)、
でも、やっぱり、いろいろ、ですよね。

> うーん、自分にとってなにが幸せなのかなー。
> ぱっと思いつかないってことはいまがとりあえず、まあまあってことなのかなあ。

確かに、そうかもしれないですね。
あたしも今は、パッと思いつかない。
たぶん、まあまあなんですね。
そう考えると、妙に納得できるかも、です。

> ちなみにわたしは「毎日スーパー銭湯に風呂入りに行ってます」と、
> 夫の後輩に言われたときに、「うへえー、金持ち~!」って思いました(笑)。

あはははは、面白い基準!
いや、でも、きっとあたしもそう思うと思う(笑)。
あ、でもでもでも、こつむぎさんちって、外食多いでしょ?
あたしにとっては、金持ち~!に見えますよ!!
うちは、エンゲル係数を下げるために、外食は少ないんです…。
=作る回数が多い、てことで、大変になるんですけどね(笑;)。
料理好きじゃないので、これもひとつの修行です。
↑意味わかんない(笑)

鶴丸 URL 2010-09-08 (水) 21:37

面白いですね。
650万か・・確かにそうかも知れません。
私も昔は欲しいもの何でも手に入れていたけれど
最近は貧困層(笑)なので、まったく手に入れられず悲しい思いをしばしば経験・・・

妻は96%(95%じゃ無いのが面白ぃ)お金で幸せは買える!派

私はお金で得られた幸せ感は一瞬で奪われるから、本当の幸せは絶対にお金では買えない派・・

こんな私を妻は「卑怯者」と呼びます・・(苦笑)

こつむぎ URL 2010-09-08 (水) 21:36

人生~いろいろ~ですね(笑)。
幸せの形もいろいろ。
なにを幸せと思うかはそれぞれですもんね。
買い物に喜びを感じる人もいれば、感じない人もいますし。
お金はあるにこしたことはないんでしょうが、ありすぎても、
なんか面倒くさいことに巻きこまれそう(←勝手なイメージ(笑)。
ってか「ありすぎる」ことないし(笑))。
うーん、自分にとってなにが幸せなのかなー。
ぱっと思いつかないってことはいまがとりあえず、まあまあってことなのかなあ。

ちなみにわたしは「毎日スーパー銭湯に風呂入りに行ってます」と、
夫の後輩に言われたときに、「うへえー、金持ち~!」って思いました(笑)。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/945-fa532c36
Listed below are links to weblogs that reference
幸せの条件。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 独り言 > 幸せの条件。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。