Home > スポンサー広告 > 観察学習と真似。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/946-1fedc3de
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 観察学習と真似。

Home > ぼやっき日記 > 観察学習と真似。

観察学習と真似。

 
ORVIS

自信がないと、声が小さくなる。

これは、わかる。

じゃ、自信があると、声が大きくなる?

これは、微妙。

必要十分条件みたいな話になってるけど、
この間のゼミとの時、ふと思ったの。

今、うちのゼミは、遠隔でやってるのね。
Skypeを使って、3地点中継。
で、マイクとかは特に使わず、
ちょっと離れたとこにあるPCに向けて、
話すのね。
だから、PCでも拾えるような声で話さないと、
って意識するわけですよ。
そうすると、いつもより大きめな声でになるのね。

あたしは、もともと、自己評価が低いらしく、
ま、そのせいもあってか、何事にもあまり自信がない。
今も、研究に関しては、ぜーんぜん自信はないが(笑)、
不思議なもんで、大きな声で話すと、楽しくなる。

楽しい、というと語弊があるが、
ちゃんと話そうという気持ちになる。
でも、これは意識的にそうしているのではなく、
声を大きくした結果だと思う。

口角をあげ、口元が笑っているような表情にすると、
脳は、今、この人は楽しいんだ、と認識する、
って話をネットで読んだことを、
以前、ブログに書いたことあるんだけど、
なんとなく、それと原理が似てるのかも、
と思った。
もちろん、あくまで憶測だけど。

だから、普段から声が大きい人は、
自然に、自信があるように思えたり、
人からも、そう見られるのかもしれないね。

そのように考えると、だ。

なりたい人の真似をするのは、
実は、そんなに悪いことじゃないんじゃないか?
って思い始めたのさ。
なりたくない人に影響されそうになったときは、
特に、効果的なんじゃないかって。

たとえば。

いつも周りを明るくする人がいたとしよう。
(単純な例だな…)
で、自分も、あの人のようになりたい、
と、思ったとしよう。

そしたら、まず、その人を観察してみる。
彼女、または彼は、どんな行動をしているか。
内面を真似ようとしても、それは難しいから、
見えるところ、すなわち可視化された部分を、
まずは観察してみる。

ただし。

ファッションや持ち物などを、
そのまま真似るのだけはやめた方がいいと思う。
それは、可視化されたモノではあるけど、
行動じゃないし、ファッションや持ち物が、
周りの人を明るくするわけじゃないから。
(もちろん、色などの影響はあると思うけど)
ここでは、あくまで、
明るくする原因となりうる行動を観察する、
ということ。

たぶん。

周りの人を明るくする人は、
その人自体が明るいか、少なくとも、
笑顔があるはず。
笑顔がある=口角が上がっている
になるはずなので、まずは、

自分も口角をあげてみる。

のように、観察し、実行可能なことから、
真似てみる。

そうすると、だ。

きっとね、少しずつでも、
何かが変化する!!!とは断言できないけど(笑)、
変化しそうな気はするんだよね。
これまさに、

観察学習

バンデューラだな(笑)。

 解説しよう!

  バンデューラとは、心理学者で、
  行動主義に基づいた学習理論が盛んなときに、
  個体(人や動物)は、他の個体から学べる、
  すなわち、観察学習ができる、
  という新たな理論を打ち出した人であーる。
  社会的学習理論(social learning theory)
  自己効力感(self-efficacy)
  などが有名。
  (↑解説になってない…)

いまとなっちゃ~、観察学習は、
当たり前じゃない?とか思われるだろうけど、
そのまた昔は、そう考えられていなかったんだよね。
あたしたちが小学生のころは、まさに、
行動主義に基づいた学習をしていたしね。

漢字でも単語でも、ひたすら繰り返し書いたり、
暗記をしたりした記憶、ない?
それが、行動主義に基づいた学習のひとつ。
今は、もっと色んな方法があるってわかってるし、
色んな実証研究がされてるんだよねぇ~。

って、話、それすぎ(笑)。

えっと、なんだっけか?
あ、観察して真似をする、ね(笑)。

真似」って言葉は、
あまりイメージがよくないけど、
結構さ、みんな大なり小なり、
誰かの真似をしているんだよね。
完全なるオリジナルなんて、
そうそうないんだって思わないと、
逆に、勘違いさんや、過信さんになりかねない、
とあたしは思うんだよね。

ただ、さっき書いたように、
ファッションや持ち物は、
あまり身近な人の真似はしない方が、
いいとは思うけどね。
外側だけ真似ても、憧れの人から、
何も学べないから。

いや、そんなこともないか。

外側を真似て、容姿に自信がつくなら、
それはそれで、アリだね。
ただし、「あの人、あたしの真似してる…」
と思われて、逆に嫌われることのないように、
そこら辺は、気を付けた方がよさげだけど。

ま、そういうわけで。

あたしは、声を大きくしたことが、
自信、ではないけど、ちゃんと話そう、
ということにつながったので、
自信を持てないことが多い人は、
自信を持っている人を観察したり、
いつもイライラしている人は、
穏やかな人を見てみたりしつつ、
その行動の一部を、ちょっと真似てみる、
ってのも、いいのかもしんないね。

でも、これは、あたしの考えなので、
真似た結果、

さんざんな目に遭った!

という苦情は受け付けておりませんので、
悪しからず~(笑)。

あ、苦情と言えば。

実は、ウチの大学院、
Webで履修登録できるようになったんだけど、
なんと、あたしのIDのハガキが、

行方不明!

という連絡が、大学院の事務からきた。
しかも、ID再発行は、あたしが直接、
違う部局に行かなくちゃいけないんだって。
なんで、あたしんだけ、ないんだ?
もしかして、違う人にあげちゃったんじゃないの?
とか思ってるんだけど。
ま、ないっていうんだから、
苦情言ってもしょうがないよね。

さて。

そんな面白くないことを吹き飛ばすために、
腰痛の様子をみて、近々、

釣りに行きたいと思います♪

うふふ。
楽しみ。

で、今日の1枚目の画像は、
その釣りのグッズ。
ちょっと早めの誕生日プレゼントをいただきやした。
ま、こんなプレゼントくれる人は、
1人しかいないんだけどね(笑)。

ちなみに。

何に使うモノか、というと、
↓開くと、こんな感じ。
 
ORVIS

入れるのは、↓これ。
 
ORVIS 

全体的には、↓こういう感じ。

ORVIS

はい、これは、フライボックスです。
毛針を入れるボックス。
いつも、相方のを借りてたので、
ほしかったんだよねぇ。

あ、この毛針は、かなり使い込んで、
ボロボロですが(笑)。

さて!

昨日の夜と、今朝、ナノナノで、
イオンスチームしまくったら、
地味に、お肌の調子がよかったので、
今宵も、ナノナノしてから寝ようと思いまふ~。

卵のような♪

とはいかないまでも(←当たり前)、
毛穴を締めていきたいと思います!

締まっていこう!

おーーーーーー!

気合いは十分…。
結果は…微妙?(笑)



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

 
関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/946-1fedc3de
Listed below are links to weblogs that reference
観察学習と真似。 from 出戻りぼやっき日記

Home > ぼやっき日記 > 観察学習と真似。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。